続•放射能問題の解決法。

     一昨夜バカボン一家チーム埼玉の定例会をしました。定例会といったって、家で集まり飲みつつ話すだけなのですが、思わぬ進展があったので、今日は緊急記事です。

     話は数日前のchachaiさんと私のチャットでの会話から始まります。
    chachai「能登半島と房総半島は明らかに左回転の状根です。今も巨大なエネルギー場になっているはず、磁場スカラーで風を起こせたら必ず回るはず。それが見つからないのです。」
    <中略>
    山田「でしょ。だって能登半島と房総半島を扇風機の羽と見立てると、半島の先端が標高低いのだから、時計回りしたら下から風が吹かなきゃならない。半時計回りなら上から風が吹く、つまり例えば房総半島に対し北東から風が吹くことになる。これをやませ(東風、こち)とよぶのでなかろか。」

     まあ、夜な夜なこんな会話がなされているのですが、自分で言ったこの話が以下の話に発展してゆくのです。
     その前に、ポイントを書いておきますと、フトマニ図をこの世界の現象に繋げる解釈として解析してゆくと、実脳と虚脳(記事「実脳ー虚脳、言霊解析」を参照)の関係上、左右で反転(リバース)させる必要があるのです。
     フトマニ図は約3万年前にアヌンナキから伝わったものであり、その当時は虚脳優位であった可能性が高く、脳と現象の関係図として、虚脳分だけあれば表わす事ができたはずなのです。それは、大地の成り立ちにも影響し、海岸線が砂浜ではなく、ほぼ断崖絶壁ばかりである可能性が高いです。
     しかし、現代まで集合意識平均次元(記事「集合意識とアカシックレコード」でイエスの言う数値)が下がると現象と脳(想念)の関係に変化が起こり、実脳分/フトマニリバース図が必要になるのです。
     そして、フトマニリバース図から解釈できるベーシックな回転方向とは反時計回りだ、ということができるのです。
     それはここ最低次元世界の素粒子の回転方向でもあるのです。

    「放射線と身体の次元整合性競争」 <ビーちゃん、ホリー、イエス> 2012/9/20 22:35
     放射線にはそれぞれの求める次元がある。それを見極めれば、その放射線の影響を予測出来る。また、除去出来るのです。
    次元整合性と物質の関係
    図_次元整合性と物質の関係
     電磁軸(時間軸)はその場に留まらせようとする力であり、物質自らが造り自らをその場に留まらせる力なのです。
     ある物質nがポイントaで次元整合性ジャストだとしよう。しかしa-1に存在し、常に+1移動したいのだが、引力や遠心力のためそれが出来ない。その場合物質nは、基準面(太陽重力面)に対し自身の面を傾けるか、素粒子の向きを-1°(時計回りに)移動させるかのどちらかを行いたいのである。(これは仮定の話であり、この場合、仮に太陽の重力が及ぶ範囲を海王星までとし、そこから順番に360個の次元整合性の取れた物質[素数]が太陽に向かい並んでいると定義する。)
     しかし、最低次元世界に於ける素粒子の向きは半時計回りの一方通行であり、時計回りの移動はディセンションを意味する。よってこの場合、基準面(重力面)に対し自身の面を傾けるしかないのです。しかし、nは集合体ではなく単物質、立体の場を持っていない(物質が一定以上集まった場合、天体などは、時空間を自ら拡げてゆくので、立体の場を持ち、時間軸を自身の都合で傾ける事ができる。)為、電磁軸(時間軸)を傾けることも出来ないのである。

     では、立体ではない物質が次元整合性を失った場合を考察しましょう。
     もし仮に存在面の中心からa+1に於ける次元整合性の不一致を考えると、物質nは素粒子の向きを半時計回りにアセンションすれば問題はなくなる。
     重要なのは存在面の中心からA-1に於ける場合である。我々はこのケースを放射性物質と呼ぶのです。
     放射性物質は自らその場に留まろうとする意識、電磁軸(時間軸)を傾けざるを得ない状況にある物質です。そして本来電磁軸とは、それを構成する物質面と直行の関係になければならない。
     例えば、物質の集合体地球は、独自重力を持つため、前述の物質nと違い自らの重力面を傾けることで次元整合性を保っています。自らの面に素直に電磁軸を保っているのです。
     一方放射性物質はその場に留まらせる電磁軸(時間軸)自体に留まらせたくない意識を持つというジレンマを抱えているです。このジレンマが放射線という念を放出することに繋がり、それは時を早回す念の出力であるとも謂えるです。
     ですから、その念を受け、時間感覚を同調させてしまうことで、放射線の影響が体に及んでしまうのです。また、脳時間を深めることにより、同調させない意識を持つことで、それを回避できるのです。

    2012/9/22 23:30
     私はファシレ、パイン両氏と話す中で以下の情報を呼び出しました。そしてそのまま公開実験となったのです。

     フトマニ図の「ん」の意味「酢」ですが、人類が自ら唯一造ることの出来る高次元六角形分子構造の物質なのです。と。じゃあ放射線も減衰するんでないの?ということで、酒盛りそっちのけの実験大会となったのです。 
     まず、我が家にあった酢は備長炭木酢液と市販の米酢。前回と同条件で放射線減衰実験しないとということで4つ折りにしたティッシュペーパーに適宜酢を染み込ませ(これは目分量ですが、前回から何度もやっているのでほぼ同量と思います。)、ウラン鉱石とガイガー管の距離も同じ、レンジも同じです。(1mR/hミリレントゲンレンジで振切れの5mR/h)
     結果、どちらも最大70%ほどの減衰効果が認められました。いい親爺が雁首揃えて歓声をあげました。そしてこれは、ただのブロックではありませんでした。放射性物質に酢を湿したティッシュを近づけた後やや間をおかないと元の数値まで戻りません。どういうことかと言うと、六角形が放射性物質に対し変容の意識を放つため、一時的に放射線の放出を減らすのです。それは放射能の除去が可能だということなのです。
     ちなみに何で木酢液が我が家にあるのかといえば、にこ(次女)に水イボができたのです。水で薄めた木酢液を水イボに使うこと1ヶ月、見事に完治です!
     ビーちゃんから聞いていたのですが、ウイルスとは、意識から物質になる過程の存在で、意識が大変影響をする、そして宇宙(空間媒質)はウイルスで満たされている。そうです。
     このことを知っていたので、六角形がウイルスをやっつけるんだ!と思っていたのです。。。。。と書いていて、パラドックスに気付いてしまいました。なんだ、私は酢が六角形なことを元々知っていたんでした。木酢液とお酢が繋がっていなかったようです。

     で、翌日ファシレのおじさんが調べてくれました。その情報を載せておきます。
     「カルボキシル基…見事に六角形!もう…びつくりだす! http://www.geocities.jp/don_guri131/sibousannso02.html 木酢液(もくさくえき)とは、木材を乾留した際に生じる乾留液の上澄分のこと。代表的な例としては、炭焼き時に副産物として木酢液が製造される。外見は赤褐~暗褐色の液体。ほとんどが水分であるが、木材由来の有機酸(酢酸など)が含まれ弱酸性を示す。それ以外の成分として 、アルコール類、カルボニル化合物、あるいはフェノール類やフラン類といった芳香族化合物などが含まれる。原材料や乾留の条件により成分にばらつきがある。...............ちゅうことで、昨日の結果は醸造酢よりも木酢液(もくさくえき)の方が結果は良さそうに見えた・・・こちらは確実に芳香族化合物を含む。」だそうです。

    追伸
     11/11京都でやるガイキチ祭にこの実験展示しようと思います。ご興味あられる方は目の前でやってみてください。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    分杭峠

    いつもご苦労さまです。

    能登半島と房総半島の付け根の部分が、ちょうど越前岬と犬吠崎になります。
    その2点を結ぶと、ちょうど真ん中あたりにゼロ磁場の分杭峠がくるみたい。

    おぉっ!?

    木酢液も酢も昔から色々と言われていますが、フトマニ図と現象の合致として見ると(゚o゚;)ですね。


    ただ、何か引っかかるんだな。

    素晴らしく良いことのハズなんだけど。

    その引っかかりが、言葉に出来ないことにイライラしてもいる(-_-;)

    気のせい とか取り越し苦労ならいいんだが・・。


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    閃ウラン鉱石を使っておられるのですか

    京都のタクシードライバーで、高木と申します。以後、お見知りおきお願い申し上げます。

    実験体が調和した閃ウラン鉱石のような自然放射性物質でなく、福島由来の人工のストロンチウム等の放射性物質でも実験して頂けないでしょうか?

    六角形の分子構造?

    こんにちは。
    うーん…なんじゃこれは。
    六角形の分子構造って有機化学の世界ではめちゃくちゃありふれてますよね。
    その中でどれが有効性が高いのか、確認する作業が膨大になりそう…

    しかも「酢」の主成分である酢酸、乳酸、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸などは
    どれも六角形の構造を持っておりません。
    「酢」を選ぶことに意味があるのだろうか?
    むしろ「酢」よりポリフェノールのほうが良かったりするんじゃ?と思うけど…

    Re: 分杭峠

    すぽさま
    > 能登半島と房総半島の付け根の部分が、ちょうど越前岬と犬吠崎になります。
    > その2点を結ぶと、ちょうど真ん中あたりにゼロ磁場の分杭峠がくるみたい。

    バカボン一家すでにこのことに気付いていまして、チーム飛騨が現地に行っております。
    まだ謎がなぞを生んでいる段階ですが、大きな鍵であることには間違いないです。

    Re: おぉっ!?

    健さま
    > ただ、何か引っかかるんだな。
    > 素晴らしく良いことのハズなんだけど。
    > その引っかかりが、言葉に出来ないことにイライラしてもいる(-_-;)

    ん~なんだろね。
    ホブンツムリのことだろか?
    だったら、この時期だからもう大丈夫なはず。

    Re: 線

    すぽさま
    情報ありがとうございます。
    せっかくなので皆さんでシェアしましょう。

    > 先程の私のコメントに追加です。
    > このラインが、もしかしたら日本の中心線なのではないかと思います。
    >
    > ライン上に八ヶ岳のあたりがきます。
    > 韮崎大地が聖なる大地であり、日本列島が沈んでもここだけ残るという話を聞きました。 それで、小淵沢の標高1000m以上の所に住むように勧められました。
    >
    > それから、木酢液ですが、竹酢液の方がより良いと思います。
    > 今日、偶然見ていた
    >
    >
    > http://www.neo-natural.com/mutenka/c_gr109.html
    >
    > http://chikusakueki.jp/ 
    >
    > で、この竹酢液や竹炭を作っている場所も、このライン上なのかも と思います。

    Re: 閃ウラン鉱石を使っておられるのですか

    京都のタクシードライバーさま

    コメントどうもありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

    > 実験体が調和した閃ウラン鉱石のような自然放射性物質でなく、福島由来の人工のストロンチウム等の放射性物質でも実験して頂けないでしょうか?

    日々忙しく、なかなか採取の時間を持てないのが理由です。
    しかし、天然ウラン鉱石の出す念の方が帯域が広く、安定しているので実験には向いているはずなんです。
    実務レベルまで理論が固まったら現地実験する予定です。

    Re: 六角形の分子構造?

    zmzさま

    > うーん…なんじゃこれは。
    > 六角形の分子構造って有機化学の世界ではめちゃくちゃありふれてますよね。
    > その中でどれが有効性が高いのか、確認する作業が膨大になりそう…
    >
    > しかも「酢」の主成分である酢酸、乳酸、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸などは
    > どれも六角形の構造を持っておりません。
    > 「酢」を選ぶことに意味があるのだろうか?

    高校以来の分子式、私の頭はなんにも覚えていませんでした。
    しかし、頭の外側の記憶によれば、ただの六角形じゃないようで、現行化学だと確認出来ないはずなのです。
    立体物質と言うか、素粒子の次元の問題のようです。
    多分惑星ニビルと同じ意味かなと思っています。

    > むしろ「酢」よりポリフェノールのほうが良かったりするんじゃ?と思うけど…

    Re: 六角形の分子構造?

    なるほどー。この次元じゃない視点からの話となると、またもお手上げですね。

    以前の記事で水の分子が六角形に並ぶと美味しくなる話があったように、
    1個1個の分子の形が六角形でなくても、たくさんの分子が集まって六角形に
    なりそうなものを探せばいいのかなーとか思ってましたが、そんな話とも
    また違いそうですね。

    奥が深いなー。
    でもひたすら頭を絞るしかないですもんね。

    最近夢に「柱」がよく出てくることに気付きました。
    ビル並みの高さで、神殿の柱のようであったり、道路の橋脚のようでもあり。
    柱の上に橋げたが乗っている場合もあるし、柱1本どーんと立ってるだけの
    こともあり。不思議なことに橋が登場しても橋の下には水がないのです。
    あれは何なんだろう。

    実験について

    実験ご苦労さまです。

    >木酢液,、市販の米酢、
    これらの結果を公表されてます。 が...

    基準としての水道水を使用した場合の減衰率が必要かと思います。
    ご確認のうえで優位差がありましたら知りたいですが。

    よろしくお願いします。

    う~ん・・

    イライラ原因わからん。

    けど、イライラでなく変な表現になるが、大昔な心臓の右側の ざわつき。

    ふむ。完全に きちがい だな(笑)

    それとは別に ちと思い出したことがあるんで書いとく。

    大昔からある調理法?だと思うが『黒焼き』という技法がある。

    炭を作るのと似たような理論だから食物なんかもハニカム構造になるんと違うかな?

    ググったら引っかかったから試してみるも良い。

    あとは・・高校時代 数学 1 の私には何ともならん。

    カオス理論・・お手上げ(T^T)




    大谷石について

    初めまして、いつも楽しく拝読させて頂いています。

    栃木県宇都宮市大谷町から産出される、大谷石に線量計を近づけると、放射線量が下がる様です。

    大谷石には、放射性物質の排出に効果のある、ゼオライトが含まれていて、
    ゼオライトもハニカム構造体なので、山田様の実験と同じ原理が働いてるとの見解でよろしいでしょうか?
    大谷石による、放射線抑制実験の動画です。
    http://www.youtube.com/watch?v=N4ALshSHons

    それと、ゼオライトと同じ様に、放射線に効果のある、モンモリロナイトも六角形構造のようです。

    失礼致しました。

    こんにちは。木酢液の朗報ありがとうございます。
    実は私は千葉県内のホットスポットに準ずるような箇所に住んでいます。
    事故のあと移住も考えましたが、実は住んでいる所が飽くまで個人の感覚ですが、大変波動が高く、これ以上の所をまだ見つけられません。実際に近隣の公園の表土剥ぎ取りなども行われているので汚染があることに間違いはないのですが、波動の高さは事故前と変わりないどころか強まっている気がしています。
    波動が高い所は汚染があっても大丈夫なのか、逆に波動が低くて汚染のない所は人に良いのか、判断点が選べず迷っています。一応内部被曝には注意しています。
    大変的外れな質問だったら申し訳ないのですが、アドバイスがもしありましたらお願い致します。

    Re: Re: 六角形の分子構造?

    zmzさま
    > 以前の記事で水の分子が六角形に並ぶと美味しくなる話があったように、
    > 1個1個の分子の形が六角形でなくても、たくさんの分子が集まって六角形に
    > なりそうなものを探せばいいのかなーとか思ってましたが、そんな話とも
    > また違いそうですね。
    > 奥が深いなー。
    > でもひたすら頭を絞るしかないですもんね。

    そうですね。
    既知の情報がまるで役に立たないですから、、、
    水の変容では平面の六角形をイメージしているのですが、もしかするとそれも違うのかも。
    兎に角フトマニ解るまで闇を手探りするしかなさそうです。

    > 最近夢に「柱」がよく出てくることに気付きました。
    > ビル並みの高さで、神殿の柱のようであったり、道路の橋脚のようでもあり。
    > 柱の上に橋げたが乗っている場合もあるし、柱1本どーんと立ってるだけの
    > こともあり。不思議なことに橋が登場しても橋の下には水がないのです。
    > あれは何なんだろう。

    その夢をみている時の心境を覚醒時にフォーカスすると白昼夢として浮かび上がるかも。

    Re: 実験について

    naggaoさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > >木酢液,、市販の米酢、
    > これらの結果を公表されてます。 が...
    > 基準としての水道水を使用した場合の減衰率が必要かと思います。
    > ご確認のうえで優位差がありましたら知りたいですが。

    20%増しというところでしょうか。
    何分ガイガーによる測定なので、数値が揺れるのです。

    Re: う~ん・・

    健さま

    > イライラ原因わからん。

    原因究明!
    9/26朝、集合意識の大変革!絶対間違いない!

    健さんもそれに影響されていたと思う。
    ちなみに、バカボン一家の複数人で証言の一致。

    > ふむ。完全に きちがい だな(笑)

    そうだろう。

    > それとは別に ちと思い出したことがあるんで書いとく。
    > 大昔からある調理法?だと思うが『黒焼き』という技法がある。
    > 炭を作るのと似たような理論だから食物なんかもハニカム構造になるんと違うかな?

    こりゃどうも当りだね!情報どうもありがとう。掘り下げてみる。

    Re: 大谷石について

    りーぬさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 大谷石には、放射性物質の排出に効果のある、ゼオライトが含まれていて、
    > ゼオライトもハニカム構造体なので、山田様の実験と同じ原理が働いてるとの見解でよろしいでしょうか?

    酢とは違うと思うのですが、水とは同義だと思います。
    たぶん酢は多角的に物質を変容することが可能な分子構造が含まれるのだとおもいます。

    Re: タイトルなし

    さきさま
    > 波動が高い所は汚染があっても大丈夫なのか、逆に波動が低くて汚染のない所は人に良いのか、判断点が選べず迷っています。一応内部被曝には注意しています。
    > 大変的外れな質問だったら申し訳ないのですが、アドバイスがもしありましたらお願い致します。

    理論的にはゼロポイントは地球ではないと考えれば間違いないです。
    ですから、地球の時間軸で次元整合性が取れない放射性物質にとっては新しい環境と言えます。
    ただそこが、放射性物質にとって+なのか-なのかは今の所計測不可能です。

    それより、ご自身の脳時間を深める方がダイレクトに影響から免れるはずですから、現在はそちらにフォーカスした方が良いでしょう。基準は意識の次元。活性化している脳の階層です。
    あと神道や祈祷でする塩盛り、これも効果あるはずです。西と東に小皿で良いので一つまみしておくと邪気が祓われます。

    集合意識の大変革?!

    (゚Д゚;)それが原因!?

    じゃあ過食症気味になった人も おるんかの?

    オイラ26日の前後だけで5㎏ほど ブタに近づいちゃったよ(・・;)


    黒焼きを少しだけ調べたけど、オオナムチさんが スサノオさんから教わったモノの一部みたいですね。


    No title

    今日もありがとうございます。
    酸っぱいものが好きではなく、特に柑橘系を食べると舌がブツブツできるのに、
    ここ数年はなぜがお酢をゴクゴクと飲んでました。
    お酢が六角形というのは、なんともありがたい話です。

    木酢液も早速研究してみたいとおもいます。

    ※能登半島と房総半島の話がどうなったのか気になりますb

    集合意識の大変革?!

    9/26朝、なんかあったんすか?
    私は朝から頭痛が来てただけだなー。
    今日になってほぼ治りましたが…

    ちなみに昨年10/27の宇宙の転換点は私どうやら気付いてたっぽいです。
    調べてみたら昨年10/30ツイッターにこんなこと書いてました。ちなみに
    10/30は日曜なので「先週木曜」ってのが10/27です。

    > 感覚的には先週木曜午後くらいから宇宙の歯車の回り方が少し変わった?感じ
    > がした。一部の歯車が逆回転し始めた?みたいな感じもした。根拠なし。
    > 妄想乙ってことで。

    黒焼きについて

    覚醒商社マン2号のもももです。久しぶりのコメントで失礼します。
    健さんの仰られた黒焼きが僕にも反応しました。以前から山田さんを
    知る前から興味をいだいていたお方、木内鶴彦さん。彗星探検家で
    臨死体験があるお方です。実際にお会いしたことはありませんが
    宇宙と意識というものを知るきっかけになった人です。
    その木内さんは太陽炉という研究をしておりまして、太陽熱で炭化させ、
    ゴミの問題や環境汚染の問題を解決しようとされています。
    会ったことはないのでわかりませんがガイキチ度は山田さんよりも低い気がします。(山田さん失礼しました。汗)
    もしこの炭化が放射能に何か作用があるのであれば
    この方と力合わせれば一気に事が運ぶように思えます。
    まずはちょっと覗いてみてください。
    http://kiuchitsuruhiko.com/

    ありがとうございました。

    覚醒商社マン2号もももさんに続いて。

    もももさんのコメント読んで、あ!っと声をあげてしまいました。

    木内鶴彦さん、私この方の「生き方は星空が教えてくれる」という本を持ってまして、
    その中に太陽光を使ってのゴミ処理システムの事が書いてあります。その太陽炉でゴミを処理すると、ゴミは燃えるのではなく、太陽光温度2000度の光がもつ振動によって、物質を構成している分子、、原子のつながりをすべてばらばらにして炭素にする・・・というようなものだそうです。
    本のでた2003年の時点で初号機の建設に向けて動いてる・・ということですが。

    この、炭化、というとこでも、あ!なのですが、この方、自然環境を整えるために、「太古の水」という水のことも書かれていて、そこを読んでいる時に「山田さん、木内さんの事ごぞんじかなあ」とぼんやり考えていました。

    あと、「In Deep」というサイト、ご存知ですか?
    http://oka-jp.seesaa.net/
    今回の記事には関係ないかも、ですが、この方も面白い視点でいろいろな事を考察されていて、これも読んでいて山田さんを想ってしまいます(勝手にですみません・・・)。

    No title

    昨日何かありましたか?

    って 何人かの方が書いていらっしゃるから、、、、
    私も 異常におなかがすいたり、 気分が落ち着かず
    いろんな感情が 交錯していました。

    今日、知り合いの方も昨日まで変でした。って言ってました。

    今日の夕方の空は 何とも不思議な模様(美しい)でした。

    いつもの変なコメント 失礼しました。

    Rid* さんへ

    Rid* さんご賛同ありがとうございます。
    ただ今、ご賛同いただいた興奮で手がふふふるるるるるえています。
    魂の振動が同調したような、まさに震える感覚です。

    山田さんのたくさんのコメント内で木内鶴彦氏が今まで出てこなかったのでしょうか?
    山田さんどうですか?
    山田さんほどではなかったですが常識ではない思考で衝撃ありました。
    沖縄県のどっかの島で実験設備を立ち上げるようなことあったような気がします。


    あっありました。宮古島です。
    http://www.geocities.jp/forumsora/index.html
    ご参考までに。

    ありがとうございます。

    Re: 集合意識の大変革?!

    健さま
    > (゚Д゚;)それが原因!?

    絶対そう!皆み〜んな影響受けてたはず、臨界点超えた!ついでに結界なくなったかも。だから、地震?

    > じゃあ過食症気味になった人も おるんかの?

    いるはず!

    > オイラ26日の前後だけで5㎏ほど ブタに近づいちゃったよ(・・;)

    それ自前!
    >
    >
    > 黒焼きを少しだけ調べたけど、オオナムチさんが スサノオさんから教わったモノの一部みたいですね。

    Re: No title

    kg55さま
    > お酢が六角形というのは、なんともありがたい話です。

    良く寝かせたものがいいような。

    > ※能登半島と房総半島の話がどうなったのか気になりますb

    風の起き方の基本が解ったので、自転との関係を模索中、=14面体の回転効率UP

    Re: 集合意識の大変革?!

    zmzさま
    > 9/26朝、なんかあったんすか?

    集合意識の平均次元が上がることに反発する因子の臨界点を迎えたのです。変わりますよ〜。

    > ちなみに昨年10/27の宇宙の転換点は私どうやら気付いてたっぽいです。
    > 調べてみたら昨年10/30ツイッターにこんなこと書いてました。ちなみに
    > 10/30は日曜なので「先週木曜」ってのが10/27です。
    > > 感覚的には先週木曜午後くらいから宇宙の歯車の回り方が少し変わった?感じ
    > > がした。一部の歯車が逆回転し始めた?みたいな感じもした。根拠なし。
    > > 妄想乙ってことで。

    これスゴ!!私と同じでないですか。

    木内鶴彦さんは

    初期に既出です。
    フリエネメールに太古の水のご紹介をいただくことも、多々ございます。
    木内さんに限らず、色々な情報をご紹介いただいておりますが、以前山田さんは、「すでに何かの道で入っておられる方は、その方の譲れない何かが確立されているでしょうから、道を共にするのは無理」というような事を言ってました。また、「ご縁があれば自然につながる」とも。

    26日のこと

    こんにちは。

    コメントを見ていたら、
    9月26日の朝のことが書かれていたので、私もその日にちょっと感じたことがあったので、
    コメントさせていただきました。
    26日の朝はものすごく気分がよくて
    空を見上げた時に、なんかこう突き抜けた自由さというか、空間がわぁと広がっていくような感覚をあじわいました。なにかが切り替わったような、障害みたいなのがなくなったような開放感でした。


    Re: No title

    空みこさま
    > 私も 異常におなかがすいたり、 気分が落ち着かず
    > いろんな感情が 交錯していました。
    > 今日、知り合いの方も昨日まで変でした。って言ってました。
    > 今日の夕方の空は 何とも不思議な模様(美しい)でした。

    空みこさんも察知していたんですね。
    私の場合はいつものように通常あり得ない現象が矢継ぎ早に起こったため、このことに気付いたわけです。
    それにしても既に七名の方が同意義のことを仰っていますから確定です。
    この変化にいち早く馴染めるか否かが、生活のリズムや質の方向性を左右するのだと思いました。

    Re: 26日のこと

    shihoriさま

    > 26日の朝はものすごく気分がよくて
    > 空を見上げた時に、なんかこう突き抜けた自由さというか、空間がわぁと広がっていくような感覚をあじわいました。なにかが切り替わったような、障害みたいなのがなくなったような開放感でした。

    shihoriさんで8人目です。
    こうしたことがあると、今までの社会ってなんだったんだろうと思ってしまいます。
    誰もが持っていたのにみんなで気づかない振りして枠ばかりに囚われていたわけです。それこそホリーの言う通りです。
    これからは、「こころ通せば、屁理屈引っ込む。」でしょうか。

    26日は

    あべっちが自民党総裁に返り咲いた日ですね。
    奇しくも4年前のこの日、あべっちはいきなり総理をブッチーしたんだけど。

    関係ないようなあるような。


    あと、25日のことですが、ふと空を見上げると何かヘン。「どこが?」と言われても説明できないんだけど、なんかヘンなんです。飛び立つ?そんなカンジ。

    No title

    皆さんのコメントを読ませてもらって、私も26日の事について気になっておりましたのでコメントします。
    前日まで異常に気持ちのざわつきが高まっていたんですが、それが急におさまり、さらに26日から体感時間がのびています。一日がまるで2日分ほどあるようです。
    おんなじように変化を感じた人がいないのだろうかと思っていたので嬉しいです。

    Re: 黒焼きについて

    もももさま、Rid*さま

    > 木内鶴彦さん。
    実は、●っ●う●(記事「重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変性)〜アセンションの意味前編」に詳しい記述があります。)という私が以前関わったブログのオーサーが木内さん信者でして、概要は存じております。

    無酸素有機熱純化(というようです。byビーちゃん)は1億セルシウス度まで加熱(長時間)できれば物質変容も可能らしいのですが、炉がないと思います。また、高エネルギー研究では4兆セルシウス度の高温(瞬間)で全てを分解する(液化)ことが可能らしいですが、施設及びエネルギー面で無理です。要するに、いまの科学でも物質変容はできても実験段階から離れられないでしょう。
    一方、酢ですが、物質をエネルギーでどうにかするのではなく、意識による物質変容を促すようで、実現できれば、最もスマートです。
    このブログの内容総じて言えるのですが、既知あるいは研究段階も含め、一定の理論構築出来ていることとの関連性を見つけるのは、根底のフトマニ解析より難しいです。何故なら、既知枠理論すべてが元が具体的に存在することの踏襲であり、フトマニのように完全に忘れ去られたことではないからです。出発点が違うのです。
    前後しますが、1億度の利用と物質側から作った理論は相反してしまうのです。もし、1億度を利用しようとするなら、現行科学を全否定しなければなりません。ということは、今我々が取り組んでいることと相似なのです。
    現象の積み重ねだけでは真の新科学は生まれないと思います。そういう意味で、私の提唱する放射能除去はまだまだお時間頂きそうです。m(_ _)m

    Re: 26日は

    ひろっぺさま
    > あべっちが自民党総裁に返り咲いた日ですね。
    > 奇しくも4年前のこの日、あべっちはいきなり総理をブッチーしたんだけど。

    なーるほど、ってそれ今知りました。
    案外関係大有りかもしれません。こういうことは掘り下げない方が良いかな??

    Re: No title

    サナさま

    > 皆さんのコメントを読ませてもらって、私も26日の事について気になっておりましたのでコメントします。
    > 前日まで異常に気持ちのざわつきが高まっていたんですが、それが急におさまり、さらに26日から体感時間がのびています。一日がまるで2日分ほどあるようです。
    > おんなじように変化を感じた人がいないのだろうかと思っていたので嬉しいです。

    お〜、9人目。

    それ、理由はこうです。
    サナさんは既に深層脳亢進状態にあった。しかし感受性が高いため、集合意識の影響を受けやすい。そして今回集合意識の本来持つベクトルに抗う意識の抵抗が終焉。そのため集合意識平均次元が上昇。サナさんはそれを感知、深層脳が時間軸と同期、一日がのびた。
    ということです。

    書いてて思ったのですが、先ほどのひろっぺさんが言ってた政変?(あんまりしょっちゅうなので、誰も気に留めなくなりましたが、、)やっぱりそのままのようですね。

    11月11日

    皆さまへ

    来る、11月11日、ガイキチ祭in京都(もの凄く仮タイトル)の現地ボランティアスタッフを大募集いたします。特に若者男児大募集!です。我と思わん猛者は下記メールにてご連絡ください。。。。。あっ、別に大した力仕事じゃないです。会場内の椅子とかテーブルのセッティングとかです。
    よろしくお願いいたします。                電磁力渦加熱推進委員会

    No title

    9月26日何かあったと私も感じます。
    23日から胸がぐーっと重苦しくなる事が数回あり、
    幼い頃にいつも感じていた痛みと同じだったのでこれは何かあるなぁと思ってました。
    25日にはなくなりました。
    もしかしたら25日の夕方六時半くらいから何か始まったのかも知れません。
    今までの思考ではなかった事が、ぽっと浮かんだ瞬間がありました。
    「あ、愛って対等なんだ」って(変な事いってすみません)
    あと、あほみたいに純粋に信じた事はその通りになったり、
    物事のタイミングがカチッと合って物事がするする進んでいます。
    昨日木内さんの話をしていたらここで木内さんの名前を見たり、
    短期間でこんな事ばかり続いています。

    地球も大変革?

    26日の事でわたしも少し。

    さかなんさんと同じ、23日ごろから家族が寝静まって布団に入ると右の耳に
    「ごぉぉぉーーーーーーーーんん」という、小さくて低い地鳴りのような音がずっと聞こえてました。

    26日がピークだったんですが、27日夜から急に 「ごぉーん」と響きも回数も少なくなってます。
    25,26日は何度かめまいに似た感覚もありました。

    めずらしいなと思ったのは、26,27日の昼間はクリスタル・ベルを何度か見かけ、
    27日夜には小さく点滅する光が15分以上? 車を運転する私の進行方向のはしっこをゆる~く飛んでました。
    目的地に着いちゃったんで、ランデブーもここまでだなぁって思ったら消えちゃった。
    音もしてなかったし、Flightradar24.comで調べてみたけど、
    その時間に民間航空機は飛んでいませんでした。

    地球、何かあったのか!?
    感情面にぜんぜん絡んでない、とんだガイキチ話ですみません。

    No title

    僕は去年「酢を作りたい!」と思い、
    自宅でブドウや柿、今は梨と自家醸造ビールの余りを原料に酢を作っていま酢。
    ー醗酵の錬金術師よりー

    実験したみました2

    山田さん

    いつも、ありがとうございます。<(_ _)>

    えー猫夢太郎です。
    先日に引き続き、放射線遮断実験をしてみました。

    今回の遮蔽物は、湧水・氷・銀イオンティッシュです。

    それでは、はりきってどーぞ。ヽ(^。^)ノ
    (数値のみです。)

    ・湧水
    0.25μ㏜ ⇒ 0.12μ㏜(最低値0.10μ㏜)

    ・氷
    0.27μ㏜ ⇒ 0.14μ㏜

    ・水+氷
    0.19μ㏜ ⇒ 0.13μ㏜(最低値0.11μ㏜)

    ・銀イオンティッシュ
    0.23μ㏜ ⇒ 0.10μ㏜

    と、まあこんな感じです。(^_^)/

    氷は水道水で、氷を袋にいれたので、氷間に
    隙間ができやすいのかと考えます。(^_^;)

    銀イオンティッシュは、大健闘です。
    100円ショップで仕入れたんですけどねぇ。(^o^)

    塩や銀は昔から、魔除けとして使われてきましたが、
    理由があったのですね。

    今回の原発事故をパンドラの神話に例えると、

    ・原発=パンドラの箱
    ・放射能=魔・邪気
    ・希望=想い・意識=動植物の電磁波(オーラ)

    物質的に効果のあるものもあるけど、想いや意識で
    ある程度は浄化は可能ではないかと考えております。
    ( ^^) _U~~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    さかなんさま

    > 9月26日何かあったと私も感じます。

    さかなんさんで10人目でしょうか。
    最早疑う余地はないのですが、問題はこれをどう捉えるか。だと思います。
    この変化は自分も含めた人類の集合意識の変化ですから、入れ込む事なく客観的に捉えるのが良いと思います。
    この集合意識の成長こそが、今後 Wake up/Don't wake up を創ってゆくのでしょう。

    Re: 地球も大変革?

    ハクツルさま
    > めずらしいなと思ったのは、26,27日の昼間はクリスタル・ベルを何度か見かけ、
    > 27日夜には小さく点滅する光が15分以上? 車を運転する私の進行方向のはしっこをゆる~く飛んでました。
    > 目的地に着いちゃったんで、ランデブーもここまでだなぁって思ったら消えちゃった。
    > 音もしてなかったし、Flightradar24.comで調べてみたけど、
    > その時間に民間航空機は飛んでいませんでした。

    何でしょうか?
    私の理論上の話ですが、脳階層で言う処の第四、第五層の活動が緩いとそういった現象が現れやすいはずなのです。脳トレでファ、ソを繰り返すと治まってゆくはずです。

    Re: No title

    jさま

    > 僕は去年「酢を作りたい!」と思い、
    > 自宅でブドウや柿、今は梨と自家醸造ビールの余りを原料に酢を作っていま酢。
    > ー醗酵の錬金術師よりー

    これはまたタイムリーな!
    何だかインディカ米(インド型、長粒種)が良いような、、、

    Re: 実験したみました2

    猫夢太郎さま
    > 先日に引き続き、放射線遮断実験をしてみました。
    > 銀イオンティッシュは、大健闘です。
    > 100円ショップで仕入れたんですけどねぇ。(^o^)

    ご苦労様、そしてどうもありがとう。
    しかし100円ショップ侮れませんね。

    > 今回の原発事故をパンドラの神話に例えると、
    > ・原発=パンドラの箱
    > ・放射能=魔・邪気
    > ・希望=想い・意識=動植物の電磁波(オーラ)
    >
    > 物質的に効果のあるものもあるけど、想いや意識で
    > ある程度は浄化は可能ではないかと考えております。
    > ( ^^) _U~~

    その通りです!それが最も大切です。

    Re: 要観察!

    ひろっぺさま

    > このぐちゃぐちゃの状況で平成の無責任総理あべっちがまたトップになるなんて、すっごい深い意味が隠れていそうですね。しばらく、あべっちを追いますw
    > 何を感じ取れるか分からないけど、あべっち日誌をつけようかと思いましたとかなんとか。
    > タイトルは、「今日のあべっち」。

    うん。面白い!
    何かが見えてくるかもしれない。よろしくです。

    > >集合意識の平均次元が上がる
    > 平均次元が上がると何がどう変わるのか、あまりイメージできません。
    > すっごい怒られそうだけど、「へ?縄文時代??」とか思いました。

    そこにフォーカスしないのが一番良いと思います。

    Re: No title

    vidoroさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 今回、「ウイルスとは、意識から物質になる過程の存在」で、はたと、この空間の中にすべてが既にあることがわかったというか、
    > なぞが解けた感じです。

    良かったですね。
    私ははじめ、「看護婦さんはなんでうつらないんだろう?」という疑問から考察しました。
    世の中どう考えても辻褄合わないことが多いです。

    No title

    山田さん、お忙しい中を お返事ありがとうございます。

    脳の活動状態によるものだったとは! しかもユルいw

    第四階層と第五階層、脳トレで ファ と ソ ですね。

    やってみます。

    遮蔽実験2nd

    夢太郎です。

    放射線遮蔽実験2ndです。

    放射線源は、燐かいウランさん。
    今回の遮蔽物は、栃木県鹿沼産ゼオライトさん、
    そして、姫川薬石さんです。

    ・ゼオライト
    0.23μ㏜ ⇒ 0.15μ㏜(最低値0.14μ㏜)

    ・姫川薬石
    0.20μ㏜ ⇒ 0.14μ㏜(最低値0.12μ㏜)
    http://youtu.be/AI9YOg76Asc

    さて、これはどうゆうことでしょう。
    燐かいウランはγ線を放射しています。
    ゼオライトは放射線を吸着するらしいです。
    姫川薬石はβ線を放射しています。

    面白いのは、ウランと薬石の組み合わせ。
    両者とも、放射するのに、線種が異なると、
    中和して、安定しているとゆうこと。

    相性の問題なのかな?(*^_^*)
    足し引き算では考えられない組み合わせで、
    中和・安定が得られることがある。

    自然の奥深さに感動です。(^_^)/

    Re:黒焼きについて

    山田さん、お返事ありがとうございました。

    >このブログの内容総じて言えるのですが、既知あるいは研究段階も含め、一定の理論構築出来ていることとの関連性を見つけるのは、根底のフトマニ解析より難しいです。何故なら、既知枠理論すべてが元が具体的に存在することの踏襲であり、フトマニのように完全に忘れ去られたことではないからです。出発点が違うのです。

    そうか、今までの考え方じゃあ違ってくるのですね。つい、あ、これなんか似てないか?なんて思って書き込んでしまいました。どうも失礼しました。


    anさん、そうか、既出だったのですね。
    子供がお昼寝中のときが山田さんの記事読み&理解時間なのですが、何個かまだ読んでない記事&コメントもまだまだあります。その中にあったのでしょうね。
    教えてくださってありがとうございました。

    >以前山田さんは、「すでに何かの道で入っておられる方は、その方の譲れない何かが確立されているでしょうから、道を共にするのは無理」というような事を言ってました。また、「ご縁があれば自然につながる」とも。

    そうですね、ご縁があればつながりますよね。おせっかいおばちゃんになってしまいました。大変失礼しました。


    もももさん、そういう魂が震える瞬間って気持ち良いですよね。でも、ふるえすぎです 笑。


    9月26日の体感についてで何人もの方がコメントされてましたが、その日は山にキャンプに行っていたのですが、確かにわたしたちも体感時間が伸びた気がしていました。夫ちゃんと「あれ?まだこの時間??」なんて会話を何回もしていました。
    それ以降も、以前は飛ぶように時間が経っていたのに、そういえばこの日を境に時間がゆっくり過ぎていってます。それと共におだやかな気持ちというか、明るい空気感というか、そんなものを感じています。
    それと過食気味!キャンプ中、ものすごいことになっていました。もう育った育った。

    酢も六角形か。。。自作の柿酢もお水と同じように念じたらもっと美味しくなるかな?また実験が楽しみになりました。
    次回の記事も楽しみにしてます。再度、この度のコメントの無礼失礼致しました。

    訂正

    申し訳、ございません。<(_ _)>

    遮蔽実験2ndですが、

    測定器がα、β線を測定できないものなので、
    (γ線のみ測定可能)下のほうの文章は、
    正しいものでは、ありません。

    妄想的に、こうであったらいいな程度の感想ですので、
    中和・安定については、もしかしたら、と、いったところです。

    どうか、ご容赦願います。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    不思議な体験

    これからお話する事は私が体験した不思議な体験です。
    もし、同じ様な事を体験した方がいらっしゃったらご連絡いただきたいと思います。
    今から28年前の夏でした。その頃の私は29歳と若輩でしたが飲食店を経営していました。
    個人経営の喫茶店としては少々広めの40坪の店でアルバイトは10名ほどいました。
    この年の夏は非常に天候も良く、喫茶店としては大繁盛でした。
    しかし、こんな忙しい時に限ってアルバイトが不足していたのです。ホールの女子は足りている

    のですが、キッチンのアルバイトが不足していたのです。
    私は朝7時から夜11時までハードな仕事をしなければなりません。
    連日の疲れから食欲もなく、体力が落ちていきました。
    疲れがピークに達していた頃、知り合いからの誘いがあり、夜12時過ぎから花札をするハメに

    なったのです。
    私としては疲れ果てていたので断ったのですが、相手の強引な誘いを断りきれませんでした。
    花札をはじめて、時間の経過とともに頭が朦朧としてきました。
    そして午前5時頃だとおもいますが、急に気分が悪くなり、トイレに立ちました。
    トイレに歩いていき、ドアノブまであと1メートルの所で目の前が真っ暗になりました。
    自分の体が倒れていくのが分かり、横にあった洗濯機の側面に頭頂部を強打したようです。
    私は転がり、仰向けになりました。そこからが、この話の本題になります。
    倒れた私の意識ははっきりしており、なぜ倒れたのか不思議でした。
    すると、体の中心(腰から頭にかけて)大きな空洞ができていて、とても強い風が腰から頭のて

    っぺんに吹き上がっているのを感じました。
    その風はどんどん強くなり、そして体の空洞も太くなっていきます。
    私の気分はというと、とっても気持ちが良く、疲れが消えていく感じでした。
    この風は何処から体に入って来るのか不思議に思い、意識を集中して探しました。
    すると、どうやら足の付け根あたりから入ってきているようです。
    そして、頭のてっぺんに抜けていきます。とっても気持ちが良かったです。
    今度は自分の体が動くのか心配になり、指先を少しだけ動かしてみました。
    指先の感覚は有り、動きます。少し安心しました。
    ここで目を開けると、この感覚は消えてしまうような気がしたので目は開けませんでした。
    体の変化を探していると、額がとっても涼しい事に気がつきました。
    この感覚、気持ちの良さは今まで経験したことが無いほど強烈なものでした。
    体中に安堵感が広がり、全ての心配や不安をまったく感じない、本当に素晴らしい感覚です。
    これが本当の「愛」だと分かりました。お釈迦様の腕の中はきっとこんな感じかもしれません。
    この素晴らしい感覚を味わいながら、今自分は何処にいるのか?そんな事が気になりました。
    意識と感覚を研ぎ澄ましてみると、どうやら真っ暗な闇の中を横になって浮かんでいるようです

    。宇宙だと思いますが、星は見えませんでした。
    ここで私が倒れた事を知り合いが気づいたようで、騒ぎだしました。
    「大丈夫か?」の声に「大丈夫だから、もう少しこのままにしておいてくれ」と私は答えました

    。しかし、「救急車を呼んだほうがいいんじゃないか?」と数人の声が聞こえたので、しかたな

    く目を開けました。やはり、目を開けるとあの感覚は消えてしまいました。
    でも、不思議な事に疲労困憊していた私の気分も体のスッキリと疲れが抜けて、体はとても軽く

    、気分も爽快になっていました。巷でよく聞く「チャクラが開く」とはこの感覚でしょうか?
    あれから28年、もう一度あの感覚を味わいたくて、自己催眠・瞑想を続けましたが、未だにあの

    感覚は味わえません。次は死ぬ時に味わえるのかもしれませんね。

    Re: No title

    jさま

    > 実験出来たらやってみまーす。

    お互いがんばりましょう!

    Re: 不思議な体験

    長谷川 平蔵さま

    > この感覚、気持ちの良さは今まで経験したことが無いほど強烈なものでした。
    > 体中に安堵感が広がり、全ての心配や不安をまったく感じない、本当に素晴らしい感覚です。
    > これが本当の「愛」だと分かりました。お釈迦様の腕の中はきっとこんな感じかもしれません。
    > この素晴らしい感覚を味わいながら、今自分は何処にいるのか?そんな事が気になりました。
    > 意識と感覚を研ぎ澄ましてみると、どうやら真っ暗な闇の中を横になって浮かんでいるようです
    > 。宇宙だと思いますが、星は見えませんでした。

    貴重なご体験をご披露頂き、どうもありがとうございます。
    これ、臨死体験ではないですか? なんかそんな気がします。
    Bodyの不具合からの臨死ではなく、理由は解りませんが、魂が離れたというか、抜けそうになったのではないでしょうか?

    > 、気分も爽快になっていました。巷でよく聞く「チャクラが開く」とはこの感覚でしょうか?

    「チャクラが開く」はもっと現実的というか、、、私にとっては、所謂第六感がリアルな感覚として使えるようになった。。。こんなです。
    これも人それぞれだとは思うのですが、長谷川さんのようなもの凄い体感はほとんどないです。

    > あれから28年、もう一度あの感覚を味わいたくて、自己催眠・瞑想を続けましたが、未だにあの
    > 感覚は味わえません。次は死ぬ時に味わえるのかもしれませんね。

    これをコントロール出来ることこそ、解脱なのでは?

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 関係あるかわかりませんが!

    YORIさま
    貴重な情報どうもありがとうございました。
    > 第一関節!!まるで魔法ですね~☆

    ね。そうでしょ。実に不思議なんです。
    言い出しっぺがこんなじゃいけないですが、普通に考えて不思議です。

    No title

    放射能廃棄物 のごみが 無(ゼロ)になり、 カドミウムが○○に変化し、
    セシウムが チタンになって、 多少残る水は木酢液 であった。 と、
    できたばかりの マシンの 話を聞きました。 夢のようなまさしく宇宙の
    テクノロジーが 作ったマシンのように感じましたが、 はたして、利権
    嘘 が混ざっているのかいないのか、 自分で感じてみようと思っています。

    23日になって、ネガテイブはどんどん風化していっていると感じていますので、
    このマシンが 政府の圧力につぶされず 日本の土地を豊かにしてくれたら
    と、。。思いながら話を聞いていました。

    お知らせまで。。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven