「アルザル語Vol.3」

    新たに思い出したアルザル語を<追記>しました。 2014/2/11

     1月30日から31日にかけて、集合意識に過去のないほどの変化が起きた。それは私にはまるであずかり知らぬ所の、政治や経済の変化が大きいようです。慣れぬことだが、ハヤシライスさんのアンテナと共同作業で所謂今、を読んでみた。すると大きな会社の思惑や、政治屋たちのどす黒い想念が流れ込んできた。特に目立つのは反原発のピュアな思いに乗る伝染性バグ(意識)であった。過去にも書いたが、放射能に於ける民意の違いが社会を二分するようなのです。端的に申さば、放射能(アセンション的意識)を容認出来る意識「ウェークアップ」と、容認できない意識「ドントウェークアップ」。どちらがいい悪いの問題ではなく、集合的脳波の基準が二つに別れ始めたわけです。もちろん子供たちのDNAを傷つける原発なぞ無いに越したことはないのだが、そこから漏れ出る放射能が人を進化させる。それが原因で人が二分してしまう。なんとも因果な話だと思うわけです。
     なんだか暗い話になってしまいました。そのついでといっちゃあれですが、このブログのアクセス。あ〜一応私だって世間にどんな風に見られているのか、多少は気になるわけです。だからアクセス解析なんてものを付けてる。で、ここ二ヶ月そのアクセスの偏りが凄まじいのです。製薬会社各社。様々な大手電機メーカー。いろいろな新聞社たち、大きな自動車メーカー。エンジンメーカー。政府や役所や軍隊。そして理科系大学。特に「京都大学」。全てのページの全てのリンクまでチェックしている。おまけにプロキシ使って。。アカデミーは外在想念の上でしか成り立たない? それともマジで追い求めているの? 何れにしてもチームバカボンは、陽子と世間で中性子と呼ばれる粒子とこれまた世間で言うところの電子殻(エーテル)の関係を見付けちゃいました!!でもこれ書いたら、物理学会は元より、化学、応用化学、通電性科学、触媒科学などなど全てひっくり返るだけじゃなくて、ウルトラ便利グッズが溢れ出し、百々のつまりが、集合意識平均次元をさらに下げちゃう。平均次元に余裕ある時期なら、公開して物質文明発展に協力したいのだけど、今これやったらあっちゅーまに激甚災害起こっちゃう。だからアカデミーに身を寄せるパッションの発達したフンボルトペンギン諸君。正面からの訪ねていらっしゃ〜い。気付いた本人も困ってんだから〜。
     そんな今日この頃、今月中旬に久方ぶりの講演会があります。場所は都内。こちらからお申し込みください。そしてタイミング合えば、その時に本を販売出来るかもです。ただ出版元成甲書房の都合上ビミョウなところですが。。それでは今日の本題。シリーズ第三弾のアルザル語です。

    「アルザル語Vol.3」
     昨年の七月のことです。我がえすぱー女房に変わった御仁が降りてきた。と言っても世間と比べりゃ全てが変わっているのだけど。名前を<イーチーチー>といい、全く意味不明の言葉を喋る。例えば、「イーチーチー キラセ ルバー」など。。初めは平面的にどこの国の言葉だろう。などと考えていたが、話す言葉の中に私が知っている単語が混じる。ん?もしやアルザル語?そう思った私は、自分のブログを眺めながら何とかコンタクトを試みたのです。しかしアルザル語過去記事、これを書いた頃えすぱー女房は、私がいちことこの言語の話題をするだけで「いっちゃんに変なことおしえないで!」と真っ向否定をしていたのです。それが今や自分で話す。ミイラ取りがミイラどころか、アルザル語の先生なのです。
     そうそうそれともう一つ、yyさんと行った退行催眠実験の時、「宇宙は始めニビル(波動点=松果体)と小惑星帯(頭蓋)だけだった。思考の発達と共に現在の宇宙を成していった(現在の脳を成していった)。」というものがあります。とすれば、内惑星及び太陽は実脳磁界が、外惑星は虚脳が創ったと言えるのです。そしてえすぱー女房<イーチーチー>からの情報で、それを裏付けられたと言えるのです。
    トルア/アルザル、木星
    タシマシ/アルザル語
    スプラゴトケ/宙
    アーッペンヨ/分ける、別れる
    テンァクモ/集合意識
    タルン/Yes
    メビ/No
    ファム/わからない
    プロサー/なに?
    タビ/丸石
    マルスステッペン/球
    ヒーゴー/煙草(ヒゴロ×)
    ハブガイ/お茶、飲み物
    ソレステ/守る
    ハイソー/少し
    ドヌンハー/全部
    セツチョー/凄く
    プーソー/大きい
    デビー/大体
    イーチーチー ソーベンミー イーチーチー/イーチーチーの名前はイーチーチー
    イーチーチー/私、自分
    ソーベンミー/名前
    アクシ/父、親父
    ナルラ/兄弟、同志、仲間
    プロフェット/母(ex. ○○サンバ プロフェット/○○さんのお母さん)
    ジュクイセ/パートナー

     ある意味虚脳が作る頭蓋外脳磁界は、小惑星帯(頭蓋)の直ぐ外側である木星に軸を置くことで特殊な脳と体の接続状態となり、内在木星世界の言語が現れるようなのです。続いて一般的な単語たちです。生活臭満載。。

    スパル/肉、改善(肉食が意識と肉体の関係を正すことからこの意味となる)
    キラセ ルバー/焼肉食べに行きたい
    キラセ/焼肉
    ルバー/外食

    カバ/鶏、鳥肉、玉子
    ブラベート/休憩、息抜き
    ンララ/?
    ジョゴーシ/?
    トーネ/通訳

    ナハン ンプー/足疲れた
    ナハン/足、脚
    ンプー/疲れた
    ハルスター/疲れた

    ビレッジ ツピン/マッサージして
    ビレッジ/マッサージ
    ツピン/して

    シンド カルスラー/髪きって
    シンド/髪
    カルスラー/切って

    クチャウネン ジュコ, ズテー メウイ/今日は寝た方が良い、食べずに寝て思い出させる。
    クチャウネン/寝た方が良い
    ジュコ/今日、一日
    ズテー/空腹、食べずに
    メウイ/思い出す

    シーヤ トーワ ニョメー!/気持ちイイ、Yha!(エルトンジョンを聴いて)
    シーヤ/気持ち
    トーワ/良い
    ニョメー/Yha!
    トアル/気持ちいい
     
    ルーフィー/喉
    アミヌ/爪
    ジョンピ/顔
    ツンパ/女性器
    メロス/男性器
    ムイス/髭
    ハリ/鼻
    ズザ/目
    メカ/口
    ルトイ/耳
    ミウシ/頭
    パルン/手

    ナメ/足りない
    デニング/痒感
    ワス/痒い
    ビルビル/ちくちくする
    プロイド/寝る
    タータ/用をたす、トイレ
    ンナバル/交尾
    ガメ/セックス
    ウワン/歌
    コイヌ/2つ

    ライスケ/みんな
    ンララ/上手い
    カワー/見て
    ヌッスン/舐める

    ナンバル ツンパ トアル/
    プロンペン/意味ない
    ユカリナップ/すべき
    トリッピー/必要な
    トリッピー ペナイ/選ばない
    ホルペ/選択
    ルシー トンコーフィー/探していた

     最後に、こういったアルザル語を教えた<イーチーチー>はこんな風に言いました。教えたんだからギャラをよこせ。そして私の財布から札を抜き取るのです。夫婦でそれもないものですが、仕方ないのでとりあえずされるままにしていました。するとこんどは円紙幣じゃ違う、対価が見合わないというのです。ったって銀行で木星の通貨に両替してくれと言ったらそのまま病院送りです。そこで私は考えました。まず地球が太陽を一周することが一年であることを教え、木星の一周と比較しました。そして一周の何分の一生活できるギャラが欲しいのか、絵にしてたずねました。すると1/8。地球の45日分(約30万円ほどでしょうか)に相当することが分かったのです。また通貨単位はドーパー、数字は整数ではなく素数ということが分かりました。斯くして私は<イーチーチー>に30万円の負債を抱えることとなったのです。

    キョリョ、イーチーチー コイドロ カポ/私は教えたのでギャラください。
    キョリョ/教えた
    コイドロ/ください
    カポ/ギャラ、対価、お金
    ホ ドーパー/通過単位(ホは素数67)
    アニギ/1日
    <追記>
    ベンレラルーラー/神経の次元上昇 左手 人 上(甲が自分向き)、右手 親 上and小 右(甲が自分向き)
    アルザル語1
    写真_アルザル語1
    アルザル語2
    写真_アルザル語2
    ※こんな風に筆談?で情報をつめてゆきます。
     最後に次元観念のお話で〆です。このところ非常に難しい内容が続いていたので、今回は肩の力を抜いてスルスル書けました。
    「次元」
     この世界での次元変化とは、素粒子が全てのエーテル(電子殻)を放した場合を言う。すると素粒子は次の次元のエーテルを獲得する。しかし素粒子自体がその発生原因として、どこかの脳での思考による意識に依存する。だから他人がその素粒子に何かの働きかけをする場合、その物質の意識に共感しない限り、その物質を変容させ得ない。要するに例えば小麦の場合、コピー元の物質(ウイスキー)に共感するだけでなく、コピー先の物質である水に最も共感させていると言える。
    スタイトリースタイトラー / 次元を上昇
    ヘーゼスタイトラースタイトリー / 次元を下降
     では物質に共感するとはどう言うことか?
     物質にはそれぞれこの世界との繋がりがある、地球の赤道傾斜角との関係がある。その物質を認識している自分もまた赤道傾斜角との関係がある。各々の関係を推し量った上でその物質を認識するのである。それは自分の脳波の状態でその物質を認識し直すことと言える。その時、第9と第ー1チャクラの軸と理論軸の関係(23.4度)をしっかり意識することが大切です。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    めにみえないもの

    かえるです。

    放射能を容認すること、で思い出したことがあります。


    20110316
    この日の朝。はじめて、桜の木と意思疎通しました。わたしたちぜんぶ受け入れられるよ、て言っていました。あのときの桜から感じたエネルギーが、あの状況への容認なんだ、といま、気づきました。

    あの、エネルギーを。

    なぜ、アノときだけ意思疎通という形で受けることができたかは、いまならりゆうがなんとなくわかります。

    瞬間的にマインドがすっからかんになったからでした。

    生活用水足りなくて、追い詰められて屋外の貯め水をみんなで汲みに行くしかなく。

    怖い気持ちを、静かにすてたら、瞬間的に入ってきた。言葉じゃなく、映像でもなく。

    当時は、それにふれて涙がでましたが、いまは思い出して感じても、不思議とそれはないです。
    感情の次元では解析できない幅をもち、きっとわたしはまだ、その全部を知らないです。
    当時は、植物は地球と運命共同体だから、なんでも受け入れて生きているんだな、などと、自分の偏向した考えにあてはめようともしましたが、そんな偏ったもんじゃ説明できない、量と質。

    それ以来、様々な社会の流れとともに生きてきましたが、そのあいだもずっと植物たちは、許容することが当たり前で、毎年、ヨモギは新芽を大地に芽吹かせて、あのエネルギーを体現しつづけている。



    放射能拡散地図は、見えなかった流れを可視可能にしました。風や温度や湿度が運ぶものを。
    真逆にみたら、違う答えがでてくる予感がしています。

    よんでくださり、ありがとうございました。

    Re: めにみえないもの

    蛙さま
    > 20110316
    > この日の朝。はじめて、桜の木と意思疎通しました。わたしたちぜんぶ受け入れられるよ、て言っていました。あのときの桜から感じたエネルギーが、あの状況への容認なんだ、といま、気づきました。
    > 怖い気持ちを、静かにすてたら、瞬間的に入ってきた。言葉じゃなく、映像でもなく。

    放射能問題の真髄はここに書かれていることなのです。脳波の持つ許容範囲の変容が、放射線の体に対する意味を真逆にしてしまうのです。硬いですが箇条書きします。
    脳波 影響 変化
    β14Hz DNA損傷 →癌、不定愁訴、観念強化による時間進行速度の低下から寿命が縮まる。
    δ1~3Hz DNA変容 →腎臓(特に右)、脾臓下部、肝臓左葉尾状葉、膵臓、胆嚢、脳幹、仙骨などなどの性能変化から虚脳情報とマインドが繋がる。観念萎縮による時間進行速度の上昇から寿命が伸びる。
    > 放射能拡散地図は、見えなかった流れを可視可能にしました。風や温度や湿度が運ぶものを。
    > 真逆にみたら、違う答えがでてくる予感がしています。

    蛙さんのこの予測。同感です。今後起こり得る、集合意識の大変化による地殻大変動から、福島は放射能で守られる可能性が高いと思います。換言すれば、放射線により福島近郊の集合意識平均次元が上がっているということです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    らっこさま
    > 2011年の3月11日当初は放射能に対して所謂マイナス思考でしたが、2013年頃からは放射能に対する考え方が軟化して、まあいいか!と思っています。
    > そのモノ自体がどうというわけではなく、それを捉える人の思考大事なんだなぁと最近はより感じます。

    私はキッチリ一ヶ月間、思いっきりマイナス思考で家族を監禁しました。今となっては笑えるくらい行動原理を観念に依存していました。もうやーめたと言って子供達と遊園地に行ったところから、全てにおいて変化しました。
    極端ですが、脳波が下がった状態であれば、ストロンチウム付きの野菜など寧ろミネラル豊富だ、と言えるのです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 心境の変化

    ひろさま
    > 受け入れるというか許容する、最近、そういう心境になっていました。
    > いくら陰謀を紛糾したところでも、それでも地球は動く。

     民族同士の画策や暗躍、それぞれがそれぞれの都合で欲の皮つっぱらせてるだけで、最終的な責任者が居るわけじゃない。要は誰も責任取らないで進んでゆく。それが王室や皇室でも。これが社会。例えばアメリカの日本に対する影響力だって、省庁や軍、政府など立場の違いで正反対の意見になる。それを金銭面から、そして集合意識の強い順からニーズとなる。だから一つの傾向や立場で見ること自体不可能なのです。そしてこれからは善悪の尺度じゃなく、片側からではない新たな視点が必要だと思うのです。それは外在想念の社会学や陰謀論からは決して生まれない。じゃあそれは何?
     昔々人類は体(ハート)ばかり使っていた、近代は脳(マインド)ばかり使っている。これからは脳と体両方使う時代。すると答えが自然と変わってくる。体に持つ多分な情報をちゃんと解釈する。こうなることで欲望マシンだった脳が「満たされる」の意味を知るのです。同時に欲望の形(観念の形)に気づくのです。そんな脳と体の使いをする人間同士にエリアを超えた主張はありえんのです。

    > あと、ノロウイルスやインフルエンザの流行をさかんにマスコミが取り上げるのも、否定の肯定で、みんなをノロやインフルエンザに感染させるのが狙いなんじゃね?と思います。

     インフルエンザ。我が家は全員罹りました。特に今回のインフルエンザは重要です。塾生に勧めているくらいですから。そしてウイルスが意識であることは様々な現象から推測できます。で、今回のインフルエンザは大きく二手に別れる集合意識に対する体の変化が症状として表われます。要するに脳波のδ波定在化に近づく足しになります。ひいては放射能の悪い影響を受け難くします。うつるコツは罹っている人に意識をあわせることです。結界張っているとうつりません。

    No title

    やまださん、ご無沙汰してます

    最近の記事は難しすぎて
    もう・・ついていけない。。。涙
    と思っていたところ、
    今回は読めた!!!

    そういや、先月末インフルエンザ?だったかも~
    39度熱が出たんですが、その頃周りもバタバタ高熱だった模様
    最近身体が弱ってんのかなと思ってたんですがなんか安心しました

    頑張ってください、応援してます~

    Re: No title

    japonismeさま

    > やまださん、ご無沙汰してます
    お久しぶりですね。
    > 最近の記事は難しすぎて
    > もう・・ついていけない。。。涙

    すまぬね〜。 ここのところ自分でも、これついてこれるの五人くらいかな〜。なんて思いながら書いてるわけでして。。でもこういったことを切り抜けないと、パッと明るい未来無くなっちゃうから我慢してちょんまげ。また内観法などは、分かり易く書くと真似して事故る可能性もあって、転ばぬ先の杖なのです。

    > そういや、先月末インフルエンザ?だったかも~

    よ〜かったじゃあないですか!インフルエンザの意識が体の隅々にゆきわたることを感じれたんじゃないでしょうか。

    No title

    > インフルエンザの意識が体の隅々にゆきわたることを感じれたんじゃないでしょうか。
    う~ん意識か、あの時は身体中が
    痛くて痛くてつらい記憶しか・・・
    でも治ったあとは今までにも増して
    身体がすっきりして世界が輝いて見えました

    って鈍感力甚だしいですが
    なんとか生き残っていくつもりです~

    これからどんな地球どんな世界になるのか
    とっても楽しみです♪

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    きなこさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 谷村新司さんが面白そうな本を出されました。

    ちょっと気になりググッてみると。。
    「あの名曲『昴』はまさに天からの導きだった。ある日、突然、宇宙からの啓示として降りてきたのだった。
    そして、ミステリアスな歌詞は、人類の未来を予言するテキストだった!音楽家・谷村新司が、はじめて明かす神秘に満ちた『昴』誕生の出来事。
    そして、世界中に溢れている「不思議すぎる話」の裏に隠されたメッセージとは?
    「千円札の裏に描かれているのは富士山なのか?」「心は本当に脳にあるのか?」「からだと宇宙はつながっている?」・・・・など、スーパーアーティストが語る「不思議すぎる物語」 全58話。」

    真面目に創作する人、みんなそうです。虚脳(体の情報)を使うのです。ただそれをマインドが気づくか否かの違いで、自虐的な生き様か、楽々生きるかの違いになるんです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    さかなさま
    > 宇宙は自分の身体なんじゃないかと幼い頃に思って気が狂いそうになり、これを考える事をやめた事があります。

    私も似たような経験があります。人類が知れる全ての宇宙がガラス玉に入っていて、それが目の前にある。こんなビジョンを物ごころつく頃から観ていました。それは今も変わらない。そんなことに思い巡らすと自分の周りの時間がまるでスローモーションのように遅く(自分の時間進行速度が極めて速くなり)なり、会話中などは相手が喋り終わる前にその内容が分かる。気分としてはレッドツェッペリン聴いている時に似てる。懐古感と未来感がマーブル模様に入り乱れる場所に来てしまったような。もしかしてここの世界がそうなのかもしれない…。子供の頃はそれが怖くてさかなさんのように考えるのを止めていた。大人になって敢えてそうすることが脳の正しい使い方だと知った。脳波を下げて自分の時間を変えているのだと。

    > あと、リンクにある大塚さんの絵も同じように気が狂う感じがします。
    > 思い出してはいけない(でも普通の)風景?がある感じです。

    大塚さんは言っていました。手が勝手に描いていると。

    > 山田様、宇宙って自分の身体なのでしょうか。
    > 今回の記事はそれを匂わせているように感じます。

    その通りです。真実は内にしかないのです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    今回の記事&コメントのやり取り、とても楽しく読ませて頂きました。
    超!ワクワクします♪

    何を隠そう、私は1年程前放射能の害を恐れ、東京から北海道に引越しました。
    夫と子供を引き連れ、様々な葛藤・周囲の理解の無さと闘い、ものすごい決心をして移住をしたというのに(笑)

    山田さんの仰る脳や体の使い方をマスターすると、極端な話とはいえ、放射性ストロンチウムがミネラル??面白すぎます!!

    人はもっと機能的に、平和に生きられるのですね。
    放射能がばらまかれたということは、その時が来ているということなのですね。
    世の中、文句を言っていたらキリがないけれど、その必要もないのかもしれませんね。

    No title

    こんにちは

    やま~ださんの世界はかなり先をいっているんだな~
    と気づきました。、 いまさらか!!!って。

    ところで最近なんだろうって思っていることがあるので
    お聞きしたいなと思い伺いました。

    眠りに入る前の時に意識は起きていて目をつぶっているとき
    自分の意思とは関係なく鼻の奥ののどのどこか。。らへんから
    音を発することが何度もあります。
    意識はあるのです。音をかんじるのです、いびきではないと思います。

    声を出そういう意思はないので、まったく無の状態です。
    でも、音が出るのは なんでかな~~~~

    もし何か感じられたらおしえてくださいまし。。。

    Re: 満載

    びーすかさま
    > でも放射能意識こそが人間を進化させるんですね
    > そして進化した人間には放射能は害をなさない、むしろ良き物となる

    良い悪いの問題ではなく、人の脳波の違いで、放射線という意識に対して相対する結果が現れるのです。

    > 以前ウイルスは意識と物質の中間の物と言われていたと思いますが、その中でも今のインフルエンザは特別なのでしょうか

    説明不足でしたね。インフルエンザも物質と意識の中間です。意識とは伝わる波のような情報。そして瞬時に伝わりアグレッシブに働きかける。物質とは意識から出来た一纏まりの投影。物質も意識を放射しているけど、その意識はアグレッシブに働きかけない。要するに電磁軸(時間軸)をもちその場にとどまる。しかしウイルスはとどまり、そして働きかける。だから中間と言ったのです。

    > 許容…してみなくちゃですね
    > 進化出来るように
    > ウイルスの意識どんなもんか感じたいです

    普通に具合悪いです。

    > 以前 よしもとばなな氏が肉を食べることである種のカルマが解消される
    > そのことについてそのうち書こうと思っている
    > というようなことを日記に書いておられたと思います

    あれま。わかってらっしゃる。

    Re: No title

    もこもこないさま
    > 山田さんの仰る脳や体の使い方をマスターすると、極端な話とはいえ、放射性ストロンチウムがミネラル??面白すぎます!!

    はい。我が家から言えば、そう信じて(といっても日々全く気にかけていないですが。)生きています。でも多くの実験から出た結果ではないですから、最終判断に自己責任を入れてくださいませ。ただ、目の前でそれも一瞬でブリタの水が丸ごとカルピスになったり、お湯がボーモアというスコッチ(火がつきました)に変化すことが日常にあると、考え方変わるのも無理ないでしょ。 わら。

    > 人はもっと機能的に、平和に生きられるのですね。
    > 放射能がばらまかれたということは、その時が来ているということなのですね。
    > 世の中、文句を言っていたらキリがないけれど、その必要もないのかもしれませんね。

    うん!いい線いってます。

    Re: No title

    紅実子さま
    > 意識はあるのです。音をかんじるのです、いびきではないと思います。
    > 声を出そういう意思はないので、まったく無の状態です。
    > でも、音が出るのは なんでかな~~~~

    んー。普通に言えば、、、、、、い、び、き。
    ですが、ただいま考察ちうの、蛇腹、シャンバラ、空洞、鼻、小腸、五行(木、火、土、金、水)、正中線などなどと関係ありそ。。。私の宿題とさせてくださいませ。

    No title

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    ありがとうございます!

    ところで写真 アルザル語2に書かれているモリスタッカーどこ?
    の下に出雲 鳥取 岡山 広島とありますが
    モリスタッカーを山田さんの以前の記事で調べたら 大切な木とありましたが
    これが記されてた山陰 中国地方別次元にある?のでしょうか?

    わたし岡山在住でしてちょっと気になってしまいました。


    Re: No title

    さそり座の女さま
    > ところで写真 アルザル語2に書かれているモリスタッカーどこ?
    > の下に出雲 鳥取 岡山 広島とありますが
    > モリスタッカーを山田さんの以前の記事で調べたら 大切な木とありましたが
    > これが記されてた山陰 中国地方別次元にある?のでしょうか?

    あははは〜。写真をアップする時に「あっ」て思ったのですが、トリミング面倒なのでまっいっか、てな具合で出しちゃいました。誰か突っ込むかな〜って思っていたのです。
    ひょっとしたらこの場所にある巨木の何れかがそうなのかも知れない。。。そして次元を繋いでいるかもです。

    読ませていただいてます

    山田さま
    はじめまして。たぶん半年くらい前か、もう少し前からだと思いますが、読ませていただいていました。

    3角の神様の話しなど、なんとなくそうかなあ~~くらいの感覚で、でも、よくわからないなあ(理解能力と集中力が私に足りない)と、感じていましたが、2月22日に最新の記事を読ませてもらったとき、自分の体の感覚(まわす方向など)に呼応感をかんじました。

    少しは理解できる自分に成れてきたかなと、今、ワクワクうれしくて、コメントさせていただきました。これから少しずつ過去の記事を読ませてもらおうと思います。ちょこちょこ、アクセスさせてもらいますが、どうぞよろしくおねがいします。

    トムオコ

    Re: 読ませていただいてます

    トムオコさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 3角の神様の話しなど、なんとなくそうかなあ~~くらいの感覚で、でも、よくわからないなあ(理解能力と集中力が私に足りない)と、感じていましたが、2月22日に最新の記事を読ませてもらったとき、自分の体の感覚(まわす方向など)に呼応感をかんじました。

    マインド優先で何度読んでも理解は遠いのですが、ハートが動き出すと腑に落ちてくるのです。文体や表現、字ズラをマインドで読み難いように書いています。

    電磁波は?

    山田様いつもありがとうございます。そして思いっきりマインドよりの質問をしてしまうことをお詫び致します。
    放射能が脳波が下がった状態だと有益に…とのコトですが、巷に溢れる電磁波はいかがでしょうか?ケータイ、電子レンジなどなど、特に日本は規制が甘いらしいですが…。

    Re: 電磁波は?

    さきさま
    > 放射能が脳波が下がった状態だと有益に…とのコトですが、巷に溢れる電磁波はいかがでしょうか?ケータイ、電子レンジなどなど、特に日本は規制が甘いらしいですが…。

    エネルギー量の問題だと思います。放射線で300msv/hと同価のエネルギーを超えなければ、さして害はないのでは。個人的な体感として、1時間近く電話を使っていると多少影響あると思います。前にスタジオでSCSI接続のハードディスクを一度に16台駆動しなければならない作業があったのですが、その時は流石に10分同じ部屋に居れませんでした。頭痛、動悸、目眩、吐き気。電子レンジの中と変わらない環境だったのでしょう。そういった意味ではモーバイル程度であれば許容範囲であると言えるでしょう。ポイントは同期信号の周波数、いわゆるクロック周波数が1GHzを超えるPCは影響が出やすいのでは。

    お忙しい中、早速のご回答ありがとうございました。
    話は変わりますが、ピュアな思いに乗る伝染性のバグという表現は一部の新興宗教や思想などにもまま見られる事象でしょうか…というか自分がこういう質問の発想をしてしまうこと自体が乗り遅れてしまっている気もします。

    Re: タイトルなし

    さきさま
    > 話は変わりますが、ピュアな思いに乗る伝染性のバグという表現は一部の新興宗教や思想などにもまま見られる事象でしょうか

    総じて言えば似たものではあります。しかしこの場合は、新エネルギー利権を統轄したいこの国を司る者、という意味です。

    なるほどそういうことでしたか。
    ありがとうございました。

    文法的には

    山田さん。
    こんにちは、なんとなく記事を読み返してきたのですが
    ひとつ質問です。

    >キョリョ、イーチーチー コイドロ カポ/私は教えたのでギャラください
    というアルザル語あるじゃないですか、意味はさっぱりわかりませんが
    翻訳をみると単語の並び方はその品詞にしたときは英文法に近くなるように思うのですがいかがでしょうか。この場合キョリョのあとに句読点がついているのでそれ単独として、主語+動詞+目的語の並びになります。山田さんは感覚的に理解されていると思いますが、もしかして意識的にされているのでしようか?

    一応は世界の共通言語というか、英語圏の文化が発達しているためにそう思うのですがこの英語という言語の根本は単語は違えどアルザルから由来されているのではないでしょうか。もしそうだとするとアルファベットも同様に何かをそれこそモジったところから来ているのではないでしょうか。あいにく私はアルザルはまったくもって未経験です。
    が、見えないもの、わからないものは存在しないなんてナンセンスと思っております。

    Re: 文法的には

    カバチョさま
    > >キョリョ、イーチーチー コイドロ カポ/私は教えたのでギャラください
    > というアルザル語あるじゃないですか、意味はさっぱりわかりませんが
    > 翻訳をみると単語の並び方はその品詞にしたときは英文法に近くなるように思うのですがいかがでしょうか。この場合キョリョのあとに句読点がついているのでそれ単独として、主語+動詞+目的語の並びになります。山田さんは感覚的に理解されていると思いますが、もしかして意識的にされているのでしようか?

    あ〜そうですね。確かにカンマついていますね。もちろん私が打ったのですが、自覚していたかと言えば、してないです。山田君は気づいていないものの、私の胃や膵臓がそうしたのだと思います。
    英語だけではなく日本以外大体SVO型じゃないでしょうか。遺伝子学ではハプログループD2 (Y染色体)=SVO型(倭人)、ハプログループD (Y染色体)=SOV型(原初のホモ・サピエンス)という人類分析があるらしく、詳しくは知りませんが、体感的に感じることとして、SOV型はベタ耳、A型多い、シャイなどの特徴があると思います。たぶんこれらの特徴は思考の現れで、思考の元となる情報は体に依存するわけですから、倭人であってもボディー情報はSVOとなるのではなかろうかと思います。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 現実は夢

    ちびのらさま
    コメントどうもありがとうございます。
    >  初めてカキコします。現実は夢だと言うことにショックを受けました。聞くところによると地球に生まれた宇宙人でホームレス生活をしている人は少なくないそうです。頑張ることは意味がないと知っているからでしょうね。

    レゲエのおじさんは宇宙人ですか。。。まあある意味社会を捨てるということは、意識の平均値である集合意識からの離脱であり、それは現象を創ることを辞めたとも言えますね。逆説すれば、現象を創り続けている人が地球人、創ることを辞めた人は宇宙人であるわけですよね。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven