スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    絶対零度の本当の意味

    <追記>があります。

    幼児と乳児をほっぽり投げて。えすぱー女房単身旅行中!
    なので私ブログで頂くメールにお返事する時間も無く。
    申し訳ないです。

    近ごろアセンションを推進するサイトなぞで良く耳にする「ゼロポイント」。
    これなんだろなー。と思いつつもずっと放っておりました。
    昨夜いろいろな意識体から色々な情報を伺っている最中、「ゼロポイント」という語句が出まして、
    意味解らないので質問しまして、そしたらその時聴いていた話題から脱線して、脱線して、
    今日ここに記すテーマになったのでした。これは直ぐに発表できるテーマですねっ。ということです。
    んで。「ゼロポイント」とは、このブログで言う法界のことでした。
    ー法界についての過去記事ー

    あと、そういうサイトは対価を求めているとこ多いですが、
    覚醒の先には社会の覚醒があって、それはフリーエネルギー、フリーマネーな社会だと思うのです。
    なのに覚醒進めてお金取る。これ如何に?

    今日のテーマです。
    Wikipediaによると、絶対零度(ぜったいれいど、Absolute zero)とは、物質における
    温度の下限である。0 K(ケルビン)と表される。 セルシウス度で表せば-273.15℃である。
    温度は、物質の熱振動をもとにして規定されているので、下限が存在する。それは、熱振動
    (原子の振動)が小さくなり、エネルギーが最低になった状態である。この時に決まる下限温度
    が絶対零度である。
    古典力学では、エネルギーが最低の状態とは、原子の振動が完全に止まった状態である。
    一方量子力学では、不確定性原理のため、原子の振動が止まることはなく、
    エネルギーが最低の状態でも零点振動をしている。

    とあります。これ本当でしょうか?

    その前に絶対零度とは何の意味があるのだう?そして何故それが存在するのか?
    子供の頃から思っていました。
    何故その温度で全て凍ってしまうのだろう?高い方は際限無いのに、低い方はたったこれだけ。
    生活レベルで普通に考えてもどうも不自然です。
    月の自転周期と公転周期がドンピシャ27日7時間42.2分なのと同じくらい不自然。
    ずっとそう思っておりました。
    その謎のベールの1つが今日剥がれ落ちました。

    実際高次元情報は一方的に聴くだけ(勿論質問はしますが)なので、というか、現代の物理科学の
    根源的概念が1mmも合ってないので、私もそう簡単にはそれを信じられないわけです。
    と言うより、自分自身の妄想ではないか?という疑念が湧くわけです。
    しかし今回その説明の中に、素数の541というのがが出てきまして、
    私の頭は541が素数だとは憶えていないのです。当り前です。
    そんなこと普通の生活や音楽とは全く縁がないですから。
    縁があるのは素数を専門に扱う数学者だけでしょう。
    で、541が説明に出てきた時、待ってもらって調べました。
    結果、それは素数でした。私の疑念も消えて、今回の記事になるわけです。

    それでは本題です。

    高次元意識体イザナギノ尊によりますと、絶対零度は法界が全宇宙に放つ大元の基準。
    マスタークリックなのだそうです。
    仮に1℃上げた−272.15℃にしたとすると、
    陽界に於いては核融合温度が5億倍にも跳ね上がり、
    1℃下げた−274.15℃にしたとすると、
    素数541の物質までしか核融合を起こさなくなる。
    いずれの場合も生命が発生、進化できる状況ではなくなるそうだ。

    Q:ではそのマスタークリック絶対零度とは何なのであろうか?

    そのマスタークリックは法界の最中心部より2831番目の8次元物質、ヒノタイスノオオカミから
    全宇宙隅々までまんべんなく送り続けられる。『あ、お、う、え、い』の言霊の波動なのである。

    Q:それは人為的なことなのだろうか?

    そうです。120億年の経験と技術の蓄積の賜物なのです。

    Q:法界にも生物が?

    勿論です。

    Q:では、我々の知る地球周辺世界もある意味人造世界だと?

    その通り。高等生命体は簡単には発生しません。2、3億年では無理です。

    Q:もし、ヒノタイスノオオカミの『あ、お、う、え、い』が無かったら、物質の温度はどこまで
    下がるのでしょうか?そして限界はあるのですか?

    120億年の我が宇宙、アカシックレコードに記されている、他世界での出来事だが、
    不幸にも絶対零度の意識(波動)が失われた世界は、際限なく温度が下がり続ける。
    そしてそれは今でも下がり続けている。それこそ真の地獄なのです。

    宇宙というのは、『あ、お、う、え、い』の波動の上でしか存続しません。
    そして、その波動を搬送波として多種様々な波動が乗っかり、
    アカシックレコードを形成しているのです。
    それは何処其処にあるというものではなく、宇宙そのものがアカシックレコードであり、
    アカシックレコードのことを宇宙と呼ぶのです。


    ということなのです。
    始めは猜疑心もありましたが、今ではこれが真実なんだ。と
    母に見守られているようなあたたかい温もりを感じます。



    <追記>2011/9/19

    どのようなロジックでこのマスタークリックが発せられているのでしょうか?

    発しているのは最終8次元物質ヒノタイスノオオカミですから、
    当然全ての世界、物質に対してです。8エレメントですから。
    発している波動は言霊(念)ですから陰日向なく届きます。
    そして『あ、お、う、え、い』は声を出せば分かると思いますが、
    >デクレッシェンドしています。
    ここに大きな意味があります。
    物質の自らの変容を促す言霊は基本的に、<クレッシェンドを使用します。
    しかし、『あ、お、う、え、い』は物質の意識をこの言霊に引き込むのです。
    強制的な意味合いがあります。ですからこれでリミッターを掛けられるのです。

    言霊『あ、お、う、え、い』は搬送波の役割もあるといいましたが、地球の過去の物理学に
    もっと正確に概念を伝える言葉があります。
    エーテルです。
    ヒノタイスノオオカミが発する言霊は波動を伝えるエーテルと考えるとより高次元のロジックを
    理解しやすいと思います。

    これを聞いて思ったのは、光の波動であれば陰日向が出来て、波動が届く所と、届かない所のむら
    が出来るということだ。
    伝える波動が8次元であれば全てに届くという。
    ということは、波動の種類と次元には相関関係があるのだろうか?

    良い処に気付きましたね。
    可視光線は2、3次元しか届きません。
    X−Rayは5次元迄、
    数霊で6次元。
    言霊で7次元。
    というように、波動にも次元があるのです。
    そして最も高度な波動は音霊なのです。
    音波の状態の振動という意味ではなく、
    音の連なり(例えば音楽)を聴いた意識体から発する波動が
    この世界で最高レベルの波動なのです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんにちは

    場違いであれば削除してください。
    音階練習をはじめてより4日前くらいから、かすかなレの音が部屋の特定の箇所に座るときこえます。
    かすかな音なんですが。池に落ちる聞こえないくらいの水音で共鳴しているようなのです。 
    聞き取りにくいので何度も聴く場所を変えて記憶し鎮魂しました。
    それでもよく聴こえないので あ・お・う・え・い って節つけたらとんでもない荘厳な音が響きだしました。頭の中から熱くなりました。
    守護霊なのかよくわからないけど昔、夢であった坊さんが正装で仏像の前でなにか語りかけています。よくわからないので、知り合いの詳しい人に仏像のこと聞いたらホントにありました。不動明王のハタラキを教えていたみたいです。鎮魂の方がリアルで仏像の手が動いてました。
    それから なにか響きを感じると あ・お・う・え・い に重ねて増幅するとたいがい大きくなります。 今日の夕刻は超高周波で聞こえました 案の定バカボン一家が更新されていました。

    最近、地震と耳鳴、耳鳴りの多発、など今まで見られなかった現象があるようにおもいます。僕の考えでは人体は太陽の影響を物質レベルで大きく受けているとおもいます。もっとも関連が高いのが目だとおもっています。ところが目に出る影響は少なく耳に出る影響が多いようにおもっています。
    当初、人体と太陽のことなど世迷いごととたかをくくっていましたが、やはり気になります。耳は言霊(音霊)をキャッチする器官ですが。そうした所に影響の出ている方が多いようです。
    仮に私が考えているように目と太陽が関連があり頭部に出るとしたらどのような関係なのでしょう。よろしければお伺いできないでしょうか?

    お伺いする前に今日ひとつ発見したことがあります。難聴の原因は周波数ではなく言霊によるものと思われます。
    聞こえが悪い方の耳に栓をして あ・お・う・え・い というと何れかの言霊に反応して不快な聴こえ方をするのが認識できました。
    そこで、同じ言霊を顔のあらゆる筋肉を使って発生しながら運動させると不快な聴こえ方がなくなります。(人様には見せたくない運動です。)
    数日続ければ、もっとわかりやすくなると思います。 

    Re: こんにちは

    chachaiさま

    いつもどうもありがとうございます。

    > それでもよく聴こえないので あ・お・う・え・い って節つけたらとんでもない荘厳な音が響きだしました。頭の中から熱くなりました。

    多分、意識も光(波動)も、あ・お・う・え・い を搬送波として伝わってゆくのだと思われます。
    例えば、テレビの電波(アナログ)なら、FM搬送波に音声信号、映像信号、輝度信号、水平、垂直同期信号を
    変調して乗せ、送信し、受像機側でそれらを分波して映像に再構成する。というロジックで成り立っています。
    意識も光(波動)もこれと似た仕組みなのではないでしょうか?

    > 守護霊なのかよくわからないけど昔、夢であった坊さんが正装で仏像の前でなにか語りかけています。よくわからないので、知り合いの詳しい人に仏像のこと聞いたらホントにありました。不動明王のハタラキを教えていたみたいです。鎮魂の方がリアルで仏像の手が動いてました。

    これは受け手側の問題だと思われます。
    私の場合は、ほとんどの情報は語り手のお話という感じです。
    要は、分波、再構成の仕方により映像だったり、音声だったり、触覚、温感だったり様々あるのではないでしょうか?
    はっきり断言できるのは、宇宙はメッセージで満ち溢れていることだと思います。

    > それから なにか響きを感じると あ・お・う・え・い に重ねて増幅するとたいがい大きくなります。 今日の夕刻は超高周波で聞こえました 案の定バカボン一家が更新されていました。

    どうしてでしょう??同様のメッセージを受けたのでしょうか?
    シンクロとは言いたくないですが。

    > 仮に私が考えているように目と太陽が関連があり頭部に出るとしたらどのような関係なのでしょう。よろしければお伺いできないでしょうか?
    それも人により、脳の活性場所により様々だと思います。
    私の場合は3rd eyesはすごく限定した条件がないと働きません。

    > そこで、同じ言霊を顔のあらゆる筋肉を使って発生しながら運動させると不快な聴こえ方がなくなります。(人様には見せたくない運動です。)
    それ私もできます。空間次元に合わせたディスク修復ソフトのようなものだと思います。
    でもあまり身体に良くないと思います。
    なぜなら、空間的次元整合性だけが健康体の基準ではないからです。
    人は身の回りの環境によって脳と身体が微妙な整合性を保っています。
    無理に修復すると必ず不具合が出ます。
    空間次元整合性より生活環境を優先するべきです。
    私の場合それを多用すると、本業のギタリストの性能が落ちてしまいます。(指の動きに影響します。)

    はじめまして

    ふぐり玉造さんのブログで紹介されて以来、興味深く拝見させていただいています。

    最近ピアノ曲を聞いていて、自分の本体を見つけたり前世を思い出す事がありました。これはきっとメロディーが何かしらのコードになっていて、リラックスした状態でそれに繋がるとコードが自分に作用するような仕組みなんじゃないかな、と思い立ちました。

    自分では確信が持てずにいたのですが、貢司さんのブログを拝見していてやっぱりそうかも!と思えるようになりました。今ではどんなコードが隠されてるかわくわくしながらクラシックのピアノ曲を聞いています。

    音霊について興味があるので、これからもブログ更新楽しみにしております!


    あと自分はB'zは洗脳じゃないと信じています><稲葉さんの「Hadou」というアルバムはオススメです!(すみません、ファンとして主張せずにいられませんでしたw)

    Re: はじめまして

    銅貨 さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 最近ピアノ曲を聞いていて、自分の本体を見つけたり前世を思い出す事がありました。

    銅貨さまはきっと元々多次元脳が働いていたのでしょう、自覚して音楽聴いたり、、、
    あっそうそう、『ぷよぷよ』っていうゲームも脳の深い所鍛えると思います。
    してれば、覚醒するのではないでしょうか?

    > あと自分はB'zは洗脳じゃないと信じています><稲葉さんの「Hadou」というアルバムはオススメです!(すみません、ファンとして主張せずにいられませんでしたw)

    誤解させてしまいごめんなさい。
    特定の誰かがどうとか、そういうのではなく、一般論として一番有名な方々の名前を拝借してしまいました。
    例えば小室哲哉さんは何だか変な事件を起こしたことになってるじゃないですか?
    私、修行時代に何回か彼と同じスタジオで別々な仕事していたのですが(親方が一緒だったのです)、
    彼の仕事に対する佇まいからあんな事件を起こすような人ではないと思っております。
    音楽家はみんなピュアーなのです。

    整合性などについて

    本当は脳トレの記事にコメントしようと思っていたのですが、こちらのchachai様とのやりとりを読んで、こちらにコメントします。

    今まで脳トレをやってもあまりぴんと来なくてサボっていたのですが、先日chachai様の難聴耳鳴補正概論を試してみたところ、声をうまく出せている感じがして、その後山田様の脳トレをやったら和音を感じることが出来ました。ちなみに私はカラオケ超下手くそです(^_^;)

    「空間的次元整合性だけが健康体の基準ではない」になるほど~!と思いました。

    ただ私の場合、過去いろんな不調を自分の身体を実験台に、ひたすら自分で治して来たので、トライしています。それで昨日から足首痛いんだなぁなどと、シレッとやり過ごせます。それでも生活環境を優先するべきなのは確かで、山田様がどこかで「覚醒はおまけのようなものです」とおっしゃっていたように、覚醒よりも日々をどう過ごすかが大切なのにも通じるかもしれませんね。

    私がそれでもトライするのは、空間的次元整合性に近づく→生活に活かす→生活環境が想いに近づく→(繰り返し)で、一歩づつ人生を歩んでいきたいからです。覚醒についても同じように捉えていますがオカシイでしょうか。覚醒できるのならば、本当の利他の心を知り人生を生きる人になれるのではないかと思ってトライしています。覚醒そのものが目標ではないのですよね。

    最近はこれも欲なのかなと思う気持ちもあり、というか自然と極端には「完全」を求めなくなってきて、だらっとそれなりにしています。全てを受け入れようと・・。

    やはり楽しみながらっていうのがポイントですよね!

    chachai様の補正法と山田様の脳トレは、身魂共に働きかけられているような体感がするので続けてみます。
    私はどうやら喉のチャクラ?!と腹筋が弱いみたいです。

    もしコメント内容が不適切でしたら、どうぞ削除してください。

    お忙しい中いつもありがとうございます。新記事も楽しみにしています。

    re 整合性などについて

    つぶ 様

    サイト違いで、ごめんなさい。

    おそらくアオウエイは各音階で共鳴させる訓練もありだと

    かつて山田氏を捕まえて電話で根掘り葉掘り、彼の論理と実践について聴いていた時、思ったのですが自由なんです。基本を踏まえていろいろやるのは自由なんです。
    いろいろ知ってるのかと思ったら「それ、知りません」の返事で「???」と思いまた、また彼のチャネリングを読み返す。しかし信憑性が高い・・・という具合でした。(山田さんゴメンナサイ他意はありません。)

    いろいろ工夫して つぶ様流を出してみては? アオウエイと共鳴音階を外さなければ自由だと思います。 整体の創始者、野口晴哉先生曰く 天心 だそうです。
      


     

    太極拳風(笑)

    chachai様
    コメント返しありがとうございます。
    アオウエイをとりあえずドの音とソの音でやっています。

    たった1日で歌声がきれいになりました。ヤッター!
    俗物な喜び(^_^;)

    お風呂の後に脳トレしていて、ふと、オペラ歌手ではなく、太極拳の真似(出来ないからただの真似です)しながらハミングしたらとても楽しかったです(^o^)/

    先日整合性について思ったことをコメントしましたが、やはり空間的次元整合性を目的にして求めてしまうのは良くないなと、自分に確認できました。

    たまたま、あくまでも私個人的には、補正法で喉が整い、脳トレがやりやすくなった、というのはあります。が、誰でもそうとは限らないかも?です。

    分からないことは、身体の不調として現れている症状は、どうして起こるのかです。

    補正法と脳トレをした日の夜、足首が痛くなり、経験上好転反応だろうと思った通り、翌朝に、最近不調だった腰の痛みが改善されていたのです。

    生活環境との微妙な整合性がうまく取れないから症状が出るのでしょうか?
    それとも霊的な存在の自分と生活環境との関係性に何らかのズレがあるのでしょうか?(それとこれは別問題?)

    私は何のトレーニングとも無縁だった10代の頃から、身体に不調が多かったので、何でだろうかといまだ分からずにいます。

    “『あ、お、う、え、い』は物質の意識をこの言霊に引き込む・・(中略)・・リミッターを掛けられるのです。”

    腰の痛みが改善されたのは、整合性云々ではなく、このリミッターのおかげなのでしょうか?(こじつけすぎ?)


    本来山田様がこちらの記事で伝えられている内容から、ずいぶん脱線したところを掘り下げてしまい、すみません。なので、疑問は疑問として書いた方がいいかと思って、コメントしました。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。