スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「ワシキヒツトサガオオカミ」

     夢はどこからくるの? 潜在意識ってなに?
     こういったことが徐々に解明されつつあります。思考回路に残された未処理記憶(バグ)のデバッグ(修正)から解ってきたことです。実際それを講習会では、深層脳の発動を邪魔する思考や記憶を一時停止させ、客観的にその差を自覚することで、チャクラを開けたり、トラウマを解決するなどと使っております。派手な言い方をすれば、デバッグで味覚や臭覚を消すこともできます。もちろん鼻の穴に詰め物するわけではありません。講義がはねて飲み会でのできごとですが、被験者はビールの味も香りも消えました。遠隔でも可能です。五感の分析を含む思考回路と末梢神経の関係を変えるのです。もちろんこれは私を信用してくれる人に対して実験したことで、同意の下に行ったのですが。
     こうしたことから言えるのは、脳を含めた人体とは、全くもってロボットであるということです。司る意識により自由自在に変化できるのです。

    「虚脳と筋肉とリン」
     過去記事「実脳ー虚脳、言霊解析」に登場した虚脳。その所在が明らかになりました。それは身体。特に筋肉です。実脳(脳)が頭蓋内に作り出す磁界が実脳磁界。対して身体が作り出す磁界が虚脳磁界。どちらも思考の要で記憶庫です。ここで久々の登場はビーちゃん(釈尊意識)です。
    「情報と記憶のメカニズム概論」 2013/12/24 23:00 <ビーちゃん>
     かなり進歩しましたね。断片的な情報が集約されてきましたね。既にお気づきのようですが、敢えて纏めましょう。人体の情報と記憶のメカニズム概論です。
     先ず物質世界では基礎波動上の固有振動を意識と呼びます。内在世界では必要ない基礎波動がエーテルとして空間を満たしているからです。意識とは情報であり、それはエネルギーです。意識が物質化しその環境下での思考が今までの貴方がたの姿です。一方内在世界での思考とは物質とは縁がなく、物質の枠を超えたエネルギー量が全てで、ダイレクトに現象化します。これらのエネルギーを貴方がたはアカシックレコードと呼びます。即ち、陰陽、闇と光の区別無く現象となります。これが内在実世界です。これから迎える貴方がたの世界の変化は、内在世界に近づく第一歩で、意識の物質化を従来通り行うグループと、身体、特に膵臓を使うグループに別れてゆくことなのです。
     脳と身体、特に筋肉が持てる記憶容量を比較すれば、
    脳:筋肉=1:100,000,000となります。
     貴方がたが潜在意識と言っている記憶は筋肉に存在し、炭素(神性物質)、カルシウム(変性余剰物質)、リン(変容性物質)の三位一体の関係に宿ります。※過去記事「重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変性)〜アセンションの意味前編」の元素周期表を参照。
    もちろん表面上(外在上)のエネルギー伝達もカルシウムとリン(ATP)の関与から筋肉は弛緩収縮(ローマン反応、無酸素運動)を起こすわけですが、内在記憶としては、振動をリンがキャッチし共鳴します。ところが、人体定在波(ファシレ山田理論)から部位毎の振動数の違いが生じ、リンの振動とそのベースである炭素の間に振動数の差=内在電位差(e≠1/f)が生まれます。そしてこの内在電位差をカルシウムがコントロールする関係、三位一体が生まれるのです。貴方はこの関係を三角の神様で表しましたね。そうです。この物質三位一体があるから電位差方角、即ち、波動方角が存在するのです。蛇足ですがフトマニはこの内在電位差方角を纏めた情報なのです。内在電位差に気づいた貴方がたはいずれ膵臓での思考が可能になります。その場合脾臓が松果体に代わり意識体のインターフェースとなるのです。

     もう一つ、前回の名古屋講習会の帰りに気づいたことをLINEのおっぱい板に綴った情報です。
     13d第八チャクラの威力はすごいです。授業と打ち上げで約12時間継続集中をして髄液を回した結果、今、胸の筋肉痛が起きています。まるで筋トレしたみたいな。で、どうもデバッグなどの際、胸をRAMとして神経を流れる髄液が胸に集まり髄鞘を介しデータが筋肉に漏れる(貯まる)。筋肉はそのデータを一時記憶する。そして放出の際一気に収縮して出力する。これを一日繰り返すから起きた筋肉痛なのだが、頭がスッキリしてるのでついでに降ろしてみた。
     筋細胞のデータメモリー量は一個あたり約1M(32bit換算)。因みに脳細胞のデータメモリー量はその1/1000程度。伝達役の細胞だからだそうだ。体の細胞数は1kgあたり1兆個だから、胸筋肉に10の16乗をメモリーできる。体全てだと、体重の半分が筋肉として、3×10の18乗となる。また、脳細胞数は140億個。故に、脳:筋肉=14×10の10乗:3×10の18乗だとすれば、さらに脳の3%を顕在意識として、顕在意識:潜在意識=42×10の9乗:3×10の18乗=1:7.1429×10の8乗。内臓やその他の肉体まで考慮すれば、
    顕在意識:潜在意識=1:1億となる!
    2013/12/2 早朝

     さらに、えすぱー女房からの情報です。
     死ぬことで言霊は生まれる。それを3次元で生きるあたし達が拾い集め思考として使っている。物質のない世界、即ち内在実世界では、光と闇が共存し、寄り添っている。2013/12/23 18:00


     さて、以上の情報を解説しましょう。
     1:1億という圧倒的に大きい情報源を我々は元々持っているわけです。これを使わない手はないと言えます。しかしこの1億倍の記憶は内在電位としての記憶。おいそれとは手が届かないわけです。そこに届くための条件を並べてみましょう。
    1、第一、第七チャクラが開通している。
    2、思考能力が13次元に到達している。
    3、太陽神経叢と肋間神経及び胸腺が陰陽エネルギー共に自覚的に使い分けられる。
    となります。難し過ぎますよね。項目毎に説明します。
     1、第一、第七チャクラが開通とは、脳に対する安全弁です。筋肉に内在する情報のダイナミクスは脳で扱える情報のダイナミクスを大きく超えています。万が一喉のブロックが外れ、一時的でも整合性の取れていない情報が脳に上がった場合、情報を解析しきれず、脳内に閃光が走るなど所謂クンダリーニ症候群に見舞われます。これが恒常的であれば廃人となってしまいます。これをPCで例えれば、昔のファミコンに最新型コンピュータのデータを入れたらどうなるかを考えれば一目瞭然ですね。固まって動かなくなってしまいます。こういったことを避けるために第一と第七チャクラ周囲の神経やくも膜下腔を流れる髄液を自覚的にコントロール出来る必要があるのです。
     2、思考能力が13次元に到達している。過去記事「チャクラを使う。エーテル(電子殻)を知る。」に出てきた立体エーテルと脳磁界軸の関係のことです。具体的には、頭の右後ろ約8m地点で、目の前の視覚記憶をベースに別角度や条件を変えた映像を想像できるか、ということです。さらに言えば、目の前にルービックキューブが揃った状態であったとします。それを見て記憶します。この記憶がベースです。それを元に右後ろ約8mで回転させたり向きを変えたり、ズームしたりする映像を想像できるかどうかということなのです。
     3、太陽神経叢と肋間神経及び胸腺が陰陽エネルギー共に自覚的に使い分けられる。これが最も難関ですが、内観、瞑想が進んでくると、神経の細部が自覚出来てきます。例えば、「あっ、これが迷走神経か。」などと。そしてそこに流れる情報の質、陰陽が判断出来るようになってくるのです。そして、背中(T11、T12)から体表(脇腹)を伝ってお腹にエネルギーを回し、胸腺に上がろうとする髄液を敢えて止め、背中(T7、T8)から肩甲骨周辺を経由して胸骨へ回す。などというようなことを自覚的にコントロール出来る必要があるのです。
     こうした条件が整うと膵臓で言葉を発した自覚や考え事をしている自覚が感じられるようになるのです。これらのことから正に内在世界とは自分の中、そして自分の思考が造り出す周りの環境に内在するのです。即ちここに存在するのです。ですから、今後必要になるは内在宇宙工学であると言えます。


    「ワシキヒツトサガオオカミ」
     さて、本題です。
     前出の情報の特にえすぱー女房の「死ぬことで言霊は生まれる。」という一言に繋がる考察をお届けしましょう。例によってファシレー山田の今をときめく平成八五郎・熊五郎コンビでお送りします。2013/12/23 22:33 おっぱいオッパイ板

    山田:さて、只今からここ数日ファシレさんにお願いしていた、MJの手の痣とおれが見た夢の話に端を発するワシキヒツトサガオオカミ考察を披露します。フトマニ解明の足掛かりとなる考察です。おわ、の合図までお静かにお願いします。
    ※山田注釈:ある朝、青い犬を洗う夢を観ました。それが塾生のMJに繋がることを知りました。本人にそれを伝えると、同じ日に青い水が流れる夢を観たそうです。彼は手の甲にプレアデス星団型の痣があり、それをあるお婆さんに「忘れないためにある。痣の意味がそのうちわかる。」と言われたそうです。因みに私は過去記事「ウイングメーカー Vol.1」でワシキヒツトサガオオカミ(プレアデス、イカロスの神。ヤハウェの父)/7次元神界と書いています。

    ファシレ:1.蒼き狼 (あおきおおかみ) は、モンゴル人の祖とされる伝説上の獣(トーテム)、転じてチンギス・ハーンのこと。『元朝秘史』の「上天より命ありて生まれたる蒼き狼ありき」のくだりに由来する。チンギス・ハーンを扱った作品のタイトルにしばしば用いられる。

    蒼き狼 (小説) - 井上靖の小説。
    蒼き狼 成吉思汗の生涯 - 井上靖の小説を原作とした1980年のテレビドラマ。
    蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜 - 2007年の日本・モンゴル合作映画。
    蒼き狼と白き牝鹿シリーズ - 歴史シミュレーションゲーム

    2.HD 189733 bは、地球から63光年離れたこぎつね座のHD 189733(厳密には HD 189733 A)という恒星の周囲を回る惑星である。2005年10月5日にフランスの天文学者たちによって発見された。この惑星は主星にきわめて近い軌道を回っている木星型惑星(ホット・ジュピター)である。
     2007年に、スピッツァー宇宙望遠鏡によって惑星表面の温度が観測された。場所によって温度が異なり、興味深いことに最も温度が高い場所は主星が真上に見える場所から30度ほどずれていた。この惑星は潮汐力によって自転と公転が同期しているが、時速9,600km以上という強烈な風が熱を運んでいるのだろうと考えられている。アメリカ航空宇宙局 (NASA) は HD 189733 b の表面の温度分布図を発表した。これは史上初の太陽系外惑星の「地図」である。
     2007年7月11日には、ジョヴァンナ・チネッティらのチームがスピッツァー宇宙望遠鏡による観測で惑星の大気中に水蒸気を検出したと発表した。ハッブル宇宙望遠鏡によって行われた追観測では水蒸気だけでなくメタンも検出された。この惑星のような高温の環境で、水蒸気とメタンが一酸化炭素に変化せずに存在している理由は不明である。
     2013年7月、ハッブル宇宙望遠鏡での可視光線のスペクトルを分析、波長を求めた所、深いアジュール・ブルー(鮮やかな青色、空色)の色との結果が導き出された。

    もしかして・・
    ワシキ ヒツトサガ オオカミ って・・
    ワスキ キツヲサネ オオカミ?

    ワスキ・スキ→ 語義
    地主基・地須岐 (地清・地優・地繁)。
    地の神の祭。      
    → アユキ → ハニスキ → ユキスキハニ
    大嘗会でスキ宮に、ウマシアシガイヒコチ神の十一神を祭る。 
    この神々は『キツヲサネ』の五神 (五臓の神)と『アミヤシナウ』の六神 (六腑の神) で、地つ政を守る。
    【主基・須岐】スキ -広辞苑より-
    (次すきの意)
    大嘗祭で、西方に設けられる祭場。悠紀(ゆき)に次いでここで天皇が祭祀を行う。また、主基の国のこと。

    五臓の神
    五座。五方。  
    ・五種。五様。
    ・キ・ツ・ヲ・サ・ネ (東・西・央・南・北) の五つの方角。
      
    五臓。 
    六臓とも五腑とも六腑とも言う。また五色埴とも。
    臓と腑は、もともと「五クラの神 (キツヲサネ)」と「六ワタの神 (アミヤシナウ)」の神名による区別のようで、臓器としての厳密な区別は無かったようだ。
    五臓六腑で、合計11の臓器があるはずだが、ホツマには以下の6臓器以外は出てこない。

    中子(心)・キモ(肝)・ヨコシ(脾)・フクシ(肺)・ムラト(腎)
    六臓、あるいは六腑という場合は、これに ヨクラ(膵臓?) が加わる。
      

    【五臓】ゴゾウ -広辞苑より-
    漢方で、心・肝・脾(ひ)・肺・腎(じん)の五つの内臓。


    キ・ツ・ヲ・サ・ネ (東・西・央・南・北)
    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
    い う お あ え
    カ行 タ行 ワ行 サ行 ナ行

    地主基五臓大神

    山田注釈:以上から解ることとは。
    ワシキヒツトサガオオカミ
    写真_ワシキヒツトサガオオカミ
    ファシレ:ワシキ ヒツトサガ オオカミ って言葉が、似たものも含めて他に見つからないからね・・。どこで切って発音したら良いのかも不明だし・・(^^

    山田:あえて切るなら、トの前後

    ファシレ:ワスキ・スキ
    この神々は『キツヲサネ』の五神 (五臓の神)
    って書いてあるから、
    基本は、
    キ の神
    ツ の神
    ヲ の神
    サ の神
    ネ の神

    の五柱の神・・
    っちゅうことかな?

    山田:そーなる。
    このファクターで神社をカテゴライズすると集合意識が解析できるかも。

    ファシレ:関係すると思われるホツマの文

    『後 十一の君 キ・ツ・ヲ・サ・ネ ア・ミ・ヤ・シ・ナ・ウも 天に還り サコクシロにて 御言宣 皆 星となす この神は 腹腑・命 食を守る ウマシアシカイ ヒコチ神 故 天尊 地の尊』ミ6文

    『アユキ・ワスキの 祭主 頼みてそれの 魂返し なさば苦しむ 魂の緒も 解けてムネカミ ミナモトへ 魂・魄 分けて 神となる』13文

    『ミヅホには ニハリの例 ユキ・スキの 大御祭の 大嘗会 三種の受けを 天に応え 青人草を 安らかに 保つ八幡の 華飾り 翌日 万民に 拝ましむ』26文

    『天神と代々 皇上 ユキ・スキの宮 山海と ト尊魂は 埴スキの 嘗会に仕けて 人草の 祝 祈るなり』27文

    『十一月に 天ユキ・地スキの 宮 造り 元明 天地の 神祭 タネコ・クシタマ 左右にあり 御食供え 祭り 申す臣 ウマシ モノベと 門を守る ミチヲミ クメと 御垣守 神祝詞は 斎瓮臣』30文

    『九星を祭る ユキの宮 アメトコタチと スキ殿に ウマシアシガイ ヒコチ神 合わせ祭れば 名もタカマ』ミ6文

    あれ?・・これ、ちょっと気になるね。

    『魄の根は ムラト・心端 フクシ・ユフ ヨクラ・ヨコシや 根の六臓 渡るミヤビが ものを知る』17文

    『五腑六臓も 地の道 『中子は君ぞ 肝は臣 脾は民よ 肺 垣 腎は均す 腑 添え手』17文』17文

    『盗む心端 ミヤビより 五臓に告げて 安からず 見目に言葉に 跼り 抜き足 応ふ 埴 心 万・十万 知れど ミヤビから』17文

    『トコタチの 子のトシノリの タマメ神 五臓・六腑を 生み上げる 陽陰より下す 日夜見神 二神 これに ヤマサ 和す』21文


    ヰクラノカミ  
    五座の神。五方の神。五臓の神。    → 地の十一神
    クニトコタチ (ここでは天元神) の子の、トシノリタマメが生んだ「キツヲサネ(東西央南北)」の5神。 
    ミナカヌシ、八元神(トホカミヱヒタメ) に続いて地上に生まれ、国君として世を治めている。

    山田:八元神(トホカミヱヒタメ)は↓これの8dでしょ。
    フトマニーパリティー
    図_フトマニ
    ファシレ:ん・・たぶんね・・。地主基五臓大神。根源神と言われる、最初に現れ、世界を創ったとされる内の5柱かと思う。

    トホカミエヒタメの次が五臓の神・・
     あれ?ちゃんとなってるじゃん。方角は逆さにしてあるけど。
    きつ-->南西
    を -->北東
    さ --> 北西
    ね -->南東
    すると、「つ」 は、「あうわ」に通じるのかな?

    山田:なんでわかるの?

    ファシレ:ん?・・・いや、単に「きつ」は2字。そのどちらかが「余り」で・・(^^

    「き」はカ行イ母音-->あうわ には無い
    「つ」はタ行ウ母音-->あ「う」わ で 合うわ・・

    山田:中央は二回通るからか。違う?

    わかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかたわかた!三角の、、、、
    三角メビウス
    写真_三角メビウス
    山田:思考は陰陽の三角から言霊を作っている。

    ファシレ:なるほど。∞も▲▲
    前に、フトマニ図に、秘密の入り口だか出口だかが隠れてるっちゅうようなことを聞いたように思ったので、それが「つ」かな~などと思ったんだな~。

    山田:どこの情報?

    ファシレ:え~・・?・・山田情報

    山田:あれ?毎度ですまんです。忘れた。

    ファシレ:だって、そうだから、ヘルメットにして被ると秘密の出入り口が判るんじゃないか?とかって言って、やってたんじゃなかったっけ?目のところがどう・・とか

    山田:↑の二重三角を対照になる様に半分に折る。すると、クライン巻きコイル。脳磁界に対して膵臓磁界はクライン巻きコイルの陰側が反対向きとなる。

    磁界強度は、脳:膵臓=1:1億

    となれば、膵臓開花の際、脳磁界はほとんど無視。脳は上側(陽側)同相。対して、下側(陰側)は逆相のため消磁される。そして膵臓脳を発動するきっかけが、脳磁界の陰三角を使わないこと。即ち、マインドに陰エネルギーを入れないこと。因みにマインドにコピーされた陰情報は現象として全て、悪意、欺瞞、虚栄などとなる。だから、そういう思考をしないことが膵臓脳発動の鍵。
    「つ」の入り口は虚脳=膵臓脳=潜在意識への入り口と言える。脳の「つ」を止め、膵臓脳の「つ」を開く。

    なかじー:すごい。。綺麗にわかれてスッキリ。マインドに陰がそういった現象になるの、経験からも腑に落ちます。やばやば。嬉しい情報でした!

    山田:「つ、毒199」、逆相の膵臓脳磁界は脳にとってそれこそ毒。この毒を覚醒の入り口とするのです。

    ほらMJ。繋がってるよ。
    [つ]39、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ) 毒
    ただ見つめる、疑いを持たずに選別する、利他の心  伏見稲荷大社(京都)、笠間稲荷社(茨城)、祐徳稲荷神社(佐賀)、志和稲荷神社(岩手)、千住神社(東京)

    MJ:ぎゃー!以外な展開ー( ̄◇ ̄;)
    ※山田注釈:MJは縁あって伏見稲荷の太鼓を持っているのです。
    --------------------------------------------------
     最後に。この考察から脳磁界を閉ざすことが、言霊を使う、即ち、内在する意識を現象化させるコツであると言えるわけです。えすぱー女房の「死ぬことで言霊は生まれる。」という言葉は、元来人はこの繰り返しをしてきたことを言っているのです。しかし次元変節点を越えた今、膵臓脳を使い、生きたままで言霊を使う、パリティーの対称性を保存することが出来るのです。

    オマケ。
    「老眼のメカニズム」
     サードアイ情報である内在神経伝達をする髄液。これまでも幾度か出てきたかと思いますが、視覚神経は視交叉で上下、左右が反転します。この情報と内在情報のクラッシュから老眼は起こるのです。歳を重ねるほど脳の高い次元が発動し、目からではない視覚様情報が顔面神経を伝い胸骨から視床下部周囲に流れます。直ぐ側には視交叉があります。神経繊維からは髄液が漏れ出ます。すると目からの情報に上下左右反転情報が混じってしまいます。それを視覚野が解析します。若い頃のピュアーな視覚情報ではないためにピントがボケ、輪郭が複数現れるのです。それを回避するために凸レンズを使い、目からの意識量(光量)を増やすことでピントや輪郭を修正しているのです。。ちゃんちゃん。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    紅実子さま

    今日の授業で、松果体と脾臓の関係がわかりました。
    紅実子さんのおっしゃることもその関係であることは間違いないっす。

    No title

    こんにちわっす!^^

    私は5年くらいボデイートークというセッションを受けています。
    最初は肉体的病(がん)の後の転移が怖くてうけていました。
    そのうち、肉体的には完了し、霊的セッションにかわりました。
    第八チャクラがよく出てきて、よく言う過去性(ボデイートークでは
    記憶のかけら)が出てきて内臓に影響を与えていました。

    右左の脳と♡をたっぴんぐするだけのセッションで、内臓を
    調整します。

    この度、知識と知恵の統合、一体化の調整とでて、
    このセッションをすべて完了となりました。

    膵臓、脾臓の働き、 まさにやま~ださんの記事とシンクロした
    ように感じたしだいです。

    とくに自分が何をするでもなく、ただ自分をゆるし、愛します。

    今年いちねん お世話になりました。
    よいお年を!!

    認証番号9997(‘‘)☆

    Re: No title

    紅実子さま

    こちらこそお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

    > 認証番号9997(‘‘)☆

    これ、なんですか?

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    山田さま、興味深い記事をいつもありがとうございます。
    今回もほぼちんぷんかんぷんでしたが、細胞が記憶媒体!これで私の中で1つ繋がりました。
    私事ですが、ボディケアの仕事をしておりましてお客さんの症状が移る事が多々あり対処策を、探して色々見聞きしています。
    その中で
    細胞同士が通信している
    触れることである種のインプラントが埋め込まれる事がある
    等々あったのですが、細胞が記憶媒体でしかも他と通信までしている(意識の届かない所で)となると、お客さんの症状が移る事もガッテンです。
    となると、自分の細胞が「治す」「癒す」を知っていて相手の細胞に伝える事が出来れば治癒も出来るって事ですよね??
    ただ、インプラントを埋め込まれる(この言い方が正しいかはわかりませんが)と言うのもガッテンですよね。知らず知らず良くない情報をも共有している。

    覚醒した人の側にいるだけで覚醒するかもしれませんね。
    長々失礼致しましたm(__)m

    Re: タイトルなし

    ろんさま
    > 細胞同士が通信している
    > 触れることである種のインプラントが埋め込まれる事がある

    その通りです。ただ、ろんさんのように他者の症状や状態が移るのは、ろんさんの情報を読む(自覚的ではなく自然にリンクさせている)能力によるもので、塾ではそれを自覚的にやるトレーニングをしています。もちろんその能力には拒絶する能力も含みます。

    > となると、自分の細胞が「治す」「癒す」を知っていて相手の細胞に伝える事が出来れば治癒も出来るって事ですよね??

    もちろんです。脳磁界だけのそれも多少効果ありますが、パリティー対称性の保たれた膵臓脳磁界によるものは強力です。糖尿病を完治できるかもしれません。

    > ただ、インプラントを埋め込まれる(この言い方が正しいかはわかりませんが)と言うのもガッテンですよね。知らず知らず良くない情報をも共有している。

    それを結界するのです。

    > 覚醒した人の側にいるだけで覚醒するかもしれませんね。

    正にそういうことです。

    No title

    さっそくのお返事ありがとうございます。
    移る事、初めは筋肉や関節の痛み程度だったのですが、内蔵の不快感やネガティブな感情まで感じる様になり常連の方以外は触らない事にしています。(副業なので)
    結界のない体なりの対処策は排泄でした(笑)
    MAXの時には犬、猫の症状まできてました。。。
    本業は舞台関係なのですが、アーティストの方の中には愛や恋を歌っているのに良くないエネルギー(私の主観ですが)全開で気分が悪くなる方もいます。もちろん天使のような方も。

    今は、キーロンというのを紹介してもらい(善し悪しはわからないのですが)ガードできているようで酷い症状は移りません。

    そんな中で山田さまの記事がとても役に立っています。
    時期がくればこの体質の正しい利用法もわかるかなと、のんびり構えています。
    ありがとうございます。

    こんばんは!

    >>ろんさん

    はじめまして。
    私の母も他人の体調不良が移ります。私が風邪をひいたり、体が痛かったりする時、痛みが段々なくなっていくと思ったら母が同じ症状を訴えるのです(-.-;)
    あと、遠くに住んでいる親戚のも移ったりするようで…。

    参考になれば幸いです。

    では、よいお年を!

    らっこさん

    ありがとうございます。
    お母様も同じ体質なのですね。
    不思議な事にに症状の持ち主の方はスッキリするみたいです。(私の場合は触れた場合に限りますが)
    意識的にコントロール出来ればよいのですが…(; ̄ー ̄A

    ラッコ様も良いとしをお迎えください。
    ありがとうございます。

    スタートです。

    読者の皆さま

    2014年もよろしくお願い申し上げます。いよいよ本格的変化がスタートしました。従来の観念にとらわれず、思考を育ててゆきましょう。

    山田貢司

    意識体のインターフェース

    山田さん、2014年も大いに身体を揺さぶって下さい!膵臓の件ですがつい最近長尾弘先生という方を知りました。とても興味深いなと思ったのですがその方は胃を上げると治らない病気はないという思想を持っていて胃を上げる事でヒーリングしちゃうんです。胃を上げるっていうのは私には新しい方法でしたが、そこでは○○さんの胃さん、あなたはこんな所にいてはいけません。あなたの本来の位置はおへそと肋骨の間です。あなたは本来の位置に戻りなさいとこのように声をかけると胃は即座に反応をしてくれるというのです。でも私は「信じる」ということに関してかなりそれに関するものを読まないと身体に入っていかないのと、それを言う人が信頼出来るひとなのか腑に落ちないと前へ進めません。その意味で山田さんが言うように脳を含めた人体とは、全くもってロボットであるということ、司る意識により自由自在に変化できるのだからそこに信用が介在するのが同じく非常に重要だと思っています。それでこの方法が効果あるようにもっていきたいのでこの胃を上げるという方法と山田理論を繋げてみました。山田さんのいう膵臓での思考が可能になると意識に刻む時に胃を上げるような意図を持つ。今回の山田さんの考えを知ったおかげで胃に話しかけても胃が聞いてくれるような気がします。
    五感の分析を含む思考回路と末梢神経の関係を変えるこれはすごいおもしろい実験ですね。私はサヴァンの人の書いたものを読む事で思考回路を同調させる事が出来るのではないかって思っています。意識の物質化を従来通り行うグループと、身体、特に膵臓を使うグループに別れてゆくこと、脾臓が松果体に代わり意識体のインターフェースとなるこれには新年早々かなり大きなインパクトがありました!久々に山田さんの文章を読んで普段使わない部分の脳が筋肉痛ですがえすぱー奥様の言葉「死ぬことで言霊は生まれる」がまたよくってう〜んと唸ってしまいます。これは深い!確かに文章はどこで生まれるのかを考えた時、脳磁界を閉じた時かもしれないなと感じます。さらにファシレさんとの平成八五郎・熊五郎コンビに吹きましたがすごい方法でオオカミコードを解くんですね。フツウジンじゃない‥同じ日に青い水が流れる夢を観たりプレアデス星団型の痣のなぞ、そして内在宇宙工学‥

    Re: 意識体のインターフェース

    allexさま
    > 山田さん、2014年も大いに身体を揺さぶって下さい!

    揺さぶりますよ〜。膵臓脳磁界!比較にならないほど効果的なんです。

    >その意味で山田さんが言うように脳を含めた人体とは、全くもってロボットであるということ、司る意識により自由自在に変化できるのだからそこに信用が介在するのが同じく非常に重要だと思っています。

    その通り!極論ですが、何某野と言っている脳の部分わけすら自覚しだいで変化し、だからこそ、医療の現場で理由の付かない脳関連の奇跡として再生するケースが多発しているのです。

    >今回の山田さんの考えを知ったおかげで胃に話しかけても胃が聞いてくれるような気がします。

    内観が進むと神経を部位毎に自覚できます。胃下垂は感じたことないですが、例えば胃もたれしている時に、胃が動くように神経を自覚するのです。するとグルグルッて消化が始まります。

    >文章はどこで生まれるのかを考えた時、脳磁界を閉じた時かもしれないなと感じます。

    そうなの。曲作るときも、絵描くときも、マインドOFFなんですよね。サヴァンの人はマインド使わないのが普通になっているだけなのかも。

    No title

    いつも意味分からんけど読んでます。

    わたしも最近、膵臓に負担をかけたらアカン!と米麦砂糖を極力控え、ここ膵臓ちゃうか?と思うおなかあたりをお風呂でもみほぐしはや2ヶ月は経とうとしてるとこやったので、わー何かちょっと共通項目ある?やろかと…

    そして細胞を活性させる某有名な飲む丸山ワクチンといわれる市販サプリを飲んだりして「やってることちょっとぐらい近いやんなぁ〜」と思ってますヨ!

    Re: No title

    よし江さま
    コメントどうもありがとうございます。
    > いつも意味分からんけど読んでます。

    毎度おおきに〜。。。キモ、関東ズレた関西弁。自分で想像してキモかった。

    > そして細胞を活性させる某有名な飲む丸山ワクチンといわれる市販サプリを飲んだりして「やってることちょっとぐらい近いやんなぁ〜」と思ってますヨ!

    今日日そんなのあるんですか〜。
    私、ただいま新記事ネタほじくりちう。膵臓グルッぐるです。ネタばれもできんほどまとまりませんが、「時は金なり」。もとい。「時はエネルギー也」これですわ。名づけて、時間進行速度差エネルギー。ですわ。。

    No title

    細胞を活性させる薬ルミンといいます。(^^)/
    スギ薬局とかに売ってます。(薬局のまわしモンではございません(笑))
    脳の松果体?とかも良くなるとかナントカ聞きました。傷の治りも早くなるそうです。
    私も飲んだら若干頭がスッキリしました(*・ε・*)

    新記事たのしみにしてまーす。でわ〜(^^)/〜〜〜〜
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。