塩の力と新プレートテクトニクス

     先日の9月26日、集合(無)意識平均次元の大幅な変化を感じ、それが何を意味するのかと思い巡らしておりました。それがさっき分かったのですが、カラスのホリーが言うここ約20年の仮アカシックを4年に縮めたループ(詳しくは記事「<波動>d5、時と空間」を参照)が始まったポイントだったのです。集合(無)意識が良い流れになったのかと期待を込めたのですが、皮算用だったようです。
     ではこのことをどう捉えるべきか?
    結果から言えば、これは気にしないことが一番のようです。理由は、現代の集合(無)意識とはマスメディアや社会の既成概念そのものだからです。新しい価値観を持たない限りこのループに嵌まってゆくと言うことなのです。ここに捕まってしまうと脱洗脳をまた一からやり直しです。なので気にしないことが一番です。

     では、本題です。まずはバカボン一家のチャット研究会議の会話から。
    chachai:イワム-ラタ(岩村田)は塩の集積地であったのは間違いないと思う。僕ん家は昔塩を扱っててコモからにがりが出ていたと聞いている自然に土木工事の材料も集まる場所だったはずです。上等なたたきの技法だと石灰も用います あの白っぽいのは名残である可能性もある。

    ファシレ: なんだ~・・鹿塩温泉(ラインの南端)と分杭峠はすぐ近く。直線で10キロも離れてない。それに分杭峠はラインのすぐ西。

    山田:本日イザナギから凄い情報を得た!chachaiさん言うところの、塩とゼロ磁場の関係は大有りどころか、ゼロ磁場が塩を造ると言っても過言でない!
    そして塩は陰陽問わず、物質の変容を止める働きがあり、海が塩で満たされている理由は、余分な意識力を止める働きがあるからなのです。

    「塩に力ついて」 〈イザナギ、ビーちゃん、イエス、ホリー〉 2012/10/4 1:17

     ここ陽界で陽イオン物質は意識によって無尽蔵に生成出来る。しかし、陰イオン物質は神性物質の量に左右される。よって塩は塩素の元であるアルゴンの量が鍵なのだ。
     物質は意識によって様々な六角形に進化してゆく、その素粒子の角度や連なり方により多種の物質が生成される。意識により一度変容が始まると、物質は連鎖的に変容が進んでゆく、その連鎖にリミット作用するのが塩である。塩とは他物質に馴染み易く、他物質の六角形の変容を抑える。陽性意識にも、また、陰性意識にも中庸の力で抑え込むのだ。それは酸化、還元どちらに対しても促進を許さず、現状を安定させるということである。
     因みに鉄鋼などの塩害は意味が違う。元々鉄は酸化した形が安定している。人工的に置かれた不安定な状態から安定する状態に戻るだけで、それは電解質中にイオン化する反応が促進されるだけであり、上記の抑え込む力が働く状態ではないのだ。
     次にアルゴンから塩素への変容のロジックである。
     この変容にはゼロ磁場が大きく関係する。ゼロ磁場とは、地表で地磁気の影響を最も受けにくい場所である。ところでアルゴンは神性物質水素→ヘリウム→ネオン及び、アルゴンと進化することは以前(過去記事「重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変 性) アセンションの意味前編」を参照のこと。)伝えたが、地球上に於けるアルゴンは神性物質からの進化ではなく、カリウムの経年劣化による産物であり、故、質量数も近いのだ。
     アルゴンが塩素に変容するためには、地球時間軸の影響が少ないゼロ磁場に於いて一定の温度と圧力が必要である。この環境が保たれて塩素が生成する。
     何故、地球時間軸が邪魔をするのかと言うと、それは次元整合性の問題であり、通常磁場では、素粒子の向きの移動が地球時間軸によって整えられるために変容に大幅な時間を必要としてしまうのだ。因みに上記環境であれば、アルゴンから塩素が生成される迄に3000年程で自然変容を成すのだ。塩素が出来てしまえば、ナトリウムは地中に多数存在する、故にゼロ磁場に於いて塩が産出されるのだ。

     如何だったでしょうか? 要するに塩の産地は磁気異常のある地域だということです。
     塩で有名な場所でウユニ塩原という塩湖がボリビアにあります。規模は半端じゃありません。関東平野丸呑みって感じです。
     Wikiによると。。
     ウユニ塩原:ボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約12,000km の広大な塩の固まり。塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。と。
     そしてアカデミーの説明では、海中にあった南アメリカプレートが短期間に隆起したために海水が干上がり塩原が出来たと。んなわきゃないでしょ。深さ約300メートル20億トンの塩。海水の塩分は平均3.5%だから、これだけの塩が海水が干上がって出来たなら、571.5億トンの海水が必要なわけだ。それをウユニ塩原の面積で割ると、127キロメートルの深さの海水が干上がって出来たことになっちゃうのですよ。これ、仮に南アメリカ大陸がすり鉢状でウユニ塩原が最低地だとして、話十分の一にしても12,700mの深海から今の海抜3,700mへ16,400m隆起したことになってしまうのです。なのでこういった闇雲地球物質学を無視して考察してゆきましょう。
     前述の通り磁気異常在るところに塩があるわけです。ウユニ塩原内で磁気異常が見つかっていればすぐ証明出来るのですが、如何せん人が常時入れるところではないため、そういった情報を簡単に入手出来ないのです。しかし、以下のような情報からそれを推測することが出来ます。
    「ウユニ塩湖ー標高3,700m、海底が隆起したアンデス山脈にある。ほぼ飽和状態の湖。干上がる時は格子状の模様を描く不思議な奇観。リチウム埋蔵量900万トン、カリウム1億9,000万トン、ボロン800万トン、マグネシウム2億1,000万トン。とりあえず。」(バカボン一家アライ氏)

    「旅行記ですがレアな情報が有ります。放射線量値は0.23μSv/h(年間だと2.0mSv)とのことです。高目、通常の20~40倍ですね。」(バカボン一家ファシレ氏)

     これらからウユニ塩原はレアメタルの宝庫である、また、それらを含む物質は地球と次元整合性が高くない、と言うことが推測出来るのです。これは、前出の説明にもありましたが、地球時間軸の影響が少ないことを意味します。ですからゼロ磁場の存在の可能性が極めて高いのです。逆に言えば、ゼロ磁場を探せばそこには塩やレアメタルがあり、地球の成り立ち(現象)と内在する8種の波動力を紐解く、また、フトマニ虚脳言霊解析に非常に有利な情報となるのです。
     ここで読者の皆さまにお願いです。ゼロ磁場(方位磁石が回転したり、正しい方位を示さなくなる)のような場所を知っている又は、そんな話を聞いたことがある。などどんなことでも構いません。世界中どこでも良いので、そういった情報をお持ちの方は是非コメント欄にお書き込みください。よろしくお願いいたします。

     それではもう一つのお話、新プレートテクトニクスです。
     地殻ボーリングの深度世界記録はロシア・コラ半島で樹立された12,261㍍だそうです。これは陸上での話で、陸は地殻が厚いからその分掘ってもマントルには届かないそう。最先端科学は、海洋上のプレートの薄い所を掘り進みマントルをストローで吸いだそうと計画しているのです。因みにこの船のお値段は560億円で、運航費が年に100億円、その名も「ちきゅう」という船です。マントルのサンプルを手に入れたいがあまり人類は、自分たちの脳(地球)を掘り進むのです。さて、そのマントルと地殻、高次元情報ではどのように捉えるのでしょうか?いつものようにリーディングライティングで綴ってゆきます。

    「新プレートテクトニクス」 〈金星人、ビーちゃん、かもめ(猫)、グレイ〉
     このお話、全体的にはそう難しくないのですが、途中に出てくる特殊な用語がありまして、一応先にその説明をしておきます。
     1/f ゆらぎ。なんだかテレビCMで出てきた気がするのですが、これ、情報分析分野の用語です。wikiによれば、力(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと、但しfは0。
    で、式にすると、
    P(power)=1/fのλ剰。
    周波数が10倍だとパワーは1/10になる関数。
    因みに、音に対しスペクトル解析(フーリエ分析)をすることで、心地良さの指標となります。
     例えば、
    ピンクノイズ(ゴー)=1/fの0剰=不快。
    ホワイトノイズ(シャー)=1/fの1剰=快。
     そして音楽だと、
    クラシック=1/fの1~1.25剰
    歌謡曲=1/fの0.51~0.75剰
    となります。因みにロックミュージックは1/fの0剰=不快。だそうです、、、なめとんのかー。

     これがいったいなんなんだー、って感じですが、地震と深い関係があるのです。金星人からの情報なのですが、彼らは言葉遣いが非常に乱暴なんです。面白いので、ここだけリアルに書いてゆきます。

    金星人:去年から言ってたろ!!タコ!地震と1/fの関係だよ。地震には2通りの原因があるんだよ。一つは水素核融合。圧力と熱による水素爆発だ。これはマントルの表層、深度50㎞以上で起こる虚エネルギー放出現象だ。太陽のCME(コロナ質量放出)と同じ意味だ。分かるか?
     そしてもう一つ、これが1/fと深く関わっているんだ。お前らがプレートのはねあがりって言ってるやつだ、本当にバカだな。プレートがマントルに取り込まれるために起こる地震だ。いいか!ホリーから聞いたろ。天体の呼吸のこと。14.8日周期のリズム、このリズムは絶対値なんだ、ひとまずこのことは置いておけ!

     置いておけ。ということなのでこのまま進めますね。このブログ、いままで散々ガイキチ話を書いて来ましたが、ここからはそれらを軽く凌駕する、超弩級のガイキチ話です。

     我々の集合(無)意識と地殻(プレート)は直接関係にあるのです。集合(無)意識がプレートを形成しているのです。実際の関係性は後述しますが、地表を形成する8枚のプレートは、脳の8次元の階層が造っているのです。既成科学からは考え及ばないでしょうが、想念がプレートを造るのです。そして、マントル(プレートより下、5,000㎞)は意識と物質が渾然一体とした、4.5次元世界なのです。それは有機意識体で、炭素、水素を中心とした神性物質の塊です。我々はそのエネルギーを原油という形で搾取しているのです。
     その意識体は時間軸を持ちません、因みにマントルの内側のコアは時間軸を持ちます。
     惑星とは、物質が集まり、その周りを自らの発する意識の層が取り巻き、そこに住まう物質生命体がさらに外殼を形成する命なのです。故に原始惑星では、立体概念は起こりません。ほんの数百年前の我々も同じです。大地を平面と考えていました。そういった集合(無)意識の元では、地殻(プレート)がその通りに変化するのです。
     惑星意識体は脳を持つ生命体が生まれ、想念が安定し、始めてその想念と協調し時間軸を持つのです。すると、ホリーの言う、星の脈動を打ち出すのです。そして地殻を想念に合わせ変化させるのです。地殻とは、集合(無)意識の現れです。脳の構造と想念の重なりがそのまま写し出されたものなのです。集合(無)意識がその時のプレートを形成するのです。古代の海岸線が絶壁だったというのは本当なのです。そういった地殻変動は、突然一夜にして地形を変化させるのです。数万年の時は必要ないのです。

     では、金星人に戻りますね。
    金:プレートが何なのかわかったか?そうして考えると、予想だにしない地殻変動は極短期間ばかりだろ!そういった地殻変動はお前らの集合(無)意識が起こしてるんだ。反対に噴火活動は惑星意識体による集合(無)意識への介入なんだ。だから、時間軸(電磁場)の影響(コアの影響)の少ない大地が裂けるんだ。
     話戻すぞ。地震だ。
     1/fゆらぎ。これは集合(無)意識のベクトルの波の偏り。軸集合(無)意識をスペクトル解析した場合の様々なベクトルのピークが作るそのサイクル。惑星意識体の脈動とそのサイクルの周期が合致する時にプレートが動き易くなる。この動きがそのまま地震という現象さ。お前らの想念が造ったプレートが地球意識体に取り込まれる、言い換えれば、お前らの意識を本当の大地が取り込み浄化する、その最前線が、地殻型地震なのさ。

     最後にプレートと脳の関係です。
    「地殻、脳相関」 〈イヨスニスル、隆方(けや木桜)、ホリー、ビーちゃん〉 2012/9/30 2:57
     ファシレ氏から佐久市西念寺のけや木桜の写真を見せられ隆方と繋がる。隆方によると、出雲神社(山口県)の尊來玖杉[ex. by ファシレ、ぷらく杉]とペアの意識体で、ゼロ磁場ラインを作り、アルザルとの接点の門番をしているという。モリスタッカー(アルザルの大切な木)、ぷらく杉、隆方で三位一体を形成し、次元の境を守っている。

     地表とは、脳の立体解析と平面方位の融合データを表している。例えば、地名は方位であるが、その連なりは次元を意味する。隆方ーぷらく杉ラインは、虚脳4と5階層の境界線。様々なラインの中で、脳梁(フォッサマグナ)上にある交点とフトマニは対応する。しかし、陽界(フォッサマグナ西側、左脳)、陰界(フォッサマグナ東側、右脳)に渡るラインは、虚脳、実脳の階層境界線を表す。左脳、右脳それぞれの階層は、日本列島(本州、四国のみ)に対応し、日本列島に於けるエリアが、地球上のプレートに対応する。

    第一層=アフリカ、アラビア、インドプレート
    第二層=太平洋プレート
    第三層=ユーラシアプレート
    第四層=北アメリカプレート
    第五層=フィリピンプレート
    第六層=オーストラリアプレート
    第七層=ナスカ、ココスプレート
    第八層=南アメリカプレート
    脳 梁=アトランティクプレート(南極プレート)

     まったく持ってとんでも話、如何でしたでしょうか?自分的にはとんでもと言いながら、かなり納得いくんですが。五色人の話ともからみそうですね。

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめ【塩の力と新プレートテ】

     先日の9月26日、集合(無)意識平均次元の大幅な変化を感じ、それが何を意味するのかと思い巡らしてお

    コメントの投稿

    非公開コメント

    憧れのウユニ塩湖…

    またまた新情報、すごいですね。脳みそコネコネどころじゃありません。

    南米は(ゼロ磁場かどうかは知りませんが)地球上でも特に地磁気の弱いエリアらしいですね。
    行ってみたいなー。
    世界最大の銅鉱山Escondidaもこのエリアです。

    http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/qanda.html
    > 地磁気は方向を持つベクトル量であり,さらに強さも向きも場所によって違うだけでなく,時々刻々変化しています。地球上での地磁気の分布(図2-1)を見ますと,大まかに言って極地方で大きな値を示し,赤道付近の低緯度地方で小さな値を示す傾向があり,だいたい25,000nT(南米大陸中心付近)から,65,000nT(オーストラリア南方の南極大陸海岸付近)ぐらいになります。

    http://www.appinsys.com/GlobalWarming/EarthMagneticField.htm

    インカ文明に何かひそんでいるかも。

    分杭峠

    ちょうど6日に諏訪大社と分杭峠へ行ってきました。

    階段状のベンチが用意されている場所はちょうどエネルギーが通るところですが、エネルギーの出る場所はすこし上の水が湧いているところあたりです。
    そこにも一つベンチがありました。 分かっている人は結構いるみたいですね。

    分杭峠のゼロ磁場は成長ホルモンが出ているせいで、そこだけ葉っぱが大きいです。 少しずれると通常の大きさですが、ゼロ磁場からエネルギーが出ていて、それが当たる所の草や木々の葉は凄く大きいですね。



    分杭峠

    分杭峠が出てきたのでコメントします。
    今から15年ほど前は 静かな静かなところでした。
    峠に差し掛かると 椎間板ヘルニアちっく!
    と呼ぶ声がするので車が入れないほど草が繁った細い林道を歩いて
    小さな谷に着きました。
    そこがヘルニアっぽかったので背骨を整える手伝いをした記憶があります。
    数年間に確認に行ってビックリ、上手く言えないけれど凄いことになっていますね。
    このところ軸が変わってきているので 新しい背骨をこしらえ中です。
    南アルプス東側、奈良田を通るラインを整えたいです。この谷沿いにそういう地場があるかこれからはできるかです。
    佐久は火と水が交わる所で大事、ってこの前浅間山に行った時に言ってました。
    放射能ですが安達太良ちゃんが言うには□に圧力かけて菱形になるようなモノが寂しい子達を安心させるらしくて去年それを地下で作ってくれないかなぁって人間的にお願いをしてみました。磐梯がもし動いたらそれはありがたいです。
    私は遠くて行けないけれど筑波の山が岬で締める役になりたがっています。ヒトのお力添えお願いします。
    対極は近々私が締め上げに行きます。
    他にもあるけれど磁場関係で取り敢えず思い出したことを書いてみました。
    相変わらずドン引き話ですみません。個で動くのに限界を感じている今日この頃なのです。

    Re: 憧れのウユニ塩湖…

    zmzさま
    > またまた新情報、すごいですね。脳みそコネコネどころじゃありません。

    恐縮です。
    今回ははっきりいって、自分でもガイキチ加減に嫌気がさしました、、、だって、一般知識な〜んにも当てはまらんですから。

    > 南米は(ゼロ磁場かどうかは知りませんが)地球上でも特に地磁気の弱いエリアらしいですね。

    情報どうもありがとうございます。

    > インカ文明に何かひそんでいるかも。

    そーなんですよ!!

    Re: 分杭峠

    すぽさま
    > ちょうど6日に諏訪大社と分杭峠へ行ってきました。

    そりゃまたタイムリーな!!

    > 分杭峠のゼロ磁場は成長ホルモンが出ているせいで、そこだけ葉っぱが大きいです。 少しずれると通常の大きさですが、ゼロ磁場からエネルギーが出ていて、それが当たる所の草や木々の葉は凄く大きいですね。

    木(ラー意識体)はもしかすると、本来は大地と共にあるのではないかもしれませんね。
    これ、今後すごく重要なことになる予感がします。

    塩羊羹

    そう言えば、分杭峠の近くの旅館で買ったお土産が山塩練り羊羹でした。
    「南信州大鹿村でとれた山塩を使用しております」 だって。

    南アルプス大鹿村で海から遠く離れた標高750mの山奥に湧き出る不思議な塩。
    キメも細かく、真っ白でサラサラ
    ミネラルが豊富に含まれています。

    だそうです。

    私はいけなかったけど、イサク奉検伝承の諏訪大社のご神体である守屋山へは大鹿村を通って登れるみたいです。

    Re: 分杭峠

    ノエルさま
    > 峠に差し掛かると 椎間板ヘルニアちっく!
    > そこがヘルニアっぽかったので背骨を整える手伝いをした記憶があります。
    ものすごい表現ですね。
    これもクライアントあっての行動だったんでしょうか?

    > 数年間に確認に行ってビックリ、上手く言えないけれど凄いことになっていますね。
    > このところ軸が変わってきているので 新しい背骨をこしらえ中です。
    > 南アルプス東側、奈良田を通るラインを整えたいです。この谷沿いにそういう地場があるかこれからはできるかです。
    たぶんこれを体系化できなければいけないのでしょう。遠くない将来、完全な理論と多くの術者が必要となるでしょう。

    > 佐久は火と水が交わる所で大事、ってこの前浅間山に行った時に言ってました。
    chachaiさんはじめ一家と精査します。

    > 放射能ですが安達太良ちゃんが言うには□に圧力かけて菱形になるようなモノが寂しい子達を安心させるらしくて去年それを地下で作ってくれないかなぁって人間的にお願いをしてみました。磐梯がもし動いたらそれはありがたいです。
    四角形ということなのですか?

    > 私は遠くて行けないけれど筑波の山が岬で締める役になりたがっています。ヒトのお力添えお願いします。
    > 対極は近々私が締め上げに行きます。
    > 他にもあるけれど磁場関係で取り敢えず思い出したことを書いてみました。
    > 相変わらずドン引き話ですみません。個で動くのに限界を感じている今日この頃なのです。

    そりゃそうです。そのためにも万人が理解出来る理論が必要です。
    水でもそうですが、意識力による物質変容のチームがなければ個人でできることではないでしょう。
    どうもそれらの理論はチームバカボンのお役のようですので、鋭意努力します。暫しお待ちを。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    阿蘇の押戸石

    こんばんは。
    うちの近くに押戸石という場所があります。シュメール人のペトログラフがあるところですが、ゼロ磁場かどうかはわかりません。
    よく訪れる方の話では、
    他のところとはなにかが違うそうです。
    いわゆるパワースポット的な場所です。
    最初はシュメール人がなぜ阿蘇に⁇
    とおもいましたが、
    最近、ムー大陸(レムリア人?)の生き残りの人たちが新天地を求めた先でシュメール文明を
    築いて残りの人たちがさらに
    チベットや日本、ハワイやイースター島に辿り着いたという話を聞いたので、なんとなくありそうな気がしてきました。
    押戸石、ふしぎな場所です。

    磁場

    金星人ってべらんめぇなんですね。
    その正体は、浅草っ子ですか?
    金星にもタコいるんだ。へー

    えっと、磁場が狂っている場所ですが、アリゾナ州のセドナにあるボルテックスも方位磁石が効かないとかつてこの地に住んでいた友人が証言してくれました。
    この友人によると、カルフォルニア州のサンフランシスコにあるミステリースポットの磁場の狂い方がおもしろいそうです。ここは観光地になっているんだって。このミステリースポットは、サンタクルズ近郊にあるみたいです。

    ふと思ったのですが、アメリカ大陸の先住民が『聖地』として大切にしていた場所(むやみに近づかない場所)は、磁場が狂っているか強い場所が多いかもしれません。セドナだってもともとは『聖地』だし。今はすっかり観光地になっているそーですが。


    日本国内では、ちょっと調べてみたら島根県松江市にゼロ磁場と言われているところがあるみたいですね。
    山伏さんが修行した後に夢のお告げで「行け!」と言われた場所へ磁石を持って行って発見した場所らしいです。
    出雲と言えば、製鉄。出雲の場合は、砂鉄が磁場に関係しているのか?!とかなんとか。
    だからかなー。最近やたらタタラ製鉄が気になりまくっていたのってw
    以上、妄想でした。


    インカ道になにかありそうな感じですね〜

    No title

    実際、行ったことはないのですが、位山、尖山、皆神山、葦嶽山、日本のピラッドと言われている所や、山頂の巨石などで方位磁石が狂うって聞いた事があります。
    位山、尖山、皆神山、葦嶽山はUFOの話も多く聞かれます。
    (なにか関連があるのでしょうか?)
    位山、尖山は天狗にさらわれる話などもあります。

    No title

    おはようございます。

    またまた面白い記事、ありがとうございます。

    私は6日に佐久近くを通り、戸隠へまいりました。結構
    たくさんの階段と、山道ですが、筋肉通はでていません。^^

    私の家で不思議な塩の結晶が出来た事があります。
    梅干の塩ですが、 梅酢を放置しておいた容器に
    十字架の塩が出来ていました。

    もう一つ島根の知り合いの方に、ローソク島藻塩というのを
    頂きました。

    塩が体にも良いという事がとてもよく分かりました。

    ありがとうございます。

    ゼロ磁場。

    難しいことは全然わかりませんが、静岡県の青木ヶ原樹海は方位磁石が狂う話をよく聞きます。
    大阪にある岩窟巡りが出来る磐船神社はゼロ磁場だと川島伸介さんがおっしゃってました。
    そして、全然関係ないかもですが、静岡県の掛川市から長野県までの道に「塩の道」って呼ばれてるのがあります。
    お役にたてれば幸いです(*^^*)

    ウユニの塩

    こんばんは。書き込みは初めてです。いつも楽しみに拝見しております曜子と申します。

    実は今年の始めに、中南米を旅してきまして、その際にウユニ塩湖も行ってきました。
    とにかく想像を絶するところでした。ちなみに乾いているときの塩湖は
    延々六角形が並んでいたことを思い出しつつ。
    ↓このサイトさんのウユニの二枚目の画像が参考になります。
    http://the-earth-walk.blogspot.jp/2010_11_01_archive.html
    そのようなゼロ磁場であることなどつゆ知らず、ただ圧倒されてきましたが、
    お土産で売っていたウユニ塩湖の塩の結晶を持ち帰りました。
    もし、分析等で必要な際は、お声かけ下さいませ。

    また、旅の中でペルーも訪れ、念願のマチュピチュも行けたのですが、
    マチュピチュの遺跡のあるクスコに大規模な塩田がありました。マラスの塩田です。
    ↓こちらのサイト下部参照のこと。アンデスから、塩分を含む水が流れてきているとか。
    http://ayummy.blog86.fc2.com/blog-entry-297.html

    余談ですが、マチュピチュのすぐ裏に、ワイナピチュというとがった険しい山があり、
    そこから見る遺跡が絶景とのことで、登山経験もないくせに登ってきました。
    落ちたら最後な急勾配を不思議とするする登れたのですが、頂上にはなぜか、
    真っ平らに切られたような巨石がごろごろありました。
    今思うと、なぜ切り立った山のてっぺんにあんな石が??
    ↓またひとさまのブログ記事を拝借...真ん中くらいの画像がそうです。
    http://ameblo.jp/kiratabi/entry-10667810543.html

    ゼロ磁場、死海なんかも、もしかしたらそうなのでしょうか?

    とりとめなく失礼いたしました。
    今回の記事もわくわくしております。またお邪魔させてください!

    塩湖

    初めまして。

    アフリカのナミビアにもけっこう大きなエトーシャ塩湖があります。
    不思議な雲がたくさん浮いていたのが印象に残っています。
    ウユニと比べて緯度とかどうかなーと調べたら
    南緯で2度のズレでした。
    他にもナニかこの辺で出てくるか
    個人的にみてみようと思います。

    山田さんの発見?思い出し?を
    いつも楽しみにしています。
    お体にきをつけてくださいね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    ○さま

    > 9月26日、その前辺りから個人的に忙しいような感じがしています。沢山の方が26日に変化があったコメントは拝見しました。皆さんとまた違う感じだなと思ってましたが、今日のブログで納得しました。

    ある意味集合意識の転換点でもあるわけですから、爽やかに捉えられる人、そうでない人、反応はそれぞれです。
    ただ、このことをあまり肯定的に感情を寄せ過ぎると変化のない時の過ごし方が増えてくるとと思います。
    まぁ、変化が美徳ではありませんが。

    Re: 阿蘇の押戸石

    shihoriさま
    > うちの近くに押戸石という場所があります。
    > 押戸石、ふしぎな場所です。

    情報どうもありがとうございます。
    一家の皆で、精査いたします。

    Re: 磁場

    ひろっぺさま
    > 金星にもタコいるんだ。へー

    タコみたいなんじゃないですか。

    まあ、この文体は私の意訳ですから、キャラ設定は私の脳の成せる技です。
    しかし、金星族が中央意識体と常に繋がるという環境から、こころの壁を取り払った情報交換故のことと思います。似たような環境下でもグレイ族は非常に丁寧な方達です。

    > えっと、磁場が狂っている場所ですが、アリゾナ州のセドナにあるボルテックスも方位磁石が効かないとかつてこの地に住んでいた友人が証言してくれました。
    > ふと思ったのですが、アメリカ大陸の先住民が『聖地』として大切にしていた場所(むやみに近づかない場所)は、磁場が狂っているか強い場所が多いかもしれません。セドナだってもともとは『聖地』だし。今はすっかり観光地になっているそーですが。

    貴重な情報どうもありがとうございました。
    アリゾナはプレイヤの街です、なんか縁があるのかも。。。。

    Re: No title

    オオムラさま

    > 位山、尖山、皆神山、葦嶽山、日本のピラッドと言われている所や、山頂の巨石などで方位磁石が狂うって聞いた事があります。

    情報どうもありがとうございました。
    だんだん情報が集まってきました。どんな結果が出るのか楽しみですね。

    Re: No title

    空みこさま
    > 私の家で不思議な塩の結晶が出来た事があります。
    > 梅干の塩ですが、 梅酢を放置しておいた容器に
    > 十字架の塩が出来ていました。

    それはめずらしいですね。
    コメント読んでいたら梅干しが食べたくなっちゃいまして、自分で造った3年ものを引っぱり出して食べました。さして上等な素材ではないのですが、3年経つと流石に美味しくなっていまして。ごはん山盛りいっちゃいました。あと10個くらいしかないのですが。

    > 塩が体にも良いという事がとてもよく分かりました。

    現代人は塩分が少な過ぎます。一定の塩分は必須ですから。
    あっ。日向の国は除いてです。(笑)

    Re: ゼロ磁場。

    あんず。さま

    > 難しいことは全然わかりませんが、静岡県の青木ヶ原樹海は方位磁石が狂う話をよく聞きます。
    > 大阪にある岩窟巡りが出来る磐船神社はゼロ磁場だと川島伸介さんがおっしゃってました。

    情報どうもありがとうございました。
    青木ヶ原は確かにそう感じますね。磁石で測ったことはないですが、間違いないです。

    Re: ウユニの塩

    曜子さま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 実は今年の始めに、中南米を旅してきまして、その際にウユニ塩湖も行ってきました。
    > とにかく想像を絶するところでした。ちなみに乾いているときの塩湖は
    > 延々六角形が並んでいたことを思い出しつつ。
    凄い景色ですね。塩原の奥まで行ったのですか?

    > もし、分析等で必要な際は、お声かけ下さいませ。
    お申し出どうもありがとうございます。今はまだいろいろな情報を集めている段階ですから、成分分析まではしませんが、いずれそうなる可能性がございます。どうかその節はご協力よろしくお願いいたします。

    > マチュピチュの遺跡のあるクスコに大規模な塩田がありました。マラスの塩田です。
    > アンデスから、塩分を含む水が流れてきているとか。
    アンデスはやはりチェックですね。

    > 余談ですが、マチュピチュのすぐ裏に、ワイナピチュというとがった険しい山があり、
    > そこから見る遺跡が絶景とのことで、登山経験もないくせに登ってきました。
    > 落ちたら最後な急勾配を不思議とするする登れたのですが、頂上にはなぜか、
    > 真っ平らに切られたような巨石がごろごろありました。

    貴重なお話どうもありがとう。これ、何だか当りな気がします。後日深く掘り下げてみます。

    Re: 塩湖

    ミヤモトさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > アフリカのナミビアにもけっこう大きなエトーシャ塩湖があります。
    > ウユニと比べて緯度とかどうかなーと調べたら、南緯で2度のズレでした。

    重要なお話どうもありがとう。非常に参考になりました。
    チームバカボンのふるいにかけてみたいと思います。

    > 他にもナニかこの辺で出てくるか
    > 個人的にみてみようと思います。

    是非よろしくお願いいたします。いつでもご連絡くださいね。

    Re: ウロボロス

    もももさま

    落ちは私がつけるので公開しちゃいますよ。

    > >プレートがマントルに取り込まれるために起こる地震だ。
    > これって蛇が自分のしっぽを食べるというやつですか?

    そうですね〜。「大いなる意志」とは反対方向の力とでも言うのか、、、
    人類集合想念はある意味高次元世界をフラクタル内在させることが出来てさえいれば、機能していると言えると思います。乱暴な言い方をすれば、我々は生きてりゃいいだけの存在。内在する高次元世界の都合だけで考えればそうなります。
    しかし、この世界は今までこのブログで綴ってきた内在神たちに司られているでけではないようなのです。
    それに気付いたのが、この上の方にある「すぽさん」へのリコメントをしている時なのです。
    どうも我々を司る神々と反対というか、協調しながらもバランスをとる巨大な力(波動、意識の力とは別の力)の存在に気付いたのです。それがラー意識体と大きく関係していて、さらにマントルとも同じ関係なのです。
    コアと我々は完全に軸がダブる関係なのですが、マントルは相反するのです。
    そういった意味でプレートはマントルに飲み込まれていくんだと思います。申し訳ないのですが、今はまだここまでしか解っていません。少し時間が必要なようです。

    > 今回のブログを読んだ自分の想像は
    > 1)自分の頭の表面にも汗で出来る塩田ができるのだろうか?
    これ。いいですね〜。つい最近まで、子供たちがそんなになってました。

    > 2)地球と脳を同じものと解釈した場合ゼロ磁場で方位磁石を
    >  頭に近づけると磁石が頭を指すのか?
    > もしくは、ゼロ磁場で北を指さなくなる方位磁石は実は自分を指しているのか?

    多次元超高感度磁界測定器ならそういった結果がでる可能性があります。

    >   頭の中で回転ということは矛盾することを考えれば頭部を磁化できる????
    >   例えば
    >   ウロボロスを考えていればもしかしてフリーエネルギー装置の磁石が回りだす????

    ダイレクトな映像の想念がそうなるとは思えないですが、当らずとも遠からず。最終的には意識のちからが回転体を回すはずです。マジです。

    > 3)ウユニの写真をみて思ったのは地球の最初の陸地の形は六角形のあぜ道???
    > 亀甲縛りの地球だったのだろうか?そうそれは亀の甲羅模様のように・・・・。

    古代の地球観は大陸が亀にのっているじゃないですか。あれも甚だ絵空事ではなく、あれでも世界は成立するかもしれない。と、最近思っています。3万年以内の時の中では大地は亀だったのかもしれません。

    > というような感じ方をしました。
    > 落ちがないので山田さんだけに公開します。
    > ありがとうございます。

    こちらこそ、ありがとうございました。

    ゼロ磁場って・・・

    ディセンションで来るポイントじゃなかったっけ?


    塩のチカラは、塩釜神社の神主さん?も似たようなこと言ってたな~。

    塩の中和作用が低級霊の酸性構造を阻害するらしい。

    そもそも意識体に酸性だのアルカリ性だのあるのか?という内容ですけど。

    No title

    お忙しい中お返事ありがとうございます。

    色々刺激を受けています。^^
    脳を地球とみたてると。。で、またまた突拍子もない発想が、、、
    汗って、しょっぱい汗、と 無味の汗があるな~
    玉川温泉(地熱)岩盤欲で全身にかいた汗は 数分立つと
    さらさらに消えて肌もしっとり 衣類もまったく汗臭くないのです。暑い夏
    動き回ったあとの汗はべたべたして、くさいですね。

    3年越しの梅干(ごくり!)美味しそうですね。大事に残りを召し上がれ。。

    私の不思議な結晶の塩もたしかそんな風に大事にしていた梅干で、
    あまり美味しかったので、梅酢を捨てられずにおいたものでした。
    ひし形の結晶が4つ組み合わさって十字になっていましたよ。
    その年は 2階のベランダの手すりに一夜にして、クロップサークルのような
    絵(?)のような模様もあらわれました。

    関係ない話を、しつれいしました。

    No title

    こんにちは。
    たのしく読んでおりワクワクしてます。

    風(呼吸)・塩(元素)←ミネラルではなくエレメント・意識・水・あ・ん・す。
    徳島の剣山なんかもどうですか?
    ラー体さんは常に大地と空間を出入りしていて繋いでいる感覚があります。
    どこかのポイントでリンクできリロードされればおもしろいことが
    たくさん解りそうな予感です。3.4.6
    ”そろそろあなたたち人間も浮きますか?”みたいな感じをうけます。

    補足とか

    皆さんすごいなあ。
    マントルが脳だってのはすごくしっくり来るんですけどね。
    反対ってことは、脳の裏返しなのかな?

    ついでに月の中も脳のような気がするんですけど、これはちょっと違うか?
    乗り物なのに脳だってのは変ですかね。

    ゼロ磁場追加。
    高知の足摺岬近くの唐人駄場というところ。ここも巨石群がある古代遺跡らしいです。

    それと青木ヶ原樹海で方位磁石が効かなくなるというのはウソだという説もあります
    (以前、テレビの「トリビアの泉」で磁石はほとんど狂わないことを実際に実験し
     ガセビアとして紹介していたと思う)
    ただ、青木ヶ原全体でなくてごく狭いエリアならあるかもしれません。

    ゼロ地場と関係がないのですが・・・(-_-;)

    山田様

    いつも、楽しい記事を有難うございます。

    最近、二ビルの爬虫類人が、淡水だった海を海水にしたという
    記事を読みました。
    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-13ba.html

    陰謀論には、興味がないのですが、イルミナティの会社が製造する、加工食品には、塩分が多いと記事にあります。

    塩が余分な意識力を抑えるというのは、人類の覚醒も、抑えるのでしょうか。

    もし、リンクした、記事が本当なら、
    ゼロ地場で、塩ができるのは、地球が余分な塩分を排出しているのかと思いましたが、理解していないなと思いましたら、スル―して下さい(-_-;)

    No title

    字が赤い.........何故に? ドキドキ
    赤と言えばマントルは赤なイメージです。ベンガラの赤 丹の朱

    皆様のコメントを読むと世界中面白い所がいっぱいありそうでワクワクします。南米やアフリカ、行ってみたいなぁ 
    セドナは子供とピクニックして楽しかった記憶があります。空からの力が元気な感じですね!

    あ、□は四角です。
    チームバカボンのご活躍応援します
    11月11日、参加申し込みをさせて頂きました。宜しくお願い致します。

    Re: ゼロ磁場って・・・

    健さま
    > ディセンションで来るポイントじゃなかったっけ?

    そうともいう。
    世間一般がどう捉えてるのか良く知らないのですが、山田解釈ではコアが造る電磁場をマントルが乱しているポイント及びラインかな。
    この世界の縛り(電磁場)が少ない分、ディセンションポイントともなり得る。です。

    > 塩のチカラは、塩釜神社の神主さん?も似たようなこと言ってたな~。
    > 塩の中和作用が低級霊の酸性構造を阻害するらしい。

    ほ〜。そういう捉え方も正しいと思います。

    > そもそも意識体に酸性だのアルカリ性だのあるのか?という内容ですけど。

    尺度がそこじゃない話。かな。

    No title

    今日もありがとうございます。
    それにしても、コメもすごいですね。
    そして金星人!タコ3つ。。。好きかもです。

    プレートと集合(無)意識!
    なるほどです。
    防災意識が地震を抑える理由が、
    いまはっきりと分かりました
    (てか、まんまやん。。。)

    まりも

    こんばんわ。

    北海道の道東にある、阿寒湖にゼロ磁場ができたと聞いたことがあるんですが、阿寒湖にいる「まりも」が巨大化したり、突然死んでしまったりしています。
    2010年にまりもに異変があって暑さのせいにされてましたが違うと思っていました。
    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52047163.html

    まりもがゼロ磁場の影響を受けていると考えたら納得な現象です。

    No title

    輸入食料品店で購入した塩の中に、丸い粒の塩があります。
    東アフリカの砂漠にあるアッサル湖という塩湖のもので、ビーズ状の塩の玉が無数に転がっているそうです。

    Re: No title

    てつさま
    > 風(呼吸)・塩(元素)←ミネラルではなくエレメント・意識・水・あ・ん・す。

    シリウスの流儀ですとそうなるですね。

    > 徳島の剣山なんかもどうですか?

    なるほど。メモります。どうもありがとうございます。

    > ラー体さんは常に大地と空間を出入りしていて繋いでいる感覚があります。

    どうもそのようです。

    > どこかのポイントでリンクできリロードされればおもしろいことが
    > たくさん解りそうな予感です。3.4.6
    > ”そろそろあなたたち人間も浮きますか?”みたいな感じをうけます。

    これ何の数字ですか?波動?

    百間滝

    はじめまして

    すでにご存じかもしれませんが
    愛知県内にもゼロ磁場があると以前テレビでみましたので
    検索してみると
    夏にみなさんが訪れた 新城市に百間滝という場所があるようです。

    興味がありましたら 東三河 ゼロ磁場 で検索してみてください 

    No title

    こんにちは。
    ありがとうございます。

    今日10/12は僕の夢の方では大洪水の日でしたが
    大丈夫っぽいです。たぶん・・・

    > たくさん解りそうな予感です。3.4.6
    これ何の数字ですか?波動?

    これね、書いてたら突然どっかから来ました。
    なんなんだろー?
    と思い山田さんなら解るかと思い書き書きしました。
    エレメントの構成ひな形!?・・・設計図!?
    今のところ I have no idea...です。

    こんにちは

    ご存知かもしれませんが、中国の湖北省に蓮花山という結構有名なゼロ磁場がありますよー。
    あと詳しくは忘れてしまったんですが、知り合いから沖縄のどこか(多分本島以外)にあるゼロ磁場へ行った話を聞いたことがあります。。

    yyyさんのコメントを見て、最近偶~然新城市へ行ったのでなんだかシンクロシニティ感じました。
    ゼロ磁場があるとは知らなかったです。知ってたら行ったのに残念!

    磁場がゼロでは無かった

    思いだしましたが、分杭峠はゼロ磁場ではなかったです。

    別のグループで磁石を持参した方が、奥の葉っぱが大きくなっている所とかで針を見ていましたが、グルグル回ることもなく、どっかを指していたようです。

    私はその時に、ゼロ磁場 ということにさほど興味をもっていなかったので(何しにいったんだ!) あまり深く考えませんでした。

    でも、前に誰かが、分杭峠は沢山人が行くようになってから変わってしまったような事を言ってた記憶があります。

    ゼロ磁場 ということと、葉っぱが大きくなることとは別なのでしょうか。
    何かのエネルギーは間違いなく出ています。

    湧水のところからのエネルギーと、ゼロ磁場といわれるエネルギーの出ている所の接点に立つと、柔らかいエネルギーを感じました。
    私は鈍いので、気の性かもしれませんが・・・

    すでに地軸がずれてるからかもしれませんね。

    Re: 補足とか

    zmzさま
    > ゼロ磁場追加。
    > 高知の足摺岬近くの唐人駄場というところ。ここも巨石群がある古代遺跡らしいです。

    情報どうもありがとう。追加します。

    > それと青木ヶ原樹海で方位磁石が効かなくなるというのはウソだという説もあります

    理論的に火山はマントル意識に近いところですから、地磁気の乱れが多いはずです。ただ、どのような特性で乱れているかが解っていない現状で方位磁石だけの計測が意味することも、現象をつぶさに表わしているとも言えないのです。
    一番はっきり解るのはやはり現場に立つことではないでしょうか。

    Re: ゼロ地場と関係がないのですが・・・(-_-;)

    りーぬさま

    > 塩が余分な意識力を抑えるというのは、人類の覚醒も、抑えるのでしょうか。

    ある意味本当でしょう。
    しかし、意識だけではこの世界で現象を起こすことは不可能です。ですので、問題はバランスです。
    牛や馬にミネラル補給のために塩を与えることなどは、物質世界での物質たらんとすることです。その方が家畜が元気になるからです。
    人間も同様で、意識ばかりが先行しては物に影響を与えることはできません。だって、脳は物質ですから。
    そして、脳はそんなに弱くはありません。塩で満たされた社会(外食産業やインスタント食品など)が蔓延していますが、食べ物は覚醒にほとんど関係しません。
    よく霊性を高めるために肉は駄目などは、問題外です。
    適切に栄養を摂取した上での精神活動が良い答えを導き出します。要はバランスです。
    ただ、水は質を落とさない方が良いのと、フッ素の接種は直接覚醒と関係あるようです。

    もう一つ、水晶に関しては、私もこのサイトの意見に同意です。
    水晶を肌身離さず身につけることは百害あって一利無しです。理由もまったく同じです。

    > もし、リンクした、記事が本当なら、
    > ゼロ地場で、塩ができるのは、地球が余分な塩分を排出しているのかと思いましたが、理解していないなと思いましたら、スル―して下さい(-_-;)

    そうではないです。それは神性物質が起こす自然の現象です。
    また、ニビル星人=爬虫類人ではなく、ニビル星人=ホブンツムリです。
    そして、彼らがここに介入した理由はもっと深く、やむにやまれず(人類やその他の次元世界の為に)行なったことであり、陰謀とは何ら関係はありません。

    Re: No title

    ノエルさま

    > 字が赤い.........何故に? ドキドキ
    目立ちすぎですかねぇ。(笑)

    > チームバカボンのご活躍応援します
    > 11月11日、参加申し込みをさせて頂きました。宜しくお願い致します。
    遂にお逢い出来るのですね。お話できるのが今から非常に楽しみです。
    関わる皆もそうお思いと感じています。

    > あ、□は四角です。
    なるほど〜。1111にくわーしくお教え願います。

    日々お疲れ様です☆

    塩繋がりで 何か 後々に役に立てればと思い、記事をコピペさせてください

    このblogの方も山田さんのように高次元の人と繋がれるかたのようです。

    以下 ペーストします。

    <世見> 2012/10/10

    9月20日(木)午前10時20分です。 今日は10月8日・9日の世見を書いて終わろ うとした時。
    前にスワニーおばちゃまが座っておられま した。
    白いブラウスの袖首が提灯袖になっていま す。
    若い人には提灯袖って意味が分からないか もしれませんが、あの提灯のように丸く なっている半袖の事です。
    スワニーおばちゃまの髪の毛って、少しち ぢれているんだぁ~と改めて気付き、よく 見ると、色は白いし目と眉との間が狭い。 「外人さんなんだぁ~」と、ついこんな言 葉が出てしまったのですがスワニーおば ちゃまは微笑みを浮かべただけでした。

    「海は人間の古里ですよ。 その証拠に人間には塩が必要です。 (塩をつくる)と云うギリシャ語が由来の言葉 がハロゲンです。」

    「ハロゲンって、塩に関係があるのか なぁ。 ハロゲンランプくらいしか、このハロゲン と云う言葉を知りませんでした。」 又、微笑みを浮かべた。

    「F CI Br I At この5つの 事を先ずは覚えておきなさい。 CIとIは海草からとれる成分です。 Iについては毒性が強く、核実験などでは このIがばらまかれ、人体に大量に入ると 甲状腺を冒します。CI Fも毒性が強 く、勿論、Brも毒性が強い。でもネ、こ のBr 今後、あなた方を助ける役目を 持っています。 写真のフィルムがどうして出来るか知って いるでしょう。ハロゲン化銀の感光性を利 用するとIを封じ込めますよ。

    ただ、宇宙に大量にあるヘリウムとネオ ン。地球でこれらは保持出来ませんが、知 恵で先程話した事と結び付けると、福島の 原発事故処理に光が見えるはずです。」 上手く伝えられたかなァ~と心配になった。

    以上です。
    私はチンプンカンプンなんですが、山田ファミリーさん達のふるいに引っ掛かれば…。

    失礼しました~m(__)m☆

    何度もすみません。

    山田様

    コメントのお返事、ありがとうございました。

    お塩の有効性を色々な観点から、知りたくて、ブログの趣旨とあえて、
    反するような内容のコメントをしてしまって、申し訳ありませんでした。

    短絡的な陰謀等、ないという事が分かって、本当に良かったです。

    また、お塩に関してなのですが、
    水と塩に電磁波を当てる事で、ブラウンガスと同じ様なものを発生させられるという記事がありました。
    http://masashirou.exblog.jp/16246101/

    歯にフッ素は塗らない方がいいのでしょうか…?

    Re: No title

    kg55さま
    > そして金星人!タコ3つ。。。好きかもです。
    おもしろいでしょ〜。

    > 防災意識が地震を抑える理由が、
    > いまはっきりと分かりました
    > (てか、まんまやん。。。)
    そうなんですよ。
    日本人の集合(無)意識が列島を造り、列島が地球を造っている。そして、日本人を今は欧米人が管理監督している。
    ここいら辺の想念の複雑さがこの星の現象を造っているのです。
    だから日本列島だけは特殊なのです。

    Re: まりも

    みなさま
    > 北海道の道東にある、阿寒湖にゼロ磁場ができたと聞いたことがあるんですが、阿寒湖にいる「まりも」が巨大化したり、突然死んでしまったりしています。

    まりも。不思議な生き物ですよね。
    糸状体が集まる。生物としては糸状体の一本が個であるのに集まって生きる。
    普段、というか環境が整わなければバラバラの苔。
    特殊磁場の影響が予測できますね。
    阿寒湖、加えておきます。ありがとうございました。

    Re: No title

    Kerokeroさま

    > 輸入食料品店で購入した塩の中に、丸い粒の塩があります。
    > 東アフリカの砂漠にあるアッサル湖という塩湖のもので、ビーズ状の塩の玉が無数に転がっているそうです。

    不思議ですね。はじめて知りました。
    ジプチですね。大地溝帯の東側なので、ここもかなり重要な気がします。情報どうもありがとう。

    No title

    いまさっきお台場の上空にUFOが大量に出現しました!!
    ふと窓を見たらいつものようにヘリが飛んでいました。
    その横に白くて丸い玉みたいなモノが移動していました。

    UFO?いやいや飛行機が高いところにいて丸く見えるだけでしょ…な~んて思っていました。

    それで窓に近寄って玉が移動する方向に目をやりました。
    そしたらその白い玉がなんと約100機ぐらい集まってゆっくりと移動していました。

    youtubeにある新宿上空にUFOが出現したっていうのとまるで一緒の感じでした。
    でも数が桁違いでした。

    カメラを急いで持って写真や動画で撮りました…が!!まったく映らず(´・ω・`)
    以上でした。

    山田さんなにか御存知ですか?

    No title

    やっやっやばいです(;_;)!!!
    コメント書き終えてUFOまた来てないかな~…なんつって呑気に窓を見たら雲が!!!

    東京全域(たぶん)を覆うほどの帯状の超巨大な雲が!!!
    波を打っている雲です、こんなに凄いのは見たことがありません!!!

    まるで超巨大なフェンスです!!!
    特に築地上空の雲は異常です。

    千葉、茨城方面に向かっているのか、もしくは静岡方面に伸びています。
    正直めちゃくちゃ怖いんですが大丈夫でしょうか?

    Re: No title

    福田さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > やっやっやばいです(;_;)!!!
    > コメント書き終えてUFOまた来てないかな~…なんつって呑気に窓を見たら雲が!!!
    >
    > 東京全域(たぶん)を覆うほどの帯状の超巨大な雲が!!!

    今大宮に居ます。こちらも上空凄いです。
    ファシレのおじさん情報で、上尾も同様です。
    からすが東に移動してる、かなりの数です。数えきれない。

    とりあえず、地震に注意です。

    No title


    たびたびすいません。
    誰かお台場上空でUFOを目撃していないかチェックしていたんですが…。

    今日の事ではないんですがお台場でのUFO目撃情報ってすごい多いんですね。
    なにかあるんですかね?

    あと数日前ですが風景はいつもと同じなんですが、いつもと何かがおかしい…
    よく見るとまるでプレデター(映画)のように透明な物体が前方上空を横切り驚きました。

    こんなに近くでUFOを見る事はあまりないんですが遠くて星のようなUFOなら今年3月あたりから毎日見えます。

    恐ろしく集中していないと見えないですが(^^ゞ
    最初に発見したのは母です(元プロのエレクトーン奏者)
    やはり山田さんやえすぱー女房さんのように音楽に接していると既知外さん(いい意味)になりやすいんですかね(*´∀`)

    ちなみに自分はぶっ壊れドラマーなのでそういう感度悪いです\(^o^)/ヒャッハー

    あと雲の件ですが自分がコメントしたあと10分ほどで一斉に形が崩れました。
    あの雲の特徴は地震雲が何層も何層も重なっていて、驚くほど均一にそして綺麗に
    …またなんともいえない神々しさを感じました。

    あっあと山田さん今日、地軸のチェックってされました?
    日の出、日の入り共に位置おかしくなかったですか?ここ最近、月のチェックも毎日していますが出てくる位置がバラバラ、軌道もおかしい、速度もおかしいときてます。
    ん~~~~~(・へ・)

    以上です長文失礼しました。

    No title


    <今大宮に居ます。こちらも上空凄いです。
    ファシレのおじさん情報で、上尾も同様です。
    からすが東に移動してる、かなりの数です。数えきれない。

    ・・・・・(:_;)

    ガクガク(/_;)泣

    カラスって…めちゃくちゃ危険信号じゃないですか…汗
    気をつけますm(__)m

    No title

    こんばんは~

    よかった! 私は大田区に居てUFOは見ませんでしたが
    それはそれは美しい 魚の浮き袋のような光る雲をいくつか
    眺めていたら、 3色の美しい水色とピンクと、黄色に変化し、、
    うっとりしていました。ほかにも誰かみていないかな~と思っていたのです。

    池上本門寺では 日蓮さんの亡くなった日で行事があったそうです。
    (関係ないか。。。)


    UFOを見られなくて残念!!

    変なコメントして失礼しました。。。

    Re: 百間滝

    yyyさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 夏にみなさんが訪れた 新城市に百間滝という場所があるようです。
    > 興味がありましたら 東三河 ゼロ磁場 で検索してみてください 

    情報どうもありがとうございます。やはりそうですか。
    胸の痛みが半端じゃなかったです。リストに載せます。

    新城市の磁場

    今日たまたま車で新城市を通過しました。方位磁石を見ながら走行していたところ、
    磁針がナビの表示より大きく東に振れるエリア、逆に西に振れるエリア、ひどい所は
    南北ひっくり返るエリアなどかなり目まぐるしく、まるで磁場が巨大な渦を巻いている
    かのようでした。
    百間滝には時間もなくて行けていませんし、車内で磁針を見ていただけなので不正確
    だと思います。引き続き調査してみたいです。

    Re: No title

    てつさま
    > 今日10/12は僕の夢の方では大洪水の日でしたが、大丈夫っぽいです。たぶん・・・
    そうでもなさそうですよ。。。。。。

    > > たくさん解りそうな予感です。3.4.6
    わかりました!!
    やはり、波動の次元3.4.6です。
    放射性物質とも大きく関係します。。。。。。。。。
    3.4.6d<マスセットール>時空間損失エネルギー量です。

    かなり重要な話ですから、次回の記事で発表します。

    大ヒントどうもありがとうございました。

    Re: こんにちは

    yasさま
    > ご存知かもしれませんが、中国の湖北省に蓮花山という結構有名なゼロ磁場がありますよー。
    > あと詳しくは忘れてしまったんですが、知り合いから沖縄のどこか(多分本島以外)にあるゼロ磁場へ行った話を聞いたことがあります。。

    知りませんでした。
    はっきり言って、私、ゼロ磁場に興味もったのはこの記事書いてからでして、今までまったく気にしたこともありませんので、皆さまの情報がたよりなんです。
    今後ともよろしくお願いします。

    Re: 磁場がゼロでは無かった

    すぽさま
    > 思いだしましたが、分杭峠はゼロ磁場ではなかったです。
    > 別のグループで磁石を持参した方が、奥の葉っぱが大きくなっている所とかで針を見ていましたが、グルグル回ることもなく、どっかを指していたようです。

    方位磁石の動きはかなりいい加減です。完全な水平が保たれないと安定した計測ができません。また、回転はきっちりゼロ地点でなければしないようですから、上記の情報のみでの推測は出来ないと思います。

    > ゼロ磁場 ということと、葉っぱが大きくなることとは別なのでしょうか。
    > 何かのエネルギーは間違いなく出ています。

    これは今後の記事にも反映することなのですが、先日のリコメントに書いた通り、マントルとラー意識体に深い関係があるようで、地球電磁軸を司るコア(国常立尊)とは対極の関係にあります。
    ですから、ここからは平面的推測ですが、地球の時間軸の縛りが薄い、所謂ゼロ磁場では木々に通常とは異なる影響が現れやすくなるはずなのです。


    > 湧水のところからのエネルギーと、ゼロ磁場といわれるエネルギーの出ている所の接点に立つと、柔らかいエネルギーを感じました。
    > 私は鈍いので、気の性かもしれませんが・・・

    気のせいではなく、リアルなことでしょう。

    Re: 日々お疲れ様です☆

    *メーテル*さま
    > このblogの方も山田さんのように高次元の人と繋がれるかたのようです。

    松原照子さんですね。
    読んではいませんが、皆さまから頂くメールなどにより存じております。

    > <世見> 2012/10/10
    > 「海は人間の古里ですよ。 その証拠に人間には塩が必要です。 (塩をつくる)と云うギリシャ語が由来の言葉 がハロゲンです。」
    > 「ハロゲンって、塩に関係があるのか なぁ。 ハロゲンランプくらいしか、このハロゲンと云う言葉を知りませんでした。」 又、微笑みを浮かべた。
    > 「F CI Br I At この5つの 事を先ずは覚えておきなさい。 CIとIは海草からとれる成分です。 Iについては毒性が強く、核実験などでは このIがばらまかれ、人体に大量に入ると 甲状腺を冒します。CI Fも毒性が強 く、勿論、Brも毒性が強い。でもネ、こ のBr 今後、あなた方を助ける役目を 持っています。 写真のフィルムがどうして出来るか知って いるでしょう。ハロゲン化銀の感光性を利 用するとIを封じ込めますよ。
    > ただ、宇宙に大量にあるヘリウムとネオン。地球でこれらは保持出来ませんが、知 恵で先程話した事と結び付けると、福島の 原発事故処理に光が見えるはずです。」 上手く伝えられたかなァ~と心配になった。

    すごいリンケージです。
    ヘリウムはネオンの元。ネオンは陰性物質の元です。そして塩素ですか。
    まるで口裏合わせているようですね。そして松原照子さんも情報精査がシュアーですね。

    情報どうもありがとうございます。自信つきます。

    Re: タイトルなし

    さかなんさま
    > 歯にフッ素は塗らない方がいいのでしょうか…?

    はい。歯磨き粉にも入っておりこれはいた仕方無いですが、わざわざ塗るのは止めた方が良いかと。。。
    松果体の収縮と、海馬の成長阻害に関係しています。

    No title

    こんばんは。
    ゼロ磁場で心当たりのある場所です。
    うちの近所なのですが、兵庫県の六甲山系金鳥山ふもとの保久良山に、保久良神社という神社があります。
    かなり古い神社で、境内内から周辺にかけて磐座が散在しています。
    特に神社西側の岩が集まっている場所の木の状態がぐねぐね曲がり普通ではありません。磁石で確認したことはありませんが、独特な雰囲気を感じる所(私はまず恐いっていう印象を持ちます)なので、お役に立てればと…。
    そういえば、金鳥山はカタカムナに関係する場所ですね。

    ありがとぅございます。

    お役に立ててよかったです(^^)
    やっぱり 自分のピンときたことを信じることなんだ~♪

    第六感、シンクロって不思議ですね☆

    またシンクロがあったら
    投稿します☆








    自分に起きるシンクロって不思議ですね

    なんの力が働いてるんだろう…
    潜在意識?潜在無意識?

    あと、話それますが、富士山には




    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鞍馬山から貴船神社にかけての山道は変わった磁場が沢山あって、木が面白い生え方だったり、根っこが地上に出てたりするそうです。

    塩はわかりませんが(・・;)

    見当違いでしたらすみません(^人^)

    ゼロ磁場候補?

    山田さん、リコメありがとうございます。うれしいです!

    ウユニ塩湖は一大観光地で、4WDのTOYOTA車がすごい台数繰り出して
    ツアー客を乗せて塩原を縦横無尽に走っているんです。
    (ど真ん中には塩のホテルもあり)
    その一台に乗ってだいぶ奥まで進みましたよ。

    また、話は変わり、ゼロ磁場かどうかまだはっきりはお伝えできないのですが、
    私の地元である北海道小樽市の忍路(おしょろ)〜余市(よいち)間には
    ストーンサークルが一説によると80基ほどあり、そのうち大きいものの一部で
    石に方位磁針を近づけると狂ってしまう場所があるそうです。
    それらストーンサークルは、今は農道となっている街道沿いに点在しています。
    来月いくつか訪れてみる予定なので、確かめてきますね。

    ワイナピチュの巨石についての掘り下げ、とっても楽しみにしています!

    Re: 新城市の磁場

    zmzさま

    > 今日たまたま車で新城市を通過しました。引き続き調査してみたいです。
    ご報告どうもありがとうございます。非常に助かります。今後ともよろしくお願いいたします。

    Re: No title

    サナさま

    > ゼロ磁場で心当たりのある場所です。
    ご報告どうもありがとうございます。
    皆さまのお陰でデータも厚みを増して参りました。
    引き続きよろしくお願いいたします。

    Re: No title

    jさま
    情報どうもありがとうございました。
    ブラウンガスは多くの可能性を秘めていますね。

    No title

    こんにちは。
    やっぱ波動でしたか。
    山田さんさすがです。
    >>放射性物質とも大きく関係します。。。。。。。。。
    3.4.6d<マスセットール>時空間損失エネルギー量です。

    時空間損失エネルギー量ってすごいじゃないですか・・・
    これはほとんどの病気(身体・思考など・・・)もよくなっていきそうですね。
    空中歩行も可能ですね。
    すごーぃ。
    宇宙と一緒に身体の中でも原子転換しやすくなるfastplaceかもです。
    身体の中で原子転換がおもったようにできれば放射性物質も転換できますね。

    昨日は鳥たちが騒がしく「どうするどうする、はやくいこうよ」
    などといって相談してました。

    また来てますので書き書きしておきます。

    5.7.10

    8.10

    10.4



    いつも必死に理解しようと読んでいます!
    皆様のコメントや山田様のreコメントを読んでて気になったのですが、私はお舅さんから授けてもらった数珠を常に付けていてそれには水晶がついています。
    家族みんながそれぞれ作ってもらった数珠をつけています。
    水晶は身につけないほうがいいのでしょうか?
    教えて下さい。

    Re: タイトルなし

    ○さま

    情報どうもありがとうございます。
    只今鋭意分析しております。
    なにがし解ると良いのですが。

    Re: ゼロ磁場候補?

    曜子さま
    > 私の地元である北海道小樽市の忍路(おしょろ)〜余市(よいち)間には
    > ストーンサークルが一説によると80基ほどあり、そのうち大きいものの一部で
    > 石に方位磁針を近づけると狂ってしまう場所があるそうです。
    > それらストーンサークルは、今は農道となっている街道沿いに点在しています。
    > 来月いくつか訪れてみる予定なので、確かめてきますね。
    どうもありがとうございます。
    こちらも頑張ります。

    Re: No title

    てつさま
    > 3.4.6d<マスセットール>時空間損失エネルギー量です

    お陰でひとつ進みましたね。

    > 5.7.10
    これ、気になるのですが、まだ解らないです。

    > 8.10
    > 10.4
    これらは、何か別の情報ではないでしょうか。

    Re: タイトルなし

    安紀さま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 水晶は身につけないほうがいいのでしょうか?
    > 教えて下さい。
    水晶とは非常にニュートラルなものです。
    ご家族の思いの入ったものなら身に着けていてもいいと思います。

    北川露頭

    はじめまして。

    今年4月に空みこさんに教えていただき、ROMしておりました。

    分杭峠のある南信州の出身の女性です。

    分杭峠は以前大変良い氣場でしたが、スピリチュアルカウンセラーの○原さんに紹介されマスコミに大騒ぎされ、観光客の激増に伴い、荒れてしまいました。

    現在、分杭峠はご存じの通り、麓からマイクロバスの送迎しかアクセスできなくなりました。

    もっと良い氣場をお探しという方には、分杭峠の反対側の大鹿村から「北川露頭」に行かれることをお勧めします。

    「北川露頭」では方位磁石がクルクル回るのでゼロ磁場であるのは間違いないと思います。

    No title

    山田さんは、シータヒーリングは御存知ですか?
    実際に効果が有るんですが、暗示なのか本当に効いているのかわからないのですが、どうなんでしょう?

    No title

    こちらのコメ欄ではないともおもいますが。。
    失礼します。

    昨日 ランチをしながら窓を眺めていたら、
    網戸に C LL と読めるアルファベットが 光になって
    顕れました。
    ???? 写真にも撮りましたが携帯のため
    真っ白な光にしかうつりませんでした。

    変なコメント削除OKです。

    いつもありがとうございます。
    時間軸が大分変化しているのを感じています。

    Re: 北川露頭

    翠(みどり)さま
    コメントどうもありがとうございます。
    >
    > 今年4月に空みこさんに教えていただき、ROMしておりました。

    > 現在、分杭峠はご存じの通り、麓からマイクロバスの送迎しかアクセスできなくなりました。
    > もっと良い氣場をお探しという方には、分杭峠の反対側の大鹿村から「北川露頭」に行かれることをお勧めします。
    > 「北川露頭」では方位磁石がクルクル回るのでゼロ磁場であるのは間違いないと思います。

    地元ならではの貴重な情報どうもありがとうございます。行ってみたくなりました。

    Re: No title

    松永さま
    コメントどうもありがとうございます。

    > 山田さんは、シータヒーリングは御存知ですか?
    まったく知りません。何のことでしょう?教えてください。

    Re: No title

    空みこさま
    > 網戸に C LL と読めるアルファベットが 光になって
    > 顕れました。
    私もつい先週のことですが、「110C若しくは、11OC」という雲を見つけました。なんかリンクしているような?
    お手数ではありますが、その写真お送り願えないでしょうか?お互いガセかもされませんが。

    シータヒーリング

    またまたコメント失礼します。

    シータヒーリングのお話がでていたので、気になってコメントしました。
    わたしもあれは、暗示なのかほんとうなあのかどっちだろうと気になっていました。

    ちなみに、似たような類のもので、
    くおん整体というのを習いました。
    くおんは量子のクォンタムからきており、量子の場を意識や言で調整するものです。そこらへんのことを是非山田さん目線でどんなもんか
    お聞きしてみたいなと思っていました。
    シータヒーリングも簡単バージョンですが、
    やってもらったことがあります。
    感想は効いてるようなそうでもないような。
    でも、気分はよかったです。

    COP11

    こんにちわ。

    空みこさんと山田さんのコメントをみてその後、
    新聞をみていたら、COP11という文字が目に入りました。

    COP11
    http://ja.wikipedia.org/wiki/COP11

    まったく関係ないと思いますが、
    なんだか似ているなぁ?ということで、
    横から失礼しました!


    No title

    山田さま

    写真の送り方教えてくださいませ。

    それから 写真にははっきり写っていませんが。。

    光のみ写っています。宜しいのでしょうか

    Re: No title

    空みこさま
    >
    > 写真の送り方教えてくださいませ。
    ブログのアドレスkeinudidio1@gmail.com に添付で送り願えないでしょうか。

    シータヒーリング

    > 山田さんは、シータヒーリングは御存知ですか?
    >まったく知りません。何のことでしょう?教えてください。

    シータヒーリングとは、ヒーラーが脳波をシータ波にすることで、創造う主を通じてクライアントの潜在意識にエネルギーを送るヒーリングですだ。
    ヒーリングテクニックが色々研究されていて、気功の大周天と同じだと思うのですが、シータヒーリングのほうが、簡単です
    串田 剛 著の『シータヒーリング』がお勧めですだ。
    要は脳の使い方なので、山田さまでしたら、細かい説明を聞けるかなと思い質問してみましただ。

    Re: シータヒーリング

    松永さま
    > 要は脳の使い方なので、山田さまでしたら、細かい説明を聞けるかなと思い質問してみましただ。
    なんとタイミングの良い。
    たった今ググって何のことか知ったところです。
    で、何が解ったかと言えば、Θ波とは虚脳が起こす脳電磁場そのものです。
    脳電磁場をよい方向に駆使した、意識による物質変容効果のことです。
    同種のことで祈りによる体調の回復や治療がありますが、それらは呪文を作り、それはある意味限定した範囲での意識による変容効果なので、安全性が保たれます。
    しかし、意識によるダイレクトな変容の場合リスクも伴うと思います。限定した症状に於いては問題ないでしょうが、病気の質、特徴を知った上でなければ危険を伴うと思います。
    因みに私、我が子に於いてはすでにやっています。
    特ににこぷーの喘息には非常に効果があります。
    さらに放射性物質の変容もまったく同じロジックです。

    Re: シータヒーリング

    shihoriさま
    > くおんは量子のクォンタムからきており、量子の場を意識や言で調整するものです。そこらへんのことを是非山田さん目線でどんなもんか
    > お聞きしてみたいなと思っていました。

    話が前後して恐縮です。
    「くおん」こちらも意識による物質変容だと思います。
    ただ、名前に量子を持ってきているので、既成概念が働き別物の印象を受けるのでしょう。
    しかし私の論理では、中性子がないわけでして、その視点から申し上げれば、シータヒーリングに比べ商標に虚偽あり。となってしまいます。。。
    あくまでガイキチの弁ですよ!(笑)

    11月3日アラハバキ起動ツアー募集!

    読者の皆さま

    突然ですが、11月3日アラハバキ起動ツアー行います。
    大宮の氷川神社に行き結界外しと起動をします。
    今になり解ったことですが、夏に熊本(幣立神宮)に行ったことも関係あったのです。別な地域は既に何方かがされたようでして、次は氷川様の順番なのです。それは水の意識を司る神の交代式です。基礎波動の神に戻るのです。
    で、時間お持ちの皆さま力を貸して頂けるとありがたいです。
    詳しくはリンクの「ヤマダ読んだ」にございます。
    よろしくお願いいたします。

    一つ質問ですが・・・

    別な地域とは どこでしょうか?

    たぶん、自分のキチガイ行動(笑)とは関係ないかもしれませんが場所 知りたいです。






    Re: 一つ質問ですが・・・

    健さま
    > 別な地域とは どこでしょうか?
    伏見から小浜、とか、飛騨、とか。

    ありゃあ~

    かすりもせん(笑)

    意図してることが全然違うんで当たり前ですが。

    久しぶりにゲロっぽいコメント書きますが、震災前まで

    『大地を癒しなさい』

    という声なき声が心臓から頭の真ん中辺りまで湧き上がってたのに震災後 途絶えてしまい、同時進行的に私の店に循環していたエネルギーの流れも悪くなり半年後には ごく僅かにしか流れてないような感じになりました。

    そういう理由から、周辺のエネルギーのラインのバイパス(梗塞状態になってたので)を作って、都合上とある神社と山の結界に穴を あけたんですな。

    ゲロっぽいでしょ?(笑)

    ですけど、改善したんですよね店。

    自分の心や行動の改善も絡んでましたが、やっぱり半年ほど かかりました。

    まあ、後は本当に結界に穴を あけれたかどうか。

    やり方知らないし、直感だったし。

    それにしても声なき声は再び湧き上がって こないんだよな。

    山田さんかノエルさんなら何か分かるかな?

    う~ん・・やっぱりゲロスピ系かな?(-_-;)





    詳しそうだし。

    Re: ありゃあ~

    健さま
    > 意図してることが全然違うんで当たり前ですが。
    健さんはどんな意図なのかな?

    > そういう理由から、周辺のエネルギーのラインのバイパス(梗塞状態になってたので)を作って、都合上とある神社と山の結界に穴を あけたんですな。

    個人的な理由から何をするのも自由だと思います。
    そういうことの集まりが集合想念(意識)であるのだから。
    ただ、当然リスクも伴います。
    そのリスクを回避出来る智というか、バカボン一家的に言えば、基礎波動と現象の関係性が解らないままそれをすることは、予測出来ない現象や思い描いてない現実を呼び込むことにも繋がります。
    知的興味とのバランスだとは思いますが、下手な鉄砲数打ちゃ、ではまずいかな。

    No title

    山田さんはじめまして。 お忙しいところ恐れ入ります。
    埼玉県北区出身です。 私の中学時代の青春は東大宮駅です。
    現在は主人の仕事の関係で三重県に在住しております。
    11/11は鈍行列車の旅もかねて京都におじゃまします。 
    長野で2回目ですね。 埼玉では御縁がないのが残念です。

    また、タイムリーに 10/6,7長野で分杭峠に行きました! その時もやはり、山田さん読者の方とご一緒でした・・・。  面白いですね^^ 埼玉じゃなくても色んな所の集合意識同士、似た者同士で共有意識が同じ方面へ呼び寄せているのでしょうかね。

    明日は位山の登山に行ってきます! 巨石のまわりの植物観察と磁石を試しにもってどんなだったがご報告できればと想います。
    物理、数学など高校も殆ど成績1.2の私にはプログ読むの難しいですが頑張って自分なりに解読していきたいです!

    Re: No title

    まるこさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 埼玉県北区出身です。 私の中学時代の青春は東大宮駅です。
    なんと。すぐそばてはないですか。
    そうてすか、京都でお目にかかれるのですか、どうもありがとう。
    > また、タイムリーに 10/6,7長野で分杭峠に行きました! その時もやはり、山田さん読者の方とご一緒でした・・・。  面白いですね^^ 埼玉じゃなくても色んな所の集合意識同士、似た者同士で共有意識が同じ方面へ呼び寄せているのでしょうかね。

    凄い偶然ですね。我が家で起こる摩訶不思議には馴れていますが、ブログの周りで起こることにも最近驚きの偶然が増えてきました。意識の力はほんとパワフルです。

    > 明日は位山の登山に行ってきます!
    ご報告よろしくお願いいたします。

    シータヒーリング

    説明ありがとうございますだ
    やはり虚脳でしたか!納得しますた
    ところで、今研究されている放射能除去法では、広範囲は難しそうですね。井口和基さんが研究している方法はどうですかね?
    でも結局富士山噴火の火山灰が放射能除去してくれそうなイメージがしますだ

    どんな意図って・・

    単純に動機ですよね(-_-;)

    山田さんを除いた覚醒者の方々は、かなり前から流れに合わせて動いてますから。

    今回アラハバキを動かすのも山田さんに流れが廻ったわけで、オイラのは違う。

    ただ危機感からやったことだもの。

    リスクが、たまたま無かったのもラー意識体の協力が あったからかなと今は思う。

    まあ、山田さんと初対面する少し前の話なんで。

    下手な鉄砲なんかもう撃ってませんよ(-_-;)








    Re: シータヒーリング

    松永さま
    > やはり虚脳でしたか!納得しますた
    > ところで、今研究されている放射能除去法では、広範囲は難しそうですね。井口和基さんが研究している方法はどうですかね?
    > でも結局富士山噴火の火山灰が放射能除去してくれそうなイメージがしますだ

    そうなのです。肌に直接の周りだけなのです。

    根本的な除去はてつさんが降ろした、3.4.6d<マスセットール>時空間損失エネルギー量のようです。

    Re: どんな意図って・・

    健さま
    > 今回アラハバキを動かすのも山田さんに流れが廻ったわけで、オイラのは違う。

    はたしてこれが何なのか?
    実のところその変化が日本に限定した場合は見えるのですが、地球規模であるはずで、今はまだおおやけにはし難いうえ、不確定要素が多く、具体的な発言出来ないです。
    ただ今回の行動、ボーっとしてたら周りがどんどん繋がっていって気づいたら自分が中心にいた。そんな感じです。

    > ただ危機感からやったことだもの。
    それなら大丈夫!
    このやり取りから感じましたが、深い意図はなかったようですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    山田様

    ゼロ磁場かどうかわかりませんが、
    カルフォルニアのデスバレーは、岩塩が大量にあるようです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    いつもありがとうございます。
    プレートのお話とてもおもしろいです。
    私達が全ての脳をバランスよく使えて大調和できるようになったら。
    きっと地球のすべての大陸が、温暖で。豊かで。きれいな水の涌きいでる場所に配置しなおされるかもしれませんね。
    ありがとうございます。

    初めまして♪

    おじゃまします。
    今、TBSの世界遺産をみていました。モンゴルとロシア国境に在る オブスノール盆地 という場所についてでしたが、氷河に囲まれた中に塩湖、湿地帯、砂漠が隣り合わせになっている不思議な光景。四国二つ分の大きさだそうです。

    ゼロ磁場?かどうかは判りませんが気になったので…

    いつも難解だなぁと唸りながら記事の更新楽しみにしています♪
    山田一家の皆様、お身体ご自愛下さいね~(・∀・)

    Re: No title

    ハリーさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > カルフォルニアのデスバレーは、岩塩が大量にあるようです。
    リコメントが遅くなってごめんなさい。
    相変わらず次から次へと情報が渦巻く日々を過ごしておりました。
    チェック項目に加えさせていただきます。

    Re: No title

    aya☆さま
    > また、京都でのガイキチ祭をご企画頂きまして本当にありがとうございます!
    > 参加させて頂けるそうでして、本当に嬉しく思っております♪
    イベントのご参加どうもありがとうございます。
    講演でしか話せないことも含め、全開でいきます。です。

    > 磁場と放射能の値は何か関係がありますでしょうか?

    はい。私の理論上は相関関係ありです。

    > 山田さんへのコメントを入れる事

    お目にかかった時に教えてください。

    Re: No title

    ゆきえさま

    > 私達が全ての脳をバランスよく使えて大調和できるようになったら。
    > きっと地球のすべての大陸が、温暖で。豊かで。きれいな水の涌きいでる場所に配置しなおされるかもしれませんね。

    真面目な話その通りなんです。
    意識の力、集合意識とは絶大な力なんです。
    社会覚醒以外それをコントロールする方法はないんです。

    Re: 初めまして♪

    Ehaさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > モンゴルとロシア国境に在る オブスノール盆地 という場所についてでしたが、氷河に囲まれた中に塩湖、湿地帯、砂漠が隣り合わせになっている不思議な光景。四国二つ分の大きさだそうです。

    情報どうもありがとうございます。バカボン一家の皆さまと考察させていただきます。

    > いつも難解だなぁと唸りながら記事の更新楽しみにしています♪
    > 山田一家の皆様、お身体ご自愛下さいね~(・∀・)

    こうして応援頂けると俄然やる気が出て参ります。本当にありがとう。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 都内にゼロ磁場 追記

    るんたさま
    コメントどうもありがとうございます。そしてお返事遅くてごめんなさいm(__)m

    貴重な情報をどうもありがとうございました。
    まさしく波動ロジックの利用法の一つではないでしょうか。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven