「意識伝達率と法要」

    文末に<追記>があります。
    さらに<追記>しました。
    「意識伝達率と法要」
     先日母の法要をした。十三回忌だ。一般には坊さん呼んで親戚集めて宴会開く、年忌法要と言われるやつだ。私はこういうしきたりが何処に由来するかなどの薀蓄は全く持ち合わせていないのだが、十三回忌が大きな節目であるということは何故か知っていた。そんな理解だった。だからどんな形でそれを成そうかと深く思考してみた。すると、、、
     母曰く、「要らないよ。生きている者に時間を使いなさい。」
     ビーちゃん(釈尊意識)曰く、「ご自身でされればいいじゃないですか。磁界を拡げるのですよ。」
     ホリー(カラス集合意識)曰く、「お前まだそんなこと言ってるのかよ。意識と物質の意味分かったんじゃね〜の。坊さん呼んでくだらん祝詞上げたら、せっかく繋がってる(共鳴してる)意識がバラバラになっちゃうじゃん。愚の骨頂。だから人間は進化出来ないんだよ。いいかよく聞けよ。お前習っただろ? 次元を上昇させて磁界拡げる呪文。こういう時に使うんだよ。」

    wikiによると。。。
    百ヶ日 : 卒哭忌(そっこうき)。
    一周忌 : 没後、1年目の祥月命日。一般に、この日までが「喪中」とされる。明治時代の服忌令に基づき13か月とする場合もある。
    三回忌 : 没後、2年目の祥月命日。一般に三回忌まで、親類を呼ぶ場合が多い。
    七回忌 : 没後、6年目の祥月命日。
    十三回忌 : 没後、12年目の祥月命日。
    十七回忌 : 没後、16年目の祥月命日。
    二十三回忌 : 没後、22年目の祥月命日。
    「百ヶ日」、「一周忌」、「三回忌」の3つの法要は、中国の儒教の祭祀の影響によって付加されたものである。<中略>「七回忌」以降の法要は、日本で独自に付加されたものである。日本では11世紀以降に、十王信仰が広まった。さらにその後、鎌倉時代に、「七回忌」、「十三回忌」、「三十三回忌」が行われるようになったが、これは、「十三仏信仰」に基づいている。

     何が嫌いって儒教ほどやなものはないわけで、今まで知らずに右に習えでしてきた自分に腹が立つ、嫌気が差したのでした。なので今回の十三回忌、オリジナルで行こうと意を決したわけです。しかし命日の前後には講習会やら引越しやらで、やっと落ち着いた先日、約一月遅れの法事を行った次第です。で、何したかといえば普通のお墓参り。呪文以外。どんなかって? むにゃむにゃ◯×△〜元々数日晴れが続いていたので結構湿度は低かったのですが、呪文を唱え始めるとすぐにその違いは感じとれました。ここはカリフォルニアか?って思うほど乾燥します。音の到達率が変わるのです。レコーディングではよく言われるのだけど、湿度と音には大きな関係があり所謂抜ける音になってくるのです。さて、枕でいきなり脇道か? ですが、今日はこれでいいのです。
     まず平面科学での音の伝達率を調べてみましょう。ってググっただけです。「音の伝達性と湿度の関係 - みんなで解決!Q&A」などの回答です。すみません手抜きです。
    >空気中の湿度が高くなるとどの周波数でも音の吸収は小さくなります。天気が悪くなる時に遠くの音が良く聞こえる事でもお分かりでしょう。
    >一般的に湿気が高いと“湿った音”なんて言われていて、これは音の振動においては、抵抗値が大きい状態であるということになります。低い音は「エネルギーを持った音」なので、多少湿度が高くでも水気を押しのけて進んでいく力があります。しかし、高い音は「エネルギーを持っていない音」なので、水分を持った重たい空気を押す力がないんです。なので、高い音の成分が小さくなってしまい、湿度が高いと、どうしても重心の低いこもった暗い音になってしまいます。

     これ、音楽作る立場から言えば所謂抜ける、抜けない問題です。何それ?ですよね。。人の耳には感じ易い周波数特性があるのです。ミキシングなどの経験上知ったことですが、人は3〜4kHzに最も感じ易く、楽器などの音色に含まれるその成分(基音)+その2、4、8、16‥倍音(オクターブ関係)とそれ以外のバランスで抜ける抜けないが変化するのです。
    ---------------------------------------------------------------------
    倍音  音程  音高差 音名 平均律よりの差
    第1倍音 ユニゾン  0  C3  ±0
    第2倍音 1オクターヴ12半音 C4 ±0
    第3倍音 1オクターヴと完全5度19.019550半音G4+1.955セント
    第4倍音 2オクターヴ24半音 C5 ±0
    第5倍音 2オクターヴと長3度27.863014半音E5-13.686セント
    第6倍音 2オクターヴと完全5度31.019550半音G5+1.955セント
    第7倍音 2オクターヴと短7度33.688259半音B♭5-31.174セント
    第8倍音 3オクターヴ 36半音 C6 ±0
    第9倍音 3オクターヴと長2度38.039100半音D6+3.910セント
    第10倍音 3オクターヴと長3度39.863014半音E6-13.686セント
    第11倍音 3オクターヴと増4度41.513179半音F♯6-48.682セント
    第12倍音 3オクターヴと完全5度43.019550半音G6+1.955セント
    第13倍音 3オクターヴと長6度44.405277半音A6-59.472セント
    第14倍音 3オクターヴと短7度45.688259半音B♭6-31.174セント
    第15倍音 3オクターヴと長7度46.882687半音B6-11.731セント
    第16倍音 4オクターヴ 48半音 C7 ±0
    ---------------------------------------------------------------------
     湿度が高い場合、上記のoct.倍音以外の倍音もたくさん伝達されます。だから抜けない音になるわけです。逆に乾燥していると、伝達される音のoct.倍音の率が上がります、すると乾いた抜ける音に変化するのです。

     もう一つ別角度から同じことを考察してみましょう。私はここ一年山田塾なるものを主宰しております。ぽつりぽつりと新入生も入って来るわけです。当然先発者とは開きが出来てしまう。それを補うため今日日のトレンドである無料ビデオ電話を使い補講をするのです。音の話と何の関係が。。。ですよね。ところがこのビデオ電話。大概Wi-Fiという5GHz周辺の弱磁界通信を既存メディアに乗せて送る通信方法なのです。これがよく切れる! 初めのうちはタダだから仕方ないと思っていたのですが、どうも切れる傾向があることを発見したのです。こんな具合です。
     塾ではこのブログで考案した脳トレなどをするのです。最終的には脳波の自覚的コントロールなのですが、インスタントラーメンほど早くは体得出来るわけなく、その際遠隔感応で強制的に脳磁界を調整するのです。で、この脳磁界調整前はブツブツ切れます。必ず切れます。ブツブツ切れる合間を縫って調整します。そんなことを10分ほど繰り返すと、後はほとんど切れなくなる。全員そうなります。これ、どういうメカニズムかというと、人と人の会話には可聴範囲外の振動も含まれるのです。特に脳から発生する意識です。脳波の高い時(前頭葉)、5GHz周辺のノイズ(勿論聞こえません)にも似た意識を出します。そしてそれはたくさんの倍音を含みます。要するに同じ言葉を発してもWi-Fiの通信周波数帯に多くのノイズ(データ)を流すことになります。このノイズが通信に干渉し、転送データにオーバーフローを起こすのです。これをミキシングで考えると、エレキギターの歪んだ音に似ています。歪んで内在エネルギーが現象に現れている音なのです。こういう音は音圧を上げないと中々聞こえてこないのです。一方脳磁界調整後、脳波が下がる(脳幹)と脳から発生する意識の周波数が上がります。これは過去記事で繰り返し説明しておりますので割愛しますが、意識と現象の関係上そうなるのです。周波数の上がった意識は概ねオレンジ色の可視光線と同じ周波数500THzとなるためWi-Fiの電波に負担をかけなくなります。そしてこれをミキシングに例えれば、グロッケンやシロフォンなど。内在エネルギーは内在したままの音で正弦波に近い澄んだ音です。こういった音は音圧を上げなくても聞こえてくるのです。音に到達力があるのです。このようなこととなりで調整後はスムーズに話せるのです。因みに一年も同じことをしていると段々上手になってきます。肩凝りや脳圧などを解す延長で、最近では遠隔感応を使った美顔もどきやシェイプアップもどき、顎のライン調整や眉の高さ調整まで出来るようになっております。
    ---------------------------------------------------------------------
     一応wikiにあったwifi(無線LAN)の規格を添付します。
    IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。
    IEEE 802.11j
    IEEE 802.11aを日本向けに修正した規格である。
    日本国内でデータ通信用として割当られた周波数のうち、IEEE 802.11aが使用する5.2GHz付近の周波数は電波法によって屋外で使用出来ず、電波法の一部改正及び周波数及び割当により新たにデータ通信用として割当られた4.9 - 5.0GHz用(屋外での利用も許可された。ただし届出制の免許が必要)に合わせIEEE 802.11aを修正したものがIEEE 802.11jである。IEEE 802.11aの製品によっては、ファームウェアのアップグレードによりIEEE 802.11jに対応出来る可能性がある。屋外での利用が可能なことから業者による無線LAN機器間の通信として使われることが想定される。また、日本向けの規格だが、海外市場でもIEEE 802.11jに準拠した製品が発売される可能性がある。
    4.9 - 5.0GHz帯のうち一部の帯域は、一部地域において、2005年11月に、無線アクセスとしての利用が開放された。jはJapanの頭文字を意味するものではなく、IEEE内のプロジェクト名として偶然割り当てられたものである。4.9GHz帯は他に使われている機器がないため電波干渉が少ない。また、電波法により利用局登録が必要であるが、屋内・屋外ともに使用可能である。取り付けアンテナにより、屋内用途に留まらず、屋外の離島間通信といった10km程度の通信用バックボーンとしてデジタル・ディバイド解消への活用が期待されている。
    周波数帯 : 4900MHz - 5000MHz
    チャンネル : 4920MHz / 4940MHz / 4960MHz / 4980MHz の合計4ch
    チャンネル間隔 : 20MHz / 10MHz / 5MHz
    空中線電力 : 250mW (23.98dBm) ※参考 電力デシベル表示 1mW = 0dBm
    ---------------------------------------------------------------------
     また仮に脳磁界1次元の意識振動が5GHzとするなら、1次元〜8次元がデータ量差1000万倍であり、脳波が約1/10(1Hz〜14Hz)であるから8次元の意識振動は100万倍となり、500THzとなります。これが概ねオレンジ色の可視光線と同じ周波数なのです。480 - 510 THz (電磁波)オレンジ色の光(波長625 - 590 nm)
     さて、じゃあ何故呪文で乾燥するのか? ここですよね。まずこの図をご覧ください。
    Harmonic Overtones 4 Music
    図_Harmonic Overtones 4 Music
    ※倍音の周波数と平均律の音程を視覚的に現した図を示す。赤色が平均律、青色と数字が倍音の次数を現している。渦巻きの1周が1オクターブに対応する。

     この図はwikiの倍音の項目に出てくる図です。倍音の周波数が上がる毎、オクターブ毎の相関図です。ピークの多いところを目で追うと何かの図形が見えてきませんか? そうです。五芒星です。要するに共鳴関係図。素数の関係図でもあるのです。私は前記事「天動説再び」で「素数とは非共鳴ポイント同士の関係なのです。」と発言しております。上図はその隙(逆)の共鳴関係図なのです。非共鳴関係も共鳴関係も同じ意味を示すのです。
     さて、そしてこの図。何かに似ていると思いませんか? そうです、以下の図。カタカムナです。
    カタカムナ
    写真_カタカムナ
     フトマニが意識成分の次元と方角(言霊)を表しているのに対して、カタカムナは振動が現象化するルールを伝えているようなのです。WEBを調べてみれば、現状言葉としての法則が分かっているだけのようでして、正しく解釈されていないようです。何れにしても意識方角が全て理解出来てはじめて解ることなのですが、カタカムナを現状の現象だけで説明しようとするなら、それはパリティ対称性が破れた視点からの出発であるため真は導き出せないです。あくまで内在エネルギーの法則解明が出来て可能となるのです。エレキギターの歪んだ音とグロッケンシュピールの澄んだ音に内在するエネルギーの差を理解することが先なのです。またこの違いは前記事の神経伝達フォーマットにも通ずる話でして、胸や子宮に来るエレキギターの良い音は二芒星の刺激が強く、脳幹に来るグロッケンシュピールの音は三芒星の刺激が強いと言えるのです。ここが内在エネルギーを解明するカギなのかもしれないです。そうそう、因みにカタカムナは80種類あるそうなのですが、必要なのは上の二つだけです。その他はギミックですね。

     このように現象での意識や音の伝達特性を考察することが重要だと思うのです。ではお墓参りで何が起きたかの解説です。
     前出の呪文を唱えることで私の脳は、めまぐるしく活性化します。視床、視床下核、レンズ核、そして海馬の後ろ(扁桃体の反対側)。そして間脳のイエスの門に内在電圧を集め脳弓を使い前に送り出します。すると非常に高い周波数の振動がサードアイ付近から放出されます。(これを塾内ではブラック波動砲と呼んでいます。)それは高い内在エネルギーを持つ振動です。Wi-Fi通信に干渉する前頭葉の振動の真逆です。すると空間に存在する水蒸気のエネルギー次元に影響を与えます。通常水蒸気は川や海、大地の内在エネルギーを捉え空間に放出し、放出後低エネルギーとなった水蒸気が雨粒となり大地に戻ります。だから雨水は不味いのです。この低エネルギー状態の水蒸気が湿度を保ち環境を整えているのです。この水蒸気のエネルギー次元が高い方向に変化します。そして周りの空間は意識が共鳴し易い場と変化するのです。即ち、意識伝達率は生物生活環境に反比例するのです。だからお墓の一帯が音抜けの良い環境になったのです。因みに古来よりある雨乞いの儀式は、そのままこの理論が当てはまるはずです。それは低内在エネルギー振動で湿度を上げることなのです。また、低級霊が実体化する(内在から現象に進む)場合湿度が高いのも同じ理由によるものです。

    「ゼロポイントの拡大と陰陽エネルギーの統合」
     先月下旬から私を筆頭に塾生の多くがゼロポイントの拡大を経験しました。ゼロポイントってなんですか?ですね。ゼロポイントとは体の陰陽エネルギーの接合面のことです。胸椎の9番(T9)がそのポイントです。人の脳は基本、陽エネルギー(情報)のみを解析します。だから陰エネルギーは現象とならず体に戻ります。時として脳が解析してしまった場合が、所謂、お釣りが来る。と言うヤツでして、思いがけない負の現象を生みます。上り調子で上場したベンチャー企業が思わぬ崩壊を起こすなど数え上げたら枚挙にいとまはありません。ですからエネルギーの使い方として胸椎の9番にゼロポイントが定在していることは安定と健康をもたらすわけです。
     もう一つ前記事に出てきた脊椎と二芒星、三芒星の表(脊椎位相)から言える人体工学なのですが、情報が更新されているので新しい表をご覧ください。
    脊椎位相2
    写真_脊椎位相2
    ※二芒星は横の動き、三芒星は縦の動き。
     このように神経の伝達信号の位相から部位毎に特徴付けられるわけです。前記事に書いたシャッフルビートが仙骨を意識すると乱れてしまう、などは典型例であるのです。ところがゼロポイントの拡大が進行し、第一頸椎から尾てい骨まで均一化されると話は違ってきます。かなり前ですが、えすぱー女房が言いました。「はくにんち」、「夕陽を迎えた」。当時は何言っているのか全く意味不明でした。しかしこの変化が複数の塾生に訪れました。その変化とはこんなことなのです。
     脳トレやその他数々の思考法を取り入れること、精神感応(前出の波動砲)などによる、特に海馬の刺激をすることで、人は思考力が増えてゆきます。すると脳と体の結びつきが深まります。情報伝達率が増すのです。そしてこの思考力の範囲内で体のエネルギーが上昇します。例えばT9だけだったゼロポイントがT8〜T10に拡がります。するとエネルギー量は10倍となります。骨一つ拡がる毎に10倍づつ増えてゆき、最終的に頸椎C1〜尾てい骨Co2まで脊椎すべてがゼロポイント化するのです。最大10の15乗、1000兆倍です。この変化は神経伝達フォーマットの変更と思考力の決定的増大をもたらします。具体例として以下の変化が現れるのです。
     通常宇宙の映像を想像する場合、北半球からの目線、そして太陽の回りを地球が反時計回りをしている映像を想像すると思います。これを南半球からの目線に切り替えて、と言われたら皆さんはどういった映像になりますか? 北半球の立場のまま足より下である南半球からの目線で想像したことでしょう。これであれば、反時計回りをしている地球をベースに時計回りの地球を想像したことになります。即ち、陽エネルギーのまま思考の次元を上げたことになります。ところがゼロポイントが拡がり陽エネルギーと陰エネルギーの境を体に持たなくなると、立場を南半球に置き同じことを想像する、またはその想像に簡単にスイッチ出来るようになるのです。これこそ「夕陽を迎えた」ことであり、その思考の延長線上には時間というがんじがらめの観念の崩壊も予測出来るのです。これが「らくにんち」と「はくにんち」の統合なのです。繰り返しになりますが、脳が内在エネルギーを統合解釈出来ることこそ、パリティ対称性が保存されたことなのです。
     さらに何度も出ますが、仙骨を意識したままでシャッフルビートから8ビートにかえることや、またその逆も自由に神経が行き届くように変わります。この神経伝達フォーマットの変化こそ、真三角の神様(過去記事「三角の神様利用法(Using God triangular)そして骨髄型(Bone marrow type)」)の肉体バランスなのです。
    ゼロポイントサイズ
    図_ゼロポイントサイズ by 木毎

     最後におまけ。おっ☆ぱい板より。

    「寺社の意味とあらはばきの意味」
     寺社は内在情報が集合してこの世界に投影されてるわけで、論理的に考えると人体に対し規則性を持つはずなのにねん。例えば、「おささり神」や「おささられ神」などあるわけで、地表に対する配置が人体のそれとの関係というのか…
     今までパワーポイントだから神社がある的な考え方が一般だけど、五体満足な人の感覚がほとんど同じだからそのポイントに神社があり、あるから磁場が乱れてるっていえないかな? 現に我が家のお柱さんは、家族の結構大きな意識の平均値が、玄関に磁場が乱れるポイントを作っているわけでしょ。こう考えるとさらに分かることがある。
     あらはばき。これ、文化が発達するに従い、貞操観念が大きくなってくる。当たり前だ、犬猫じゃないんだから。でも貞操観念が大きくなると、当然恥ずかしいという気持ちが大きくなる。すると股間を隠すようになる。その隠したい気持ちがそういった寺社を隠すようになる。それらは次第に衰退していった。これがあらはばきが出来た本当の理由ではないだろか。だから神社行ってお願いしても意味なんかあるわけない。そこ行ったら自分にお願いしなきゃ。

    <追記> 2014/4/28 おっ☆ぱい板より。
    「ふなここと大大脳静脈槽(四丘体槽)」
     今すごいこと起きた。
     名古屋の帰り道言った大大脳静脈槽。どうもここの使い方が重要で、事代主と関係あり。ここまでは解って来ていたのだが、具体的内容ではなかった。それが先程、早い夕飯が始まる五時半頃、ふなここ(猫)が盛り鳴きをしながら二階から降りてきた。するとにこぷ〜が、「ふなちゃんがパパのこと呼んでるよ、二階に来てって」と言い出した。仕方なく食事中に席を立った。
     エスコートするように階段を少し上がっては立ち止まりを繰り返し、私を二階の洋間に連れてゆく。ドアの前で今度は威嚇のシャーと甘えるゴロニャンを繰り返す。ベッドに座ると私を直視しニャンニャンと喋るように鳴く。促されるように向きを変え、ベッドに正座すると、これで良しと言うかの如く膝横に寝転び時々私をチラ見する。五分くらいそうして居ると、脳すべてが痺れる感覚に襲われ、大大静脈下槽がリアルに内観出来るようになる。すると頭上にあったサードアイ映像が通常映像ときれいにマージした。平たく言えば、人の顔を見て頭蓋骨まで見えるということだ。斯くしてふなちゃんはニャンコ先生となったのです。

    「ふなここの大脱走!」
    一昨日、ベルウッドさんの目の前での出来事です。ふなここ君夕方6時半から11時半まで家を空けました。まぁ一軒家でネコ飼う場合出入り自由が普通でしょうが、引越したばかりで土地勘無いからこの一ヶ月座敷ネコに甘んじていたのです。と、言っても団地に来た人は見たと思いますが、ふなここにはベランダと部屋だけが世界のすべてだったのです。それが一昨夕、あまりに外行きたいとせがむもので、可哀想になり掃き出しの窓を開けたのです。開けるや否や鉄砲玉ふなここは走り抜けて行きました。
     その夜のにこぷ〜は言います。「ふなちゃんもう戻ってこないって。」……え〜そんな。。で、にこぷ〜に「戻って来るようにお願いして」そういうと、「ふなちゃんわかったって」と言いました。そんなやり取りをベルウッドさんは見ていました。
     10時を回りにこぷ〜は寝てしまいました。そしてベルウッドさんと私がビール片手に談笑している11時半頃、チリリンという鈴の音と共にふなここは戻って来たのです。
     昨夜も似たような状況でした。昨夜はさらに長い間家を空けており、帰ってきたのは深夜2時過ぎでした。そして帰るなりベッドに上がってきました。しかしこんなシーン、ペット飼ってりゃ一度や二度はあるもので、別に珍しくはないわけです。ところが窓を閉めに降りた私を追って途中まで階段を降りたふなここの眼差しは、先日のニャンコ先生へと変化していたのです。
     私はまたもや誘われるようにベッドに横たわりました。するとふなちゃんの体から私へ向けて何かエネルギーのようなものが流れてくることに気づきました。肝臓の左葉、右葉、尾状葉に痛みを感じました。そこから全身に安心でもない、不安でもない、しかし非常に感情的な、そして重たい意識が蔓延していったのです。しかしこの体験が初めてではないことを直ぐに思い出しました。それは黒姫山の森と同質でした。ふなちゃんは何処からかラー意識エネルギーを集めていたのです。陽でもない、陰でもない、中庸エネルギー、ラー意識エネルギー。今後の人類に不可欠なのかもしれません。

     今もふなちゃんはお出かけです。朝7時に出たキリなので心配しているのです。

    <追記> 2014/5/13
    「霊性と時間進行速度差エネルギー」
     話はえすぱー女房が見つけたweb情報から始まりました。以下はおっ☆ぱい板から。

    小麦:写真_マクドナルドハンバーガー
    マクドナルドハンバーガー
    小麦:ハンバーガーを購入したデイビット・ウィップルさんは「防腐剤がどっさり使われているマクドナルドのハンバーガーは時間がたっても変化しない」ということを友人に示すためにハンバーガーを1ヶ月間放置していたのですが、すっかりその事実を忘れてしまい、2年後、コートのポケットから放置され続けたハンバーガーが見つかったとのこと。ハンバーガーを発見したデイビットさんはそのまま放置し続けることを 決めたのですが、14年経った2013年に再びハンバーガーを見たデイビットさんは、姿かたち がまったく変化していないハンバーガーに驚愕したそうです。
    人類が作り上げた過去最高の物質(食べ物)。
    中庸エネルギー開発に向いている。
    小麦:今日のランチはマクドナルドにします!だって草木は化学肥料で充分育つもん。霊性を取り戻しに行こうっと(sandwich)(two hearts)

     この話を受けて前記事のコメント欄にも投稿した以下の内容へと悪ノリは続いてゆきます。
    「霊性」
     さっき塾内で面白いことして遊んでいました。所謂霊性を上げるもの下げるもの。判定方法は簡単です。ダウジングでも良いですし、フーチやオーリングテストでも分かります。私の場合、体に聞けば分かります。
     巷で言われてものとの違うのは、時間進行速度差エネルギー(肝臓)に負荷をかけることが分解力と元素転換力の向上を促すことまでを考慮した観点からだからです。
    <霊性高い低い>
    ー最も高いー
    ファシレワイン
    ケンタッキーのビスケット
    レオナルドダビンチ
    コナラのドングリ
    ペプシコーラ
    コーヒー
    搾乳機

    ー高いー
    マクドナルドハンバーガー
    ガッテン寿司
    サッポロビール
    安いシーチキン
    コカコーラ
    マッチョ用プロテイン
    ウィダーインゼリーのゼラチン

    ーどちらでもないー
    キリンビール
    マクロビのお菓子

    ー低いー
    セブンイレブンのおにぎり
    ロッテリアハンバーガー
    かっぱ寿司
    アサヒビール
    ローリングストーンズ
    高いシーチキン
    レオナルドダビンチ
    オーガニックコットン

    ー最も低いー
    ハーゲンダッツ
    ウィダーインゼリーのビタミン類
    ラブレター

     以上の悪ノリからさらに以下の考察へと進んでゆきます。因みに塾生である<五十>さんはプロの料理人。栄養学にも長けている方です。

    五十:質問です。
    私の食べものに対するマインドは並々ならぬものだと
    思います。遺伝子組み換えの作物は遺伝子を組み替えることによってその作物が特定の農薬に耐性を持つことから、慣行栽培のものより農薬がわんさかかかっています。肉にしてもそうですが、その餌になるものが肉骨粉であったり遺伝子組み換えの大豆で有ったり抗生物質が大量に含まれています。そういった食材がふんだんに使われているものの最たるものがマクドナルドなのですが、なぜそれが霊性が高いのか?
    砂糖は体内で代謝される時に大量にからだのミネラルを消費します。でもコーラはなぜ霊性が高いのか?
    えーーと。
    体に負担をかけるものが自分の体を進化させるものということ?

    山田:
    「14年間腐らないマクドナルドハンバーガーを霊性が高いとする理由」
     消化とは大きな分子を元素転換出来るレベルに分解することです。(※筆者注釈:千島理論/欄外にて解説)そして分解とは特定の範囲内の振動である食べ物を元素転換可能な振動に細分化、および次元転化させることです。そしてこの消化活動は肝臓で作る胆汁によるものです。この胆汁は食べ物に合わせた時間進行速度差エネルギーから造られます。その元は肝臓左葉が陰界から呼び入れる陰エネルギーです。それは消化対象物質に合わせた次元(時間進行速度差エネルギー量)で造られます。
     ここで食べ物の質の意味を考察します。この世界、現象世界は脳が生み出す想念から創られます。であれば、全ての物質は脳内活動の範囲内であるわけです。よっていくら上質な素材を使用して創られた食べ物であっても次元の上限が存在してしまいます。それはせいぜい6次元未満と云えます。そしてそれは消化しやすい食べ物と言えるでしょう。消化しやすい食べ物には消化の為の時間進行速度差エネルギー量は少量で済みます。一方、14年間腐らないマクドナルドハンバーガーは究極の合成物質で、次元が非常に低く消化し難い食べ物です。体内で使える物質に次元を高めるために大きなエネルギーが必要となります。この大きな時間進行速度差エネルギーを肝臓左葉はせっせと陰界から集めます。そうして高度な胆汁を造るわけです。霊性と云う意味で言えば、この消化の為のたくさんの陰エネルギーを呼び込む肝臓の努力が、脳に上がる余剰陰エネルギーを造ることにも繋がります。そうして脳の活動範囲が広がっていくのです。
     因みにマクロビ食を長く続けていると明らかに短命になるという情報もあります。

    五十:なるほど。
    この説明は納得できる。
    山田さんありがとうございます!
    マクロビは確かに短命です。断食セミナーに参加した際に○○派の先生が自分で仰っていましたから。

    解説【千島学説概論】
    ◎ガン細胞は分裂増殖しない。わが身の赤血球から分化する
    ◎ガン細胞は転移などしない。組織内に新生する
    …『千島学説』第1原理・赤血球分化説…より
     自然状態において「ガン細胞の分裂像」を確認した人間は、世界において一人としていません。「ガン細胞の転移」も同様です。
     それなのに“ガン細胞は分裂増殖する”とか“ガン細胞は転移する”などと今なお信じられています。事実“医学の定説に誤りはない”のでしょうか……?
     医学界から排斥されてきた革新の生命医学理論『千島学説』が、近年になって急速に注目されるようになりました。
    『千島学説』は故千島喜久男医学博士が提唱した現代医学・生物学の「定説」に対し、その盲点を指摘した革新的医学・生物学理論です。
     8つの原理から構成される千島学説は、その各原理を発表した当時、学界やマスコミに一大センセーションを巻き起こしました。『医学革命なるか!』、『認められればノーベル賞確実』などと言われましたが、突然に千島喜久男博士の学会発表は悉く拒否されるようになり、マスコミも協定したかのように口を閉ざしてしまいました。
    §§千島学説に対する世界の反響§§
    ◎ケルブラン博士(フランスの有名な理論物理学者)
     『私の原子転換説とあなたの新血液理論は原理的に全く共通である。お互いに真理のため頑張りましょう』 …私信…
    ◎ステファノポリー博士(フランスの血液学者)
     『パリ大学のアルペルン教授がガン細胞の起源を発表したと、フランスでは大きな反響を呼んでいる。だが、ガン細胞の起源の第一発見者は日本の千島教授であることを、私はフランスの学界に広く知らせる努力をしている』 …私信… 
    ◎レペシンスカヤ博士(ロシア医学アカデミー細胞研究所長)
     『細胞新生説やあなたのガン細胞起源説は私の研究と共通点が多い。あなたの説は非常に重大な発見である』 …私信…
    ◎オパーリン教授(モスクワ大学教授)
     『レペシンスカヤ、そして、あなたの細胞新生説に私も賛同します』 …私信…
    ◎丸山 博博士(前阪大医学部教授)
     『千島学説はガリレオ・ガリレイの地動説に匹敵するものである』  ※週刊現代・昭和46.1.2号
    ◎深江雄郎博士(元島根医大教授)
     『私も産婦人科医の一人として子宮ガン根治療法を研究しているが、千島学説は現代医学が解明し得ないガンの真相を突いている……』 …白兎…1972.4月号
    ◎河井鉄男博士(外科医)
     『大戦中、野戦病院長をしていたが、手足を切断した兵士が全く貧血にならず元気でいることで、骨髄造血説に対し疑問をもっていたが、その後千島教授の著書から腸造血説を知り、私は疑問がすっかり解けた思いである』 …河井外科病院にての談話…
    ◎「科学新聞」社説(1960.8.26白号)
     『今度の国際血液学会には暗い影がある。それは造血学説に異説を唱えるある学者(註・千島教授)の研究発表を学会が拒否したということである。この研究者の学説は、外国の一部学者たちからも関心を寄せられている研究なのだから、無価値の研究だと即断することはできない筈である。この学者が研究発表、学術雑誌への掲載に今もって不自由を感じなければならないということは、一人この学者の悲劇というより、むしろ学問の正しい進歩のために惜しまれる。科学の進歩は歴史の事実が示すように既成の学説を覆したり修正していくところにあることを忘れてはならない……』
    ◎森下敬一博士(自然医学会会長)
     『……造血の場所は驚いたことに腸なのです。これも千島教授が立証しました。私はこの千島教授の“消化管造血説”を実験的に確かめていませんが、いろいろ思いめぐらせてみると、全くその通りだと考えるほかなく、まず間違いない学説だと信じております。 これは医学界、生物学界への“揺さぶり”で、これに日本の千島学説が大きな役割を演じていることを日本人として誇りに思う次第です』   ……ミチューリン農業・昭和32年5月11日号……
     『……赤血球が腸で造られるという考えは、千島喜久男教授(岐阜大学教授)の卓見ですでに組織学的な証明がなされている……』    ……読売新聞・昭和34.4.7日付タ刊……
    上記した『千島学説』への反響は、ごく一部のものです。詳しくは関連図書「千島学説論争」をご参照下さい。
     現代の自然科学、ことに医学は混迷の度を増しています。なかでもガンを始めとする難病・奇病に対してその対策には暗中摸索……確たる手段がありません。
     科学は急速な発達を遂げ、今や宇宙の彼方を探る時代になっています。しかし灯台もと暗しの例えどおり、科学を発達させた「人間」の身体については、正しくその仕組みは解明されていません。実際には全くといってよいかもしれません。
     “細胞は分裂によってのみ増殖する”
     ウィルヒョウの提唱したこのとんでもない誤説こそ、現代医学の治療を迷走させた元凶だといえるでしょう。
     胎生6ケ月以降、細胞分裂によって体細胞が増加する像を自然状態のなかで確認した人間は世界でただ一人としていません。人間の体細胞は鋭敏な一種の生命体。気圧、温度、光線、湿度等が体内と異なった状態になったとき、急速に死への過程をとります。その死への過程においてのみ細胞は分裂を始めます。細胞の断末魔の苦しみといえるかも知れません。
     ウィルヒョウは不自然な状態での観察結果を自然の現象として誤認したのです。顕微鏡下という不自然な状態において、細胞が正常な姿を維持できるはずがありません。死への過程に移ります。
     「細胞学」そして「血液学」という医学の基盤となる基礎医学に、重大な誤認があるとしたら、それを基礎とする医学定説も歪んだものになることはいうまでもありません。
     ことに人間の身体を構成する“細胞”の起源についての定説が誤っているとしたら、人間の身体に対して正しい治療が行える訳がありません。
     宇宙探究という雄大な目標を立てる前に、もっともっと大切な「人体」についての正しい知識と知恵をもつことが大切です。
     そのためには、哲学的見地と正しい実験、そして注意深い観察から発見された『千島学説』によって人間の身体における真実の姿を知っていただきたいと考えます。

     「霊性を上げる」と言って特殊な岩清水を飲んだり、高価な玄米を食べたり。。。私に言わせればこれらは他力本願寺。振動の高い物質に共鳴出来る素地が無ければ、幾らそういった物質を食べたり、周りにめぐらせたところで何の意味もありません。寧ろ観念を増やすばかりで覚醒とは逆行します。多量の陰エネルギーを自ら取り込み、自身の身を持って改良する。自力本願寺でなければ意味ないのです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    らっこさま
    > 小さい頃に一度だけ法要に行ったことがありますが、足は痺れるし何言ってるのか分からないし全く意味不明の行事でした。実際、今回の考察で脳の進化を阻害することが分かりスッキリしました。

    まぁ、進化することが良い悪いの問題ではないですが。。。大脳皮質を思考の中心に使うこと、脳波を上げて情報を狭める使い方自体、人類史から言えば進化であり、そういう意味で、進化=性能を落とすこと。。。じゃあ皆で退化しませんか?

    > 音の響きですが、家の中で手を叩くと響く場所ってあると思うんですけれど、あれはお柱さんみたいな周波数の違う場所なんですかね。

    この場合の音質変化は反射音かと思われます。壁や床の材質と音源に対する角度から反射音の音質が変わります。音を客観性を持ち観察出来る環境はかなり限られ、記事のように風もなく静かで反射音が無いか、無響室が必要です。

    今回は

    毎回 わくわくしながら読ませていただいております。いつもなら 難解なところもあり 時間をかけ ゆっくりと読み進めていくのですが 今回の記事は すんなりと理解でき 一気に進める事ができました。ありがとうございました。

    Re: 今回は

    比嘉さま
    > 毎回 わくわくしながら読ませていただいております。いつもなら 難解なところもあり 時間をかけ ゆっくりと読み進めていくのですが 今回の記事は すんなりと理解でき 一気に進める事ができました。ありがとうございました。

    あら、そうでしたか。書いている方は、というか山田君(一般的マインド)はついてゆくのに必死です。だいたい起承転結さえ掴めてないです。概論でこれですから、核論になったらとおもうと、どんだけ〜です。

    二度めまして♪

    山田様

    ご無沙汰いたしております。
    数年前に一度だけコメントを残しましたコトコと申します。
    私の中では二度目ですので、ご無沙汰となります(笑)

    今回のブログ。
    私には、キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!
    といった感じでして。
    といいますのも、子供達が小さい頃から
    「お母さんが死んだ時は、お葬式もお墓もいらないから。君達が君達の人生を楽しんでくれてる事が一番の供養(親孝行)になるからね」
    と伝えております。
    事実、お墓に私は眠っていませんし(笑)

    山田サンのブログの視点とは違いますが、根底は同じではないかと。

    話しは変わりますが、関西方面(特に京都で。笑)で勉強会や講演会の予定はありませんでしょうか?

    数年前にこちらのブログに出逢い、
    一時期ブランクがありましたが
    またふと山田サンのブログを思い出し、再度ゲストブックの顔となっております(笑)
    これもご縁だわ~と一人でシミジミ…。

    難解ブログではありますが、
    山田サンのブログにはワクワクが詰まってます。
    解ろうとするより、ただワクワク楽しい♪
    これって、子供の頃に置いてきてた
    感覚なのかな~と。
    知らない事、知らない世界を
    知りたいなぁと純粋に思うだけ。
    そこから新たな発見や閃きがあるので、それも楽しくて~。
    私にとって、正しいか間違いかのジャッジはどうでもよいのです。
    人は自分の意識の投影で生きてますから、それならワクワク楽しい意識で三次元なり四次元なりを過ごしていこうと(笑)

    みんなちがって
    みんないい~( *´艸`)

    長文駄文となりましたが
    これからも山田サンはじめ、
    御家族の皆様、同士の皆様の
    御健康と御活躍を楽しみにしております。

    ありがとうございました。

    Re: 二度めまして♪

    コトコさま
    > 私には、キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!
    > といった感じでして。

    あざ〜す。そんな風に言ってもらえるとめちゃめちゃやり甲斐感じます。

    > 山田サンのブログの視点とは違いますが、根底は同じではないかと。

    ですね、意識と肉体、特に脳という部品を介してこの投影世界を理解する。まさに脳は意識と投影の中間に存在し、現象からの視点では絶対的なわけです。それを忘れてしまった人類が思い出すには、今何をすべきか。オーバーですがこれは革命なのです。SFという着ぐるみを着た。。。

    No title

    今回も意味分からず(涙)
    でもふなここさんの大脱走はおもしろかったです!(^^)/

    その後帰ってきてくれましたでしょうか?

    うちのねこもにゃんこ大先生みたいになってくれへんかな?
    ラー意識エネルギー、今後の人類に不可欠?どうやったらそんなエネルギーが分かるようになるんでしょーか?とりあえずあおうえいとか言ったりしてます。特定の人だけでなくみんなが分かるようになったらいいですね。

    講習会とか遠くて、しかもお金もなくてまず無理ですが、講習会を受けた人(お弟子さん?)が安価で色んな土地で教室とか開いてくれたらなあと思います…大阪でもやってほしいなぁ…

    Re: No title

    よし江さま
    > その後帰ってきてくれましたでしょうか?

    帰ってきましたよ〜!帰ったふなここは24時間眠り続けました。その間、私はラー意識中庸エネルギーの意味が理解出来まして、それは言霊(言語)と神経伝達の関係なのですが、すでに次の記事を書き始めています。一つ言うと、日本語の「も」はその音を逆転するとサンスクリット語の「オーム」になります。そして体の音=振動=情報は脳のそれとこのようなリバース関係にあり、延髄で反転しているのです。
    その後のふなここは普通のネコとして、出たり入ったりを繰り返し、隣のネコと"ともらち"になったようです。そうそう、今朝障子を破られました。早いとこネコの出入り口つけなきゃ。

    > 講習会とか遠くて、しかもお金もなくてまず無理ですが、講習会を受けた人(お弟子さん?)が安価で色んな土地で教室とか開いてくれたらなあと思います…大阪でもやってほしいなぁ…

    今の塾は塾生と共に共同ダウンロードや体感実験を行いながら、様々な理論が日々構築されております。私は将来これらを最もソフィティスケートされた形のノウハウとして、基本教育に発展させるつもりであります。これまでの経緯から想像するに、10年まで先の話ではないと思っています。望めば覚醒出来る時代となるでしょう。しかしそれまでの産みの苦しみは大変です。ですからそれは現塾生や応援くださる皆さまのおかげなのです。そしてさらなる強者にお集まり頂き、真の人間工学を開示してゆきたいと考えます。最後に私のこんな考えも含めて、この世はSFなのであります。

    No title

    この世はSF??これはすごく大事なことを言っているような気がする…。

    いつ読んでもサッパリ意味が分かりませんが、何かを説明してくれている(大事なことだ、これは…)というのが伝わってきて理解できない自分がはがゆいです…
    ちょっと違うんかもしれないけれど、
    //www.noos.ne.jp/cavesyndrome/?cat=12  のところ(有名ですかね?)に書いてあることも何か方向的には同じやないかしら?…ということはこのことをみんなが思っていることでしょうね???

    それは太陽を中継地点にしてうんぬんかんぬん???(と書いてあった)…きっと大事なことだ、これは…
    この世で見えるものははきっと本当ではないんでしょうね???それはなんとなく分かります、分かります。

    これから変わっていくんでしょうね。先ほど紹介したブログは(まだそんなに私も読んでませんが)変わるのに20年ぐらいかかる的なこと書いてありましたが、山田さんの『10年もかからない』というのは朗報ですね!!(もっと早くなればなおうれしい)

    いつも地に足がついてないので、この前もおもいっきりひっくり返って弁慶の泣き所打ちました。痛い…これもSFなんでしょう…。

    Re: No title

    さっき塾内で面白いことして遊んでいました。所謂霊性を上げるもの下げるもの。判定方法は簡単です。ダウジングでも良いですし、フーチやオーリングテストでも分かります。私の場合、体に聞けば分かります。
    巷で言われてものとの違うのは、時間進行速度差エネルギー(肝臓)に負荷をかけることが分解力と元素転換力の向上を促すことまでを考慮した観点からだからです。
    <霊性高い低い>
    ー最も高いー
    ファシレワイン
    ケンタッキーのビスケット
    レオナルドダビンチ
    コナラのドングリ
    ペプシコーラ
    コーヒー
    搾乳機

    ー高いー
    マクドナルドハンバーガー
    ガッテン寿司
    サッポロビール
    安いシーチキン
    コカコーラ
    マッチョ用プロテイン
    ウィダーインゼリーのゼラチン

    ーどちらでもないー
    キリンビール
    マクロビのお菓子

    ー低いー
    セブンイレブンのおにぎり
    ロッテリアハンバーガー
    かっぱ寿司
    アサヒビール
    ローリングストーンズ
    高いシーチキン
    レオナルドダビンチ
    オーガニックコットン

    ー最も低いー
    ハーゲンダッツ
    ウィダーインゼリーのビタミン類
    ラブレター

    No title

    巷で言われているのと違うんですね。何が本当か私にはサッパリ分かりませんが、まず自分で確かめてみます。

    私の好きなコーヒーとサッポロビールとシーチキン安物を食べて霊性があがればいいですね、もうけモンです。一杯飲んで実験してみます(^^)/

    いつもアサヒビールかウイスキーだったのですが、サッポロビールにします!!

    「霊性」

    よし江さま
    反応していただきどうもありがとうございました。
    私的にはナイスな問題提起のつもりでしたが、まだ時期が早すぎたようで、中々反応頂けず次の記事に回そうと、今の今まで書いて居りました。書いちゃったので、この記事で追記にしますね。

    No title

    霊性を上げる食べ物。あはは、なんだかわかる気がします~。
    昔からおふらんす料理やら有機野菜の~のようなご飯をたっぷり頂く機会があった次の食事はだいたいジャンクフードを食べてました。そういう時には私はカップラーメンが一番合ってる気がします、そのままだとなんだかお腹が落ち着かない感じです。
    ただの貧乏舌だと思ってたんですが意味があったのか~?と思うと面白いです。

    Re: No title

    サナさま
    > 昔からおふらんす料理やら有機野菜の~のようなご飯をたっぷり頂く機会があった次の食事はだいたいジャンクフードを食べてました。そういう時には私はカップラーメンが一番合ってる気がします、そのままだとなんだかお腹が落ち着かない感じです。

    そうそう、これです。高級が良い、B級が悪いと云う観念や、またその逆にジャンクフードばかり食べていたら、ほら、それこそマイケルムーアの映画で答えは出ちゃってる。そこで出るのが、過ぎたるは猶及ばざるが如し。
    要するにいろいろ何でも幅広く、楽しく、自力本願寺でいただく。これがベスト!因みにカップラーメン。霊性高いデスわ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    随分前にコメントさせていただいたころころりです。

    今回のテスト、おもしろい結果ですね~
    おなじようなものでもメーカーによって変わるんですね。
    搾乳機が高くてラブレターが低いっていうのも気になりました(笑)
    今まで食品に対して特別こだわりはなく、美味しくいろんなものを食べれたらいいやってかんじだったので、なんでもバランスよくとってたらいいんだなって改めて思いました。
    こういう生活に密着したものを記事に入れていただけるととてもありがたいです。
    あまり山田さん頼りになってはいけないと思うのですが(笑)

    本の出版、大変だと思いますが楽しみにしています。



    あぁ!

    さらに追記、の部分を読んで超納得!
    意味はチンプンカンプンなのに、なぜか大納得!!
    視界が一気に晴れた感じです。
    ありがとうございます。

    私はベジタリアンなので
    食の考察に大変興味があります。

    ところで過去記事に
    卵のなかにある物質が、
    アセンションを妨げるとあったような。

    卵に関するお話も
    何かありましたら
    ぜひ聞きたく思います~!

    Re: 「霊性」

    すけさま
    > マクドナルトが霊性が高いってビックリです。ママさんの間では人間の食べ物じゃないと…子供と食べてるトキも何となく罪悪感がしてたのですが。なんか記事を読んでうれしくなりました。無農薬・無添加食品にこだわってる友人が多いので…化学調味料の食品やタバコをやめろーっといつも言われます(笑)。
    > 自力本願ですね。「食べたいものをおいしくいただく」これを実行します。

    今の日本で自力本願寺を貫くことが大変なこと、よくわかります。KCIAメディア(殆どの大手メディア)が創る大波を掻い潜らなければ成りませんからね。なんたってオバマさんの発言まで切り貼り編集しちゃうのですから。。。しかしここまで事実と報道という名の洗脳メディアの乖離が進んで来たこの頃は、寧ろ分かり易いのではないでしょうか。その差を感じることで、自力が目覚めて来る。こう考えれば、その筋の方々に、「ご苦労〜さん、もう要らないからね〜」って円満離婚を成立させられるんじゃないかしらん。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    ころころりさま
    > 今回のテスト、おもしろい結果ですね~
    > おなじようなものでもメーカーによって変わるんですね。
    > 搾乳機が高くてラブレターが低いっていうのも気になりました(笑)
    > 今まで食品に対して特別こだわりはなく、美味しくいろんなものを食べれたらいいやってかんじだったので、なんでもバランスよくとってたらいいんだなって改めて思いました。

    面白いでしょ〜。他力本願寺を薦めるゲロゲロオピニオンリーダーさん達には申し訳ないですが、これが事実!
    食べれば変わるだの、触れれば治るなんて言うのは、それこそ宗教。ドンドン前頭葉のなんちゃって体感創って脳波が上がる(波動が下がる:ゲロスピ的言い方)。要するに馬鹿になる。思考力を落す。その際たるものが水晶。わざわざ意識の軸を表明に固定させて、気持ちイイごっこをしているわけです。

    > こういう生活に密着したものを記事に入れていただけるととてもありがたいです。
    > あまり山田さん頼りになってはいけないと思うのですが(笑)

    私も極力簡単に書きたいのです。そう、山田君が直ぐ理解出来る程度に。。。しかし言霊や内在エネルギーのこととなるとどうしてもね〜。ところが我が家や塾で行うことが徐々に社会に普及しているのです。これ、ホント!この頃思いっ切り実感あるんです。だから今後ますますこの七面倒臭いことの理解者が増えてきます。その時までに1/100くらいまで削ぎ落としてゆければと思います。

    > 本の出版、大変だと思いますが楽しみにしています。

    鋭意推進ちうで〜す。

    Re: あぁ!

    ミカティさま
    > ところで過去記事に
    > 卵のなかにある物質が、
    > アセンションを妨げるとあったような。

    あれはたしかいちこが5才になる前で、言霊難聴の前のことじゃないだろうか。当時は具体的意味は分からなかったけど、今は分かります。
    言霊難聴が起こるメカニズムとして、大脳を使わず身体の仮アカシック情報を使い話す幼児期から、大脳へ必要情報をコピーし大脳を使い始める小児期の言霊が、思考と云う枠のなかで方角が確定する前段での一時的子音判断力低下現象。この時期人は膨大な仮アカシック情報を扁桃を使い制限を始めます。これが子供が喉を腫らす理由。この辺のことは次回詳しく述べます(次回はバセドウ病を考察する予定です。)が、そうして大脳優位を造っていくのです。普通の成長であれば、この時期パリティ対称性は破れます。しかしいちこの場合完全ではありませんが、ある程度パリティ対称性が保存(身体仮アカシック情報を使えるまま)されたまま言霊難聴期を迎えました。その時卵のある成分(膨大なメモを探せば書いた憶えはあるのですが、失念しました)が扁桃の機能に制御を掛け、パリティ対称性が完全保存の状態で言霊のコピーが起こると、所謂妄想が現象となってしまう危険があるとビーちゃんに聞きました。幸いにいちこはスムーズにその時期を越え、ただいま宿題と格闘しております。

    Re: タイトルなし

    らっこさま
    > ちょっと気になったのですが電子レンジでチンした冷凍食品とか温め直した惣菜はどうなんですかね?

    大きな変化ではありませんが、電子レンジの加熱は別な意味でどんなものでも消化し難くするようです。それよりも問題なことが、電子レンジのマグネトロンが出す電磁波の周波数が、大脳前頭葉14Hzが現象に及ぼす振動とほぼ同じことのようです。まあ、マクドナルドのハンバーガーはチンでしょうから、電子レンジの悪影響を差し引いてもお釣りが来る。恐るべしマクドナルド。と云うことなのです。そういった意味ではなんでも電子レンジで調理、は避けた方が良いようですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    霊性が高いじゃなくて霊性を上げる食品っていうことですよね?
    物理とかの記事面白くて読んでるんで、言葉とかの使い方が?で理解できているかいつも考えさせられます。

    でも今日の記事を読んで、それで思考するからいいんだと思いました。
    ありがとうございます。

    Re: No title

    あいちゃんさま
    > 霊性が高いじゃなくて霊性を上げる食品っていうことですよね?

    そうですね。ここ現象世界に脳より次元の高い物質は芸術以外無いです。だから例えば、オーギュストロダンの考える人像そのものを崇拝するのなら意味あると言えるかな。。。人が創った考え方や思考方法などはリアルタイムでなければ糞の役にも立ちません。過去の教えのその又複写を憶えた人を拝むなんざ愚の骨頂。リアルタイムこそ全て。現象と云う同一空間で意識の影響を受け合うからこそ意味あるのです。

    > 物理とかの記事面白くて読んでるんで、言葉とかの使い方が?で理解できているかいつも考えさせられます。
    > でも今日の記事を読んで、それで思考するからいいんだと思いました。
    > ありがとうございます。

    文章は行間にこそ重要な情報があるのです。そこが読み解けた時が理解出来た時なんです。これは洒落た言い回しではなく、実際そうなんです。それは書き手が使ったアカシック情報と同じものと繋がるとも言えるでしょう。だからリアルタイムなのです。書き手が生きて居なきゃ出来ない。。

    取り急ぎ

    卵の成分うにゃうにゃの話、これでっしゃろ!(ファシレおじさま風)


    2011/9/8:アルザル語vol.2

    キトアニン / 卵の成分。地上では検出されていないが、身体のアセンション時に邪魔をする成分。
            発熱の原因。


    今回の記事、追記の追記が衝撃(笑激)な内容でした。
    私、マックでランチすると二日・三日お腹の具合が悪くなるんです。追記読んで、「ありゃー」。自力本願で行けるようになりたいであります!

    Re: 取り急ぎ

    ひろさま
    > 2011/9/8:アルザル語vol.2
    > キトアニン / 卵の成分。地上では検出されていないが、身体のアセンション時に邪魔をする成分。
    >         発熱の原因。

    お〜これだこれだ。しっかしこれだけ見ると、、、リアル、、ガ☆イ☆キ☆チ。。。こっぱずかし〜

    > 私、マックでランチすると二日・三日お腹の具合が悪くなるんです。追記読んで、「ありゃー」。自力本願で行けるようになりたいであります!

    私もですぅ〜。先日えすぱー女房と行ったんですが、私はトンカツバーガー食べました。ペースト状の豚肉?をカツレツにしているんですが、口の中で、、、ぬたぁ〜っとくる何とも素っ頓狂な味でした。お世辞にも美味しいとは言い難い。今もまだダメージあるかも〜。因みに吉野家は寧ろ好きです。マクドナルドほどではないですが、消化にエネルギーを使う逸品だす。(ファシレ風)

    No title

    うわっ!すごっ。これはすごいです山田さんスバラシイー。あまりにもすごすぎて笑いがこみ上げてきそうです。いや実際げらげらですおもしろすぎ!マクドナルドと霊性。今までまわりのひと達の食生活の選択とその様子からどうも「食」って込み入った事情があると思っていました。どんな本を読んでもしっくり来ないというか。それにどこかで毒といわれるものは必要なんだと思っていました。「自身の身を持って改良する」私は断然こっち派です。思えば昔から化粧品もあわない、かぶれるとか言う人を見てそれはあわせるものなのではないかなと思っていました。どんなものでも受けられる自分みたいな。でもきっちりこの事を説明する自信がないので自分が何故そう選択するのかをごもごもしていましたが今はこういう事の説明が出てきているんですね。すごいなぁ〜霊性の高さって受け入れキャパの幅、ひろさみたいなものかなぁって。だからみうらじゅんさんはすごく霊性が高いなぁって思っていますよー。グラビアから仏像までだし

    今の子ども達は別な肝臓を持って生まれてきているといわれていますが彼ら霊性高いですよね本当。私は意識の事ばかり気になっていますが山田さんの所で人体の面白さを知りましたよ。

    「霊性から観へ」

    allexさま
    > 今の子ども達は別な肝臓を持って生まれてきているといわれていますが彼ら霊性高いですよね本当。私は意識の事ばかり気になっていますが山田さんの所で人体の面白さを知りましたよ。

     霊性。スピリチュアリティ。。。
    <現象学派心理学としての定義>
    現象学派心理学のElkinsら(1988)は、「スピリチュアリティ」を以下のように定義した。
    超越的次元の存在の自覚によって生じる存在・経験様式の一つであり、それは、自己、他者、自然、生命、至高の存在と考える何かに関する一定の判別可能な価値観によって特徴づけられる。
    彼らは、この定義を行うにあたって、次の仮定を示している。
    仮定1. 人間の経験の中にはスピリチュアリティとしか呼びようのない次元がある。
    仮定2. スピリチュアリティは人間的現象であり、潜在的には誰にでも起こりうる。
    仮定3. スピリチュアリティは宗教と同じではない。
    仮定4. スピリチュアリティを定義し、それを評価する方法を開発できる。
    さらに、彼らは、尺度を作って測定するために、「スピリチュアリティ」を九つの要素に分解して再定義している。
    1. 超越的次元の存在: 超越的次元、すなわち何かしら「見えない世界」の存在を信じ、それと繋がることで力を得ていると感じる。
    2. 人生の意味と目的: 人生には意味があり、存在には目的があると確信している。
    3. 人生における使命: 生への責任、天命、果たすべき使命があると感じる。
    4. 生命の神聖さ: 生命は神聖であると感じ、畏怖の念を抱く。
    5. 物質的価値: 金銭や財産を最大の満足とは考えない。
    6. 愛他主義: 誰もが同じ人間であると思い、他人に対する愛他的感情を持つ。
    7. 理想主義: 高い理想を持ち、その実現のために努力する。
    8. 悲劇の自覚: 人間存在の悲劇的現実(苦痛、災害、病気、死など)を自覚している。そのことが逆に生きる喜び、感謝、価値を高める。
    9. スピリチュアリティの効果: スピリチュアリティは生活の中に結実するもので、自己、他者、自然、生命、何かしら至高なる存在等とその個人との関係に影響を与える。

     以上wikiから。まぁ〜、これまでの常識(科学)内では超常現象を霊性としてかたずけざるを得ず、解明出来ない分野をそうカテゴライズして来たわけです。それは的確な内観が出来ていないからに他なりません。体内を隈なく観察することが、霊性と名付け一括りに追いやって来た巨大な知識であり又、闇を、白日の下に晒すことなのです。逆に考えれば、人類はCTスキャンやMRIを手にするまで、敢えて中に目が向かないように皆で取り決めていたのです。状況が揃うまで待っていたわけです。そして状況は揃った。意識があって、物質(肉体)があって、だから世界を知れる。そう云うことなんです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 奇跡のりんご

    ちびのらさま
    コメントどうもありがとうございます。
    >  防腐剤入りのハンバーガーが変化しないことあまり意味が無いのでは。というのは奇跡のりんごを世界で初めて作った木村秋則氏のりんごも何年たっても腐らないそうです。無農薬、無化学肥料だからです。

    りんごが腐らない理由は別にあります。というか慣行栽培りんごも1年以上腐らないです。そして件のりんごは糖度が低いためさらに腐り難いようです。りんごオーガニック栽培の有利不利については http://kudofarm.el2.jp/feature/apple/production/munouyaku/001/ こちらに詳しくありました。マスメディアとオーガニックりんごが出来るまでの美談の関係で現在のオーガニックりんごマーケット(世論)が形成されたようですね。

    >  神は先の東日本大震災が起こった理由について人間が動物を殺したからだと聞きました。引き金を引いたのはアメリカでしょうが。最近オーストラリアとEPAがまとまりましたが、牛の虐殺されるビデオを見ました。電気棒を身体に当てられ(人間で言えばスタンガンを何度も押し付けられたようなもの)逆さ吊りにされて首を切られる。そんな怨念入の肉を食することによって動物が人間に復讐している気がします。

    前に何処かで書いた気がするのですが、311の理由は自然発生的現象でしょう。勿論私の言うそれは人為も含めのことです。想念が創り上げるここ現象世界では人為も自然現象です。ただ、前頭葉から派生した次元の低い現象か、頭頂葉から後ろからのそれかの違いは歴然としていて、人類の集合意識平均次元に著しい低下をもたらせているのは言うまでもなく前頭葉なのです。その低い次元の思考に於いては動物たちやそれだけではなく、所謂悪霊、又人為的に発生した伝染性の意識に対して非常に脆く、共鳴影響されてしまいます。政治家である時を境に人相が激変することなど、その典型的な例です。

    >  例えば「きれる」という現象がまさにそうではないでしょうか。心臓移植をしたレシピエントがドナーの嗜好を受け継ぐことは知られています。同様に身体の組織になるわけですから影響がないとは言えません。

    これは全く別角度のことを無理矢理繋げ合わせた解釈ではないでしょうか。
    所謂キレる。その根底的原因は思考の次元です。低い次元の脳はキャパシティも計算速度も高い次元の脳に劣ります。思考次元が下がる、これは具体的に申せば、頭頂葉、側頭葉、視床、海馬、脳弓、脳梁、そして帯状回の情報伝達が低下することです。元々はもっと高速伝達が可能ですが、脳波の高い(計算速度の遅い)前頭葉に合わせてしまうため能力が下がるのです。能力が低下した脳では小さなストレスでも扁桃体で擬似的な恐怖を作り出します。このメカニズムにより思考次元が下がった脳はキレ易くなるのです。逆に深層脳が働き出すと、扁桃体に蝸牛からの情報伝達が増加します。すると扁桃体は擬似的恐怖の製造を止め、多くの情報を海馬へ運ぶのです。
    次に心臓移植など臓器移植に於けるドナーの残留意識を考えてみましょう。先ず、基本すべての物質は振動です。固有振動が基礎振動であるエーテル上に定在したことが我々に物質と判断させているのです。ですから食べ物として取り込んだ物質も固有振動の塊です。そして移植された臓器も。しかし食べ物から移植された臓器のような影響は受けません。それは記事でも書いたように、消化と言う時間進行速度差エネルギーを使った振動調整をしているからです。身体の都合に合う振動に造り変えているのです。一方、移植された臓器は細分化せず又振動調整せずに体内に入ります。だから拒絶反応が出るのです。そして最低限の整合性が取れるまで免疫抑制剤が必要なのです。当然オリジナルの固有振動が残り、それはそのまま情報であるわけですから、ドナーの思考や嗜好の影響を受けるのです。

    No title

    う~ん。ハンバーガーの下り、感覚では妙に腑に落ちたところもあるのですが、まだ捉えきれない部分が・・・。

    給食をパン食から完全米飯に変えて非行が劇的に少なくなった自治体があるそうです。それに添加物の多い食事や冷凍食品などの摂りすぎはやはり肉体的にも精神的にも悪影響が言われていますよね。

    霊性を上げる食べ物で霊性が上がる前に頓挫しちゃう人の方も多いということですか??

    Re: No title

    さきさま
    > まだ捉えきれない部分が・・・。

    「霊性を上げる」という行為を理知的に考察してこういう結論なのですが、今巷では「霊性を上げる」つもりで低次元脳を喜ばし(観念)、上がったつもりになっている人が多くいらっしゃるのでは。幅広い時間進行速度差エネルギーを体で造る以前に、こういう観念を無くすことが肝要だと思います。

    倭人

    いつも楽しく拝見させていただいております。驚きとわくわくをありがとうございます。今朝 急に倭人というキーワードが気になり いろいろ調べたのですが こちらへ質問するのがとどんな文献より 私としては真実であると感じます。畑違いの質問であれば 申し訳ありませんが スルーしていただければと思います。倭人=日本人 ですよね。アイヌ民族 琉球民族=倭人です よね?変な質問ですいません。

    先ほどの質問の追記です

    以前読んだ本で 縄文人=アイヌ人 琉球人 弥生人=日本人 と説明している方がおりましたので 気になり質問しました。

    Re: 倭人

    比嘉さま
    > いつも楽しく拝見させていただいております。驚きとわくわくをありがとうございます。今朝 急に倭人というキーワードが気になり いろいろ調べたのですが こちらへ質問するのがとどんな文献より 私としては真実であると感じます。畑違いの質問であれば 申し訳ありませんが スルーしていただければと思います。倭人=日本人 ですよね。アイヌ民族 琉球民族=倭人です よね?変な質問ですいません。

    私が肌で感じることとして、倭人=YAP遺伝子だと思います。言葉としての倭人、日本人などは歴史的情報操作が入りますからあてにならないでしょう。
    C1 C3 D1 D2 D3 N O1 O2a O2b1 O2b* O3
    日本(野中、水口) 日本 2 3 0 39 0 1 3 1 25 8 16
    日本 (Hammer et al.) 青森県 8 0 0 39 0 8 0 0 21 10
    静岡県 5 2 0 33 0 2 0 2 26 10
    徳島県 10 3 0 36 0 7 0 3 23 11
    沖縄県 4 0 0 56 0 0 0 0 16 10
    日本 (Tajima et al.) アイヌ 0 13 0 88 0 0 0 0 0
    日本 (Shinka et al.) 沖縄本島 4 0 0 62 0 0 0 0 13 16
    南沖縄 0 0 4 0 0 0 67
    韓国 (Shin et al.) 韓国 9 4 4 29 45
    東アジア北部 (Karafet et al.) 朝鮮 11 3 0 36 38
    漢民族(華北) 5 2 0 0 66
    回 6 0 0 0 28
    チベット 3 16 33 0 0 0 33
    東アジア南部・
    東南アジア (Karafet et al.) 漢民族(華南) 5 15 30 33
    漢民族(台湾) 11 7 0 0 60
    台湾 1 69 7
    イ 16 9 0 0 33
    トゥチャ 18 3 0 0 0 53
    ミャオ 4 7 7 11 0 0 71
    ヤオ 2 2 3 0 0 52
    シェ 2 35 0 0 63
    チワン 11 68 0 0 16
    タイ 47 6 0
    ベトナム 4 3 6 36 14 0 41
    マレー 11 3 9 28 0 0 31
    ジャワ 23 42
    31
    フィリピン 2 10 4 1 0 33
    北アジア (Karafet et al.) オロチョン 91 0 0 0 0
    31
    エヴェンキ 68 17
    31
    満州 27 4 0 0 4 38
    31
    ブリヤート 84 28 0 0 2 2
    31
    ハルハ(モンゴル) 52 1 1 0 0 0 23
    31
    ユカギール 50 25
    31
    コリャーク 33 33
    31
    チュクチ 25 25
    31
    ケット 17
    31
    ニヴフ 38

    因みに私、父方の田舎が青森です。

    !!!!

    コメントありがとうございます。全く理解できないので 全体的に眺めてみました。そしたら どうやら沖縄は倭人っぽいので 安心しました。南沖縄 というのがありましたが いわゆるさき島(沖縄本島より南の離島群)ということですね?後 以前調べたんですが 倭人=蒙古斑 ではないかと思いました。日本人 モンゴル人 北朝鮮 には蒙古斑があるそうです。韓国人と中国人にはないそうです。沖縄はもちろんありますよ 蒙古斑!難解な情報ありがとうございます。この数字 しばらく ボーっと眺めてみます。心で感じる ですね。

    Re: !!!!

    比嘉さま
    > 倭人=蒙古斑 ではないかと思いました。日本人 モンゴル人 北朝鮮 には蒙古斑があるそうです。韓国人と中国人にはないそうです。沖縄はもちろんありますよ 蒙古斑!難解な情報ありがとうございます。この数字 しばらく ボーっと眺めてみます。心で感じる ですね。

    データはwikiからです。YAPでぐぐればすぐでます。そして蒙古斑ですが、倭人とは関係無いようです。身体的特徴ですと、ベタ耳だと思います。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: ベタ耳

    すけさま
    > ベタ耳=体臭きつい。というイメージがあって…
    > 海外に行ったときもは外国人はベタ耳が多いから体臭がきついと思ってました。
    > 倭人=ベタ耳。なら日本よりも海外のほうが倭人が多いと思います。

    私の言うベタ耳はアポクリン腺の量によるものではなく、大腸から胸腺、首耳へと流れるリンパ液の量によるもので、体臭との関係はさほど無いと思われます。このルートが覚醒への大きな鍵でして、体情報の流量とそれを制御するメカニズムも大まかには解明されて来ました。たぶん次次回あたりでしょうか? 白人にベタ耳が多いことも知っておりますが、倭人のそれは意味が違うのです。

    Re: 祝詞と肝臓

    みみさま
    > 個人的にタイムリーな記事だったので質問させてください。
    > まず祝詞。
    > これは現存している宗教独自の祝詞を上げることに意味をなさないということでしょうか?
    > 個人的には、人間が広めた宗教だから祝詞や教えに真の意味があるとは思えないのですが、そうなると、地球上の相当人数が限られた磁界に囚われていることになりませんか?
    > 宗教という間違ったマインドコントロールから離脱できない限りいつまでも低次元脳のまま生きて行くのでしょうか。

    ん〜。これ言っちゃうとまた賛否両論盛り上がっちゃうかもですね〜。
    確かに祝詞は宗教の一端です。だから囚われていることになります。そして離脱できない限りいつまでも低次元脳のままです。おっしゃる通りです。ただ言霊の脳内配列(思考の元)と体情報のルートの関係があるようでして、所謂祝詞もそのルートを刺激はするようなのです。そういった意味では、無駄じゃあない。でも必ず脳と体の関係が偏る。偏りを宜しとするなら効果はあるけど、その偏りを正さないと覚醒はしない。ということです。

    > 次に肝臓。
    > ご紹介されている千島学説を読みいろいろ合点がいったのですが、実は○○が病に伏せっていて、その○○はけっこうジャンクフード好きでした。山田さん説からすれば、かなり肝臓は鍛えられていて陰エネルギーは取り込めてたとは思うのです。だけど新興宗教にはまっています。
    > 陰エネルギーはあっても低次元脳使用だとまったく意味をなしてないということでしょうか。
    > どうにか宗教から離脱させられないかと考えてはいるのですが、宗教のマインドコントロールは手厳しいですね!
    > 質問ばかりで失礼しました。

    記事に書いた通りもちろん"あれ"だけ食べていたら体壊します。映画で実証済みですから。でもたまに食べると美味しいですよ。特に時間ないときなどは。一番のポイントは表面的観念、例えば、マクロビオティック信奉などは霊性を上げる下げる以前のマインドコントロールレベルです。件の方はそれが食ではないだけで、前頭葉の低次元に軸を置き続けることでは同じ状況です。そうした脳と体の関係では当然陰エネルギーを増やせばバランスを壊し何処かに愁訴が出てしまいます。要するに霊性の云々の前に最低限、超自我レベルの観念にエサを与えない(例えばテレビ新聞などの情報を一切立つ)で数ヶ月〜数年。これがあるだけでも人は変化するのです。

    > お手伝いできることがあれば、いつでも声かけてください。
    どうもありがとうございます。いつかエリアに纏わる情報をお願いするやもしれません。その際はよろしくお願い致します。

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    No title

    祝詞が低次元につながるなら、般若心経はどうなんでしょうか?
    水や神社との関係で、祝詞は低次元で般若シンキョウはちょっと違うのでしょうか?回忌供養にお経を使われなかったのなら、お経も低次元につながるということでしょうか?
    今は受け入れられなくても、長い目で見て、結果そういうことなら、事実を受け入れていきたいです。

    Re: 意識伝達

    無空さま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 意識伝達の仕組みが良く解るホームページを見つけました。
    > 是非皆さんも訪問して下さい

    拝見させて頂きましたが、方向性の違いを感じました。申し訳ありませんが、このブログでは拡散出来かねます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    あいちゃん
    > 祝詞が低次元につながるなら、般若心経はどうなんでしょうか?
    > 水や神社との関係で、祝詞は低次元で般若シンキョウはちょっと違うのでしょうか?回忌供養にお経を使われなかったのなら、お経も低次元につながるということでしょうか?
    > 今は受け入れられなくても、長い目で見て、結果そういうことなら、事実を受け入れていきたいです。

    祝詞が悪い、般若心経がダメという意味でないですね。読み物として黙読する分には特に問題無く、問題なのは盲目的に繰り返し唱える行為です。自分で自分を縛り脳の発達を停止させます。ルーチンワークの怖さです。そういう意味で学校の宿題は非常に問題です。

    べた耳について

    わたしは典型的なかさ耳です!!倭人ではないけれど、これから先倭人ばかりが目覚めるという意味でないですよね(^^)/顔も薄いかおで骨格も骨細です(^^)/特定の人(倭人)だけがうんぬんかんぬんということは信じたくないです…

    私なんかどこの星にかかわりあるか見てもらったら、アヌンナキでした。もっとも邪悪な星とか…ホンマかな、嘘かな??

    でも今の生活では普通の人からも『あんた要領悪くて、頭の回転にぶいし、人の話すぐ真に受けて田舎くさいな』とよく言われます。

    ぱっとしない自分だからこそ、色んなことを知りたいです。…


    Re: べた耳について

    よし江さま
    > わたしは典型的なかさ耳です!!倭人ではないけれど、これから先倭人ばかりが目覚めるという意味でないですよね(^^)/顔も薄いかおで骨格も骨細です(^^)/特定の人(倭人)だけがうんぬんかんぬんということは信じたくないです…

    えすぱー女房はカサカサです。この世のいろいろいるから面白い。そして覚醒にもタイプがあるようで、こういった遺伝の問題がそれを左右するのかもしれません。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    メールアドレス
    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項
    keinudidio1@gmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven