「退行催眠の真実」

文末に二つ<追記>があります。

「退行催眠の真実」
 いつものことですが、前記事「炎症と熟成と葬儀」の校了から日々新情報やら気づいたり、解っちゃったりでバタバタしてました。それは大きな脳メカニズムとして、肝臓左葉で作られる中庸エネルギーを内臓から延髄に至る迷走神経経由で脳内に取り込むことが、覚醒と云う新しい脳の使い方であるということです。そしてそれは中庸エネルギーをダイレクトに大脳で扱うことであり、従来の大脳はその縦成分のみを解釈していたわけです。しかしこの従来という言い方には語弊があり、約2500年以前には中庸エネルギーをダイレクトに解釈出来ていた証拠が旧約聖書などから伺えます。人類は大脳を発達(退化)させて物質文明を、特にMRIを手にしたわけですが、その代償としてミーノータウロスを大脳に宿してしまったようです。このミーノータウロスを追い出すことが覚醒であり、真の立体思考を手にすることなのです。さらに前記事コメント欄でのチャネリングなどから免疫力のメカニズムの尻尾を掴みかけまして、こうして強制的に自分に発破かけようという魂胆で、現時点では答えが解っていないままの見切り発車をしてみます。最終的に何が言いたいのかさえ持っていないのが現状です。先ずは「おっ☆ぱい板」より二つの記事、枕の答えに至る経緯です。

2014/8/6
「中庸エネルギー問題」
 前々回の名古屋シリーズから行っている本格的な中庸エネルギーの扱い。様々な変化が現れています。それは観念の持ち方から始めに現れる症状に違いが出るからで、今分かっていることとして以下があります。本質的には耐える以外ありませんが。。。
1、目眩(Mrs. Black)
2、脳幹圧上昇(ジェネラルさん)
 私の場合は15年程かけて徐々に解決して来ましたが、皆さまの場合かなり過激な変化として現れる可能性があります。メカニズムとしては、、、

1、中庸エネルギーが大脳を流れることから聴覚野の解析幅(ダイナミクス)が増大します。すると蝸牛神経から送られる平衡感覚情報もダイナミクスが広がります。受け入れ側のダイナミクスに合わせるために三半規管の感度を上げる必要があります。この変化がグルグル目眩となって現れます。私の場合大きく二度見舞われました、15年前と4年前。二度共に約1週間で治まりました。Mrs. Blackの場合も同様です。因みに私は当時検査を受けまして、三半規管か脳幹、小脳の解析を疑った、回転眼振検査、視運動性眼振検査、温度刺激検査と脳腫瘍を疑ったMRIを受けました。結果は何れも正常でして、様子みましょうとなりました。今に思えば、何か出るはずもないのですが。

2、中庸エネルギーの流入が恒常的に増えると脳内伝達物質物質のノルアドレナリン、セロトニン、ドパミンに不足が生じます。伝達物質が足りているうちは脳圧上昇はしないのですが、伝達物質に不足を生ずると中庸エネルギーが橋と延髄に溜まってしまい、頭痛や不快感が現れます。対処法として、定期的な食事と中庸エネルギーの思考に於ける縦横分離があげられます。
 食後のエネルギー流入量増大は相反するのですが、定期的な食事をしないと小腸で作られるセロトニンの原料が不足してしまいます。原料不足の負のフィードバックを防ぐため、一時的ではあるが食後の脳圧上昇を耐えるしかありません。
 中庸エネルギーの縦横分離ですが、思考力を使った中庸エネルギーの縦横成分の分離で大脳の負担を軽減する方法です。肝臓左葉で発生する中庸エネルギーは磁界的性質とデータ的性質があります。今回の迷走神経経由のエネルギー流入はデータ的性質で、従来の大脳では解釈不能な状態での中庸エネルギーの扱いです。磁界的性質での中庸エネルギーとは、従来の大脳の思考力内で中庸エネルギーを、
縦成分=○○○の自覚から下半身表皮に蓄積後、仙骨から脳内へ/縦分割は脳内では横XY軸。
横成分=○○○の○○から前後左右に四つ葉を一筆書きで描くようにエネルギーを回すことでトーラス磁界を伝い思考に/横分割は脳内ではZ軸。
 最終的には思考分割せず中庸エネルギーを脳内伝達しきることで大脳は擬似ではない立体思考が可能となります。約2500年かけて人類が忘れた立体思考です。これは脳内の○軸、○軸、○軸とも大きく関連することで、小脳、脳幹、大脳辺縁系、大脳全てが変化することから起こります。

2014/7/13
山田君:最新情報!
『さくまつめよ』、とCIAは関係ある。byにこぷ〜。

yyさん:まじ?

かえる:スタンプ

ハヤシライス:このスタンプおもしろい^^

山田君:
<いいやつ>
Na○ika○a-m○○hi
◯紅
m○n
東○○績株式会社
<わるやつ>
Goo○○e
O○Y○P○SCORPORATION
<ねずみさん>
○士○ロッ○ス
byにこぷ〜がブログのアクセス解析をみて。

山田君:さっきの『さくまつめよ』、説明します。
かなり前に話題になった中古のガットのケースにあった名前のこと。写真載せるから待ってて。
写真_ガットギター
山田君:中身はこれでなく、いつも部屋あるやつ。何か感じる?

yyさん:退行催眠で探った時は、特に重要じゃないみたいって、深追いしなかったけど、、、ちょっと胸チクチク

山田君:あれ、そだったっけ?にこぷ〜が急に言い出した。

かえる:右半身全部。右人差し指びりびり。胃の前の皮膚痒み。

山田君:それなりに意味あるのかなぁ〜。もしやこれもハブ?

ハヤシライス:今日、昼より調子が悪いのですが、、かえるさんの右半分に反応。。。自分も調子が悪いのは右半分。。。偶然?

山田君:昼間窓辺に置いてる例の電話帳。その上に人の顔見えた。小麦の言ってる通りだった。ハブになってると思った。

かえる:かえるは、今日は夕方から右後頭葉エクスタシ。

ハヤシライス:ハブには反応する。。

山田君:やっぱそーだよね。で、みんなが元気ならお題がある。。
ブログのコメントの続きの件
昼間一人でほじってみたら…以下がその書きかけ考察。
-------------------------------
「みなさま」
> 今回は、 allexさんへのお返事を読んで書かなきゃいけないかな?と思いました。
> 先月30日に、私の住んでいる地域で、
> 給食による集団アレルギー症状がでて、現在給食停止になっています。
> 最初、食中毒が疑われましたが、私の周囲ではそう見てる人はいませんでした。
> そして、調査で原因はリンゴと特定されました。

コメントありがとうございました。お陰で大変なことが解りました。リンゴ酸→ラセミ体→光学異性体 です!陰陽です!
先ずはWEB情報です。
<リンゴアレルギー>
りんごアレルギーの症状としては、直接触れたくちびるや舌、のどの奥がかゆくなったり腫れたりの口腔アレルギー症候群からじんましん、目や鼻の花粉症の症状や、吐き気、腹痛や下痢、気管支喘息の発作を起こしたり、最悪の場合はアナフィラキシーショックを起こすこともあります。りんごアレルギーの発症が生リンゴで起こり、リンゴジュースやリンゴジャムでは起きないことが有ります。それはリンゴジュースやリンゴジャムが加熱してあるためと思われます。リンゴ、モモ、サクランボ、洋ナシ、ナシ、スモモ、アンズ、イチゴ、ウメ、ビワなどバラ科果物は、共通のアレルゲンを持つ為、いずれかの果物を食べて違和感を覚えた時は他のバラ科果物に対してもアレルギー症状が発生する可能性があるため、注意が必要です。バラ科果物はシラカバ花粉症との交差抗原性があり、シラカバ花粉症の人はバラ科の果物の対してアレルギーを引き起こしやすいといわれています。

アレルギー、自己免疫力の暴走。上の説明からもポイントは加熱です。リンゴの場合加熱するとはるかに腐り易い。ここです。それは何故? 冒頭に書いたようにリンゴにはリンゴ酸がたくさんあります。このリンゴ酸は、、、、、
かなり難しいですがWikipediaから光学分割です。

「光学分割(こうがくぶんかつ、optical resolution)」とは、ラセミ体(racemic modification、または racemate)をそれぞれの鏡像異性体=エナンチオマー (enantiomer) に分離する操作。結晶化法による方法、酵素反応による方法、クロマトグラフィーによる方法に大別される。

酵素反応は、不斉還元や、一方のエナンチオマーとの立体特異的な反応といったある種の不斉合成 (asymmetric synthesis) であるが、光学分割にカテゴライズされて取り上げられることが多い。これとは対照的に速度論的光学分割 (kinetic resolution) は不斉合成に分類される。 不斉合成、キラルプール法と並んで光学活性化合物を調製する手法の一角を成す。

結晶化による光学分割
結晶化法による光学分割法には、優先晶出法、ジアステレオマー法、包接錯体法、優先富化がある。

優先晶出法 (preferential crystallization)
ラセミ混合物 (conglomerate, racemic mixture) はキラリティー (chirality) の同じ分子が集合して結晶化する。この現象を自然分晶 (spontaneous crystallization) といい、ラセミ混合物が自然分晶する性質を利用した光学分割法であり、不斉要素を必要としないのが特徴。ラセミ混合物結晶の過飽和溶液を調製し、そこに一方の光学活性体結晶を接種 (seeding) し、それと同種の結晶を成長させる方法である。優先晶出法による光学分割の例は極めて少なく、数百例程度の報告例しかないようである。また、自然分晶する結晶には鏡像の関係にある一対の半面像が存在し、この2種類の結晶をルーペとピンセットでえり分けることで、それぞれのエナンチオマーを機械的に選別することも可能である。

ジアステレオマー法
分割したいラセミ体に、光学分割剤 (resolving reagent) と呼ばれるキラル化合物を作用させ、2種類のジアステレオマー (diastereomer) へと誘導し、ジアステレオマー間の溶解度差を利用して分別結晶 (fractional crystallization) することでジアステレオマーを分離する方法。再結晶を繰り返すことにより、結晶の純度を高めていく。得られた単一のジアステレオマーから分割剤を取りはずすことで、目的のエナンチオマーを取り出すことができる。

ジアステレオマー塩法 (diastereomeric salt formation method)
ラセミ体の酸や塩基を分割するのに最も広く用いられている光学分割法。最も一般的な光学分割法であり、適用範囲も広く、工業的に広く用いられている。ラセミ体の酸を分割する場合、光学活性なアミン(塩基性光学分割剤)を作用させ、結晶性のジアステレオマー塩に誘導して分別結晶する。再結晶を繰り返すことにより難溶性のジアステレオマー塩の純度を高めていき、得られた単一のジアステレオマー塩を、水酸化ナトリウムなどの塩基で複分解 (double decomposition) することにより容易に目的のエナンチオマーを取得することができる。ラセミ体のアミンを分割する場合は、光学活性な酸(酸性光学分割剤)を用いる。

酸性分割剤としては、酒石酸やその誘導体、乳酸、リンゴ酸、マンデル酸、10-カンファースルホン酸などがよく用いられる。塩基性の分割剤としてはストリキニーネ、ブルシン、キニーネなどのアルカロイド類、各種アミノ酸の誘導体、α-メチルベンジルアミンなどが常用される。

共有結合性のジアステレオマーの分別結晶
ジアステレオマー塩法のように、塩を形成することができない化合物を分割する場合は、共有結合性の結晶性のジアステレオマーへと誘導して分別結晶を行う。例えば、ラセミ体のアルコールを分割したい場合は、キラルカルボン酸とのジアステレオマーエステルへと誘導して再結晶により難溶性のジアステレオマーを取り出す。得られた単一のジアステレオマーエステルを加水分解することにより、光学活性なアルコールを得ることができる。

包接錯体法
キラルなホスト分子を用いて、ラセミ体の一方のエナンチオマーをゲスト分子として、ジアステレオ選択的に包接錯体 (inclusion complex) を形成させ、再結晶により、光学純度を高めていく光学分割法。アルコール、ケトン、エステル、エーテル、ハロゲン化物などの中性有機化合物や、熱、酸、アルカリなどの不安定な有機化合物の光学分割に有効である。ゲスト分子の蒸気圧が低い場合は、包接錯体を減圧蒸留することで、光学活性なゲスト分子が留分として得られる。また、ゲスト分子の蒸気圧が高い場合はクロマトグラフ法やより安定なゲストで置換する方法により包接錯体を分解する。

優先富化 (preferential enrichment)
比較的最近見出された新しい光学分割現象。優先晶出法と同様に不斉環境を必要としない。ラセミ結晶の再結晶により、母液中で一方のエナンチオマーの濃縮が起こるのが特徴である。同時に、母液側と反対のキラリティーを持つ低光学純度の結晶が析出する。報告例は少ない。

酵素反応
酵素の高い不斉識別能を利用して、ラセミ体の一方のエナンチオマーを選択的に反応させる。

光学活性担持法
光学異性体は通常のシリカゲルカラムクロマトグラフィーなどでは分離不可能だが、不斉要素を組み込んだ固定相を用いると保持時間に差がつき、分割できることがある。糖などの誘導体を結合させた各種HPLCカラムが市販されており、近年の研究によりさらに分離性能が高まっている。
ただしこうしたHPLCカラムは高価であり、また大量の化合物を分割するのは難しいという欠点がある。
-------------------------------------------
山田君:ものすごく難しいんじゃが、どうもリンゴ酸が光学的に対称性を持つ物質(陰陽揃った?乃至、パリティ対称性が破れた状況での対称性)を壊す=陰エネルギーが暴れる。らしい。

かえる:うちの母親は、一年中、毎食後、リンゴ食べてますが。30すぎたころに、そーいや、甲状腺きってますな。かんけーないかもしれませんが。

山田君:もしやこれがアレルギー?

ハヤシライス:ポジティブ反応でます。上の文は半分もわかっていませんが、、

山田君:そなの。。ちょーむずい。眠くない人、光学分割からググってみてみて。

ハヤシライス:ではググってみます。

山田君:ドンドン知らない言葉出るから。

かえる:ぐぐった。
ケトンって言葉だけしってた。
ケトン代謝異常の障害が存在するから。
鏡面ってのがきになった。

かえる:白樺もリンゴも北にある植物かな。
して、白樺は標高高い酸性土壌の先駆植物かな。ちがったらごめん。

山田君:そ。ポイントは北。とりあえず、Wikipediaから。

パリティ対称性の破れ(パリティたいしょうせいのやぶれ、Parity violation)とは、空間反転した(鏡に映した)ときに物理法則が同じにならないこと、または、その様な状態を言う。弱い相互作用が関与する物理現象で起こる。

かえる:南半球には、白樺そんざいするのかな?リンゴはそもそも原産はどこだろ?

山田君:おそらく東欧?

ハヤシライス:北半球なんですね。中国の中国・天山山脈。または、カスピ海や黒海。はっきりしないようですが、8000年前には存在していたようです。

山田君:東欧と云うよりアジア、カザフスタン

かえる:ディセンション地域じゃん

山田君:だね〜。
北半球Vs南半球。これを陰陽で言えば、陽=北半球、陰=南半球。そして人口の大半は北半球に住み、パリティ対称性が破れている。
だからたぶん南半球に白樺は無い⁈ 調べてくる。

かえる:樺のみなさんがたは、磐梯山とか、比較的噴火してまもない山に中域の山腹に植生してます。彼らが先駆してしばらく映えると土壌ペーパーがかわり、次の世代の違う木々の植生に移り変わります。そもそも植物は、みんなそのようにしてゆくたちだとしたら、栽培ってかなり、無理があるやり方なんかも。

yyさん:話戻っちゃうけど、サクマツメヨについての、山田さんの退行催眠時の言葉。参考までに。↓
サクマツメヨ…逆さに読め、って…

ヨメ ツマ クサ…

そんなに重大なことでなく…

けっこう笑えることらしい…

平面世界のここは…

山田君:ん〜。思い出したど〜。すっからかんと忘れとった。

yy君:ちなみに、この時の記録、山田さんに読み返していおいてほしいとyyさんが言ってる気がするんだが…yy君は分かりません~

山田君:読み返すって、おれ持ってる?

yyさん:Gmailで送ってるから持ってるよ。

山田君:そーか、送ってもらい、でもデータはスマホだ。

yyさん:じゃ、この回のをおくります~

山田君:すまみせん。。
山田君:で、ー白樺ー
 「シラカバは、分類的にはカバノキ科のシラカンバ(Betula)属 のシラカンバ(シラカバ)という種です。
学名は、Betula platyphylla var. japonicaと書くように、北海道から本州中部に分布しています。この他日本に分布するシラカンバ属の種は、ダケカンバ、ウダイカンバ、オノオレ、ジゾウカンバ、ミズメなどがありますが、 これらの木の樹皮はいずれもシラカンバの様に白くはなく、茶色がかっています。
 さてお尋ね件ですが、シラカンバ属の木は、世界中で北半球の温帯から亜寒帯にかけて40種が分布しています。例えば、北米大陸には、パピリフェラカンバ(Betula papyrifera)がアラスカ、カナダ、米国北部に分布していまして、 この木はシラカンバに似て白い樹皮です。あと北米にはシラカンバ属の木は7.8種ありますが、 いずれも樹皮は茶色から黄色がかっています。(グレイバーチ(Betula populifolia)はチョークのような白色ですが)  欧州にも、シラカンバ属の木は何種もありますが、この中で、ヨーロッパシラカンバ(Betula pendula)は、 樹皮は白く、日本のシラカンバに似ています。
と言うような訳で、南半球には、シラカンバ属の木は分布していません。 (動物などは生息と言いますが、植物は動きませんので分布すると言います。)」ですと。

かえる:北半球にしかない植物にアレルギーがある、という仮説は、乱暴…?

山田君:ランボーじゃない!何故?
集合意識のパリティ対称性が破れているから。

山田君:yyさんレポート読んだ。凄すぎる。顎外れた。みんなが読むべき!
山田君:おれ、起きてる方がせーのー悪い。

yyさん:げけ、ぴったし一年前。

山田君:げっ!ほんとだ。
今だから意味解るんだ…恐ろしい。。。

yyさん:にこぷ~
だよね。そこまで来たから、って言ってんだ。

山田君:そーともゆー。
山田君がむばった。ご褒美もらう〜。

かえる:よみました。...φ(・ω・*)☆
内容もさることながら、yyさんの記録のプロさ加減にも、うっとり。

yyさん:yy君も、ちょっと頑張ってたんだな。

かえる:〔はんごん〕は、ハンゴン草のことかな。
素数の渦…アルザル語でって…。かたかむな。
乱暴仮説もういっこ投入。
なん世代か栽培された植物は、パリティ対称性がやぶれている。

ハヤシライス:ポジティブ反応。
明日は南半球のアルゼンチンが勝ったほうがいいのかな。。。
木星軸か。。よく分からないけど使ってる気もする。。^^

かえる:おはようございます。また夜には仕事になるので、忘れないうちに、書いておきます。

なぜか、ユーカリやティートゥリーのオイルに殺菌作用がとても強い。どちらも南半球オーストラリア原産。アボリジニが昔から使ってきた。
フトモモ科の植物は、前から気になっています。
稲は、栽培種でありながら、連作障害がない、特殊な植物。他はみんな、野菜なんかはおなじところで連作すると、たいていとれなくなる。
杉花粉も、杉が無理やり栽培されていることと関係してるかも。虫除けになる、楠も、北には這えていません。
蚊にさされて腫れやすい人は、パインにすぐ喉やられやすく。…
これらをみんなまとめてケセランパサランするには、周波数帯域とか、パリティ対称性が保存されてるないなか、がやはり、しっくりくる気がします。
こじつけすぎでなければ。
暴投なら、ながしてください。
ちなみに、ブドウは連作障害やアレルギーはあるんだろか。
かえるは最近ジュースといえばグァバばっかりです。こいつもフトモモ科。



〜退行催眠 レポート〜
日時:2013年7月13日23:30~翌1:00頃
被験者:山田貢司
誘導:yy
*当日は、小麦さんの退行催眠を21:40頃より約30分行い、そのあとに本セッションを行った。
*本セッションでは、
①アルザルに関する詳細について、
②細菌の陰陽について、
③サクマ ツメヨとは? 
の3点について集中して探索するという目的のもとに行った。
*以下は、催眠状態に入った山田氏が「マカバ」に乗って探索を始めたとことから。
 〈 〉はyyの発言。〔 〕はうまく聞き取れなかったところ。つまり内容が不正確。( )はyyの補足。
 途中しばしば長い(30秒~数分)のインターバルが生じているが、そうした部分は割愛。

→(ここから。まず①のアルザルに関する探索)〈何か見えてますか?…話せそうなら話してください。〉

…アルザル…木星が関係している…〈どんなところにいるみたいですか?〉ううん、そうではなくて、情報を取ってる…

…太陽系が一つの渦に見えているが、そうではなく、本当はいくつかの平面的な渦の連なり…その渦の中心が…一つが太陽、もう一つが木星。

それは…意識の…〔脳は…〕…脳の、記憶方式の渦であって、脳幹に太陽があり、周りを惑星として周ってる地球が軸ではあるが…思考の軸は木星。…とするのが最も効率が良く…軸の移動はそれは、太陽(太陽系の、?)の考察と同じである。

それはつまり、脳の思考回路をみてるのと同じ。…で、木星に軸を置いたとき、マカバに乗ってアルザル見てる訳で…

…あぁ…それは置いといて…

木星の情報…

地球から見た(木星の)情報は巷にあるが、解析次元が下の次元で解析…

アルザルからオコツトの情報取らないと、真ではない。

アルザルも投影世界だから、意識体が意識として活動するのではなく、物質を通して、表現しないといけない。…投影世界であるが故…地球から見ると木星のあるところに仮の(木星の)姿が見え…木星の側から見る必要がある…

……そういう見方(から)…アルザルで太陽が2つ、90度の角度に見えているのは、地球と太陽で…地球は…そこが想念の一番外側だから、太陽に見える。想念そのものと、想念の〔????〕の2つを見ながら、周りをまわってると感じる。…

ダイレクトに黄泉にマカバで行ったなら…〔内在する世界があるとか〕、地球の中にあるとか、誤認してしまう…

あくまで…意識の階層構造の中に内在する振動が…というか…

振動で〔いられるもの〕…中からの基礎波動の制限の中での階層を、それぞれの位置から見た場合…地球世界で考えられない発想がないと理解しえない。…

…地球の奥に日本列島を形成させるべき想念を保つために、そこに内在する世界を作るために、中からコントロール可能な黄泉という可逆的想念、投影世界がある…

地球は不可逆的…一番外側なので、不可逆でなければならず…

はくにんち側をコントロールするために、不可逆的投影世界となっている…それを…(しばらく中断…)


…徳川…なんで出てくるんだ?…

徳川…シカ(鹿?)…木星との関係…え~…?…

〔????〕…広げてるみたい…


……徳川…シカ…ヨモギ……なんだそれ?……

〔ハンゴン〕(?)…えっと…「リラク{本人の注釈:イラク}」…と、何とかのトウ…バビロンの塔……


あ…繋がり方…さっき言った、想念の構造…えっと…

木星を中心とみた場合の想念の構造と、軸を金星に置いたとき…

金星は逆回りしているので、ネックで…何万年も地球の一番外側の想念を逆回りがコントロールしてきた。

(それは)黄泉と木星の〔立場〕が金星だった…(それが)あるとき、それが、バビロンの塔と関係していて…

…あ~分かった…徳川の血…が、金星…はくにんち、らくにんちが逆…逆回り…

それを、木星から見た想念に変更するために、必要なのが、シカ、ヨモギ、…なんかいっぱいある…{注:1.8シネオールのこと}

…意識…集合意識の軸が変わるのが重要…

特に…逆回転の投影金星世界の…〔影響を〕(?)…

…なんて言ったかな、おれ…

…親がいなくなるような状態なんだ…絶対的に管理されてたものが、そうではなくなる…

だから、木星に軸を置くという…脳の使い方をしていかないといけないんだ…

…ピラミッドは、壊すべきなんだ…


…黄泉に、アルザル語…

木星語と言ってもいいみたい…えっと…

木星は…この次元から見ると、大きな気体の星だけど…そうではない…

小さい星…小さい惑星…地球と同規模…ものの見方を、ここの見方にするとそういうこと…(大きい気体に見える?)…そうする必要もない…

同じ意味で…地球の日本列島と完全に相似…もとのアルザルにそれがあるということも、あくまで下から見るとそうであって…

そういう…〔映像的〕見方をすると相似であって、…

日本列島に…モリスタッカーはあることが…下位次元のここの世界を作っているともいえる…


…「いーちーち{注:えすぱー女房の意識体の一人}」の情報はシン(真)…ホウヒルは…オコツトとイコール……


〔アルザル〕…から起こる…エーテルは…それ自体、意識であるが…意識体としての具現化は敢えてせず、それを「ラー体」を通して…結界…じゃない…リミッターを自らに与える関係にあり、だからこそ、コントロールのかなめがモリスタッカー…

それがないと、…地球次元の…エーテルの安定性が無くなってしまう…

リミッターが働かなくなり…(そのために)物質に影響が出てしまう。

…ここの世界の、観念上の木が大切とか、そういう関係ではない…


だから、バビロンの塔………(長い空白)

〈どこにいる?〉ここにいる、大丈夫…


宮内庁…というより徳川…っつうか、その…

徳川…

集合意識が…軸が木星にならなかった理由が…

徳川を中心とした社会構築性にある…原因…

既存システム、全てが、逆回り投影金星世界の影響…

(つまり)徳川の影響、と言える……


素数の並び…これで方角の螺旋(を)作り…

素数を、○○に並べることで、一定方向に並ぶ素数が、…○次微分…○次かな…することで、言霊の方位が確定するはず…

そのためには、アルザル語の素数…30万桁ぐらい思い出さないとダメ…

それが思考、そのもの…言霊を素数に当てはめただけじゃ、ダメ…

………

→(ここから②の細菌の陰陽に関する探索に移動)

陰陽…〈細菌?〉うん…

ウイルスのように…振動が、エーテル上の〔定位で〕共鳴している状態ではない…

自ら振動やエネルギーを作り出せる生命…

その力を借りるから…〔簡単な元素?〕…やDNAと見られている…

DNAは…磁極の回転…○○の種類、タイプ…を、別な形で感知しただけであって、

傷ついたり壊れたり、するものでなく…電磁界誘導が…そう見せている…

その電磁誘導こそ、生命の元であって…その元を…効率よく…磁極変化させるために、細菌が必要…

その…誘導電磁界が…の…トラブルを細菌感染ともいう…


振動の質ではなく…磁界の陰陽を、細菌に当てはめれば…細菌の本当の意味が見えてくる…


だから…細菌には…髄液タイプと同様のジャンル分けがなせる…そこから、振動の本当の意味が分かる…

振動の内在の仕方の角度が分かる…

それが分かると、振動の質を変えた…何…?…〔治療振動?〕が逆算できて、大幅な医学の進歩が…


陰性菌と陽性菌の…違い…

指ぱっちんの西東北南の順序の、結界同様の様相を真菌が持っていて…

陰・陽・〔中庸?チュウヨウ〕みたいな三位一体が体の中にあり…それが崩れたものが、病気とか癌…

……

→(ここから③サクマ ツメヨ)

サクマツメヨ…逆さに読め、って…

ヨメ ツマ クサ…

そんなに重大なことでなく…

けっこう笑えることらしい…

平面世界のここは…

……
(少し前にベッドから落ちてそのまま寝ていたにこぷーが、ここに来て泣きはじめ、諦めて起きる。にこぷーはどうやらずっと聞いていて、もうそろそろいいんじゃないの?というところで、パパを呼んだようである。) 以上
〜退行催眠レポート〜ここまで。

 と云うことで、1年後にこうして読み直すことになるとは思ってもみませんでした。しかしまぁ凄まじい内容でして、一体どの口が言ったんだ? ハイ、この口で言った寝言で御座います。。。って落語書いてる場合じゃあナイです。因みににこぷ〜に1年後ここに戻る仕込みまでされていたのです。さてここまで広がった話、どうオチつけるんだってんだ。仕方ないのでさらに小難しくしてみましょう。Wikipediaから。
--------------------転載開始--------------------
「キラリティー」by Wikipedia
キラリティー (chirality) は、3次元の図形や物体や現象が、その鏡像と重ね合わすことができない性質。掌性。
キラリティがあることをキラル (chiral) という。英語風の発音でカイラリティ、カイラルともいう。これらの語はギリシャ語で「手」を意味するχειρ (cheir) が語源である。手はキラルなものの一例で、右手とその鏡像である左手は互いに重ね合わせられない(右手の掌と左手の甲を向かい合わせたときに重なり合わないということである)。一方でキラリティがない、つまり鏡像と重ね合わせられることをアキラル (achiral) という。キラルな図形とその鏡像を互いに(たとえば右手に対する左手を)enantiomorphsと言い、ギリシャ語で「反対」を意味するεναντιος (enantios) が語源である。
対掌性(たいしょうせい)ともいう。対掌とは右と左の手のひらの対を意味している。対称性と紛らわしいが、キラリティとは鏡像対称性の欠如であり、むしろ逆の意味になる。
幾何学的な図形のほか、分子、結晶、スピン構造などについて使われる。以下では分子のキラリティを中心に述べる。
立体図形の対称操作は全て、n回回転 (Cn) と鏡映 (σ) の組み合わせで表せる。n回回転 (Cn) とはn回の回転で360度回転して元に戻る回転操作で、つまりは360/n度回転させる操作である。従ってC1とは何もしない操作でもある。n回回転 (Cn )と、その軸に垂直な面での鏡映 (σ) を続けて行う操作をn回回映 (Sn) という。従って1回回映 (S1) とは鏡映に他ならない。一点を中心に図形の全ての点を反対側に映す操作を反転といい i で表すが、これは2回回映 (S2) に等しい。
このような対称操作とキラリティーの関係は表のようにまとめられる。キラルとはSn軸を持たないことと同義である。鏡映面や反転中心をもたないことは、キラルであることの十分条件であるが必要条件ではない。あくまでも、回映軸が存在するか否かがキラリティーの有無の必要十分条件である。また、キラル図形は全く対称性を持たないもの(無対称)とnが2以上のCn軸だけ持つものに分類できる。
分子のキラリティ
化学におけるキラリティーは、結合の組み換えなしには分子をそれ自身の鏡像に重ね合わせることができないという性質である。
キラルな分子をキラル分子という。キラル分子は、ちょうど右手と左手のように互いに鏡像である1対の立体異性体を持ち、これら2つの異性体は互いにエナンチオマー (enantiomer)、対掌体(たいしょうたい。対称体は誤り)、あるいは鏡像異性体(きょうぞういせいたい)であるという。
エナンチオマーの等量混合物をラセミ体という。
エナンチオマーの絶対配置を区別するにはRS表記法を使うが、アミノ酸や糖では絶対配置既知の化合物から相対的に決定される伝統的なDL表記法も使われる。多くのキラル分子は不斉炭素などの不斉中心を持つが、不斉中心の存在はキラルであることの十分条件でも必要条件でもない。

「ケトン体」by Wikipedia
ケトン体(ケトンたい、英:Ketone bodies)とは、アセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸(β-ヒドロキシ酪酸)、アセトンの総称。脂肪酸ならびにアミノ酸の不完全代謝産物である。
一般に、解糖系やβ酸化で生産されたアセチルCoAは速やかにクエン酸回路により消費される。しかし、肝臓において過剰のアセチルCoAが産生されると、肝臓のミトコンドリア中でアセチルCoAは3-ヒドロキシ酪酸あるいはアセト酢酸に変換される。3-ヒドロキシ酪酸は酵素的にアセト酢酸に変換され、βケト酸であるアセト酢酸は不安定な物質で容易に非酵素的に脱炭酸してアセトンへと変化する。このようなケトン体が過剰な状態ではケトン血症やケトン尿症を引き起し、呼気中にアセトンが発せられ、尿中にケトン体が含まれるようになる。このような病状をケトーシスと呼ぶ。単胃動物ではケトン体は肝臓でのみ合成される。
一般にケトーシスはグルコース代謝に異状をきたし、代償的にケトン体でエネルギー代謝を賄おうとして引き起こされる。例えば、重度の糖尿病患者では、β酸化の過度の亢進などにより肝臓からこれらのケトン体が大量に産生される。インスリンはグルコースの利用を促進するホルモンであるが、1型糖尿病患者ではインスリンが欠乏している。細胞内にグルコースを取り込む役割をするグルコーストランスポーターのGLUT4は、主に脂肪細胞、骨格筋、心筋に認められ、インスリンがないときには細胞内に沈んでいるが、インスリンを感知すると細胞膜上へと浮上してグルコースを細胞内に取り込む。このためインスリンが枯渇していると肝臓、筋肉といった組織がグルコーストランスポーターを介して血糖を細胞内に取り込むことが出来ず、体内に蓄積した脂肪酸をβ酸化することによりアセチルCoAを取り出し、TCAサイクルを回すことでエネルギーを調達する。このケトンによってアシドーシス(血液が酸性に傾く状態)となる。このようなケトンによるアシドーシスは特にケトアシドーシスと呼ばれ、特に糖尿病によって引き起こされた場合を糖尿病性ケトアシドーシスという。グルコースが枯渇しているような絶食時、激しい運動時、高脂肪食においてもケトン体が生成される。
脂肪酸は脳関門を通れないため、脳は通常、脳関門を通過できるグルコースをエネルギー源としている。絶食等によりグルコースが枯渇した場合、アセチルCoAから生成されたケトン体(アセト酢酸)もグルコースと同様に脳関門を通過でき、脳関門通過後に再度アセチルCoAに戻されて脳細胞のミトコンドリアのTCAサイクルでエネルギーとして利用される。なお、ケトン体のうちアセトンは最終代謝物なのでエネルギーに変換できない。ケトン体は骨格筋、心臓、腎臓などでもエネルギー源となるが、肝臓ではエネルギー源として利用できない。

以下、色々なWeb情報。
「ケトン代謝異常」
ケトン体は、グルコース不足時に重要なエネルギー源として肝臓で主に産生され、肝外組織に取り込まれて利用されます。この産生がうまく行かないと低血糖を主症状とするケトン体産生障害をきたし、また利用がうまく行かないとケトアシドーシスを主症状とするケトン体利用障害をきたします。これらの疾患を先天性ケトン体代謝異常症と呼んでいます。Visual Studio Clé
<糖代謝異常でブドウ糖を変成出来なくなると、ケトン体が生成される>
糖をエネルギーに変成させるインスリンの分泌量不足や、腎臓の機能不全により、糖の代謝が進まなくなる、所謂糖代謝異常の状態になると、膵臓は体のエネルギー源である脂肪酸を、ブドウ糖の代わりに使用する。この代謝異常の時に生成される物質がケトン体だ。ケトン体はアセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸(β-ヒドロキシ酪酸)、アセトンの総称で、脂肪酸並びに、アミノ酸の不完全代謝産物だ。酸性で、血中のpH(酸性・アルカリ性度を示す指数)は、当然酸性に傾く。ケトン体は肝臓で生成される。
pHが7.3以下になると、糖尿病性ケトアシドーシスという、血液が極端に酸性に傾く症状を発症する。ケトアシドーシスを発症すると、早急な治療、インスリン注射が必要になる。糖尿病性ケトアシドーシスは、主として1型糖尿病患者に多く発症する。ケトアシドーシスの状態になると腹痛、食欲不振、頭痛、喉が渇き頻尿となる、吐き気を催すなどの症状が生じる。さらに症状が進行すると血圧低下、頻脈、意識障害などが引き起こされる。
ケトン体は、糖尿病患者特有の体臭のもととしても、知られている。糖代謝異常により生成されるケトン体は、肝臓では代謝出来ず、血流にのって全身を循環する。この過程で、糖尿病患者特有の甘酸っぱい体臭を放つのだ。
2型糖尿病患者は、糖尿病性ケトアシドーシスを通常は発症しない。しかし、シックデイの時に発症する事がある。近年、2型糖尿病患者が発症するケトアシドーシスとして、「清涼飲料水ケトアシドーシス(所謂ペットボトル症候群)」の発症が耳目に入る事がある。これは糖分の多いペットボトル飲料を多飲する、2型糖尿病患者が発症するケトアシドーシスで、多くは軽症にとどまる。また、完全なインスリン分泌不全への移行を示すわけではない。
<代謝疾患分野>
HMG-CoAリアーゼ欠損症(平成23年度)
1. 概要
ミトコンドリアに存在するHMG-CoAリアーゼの欠損症で、肝臓でケトン体産生ができないこと、およびロイシンの中間代謝も障害される疾患である。
2. 疫学
世界で100例以上、日本では8家系報告あり。
3. 原因
ミトコンドリアHMG-CoAリアーゼ遺伝子の異常により、本酵素活性の低下により、ケトン体産生ができず、またロイシンの中間代謝が障害され、非ケトン性低血糖と代謝性アシドーシスを来す疾患であり、常染色体劣性遺伝性疾患である。ロイシンの中間代謝のブロックにより、尿有機酸分析で、3-ヒドロキシ-3-メチルグルタル酸、3-メチルグルタコン酸などの特徴的有機酸が排泄され化学診断可能と言われている。
4. 症状
通常は急性発作で発症。Reye様症候群を呈するともいわれる。嘔吐、筋緊張低下、嗜眠傾向、昏睡、痙攣などで発症。低血糖と代謝性アシドーシス、高アンモニア血症を呈する。
5. 合併症
20%は発作時死亡すると言われている。発作により精神運動発達遅滞を呈することがある。心筋症合併の報告もある。
6. 治療法
重篤な発作を起こさないことが重要。そのために、飢餓を避け、嘔吐、発熱時などの食事摂取不良、異化亢進時には速やかなグルコース補給。ロイシンの制限、カルニチン投与。発作時にはグルコース投与、アシドーシスの改善。
7. 研究班
先天性ケトン体代謝異常症(HMG-CoA合成酵素欠損症、HMG-CoAリアーゼ欠損症、β-ケトチオラーゼ欠損症、SCOT欠損症)の発症形態と患者数の把握、診断治療指針に関する研究班
<代謝疾患分野>
サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼ欠損症(平成23年度)
1. 概要
サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼの欠損により、肝臓でつくられたケトン体を、脳をはじめとする肝外臓器、組織が利用できず、血中にケトン体が蓄積して重篤なケトアシドーシス発作を来す疾患。
2. 疫学
世界で40例程度の報告例、日本では7家系9症例(未診断例多い)。
3. 原因
サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼ遺伝子の異常により、本酵素活性の低下によって、ケトン体利用が障害され、ケトアシドーシス発作をきたす常染色体劣性遺伝性疾患である。診断のための特異的な有機酸などがないため、診断が難しい。
4. 症状
発作間欠期はまったく無症状。感染に伴う発熱、胃腸炎などによる嘔吐などに伴い、重篤なケトアシドーシス発作をきたし、意識障害をきたし、発作が重篤だと死に至ったり、後遺症をきたすことがある。発作間欠期には無症状ではあるが、典型例では持続的ケトーシスが認められる。しかし非典型例では持続的ケトーシスがなく、診断がさらに難しい。
5. 合併症
ケトアシドーシス発作による死亡、後遺症による精神運動発達遅滞
6. 治療法
1)ケトアシドーシス発作の予防〜感染時、食事摂取が難しいときには早期のグルコースの点滴補給。                              
2)蛋白制限食〜軽度に蛋白摂取を制限する。                  
3)ケトアシドーシス発作時には、十分なグルコース点滴とアシドーシスの補正、呼吸管理を含む支持療法。
7. 研究班
先天性ケトン体代謝異常症(HMG-CoA合成酵素欠損症、HMG-CoAリアーゼ欠損症、β-ケトチオラーゼ欠損症、SCOT欠損症)の発症形態と患者数の把握、診断治療指針に関する研究班
<内分泌疾患分野>
先天性高インスリン血症(平成23年度)
1. 概要
新生児、乳児期に多く発症し、インスリンの過多分泌によって難治性の低血糖をきたす疾患である。適切に治療を行わないと、けいれんや意識障害を起こすだけでなく、低血糖による神経後遺症を残して発達遅滞やけいれん、脳性麻痺につながる可能性があるため、その管理は非常に重要である。3-4か月を超えて症状が続く持続性のものと、多くは生後3-4週以内に治癒する一過性のものがあることが知られており、持続性のものは遺伝子異常によることが多く特に誘引なく発症するが、一過性のものは低出生体重児や出生前後で何らかのトラブルがあった児に多く、非遺伝性のものが大部分であると考えられている。
2. 疫学
我が国では、持続性の先天性高インスリン血症がおよそ4万出生に一人、一過性のものはその数倍存在すると考えられている。
3. 原因
持続性本症では、膵β細胞にあってインスリン分泌の調節を行っているATP依存性カリウムチャネル(KATPチャネル)を構成する2つの遺伝子、ABCC8とKCNJ11の変異によるものが最も頻度が高く重症である。それ以外に、高アンモニア血症を合併するGLUD1遺伝子異常や、グルコキナーゼ遺伝子異常によるものが知られているが、頻度は少ない。持続性本症のうち、遺伝子異常が同定されるのはおよそ50%で未知の遺伝子異常によるものが存在すると考えられている。KATPチャネル異常によるもののうち、一部は膵の一部に異常β細胞が限局している局所性であることが知られている。
一方、一過性本症は大部分が非遺伝性で、家族内集積もほとんど見られない。
4. 症状
新生児、乳児期に低血糖によりボーッとする、冷や汗、ふるえなどの症状をきたす。重度の場合は意識消失、けいれんにいたり後遺症をきたしたり死亡したりすることもある。一部の例では、年長になってから発症することもある。低血糖は空腹時に多いが、食後1~2時間で症状を出すこともある。
5. 合併症
神経後遺症が最も重要な合併症である。
6. 治療法
ブドウ糖輸液などの対症療法のほか、頻回食、胃瘻や鼻注による持続流動食注入、ジアゾキサイド内服、オクトレオチド皮下注射、グルカゴン注射などが行われる。内科的治療に抵抗性の場合は膵切除が行われるが、95%以上の膵亜全摘を行った場合は高頻度に術後糖尿病を合併する。局所性病変を事前に同定して局所切除を行えた場合は後遺症なく治癒する。
7. 研究班
「先天性高インスリン血症の病態解明と治療適正化に関する研究」班
(研究代表者 依藤 亨)

白澤卓二(順天堂大学大学院教授)
《『THE21』2013年8月号より》
多くの人が「頭の回転を速くする」と思っているが、実は脳を麻痺させる食べ物がある。それは、糖質だ。甘い食ペ物だけではなく、炭水化物にも含まれている。なぜ、糖質を摂ると脳が麻痺するのか。糖質を摂らなくても脳や身体は大丈夫なのか。白澤卓二氏にお聞きした。<取材・構成:塚田有香>
昼食後に眠くなるのは炭水化物と砂糖が原因
 仕事で疲れたときに、「甘いものを食べて脳にエネルギーを補給しよう」と考える人は多いと思います。しかし、甘いものが脳に良いというのは、大きな間違いです。確かに、ブドウ糖は脳のエネルギー源になります。しかし、一方で、糖質を過剰に摂取すると“糖質依存”に陥り、脳が徐々にむしばまれていくのです。
 糖質を摂ると、体内で何が起こるのでしょうか。まず、血糖値が急激に上昇し、膵臓から大量のインスリンが分泌されます。インスリンは血液中のブドウ糖を除去しようとするので、今度は血糖値が下がりすぎ、正常値よりも低い状態になります。すると、脳のエネルギー源となるブドウ糖が足りなくなり、脳がガス欠を起こして機能しなくなるのです。また、血糖値が急激に下がると、脳の働きに必要なアミノ酸が枯渇し、神経伝達物質が作れなくなって、脳が麻痺状態になります。つまり、「脳の働きを良くしたいから甘いものを食べる」というのは、完全な逆効果だということです。白いご飯やパン、麺類などの炭水化物も同様。炭水化物は糖類で合成される化合物であり、砂糖と同じ、糖質であることに変わりはありません。
 昼食後の会議は眠くてしかたないという人もいると思います。それは、昼食で砂糖や炭水化物を摂った結果、脳が機能不全に陥るからです。何より恐ろしいのは、糖質には中毒性があるということです。砂糖や炭水化物を日常的に摂取していると、より多くの量を食べないと我慢できなくなり、その欲求が満たされないと、イライラしたり、怒りっぽくなったりします。こんな状態では、とても仕事に集中することはできないでしょう。これは、糖質が脳へダイレクトに影響を与える物質だからです。白砂糖や炭水化物を摂ると脳のA10神経系というところが刺激されます。すると、ドーパミンという物質が分泌されて、強い快感をもたらします。このメカニズムは、コカインなどのドラッグを服用したときとまったく同じです。糖質の摂取時とコカイン摂取時で脳の同じ回路が使われていると考えれば、その中毒性の恐ろしさがわかっていただけるのではないでしょうか。
 マウスを使った実験でも、糖度10%の砂糖水を与えると、摂取量がどんどん増えることが確認されています。摂取量を増やさないと気が済まなくなるのです。糖度10%といえば、炭酸飲料やスポーツドリンクとほぼ同じ。これらの飲料を日常的に飲まないと気が済まない人は、すでに立派な中毒症状だと自覚すべきです。甘い食品によく使われるコーンシロップには果糖が多く含まれており、これも同様の作用をおよぼすことが明らかになっています。また、最近の研究では、現在、米国で栽培されている品種改良種の小麦に含まれるエクソルフィンという成分も中毒性を持ち、脳の働きを鈍化させることがわかっています。この点からも、小麦は避けるべきです。
ブドウ糖なしでも脳は活動できる
 糖質中毒に陥らないためには、「少しだけなら大丈夫だろう」と考えず、糖質を断つことが必要です。そう言うと、「脳のエネルギー源であるブドウ糖を断ったら、それこそ脳が働かなくなってしまうのでは?」と疑問を持つ人もいるかもしれません。でも、心配はいりません。近年の研究で、“ケトン体”という物質が、脳のエネルギー源になることが明らかになっているからです。ケトン体とは、炭水化物などの糖質の摂取を制限したときに、体内で発生する物質です。マウスを使った実験では、ケトン体を誘導するエサを与えることで、脳の認知能力が20%伸びたという結果が得られています。また、ココナッツオイルを摂取すると、ケトン体の血中濃度が上昇することがわかっています。アルツハイマー病患者にココナッツオイルを毎日摂取させたところ、脳の認知機能が著しく回復したという研究報告もあります。米国の医学会は、すでに、「ブドウ糖よりもケトン体のほうが脳にとって優れたエネルギー源である」という見解で統一されつつあります。日本の医学会は米国の医学会の後追いをしますから、日本でも、あと1年か2年もすれば、この考え方が主流になるでしょう。
ケトン体の効果はすぐに実感できる
ケトン体の効果を実感するのは簡単です。まずは今日の夕食で、炭水化物を抜いてみてください。明日の朝は普段より一時間ほど早く、すっきりと目が覚めますし、顔のむくみもないはずです。ケトン体は、糖質を断って5時間ほどで発生するので、少なくとも24時間以内には、普段との違いを実感できるはずです。私が勧める“ケトン食”は、精製された白砂糖と炭水化物を摂取しなければ、あとは基本的には何を食べてもかまわない、というものです。白いご飯やパン、麺類、甘いお菓子や飲料はもちろん、小麦粉を使ったお好み焼きや餃子、デンプンを多く含むいも類、糖質が多めの果物(バナナ、パイナップルなど)も避けてください。これまでに、30人はどの方たちにケトン食を体験していただきました。その中の多くの人が「仕事に集中できるようになり、効率が上がった」と話しています。大きなプレゼンや商談など、「どうしても脳を活性化させたい」という機会があれば、ぜひ、その前にケトン食を実践してください。きっと、パフォーマンスが上がるのが感じられるはずです。

 肝ミトコンドリアの脂肪酸の代謝が亢進すると,生じたアセチル-CoAの一部は別経路に入り,アセト酢酸,b-ヒドロキシ酪酸,アセトンのようなケトン体に作り変えられる。
CH3COCH3
アセト酢酸D-b-ヒドロキシ酪酸(3-ヒドロキシ酪酸)アセトン
脂肪酸と違ってケトン体は水溶性であるため,ケトン体は特別な運搬タンパク質の助けがなくても血流によって肝臓以外の臓器(特に,心臓や筋肉)に運ばれる。細胞内でケトン体は再びアセチル-CoAに戻され,TCA回路で代謝されてエネルギー源となる(ただし,アセトンはエネルギー源にはならない)。
ケトン体の特徴
 1. 水溶性であり,血液中で脂肪酸のように特別な運搬タンパク質を必要としない。
 2. TCA回路や呼吸鎖の処理が追いつかないときに,肝臓で合成され,他の臓器に配られる。
 3. 骨格筋,心臓,腎臓などの重要なエネルギー源となる。
 4. 血中濃度が高くなると,脳のエネルギー源としても利用される。
脳は通常,グルコースだけをエネルギー源とし,脂肪酸を利用できない組織である(脂肪酸は脳血管関門を通れない)。そのため,飢餓時やインシュリン欠乏による糖尿病などでグルコースが利用できない場合,ケトン体が脳の唯一の代替エネルギー源になる。
なお,3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリル-CoAは,コレステロール合成の出発原料としても利用される。
--------------------転載終了-------------------
 要するに枕に書いた中庸エネルギーとはラセミ体のことです。でも学者のせんせ〜たちが言うメカニズムじゃあないです。糖質に依存性があり、ドパミンによりA10報酬系が刺激されるのは本当ですが、ケトン体は肝臓右葉で作られます。どちらも体が付くので話がややこしくなりやすいのですが、それはミトコンドリアがアセチルCoAからクエン酸回路で生産するエネルギーです。確かに脳膜を通過出来、グルコースの代わりとして大脳の代替エネルギーです。しかし中庸エネルギーのラセミ体とは、肝臓左葉をポジティブ自覚出来た時に肝臓左葉が内在振動から造り出すエネルギーで、迷走神経経由で瞬時に移動します。肝臓から直接延髄に届くのです。
 前出のリンゴアレルギーの考察で光学分割の説明がありましたが、要約すれば物質には光学的に対掌となるものがあります。それは物質を構成するエネルギーの向きが揃うとでも言いましょうか、このブログで繰り返し言ってきた、素粒子の振動の向きに意識が大きく関与しているため、意識の在り方、即ち、脳の使い方で物質は変容を遂げるのです。例えばそれをアミノ酸で説明しますと、アミノ酸には左手を上げているD-アミノ酸と、右手を上げているL-アミノ酸があります。そして基本的に生物は通常そのどちらかしか使っていません。当然脳膜通過基準もそれに準じます。しかし、思考力の増大に連なり脳は大きなエネルギーの要求を始めます。そして大きなエネルギーにより脳はさらに思考力を増やします。その臨界点が中庸エネルギーの使用を始めることなのです。物質の片側だけで運用されていた体が徐々に変化し、物質の陰エネルギーをも解釈し出すわけです。それが大脳に於いて縦軸を加味した立体思考力となってゆくのです。このことが今まで言い続けているパリティー対称性の保存であります。
 余談になりますが、肝臓左葉で起こるエネルギー生産は完全なフリーエネルギーです。このメカニズムの解析の先にはブログの初期に書いた電磁力渦加熱の実用化も夢じゃないです。また、所謂不食の技もこのエネルギーの実用化の結果なのです。

 ここで前記事の「炎症と熟成」に話を戻しましょう。そして炎症ー熟成関係を平面図にしたのが以下の「炎熟マップ」です。
炎熟マップ
写真_炎熟マップ
 ひと月ほど前の名古屋での授業なのですが、様々な愁訴をパラメータに当てはめてみました。すると目立つのが枠外のアレルギー。前述のリンゴアレルギーやアトピーも同様ですが、その基本メカニズムはラセミ体=中庸エネルギーの思考解析力不足から起こるのです。急に思考力上げろったって難しいですが、小脳が自覚出来るようになることがその入り口です。そして陰エネルギーである中庸エネルギーの縦軸成分が解釈可能な方向に思考力を増やすことが、その改善に向かいます。
--------------------転載開始--------------------
 キラルとアキラル
右手と左手は鏡写しの関係である。しかし、平面上で重ね合わせることはできない。このように鏡像と重ね合わすことのできない分子をキラルという。アキラルとは、キラルの反対である。アキラルの物質では、ただ単にキラル中心(不斉炭素原子)が存在しないというだけである。※キラル中心をもつが、アキラルである物質も存在する。
 ラセミ体とメソ体
不斉炭素原子をもつ分子において、それらの分子が等量存在する場合をラセミ体という。不斉炭素原子をもつということは、右旋性物質と左旋性物質が存在するということであるが、ラセミ体ではこれらの物質の量が同じであるため旋光度はゼロとなる。なお、不斉炭素原子をもつと必ず鏡像異性体となるかというとそうでもない。下に2,3-ジブロモブタンの構造式を示す。
1
図_1
2,3-ジブロモブタンでは上のような四つの構造を描くことができる。そのうち、(a)、(b)の物質は鏡像異性体である。しかし、(c)と(d)の物質は互いに鏡像異性体ではなく、全く同じ物質である。(c)の物質を平面上で180°回転させれば、(d)の物質と完全に重なるのである。このように、不斉炭素原子をもつがアキラルな物質をメソ体という。
 エナンチオマー(鏡像異性体)とジアステレオマー
エナンシオマーとジアステレオマーの関係を、今度は2,3-ジブロモブタノールを使って説明しようと思う。下に構造式を示す。
2
図_2
(a)と(b)の立体異性体を見てみると、それぞれ鏡写しのような関係であることが分かる。このような関係がエナンチオマーであり、「エナンチオマー=鏡像異性体」と考えることができる。同じように(c)と(d)の関係もエナンチオマーである。次に(a)と(c)を見てみようと思う。(a)と(c)はそれぞれ立体異性体をもつが、鏡写しの関係ではないことが分かる。このように、鏡像の関係にない立体異性体をジアステレオマーという。同じように、「(a)と(d)」「(b)と(c)」「(b)と(d)」の関係もジアステレオマーである。
--------------------転載終了-------------------

 最後に前後しますが、この解に至った情報としての退行催眠を解説しましょう。かなり前の記事に退行催眠ネタを書き尻切れとんぼでしたが、実は自分でも解釈に難をきたしお蔵入りしていたわけです。ポイントは「太陽系とは脳の思考回路をみてるのと同じ。脳の記憶方式の渦であって、脳幹に太陽があり、周りを惑星として周ってる地球が軸ではあるが…思考の軸は木星。」ここと、「金星は逆回りしているので、ネックで…何万年も地球の一番外側の想念を逆回りがコントロールしてきた。」です。前者はこの世界は想念の投影であり、宇宙の観測とは集合意識の観測であることを言っております。そして思考軸を木星(脳磁界の後頭部頭蓋外側)に持つことが最大効率であり、もし集合意識が平均値としてそのようになるのであれば、中庸エネルギーの脳内縦軸(体横軸)のメカニズムから太陽系は縦に複数層状に観測されるはずなのです。次に後者ですが、想念の投影である太陽系の3次元目が逆転している。脳磁界の第3次元とは大脳思考力の要であり、知的思考活動の中心です。その軸が逆転していることの意味が近代史に現れているわけです。600年代に行われた北極星信仰の禁止がそれで、意図的ではなかったにせよ現代物質文明を推進させたのです。内在エネルギー的見地からすれば、陰陽は存在せず、よって極も存在しません。それは過去記事「天動説再び」で触れたのですが、地球の極を俯瞰した科学することの禁止からパリティー対称性が破れた地点からの科学が発達したわけです。これは現在のフリーエネルギー研究者にも関わるのですが、極の存在を認知することとは時間進行速度差を限定することであり、完全なフリーエネルギーを得ることは難しいと思うのです。発想を極が存在しない地点から始めることで眼前にある磁極も意味が変わってくるのではないでしょうか?
KPIS(ケセランパサランインデックスシステム)
写真_KPIS(ケセランパサランインデックスシステム)
陰陽不在論~エーテル論
写真_陰陽不在論~エーテル論

 最後の最後にオマケです。このブログにアクセスくださる団体の方々をご紹介します。

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/バイオ医薬/202.32.151.250
アステラス製薬株式会社 / 164.162.0.○○
中部薬品 / f○1.chubuyakuhin.co.jp
中外製薬 / 202.228.45.1○
第一三共株式会社/202.219.76.◯◯
大正製薬株式会社/210.81.42.3 gate.rd.taisho.co.jp
塩野義製薬 / f○w.shinryo.com
株式会社ツムラ/202.254.41.2 proxy.tsumura.co.jp
大塚製薬/221.246.227.3◯
大日本住友製薬/202.214.156.36 proxy.ds-pharma.co.jp
泉工医科工業株式会社/202.214.113.◯◯
小林製薬/219.122.45.203
マルホ株式会社/114.160.47.53 exhonc01.maruho.co.jp
株式会社ニデック/61.203.143.186 gw4.nidek.co.jp
武田薬品工業株式会社/210.146.0.10 inetsg.takeda.co.jp
キョーリン製薬ホールディングス株式会社/111.87.109.161
大鵬薬品工業株式会社/202.221.60.◯
オルガノ株式会社/202.33.248.212 news.organo.co.jp
持田製薬株式会社/202.17.236.191 Libra.mochida.co.jp
参天製薬株式会社/210.227.76.156
協和発酵キリン/202.33.43.22 proxya6.kyowa.co.jp / 協和発酵キリン株式会社/203.138.152.160
アサヒビール株式会社/203.180.101.100
株式会社ファンケル/202.222.84.33 shield01.fancl.co.jp
医薬品医療機器総合機構(独立行政法人) / 121.100.12.84
株式会社高研/220.110.142.144 proxy.kokenmpc.co.jp
シミック株式会社/61.125.133.67 fw.cmic.co.jp
ノバルティスファーマ株式会社/101.110.14.62
トーアエイヨー株式会社/124.211.44.147 modula1.toaeiyo.co.jp
ナカライテスク株式会社/試薬/121.119.255.2
イーピーエス株式会社/医療機器/122.1.107.82 eps20111.eps.co.jp
日本光電工業株式会社/210.233.120.12 gateway.nkc.co.jp
株式会社インテージホールディングス/219.127.93.210
医療法人 社団○心会 / pc6.c○○○utoku-u○○○.ocn.ne.jp
社会福祉法人恩賜財団済生会/202.226.225.33 cl.skh.saiseikai.or.jp
日本赤十字社/210.163.157.172 proxy.hokkaido.bc.jrc.or.jp
日本赤十字社/114.160.56.145 pc1.ise-h-unet.ocn.ne.jp
日本赤十字社/203.129.120.154 heffalump.nagoya2.jrc.or.jp
盛岡赤十字病院/222.151.228.9
日本赤十字社医療センター / 220.110.179.○○
日本赤十字秋田短期大学/202.220.80.3 mars.rcakita-jc.ac.jp
日清食品株式会社/118.103.72.129
大阪市立総合医療センター/218.251.127.251
日本曹達株式会社/114.160.78.145 nsg.nippon-soda.co.jp
獨協医科大学病院/202.250.238.51 mercury.dokkyomed.ac.jp
三井記念病院/113.43.100.158 mail.mitsuihosp.or.jp
聖路加国際病院/219.166.250.3
虎の門病院/101.110.58.194
公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 附属 榊原記念病院/210.198.86.157
北里研究所北里研究所病院/202.251.200.41 resgw.kitasato-u.ac.jp
佐久総合病院 / pc6.sakucentralhospital-u○○t.ocn.ne.jp
社会福祉法人・恩賜財団 福井県済生会病院/219.163.16.113
一般社団法人藤元メディカルシステム/114.179.49.221
○○国際病院 / svrmail.○○○○h○○.com
石川県立中央病院 / 218.224.235.243 mail.ipch.jp
大阪薬科大学 薬学部/大学院薬学研究科/61.113.102.114 gw.oups.ac.jp
宇和島市立病院/202.240.176.2 codfish.uwajima-mh.jp
豊田厚生病院/122.1.101.77 gw2.toyota.jaaikosei.or.jp
東宝塚さとう病院/210.251.252.100
豊橋ハートセンター/60.32.118.224
佐賀大学医学部附属病院/133.49.120.10 nabeshima.med.saga-u.ac.jp
社会福祉法人聖隷福祉事業団/114.160.45.6
埼玉県立ガンセンター/219.166.188.99 incomifw.cancer-c.pref.saitama.jp
公益財団法人 東京都保健医療公社/60.36.183.89
社会福祉法人 恩賜財団 済生会松山病院/210.157.243.90 host090.matsuyama.saiseikai.or.jp
社団法人信和会/101.143.236.129
公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構/101.110.54.50
公益財団法人 癌研究会/202.242.5.129 gw.jfcr.or.jp
Massachusetts General Hospital/US、Georgia/132.183.189.26
福島県立医科大学/211.120.97.158 tocnnapt.fmu.ac.jp
和歌山県立医科大学/202.245.226.18 h1.wakayama-med.ac.jp
旭川医科大学/202.243.30.147 VAIO-0005812.asahikawa-med.ac.jp
豊橋技術科学大学/133.15.169.34 nsc2.tutkie.tut.ac.jp
防衛医科大学校/202.209.107.78
浜松医科大学/202.253.12.148
愛知医科大学/192.218.116.221
高知大学医学部/210.142.243.130 kms02.kochi-ms.ac.jp
滋賀医科大学/202.19.144.39 bertie.shiga-med.ac.jp
福井大学医学部 /220.110.205.28 fmuggg.fukui-med.jp
金沢医科大学/202.209.18.102 iwss.kanazawa-med.ac.jp
岩手医科大学/202.244.195.227
奈良県立医科大学 / fw.naramed-u.ac.jp
福島県立医科大学/202.251.224.100 sinetnapt.fmu.ac.jp
兵庫医科大学/211.12.18.251 d251.hyo-med.ac.jp
大阪医科大学/119.245.228.5
東北医科薬科大学/202.250.148.251 nat-251.tohoku-mpu.ac.jp
札幌医科大学/163.130.161.24 / 163.130.1.84 / 163.130.7.85
日本医科大学/202.209.187.131
日本歯科大学/202.246.68.10 ndugw.ndu.ac.jp
北里大学/202.24.143.158 / 202.251.200.47
東京女子医科大学/61.206.162.3 sbtmpvc.twmu.jp
川崎医科大学/202.244.205.68 gate-jc.kawasaki-m.ac.jp
明治国際医療大学/202.243.220.3 cisco.meiji-u.ac.jp
学校法人聖マリアンナ医科大学/202.209.68.83
北海道医療大学/210.137.147.252 D252.hoku-iryo-u.ac.jp
兵庫医科大学/211.12.18.252 d252.hyo-med.ac.jp
埼玉医科大学/210.151.106.253 smsfw.saitama-med.ac.jp
学校法人東邦大学/202.16.208.251
学校法人慈恵大学/202.223.144.130
藤田保健衛生大学/202.236.174.121 ws121.174.fujita-hu.ac.jp
熊本保健科学大学/202.223.143.82 mars.kumamoto-hsu.ac.jp
鈴鹿医療科学大学 千代崎キャンパス/202.223.220.70
岩手医科大学/202.244.192.124
国際医療福祉大学/210.249.174.18 proxy.iuhw.ac.jp
朝日大学/203.138.251.249
天使大学/210.137.211.241
大分県立看護科学大学/210.137.211.222
了徳寺大学/60.36.188.150
京都府立医科大学/202.253.249.4 kpumcli.kpu-m.ac.jp
京都薬科大学/114.160.22.128
京都医療科学大学/58.191.155.50 kmsgate.kyoto-msc.jp
新潟薬科大学 / minerva.nupals.ac.jp
星薬科大学 / HROUTER.hoshi.ac.jp
東京理科大学 / nodarproxy.rs.noda.tus.ac.jp / 133.31.89.9 nodaproxy.ed.noda.tus.ac.jp
岡山理科大学/150.55.64.21 dac64021.dac.ous.ac.jp
東京医科大学/gip2-p1.tokyo-med.ac.jp
東京医科歯科大学 / two.tmd.ac.jp
東京医科歯科大学/202.242.187.103 ip-103.tmd.ac.jp
関西歯科大学/202.209.6.52 is2.kmu.ac.jp
九州歯科大学/202.208.8.245 8245.kyu-dent.ac.jp / 202.208.8.195 8195.kyu-dent.ac.jp
福岡歯科学園/202.220.63.203 fdcs203.fdcnet.ac.jp
純真学園大学/202.236.2.1
東京学芸大学/webgw.u-gakugei.ac.jp
国立大学法人東京医科歯科大学/202.242.187.110 ip-110.tmd.ac.jp
東京大学/133.11.92.194 ohashi-gw.q.t.u-tokyo.ac.jp / 133.11.93.11
東京大学/133.11.46.214gosei2-11.f.u-tokyo.ac.jp
東京大学 / 133.11.47.162 yakusaku02.f.u-tokyo.ac.jp
東京大学/Masaya Nakayama/157.82.245.32
東京大学/157.82.69.4 /157.82.155.202 dhcp-155-202.iis.u-tokyo.ac.jp
東京大学/133.11.102.2 g.h.u-tokyo.ac.jp / 157.82.101.56
東京大学/157.82.156.138 crawl138.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp
東京大学/157.82.156.243 crawl243.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp crawl207.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp / 157.82.156.247 crawl247.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp / 157.82.193.50
東京大学/133.11.172.51 picsome.t.u-tokyo.ac.jp
東京大学/中山雅哉/157.82.106.20 / 133.11.91.161
東京大学/133.11.217.85 vp10.vm.a.u-tokyo.ac.jp
東京大学/157.82.251.135
東京大学/133.11.46.102 bunshi-02.f.u-tokyo.ac.jp
東京大学/133.11.49.131 seiri01.f.u-tokyo.ac.jp
東京工業大学/131.112.125.217 prx-o2.noc.titech.ac.jp /131.112.241.30 / 131.112.52.20 ltp2.phys.titech.ac.jp /
東京工業大学/131.112.24.254 / 131.112.131.32
東京農工大学/165.93.124.172 dhcp124-172.lab124.tuat.ac.jp
東京農業大学/202.240.72.251 ponkan.nodai.ac.jp
室蘭工業大学/157.19.254.28
防衛大学校/202.25.83.2 cmrbw01e6.nda.ac.jp
東京海洋大学/192.244.148.32 zosen.u.e.kaiyodai.ac.jp
東京芸術大学/202.244.240.2nat.geidai.ac.jp
電気通信大学/130.153.164.216 gw1003.ice.uec.ac.jp / 130.153.149.9 / 130.153.74.70
電気通信大学/130.153.8.16 proxy01.cc.uec.ac.jp
電気通信大学/130.153.8.17 proxy02.cc.uec.ac.jp
横浜国立大学/133.34.152.97 sg97.sogo1.ynu.ac.jp / 133.34.100.147 / 133.34.37.167 shp37167.shp.ynu.ac.jp
山梨大学 / wk112.napt.yamanashi.ac.jp / 133.23.3.240 mw240.napt.yamanashi.ac.jp
徳島大学 / klib.lib.tokushima-u.ac.jp / 150.59.88.71 d71.dent.tokushima-u.ac.jp
大阪市立大学 / 160.193.213.29 / 160.193.160.78 hikari18.a-phys.eng.osaka-cu.ac.jp
大阪大学 / 133.1.104.158 / 133.1.158.85 / 133.1.131.218 / 133.1.58.144 / 133.1.184.24 / 133.1.242.158 / 133.1.158.96 / 133.1.138.9 / 133.1.90.160 webmail.ecs.cmc.osaka-u.ac.jp / 133.1.63.152 / 133.1.48.54
大阪大学/133.1.44.110 gw-wcs.comm.eng.osaka-u.ac.jp
大阪大学/133.1.60.253 www.bpe.es.osaka-u.ac.jp
大阪大学/133.1.120.64 j713.sigmath.es.osaka-u.ac.jp
大阪大学/133.1.170.116 / 133.1.67.58 / 133.1.28.63
神戸大学/133.30.241.197 / 133.30.114.61/133.30.121.24 / 133.30.112.13 / 133.30.176.123
京都大学 / pxy001.kyoto-u.ac.jp
京都大学/130.54.130.249 pxy020.kyoto-u.ac.jp
京都大学/133.3.240.9
京都大学/130.54.130.239 pxy010.kyoto-u.ac.jp
京都大学/130.54.130.246 pxy017.kuins.kyoto-u.ac.jp
京都工芸繊維大学/133.16.190.60
近畿大学/157.13.128.10 fw1.fhs.kindai.ac.jp
筑波大学/130.158.126.130 / 133.51.63.218 / 130.158.155.125
筑波大学/130.158.152.145 solomon2.md.tsukuba.ac.jp
筑波大学/130.158.152.146 solomon3.md.tsukuba.ac.jp
筑波大学 / biolcybern.iit.tsukuba.ac.jp /130.158.184.132 / 133.51.49.203 / 133.51.72.91
筑波大学/133.51.37.42 1D301-p042.u.tsukuba.ac.jp / 133.51.61.246
筑波技術大学/147.157.1.20 mailgw03.k.tsukuba-tech.ac.jp
群馬大学/133.8.105.153 / 133.8.21.36 fig4201.cee.gunma-u.ac.jp / 133.8.2.34 cymbal.cs.gunma-u.ac.jp / 133.8.123.121
千葉大学/133.82.251.161 m.client.chiba-u.jp /133.82.251.164n.client.chiba-u.jp / 133.82.251.188 tp.client.chiba-u.jp / 133.82.251.217 cac.client.chiba-u.jp
埼玉大学/133.38.242.28
神奈川大学/133.72.230.206 f0204223.hb61.kanagawa-u.ac.jp
宇都宮大学/192.188.74.10 kou-g.utsunomiya-u.ac.jp
静岡大学/133.70.80.72 gw72.shizuoka.ac.jp
金沢大学/133.28.75.135
富山大学/202.251.148.250 / 160.26.162.65 / 202.251.159.221
富山大学工学部/160.26.182.32
新潟大学/133.35.25.125 nu-133-35-025-125.niigata-u.ac.jp / 133.35.208.170 nu-133-35-208-170.niigata-u.ac.jp / 133.35.44.74 nu-133-35-044-74.niigata-u.ac.jp / 133.35.127.10 nu-133-35-127-10.niigata-u.ac.jp / 133.35.188.42 nu-133-35-188-42.niigata-u.ac.jp / 133.35.43.243 nu-133-35-043-243.niigata-u.ac.jp
長岡技術科学大学/133.44.1.221 proxy3a.nagaokaut.ac.jp
高知大学 / cs-in2.cc.kochi-u.ac.jp
松山大学 / 202.17.201.1-host1.cc.matsuyama-u.ac.jp
奈良女子大学/160.11.188.27 / 160.11.142.152
三重大学/133.67.184.38 / 133.67.116.61 / 133.67.112.201
和歌山大学 / s-kayo.joi.wakayama-u.ac.jp / 133.42.39.5 konomatsu.edu.wakayama-u.ac.jp
島根大学/izgw.med.shimane-u.ac.jp
兵庫大学 / 202.244.76.13
岡山大学/150.46.200.63 odnet-skt63.okayama-u.ac.jp /150.46.200.66 odnet-skt66.okayama-u.ac.jp / 150.46.200.72 odnet-skt72.okayama-u.ac.jp
広島大学/133.41.93.101 3479.c.hiroshima-u.ac.jp / 133.41.93.2○ 34○○.c.hiroshima-u.ac.jp / 133.41.93.57 3449.c.hiroshima-u.ac.jp / 133.41.35.11
鳥取大学/160.15.13.176 group176.tottori-u.ac.jp
山口大学/133.62.255.252 / 133.62.64.100 / 133.62.127.251
徳島大学 / klib.lib.tokushima-u.ac.jp / 150.59.73.74
香川大学/133.92.42.94 / 202.252.77.73
愛媛大学 / 133.71.49.115 / 133.71.196.68 / 133.71.196.73
岐阜大学/133.66.3.21 guproxy2.cc.gifu-u.ac.jp / 133.66.211.140 proces00.agr.agr.gifu-u.ac.jp
九州大学 / methane.geo.kyushu-u.ac.jp / 133.5.149.81 /133.5.40.254 gate.jimu.kyushu-u.ac.jp / 133.5.225.236 strokes5.med.kyushu-u.ac.jp / 133.5.12.1 / 133.5.71.189 sustl-71-189.aero.kyushu-u.ac.jp / 133.5.69.80 / 133.5.57.86 / 133.5.225.125 takashi.med.kyushu-u.ac.jp / 133.5.207.192 suika110.fish.agr.kyushu-u.ac.jp
九州工業大学/131.206.165.187 dhcp5-187.ces.kyutech.ac.jp / 131.206.3.10
鹿児島大学/163.209.200.25 s-gwip25.kagoshima-u.ac.jp / 163.209.223.27 s-gwip23027.kagoshima-u.ac.jp /163.209.15.100 vpn.cc.kagoshima-u.ac.jp / 163.209.2.221 / 163.209.224.31 s-gwip24031.kagoshima-u.ac.jp
熊本大学/133.95.96.106 /133.95.55.70 libk070.el.kumamoto-u.ac.jp / 133.95.111.16 / 133.95.45.29 hudson.cc.kumamoto-u.ac.jp
長崎大学/133.45.200.191 / 133.45.235.139 / 133.45.201.123
佐賀大学/133.49.24.99 dodo9.fu.is.saga-u.ac.jp /133.49.213.203 opengate03-213203.sso.cc.saga-u.ac.jp /133.49.110.66 inst2gw.asc.saga-u.ac.jp
大分大学/133.37.40.137 gon1.eee.oita-u.ac.jp / 133.37.72.126
宮崎大学/133.54.192.84 / 133.54.206.196 / 133.54.126.11 / 133.54.17.113 / 133.54.99.42
静岡大学/133.70.80.54 gw54.shizuoka.ac.jp
名古屋大学 / 133.6.31.77 / 133.6.25.25 /133.6.28.42 wnetuser042.wnet.icts.nagoya-u.ac.jp / 133.6.36.104 assist302.lit.nagoya-u.ac.jp / 133.6.60.185 / 133.6.56.226 / 133.6.169.158 / 133.6.27.189
三重大学/133.67.45.12
名古屋大学/133.6.54.182 wnetuser182.wnet.icts.nagoya-u.ac.jp
名古屋工業大学/133.68.125.22 Core-prv-out-FG3810U.mains.nitech.ac.jp / 133.68.208.250 / 133.68.11.17 funashi.elcom.nitech.ac.jp
秋田大学 / proxy.ie.akita-u.ac.jp / 158.215.8.27 wproxy7-a.akita-u.ac.jp
山形大学/133.24.160.77 / 133.24.74.115 r115-74-24-133.yz.yamagata-u.ac.jp
岩手大学/160.29.41.180
金沢大学/133.28.220.106 /133.28.124.81 / 133.28.110.200
北陸大学/202.209.208.59 hufw04.hokuriku-u.ac.jp
弘前大学 / 133.60.104.210 / 133.60.163.161
東北大学 / net037.mech.tohoku.ac.jp/130.34.15.128 gw128.bureau.tohoku.ac.jp/130.34.255.3 gk.fmbe.coe.tohoku.ac.jp / 130.34.46.53 e46-53.star.net.tohoku.ac.jp / 130.34.176.134 d176134.bios.tohoku.ac.jp /130.34.34.67 f34-67.star.net.tohoku.ac.jp
北海道大学/133.87.224.30 konyasuhiro.vetmed.hokudai.ac.jp /133.87.143.219 eng143-219.hines.hokudai.ac.jp / 133.87.74.42 phys2.med.hokudai.ac.jp / 133.87.78.231den78-231.hines.hokudai.ac.jp / 133.87.224.95 vetsurgdell01.vetmed.hokudai.ac.jp / 133.87.71.203 med71-203.hines.hokudai.ac.jp / 130.34.61.2 shinsei.lns.tohoku.ac.jp / 130.34.173.112 / 133.50.152.210 / 133.87.250.27 / /133.87.246.31 mcbp2.es.hokudai.ac.jp / 133.50.12.106 / 133.87.200.207 / 133.87.97.183 mac-ex.med.hokudai.ac.jp
帯広畜産大学/60.32.101.145 / 158.208.192.248
琉球大学 / w239-222.dyn.u-ryukyu.ac.jp
琉球大学総合情報処理センター/133.13.30.141
北九州市立大学/202.245.2.1 kokura.kitakyu-u.ac.jp
名古屋市立大学/202.35.208.7 sunglass.med.nagoya-cu.ac.jp
大阪市立大学/160.193.213.132 dhcp-sch-f9-213-132.med.osaka-cu.ac.jp
大阪府立大学/157.16.249.249
京都府立大学/202.18.189.181 proxy1.kpu.ac.jp
京都市立芸術大学/202.252.197.135 na135.kcua.ac.jp
静岡県立大学/133.33.49.67 yaku1067.u-shizuoka-ken.ac.jp
公立大学法人会津大学産学イノベーションセンター/202.246.9.65
公立大学法人首都大学東京/202.243.221.22 / 133.10.59.21
早稲田大学/133.9.4.11 wcache1.waseda.ac.jp
早稲田大学/133.9.4.12 wcache2.waseda.ac.jp
慶応義塾大学/
131.113.123.250 /131.113.186.37 km202.sc.itc.keio.ac.jp
131.113.171.107 rcn171l-07.rcn.sc.keio.ac.jp
131.113.186.2ns4.adst.keio.ac.jp
133.27.80.186 net80-dhcp-176.sfc.keio.ac.jp
131.113.199.55 nbox0.mita.keio.ac.jp
131.113.197.185 c01-a110.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.201.19 c01-b109.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.197.190 c01-a115.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.197.195 c01-a120.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.195.30 c01-d220.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.197.194 c01-a119.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.201.38 c01-b128.mita.cc.keio.ac.jp
131.113.197.184 c01-a109.mita.cc.keio.ac.jp
Sadataka Hayashi, Tatsumi Hosokawa, Tomohiro Otsuka, Takashi Yamagata/慶應義塾大学 / 131.113.218.91 dhcp-71.yochisha.keio.ac.jp
中央大学/133.91.254.80 kuroookami.tamacc.chuo-u.ac.jp / 133.91.127.1 / 133.91.141.143
青山学院大学/133.2.251.38 scproxy.scop.aoyama.ac.jp / 133.2.192.110
法政大学/133.25.148.191
立教大学 / 150.93.193.161 / 150.93.38.13 / 150.93.48.181 / 150.93.39.60
明治大学/133.26.76.35
日本大学/133.43.216.10 / 133.43.121.50 ecs1.f-out.cst.nihon-u.ac.jp / 150.93.49.153 / 133.43.72.33 / 133.43.245.18 busgw.bus.nihon-u.ac.jp / 133.43.240.121 25SU-IMSS-01.law.nihon-u.ac.jp
明治学院大学/sndr1.iijwebvc.meijigakuin.ac.jp
日本福祉大学/202.240.13.6
学習院大学/150.90.149.100 gaku-ccroom-p2.gakushuin.ac.jp
酪農学園大学/210.160.209.78 rg-gw.rakuno.ac.jp
立命館大学/133.19.127.37 ru2dc037.ritsumei.ac.jp
同志社大学/202.23.164.65 misc.doshisha.ac.jp / 202.11.207.34
関西学院大学/192.218.160.8 patriot.kwansei.ac.jp
関西大学/158.217.200.52 proxy.itc.kansai-u.ac.jp / 158.217.102.1 ku-102-001.itc.kansai-u.ac.jp / 158.217.200.51 proxy.itc.kansai-u.ac.jp
神戸学院大学/202.209.48.212 gate-a1.kobegakuin.ac.jp
城西大学/202.219.98.134
東海大学 / 202.245.72.4 / 150.7.168.145 / 150.7.143.18 / 150.7.172.253
近畿大学/61.113.102.202 mrelay-o.med.kindai.ac.jp / 163.51.165.5
杏林大学 / mail.kyorin-u.ac.jp
帝京科学大学/sc-riddle.cc2.ntu.ac.jp
帝京大学/202.253.111.210 / 157.102.5.54 proxy01.ucgw.teikyo-u.ac.jp
工学院大学/133.80.155.21 scache04.ccs.kogakuin.ac.jp / 133.80.155.20 scache03.ccs.kogakuin.ac.jp
東京工科大学/163.215.6.1
情報科学芸術大学院大学/202.43.241.2
徳島文理大学/210.137.176.62 kagawa-gw.tokushima.bunri-u.ac.jp / 210.137.176.126 tokushima-gw.tokushima.bunri-u.ac.jp
福岡教育大学/133.81.154.95
福岡大学/133.100.60.25 fu60-25.chiku.fukuoka-u.ac.jp/133.100.212.174 fu212-174.sci.fukuoka-u.ac.jp / 133.100.163.71 fu163-71.med.fukuoka-u.ac.jp / 133.100.61.251 / 133.100.160.226
福岡工業大学/150.43.207.22 dhcp207-22.ee.fit.ac.jp
大手前大学/210.237.109.10
金沢工業大学 / wwwproxy4.kanazawa-it.ac.jp / wwwproxy3.kanazawa-it.ac.jp / 202.13.168.69 n168h069.dhcp.kanazawa-it.ac.jp
芝浦工業大学/202.18.105.12ando.n.sic.shibaura-it.ac.jp / 202.18.108.190 on-190.shibaura-it.ac.jp / 202.18.108.45 on-045.shibaura-it.ac.jp
神奈川工科大学 / proxy1.sub.kanagawa-it.ac.jp
北見工業大学/150.97.252.4 net-mec.oz.kitami-it.ac.jp
京都産業大学/133.101.216.63 ccnat063.kyoto-su.ac.jp
岡山理科大学/150.55.56.16 das16.das.ous.ac.jp
広島工業大学/150.19.33.226 226.33.19.150.dhcp.it-hiroshima.ac.jp
新潟工科大学/202.243.124.41 myoko.iee.niit.ac.jp
埼玉工業大学/121.119.252.110
第一工業大学/211.126.239.52
奈良産業大学/219.127.119.4 proxy.nara-su.ac.jp
神戸芸術工科大学/133.32.203.119 kdu-fwu.kobe-du.ac.jp
明星大学/202.232.192.35 proxy.hino.meisei-u.ac.jp
名城大学/202.11.1.201
明海大学/210.151.68.8
武蔵大学/210.149.47.126
奥羽大学/221.186.161.20
NHKアカデミー/218.217.240.226 host2.n-gaku.jp
高野山大学 / 219.163.75.99
東洋大学/133.79.212.11
亜細亜大学/210.233.118.187 / 210.233.118.169 b1h.asia-u.ac.jp
駒澤大学/203.180.68.16 nat16.komazawa-u.ac.jp / 202.241.124.16 nat16.komazawa-u.ac.jp
大東文化大学 / 60.36.180.238
東邦大学/202.16.221.247
関西学院大学/192.218.160.12
関西福祉大学/218.251.121.30
大阪芸術大学/210.162.156.132
福島学院大学/60.32.146.182
関東学院/150.38.127.15 h127-015.kanto-gakuin.ac.jp
玉川大学/122.210.169.72
玉川学園/219.127.234.171
東京情報大学/202.26.144.61
東京経済大学/218.44.66.194cache.tku.ac.jp
首都大学東京/133.86.124.96
東京都市大学/133.78.138.125 /133.78.9.44
名古屋文理大学/202.236.102.34
仙台白百合女子大学/202.237.27.247
北星学園大学/60.36.181.26 plala.hokusei.ac.jp / 192.51.195.3 cen.hokusei.ac.jp
和洋女子大学/210.148.175.34
学校法人成蹊大学学園 / 133.220.72.223
松本大学/211.9.140.193 ns1.matsu.ac.jp
東北文化学園大学/210.156.50.120
東北芸術工科大学/202.251.184.99
学校法人安達学園/223.29.43.146
帝京平成大学/202.34.238.4 lpmasq1.thu.ac.jp
放送大学/hadalab.code.ouj.ac.jp
帝塚山学院大学/onetgw.tezuka-gu.ac.jp
白鳳女子短期大学/219.122.34.81
大阪女子短期大学/58.191.154.14
フロリダcheckpoint大学 / CheckPoint.edison.edu
学校法人千里国際学園/210.249.108.216 utsuki.senri.ed.jp
大阪医療技術学園専門学校/113.36.18.18 ns1.class.ocmt.ac.jp
独立行政法人国立高等専門学校機構/202.251.88.52
国立呉工業高等専門学校/独立行政法人 国立高等専門学校機構/160.18.148.17 kfirewall.kure-nct.ac.jp
神戸市立工業高等専門学校/192.244.254.254 emu.kobe-kosen.ac.jp
函館工業高等専門学校/202.25.71.2 fw.hakodate-ct.ac.jp
仙台高等専門学校/133.104.5.40 webproxy.net.sendai-nct.ac.jp
高知工業高等専門学校/103.12.158.1
旭川大学/202.223.215.249 mailgw.asahikawa-u.ac.jp
Kwandong大学/韓国/117.17.14.75
尚絅学院女子高等学校 / host.shokei.ed.jp
千里金蘭大学/60.56.230.163
北九州工業高等専門学校 / FWin.kct.ac.jp
九州保健福祉大学/202.145.17.253
松江工業高等専門学校/210.151.112.225 vm21.matsue-ct.ac.jp
東京都立産業技術高等専門学校/163.47.29.8
福井工業高等専門学校/192.156.145.189 fnct-130.fukui-nct.ac.jp
長岡工業高等専門学校/211.12.201.197 kakuda-xc.nagaoka-ct.ac.jp
株式会社ブレーンスタッフコンサルタンツ(東洋医療専門学校)/124.38.120.194 cs1.toyoiryo.ac.jp
神戸女学院/202.209.31.130
目白学園 / inetgw.mejiro.ac.jp
福山大学/163.145.109.55
ダラム大学/UK/129.234.0.17 student-nat-1.dur.ac.uk
テンプル大学ジャパンキャンパス/113.43.84.140 tokyo.tuj.ac.jp
ミシガン大学/141.212.108.13
ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ/158.223.166.60
スイス連邦工科大学ローザンヌ校/128.179.67.10namiki1.epfl.ch
スタンフォード大学/171.67.134.192 mus1-sd-04-mini.stanford.edu
ブリティッシュコロンビア大学 / カナダ バンクーバー/142.103.205.100 pat.bcgsc.ca
ヒューストン大学/129.7.0.17
Duke University/152.16.191.68
Clark County School District/169.241.65.223
シンガポール国立大学コンピュータセンター/137.132.3.8 swiftcache1-cc-ext.network.nus.edu.sg
ノートルダム大学/ インディアナ州私大/66.205.167.33
Yeungnam University/韓国/165.229.28.127
東京工業大学・学術国際情報センター / k169.srand.jp
厚生労働省/61.202.251.138 extproxy.tgnw.mhlw.go.jp
株式会社石川コンピュータ・センター/219.121.224.242 msq.luckynet.jp
農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波事務所/150.26.74.28 pc28.knaes-ckg.affrc.go.jp
農林水産省農林水産技術会議 / 150.26.109.136 f109136.ffpri-109.affrc.go.jp
日本芸術文化振興会 / 210.137.48.243
自然科学研究機構 生理学研究所 / ○○○○.nips.ac.jp(生理学研究所)/○○○○.nips.ac.jp(生理学研究所)
独立行政法人理化学研究所/134.160.145.2 cun00.cdb.riken.jp / 134.160.214.58 rikad58.riken.jp
独立行政法人理化学研究所/134.160.145.100
国立遺伝学研究所/133.39.123.177
独立行政法人国立病院機構/210.248.181.179 / 210.248.181.180
独立行政法人国立成育医療研究センター/121.119.252.193
独立行政法人地域医療機能推進機構/113.36.47.67 gw.jcho.go.jp
大学共同利用機関法人自然科学研究機構生理学研究所/133.48.91.17 sjtomixps8500.nips.ac.jp
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所/133.48.83.55 hide-work.nips.ac.jp
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所/133.48.73.178 ky015.nips.ac.jp
共同利用機関法人情報・システム研究機構/202.223.160.1 gw.rois.ac.jp
国立情報学研究所/150.99.197.110 soka.gw.sinet.ad.jp /150.99.191.70 kurume-u.gw.sinet.ad.jp
国立情報学研究所/150.99.190.34 ndu.gw.sinet.ad.jp / 150.99.184.178 daito-higashimatsuyama.gw.sinet.ad.jp
国立情報学研究所/150.99.191.178 nichiyaku.gw.sinet.ad.jp
国立情報学研究所/150.99.192.250 daito-bunka-u.gw.sinet.ad.jp
国立情報学研究所/150.100.253.66
国立情報学研究所/203.181.241.185
国立研究開発法人産業技術総合研究所/150.29.115.171/150.82.33.27 / 150.29.130.180 / 150.29.119.16 / 150.29.119.85 / 150.29.157.39
独立行政法人情報通信研究機構/133.243.18.20 proxy1.nict.go.jp
独立行政法人国立循環器病研究センター/101.143.225.253
JAXA宇宙航空研究開発機構 / usr032.tksc.jaxa.jp 133.56.195.32
国立国会図書館/210.130.179.114
特許庁/61.202.255.157
一般財団法人日本特許情報機構/219.114.106.42
日本銀行 システム情報局/61.121.119.201
国土交通省、国土交通地理院/163.42.30.253 gsi000.gsi.go.jp
独立行政法人都市再生機構/58.138.159.4
経済産業省/101.110.12.99 / 101.110.12.227
株式会社マイクロン/210.145.112.54
独立行政法人 労働安全衛生総合研究所/219.166.43.200
独立行政法人産業技術総合研究所 / 150.29.71.187 /150.18.149.135 /150.82.215.46 / 150.18.149.153 / 150.18.147.176 / 150.29.100.135
国立研究開発法人産業技術総合研究所/150.29.163.36
一般財団法人計量計画研究所 / fw.ibs.or.jp
財団法人仙台市市民文化事業団/202.32.147.229
POWEREDCOM, Inc./210.249.184.60 nproxy.vdn.pwd.ne.jp
東京ガス株式会社/210.138.100.209 / 210.138.100.191
東北電力/150.30.21.51 ns004.tohoku-epco.co.jp
東北電力/東北インテリジェント通信株式会社/210.175.195.162
北海道電力株式会社/61.198.22.135 chamomile.hepco.co.jp
独立行政法人雇用・能力開発機構 / 221.186.89.177
独立行政法人 国立高等専門学校機構/150.15.90.187
社団法人 熊本県総合農業情報センター/203.135.198.218 gate.kasias.or.jp
独立行政法人労働安全衛生総合研究所/202.241.32.3
独立行政法人中小企業基盤整備機構/219.101.207.1nat-mori1.smrj.go.jp
地方独立行政法人北海道立総合研究機構/202.241.98.2
一般財団法人 日本建設情報総合センター/118.151.156.123 sndr2.jacic-web-gw.jacic.or.jp
沖縄県立総合教育センター / utaki.open.ed.jp
名古屋市教育委員会/202.150.48.237 lc2.nagoya-c.ed.jp
横浜市教育委員会/210.227.76.23 gw1.edu.city.yokohama.jp
株式会社テプコシステムズ/111.87.68.6 fw10.tgn.or.jp
中国電力株式会社 / 58.183.11.○○
東京ガス株式会社/210.138.100.208
株式会社ケイ・オプティコム/関西電力/182.164.193.○○○
新潟県工業技術総合研究所 / fw01.i○i.pref.niigata.jp
インターネット・アーカイブ/US/crawl4○8.us.archive.org
Internet Archive/207.241.229.237 wwwb-app1.us.archive.org
ブラジルーオズワルド·クルス財団 - 保健省 / 200.233.63.○○○
総務省/101.110.14.77 gw1.soumu.go.jp
防衛省/117.103.185.20
気象庁/202.245.53.149
東京都庁 / 61.120.205.101
京都府/202.34.13.62
福島県庁/210.163.131.10 proxy.pref.fukushima.jp
沖縄県/210.196.255.8 shisa8.pref.okinawa.jp
鳥取県 / gw.pref.tottori.jp
福岡県庁/114.160.52.64
福井県庁/220.213.187.62
宮崎県/210.155.231.166
岡山県庁/210.236.108.4 bc01.pref.okayama.jp
広島県庁/61.122.3.227
滋賀県庁/210.236.173.171 gwb.pref.shiga.lg.jp
三重県庁/61.114.229.100
岩手県庁 / 210.175.215.131
山形県庁/211.10.82.242
青森県庁/210.239.4.50 fw.pref.aomori.lg.jp
愛媛県庁/211.8.24.253
高知県庁/202.254.165.130 ofsgw.pref.kochi.lg.jp
香川県庁/210.142.242.140 gate.pref.kagawa.lg.jp
山口県教育委員会/202.87.239.222
茨城県庁/210.148.86.3 Z4A01.pref.ibaraki.jp
三重県厚生農業協同組合連合会/114.160.56.153 nat.miekosei.or.jp
名古屋市信用保証協会 /202.41.214.172
横浜市役所/202.221.185.85 gw32.city.yokohama.lg.jp
Namikata-machi / 210.151.34.162
沼津市役所 / 60.32.115.32
加東市役所 / tccb66.catv.tccnet.tv
西尾市 / 210.236.84.44
島根県邑智郡邑南町 / 210-236-012-○○1.ohtv.ne.jp
エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社/210.254.99.226 p.otdigw02.index.or.jp
ボシュロム・ジャパン株式会社/221.186.148.168
株式会社セブン&アイ・ネットメディア/114.160.68.200
アンシス・ジャパン株式会社/政府、大学関係非線形解析/124.211.26.156
日本たばこ産業株式会社/164.43.127.20 phproxy.jti.co.jp / 164.43.127.12 / 164.43.127.13
日本郵政株式会社/202.48.208.67 yuseigw.nw.jp-it.net
日本電産リード株式会社/220.99.124.64
信越化学工業株式会社/61.200.19.30 / 180.233.135.140 sec-iwss.shinetsu.co.jp
日亜化学工業株式会社/219.127.110.147 ngw1.nichia.co.jp
日揮株式会社/150.5.65.196
旭硝子株式会社/153.153.2.41
旭化成/138.212.252.110 peace.asahi-kasei.co.jp
旭有機材工業株式会社/122.208.92.82 gw.asahi-yukizai.co.jp
株式会社明治/202.219.122.196
株式会社ローソン/210.225.204.193
三菱電機株式会社/192.218.140.245 / 192.218.140.23
三菱商事株式会社/165.241.31.254 dns3.mitsubishicorp.com
三菱電機/192.218.140.2◯◯
三菱電機ビジネスシステム/113.32.130.246an2.iplanet-inc.com
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社/202.228.37.17
三菱ふそうトラック・バス株式会社/118.159.229.1
アイテック阪急阪神株式会社/三菱電機系 / bai○○○561.bai.ne.jp / 133.155.199.190 bai859bc7be.bai.ne.jp
横河電機株式会社/210.135.206.164 /210.135.206.83
JFEシステムズ株式会社/124.38.144.156
THK株式会社/202.212.27.43
新菱冷熱工業株式会社/221.254.55.14
新電元工業株式会社/210.198.87.242
株式会社豊田中央研究所/133.240.96.2 y3proxym.tytlabs.co.jp
富士重工業株式会社/211.127.239.18 ovca.subaru-fhi.co.jp
トヨタ自動車(ひまわりネット) / 211.1.219.138 / sakura.aitai.ne.jp
トヨタ自動車株式会社/210.175.152.83 pu-proxyd.toyota.co.jp / 210.175.152.82 pu-proxyc.toyota.co.jp
トヨタ車体株式会社/202.18.233.147 / 202.18.233.146
株式会社トヨタデジタルクルーズ/210.175.128.72
トヨタ紡織株式会社/202.245.97.2
株式会社 豊田自動織機/203.149.101.6
日産自動車 / 150.63.64.10
マツダ株式会社/122.1.121.10◯
本田技研工業株式会社/202.74.253.40
株式会社本田技術研究所/211.130.194.◯◯ / 210.160.28.4 / 210.160.28.7 / 210.160.28.6 / 210.160.28.5
ホンダエンジニアリング株式会社/221.186.91.45 fw.hondaeg.co.jp
マーレジャパン株式会社/114.160.45.17
株式会社デンソー/114.179.29.67 pc3.densofline11-unet.ocn.ne.jp
パナソニック株式会社/210.160.8.73 ik-sg09.proxy.jp.panasonic.com/210.160.8.65 ik-sg01.proxy.jp.panasonic.com / 210.160.8.72 ik-sg08.proxy.jp.panasonic.com / 210.160.8.70 ik-sg06.proxy.jp.panasonic.com
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 / 133.254.5.52
パナホーム株式会社/202.244.222.2 ehnrde02.panahome.co.jp
日本電気株式会社/210.143.35.18 TYO108.gate.nec.co.jp/210.143.35.13 TYO103.gate.nec.co.jp / 210.143.35.16 TYO106.gate.nec.co.jp / 210.143.35.11 TYO119.gate.nec.co.jp
アルプス電気株式会社/182.171.71.170
株式会社IHI / 202.248.84.158 ihibagw3.ihi.co.jp
鹿島建設株式会社 / sndr8.swg-proxy.kajima.co.jp / 210.138.100.164 sndr7.swg-proxy.kajima.co.jp
株式会社竹中工務店/210.145.120.80 s0fwo01.takenaka.co.jp / 210.254.95.2 s0fwt01.takenaka.co.jp
白石カルシウム株式会社/203.140.78.○○
株式会社ADEKA/202.219.53.162
OLYMPUS CORPORATION/138.107.12.○○
Fujitsu Ltd. / 202.248.68.19○ / 富士通株式会社/202.248.21.12 ip012.user.xsp.fenics.jp
株式会社富士通マーケティング/61.202.227.209
株式会社富士通ゼネラル/202.250.232.254
TOTO株式会社/210.148.108.◯
ソニー株式会社 / 211.125.138.171 gatekeeper56.sony.co.jp / 211.125.138.200 / 211.125.138.173 gatekeeper58.sony.co.jp / 211.125.138.172 gatekeeper57.sony.co.jp / 211.125.138.199 / 211.125.138.170 gatekeeper55.sony.co.jp
Sony Music Axis Inc./202.32.161.13/202.32.161.130
ソネットエンタテインメント株式会社/182.170.236.206 paaecce.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
ローランド ディー.ジー.株式会社/114.179.27.86
日立アロカメディカル株式会社/219.163.183.16◯
日立/202.246.252.○
株式会社日立製作所 ITビジネスサービス本部/202.243.197.131/202.243.197.130
IBM/203.141.92.14 sg-fy-bygw1-p2.sagamino.jp.ibm.com / 203.141.92.15 sg-fy-bygw1-p3.sagamino.jp.ibm.com
PIONEER/220.110.149.112
YAMAHA CO.,LTD / fwgw.yamaha.co.jp
ローランド株式会社/133.111.200.100
PRONEXUS INC. / outsidei.pronexus.co.jp
株式会社アルバック/118.151.156.189 sndr4.ul-yw.ulvac.com
河合塾 / rjnn.nn.kawai-juku.ac.jp
森ビル株式会社 / gw.mori.co.jp
ダイビル株式会社/203.140.75.251
大東建託株式会社/210.252.8.45
東急不動産株式会社/118.151.184.166 sndr1.swq-proxy.tlcg.jp
藤田観光株式会社/210.149.174.109 sndr2.fk-yw.fujita-kanko.co.jp
株式会社熊谷組/219.101.159.194 ares.kumagaigumi.co.jp
株式会社東京商工リサーチ/210.248.133.129
株式会社サードウェア / gw.scope-inc.co.jp
株式会社 STNet/183.176.217.120 gate.otsukakj.jp
NTT東日本 / 121.119.250.○○
NTT東日本本社/60.36.183.236
NTTコミュニケーションズ株式会社/153.153.177.216
株式会社NTTデータ/163.135.17.45 proxy05.nttdata.co.jp / 163.135.151.75 proxy4.nttdata.co.jp / 163.135.151.73 proxy2.nttdata.co.jp / 163.135.151.77 proxy6.nttdata.co.jp
株式会社NTTアド/210.227.80.1 fw.ntt-ad.co.jp
NTTビズリンク/219.96.125.138
株式会社NTTデータMSE/202.32.37.89 proxy2.nttd-mse.com
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー/61.205.227.150 tec-tokyo.as.wakwak.ne.jp /61.115.118.102 phaon.as.wakwak.ne.jp
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社/132.222.121.99 kaproxy1.nttcom.co.jp
エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社/202.217.73.137 / 202.217.73.144 / 202.217.73.142 / 153.254.149.157 /202.217.73.138
株式会社NTTデータSMS/219.127.219.214
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ四国/219.166.149.5
㈱NTTデータアイ / mail.tm○hp.jp
NTTコムエンジニアリング株式会社/114.160.57.14 pc6.fanet-unet.ocn.ne.jp
株式会社エヌ・ティ・ティファシリティーズ/163.137.207.62
エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社/60.36.184.96
株式会社 ジュピターテレコム/210.135.205.◯◯◯
株式会社 インターネットイニシアティブ/203.180.184.27 sndr2.pasco-swg.securewg.jp / 210.130.195.19 sndr10.web1.securewg.jp /202.232.30.200 gwpe00.iij.ad.jp
ソフトバンクモバイル株式会社/143.90.182.239 OFSfx-05p3-239.ppp11.odn.ad.jp
ソフトバンク・テクノロジー株式会社/218.45.212.2
エクイニクス・ジャパン株式会社/122.50.127.43 210ob.scansafe.net
NEC/210.143.35.17 TYO107.gate.nec.co.jp
NECフィールディング株式会社/210.160.35.12◯ / 106.186.77.253
豊和工業株式会社 / fw○○.howa.co.jp
東洋紡績 株式会社 / g○○○wa○○○.toyobo.co.jp
新日鉄/pc3.nssol-hikari-u○et.ocn.ne.jp
新日鉄住金ソリューションズ株式会社/106.186.196.184
新日鐵住金/61.196.162.11
TV MAN UNION, INC. / 61.193.164.74
日本ビクター株式会社 / ycf○○○.jvc-victor.co.jp
KING RECORDS Co., Ltd./219.101.150.65 sv065.kingrecords.co.jp / 101.110.33.145
松竹株式会社/59.139.30.65 shpx.shochiku.co.jp
株式会社スクウェア・エニックス/219.117.149.4 ifw.square-enix.com
バンダイビジュアル株式会社/210.128.189.4
株式会社コーエーテクモホールディングス/210.196.147.8 cache2.koei.co.jp
株式会社セガホールディングス/157.109.160.180
Universal Studios JAPAN株式会社ユー・エス・ジェイ/210.248.183.82
株式会社岩波書店/219.163.33.36 inetgate.iwanami.co.jp
株式会社医学書院/122.219.57.253
株式会社光文社/101.110.56.130
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 / p○○.nhs.co.jp
JX日鉱日石アイティソリューション株式会社/124.109.166.18/101.110.30.161
丸善石油化学株式会社/211.121.195.170
OBC Internet Services / 202.214.80.○○○
富士フイルム/211.123.199.1◯0 ◯1-bs-ps1.fujifilm.co.jp / 211.123.199.143 h1-bs-ps4.fujifilm.co.jp
ルネサス エレクトロニクス株式会社/211.123.199.142 h1-bs-ps3.fujifilm.co.jp
新日鐵住金株式会社/61.196.162.209
住友スリーエム株式会社 / sentinel.○○m.co.jp
住友ゴム工業株式会社/210.166.183.35 fw.srigroup.co.jp
住友電気工業/222.151.236.214
住友林業株式会社/113.35.98.62
三井造船システム技研株式会社/210.253.37.110 miyako1.mes.co.jp
東レ株式会社/219.127.253.94
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO.,LTD./210.128.215.2 rdcofw00.sekisui.jp
株式会社大塚商会/157.205.71.1◯ fms.sug◯ta-ace.co.jp
株式会社マクニカ MACNICA, Inc./101.110.58.146
オムロン株式会社 / sndr9.jp○○○010.omron.co.jp / 118.151.185.41 sndr6.jpswg010.omron.co.jp
セイコーエプソン株式会社/203.179.21.193 epsonfw.epson.co.jp
日本精線株式会社/210.138.101.124
オリジン電気株式会社/221.186.91.193
ダイキン工業株式会社/150.35.244.246
ホクレン / s○dr2.swg-proxy.hokuren.jp
キッコーマン株式会社/219.127.191.65 gw.kikkoman.co.jp
日本水産株式会社/61.213.50.8
Japan Display Inc. / 27.34.171.○○○
イノテック株式会社/118.103.26.253 itc-gw.innotech.co.jp
株式会社ディー・エヌ・エー/27.131.11.254
Nippon Express Co., Ltd./61.202.225.129
日本通運/61.202.225.6◯ / 61.202.225.1○○
NSユナイテッド海運株式会社/202.86.59.186
凸版印刷株式会社/118.151.184.139 sndr6.swg.toppan.co.jp / 118.151.184.137 sndr4.swg.toppan.co.jp
大日本印刷株式会社/202.214.150.13 proxy-b3-3.dnp.co.jp
高桑美術印刷株式会社/114.160.78.249 cache1.boxnet.ne.jp
日本紙パルプ商事株式会社/118.151.149.120 sndr5.urlfilter-v5.kamipa.co.jp /118.151.148.184 sndr3.urlfilter-v5.kamipa.co.jp
王子コーンスターチ株式会社/203.179.26.105
NEC / TY○○○○.gate.nec.co.jp / 210.143.35.31
Yahoo Japan / wing110.mobile.kks.○ahoo.co.jp
日本ユニシス/nu○○○○2.unisys.co.jp
株式会社電通国際情報サービス/133.158.251.223
アイテック阪急阪神株式会社/210.171.4.10 rat.itec.hankyu-hanshin.co.jp
フェデラル エクスプレス ジャパン株式会社 / 202.7.105.130
トナミ運輸 / p2○○○○○○○50.cnh.ne.jp
山九株式会社 /125.206.255.105 pc1.infosense-unet.ocn.ne.jp
佐川急便株式会社/61.200.40.221
遠州トラック株式会社/61.200.99.114 router.enshu-truck.co.jp
グンゼ株式会社 / gz○○○○.gunze.co.jp
ブラザー工業株式会社/211.125.189.37 br-home9.brother.co.jp / 211.125.189.38 br-home8.brother.co.jp
リコー/proxy.ricoh.co.jp
DIC株式会社/159.211.248.250 dicfw00.dic.co.jp
コニカミノルタ株式会社/203.180.234.17 g5.konicaminolta.jp / 203.180.234.15 g3.konicaminolta.jp / 210.149.234.231
株式会社 コロナ/211.121.129.146
株式会社ニッセン/202.24.194.65 node65.nissen.co.jp
株式会社エディオン/119.224.169.27 wmx2-pvt-027-169-224-119.kualnet.jp
PARIS MIKI Inc. /160.233.14.134
イオン株式会社/211.125.53.137
兼松株式会社/211.130.216.◯ ◯tr.kanematsu.co.jp
シャープ株式会社 / ○○81○○.sharp.co.jp / 202.32.86.106 ns83g3.sharp.co.jp / 211.130.174.213 djpr1-out.sharp.co.jp
TDK株式会社 / sn○○○.swg-proxy.tdk.co.jp
株式会社 東芝/203.180.185.132 sndr7.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / sndr17.inet-jp-proxy2.toshiba.co.jp / sndr13.inet-jp-proxy1.toshiba.co.jp / 203.180.185.143 sndr18.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / 203.180.185.128 sndr3.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / 203.180.185.135 sndr10.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / 118.151.157.5 sndr6.inet-jp-proxy1.toshiba.co.jp /118.151.157.3 sndr4.inet-jp-proxy1.toshiba.co.jp / 203.180.185.130 sndr5.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / 203.180.185.151 sndr34.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / 118.151.157.24 sndr17.inet-jp-proxy1.toshiba.co.jp / 203.180.185.137 sndr12.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp / 118.151.157.13 sndr12.inet-jp-proxy1.toshiba.co.jp / 118.151.157.25 sndr18.inet-jp-proxy1.toshiba.co.jp / 203.180.185.141sndr16.inet-jp-proxy2b.toshiba.co.jp
株式会社東芝 研究開発センター/218.45.245.130
山崎製パン株式会社 / ○○○○.yamazakipan.co.jp / 203.180.184.86
名古屋電機工業株式会社 / 14.192.36.129 miwa-gw.nagoya-denki.co.jp
丸紅 / s218.○○○○oFL10.vectant.ne.jp
丸紅アクセスソリューションズ株式会社/116.91.119.84 s84.GchibaFL5.vectant.ne.jp
株式会社イーツ/丸紅/1.1.125.109
双日株式会社/日商岩井/165.14.164.5
イオンディライト株式会社/58.158.6.226 ns1.aeondelight.jp
株式会社菱化システム/202.214.1.21 outgoing21.rsi.co.jp
AGCポリマー建材株式会社/旭硝子/219.166.188.197
ソニー生命保険 / 210.143.141.○○○
株式会社ブリヂストン/58.138.131.◯◯
日本生活協同組合連合会/219.101.185.200
株式会社博報堂/210.190.114.195 ip89p.hakuhodo.co.jp
共同通信社 / 210.163.133.155 / n155.kyodonews.jp
株式会社時事通信社/182.164.194.182
朝日新聞/133.173.2.34 atws02.asahi-np.co.jp / 133.173.202.35atws13.asahi-np.co.jp
青森朝日放送株式会社/202.216.113.17 fw.aba-net.com
テレビ東京/210.138.245.12○
日本テレビ放送網株式会社/167.169.139.1
NHK/133.127.68.150 h150.n068.nhk.or.jp / 133.127.68.253 h253.n068.nhk.or.jp / 133.127.68.152 h152.n068.nhk.or.jp
株式会社NHKエンタープライズ/202.232.241.3
テレビ朝日映像/221.114.249.226
讀賣テレビ放送株式会社/210.250.151.3 proxy-k.ytv.co.jp
株式会社フジテレビジョン/203.180.184.99 sndr4.swgproxy8.securewg.jp
株式会社スペースシャワーネットワーク/218.45.229.146 ssnfw.sstvnet.co.jp
スカパーJSAT株式会社/153.150.144.230 pc6.sptvjsat-yscc-unet.ocn.ne.jp
テレビ山口株式会社/114.160.82.241 pc1.tys-unet.ocn.ne.jp
青森ケーブルテレビ株式会社/210.143.16.39 prx.actv.ne.jp / 210.143.16.40 prx.actv.ne.jp
大分ケーブルテレビ/61.122.58.3 taketa-gw.oct-net.ne.jp
株式会社バップ(VAP inc.)/210.154.31.227
福島中央テレビ /210.196.204.60
株式会社システム計画研究所/医療情報、宇宙、通信ネットワーク/58.81.201.115
京セラ株式会社 / sndr1.proxy-swg-t.kyocera.co.jp
富士ゼロックス株式会社/118.151.184.238 sndr3.proxy.fujixerox.co.jp /118.151.184.237 sndr2.proxy.fujixerox.co.jp /118.151.185.58 sndr5.proxy.fujixerox.co.jp / 118.151.185.60sndr7.proxy.fujixerox.co.jp / 118.151.184.236 sndr1.proxy.fujixerox.co.jp / 富士ゼロックス株式会社/118.151.185.59 sndr6.proxy.fujixerox.co.jp
キヤノン株式会社/150.61.31.7 intprx.in.canon.co.jp / 150.61.31.78
株式会社ニコン/202.214.8.222 outweb2.nikon.co.jp
村田製作所 / fw.murata.co.jp 203.138.242.206
株式会社神戸工業試験場(Kobe Material Testing Laboratory Co./222.151.235.43
セコムトラストシステムズ株式会社/121.50.63.228
関電システムソリューションズ株式会社/210.141.159.131 proxy.kanden.ne.jp
株式会社京王ITソリューションズ/京王電鉄/210.164.12.195 proxy.keio-internet.info
三井情報株式会社 /101.102.137.209
東洋証券株式会社/210.148.55.253
松井証券株式会社/221.249.73.117 kuma03.msd.matsui.co.jp
日本相互証券/219.163.128.61
株式会社東京商品取引所/219.163.180.187
東京都信用農業協同組合連合会/JAバンク/210.164.152.187 jaextproxy.jatokyo.or.jp
住友金属鉱山株式会社/210.157.229.226 fw1.smm.co.jp
JFEシステムズ株式会社 / proxygw.jfe-gr.net
アメリカン・エキスプレス/US/12.10.219.224
American Express Company/12.10.219.225
AIG株式会社/113.157.200.147
SBIホールディングス株式会社/118.103.121.173
プルデンシャル生命保険株式会社/US/161.151.56.21
メットライフ生命保険株式会社/61.206.156.55
株式会社インテック/113.157.207.198 lp-k.tempstaff.co.jp
ソフトバンクモバイル株式会社/143.90.201.62 bizhost16.filter.whitecloud.jp
SOFTBANK TELECOM Corp./143.90.201.106 bizhost26.filter.whitecloud.jp
株式会社 インターネットイニシアティブ/118.151.148.142 sndr3.mainnet.securewg.jp
SoftBank Corp./211.131.15.228
楽天コミュニケーションズ株式会社/157.192.92.86 ngn7-ppp1102.tokyo.sannet.ne.jp
日本システムウエア株式会社/61.215.192.65 nswgw.gw.nsw.co.jp
株式会社光通信/210.229.155.62 bcout.hikari.co.jp
株式会社電算/203.223.57.133 yasmia-57-133.bb.avis.ne.jp
KDDI株式会社 / 222.15.68.213 pv02proxy07.ezweb.ne.jp /222.15.68.212 pv02proxy06.ezweb.ne.jp
日本電信電話株式会社/129.60.245.19 gold.nilab.ecl.ntt.co.jp / 129.60.34.15 mercury.brl.ntt.co.jp
株式会社インプレスホールディングス / 202.218.216.8 ipgfw.impress.co.jp
株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ/210.130.195.60 sndr9.wv.ims-sol.co.jp
国際航業ホールディングス株式会社/202.232.211.140
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/131.248.58.41 proxy1.ctc-g.co.jp
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社/210.188.139.189
日興プロパティーズ株式会社/118.151.156.120 sndr3.swgflgwy0v.smbcnikko.co.jp
日興アセットマネジメント/210.170.108.196
株式会社野村総合研究所/103.9.180.64 nsniigw00.index.or.jp
Dell Inc. / 210.146.21.50
ヤフー株式会社/183.79.34.94 wing117.mobile.kks.yahoo.co.jp
株式会社IIJグローバルソリューションズ/124.33.192.122
株式会社ジーテクト/210.227.71.125 mail.g-tekt.co.jp
アルテリア・ネットワークス株式会社/210.170.62.157
株式会社マイナビ/210.190.113.143 proxy.int.mynavi.jp
GMOリサーチ株式会社/157.7.181.100
GMOインターネット株式会社/210.172.143.2 fw.gmo-ht.com
GMOインターネット株式会社/interq/210.172.128.230 natter.interq.or.jp
GMOデジロック株式会社/202.172.26.28 m27.coreserver.jp
株式会社もしもしホットライン/210.149.174.146 sndr1.swg-proxy.moshimoshi.co.jp
メットライフ生命保険株式会社/61.125.134.168
千代田合同特許事務所/219.117.241.9
株式会社電通tempo/122.1.17.176
トムソン・ロイター・プロフェッショナル株式会社/101.102.229.190 101102229190.cidr.jtidc.jp
株式会社野村総合研究所/NRIセキュアテクノロジーズ株式会社/133.250.236.113 nsgw01.index.or.jp
Forcepoint Cloud Japan/116.50.61.180 webdefence.cluster-t.websense.net
---------------おかあさんのあおうえい---------------
チッソ株式会社/210.170.105.157〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル9F
PwCあらた監査法人/61.206.171.2
株式会社プレステージ・インターナショナル/219.127.64.162
プラスワン・マーケティング株式会社/219.100.138.74
学校法人金城学院/202.11.216.147
日本電子株式会社/101.110.13.201
大塚国際特許事務所[∴山毛欅焉、凸品卍]/118.151.149.74 sndr1.proxy.patest.co.jp

LINE Corporation / 203.104.145.28 / 203.104.145.39 / 203.104.145.30
person: LINE Network Team
address: 27F, Shibuya-Hikarie, 2-21-1, Shibuya, Shibuya-Ku, Tokyo, JP
phone: +81-3-4330-7211
e-mail: sys-nw@linecorp.com
----------------------------------------------------------------
Internet Archive/207.241.229.33 crawl835.us.archive.org /207.241.229.37 crawl831.us.archive.org / 207.241.229.222 crawl894.us.archive.org
アメリカ国立衛生研究所/128.231.28.154
スカボロー公共図書館/カナダ/205.189.94.12
Scarborough Public Library/205.189.94.11
ドイツ銀行/160.83.144.10 drcache-jp1.db.com
Union Bank of Switzerland/202.1.65.230 / 202.1.65.215
台湾教育省コンピュータセンター/140.114.28.74
Cantor Fitzgerald & Co./148.106.69.25
Nanometrics,Inc/US/180.42.49.186
IBM/203.141.91.11 sg-fr-gw1a-p2.sagamino.jp.ibm.com / 203.141.91.12 sg-fr-gw1a-p3.sagamino.jp.ibm.com / 203.141.91.13 sg-fr-gw1a-p4.sagamino.jp.ibm.com
日本ヒューレット・パッカード株式会社/202.32.7.195 gw.garage-gw.jp
株式会社 ビットウィザード/210.196.160.128
Hurricane Electric, Inc./US/65.19.167.131
DRAKE-HOLDINGS/US / 204.79.180.130 / 204.79.180.132 / 204.79.180.177 / 204.79.180.193 / 204.79.180.222
Trustwave Holdings, Inc./204.13.201.139
Intel Corporation/192.55.54.60 / 192.55.54.36 fmdmzpr01-ext.fm.intel.com / 192.55.54.43 / 192.55.54.38 fmdmzpr03-ext.fm.intel.com / 192.55.55.41
Intel Corporation/134.134.139.76 / 134.134.139.82
Intel Corporation/192.55.55.39 fmdmzpr04-ext.fm.intel.com
Intel Corporation/134.134.137.75 jfdmzpr06-ext.jf.intel.com
CSC Corporate Domains, Inc./米法律会社/103.9.96.231 proxy66.messagelabs.net
Warner Bros. Entertainment Inc./98.7.90.30
CloudMosa, Inc. (CLOUD-27)/107.178.38.41
Messagelabs Ltd/103.9.96.230 proxy15.messagelabs.net
International Business Machines Corporation/IBM/203.141.91.10 sg-fr-gw1a-p1.sagamino.jp.ibm.com
Apple Inc./17.114.182.110
Apple Inc./17.142.152.68
Google Incorporated/104.132.146.94
Google/72.14.199.138 rate-limited-proxy-72-14-199-138.google.com
Blue Coat Systems Inc/103.246.39.113
VODAFONE AUSTRALIA PTY LIMITED/120.22.173.122
union bank of switzerland / singapore/202.1.65.216
NForce Entertainment B.V./オランダ/46.166.139.173
Frontier Communications Corporation/47.186.175.212
RIPE Network Coordination Centre/オランダ/5.45.71.45
Iliad Entreprises Customers/フランス/195.154.233.224 postmaster.scoop.it

Microsoft Corp (MSFT-Z)/131.253.25.129
Microsoft Corp (MSFT-Z) /131.253.25.237
Microsoft Corp (MSFT-Z)/131.253.25.201
Microsoft Corp (MSFT-Z) /131.253.25.157
Microsoft Corporation/13.64.106.80
Microsoft Corporation/13.64.104.171
Microsoft Corporation/13.64.111.104
CIA / 66.220.158.119
CIA / 66.220.158.117
CIA / 66.220.158.116
CIA / 69.171.245.119
CIA / 69.171.233.116
CIA / 69.171.248.5
CIA / 69.171.248.7
CIA / 173.252.110.114
CIA / 173.252.100.117
CIA / 173.252.73.117
CIA / 173.252.114.112
CIA / 173.252.100.112
CIA / 173.252.112.118
CIA / 173.252.101.116
CIA / 173.252.103.7
CIA / 173.252.102.119
CIA / 173.252.73.119
CIA / 173.252.75.113
CIA / 173.252.112.116
CIA/ 69.171.245.112
CIA / 69.171.233.117
CIA / 69.171.248.1
CIA / 69.171.245.114
CIA / 69.171.233.114
CIA / 173.252.100.113
CIA / 173.252.73.114
CIA / 179.42.244.221
CIA / 173.252.112.119
CIA / 173.252.113.117
CIA / 173.252.102.117
CIA / 173.252.100.117
CIA / 69.171.233.115
CIA / 173.252.112.115
CIA / 173.252.102.115
CIA / 173.252.113.114
CIA / 173.252.112.114
CIA / 173.252.74.114
CIA / 173.252.113.113
CIA / 173.252.74.113
CIA / 173.252.112.112
CIA / 173.252.103.2
User-Agent:facebookexternalhit/1.1 (+http://www.facebook.com/externalhit_uatext.php)
米軍/バージニアビーチ / ycno03.srfyoko.navy.mil
米軍/132.3.9.78 yokota-pxyw1e.afnoc.af.mil
Morgan Stanley Group Inc. / 205.228.108.57
米国陸空軍生活品販売業務( AAFES)/199.67.7.151
Navy Network Information Center (NNIC)/163.251.239.2 feyofw01.fe.navy.mil

 この他にもGoogle社とMicrosoft社からは毎日ごまんとアクセスがあります。もうそろそろ本格的に改革を行う時期に来ています。どの道私利私欲だけではなく共同歩調を取らなければ生きてゆけなくなるでしょう。それは利権を持つ側の変化なのです。早く変化した組織が存続可能なのですよ。あっ、因みにCIAとはFacebook社のことです。その筋の知人に確認したところ、CIAも含まれますがNSA(アメリカ国家安全保障局)の傘下なのだそうです。

<追記>2014/8/15
 パインさんに説明不足をご指摘頂き追記します。最も、パイン君はそんなおつもりなく、おそらくやらされた感満載だと思います。だって、質問1と2の精度が違い過ぎますもん。^o^
パインさま
> 木星は昔、恒星だったけど弱くなって太陽の惑星みたいになった。
> 恒星が2つある連星系の方が半数以上。

そんな風な考えもありますよね。私が聞いた話では、宇宙は始め二ビルと小惑星帯だけだった。です。これは想念を持てる脳に発達するまでの過程を表していると思うのです。二ビル=波動点=脳幹、そして小惑星帯=頭蓋。現在の集合想念が完成するまでは大脳脳磁界が存在しないわけだから、小惑星帯だけだったわけです。

> 光速が秒速30万kmなのは太陽のせいで
> 地球の周辺だけでしょうから
> 木星軸の思考を取り入れると速度変化の足し(←?)になったりして
> 意識の移動などは瞬時ですが
> 「瞬時」とは「光速以上」なはず。と思います。
> ていうか、地球周辺だけ光の速度ノロイと思います(笑)

これ、いい線行ってます!既に理論解明出来ているのですが、時間が足りず記事に出来ていないのです。今回端折った部分なのです。
これは基礎的なエーテルの問題でして、太陽、即ち集合意識の最外在、ケセランパサランで言えば毛の先端の集まりが太陽を造るわけです。想念次元の最下層です。その太陽が造るエーテルに内在する8次元のリミッターは最もキツく、そのため意識伝達が遅くなってしまいます。その条件下での法則がe=mc2と云うわけです。ところが脳の使い方が進化した意識伝達に於いて、要するに集合意識でもその振れ幅の次元が高い集合意識が造るエーテルは同様に内在する8次元のリミッターにその軸が近づく、乃至イコールであるのです。磁界や共鳴関係が自らに制限をかけるわけにはいきません。何故なら共鳴者が非共鳴者には成れないからです。よって次元の高い集合意識にはリミッターが存在しなくなります。それは意識伝達がダイレクトと云うことなのです。光速と云う概念が存在しないとなれば、意識の物質に対する影響力や物質の移動、時間概念に至るまで根底から覆ります。小さいながらも実例として、えすぱー女房が起こす、水からワインや念写念投稿(例えば眼前の映像をスマホから第三者[おっ☆ぱい板などに]投稿する)などがそれです。

<追記>2014/9/2
TOMさま
> リンゴと免疫力、中庸エネルギーの件で、質問をさせてください。
> リンゴはテロメアの数値を上げるというレポートを、オーリングの創始者である大村教授のレポートで目にしたことがあります。教授は、テロメアの数値を上げれば免疫力も上がるといっており、この考えを基軸にしてオーリングチェックで効果のある食べ物や方法を探していらっしゃいます。リンゴ(赤いリンゴのみ)やバナナの他に、生のゴーヤにはかなりの効果があるそうです。
> これはいったい何を意味するのでしょうか?
> また、そもそもオーリングなどの筋反射テストは、人体のどのような仕組みを使っているのでしょうか?
> にこぷ〜ちゃんの爪電気も、同じ仕組みですか?

 先ず、言葉を知らないのでググりました。そしたら。
(テロメアとは)
テロメアは細胞の核の中の染色体の両端にある特別な構造を持った分子で、細胞分裂のたびに短縮し、ある量以下に低下すると、細胞は分裂できなくなり、死を迎えます。つまりテロメアの短縮を防ぐことが長寿と若返りにつながっていると考えられるのです。

とありました。これ私、何気に憶えていたのですが、平面的ガンのメカニズムだと思います。DNAののりしろが短く成ることで細胞分裂時に情報がきっちりコピーされず暴走細胞が現れる。と。しかし千島学説、又、ビーちゃん情報のどちらからも細胞分裂はしない、細胞分裂は11週までの胎児と、脳機能の変化から不食状況を作れる場合のみと聞いております。胎児の肝臓機能が開始されるのがこの時期で、母体からの外在物質を自己処理し血球を造り体細胞を増やしてゆく。脱線しますが、腸内では日常的に常温核融合様物質転換が行われていると言えるわけです。
 で、テロメアですが、おそらく何らかの腸内活動推進効果による高次元細胞製造促進が起きるのではないでしょうか?そう考えると、炎症ー熟成の関係も辻褄が合ってくる。このメカニズム解明は今後の課題ですが、意志力、即ち延髄の様々な経脈に対する制御深度に深く関係しているようです。因みに記事に添付した名古屋教室の黒板に意志力(中脳)とありますが、中脳は脳側の情報伝達の要ではありますが、体のコントロールも含めた意志と考えた場合、やはり延髄に優先権があるようです。現状での塾の最新の延髄コントロール法があり、正にこのことなんです。そういう意味でTOMさんもやらされてコメント下さったのかな〜。
 爪電気とオーリング。基本は同じです。前頭葉の疑問を体情報(仮アカシック)と照らし合わせることです。おそらく伝達は錐体路が中心だと思います。

> また記事中にある、中庸エネルギーの思考解析力不足を解消するには、具体的にどうすればいいのでしょうか?
> 「中庸エネルギーの縦軸成分が解釈可能な方向に思考力を増やす」っていうことが、すでに解釈できません。(苦笑)
> ここ数年、迷走神経〜頭部の違和感とアトピー症状が断続的に出ており、今回の記事がとても気になりました。

具体的に。。。ン〜、入塾していただく以外ないかもですね〜。中庸エネルギー上げるには迷走神経と肝臓左葉のポジティブ自覚出来なきゃで、それ出来るには、基礎的な軸移動自覚出来なきゃで、それ出来るには、一定以上に脳圧上げなきゃで、それ出来るには、第四脳室刺激出来なきゃで、それしても安全にするには、第一、第七チャクラ開けなきゃで、開けるにはおっ☆ぱい理論やんなきゃで、おっ☆ぱい理論やるには、カエルの歌出来てなきゃなのです。
 急激な脳圧変化や過激なゲシュタルト崩壊を起こさず脳使用法改革をするには現状だとこうなって仕舞うのです。知人から聞いた話ですが、クンダリーニ症候群のため脳幹出血で亡くなった例もあるわけでして、、、おそらくこの塾の実例が今の三倍越えるころには、事前のバイタルチェックなどで貴女はいきなり中庸エネルギー上げてもイイですよ〜。ってなことになってると思います。あと3年半かな。??


にこぷ〜の結界「おかあさんのあおうえい。」

コメントの投稿

非公開コメント

オコツトとは、シリウス革命に出てくるオコツトでしょうか?

Re: タイトルなし

はろはろさま
> オコツトとは、シリウス革命に出てくるオコツトでしょうか?

おそらく同様かと。。。って言いますのも、私不勉強でしてその、、本、ですか?それとも何か別のメディアでしょうか?すみませんm(_ _)m知らないです。しかし私の体情報か若しくはアカシック情報かにその名詞は存在します。なので、他者にも同様の情報があるわけです。そういった意味からこの名詞を使って情報と解析理論軸の説明した次第です。

シリウス革命は、半田広宣さんという方が、冥王星のオコツトと名乗る声と交信した内容を綴った本です。交信自体は1989年ころからなされたものだそうで、私はその存在を知り、去年の夏に読みふけっていました。

スゴイ
存在を山田さんがご存じなくても、退行催眠では出てくるんですね繋がってるんですね~
このサイトも、シリウス革命も、どちらもわたしにとっては難しいですが、ワクワクします

No title

うれしーです!
5月6日にコメントしましたが、そこにかいてあるhttp://〜のページがまさにオコツトさんの情報の半田さんのページだったからです。なんか似てるな〜と…(書いてあることは山田さんのブログ同様ちんぷんかんぷんで分かりませんが…)
やっぱし方向的には同じやったんですね…

Re: No title

よし江さま
> 5月6日にコメントしましたが、そこにかいてあるhttp://〜のページがまさにオコツトさんの情報の半田さんのページだったからです。なんか似てるな〜と…(書いてあることは山田さんのブログ同様ちんぷんかんぷんで分かりませんが…)
> やっぱし方向的には同じやったんですね…

今このコメントを探しに行ってきました〜。
どうもよし江さんには失礼しちゃったようですね。ごめんなさいm(_ _)m
おそらくコメント頂いた後に授業があったり何か分かったりして熟読していなかったようです。そのコメントの後から「霊性祭り」で盛り上がってお返事せず仕舞いだったようです。
で、件の半田さん。皆さまが言うんだからたぶんそうなのでしょう。ほぼ等しい情報源なのでしょう。その情報の解析や理論体系化は、それぞれの現世の人生観や経験から彩られるのでしょうが、根底、即ち普遍性は何ら変わることはないのでしょう。最も変わるんじゃ普遍じゃないですが。社会覚醒の進み具合によっては足並み揃えられるのかもしれませんね。

新記事待ってました(*^ー^)ノ♪

木星は昔、恒星だったけど弱くなって太陽の惑星みたいになった。

恒星が2つある連星系の方が半数以上。



てな情報を昔どっかで仕入れましたが情報元を忘れました( ´_ゝ`)



光速が秒速30万kmなのは太陽のせいで
地球の周辺だけでしょうから
木星軸の思考を取り入れると速度変化の足し(←?)になったりして

意識の移動などは瞬時ですが
「瞬時」とは「光速以上」なはず。と思います。

ていうか、地球周辺だけ光の速度ノロイと思います(笑)

Re: 新記事待ってました(*^ー^)ノ♪

パインさま
> 木星は昔、恒星だったけど弱くなって太陽の惑星みたいになった。
> 恒星が2つある連星系の方が半数以上。

そんな風な考えもありますよね。私が聞いた話では、宇宙は始め二ビルと小惑星帯だけだった。です。これは想念を持てる脳に発達するまでの過程を表していると思うのです。二ビル=波動点=脳幹、そして小惑星帯=頭蓋。現在の集合想念が完成するまでは大脳脳磁界が存在しないわけだから、小惑星帯だけだったわけです。

> 光速が秒速30万kmなのは太陽のせいで
> 地球の周辺だけでしょうから
> 木星軸の思考を取り入れると速度変化の足し(←?)になったりして
> 意識の移動などは瞬時ですが
> 「瞬時」とは「光速以上」なはず。と思います。
> ていうか、地球周辺だけ光の速度ノロイと思います(笑)

これ、いい線行ってます!既に理論解明出来ているのですが、時間が足りず記事に出来ていないのです。
これは基礎的なエーテルの問題でして、太陽、即ち集合意識の最外在、ケセランパサランで言えば毛の先端の集まりが太陽を造るわけです。次元の最下層です。その太陽が造るエーテルに内在する8次元のリミッターは最もキツくそのため意識伝達が遅くなってしまいます。その条件下での法則がe=mc2と云うわけです。ところが脳の使い方が進化した意識伝達に於いて、要するに集合意識でもその振れ幅の次元が高い集合意識が造るエーテルは、同様に内在する8次元のリミッターの制限が浅くなります。それは脳磁界次元構成の問題で、、、と途中まで書いたのですが↑これ、追記にさせてください。

あぁ、やらされてますネ( ;∀;)

先ずは常識とされているモノたちを取っ払わなければ真理にはたどり着けませんよね


光速などに関連すると思われるのを貼らせて頂きます

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kcy05t/niexpand.html

全て正解かは解りませんが、平面的思考でも「常識」に疑問が持てるかと思います



また、「集合」という表現は
過去にあった事には別の名称にしなければ変ですよね
ケサランパサランで言えば分散する以前の、1つのカタマリが起こす事象だったりしますから。
イイ言葉は見つかりませんが( ´△`)

Re: あぁ、やらされてますネ( ;∀;)

パインさま
> また、「集合」という表現は
> 過去にあった事には別の名称にしなければ変ですよね
> ケサランパサランで言えば分散する以前の、1つのカタマリが起こす事象だったりしますから。
> イイ言葉は見つかりませんが( ´△`)

あらあら、パインさんまたパイン君になっちゃってる。
ケセランパサランは共鳴関係の言い表しです。時空を司るのはあくまで意識、想念。だから現象に時制が存在する。逆に言うと内在には時間、方角が無い。ご紹介頂いたHP通り、ビッグバンなど無かったわけで、宇宙が拡がるのは外在想念が拡がるから。言い換えれば、想像が豊かになったから。外在はあくまで外在なのです。そういった意味で共鳴関係のケセランパサランと宇宙のインフレーションは全く違うことを拡がると云うキーワードで繋げただけのSFのまたSFなんです。
そうそう、私達今山の中でして、大切な内在想念の変化を起こします。うまくいったらおなぐさみ〜

そーなんですよネ

今年は(正確には3/24から)肉体が今までになくボロボロですが、意識は全然大丈夫という妙な状態が続いています

お調子者のパイン君は知らないうちに出ることが多いです

人とのコミュニケーション中に変化すると相手が引いて黙ってしまいます( ;∀;)自分でコントロール出来ればイイのでしょうが
( ´_ゝ`)

内在相念の変化楽しみです(^_^)v

誤字

想念の心が抜けていましたm(__)m

No title

社会覚醒が早く進んだらいいですね。これだけ大手企業が山田さんのブログを見にくるんですね。なんか怖いですわ。あ、わたしもしょっちゅう見にきてます。文章の意味は分かりませんが、気になって気になって仕方がないです。
そしてところどころ分かる部分があったりして、今回も糖質制限の文章転載はうれしかったです。私もここ1年糖質制限して、米、炭水化物、おかしなど控えて肉と野菜ばっかし食べてます。米は大好きだったのですが、体がだるくてだるくてどうしようもない。そして胃もたれと精神面では怒りっぽくなったりと、なんでこんなに人よりこんな私なんやと悩んでいたがまさか炭水化物に原因が(私の場合ですが、多分低血糖なんだと思います)あるとは思いもよりませんでした。
でもそれより不食の方がいいようなことが山田さんのブログに書いてあるけれど、私自身昭和の貧しい時代に生まれてきて肉もろくに食べさせてもらえなかったので、しばらく食べることを楽しみたいと思います。
勝手な私個人のつぶやきを書いてしまってごめんなさい…(今だったらコメント少ないし投稿してもいいような気がしまして…)

Re: No title

よし江さま
> 気になって気になって仕方がないです。

そういう方は大勢いるはず。行政の縦割り利権からそれこそケセランパサランの毛先の状態で方々に散っているのです。そうして現社会を形成している。外在故に様々な無意味分業として。しかしこのブログで言っているのは細分化された技術や知識の統合再分配。例えばそれは、心理学と解剖学の統合など。ありとあらゆるジャンル分野に於いてそれが必要なのです。もう一つ、醗酵メーカーと電機メーカーなんかも。兎に角市場原理主義では文化は衰退し最後には良い悪いの判断すら出来なくなってゆきます。ここに危機感を感じれる企業しか生き残ることは難しいでしょう。

> そしてところどころ分かる部分があったりして、今回も糖質制限の文章転載はうれしかったです。私もここ1年糖質制限して、米、炭水化物、おかしなど控えて肉と野菜ばっかし食べてます。米は大好きだったのですが、体がだるくてだるくてどうしようもない。そして胃もたれと精神面では怒りっぽくなったりと、なんでこんなに人よりこんな私なんやと悩んでいたがまさか炭水化物に原因が(私の場合ですが、多分低血糖なんだと思います)あるとは思いもよりませんでした。

美味しい時が身に付く時。そして過ぎたるは猶及ばざるが如し。または、及ばぬは猶過ぎたるに勝れり。です。
おそらく消化、分解、再構築に脳内の三つの軸が大きく関係し、故、意識と脳活動の状態でその傾向が変化し、その変化が思考に及ぶ。こういった人体の基本メカニズムを外在アカデミーでは分子科学などの一方方向のみの観察だけが、それこそこのネタで儲けましょう的発想と相まってトレンドが出来ちゃうわけで、だから医者にかからなきゃ病気にならない。なんてことも起きちゃう。本末大てんとう虫なのです。

> でもそれより不食の方がいいようなことが山田さんのブログに書いてあるけれど、私自身昭和の貧しい時代に生まれてきて肉もろくに食べさせてもらえなかったので、しばらく食べることを楽しみたいと思います。

不食とはおそらく身体の使い方の一つの形であり、そんな人も居ると云う極論中の極論です。お気になさらず欲するものを適量食べるべきでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

名無しさま
 コメントどうもありがとうございます。

> 私事ですが、数日前から目眩に悩まされ、これまでも幾度も有りましたがその度に、右側、左側、上、下というように頭の向きにより目眩が起きていました。 
> 今回は上下の揺れで、立って歩こうと思い足を上げ踏み込んだ途端頭の中に水が満タンに入っている様な揺れで歩けません。
> 今までも山田さんの様に、当てはまりそうな病原を疑い医師にも診て頂きましたが、私のような素人考えでなかなか答えも出せずいました。山田さんの今回の記事の中に似たような目眩の症状があったのでコメントしてしまいました。
> 私の場合仕事で主に右手を使ったり、身体に負担をかけて居る時に起こりやすいかとも思いますが、山田さんが仰るのは、身体的に平常な時なのですか? からだに異常が在る時の目眩と覚醒の目眩の違いは? 宜しかったら教えて下さい。

 目眩の判断は個人差があり非常に難しいのですが、私の場合は身体状態とは無関係に思います。風邪気味だとむしろ治まっていた様に思います。例えば風邪気味で耳管が詰まるなど中耳炎の前駆症状から起こる目眩は、大きく分けて次の3つがあるそうです。
限局性内耳炎 ― 真珠腫が内耳の骨を壊してめまい。
びまん性内耳炎 ― 中耳炎をおこした細菌やウィルスが内耳にまで及んで難聴、耳鳴り、めまいをおこします。この場合は急激に聞こえが悪くなり、激しい回転性めまいがおこります。
慢性中耳炎による内耳障害 ― 耳だれがつづいていると、内耳の働きが弱くなりめまいがします。めまいは軽いものですが、時に回転性めまいを繰り返すこともあります。聞こえも徐々に悪くなってきます。
 これらはすべて中耳での炎症による圧迫が、内耳に影響することで起こる物理的刺激に起因するものです。しかし記事にあるものは、脳の特に聴覚野へ情報を流す蝸牛神経とその情報を分離する蝸牛及び三半規管の情報出力量と受け側の聴覚野分析次元の情報深度の整合性から起こるようです。PCに例えれば、仮にUSB1.0しかない10年前のコンピュータに最新のそれで作ったファイルをコピーする場合、秒当たりのデータ伝達量が少ないため時間がかかります。もしこのデータをリアルタイムで解析しているとしたら、CPUは答えを導き出せず余計な計算を余儀無くさせられます。これと似たような事が脳内で起こっているのだと思います。記事でも度々書いていますが、体情報と脳の解析次元の整合性。即ち、覚醒のメカニズムが作る症状と言えるでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わるやつ

じくうさま
お返事遅くなってごめんなさい。南西諸島で大切なことして来ました。
> オリ○パスのカメラ買おうと思っていたんですが、「わるやつ」とあったのでやめたほうが良いのかと気になってしまいました。
> どのように「わるやつ」なのでしょうか?

ですよね。わけわかんないですよね。

集合意識とは言い換えれば民意です。その民意に変化を起こそうとしているのが我々です。それは暴走する市場原理主義のテーゼを崩し、等身大の市場再構築であると考えております。決して貨幣廃止などと云う極論ではなく、利権の公平分配と利権自体が間違った科学理論による細分化のために起こる、虚偽と言えるほどの民意と乖離したお金の流れの破壊です。
そんな方針、ベクトルに対し、加速方向を「いいヤツ」。減速方向を「わるやつ」。ひっくり返る可能性を持ち様子を見ている、又は、本来加速方向なのだが未だ顕在化していない者を「ねずみさん」。としています。だから、商品の質とはあまり関係がありません。言い出しっぺのにこぷ〜は3才ですから、幼児の戯言をSFに仕立てた読み物とお流しください。因みに一昨々日塾生の奥様のチャクラを開けようと準備していたところ、いちこが何を始めるのと質問し、私がにこぷ〜に聞いてみな。と言うと、いちこがしつこくにこぷ〜に聞きました。するとにこぷ〜は、「ドアひらくの」と返しました。周りの大人は私も含め唖然としました。言葉を理解構築する大脳が発達する以前でも、共鳴からその意味を理解する例をまざまざと見せつけられたのでした。

ありがとうございます

いえいえ、大切なお役目の中、早速お返事どうもありがとうございました。

違う理由でやっぱり他のメーカーのにしようかと思い始めてたところだったんですが、そういえば何年か前に内紛劇や不祥事があったから、にこぷ~ちゃんの直感は当たっているかも知れないですね。恐るべし、3才児!

記事とても難しいですが、これからも等身大で読ませて頂きます(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いつもありがとうございます

TOMさま

追記にてリコメントさせていただきます。

ありがとうございました。

回答に貴重なお時間を裂いていただきまして、ありがとうございました。

テロメアの数値が上がるという認識で、現在のオーリングテストが検知しているものが実際には何を示すものなのか、筋反射テストの精度にも個人差はあるでしょうが、いずれにしても、既成学問をベースにして正しい情報が引き出せる訳もありませんね。

腸内活動推進効果による高次元細胞の製造促進が現実にあるとすれば、食べ物などによる意志力への影響も小さくはないということでしょうか。常温核融合様物質転換に細菌等がどのようにからんでくるのか、凡人なりにもなんとか理解できるようになりたいものです。

やらされている・・・ときにそんなことがありや、なしや。特に意識はしないようにしています。

そうですか・・・「中庸エネルギーの思考解析力不足を解消する」ことは、そう簡単にはできないんですね。そもそもカエルの歌から始めなければならない人間が、今さら入塾などできるものなのでしょうか?
3年半・・・よく分からないけれど、期待大です。

次の記事も楽しみにしています。

ラセミ体?中庸?陰エネルギー?

記事最後のところの「カエルの歌出来てなきゃ」から始めよっかな〜的気分...っていうか「カエルの歌」???それどっか過去記事にありましたか?そもそもそーいう話?
波動学イヌサンストリマス~序章~
検索フォーム
プロフィール

keinudidio

Author:keinudidio
いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
心に誓、逃げてく日銀。
色即是空、空即是色。。。。。
そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

山毛欅焉、凸品卍

メールアドレス
山田覚醒塾(波動学講習会)お申込メールアドレス
order@supermama.net
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

家、ie/Passport to Heaven