分光された光の意味

    <追記>があります。2011/9/13更新


    飛ばしてます!
    やるじゃないか山田。

    今日は光と意識の関係というか、波動とは何なのか?というお話です。
    ひょんなことからこれに気付きました。
    ここにコメントをくださる、ハンドルネーム358さん。
    この358という数字の羅列。
    今朝えすぱー女房がこれを見て光のシールドだー。的なことを言い出しました。

    へっなんじゃそりゃ。と私。
    えすぱー女房はご多分に漏れず、宝石たち(水晶やら何やら)をかき集め、
    今日は何処其処行くからこんな気分でこの石だー。とか。
    某パワーが足りないからこの色だー。上がったー。下がったー。とやっとるわけです。
    そんなえすぱー女房が3は白でしょ。5は緑でしょ。8は紫でしょ。
    煙草をふかしながら聞くでも無しに聞いていた私の脳の奥底でピピピピッ、カッチィーン。
    と何やら音を立てて何かが結びついたのでした。

    それ、数霊だー。と私。
    何だか知らないけど、1、2、3、4、5、6、7、8、9が
    虹の配色と結びついたのです。

    それから私は朝の内にネットでお勉強。
    えすぱー女房は幼児と乳児を残し、昼前にはお友達のバレエの発表会に出かけ。
    私は乳児を抱え、幼児のバレエレッスンに向うのでした。
    幼児のバレエも発表会を前にして2時間のロングバージョン。
    外で待つ私は今朝ほどのピピピピッ、カッチィーンがチュルドン、バシッと以下の情報を
    思いだした、と云うか聞いた?のでした。

    あっそうそう。
    私の本業というかライフワークの
    バンド「パスポートトゥへブン」のライブがあります。
    といっても20名様オンリーのバーベキューパーティーなのですが、
    2011年10月9日(sun)
    「のうのうとすごす、パスヘブとバーベキュー」withガイキチ。
    【時間】14:00オープン
        バーベキュー15:00スタート
        パスへブライブ16:00スタート
    【定員】15名〜20名
    【料金】2500円(食べ放題!+1ドリンク付き、チャージ無料、ご飲食代のみ、 チビは無料!!)
    【予約】info@supermama.net
    こちらのメールアドレスにて タイトルに
    「10/9(日)nounoucafeパスヘブlive 予約」と明記の上、お名前、 人数、連絡先をご記入し ご予約ください。
    返信のメールをもって予約を完了といたします。
    【場所】nounou cafe  http://nounou-cafe.com/
        住所 埼玉県蓮田市黒浜2813

    話それましてすみません。それでは。

    プリズムご存知ですよね。
    三角柱に光を当てると虹ができるやつ。
    ちなみにプリズムで光を分光できるのを発見したのもニュートンなんだそうな。

    図_プリズム
    図_分光

    プリズムで分光した色は、紫−青紫−青−青緑−緑−黄緑−黄色−橙色−赤へと境目なく変化していきます。
    それに数字をあてがうと紫9−青紫8−青7−青緑6−緑5−黄緑4−黄3−橙2−赤1
    えすぱー女房に聞いた色の持つ意味と周波数を加えると。
    1ー赤 ー610〜780nm 晴れやか、ハートチャクラ、愛情、友情の絆を深める
    2ー橙 ー595〜610nm 幸運。繁栄、長寿をもたらす
    3ー黄 ー580〜595nm 富を得る
    4ー黄緑ー560〜580nm 人間関係、家族関係を円滑にする
    5ー緑 ー500〜560nm 自然と親しみ交り合う
    6ー青緑ー480〜500nm 未来を明るく照らす
    7ー青 ー435〜480nm 目標達成
    8ー青紫ー400〜435nm 挑戦する勇気、誘惑から身を守る
    9ー紫 ー380〜400nm 霊的な物から身を守る
    (注:単位ナノメートル)

    しっかし、煩悩の塊じゃな。

    そして、例えば赤をさらにプリズムに導いて分光しようとしても、
    それ以上は分光しなくなってしまいます。
    このように分光しない光は単色光と呼ばれます。1つの波長だけの光ということです。
    逆に赤から紫までの単色光をすべて混ぜると、白色になるのです。
    そして、可視光線のなかには、赤紫という色をした単色光は存在しません。

    一先ずこれは置いておいて。

    今迄私が度々触れている物質の大元、素粒子。
    高次元からの情報によると素粒子には向きがある。
    そして、重力場の次元整合性により上下左右斜めなど様々な角度があるが、
    何れも光の性質の素粒子と闇の性質の素粒子が逆方向でペアになっている。
    例えば、

    物質_矢印3.gif
    物質_矢印2.gif
    物質_矢印1.gif

    図_矢印1   図_矢印2   図_矢印3
    (注:黄色矢印は光性質素粒子、黒矢印は闇性質素粒子)

    などで、全くもって平面で考察しないと意味がないのです。
    これはこれから書くつもりの<アセンションの意味後編>と内容が重複しますが。
    もし仮に、厚みが素粒子一個分の鉄板が惑星や衛星の重力の影響がまるで無い空間にあったとしましょう。
    ピッタリ太陽の赤道面の延長上と平行にそれがあれば、そのまま鉄板であり続けます。
    しかし少しでも太陽の赤道面の延長上との平行関係が崩れれば、鉄板の素粒子達はバラバラになり、
    次元整合性が取れている重力場へと勝手に移動してゆくのです。

    そして次元整合性が取れていない多種様々な物質を同一空間に押し留めているのは、
    例えばここなら地球の重力なのです。
    物質各々に次元整合性の都合があり、地球より外側に行きたい物質、逆に内側に行きたい物質、
    まちまちなのです。
    その総体の都合を惑星は赤道傾斜角で補っているのです。
    引力と遠心力の均衡に抑圧され、物質たちは各々の都合を押しと留め、
    自転軸に太陽赤道面に対する傾斜角を付けることで
    そのストレスから逃れているのです。

    以上をご理解頂いた上で本題です。

    <波動の意味>

    【時の光という霊界意識体の話】

    分光したその先に波動の科学があります。
    貴方方は物質は粒子であり波動である。と勘違いしているのです。
    光の性質を持つ物質は分光する事で、その正体を見せるのです。
    この理論を持って初めて全ての物質、波動を紐解くことができるのです。
    素粒子は平面で考察しなくてはなりません。
    そして波動とはその素粒子の移動ではなく、またただの波でもありません。
    波動とは、その物質が作り出す意識なのです。
    ですから意識の集合である太陽光などの光から分光することで、その意味も分かってくるのです。
    減色法通りなのです。
    逆に闇の物質は光を吸収する側です。ですからその意識の意味を紐解くには、加色法であり、
    見えてる色の意味を除いた意識なのです。

    例えば真っ赤な太陽の絵があったとします。赤で描かれた太陽は赤の絵具を使っています。
    赤即ち愛情の意識の光を反射します。ですから赤の太陽は愛情を伝えるのです。逆に描いた
    絵具は愛情を拒否する物質なのです。

    意識(波動)とはこのように伝わってゆくのです。それはたとえあなた方が闇の意識と言っている、
    悪想念であっても、伝わるということは光(波動)なのです。
    ここは陽界です。光の物質しか意識(波動)は造り出せないのです。

    ここまで可視光線でのみ説明しましたが、それより周波数の高い波動も低い波動も同様に意識なのです。
    分光や分波した波動の組み合わせでのみ、その意味が導き出せるのです。

    以上のことを基礎として更に進みます。
    アインシュタインが唱えたE=MC2は誤りなのです。
    波動、念、光は距離と速度の概念は不要です。
    ですので、星の光は数十億年前の光だ。などという推論は全くもって意味をなさないのです。
    ここは2次元の素粒子でできた世界です。
    そして時間はその面に対し直角の波動(光)なのです。
    貴方方はここを立体で考え、時間を波動ではなく、一貫して進む経過として考えてきました。
    だから光速という概念が生まれてしまうのです。
    平面の紙どうしがずれて一点と一点を結べば時間はかかりません。波動とは瞬時に伝わるのです。
    時が直角に伝わって行く。結果パラレルワールドが成立するのです。
    時が波動である証拠とは、意識が無ければ時の経過を知る者はいないからです。
    人それぞれに時間の概念があり一定ではないのです。
    それぞれの意識が生み出す概念の為、平面物質の1次元上のパラメーターなのです。
    ですから面に対し直角なのです。
    余談ですが、この角度を変更する技術があります。タイムワープと言います。

    最後に波動ではなく素粒子そのものの移動についてです。
    仮に約30万km/秒以上で素粒子が空間を移動したとします。
    すると素粒子の対の上向きと下向きが逆転します。
    この時素粒子は瞬時に陰界へ移動するのです。そして、その速度を下回った時
    素粒子の上向きと下向きが再逆転し、陽界に戻るのです。
    この現象を利用するのがワープ航法なのです。

    <追記>2011/9/13


    娘を保育園に送る途中、胸を締め付けられるような感覚がありまして、
    ムムッこれは遂に大震災か?と緊張が走ったのです。一人勝手に。

    娘にお胸は?と訪ねると、

    うん。すっごくやだな感じ。と申すので、
    これはこのまま保育園に送って良いものかどうか思案していると、

    ワシです。時の光でございます。
    と感じたのです。

    保育園で支度があるから15分待ってくれるよう言って。
    園を出ると、コーヒーが飲みたいとのことで(お前大丈夫か?ノリツッコミ。)、
    今近くのデニーズでこれを書いているのです。


    <時の光の話>

    ではどのようにワープ航法は成立するのか?

    それは陽界と陰界が重なりあって存在するからなのです。
    前述の波動の伝わり方の説明同様に、陽界と陰界は重なり合い影響し合う一対、ペアなのです。

    そして波動の説明で出てきた、時間という波動同様、
    「陽界から陰界のどこそこに行きたい」という想念を
    "時の光に変えた波動"で臨界速度(30万km/S)を超えると同時に移動物体を包むのです。
    すると前述の重なり合う2枚の紙に書いた2つの点の如く、
    陽界と陰界の接合点がズレ、移動物体はズレた陰界にワープするのです。
    そして速度を下げると今度は、ズレた位置と同じ位置の陽界に再突入するのです。

    "時の光に変えた波動"とは、スペクトラム分光した単色光を再調合した光のことで、
    単色光の一つ一つの意味が分析出来れば、差ほど難しいことではなく、
    プラス方向の意識であるため、自己調整のような作用があり、雑な再調合でも自然と質は上がってゆくのです。
    その逆に所謂悪想念、怨念とは、暴走の一途を辿る自己調整力、反省の無い意識なのです。
    あなた方の言う放射線などその典型なのです。

    <追記終り>


    私はこの話を聞き、始めに放射能の除去が可能ではないか?と感じました。
    何回か触れていますが、放射能も波動。人に対しては邪念や悪想念に感ずる念です。
    所謂除霊や祈りが効果があるとも聞きます。
    であれば、分光、分波したクリアな波動をぶつけてやれば、無毒化も可能ではないかと思うのです。

    本日の記事をお読み頂いた皆様のなかで、放射性アイソトープを無毒化できる分光波或は
    分波波の照射実験をご協力頂ける方がいらっしゃいましたら是非お声掛けください。
    このままでは地球はだめになってしまいます。
    宜しくお願いいたします。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    質問です

    山田様

    いつも拝見しております。
    今回の記事ですが、

    平面の紙どうしがずれて一点と一点を結べば時間はかかりません。

    の部分が、今ひとつイメージできなくて、脳がこそばゆいです。
    別の表現は可能でしょうか。

    光のこと

    前回のブログを拝見してから、私も光のことを考えていました。
    wikには、
    「光は粒子でもあり波でもある。粒子と波の両方の性質を併せ持つ、量子というものである」
    ・光は質量がゼロである。従って物質ではない。

    などとありますが、私の乏しい知識ではピンときません。

    炎の光は酸化だよなぁ。電子的に結合とか、変化するときに光が出るの?

    また、発光ダイオード(エレクトロルミネセンス)を見ると、
    注入型ELは電界によって電子と正孔を注入し、その再結合によって発光をさせるものである。一方真性ELは電界によって加速した電子が何らかの発光中心に衝突し、その発光中心が励起されて発光するものである。

    ??です。

    でも、私が若い頃無意識に書いていた図形は、丸の円の中から、矢印が、時計回りにカーブしながら外に向かって放射線状に出て行くものです。

    多分、何もない(と思われている)ところから、何かが出てきて、丸線を越えたところから認識(観察)されるのでは?などとぼんやり考えています。

    電子のことじゃないのかなぁ。
    電子って位置を特定できないってどこかで見た記憶があるし。

    見当違いだったらすみません。

    放射能除洗について

    いつも面白い記事を楽しみにしています。
    今回の記事も私はほとんど理解できていませんが、福島原発テロ以来、放射能の除洗に光というか何か特別な電磁波で出来るのではないかと思っています。これはまったくの感ですが、THINKER http://www.thinker-japan.com/ijindenn.htmlの記事で「数十年前にガンを百%完治させる技術がアメリカのライフ博士により完成していた」の説明文・・・、そこで、 ライフ博士は、まずスリット分光器を使って、辛抱強く様々な病原菌、細菌のひとつひとつの分光学的特徴を特定しました。その後、石英ブロックのプリズムをゆっくりと回転させ、研究対象の微生物に特定の波長の光を当てます。この特定の波長は、現在では立証されている「すべての分子は固有の周波数で振動している」という事実に基づいて、分光学的特徴である固有の周波数と共鳴するものを選択したのです。
    という説明がありました。このことと今回の記事と共通するのではと思います。
    今後益々のご健闘をお祈りいたします。

    ジェムセラピ-?

    >放射性アイソトープを無毒化できる分光波或は分波波の照射実験
    ジェムセラピ-《宝石光線療法》の放射線無毒化実験と解釈してもいいのでしょうか?
    もしそうなら、ちょっと不思議な石(雪の中でもっていても手がこごえない石)は提供できますよ。役に立つかどうかわかりませんが。次の非公開コメントに携帯メアド書いておきます。いつでもご連絡ください。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: キセノンレーザー?

    のんのんボーイ さま

    コメントどうもありがとうございます。

    貴重な情報に感謝いたします。

    はじめまして

    私にはまったく難しいお話ながら、わくわくして読ませていただいています。

    ところで、光と色と数の関係というと、
    http://freett.com/hikari224/hp1/seisitu.htm
    こちらのサイトでも論を述べられていました。
    この方々(光の研究家?)によると日本語も元素も生物も対応するそうです。

    このサイトを知ったのは、エイトスターダイヤモンドという会社のサイトからで、
    その会社の社長いわく、特別ななカットをほどこされたダイヤモンドが通す光には、
    意識をあげるパワーがあるのだとか・・その社長も、ダイヤモンド(を通る光)で
    放射能の影響を避けられるのではないか、という気がしているそうです。
    私は持っていないので真偽はわかりませんが・・・


    何か参考になるようであれば幸いです。


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 質問です

    gomoku さま

    コメントどうもありがとうございます。

    我々のこの世界。
    中にいると、勿論立体です。
    しかし、次元的に遥か遠く上から俯瞰すると、ここは平面世界なのです。

    仮にテーブルの上に1つの世界を描いた紙が沢山あるとします。
    1つ1つはほとんど同じ絵ですが、どこか微妙に違っています。
    その絵一枚一枚がテーブル上を平面的に縦横斜め自在に移動できると仮定し、
    ある絵のある一点(A点)からある絵のある一点(B点)まで波動を伝えるとしたら?
    最短で届けるには、A点、B点双方が直線的に近づき重なれば瞬時にそれは成されます。
    そしてテーブル上の絵は想念、思考の数だけあるのです。この世界の存在を認識できる
    脳(意識)の数だけその絵はあるのです。

    Re: はじめまして

    temutemute さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > この方々(光の研究家?)によると日本語も元素も生物も対応するそうです。
    本当だー。これは凄いものをご紹介頂き感謝です。

    > 何か参考になるようであれば幸いです。
    大変参考になりました、ありがとうございました。

    Re: 放射能除洗について

    勝寛舟さま

    コメントどうもありがとうございます。

    >「すべての分子は固有の周波数で振動している」という事実に基づいて、分光学的特徴である固有の周波数と
    > 共鳴するものを選択したのです。
    > という説明がありました。このことと今回の記事と共通するのではと思います。
    はい、ほぼ理論は一緒のようですね。
    放射能除去より、分子に対してその状況を変化させるほうが、数段難しいのではないでしょうか?
    放射能除去は一種のお祓い的であるし、ターゲットがハッキリしていますから、
    その効果のある光もしくは電磁波などが発見さえすればもう何も恐れることは無くなると思います。

    ありがとうございます

    山田様

    お答えありがとうございます。
    何となくわかってきました。以前、数学者の岡潔さんが、ご本で、
    時とは情緒だ、というようなことをおっしゃっていました。
    印象に残りました。うろ覚えですが、過去とは懐かしい、とか後悔するなどの思い、
    未来は、期待とか不安とかの思い、というようなことだったと記憶してます。
    だとすれば、自分の心しだいで過去も未来も変わります。
    悔やまれる過去はよい思い出に、
    不安な未来は希望に変えられます。

    時間は決してリニアなものではなく、
    心の状態なのかもしれないと思いました。
    山田様のブログを拝見してて、何か自分の中で発奮するものがあります。

    すみません、ブログへのコメントは初めてなので、
    タイトルなど何か形式がおかしいかもしれません。

    山田様には、ブログを公開されたことを感謝します。
    このような内容の記事は、勉強による蓄積された知識とは無縁だと感じます。
    今後も楽しみにしております。

    放射能除去について

    チンプンカンプンながら毎回読ませて頂いています。

    以前こういう記事を見ました。

    http://quasimoto.exblog.jp/14820050/

    ご参考になれば幸いです。

    Re: 光のこと

    みやさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 前回のブログを拝見してから、私も光のことを考えていました。
    たぶん、恒星。太陽。は意識の塊を常時吐き出しているのでしょう?
    子供の頃。少なくとも、90年代はじめあたり迄は、太陽はぽかぽか温かく柔らかい印象が残っています。
    しかしそれ以降近年に至っては、真冬でもギシギシ強いものを感じていました。
    母のような温かさが無いのです。
    きっと改革の時を迎え、見守ると言う意識ではなく、変われーと、
    せっつくような気持ちの光になったのではないでしょうか?

    > 電子って位置を特定できないってどこかで見た記憶があるし。
    既存の科学は今となってはなんだかなぁーです。
    一度全て捨ててみるのが、必要なことを残す方法ではないでしょうか?

    Re: 放射能除去について

    ひでおさま

    コメントどうもありがとうございます。
    > http://quasimoto.exblog.jp/14820050/
    井口博士もそうですが、全てを曝け出す。
    何だかわからない敵対心には曝露こそ最大の防御だと思っております。
    ですのでこんな記事を書いています。

    どうせ皆1つの意識体のパーツに過ぎません。
    全て曝け出し仲良く繋がった方が、何かが変わるはずです。
    これからの時代、金や名誉が一番要らない物になるはずです。

    岡本天明さん 参考資料

    スピリチャル派は必ずといっていいほど読む「日月神示」
    自動書記エスパーだった岡本天明さんは数霊についての著書「古事記数霊解序説」を遺しています。

    古事記数霊解序説では詳しい説明はなく忽然と数と色について記載されています。[古典を開明する二大秘鍵たる言霊と数霊の他に色霊(イロタマ)があります。(極)紫0、赤1、黄赤2、ダイダイ3、赤黄4、黄5、青黄6、ミドリ7、黄青8、青9、(始)紫10] とこれだけ紹介されています。

    つまりプリズムによる分類だったんですね。
    今判りました。
    古事記数霊解序説は神示ではなく天明さんの数理論みたいな本です。
    数と色について上記の紹介しかありません。研究の中途だったのかもしれません。
    田中さんとこのエスパー奥さんの伝えられた数霊と色霊の関係が、日月神示を別の角度から読ませるヒントになるかもしれません。
    もっとも、そこまでマニアックに解読しようとする人はほとんどいないと思いますが。


    Re: 岡本天明さん 参考資料

    chachaiさま

    >言霊と数霊の他に色霊(イロタマ)があります。(極)紫0、赤1、黄赤2、ダイダイ3、赤黄4、黄5、青黄6、ミドリ7、黄青8、青9、(始)紫10] とこれだけ紹介されています。
    > つまりプリズムによる分類だったんですね。
    分光された単色光は連続した単色の連なりで、その調合は無限にある訳で、この解析が次世代科学のメインテーマになれば良いと思います。

    > もっとも、そこまでマニアックに解読しようとする人はほとんどいないと思いますが。
    chachaiさまのお仕事じゃないでしょうか?

    白い光の意味?

    今朝がたから夢と現実で白い光、白い光 とずっと思ってて 何のことだろうと・・・
    朧なんですが剛と柔の区別かなと思い始めています。見える人には見えて見えない人には見えないオーラやラー体の光と可視光線みたいなものかと。
    よろしければ白い光の意味をお教えください。

    それで質問するかどうすべきかPCの前にすわったら ある位置 前後左右上下10CM離れると聴こえないのですがチーン・チーンと綺麗な音叉みたいなBの響きが これは質問すべきだと カチャカチャはじめました。よろしくおねがいします。

    Re: 白い光の意味?

    chachaiさま

    > 今朝がたから夢と現実で白い光、白い光 とずっと思ってて 何のことだろうと・・・
    私も始めは(5月の終り頃)意味も無く「スタイトリースタイトラー」って頭に浮かんできて
    暫くそのままにしていました。
    トイレに入っている時、「その言葉の意味は何?」って小声で自問自答してみました。
    すると「次元上昇」と頭に浮んできました。
    当時私は全くのーまるだったので、娘に相談して小声で問いかける方法を教わりました。

    > よろしければ白い光の意味をお教えください。
    白い光の意味は私には分かりませんが、心静かに自問自答すると何かきっかけがつかめる
    かもです。また、映像のようですので3rd eyeからみかもしれません。
    高次元に教わった方法ですが、目が回らない程度に瞼を高速で開け閉めします。
    あと音の脳トレで言ったら、ソの#+30セントの領域が3rd eyeらしいので、音を感じて
    そこを意識するのも良いのではないでしょうか?

    > それで質問するかどうすべきかPCの前にすわったら ある位置 前後左右上下10CM離れ
    >ると聴こえないのですがチーン・チーンと綺麗な音叉みたいなBの響きが これは質問すべき
    >だと カチャカチャはじめました。よろしくおねがいします。
    それ、なんでしょうね?
    ひょっとすると既に高次元意識体からのコンタクトがあるのかもしれませんね。
    ただ低級霊や悪霊もいるので、そういった能力を決して我欲に使わない。とご自身に言い聞かせ
    一厘の隙無くコンタクトするようにご注意ねがいます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    荒唐無稽な話かも…

    実は山田さんのブログに来た理由は…汚染の浄化法として質問をしたかったのですね。


    まず…私という存在を構成するデータの中に、サハラ砂漠が出来た原因が核兵器によるモノ…という感じの過去生が ありました。


    実際のところ、その当時に爆死したみたいで…死んで後も しばらく 意識体として さ迷っていたようです。


    その時の内容ですが…


    核兵器を使用した連中は新たな植民地として、北アフリカに侵攻したみたいですが…放射能汚染の拡大を防ぐためにピラミッドを建造したようです。


    なのでピラミッドから かなり広い範囲が、緑で豊かだったようです。


    ピラミッドの構造ですが…ブロック状の巨石は人工物。


    巨石の機能は、神坂さんが作ったE水を生成するプレートと似ています。

    あとブロックの配置が あるのですが、この辺が ちと分かりません。
    (山田さんなら 分かるかも)

    で、ピラミッドにした際のエネルギーの流れが重要で、地球のエネルギー方位とピラミッドの面と合わせ、さらに中央部に制御する何か
    (実は神坂さんが開発している気がする)
    があって 初めてピラミッドは機能する感じでしょうかね;


    ピラミッドは自然の山の機能を模したモノのようです。


    汚染した雨が降り、ピラミッドに染み込みます。

    太陽光がピラミッドを照らし その光線の何らかの作用が浄化を促し、ブロックが更にE水の生成みたいな作用を付加して地下水脈へ、あとは川なり海なり…水そのものが変わり、雨雲の材料も当然変わり…。


    まあ、その特殊な水の放つエネルギーで放射性物質が本来の状態に戻るのでは?と思ってるのですね。


    ただ現実としての現在のピラミッドは、制御する何かが破壊されたのか 機能していないようですが…。



    また、ピラミッドは あまりに巨大なので実際に造るなら、小型化して農業用水とか 一般家庭の浄水器として普及したら 良いだろうな…と。


    やっぱり荒唐無稽でしょうかね(-"-;)

    Re: 荒唐無稽な話かも…

    健さま

    > 実は山田さんのブログに来た理由は…汚染の浄化法として質問をしたかったのですね。

    健さんのご質問をラー集合意識体「イヨス」と更新中に読みました。
    そしてイヨスから地球史をかいつまんで聞きました。
    またkoro先生にも確かめました。
    いろいろ解ったのですが、コメント欄に書くには長過ぎるので一つの記事にしようと思います。
    その際、健さんのコメントを転載させて頂きたいのですが宜しいでしょうか?
    あと、現在記事「ラー体。人と木々。」のコメント欄が盛上がっているので、あと数日
    このままにしたいのです。
    それはこの記事とコメントを新設するブログに移植したいからです。
    ラー体との意識交流者同士が結びつくことで覚醒の和が広がる可能性があるからです。
    ですので、少々お待ち下さい。

    ありがとう御座います

    私自身は覚醒しているわけでなくワケ判らんことが多すぎるので、お役に立てるのでしたら是非とも お願いします m(_ _)m

    Re:荒唐無稽

    過去記事を読み返していて、建様のコメントを見つけました。

    大変興味深いですね。

    私にはよくわからないことだらけでしたが、心惹かれるものがありました。

    7月に、マドモアゼル愛様と、「花崗岩でピラミッド(ミニチュア)をつくる」という企画の打ち合わせをしていたところ、

    テオティワカンのピラミッドでは高純度のブラジル産モスコバイトが使用されていたということから、この雲母を使おうかと話し合ったことを思い出しました。
    (たまたま私の店に、大量入荷したので)

    モスコバイトの性質としては、絶縁性、耐熱性、不透性などがあり、
    半田ゴテの絶縁、薪ストーブの窓、核反応炉の減速材などに利用されています。

    私的に気になったことは、
    キラキラしている→屈折率が高い→光を反射する→高エネルギー粒子を反射する?
    実際に高速中性子は通さないと聞きました。
    電磁気、重力にも関係しているような・・・

    雲母にはたくさんの種類があり、呼び名も様々ですが、ピラミッドで使用されたものや、工業利用されているモノは、主にモスコバイト(鉱物名)となります。「マイカ」という名で流通しています。

    建様、山田様のお役にたてるものではないかもしれません。
    お目汚しになるようでしたら、捨て置きください。





    anさまへ

    コメントありがとう御座いますm(_ _)m


    それは初めて知りました。


    なので、その関連で1つ。


    ピラミッドを建造した連中の故郷の その後は…荒廃してゆき やがて沈められました。


    脱出をした連中の子孫は様々に逃れましたが、その内の一団体は中南米や南米に逃れました。


    ただし当時の技術や能力は既に失われていた世代なので、代用でモスコバイトかな…と思います。


    ちなみに…


    連中とはアトランティスと呼ばれるモノです。


    確証はありませんが。


    もし…証明するならば、12個のクリスタルスカルとマスタースカルが必要ですね。

    Re: anさまへ

    健 さま、anさま

    本日夜分になってしまいますが、懸案であった、サハラ砂漠とピラミッドに関する情報を
    ラー体ブログにUPします。
    この情報自体が、ラー集合意識体イヨスニスルから受けたためその他の共にお届けするものです。

    山田貢司

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 放射能レメディについて

    つぶさま

    > 以前よりいろいろお聞きしたかったのが、何故か手が進まずずっとコメントせずにいましたが、ようやくキーボードに向かえるようになりました。やはり節分の頃に何かが変わったのが関係しているのかも?なんて思っています。最新記事が大反響なのも同じ理由でしょうか。

    2月3日ですよね。
    多分ですが、野火歴の春分にあたるのでは、、、と思いましたが、chachaiさんに計算合わないなーと言われました。
    依然解明できておりません。

    > さて、前置き長くてすみません。実は、放射能が念のようなもので、祈りなどが効くのではというお話について、例えば高速道路の騒音を消すのに反対の音波を出して消す技術に似ているのかな~なんて考えていました。音波と波動は違うモノとのことですが、仕組みの部分では。

    いえ。波動とは意識です。所謂波が持つ性質はないようです。
    重力レンズと光の干渉を理論で否定できましたので、近く記事にします。
    ですので、スピ系で良く言われている「周波数を上げる」とか、は全く当てはまらないと思います。
    放射能は可哀相な物質達の意識ですから、お祓いが功を奏すと思われます。
    波動の解析が進めば(今我々は大真面目に取り組んでおります)その意識の反対の意味を言霊や数霊でぶつければ消去可能と考えています。

    > そこから気になるのですが、同種療法と呼ばれる、ホメオパシーの砂糖玉(レメディ)で、放射能レメディがあります。ご存知ですか?
    > 物質自体が残らないくらい希釈して波動だけを砂糖玉に転写したものと言われていますが、「同種」というだけあって、放射能レメディは放射性物質から波動を転写しているそうです。
    > 私はレメディの効果を体感で感じることが出来ないため、効くとも効かないとも、なんとも分からないのです。友人にはレメディを信じている子も多いので、波動を使った治療という観点で効果があるのかどうか、山田さまはどう思われますか?お聞かせいただけないでしょうか。

    波動の転写は可能だと思われますが、抗原抗体反応や炎症とは違い、次元整合性を求めたい意識に人体が同調することが被曝だと思いますので、人体が変容しようとする方向に向かうのでしょう。
    仮に深い脳(松果体)を意識的に使える(霊体優位)のであれば、かえって健康増進に役立つでしょうし、身体が放射線の影響を受け難くなるでしょうが。
    生活脳状態での放射能レメディは同調しようとする細胞と霊体の整合性バランスを崩し、より放射能に共鳴しやすい悪循環を作ってしまうと思います。止めた方が良いでしょう。

    > 特に秘密の内容ではありませんが、ここにコメントしていい内容か自信がないので非公開でコメントいたします。

    問題ないでしょう。

    > また、私が使っているブログサイトのブロ友で、理論物理学が専門で、ロシア文学好きで、音楽好きな方がいらっしゃいます。枠にとらわれない考察をできる方と感じつつも、調子の良い時と悪い時の波があるような・・たぶん本来のご本人の能力と、今までのこの世との整合性がとりずらいのかもなどと勝手に思っています。もしご興味がおありでしたら、携帯専用のブログになりますがご紹介します。前世は白クマだそうです(笑)必要なければスルーしてください。

    興味あります。教えてください。

    ご丁寧に

    お返事いただきありがとうございます。

    放射能レメディのこと、とても分かりやすく助かります。友達にも伝えます。

    携帯専用ブログについてですが、今まで身近な人に紹介してもうまく開けなかったため、運営サイドに確認中です。もうしばらくお待ちください。よろしくお願いします。

    とり急ぎお礼まで。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 「光改善法」

    mechaoyajiさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 中ほど以降に「光改善法」(電磁放射による放射性物質の中性化法)があります。
    こんな過激な方法もあるんですね。
    でももっとソフトな解決方法があると思います。
    私だけでなく多くの専門家も既にそこへ行き着いているようです。
    それなのに何故本格的解決をしないのかが謎です。
    というのは、私の平面的解釈でして、
    真偽のほどは解りませんが、後々我々は原発事故のおかげで生き延びることができた。と感謝するようになるような情報を受けております。
    どういうことかと申しますと、地球磁場減少による宇宙線増加の問題です。
    いまはまだ表立っておりませんが、地磁気は確実に減少しています。
    もし仮にバンアレン帯が無くなれば、宇宙線が大量に降り注ぎ、放射線量は原発事故の比ではなくなります。
    そうなる前に耐性を獲得できれば生存可能なのです。
    話が大き過ぎて実感ないですが、可能性は多分に、ほぼ確実にあります。
    最近は後者の考えに傾きつつあります。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven