集合意識とアカシックレコード

    いちこ(長女5才)が小学校になるまで遊んでは駄目、と言っておいたどぶ川で遊んでいた。
    埼玉県では珍しく我家のある一帯は過疎地域であり、子供の数も極端に少ない。エリア内の小学校は一学年15人程度である。
    なので近所の友達も年齢がバラバラで、その子供達が集まって遊ぶ。
    だから年下のいちこはお兄さんお姉さんのペースで、背伸びをするわけだ。
    そして今日、禁断のどぶ川遊びをパパに現行犯で見つかってしまったのだ。
    いちこの意気消沈した姿を見るにつけ、自由にのびのび育って欲しくも危ない真似はさせたくない親父のこの思い。
    子を持つ親ならみな同じわけだが、いっそあたしゃ、いちこのストーカーになってしまおうか。。。。

    散文調で始めましたが、キリないです。ここでちょっと宣伝。
    来る8月14日お盆の真っ最中。ライブ&講演します。
    題して「夏の解談、のーみそこそこね!〜マンツーマンのガイキチ祭り〜」
    場所:鶴見公会堂
    時間:1部:午後2時開演(午後1時半開場)、2部:午後5時半開演
    入場料:無料/但し事前に電磁力渦加熱推進委員会のワッシャーをご購入頂きます。
    また、完全予約制のためanさん宛お申し込みが必要です。(ご予約はこちら
    です。
    今回は座談会ではないですが、会場の時間的余裕からお一人おひとりに対応させて頂こうと思っています。
    時期柄お盆の意味を紐解きますか、、、、

    さて前回私は、意識体=アカシックレコード(記憶媒質)=情報だ。というようなことをほざいたわけですが、
    今日はその第二弾、集合意識。
    言葉自体は難しっぽいですが、何となく意味わかるというか普通に生きてりゃ感覚的に解ると思います。
    人間の考えの平均値とでもいうか、例えばサッカー。
    サポーターの多いホームゲームが圧倒的に有利。
    それが何だか理解出来ていなくても、み〜んな知っていることです。
    奇跡のような快進撃は、サポーターの集合意識無くしては語れません。
    そんな集合意識の考察、いつものようにリーディングライティングです。

    「集合意識」2012/7/24 13:15 <イエス(ジョン)、うずめ、ホリー(からす意識体)>
    イ:前回の釈尊からの情報をたたき台に話を進めるよ。
      情報=アカシックレコード=意識=力。
      八つのフィールド(場)を持つ意味の羅列はエネルギーとも言える。
      集合意識とはそのエネルギーの同一フィールド内でのベクトルの最大公約数。そして、脳の使用領域の平均値でもあるわけだ。
      意識体は人の脳をオペレートし、人々は脳で造り出された意識(想念)により三々五々、様々な活動を繰り広げる。
      その想念エネルギーの向きの最大公約数、また、そのエネルギー次元というわけだ。
      だから、集合意識は個々の脳の使用状況の質に大きく左右されるんだ。
      極端な話だが、否覚醒のための洗脳が進んだこの時空での集合意識平均次元は2.6次元がいいところ。
      弥生時代で5.3次元だから約二千年で半分以下に下がったのさ。
      しかし、縄文以前にはその平均が7を超えたが、ベクトルがまずい方向に向かった、だから人類は絶滅の道を選んでしまったのさ。
      貢司。お前たちの活動は6次元前半を目指すべきなんだよ。

    イエスの話ご理解頂けたでしょうか?解説しますね。
    我々人間は大きく8階層に別れた脳を持っています。
    これはコンピュータの中に8重で内在するコンピュータとご理解ください。
    意識体=アカシックレコード=情報=力、がこのPCを操作します。
    そして意識体は八つのフィールド(場)で構成されています。
    この八つのフィールド(場)がそれぞれ8階層に別れた脳に対応します。
    そして意識体が操作した脳が造り出した想念が顕在意識、それが複数集まったものが集合意識です。
    また、睡眠中の情報更新の際夢を観ます、これが潜在意識、それが複数集まったものが集合無意識です。
    一つの考えをある向きのベクトルに例えるのは些か乱暴ですが、いくつかの階層(実は第一階層の中も更に8階層に別れています。)を使った考えとは総合的にある向きのベクトルに例えられるのです。
    複数あるこの向きの最大公約数を「集合(無)意識指向」。
    そして脳が造り出した意識の次元(意識の質)を「集合(無)意識平均次元」と呼びます。
    エネルギー量として、「集合(無)意識指向」が揃っていれば、また「集合(無)意識平均次元」が高ければ大きいと言えます。

    ここで先ほどのサッカーを例にとります。
    贔屓のチームを応援する気持ちは皆ほぼ同様と言えます。
    サラリーマンでもミュージシャンでも公務員でも左程変わりません。
    故にサポーターの集合意識は「集合意識指向」が揃っていると言えるのです。
    有能な選手はこの意識力を借りてスーパープレイに及ぶのです。

    また、呑み道の西塚さんは半年ほど前から合気柔術を習っています。
    この合気柔術もまた集合意識を使うのです。
    一般に身体の動きは引力と筋力のバランスで成り立ちます。
    脳は常に引力を考慮した次の動きを予測し対応します。
    地球引力上の動きは誰でも知っています。
    身体の動きという集合意識は自ずと「集合意識指向」が高い集合意識であるのです。
    そして合気柔術の術者は「集合意識指向」の向きとは逆向きの意識を意図的にコントロールします。
    すると筋骨隆々な猛者が気合いのみでもんどりうつという離れ業が完成するのです。

    さらに、スプーン曲げ。(ここでは物質変容については触れません。)
    超能力ブームの1970年代に子供達を中心に大流行しましたが、これもまた集合意識の逆向きの力を利用した離れ業なのです。

    どうでしょう、ザッとご理解頂けましたでしょうか。
    で、タイトルが何故「集合意識とアカシックレコード」なのか?
    一見関係ないように思われますが、これがおお有りなのです。
    まず、意識体世界やアカシックレコードが何処にあるのか?と問われて、何処そこにあるよ、と答えられる人はあまりいないと思います。
    何故答えられないのか?それはここにあるからなんです!
    私は以前からこの疑問を持っていました。このブログを書き始めた頃、何となくそれはここなのかな〜と思うようになりました。
    それがついさっき確信に変わったのです!
    こういうことです。
    意識から物質は発生します。
    物質の集大成である脳はオリジナルの意識を造り出します。
    その意識にフラクタル内在する形で膨大な意識=アカシックレコード=意識体が発生します。
    ですから、脳なくして魂は有り得ないのです。
    灯台下暗しどころか、灯台そのものだったわけです。
    我々はここで生きているだけで価値があるのです。
    例えそれが崇高な想念であれ、下等な想念であれ、そこにはフラクタル内在する意識が存在するのです。

    ここで一つ疑問が生まれます。木々の意識体ラー体もまた脳が造り出す想念に内在するのか?
    それは違うのです。
    ラー意識体は物質意識にフラクタル内在する高次元意識体なのです。

    我々の脳から発生する意識体は脆く儚く、しかし多様な進化を遂げる存在です。
    方や物質から発生するラー意識体は強く逞しく、如何なる時も礎となり得る存在です。
    本当の創造神はいつ如何なる場合でも、たくみな創造を繰り広げられるよう、このよう組み合わせにしたのでしょう。

    最後に我々の脳が造り出す意識について語ります。
    平均で2.6次元まで下がった集合意識をどうしたら上げることができるのか?
    その前に上げる必要があるのか、とお思いの方もおいででしょうから説明しますと、
    2.3次元を下回ると人間は夢を観難くなります、夢考察でご説明した通り、側頭葉の情報の更新が成され難くなってきます。
    それは直接人間が造り出す想念の縮小を意味します。
    結果フラクタル内在できるエリアの縮小に繋がってしまいます。
    意識領域の縮小はダイレクトにここベクトル場の不安定を招きます。人の住める環境は内在する意識力があってのことなのです。
    では件の集合意識を上げるには。
    音階脳トレも最も効果の上がる一つですが、もう一つ大切なことがあります。
    それは感情の普遍性です。
    社会の中では物事の判断を集合意識に合わせがちです。それは、表層脳での判断になってしまいます。
    そうではなく枕にあった、子を持つ親の気持ちなど完全に普遍的気持ちです。
    こういった気持ちを優先し、判断基準に使ってゆくのです。
    すると表層脳から自然に深層脳に移行してゆきます。
    感情とは誰もが持ち、ブレる事ない基準なんです。
    感情の赴くままの行動は深層脳亢進に繋がってゆきます。それはそのまま感性豊かな社会につながるのです。

    最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    >>感情とは誰もが持ち、ブレる事ない基準なんです。
    感情の赴くままの行動は深層脳亢進に繋がってゆきます。それはそのまま感性豊かな社会につながるのです。

    なんかこのフレーズが腑に落ちました。
    今まで感情の赴くままに生きてきて、失敗ばかりしてたけど、これからは
    もっと生きやすくなるのかな〜とか思ったり。

    感情の赴くまま、買い物しちゃえ〜なんて思ったり(笑)

    集合意識の作用

    今日も楽しい記事ありがとうございます!
    集合意識と集合無意識があるんですね。質問ですが、逆に、この集合意識のベクトルに自分の意識が作用を受ける力はあるのでしょうか、またそうなら、その力はどのくらいのものなんでしょうか?!
    脳トレのため最近ウィングメーカーの曲を聴き始めたせいか、眠気と頭痛(側頭)がします。…きのせい(^_^;)

    またまたシンクロだな~

    書いてある内容は切り口は違うけれど、僕がブログの内容にしようとしていたことと同じですww。世間的には「心」というと、なんというか「マインド」のことを心と理解している人が多いように思います。でも「ハート」が大事なんです。そしてハートへの入り口が自分の感情。その感情を切り離すと繋がるところに繋がれない。感情、とっても大事ですね。そして感情は入口であって、それに呑まれてしまっても問題があり、それを上手に調和的に使うことが本来のマインドの働きなんでしょうねぇ。
    一見対立軸にあるハートとマインドを協力体制にするというか、統合させて、調和的に使うことが意識レベルを上げるうえで大事かと考えています。

    No title

    おはようございます。

    以前、とある夢を見て以来、あまり夢を見なくなったとコメントに書き込みましたが、
    今朝この記事を読んで、すごく納得しました。

    >2.3次元を下回ると人間は夢を観難くなります、夢考察でご説明した通り、側頭葉の情報の更新が成され難くなってきます。
    >それは直接人間が造り出す想念の縮小を意味します。

    夢をあまり見なくなった(覚えてない)時期は、妙に疲れがとれない時期で、
    寝ても寝ても体も心もダルく、休みの日には溜まった家事をしないといけないのに、それも全然ままならない時期でした。
    自分を顧みることもできず、周りも見えず、なぜこんなにも疲れがとれないのか不思議なくらい…脳トレも何もする余裕もありませんでした。

    そんな状態が続いていた時に、本屋さんでとある雑誌をみかけました。
    ご年配向けの健康雑誌なのですが(^^;)『脳マッサージCD』の付録と記事にひかれました。
    音で脳をマッサージすると、記憶力が増し疲れも抜ける、という事でした。
    きっと今の自分に必要なのはコレかもと直感したので、即購入して、夜寝る前に聞いてみたのですが…次の朝、ものすごくスッキリと目が覚めた事に驚きました。
    疲れも軽減していて、久々の朝の爽快感が♪

    これも音楽療法のひとつなのでしょうが、自分で頭の中でやってた時よりも
    ダイレクトに脳の中をウニウニグリグリとマッサージされてるようで気持ちよく(笑)
    周りも見えるようになり、おそらく低くなっていた感情も、高ぶりを感じるようになってきました。
    そうしたら、夢も戻ってきました^^

    健全な魂は健全な身体に宿る、というのは本当なんだな…というのを実感した1ヶ月間でした。

    ところでこのCD、とにかく気持ちいいので最近少々の危険を感じます^^;
    たかが雑誌の付録のサンプルCDなのに、こんなに楽になっていいのだろうか…と。
    聴き続けても大丈夫でしょうか?
    音自体は自分的にはとても好きな音やクラシック音楽で、
    マッサージのために、普通の曲と、同じ曲で加工された音楽や自然音等が交互に短時間ずつ入っています。

    ヤマダさんご夫妻がこういうCDをリリースされたら、即購入なのですがv(^^)v

    ガイキチ祭り

    ガイキチ祭り、楽しみですね

    感情って、とても野蛮なもの扱いされることが多いのですが、

    暑いとか、寒いとか、痛いとか、そんな感じ。

    知覚が起こることと、その状況に対応することは、別問題なのに、

    感情は「感じるのは低俗」「我慢するべき」という前提が社会に広まっていて、

    非常にアンバランスな印象ですよね。

    たまちゃんが、「感じるんだ!」と言いたくなるのもわかる。

    感覚(感情を含む)とハートとマインド、これが肉体的な三位一体な気がする。

    Re: No title

    イニシャルGさま

    感情はこころ(意識体記憶)=叡智への入り口です。
    一般に感情的=非理性的と捉えられていますが、一般論で言う理性は表層脳の観念のことであって、それはもうペラペラです。テレビニュースの情報でグラグラ変化しちゃうあれです。言い方を変えれば、普遍性無き判断です。
    逆に感情による判断は普遍性を伴います。それはこころと繋がっているからです。
    ですから感情を蔑む現社会こそウマシカなのです。
    イデオロギーの激突から生まれるものはストレスだけですが、感情の激突からは友情や愛情が生まれます。
    それこそ叡智に繋がる闘いと、不毛を築く板ばさみ(ジレンマ)の違いがあるのです。

    > 感情の赴くまま、買い物しちゃえ〜なんて思ったり(笑)

    何でもやってみる!人生そこからしか変化してゆきませんから。

    デジャブ

    今の社会で感情を優先的に表現して生きていこうとすると風当たりが強いですね。
    まるで感情を表さないようにするのが偉いかのように。
    感情をコントロールするのと押し潰すことを混同させてしまい、
    結果自分自身で窮屈な状態を創ってしまっているんですよね。
    そういう窮屈な環境にいるからこそ何にも受け入れられないし自分との距離が開くのだと思います。
    自身の感情に正直に生きたいもんです。

    今日の記事には他にも気になる事がありました。
    後日ゆっくりと消化していきます。

    話しは変わりますが実は今日、面白いデジャブを体験したんですよ。
    仕事での作業中に「あ、これ知ってる!」っていうのがあって
    (ここまでは普通。)
    次にその後の出来事がビジョンで見えたんです。
    「もうじきAさんが来て、急ぎの仕事を頼まれる。」
    そんな状況が頭で見えたもんだから、これは本当かなぁと思いながら
    待つことにしました。

    ・・・
    3分後。
    来ました。
    Aさんが。
    図面を持って。。。
    「これ明日の昼までなんだけどイケル~?」
    だって!
    マジですよ。びっくりしました!
    偶然でかたずけられないですよ。こんなこと!
    山田さん、説明して~

    実は小学生の時にも同じようにデジャブの後、先の光景が見えた事あったんですが、
    その見えた先の出来事というのが野球チームのコーチに叱られるるというものだったので、
    叱られないように慌ててその時にしていたことをやめたのです。
    良かったかもしれませんが、続けていたら本当に叱られていたのか?ずーと気になっていました。

    でも今は分かります。
    あのままいらんことしてると尻バットを喰らうと!(笑)


    以前の記事で、
    「地球の電磁軸=時間軸が揺れていることが、デジャブ様現象を多発させる原因です。」
    とありましたが、少し先の未来を感じることも同じ要因なのでしょうか?
    アカシックレコードとデジャブは全く関係ありませんか?


    Re: 集合意識の作用

    kg55さま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 集合意識と集合無意識があるんですね。質問ですが、逆に、この集合意識のベクトルに自分の意識が作用を受ける力はあるのでしょうか、またそうなら、その力はどのくらいのものなんでしょうか?!

    あります!
    その前に深層脳が働く場合を説明します。
    もし最深層脳が恒常的に亢進した場合、常にアカシックレコードに繋がってしまいます。
    これが社会的現象だとしたら、個体差が極めて曖昧になってゆくでしょう。
    グレイが正にそうなのですが、地球上で言えば蟻や蜂がそうだと思います。
    で、表層脳亢進状況でのそれですが、
    まず、表層脳亢進であれば、いわゆる感が働かなくなります。
    目や耳で得た情報のみに頼るようになってきます。(ウマシカ状態と言ってます。笑)
    一番解り易い例ですが、1995年にウインドウズ95’というマイクロソフトのOSが発売されました。
    ウインドウズ95’は宣伝の甲斐あって爆発的に売上げを延ばしました。
    当時、PCについていけないサラリーマンは、窓際に追いやられるという強迫観念が世間に蔓延していたからです。
    結果、PCを持っていない人やアップルユーザー(仏壇マック族)までが、ウインドウズ95’を買い漁ったのです。
    「え〜ぃ!とりあえず買っておかないと時代に取り残されるぞー!」ってなもんです。
    この行為ははっきり言って馬鹿以外の何者ででもありません。
    こういった集団行動こそ、集合意識のベクトルに自分の意識が作用を受けた実例です。
    その力とは個々人の思考力を削いでしまうのです。
    そんなウマシカもよく働き蟻に例えられますよね、イエスの言う6次元前半とはそうした極論でない社会だと思うのです。
    人類はどちらに偏っても駄目なのではないでしょうか。

    > 脳トレのため最近ウィングメーカーの曲を聴き始めたせいか、眠気と頭痛(側頭)がします。…きのせい(^_^;)

    打ち込みサウンドのやつですよね。
    前にも書いた憶えありますが、あれは音符は良くても、それを再現した音楽家がタコなので効果ないです。
    ドビュッシーやラベル聞いてた方が脳トレになります。

    Re: またまたシンクロだな~

    さすけさま

    > 世間的には「心」というと、なんというか「マインド」のことを心と理解している人が多いように思います。
    > でも「ハート」が大事なんです。
    > そしてハートへの入り口が自分の感情。その感情を切り離すと繋がるところに繋がれない。
    > 感情、とっても大事ですね。そして感情は入口であって、それに呑まれてしまっても問題があり、
    > それを上手に調和的に使うことが本来のマインドの働きなんでしょうねぇ。
    > 一見対立軸にあるハートとマインドを協力体制にするというか、統合させて、調和的に使うことが意識レベルを上げるうえで大事かと考えています。

    さすがさすけさん!解っていらっしゃる。
    辞書ではハートもマインドも心です。でも全然違うものです。
    マインドは顕在意識上の理論脳のこと、ハートは霊体=こころです。
    意識レベルとは地球時間軸との繋がり=理論脳次元のことです。
    いつも言ってますが、脳は8階層あり、表層から奥に向かって1→8次元と上がってゆきます。
    意識レベルが上がれば、時間にも余裕が出来、物事の見方も角度が増し、要するに性能が上がります。
    それを発動するために、古今東西あの手この手の理論や技術が散見できますが、それらは全て「統合させて、調和的に使うこと」を目的としているのだと思います。
    すなわちそれは全脳活性状態。最深層脳で時間と繋がり、他階層にスキを作らないこと。
    スキとは『邪性のスキ』です。
    我家ではそれを「頭がちょろちょろする」と呼んでいます。それをいちこも良く解っていて、度々会話に出てきます。
    最深層脳亢進自体は技術論的進歩により可能性は広がりますが、さすけさん言う処の「統合させて、調和的に使うこと」、全脳活性状態を求めることが今後の最重要事項ではないでしょうか。
    そのためにはこころの普遍的判断が要だと思うのです。

    集合意識といえば‥

    東北震災のチャリティーサッカー 。

    キックオフ前の黙祷。

    あれは、すごかった。


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    あなたの周りでこんな人知ってますか?byやまだ

    amamiyaさま
    > 以前、とある夢を見て以来、あまり夢を見なくなったとコメントに書き込みましたが、
    > 今朝この記事を読んで、すごく納得しました。
    > 夢をあまり見なくなった(覚えてない)時期は、妙に疲れがとれない時期で、
    > 寝ても寝ても体も心もダルく、休みの日には溜まった家事をしないといけないのに、それも全然ままならない時期でした。
    > そんな状態が続いていた時に、本屋さんでとある雑誌をみかけました。
    > ご年配向けの健康雑誌なのですが(^^;)『脳マッサージCD』の付録と記事にひかれました。
    > 音で脳をマッサージすると、記憶力が増し疲れも抜ける、という事でした。
    > きっと今の自分に必要なのはコレかもと直感したので、即購入して、夜寝る前に聞いてみたのですが…次の朝、ものすごくスッキリと目が覚めた事に驚きました。
    > 疲れも軽減していて、久々の朝の爽快感が♪
    > これも音楽療法のひとつなのでしょうが、自分で頭の中でやってた時よりも
    > ダイレクトに脳の中をウニウニグリグリとマッサージされてるようで気持ちよく(笑)
    > 周りも見えるようになり、おそらく低くなっていた感情も、高ぶりを感じるようになってきました。
    > そうしたら、夢も戻ってきました^^
    > 健全な魂は健全な身体に宿る、というのは本当なんだな…というのを実感した1ヶ月間でした。

    その通りです!特に健全な身体の中の健全な脳に宿るわけです。健全な脳は健全な体を作るのですから、正にそう言えるでしょう。
    ここで私事ですが、一寸一般的ではない脳の使い方をしているようなので、同類のご仁がいらっしゃるのかお聞きしたいこともあり、皆さまに向けて発信したいと思います。
    私は一時期のamamiyaさん同様ほとんど夢を見ません、見ても凄く単純な夢です。これは子供の頃からずっとで、基本的にいまだ変わりません。
    ということは自分で書いたように表層脳のみで生活しているのだろうか?
    自分で言っている事と自分の脳の感覚が一致しないわけです。
    前々回の記事に集中した時それは解ったのですが、通常記憶は表層側頭葉(大脳皮質)と深層脳(海馬)に蓄積されてゆきます。
    一時記憶や中期記憶としては海馬に、長期記憶としては側頭葉に記憶されます。(by一般知識)
    海馬にメモ書きされた記憶は、睡眠中に第二階層以降の理論脳により側頭葉に、関連づけの再構築が成されます。これが所謂夢です。
    しかし私の頭はそのような一般的メカニズムに則って活動してはいないようなんです。
    大雑把に言えば、海馬を理論脳としてまた、長期記憶脳として使っているようなのです。
    ただ記憶すべてが海馬というわけではなく、ジャンルによって側頭葉だったり、海馬だったりするようなのです。
    夢をあまり見ない理由は側頭葉の使用頻度が少ないからだと思われます。
    これは、内容によって頭を捻りながら思い出す(側頭葉)時と、スーっと奥から湧いてくる感じの思い出し方(たぶん海馬)をする時が共存することから推測できるんですが、もしかしたら後者は海馬ではなく、松果体ないし霊体記憶に直接アクセスしているのかもしれませんが、、、
    ただ大きな特徴として、人の顔と名前の認識力が常人の1/3程度しかなく、このことで厭ってほど苦労するのです。
    「私は馬鹿なんだろうか?」と思い知らされることも度々なのです。
    でもこれが病的かというと、何とか失礼のない(実際はあるかも、、いや、たぶんあります、そういう思いをされた方々ゴメンナサイ)範囲で辻褄を合わせているのが実情です。
    これが私だけなら頭悪いからで済むのですが、いちこ(長女5)が私とまったく一緒なんです。「あの子、名前なんだっけ?」という質問を同一人物を対象として十数回繰り返すわけで、かと言って、知恵遅れかというと寧ろ頭の回る方でして、、、
    兎に角私はいつも皆さまのご質問に答えておりますので、今回は私から質問させてください。
    あなたの周りでこんな人知ってますか?です。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    > ところでこのCD、とにかく気持ちいいので最近少々の危険を感じます^^;
    > たかが雑誌の付録のサンプルCDなのに、こんなに楽になっていいのだろうか…と。
    > 聴き続けても大丈夫でしょうか?

    聴いてないので何ともですが、ご年配向けの健康雑誌で洗脳しかけてもあまり効果的とは思えないので、大丈夫では。。

    > ヤマダさんご夫妻がこういうCDをリリースされたら、即購入なのですがv(^^)v

    いずれ時期が来たらファシレのおじさんと作るかもですが、暫く先だと思います。すいません、m(_ _)m

    Re: ガイキチ祭り

    anさま
    > 感情は「感じるのは低俗」「我慢するべき」という前提が社会に広まっていて、
    > 非常にアンバランスな印象ですよね。

    そうなのですよ〜。
    空港のイミグレーションや検閲で、どーも私という人間とその前提が仲良くないんですよ〜。
    いーつも、いーーつも鞄の中ぜーんぶひっくりかえして調べられちゃう。

    > 感覚(感情を含む)とハートとマインド、これが肉体的な三位一体な気がする。

    絶対そうです!人間とはそうできている。

    あなたの周りでこんな人知ってますか?byやまだ

    東京スピマの時、ヘッドフォンマイクの話をしてたの覚えてますか?

    あのとき、「さうんど~、さうんど~、なんだっけ?」

    って言ってた山田さんの周りに、

    「ハ」と「ウ」と「ス」が浮かんでいたので、

    「サウンド、ハウス?」と聞いたのですが、

    なんだか、もう、お豆腐のお味噌汁みたいでしたよ。

    (ハ と ウ と ス が豆腐ね)

    多分、山田さん、脳内じゃなくって、脳外も使ってやしませんか?

    あなたの周りでこんな人知ってますか?って

    脳外使ってるってこと?

    質問について

    山田さん こんにちは

    ご質問が気になったので、
    コメントしました。

    私も子どもの頃からずっと
    人の顔と名前がなかなか覚えられません。(その点については本当にバカなのかなと思います 汗)
    その人自体はおぼえているのですが、どうしても名前がインプットできないのです。
    あと、奥からすーっとやってくる
    映像(記憶)もなんとなくわかります。
    それまで考えていた事と全く関係のないことがやってくるので、それとわかるのですが。
    そう思いはじめたのが最近なので、
    むかしはそれまでの思考とやってきた思考がごちゃまぜになって、
    話がよく飛ぶよねと周りから言われていました。

    今回の記事を読んでおもったのですが、たしか村上春樹さんも
    滅多に夢を見ないと本人のエッセイで読んだことがあります。
    村上春樹さんの本はほとんど読みましたが、あの方は深層脳を使っているのではないかなと勝手に想像していたので、今回の山田さんの夢の話をよんで
    じゃあなぜ彼は夢をみないんだろう?
    と不思議におもっていました。

    山田さんと同様な脳の使い方を
    していたら納得です。

    夢の質問

    うちの母親もほとんど夢を見ません。昔から口八丁手八丁と言われて、直感が良く働くタイプです。記憶力は良いです。
    反対に自分は考え込むタイプで、夢ばかり見ます。ある意味、夢を見ない人が羨ましいです。

    周りじゃなくて

    私、名前全然覚えられません。
    でも山田さんのように自分を分析出来ていないので同じかは分かりません。

    山田さんが名前を覚えられないってちょっと意外で驚きました。

    なぜなら、私は自分が音を聞き取って記憶することが苦手なんだと思っていたからです。
    失礼のないようにするため、素直に?覚えられないって言い訳しながら、名前の漢字を教えてもらってます。文字を視覚的に頭にインプットすると比較的覚えてることが多いです。視覚には自信があると思ってたりするんです。そういうことではないのでしょうか?

    たまに私も名前覚えられないよ〜っていう子が何人か居ますが・・・
    誰かは忘れちゃいました^^;

    RE:質問について

    shihoriさん、こんにちは。ふと親近感を覚えて、コメントします。

    >私も子どもの頃からずっと
    人の顔と名前がなかなか覚えられません。

    むかしはそれまでの思考とやってきた思考がごちゃまぜになって、
    話がよく飛ぶよねと周りから言われていました。

    これ!私も全く同じです。仕事柄沢山の人と会うので、結構ヒヤヒヤもんです(笑
    「はじめまして!」とご挨拶して、既にお会いしている人の時はバツが悪いことこの上無いです。幸い、連れが一度会った人の事は事細かに覚えるタイプなので、超お役立ち。

    話が飛ぶのは、積極的に人の話を聞く方に専念することで、最近は収拾つくようになりましたが…

    No title

    記事アップありがとうございます~。

    すみませんが質問に質問です。

    夢の質問は、前にビーちゃんたちとのやりとりでブログに載せてらした

    「アルザルの自分が死ぬと夢は見ない」とは別の視点から、

    脳の使いどころ(使い方)と夢を見ない事について情報求ム!

    という捉え方で合ってますか?。



    Re: デジャブ

    アライさま
    > 偶然でかたずけられないですよ。こんなこと!
    > 山田さん、説明して~

    この現象、角度は違うけどえすぱー女房やスーパーえすぱーノリちゃんと一緒です。
    ということはアライさんも立派なガイキチだ!ということでしょうか。

    > 以前の記事で、
    > 「地球の電磁軸=時間軸が揺れていることが、デジャブ様現象を多発させる原因です。」
    > とありましたが、少し先の未来を感じることも同じ要因なのでしょうか?
    > アカシックレコードとデジャブは全く関係ありませんか?

    確かにそう説明しましたが、今回の件やえすぱー女房やノリちゃんは皆その先がありますよね。
    まず、ここの世界(ベクトル場)はリニアに近い時間の流れがあります。
    しかしスカラー場世界は、集合意識などの大きなベーシックな力に内在される形で一つや二つではなく沢山存在し得る可能性を持ちます。
    ここの世界から観測出来ないので敢えて可能性としておきます。
    そういう世界から得た情報であれば、その情報はこの世界で次に起こる事を含む可能性が多分にあるはずです。
    確率論からしてもこの世界を構成する方位分の乗数が内在するのであれば、この世界を遥かに上回る情報がその先にはあるわけでして、可能性が多分にあるどころではないと思われます。
    であれば、アライさんがそれを引き当てる確立はもの凄く小さく、えすぱー女房やノリちゃんまで入れたら天文学的に少ない確率なわけです。
    しかし皆それを得ることができている!
    ここで考え方を変えてみましょう。
    こんなくじ引き当るわけないので、もし仮に未来予測のデータを自分が書き換えているとしたらどうでしょう。
    突拍子ないのですが、確立論からも、経験談からもこれしか考えられないのです。
    実験と言って、どんなに客観性を保とうとしても、最後の最後は検体と観察者の関係性まで考慮しなければいけない量子物理学が示しているのです。
    未来は想念が造っている。ただそれが顕在化しないだけです。
    たまたまアライさんがそうしちゃったでけなんです。
    で、何故顕在化したのか?
    これこそ多分なのですが、アライさんの意識が集合意識に塗れなかったからなんです。
    集合意識を構成する様々なベクトルとは相容れない向きをしていただけなんです。
    そしてアカシックレコードとは自分そのものです。
    そう言う意味でアカシックレコードと未来予測はイコールと言えるでしょう。
    デジャブも情報と現象という意味では全くもって同じ事です。
    ただこういった能力の発動と時間軸は完全にリンクしています。
    そのリンクを使えるのがえすぱーというわけです。

    Re: 集合意識といえば‥

    健さま
    > 東北震災のチャリティーサッカー 。
    > キックオフ前の黙祷。
    正にそれですよ!
    それはそうと、スペインに勝ちましたねー!
    いやーおもしろかったー!

    寝ないと いかんのだが・・

    何かスッキリしないから書いとこ♪

    『夢』


    私の場合は中学ぐらいまで遡りますが、イジメや家庭環境に問題が ありまして、夢の中にしか安息の場所がなかった関係もありますけど。

    たいがい夢を自由に作れてました。

    仮に悪夢に嵌まっても脱出の方法もありまして、夢を見ていると自覚したら崖を作って飛び込んで元の世界に戻ってました。

    ただ・・・私の場合は作るにしても復讐することだったり欲求の赴くままだったので負のベクトル?と言いますか・・・地獄の周波数にリンクしたようで自分の意識の一部が囚われてしまったことも ありました。

    もちろん脱出も何も出来ません。

    ただその時は、夢の中で自分が何者かを思い出して、地獄の周波数を破壊して元の世界に戻りました。


    夢から どこに繋がるのか?

    私のは、その時の意識だったり感性だったりで、脳にも影響が出る一例になるかなーと思います。

    ちなみに地獄と書きましたが、宗教的集合無意識または想念世界に嵌まったと今は分析しています。


    RE:質問について

    MEGさん

    こんにちは。
    私の場合、人自体は覚えているので
    「はじめまして!」はないのですが、
    名前がなかなか出てこなくて困ります。(他の人が呼ぶのをひたすら待ちますw)
    どなたかがコメントでおしゃっていたように、漢字を視覚的に覚えると
    比較的忘れないでいられます。

    あとたまにリアルな夢を見ると
    現実のことか夢だったのかが
    わからなくなる時があって
    あれ?って事があったりもします。。

    書き忘れ

    夢の中では視覚と触覚以外は働いてはなく、会話は意識の奥?でやっているような感じ。


    外の情報を どこまで深く刻み込めるかによって色彩の強さが変わる。


    自分が何者かを思い出す、または何か情報を持ち帰ろうとしても、元に戻ったら大半は忘れて、どうでもいい内容の夢だけ残る。


    文字だけ持って帰るなんてこともある。

    一昨日前だと 『きのとこたちなるおほみかみすべからく・・・』みたいな。

    以上です。




    夢と記憶の件

    スピマでお会いした時にちょっと話しましたが、私も人の名前の記憶は苦手です。
    周りの人を見てて、確実に平均以下だと思います。
    顔の記憶は微妙で、会えばほぼ会ったことあると分かります。が、顔を思い浮かべるのは、すごくクリアに思い出せる人と、すごく親しいのに顔がぼやけて思い浮かべられない人とあります。
    名前とか顔の映像ではなく、付随的?な情報(髪の毛の特徴とか全体の雰囲気とかー例えば猫っぽい人とか)はわりと覚えていて、そういう形で個体認識してるように思います。後、職業柄、話した特徴的な話題なんかで関連付けして覚えるようです。
    夢は、通常はほとんど見なくて、時々断片的なものを見る程度(あ、今朝そういえばファシレのオジサンがらみのメッセージっぽい言葉だけの夢見たな(゜o゜))。
    ただ、これはやったことある人いると思いますが、夢を見るぞっておもいつづけてると、夢が増えます。さらに分析して行くと、分析の流れに沿った(多分)夢を見る確立が高くなります。
    私はかつて、ユング派の夢分析をすん年間受けたことがありますが、その時期に限っては、毎日のようにすごくユング的な象徴的なキーをたくさん含んだ夢をたくさん見てました。
    だた、普段夢は見ないですが、軽い変性意識状態の時には夢のような考え事のような、でもほとんど記憶に残らないもの、はよく見てる気がする。

    後、関係あるかどうか、私は自分の過去の記憶がどうも人よりすごく薄いようです。特に子供の頃の記憶となるとほんとに断片的で、周りの人の話しに全然ついていけない。
    ただボーっといきてただけなんじゃんー?(-_-;)…

    No title

    こんにちは、はじめて質問させていただきます。

    そして合気柔術の術者は「集合意識指向」の向きとは逆向きの意識を意図的にコントロールします。
    すると筋骨隆々な猛者が気合いのみでもんどりうつという離れ業が完成するのです。

    私は、武術を習っている者なのですが、この内容はすごい事を教えていただいているという事はわかるのですが、いまいちよく解りません。
    「逆向きの意識を意図的にコントロール」するとは、どういうことなのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    私もです・・・

    良かった。仲間が多くて。
     
    私も会った人の名前や顔を覚えるのが苦手です。
    いつも相手の目をじっと見て話してしまうからかな? と思っていましたが、
    それなら 貌は覚えられるはず。
    でも、あとではっきりお顔を思い出せない事が多いのです。

    それに、日付、年号を覚えていません。
    何回確認しても、またはっきりしなくなる という事が多いです。
    とても大事な年月日でもデス。

    私の場合は、単なるウマ・シカ かもしれませんけど。
    今じゃ自分が何歳なのかも、はっきりしません  へへ。



    Re: 質問です

    CCレモンさま
    >> 『感情はこころ(意識体記憶)=叡智への入り口です。
    (中略)
    >> イデオロギーの激突から生まれるものはストレスだけですが、感情の激突からは友情や愛情が生まれます。
    >> それこそ叡智に繋がる闘いと、不毛を築く板ばさみ(ジレンマ)の違いがあるのです。
    >> 感情の赴くまま、買い物しちゃえ~なんて思ったり(笑)
    >> 何でもやってみる!人生そこからしか変化してゆきませんから。07/25 22:30』

    > との事でしたが、
    > 以下の動画についてや、日本での在日の凶悪犯罪についてはどうお考えですか?
    > 『脳のfMRIスキャンを使用した最新の研究によると、すぐにけんかを始める、うそをつく、物を壊してはしゃぐ、そんないじめっ子の脳には、他人の苦しみを見ると喜びを感じる回路が備わっているかもしれないという。今回の最新研究は、「Biological Psychology」誌の最新号に掲載される。』
    > これも普遍性でしょうか?
    > 感情の赴くまま…
    > なぜ在日という言葉を出したかと言うと、韓国では人格障害や、前頭葉の破壊?不具合が増えているようで
    > 何か関係があるのかな、と思いました
    > 私はちょっと怖いような気がしますが、山田さまの見解をお聞かせ下さい
    > 在日の方も見てると思うので、公開・非公開・お返事の内容は山田さまにお任せします
    > 宜しくお願いします
    > m(__)m

    以下が私の見解です。まず、yyさんとのメールのやり取りを転載します。
    -----------------------------------
    >yyです。
    >スピマの時はありがとうございました。
    >
    >わざわざメールするような事か?と自問しつつ…なんですが…
    >今回のブログ記事はなんか解りやすかった、んです。
    >が、そう思ったところから、私の脳みそ暴走~(ノ><)ノ
    >もう、山田さんに聞きたいこと、確認したいことが次から次に。
    >
    >簡単に言うと…
    >私、昔?から言葉に妙にこだわるところがあって、要はそのあたりからの暴走みたいなんですね。
    >ブログ記事を見て、解ると思った瞬間、それが私が私の個人的な言葉の世界で、気持ちよくひっかかるところだけ拾って勝手に納得しようとしてるだけだな、とわかってしまった(大汗)
    >というところから始まってる混乱なんです、と思うんです。
    >深層脳でどっかにちゃんと連絡コードみたいなものが作れたら解決することかもしれないな~とは思いますが。
    >
    >話がまとまらない気配がしてるので、一点だけ言います。
    >ブログで書かれるときの言葉。
    >伝えようとしているものは世間の常識をひっくり返すようなものですが、使う言葉は当然普通の日本語。そうでないと伝わりにくい。でもそれゆえに、読む人は自分勝手な自分の言葉の世界で読んでしまう(私も)。
    >たいていのものはそのズレは無視できるものだと思いますが、例えば今回の、「感情」。これはすごく難しい言葉だと思うんです。
    >
    >まあ、そんな感じであちこちひっかかりつつ暴走頭になってるって話でした(-.-;)
    >ブログなコメントに書くのはちょっと馴染まない気がして、直メールしてしまいました。
    >朝からすみません。お邪魔しました~

    yyさんのこのご質問に対する私の答えが以下です。

    暑いですね~。

    感情ですか。
    まずこれは霊体の叡智とは切り分けて考えてください。

    かなり前の記事ですが、波動基礎理論というのがあります。
    ここに波動の次元とその意味が羅列されています。
    6次元台をご覧ください。
    感情の大まかなジャンルが書いてあります。

    要するにある程度の感情は基礎波動によって管理されているようなのです。
    人間元々基礎的感情は持っているということです。

    しかしそれが6次元台なのです。
    イエスによれば現代人の平均が2.6次元。
    大きく離れているわけです。

    じゃあ現代人は感情をなくしてしまったのか?というと、そうではなく。
    浅い階層の中の階層で繋がるわけです。
    だから感情の表し方が表面的になってしまうのです。

    本来の第六階層が働いてこそ霊体の叡智を引き出す脳の使い方なのです。

    逆に言えば、人間本来の能力を取り戻したら、叡智はなくとも十分普遍性を発揮出来るはずなのです。
    -----------------------------
    このやり取りの答えでご理解頂けると思うのですが、補足説明致しますと、
    感情には大きく浅い脳でのものと深い脳でのものがある。ということです。
    厳密には、8階層の脳それぞれが内包する第七階層までを持っているということです。
    そしてその各階層の第六階層が感情を司っていて、人によりまた状況により複数の階層を使い感情を表すわけです。
    ですので一概に感情といっても天文学的数の脳の使用方法があるのです。
    しかし唯一言える事は、今の社会故未使用になっている深層脳が復活することで、人は普遍性を取り戻し、それは叡智に繋がる必要条件なのです。

    CCレモンさまおっしゃる日本国に於ける近隣諸国との人種問題が、私の言う脳の使用法と意識の関係性とどのような因果関係があるのか、私には推し量れないでおります。
    社会政治問題とはほとんどが表層脳に於ける既成化した概念の話であって、根本的真実を度外視した上で成り立つことが大半ではないでしょうか。
    私的な未来予測ですが、「感情」という言葉の前に「3次元以内」とか「5次元以上」などを付ける事で全くその意味、示す範囲を分ける必要があるかもしれません。
    例えばこんな、、、、
    「貴国とは5次元以上感情論に於いて融合できているので、関税を撤廃しましょう。しかし、3次元以内感情論を払拭出来ない企業及び団体は同種相手国団体との取引間に20%の関税を設けましょう。」
    なんてね。。。。

    Re: あなたの周りでこんな人知ってますか?byやまだ

    anさま
    > 東京スピマの時、ヘッドフォンマイクの話をしてたの覚えてますか?
    > あのとき、「さうんど~、さうんど~、なんだっけ?」
    > って言ってた山田さんの周りに、
    > 「ハ」と「ウ」と「ス」が浮かんでいたので、
    > 「サウンド、ハウス?」と聞いたのですが、
    > なんだか、もう、お豆腐のお味噌汁みたいでしたよ。
    > (ハ と ウ と ス が豆腐ね)
    > 多分、山田さん、脳内じゃなくって、脳外も使ってやしませんか?
    > あなたの周りでこんな人知ってますか?って
    > 脳外使ってるってこと?

    なんじゃそりゃ!
    ってか、それ見えてるanさんこそ何者じゃ。。。
    だからサウンドハウスって直ぐに答えられたんだ〜。
    サウンドハウスっつ〜のは音楽業界じゃなきゃ知らないような単語だから、anさんって幅広いな〜って思ってたんだよね。
    アメ〜ジング!!

    ありがとうございました

    〉ですので一概に感情といっても天文学的数の脳の使用方法があるのです。

    なるほどです

    お忙しい中、ご丁寧にお返事いただき、ありがとうございましたm(__)m

    理解しようと頭使ったら眠くなってきちゃいました(泣+汗

    夢の中でも自分の名前すら思い出せないので、普段も人の名前は覚えられません、私の脳は眠ってるみたいです(また汗

    夢は面白いですね

    大人だったり子供だったり男性だったり女性だったり、空を飛んだり透明人間になったり戦ってみたり

    色んなとこに行ってみたり

    今年のいつからか夢が比較的普通の夢になりましたが、その中の一つで、おばあちゃんになった夢は感慨深かったです

    なくなる時の感じや、その後の事、一晩で幾つかの人生を味わう事が出来ました

    老衰ってこんなふうに目眩に似た感じでなくなるのかな、なんて思いました

    寝る前に強く思っても、見たい夢は見れないんですよね、不思議

    夢って面白い

    No title

    久々の書き込みです
    「枕にあった、子を持つ親の気持ちなど完全に普遍的気持ちです。
    こういった気持ちを優先し、判断基準に使ってゆくのです。
    すると表層脳から自然に深層脳に移行してゆきます。
    感情とは誰もが持ち、ブレる事ない基準」

    パチパチパチ
    これこれこれ だと同意します
    スピやってる人はやれこの感覚のメソッドは云々・・・ とか
    到達範囲がどうこう・・・ という人が多くて
    役に立たないようなもんはスピなんかではないのです。
    役立つものを見つけるために論理が成り立つ

    それで、僕のサイトに質問とかしてくるならできるだけ日本語を使え~!
    お前日本人だろ!
    横文字が大変苦手なおっさんでした。
    暑い日々が続きます。
    エアコンの必要のない地域のはずでしたが冷房がほしい・・・
    しかしエアコンは無い・・・・
    ちょっと世間話的に寄らせていただきました。
    おじゃまでしたらお許しください。

    昔から・・・

    喜怒哀楽って言いますな。

    そのまんまですけど。

    昔の人は頭が ええの~。

    Re: 質問について

    shihoriさま
    名前や顔を憶えられないというより、その認識範囲とあまり仲良く出来ない。とでも言いましょうか。
    兎に角、苦手でやんなっちゃうな〜ってな気持ちになるんです。
    > 今回の記事を読んでおもったのですが、たしか村上春樹さんも
    > 滅多に夢を見ないと本人のエッセイで読んだことがあります。
    > 村上春樹さんの本はほとんど読みましたが、あの方は深層脳を使っているのではないかなと勝手に想像していたので、今回の山田さんの夢の話をよんで
    > じゃあなぜ彼は夢をみないんだろう?
    > と不思議におもっていました。
    へ〜。そうなんですか。
    村上春樹さんは大好きで、昔読みました。

    Re: 夢の質問

    時空の底さま
    > うちの母親もほとんど夢を見ません。昔から口八丁手八丁と言われて、直感が良く働くタイプです。記憶力は良いです。
    私は母がそうでした。妹もそうですね。
    いちこのことを考えても、遺伝は外して語れないかもですね。
    > 反対に自分は考え込むタイプで、夢ばかり見ます。ある意味、夢を見ない人が羨ましいです。
    このことは寝付きとも関係あるようですよね。
    ちなみに私はいつでもどこでも1分以内で寝られます。これだけは自信ありです。

    コメント

    皆さんのコメントと山田氏のやりとりがかなりタメになります。しかし、深いな~。 この良く使う、深いな~って言葉は、そのまんま深い脳を使ってるな~って意味なんでしょうね。

    ひげおやじさんの質問、僕も気になってたのですが、まだかな~?
    それと、感情について、うちの両親ともに感情の起伏が激しく難しいほうの変人なのですが、子どもたちもそれを受け継いでいることを自覚してます。そこを乗り越えるべく努力してますが、血とはなんでしょうか? 逃れられないものなのか、これはマインドによってコントロールすべき問題なのでしょうか?

    Re: 周りじゃなくて

    つぶさま
    > なぜなら、私は自分が音を聞き取って記憶することが苦手なんだと思っていたからです。
    > 失礼のないようにするため、素直に?覚えられないって言い訳しながら、名前の漢字を教えてもらってます。文字を視覚的に頭にインプットすると比較的覚えてることが多いです。視覚には自信があると思ってたりするんです。そういうことではないのでしょうか?

    もちろんそういった努力はしてますよ。
    でも、普通の人って一度会った人なら雑踏ですれ違っても解るらしいじゃないですか。
    それと比べたら私の目は節穴です。としか言えませんもん。

    ちなみに音楽的記憶か視覚的記憶どっちが得意か?と訊かれれば、当然音楽的記憶です。
    でもこれも弊害があって、すごく訊き間違いが多いです。
    母音中心に聞いちゃう傾向があります。

    > たまに私も名前覚えられないよ〜っていう子が何人か居ますが・・・
    > 誰かは忘れちゃいました^^;

    落語ですね。

    Re: No title

    ハクツルさま
    > すみませんが質問に質問です。
    > 夢の質問は、前にビーちゃんたちとのやりとりでブログに載せてらした
    > 「アルザルの自分が死ぬと夢は見ない」とは別の視点から、
    > 脳の使いどころ(使い方)と夢を見ない事について情報求ム!
    > という捉え方で合ってますか?。

    そうです。
    紛らわしかったですよね。
    過去記事でのその話(ホリーだったか)は霊体記憶に於ける顕在意識と潜在意識の話でして、今回のは、側頭葉(記憶)と理論脳次元からおこる夢の質問題です。

    Re: 寝ないと いかんのだが・・

    健さま
    > 私の場合は中学ぐらいまで遡りますが、イジメや家庭環境に問題が ありまして、夢の中にしか安息の場所がなかった関係もありますけど。
    > たいがい夢を自由に作れてました。

    すんごい器用な脳ですよね。
    でもこれ睡眠じゃない。ってほど部分的には覚醒時以上に亢進させてますね。
    癖になると不眠症みたいになるんじゃないでしょうか。

    > 夢から どこに繋がるのか?
    > 私のは、その時の意識だったり感性だったりで、脳にも影響が出る一例になるかなーと思います。

    健さんのは最早夢ではなく、想念の旅ですよ。
    たぶん覚醒時にした方がいいのでは?
    肉体を持つ以上体の都合も考えてあげないとですよ。

    > ちなみに地獄と書きましたが、宗教的集合無意識または想念世界に嵌まったと今は分析しています。

    この分析正しいと思います!

    Re: 夢と記憶の件

    yyさま
    > スピマでお会いした時にちょっと話しましたが、私も人の名前の記憶は苦手です。
    > 周りの人を見てて、確実に平均以下だと思います。
    > 顔の記憶は微妙で、会えばほぼ会ったことあると分かります。が、顔を思い浮かべるのは、すごくクリアに思い出せる人と、すごく親しいのに顔がぼやけて思い浮かべられない人とあります。
    > 名前とか顔の映像ではなく、付随的?な情報(髪の毛の特徴とか全体の雰囲気とかー例えば猫っぽい人とか)はわりと覚えていて、そういう形で個体認識してるように思います。後、職業柄、話した特徴的な話題なんかで関連付けして覚えるようです。

    非常に似ています。そんな感じです。

    > ただ、これはやったことある人いると思いますが、夢を見るぞっておもいつづけてると、夢が増えます。さらに分析して行くと、分析の流れに沿った(多分)夢を見る確立が高くなります。
    > 私はかつて、ユング派の夢分析をすん年間受けたことがありますが、その時期に限っては、毎日のようにすごくユング的な象徴的なキーをたくさん含んだ夢をたくさん見てました。
    > だた、普段夢は見ないですが、軽い変性意識状態の時には夢のような考え事のような、でもほとんど記憶に残らないもの、はよく見てる気がする。

    これは所謂夢ではなく、スカラー場からの情報を分析しない形で再生しているためだと思います。軽い変性意識状態の時、も同義です。

    > 後、関係あるかどうか、私は自分の過去の記憶がどうも人よりすごく薄いようです。特に子供の頃の記憶となるとほんとに断片的で、周りの人の話しに全然ついていけない。
    > ただボーっといきてただけなんじゃんー?(-_-;)…

    これも同じ!正にそうです!
    わたしなんか、物心ついたのが30くらいですから。

    No title

    >でも、普通の人って一度会った人なら雑踏ですれ違っても解るらしいじゃないですか。

    ↑この一文に一番衝撃を受けました。そうなんですか…
    私は名前は普通に覚えられますが、顔は全然覚えられません。芸能人でも印象が似た人だとごっちゃになります。美醜の感覚も鈍い様です。
    記憶力自体はまぁまぁ良い方な気がしますが、数字がすごく苦手です。
    日付の感覚も弱く、人の生年月日などなかなか覚えられません。
    時空の底さんと同じで、考え込みやすく夢を沢山見ます。そして確かに寝つき悪いです(!)
    友人は逆に寝付きよく、深々と眠って夢を見ないそうですが、顔の認識力は人よりよさそうです。どう関係しているのか興味深いですね。


    ところで、ドビュッシーやラベル聴いてた方が脳トレになると書かれていますが、この2人を選んだのには何か理由が有りますか?
    チャイコフスキーとかムソルグスキーはどうでしょうか。(個人的に好きなので・・)
    あとモーツァルトなんか、一時期「右脳に効く!」とか言って流行ってたように思いますが・・・
    山田さん的に、これぞ立体的な音楽!というものを教えて頂けると嬉しいです。

    Re: No title

    ひげおやじさま
    コメントどうもありがとうございます。

    > 私は、武術を習っている者なのですが、この内容はすごい事を教えていただいているという事はわかるのですが、いまいちよく解りません。
    > 「逆向きの意識を意図的にコントロール」するとは、どういうことなのでしょうか。
    門外漢が生意気言って申しわけありません。
    現象(目の前で起こる事)とは、想い描いたことの連なりです。
    格闘技の場合一対一の想念の描きっこなわけです。
    通常は相手の動きと自分と引力のベクトルバランス競争です。
    ここに通常は使わない脳、最深層脳で相手がもんどり打つ近未来を(過去形で)イメージします。
    もし上手にスカラー場を使えたならそのイメージ情報(力)は、それを使えていない相手のここベクトル場での力を遥かに上回ります。
    結果、想念の描きっこ(次の動作)でこちらが勝つのです。

    平たく言ってしまえばサイコキネシスなのですが、このことが集合意識と大きく関係しているんです。
    仮に「相手を筋力でねじ伏せなければ勝てない」という観念を左向き←で表わします。
    一人の観念が10km/hと同等のエネルギーとします。
    そう思う人がその場に100人いたら10×100=1000kmです。
    一人では大したスピードではなくとも、束になればジェット機のスピードです。
    そして術者は深層脳を使い右向き→の想念を1km/h分描いたとします。
    すると集合意識との差は1001km/hで十分力を持つのです。

    ポイントは集合意識と発生させる想念の差、そして想念自体の次元の高さです。

    Re: 私もです・・・

    すぽさま

    > 良かった。仲間が多くて。
    右に同じ!
    > 今じゃ自分が何歳なのかも、はっきりしません  へへ。
    へへへへっ。

    Re: No title

    chachaiさま
    > 役に立たないようなもんはスピなんかではないのです。
    > 役立つものを見つけるために論理が成り立つ

    正にその通り!さすが!

    > それで、僕のサイトに質問とかしてくるならできるだけ日本語を使え~!
    > お前日本人だろ!
    > 横文字が大変苦手なおっさんでした。

    いや。最近行間を読めない方がいらっしゃるようです。
    基礎学力が低下しているのですね。

    > ちょっと世間話的に寄らせていただきました。

    アライさんからご連絡頂きました。
    14日ご参加に感謝です。飲みましょうね。

    Re: 昔から・・・

    健さま

    > 喜怒哀楽って言いますな。
    > そのまんまですけど。
    > 昔の人は頭が ええの~。

    そうですよ。
    社会は一番大事なことを棄てようとしているんです。

    Re: コメント

    マチェーテさま
    > それと、感情について、うちの両親ともに感情の起伏が激しく難しいほうの変人なのですが、子どもたちもそれを受け継いでいることを自覚してます。そこを乗り越えるべく努力してますが、血とはなんでしょうか? 逃れられないものなのか、これはマインドによってコントロールすべき問題なのでしょうか?

    血、、、身体(脳)の基礎条件だろうか、、

    でもマインド(脳)でコントロールするのではなく、こころ(ハート)でするべきだと思います。

    RE:質問について

    コメントを鯉の滝登りしていって、今山田さんの元々の質問に気が付きました(汗

    はい、私もshihoriさんにお答えしたとおり、度合いはあれど、非常に似た状況です。
    すぽさん、私の周りにはこのような人が全くいないので、私は他人に関心が低すぎるのだろうかとこれまで思っていました…

    私は多人数の前でお話させて頂くこともあり、名刺を沢山交換するのですが…半日経つと誰が誰だかわからない。一人ひとりと何をお話したかの内容は、きちんと覚えているのですが、その人の顔と名前がぼんやりした記憶になります。これを割けるために、一時名刺の裏にその人の特徴を書いていたのですが、あまりにも沢山の情報を書かないとならず、もう諦めました。

    とはいえ、印象的なビジュアルイメージとかは、一発で頭に入るんですよね。
    でも人の顔はなぜだかなかなか定着しない。

    shihoriさんのおっしゃっていた、「リアルな夢」私もあります!
    現実の世界とかなり近いのですが、なんかしっくりこないというか、別に夢ならではの不条理な事があるわけでないのですが。

    夢の中で「この世界はなんか変だよ」と周りに離して、一笑に付されつつ、最後には夢と気がついてなんとか戻ってこようとする…なんてこともありました。そのほかにも夢の中から、自分の意思で目覚めようとすることありますね。

    Re: No title

    yasさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > >でも、普通の人って一度会った人なら雑踏ですれ違っても解るらしいじゃないですか。
    > ↑この一文に一番衝撃を受けました。そうなんですか…

    あっ、絶対値じゃないですよ。私の周りの話です。

    > ところで、ドビュッシーやラベル聴いてた方が脳トレになると書かれていますが、この2人を選んだのには何か理由が有りますか?

    主メロ追っかけてるだけでなく、ちゃんと聴ければの条件付きですが、9thや6thなどの上手い音使いがありますよね。そういったアレンジが深層を刺激しやすいんです。

    > チャイコフスキーとかムソルグスキーはどうでしょうか。(個人的に好きなので・・)
    > あとモーツァルトなんか、一時期「右脳に効く!」とか言って流行ってたように思いますが・・・
    > 山田さん的に、これぞ立体的な音楽!というものを教えて頂けると嬉しいです。

    チャイコフスキーやムソルグスキーもいいと思います。
    モーツァルトはあまり効果的でないですね。
    ガーシュウィンいいです。
    popsならサイモン&ガーファンクル、ザバンド、ニールヤング、キャロルキングあたりどうでしょうか。

    夢って、記憶ばかりではないと思っています。

    私が『夢』に興味をもったのは、子どもの頃から『夢』で見た事が現実に起こる事がたまにあるからです。本当に『たまに』ですが。
    ちょっとガイキチさん風味な話かもしれませんが(笑)
    でも予知という感覚は全くありません。

    小さい頃は親に言っても、気のせいで片付けられて、誰に言ってもしょうがないと思っていたので、大人になっても心の中はモヤモヤしたままでした。
    それで夢日記をつけ始めたのでが、やはり何回か夢で見た事が現実に出てきました。
    現実に現れる期間は、翌日だったり数ヶ月後だったりとマチマチですが。

    日記を読み返して気がついた事は、自分は夢で予知ではなく、察知をしてたのかな、という事でした。
    虫の知らせみたいなモノです。

    ではその『虫の知らせ』は何処から来る?
    その『夢』は、自分が選んだ『現実』?


    実は私も人の名前を覚えるのが幼少の頃より苦手です。アレ・ソレ・コレも多いです(笑)
    仕事はデザイン関係ですが、頭が空っぽで何もアイデアが浮かばない時もありますが、泉のように湧いてくる時もあれば、天からキラキラと降ってキタ━(・∀・)━!!!!な時もあります。
    でも人名に関しては、この感覚は殆どありません。

    好きな事や興味ある事、やらなくてはならない事については頭が働くんですね(笑)
    多分、私は人にあまり興味がないから覚えないのでしょう。

    夢も同様に、興味がないと『見ない』という事はありませんか?
    脳のパーツの使い方によって、その人の得手・不得手が違うなら、興味ない事には脳は働かないから、そのパーツ(って変な言い方ですが(^。^;))は無意識に本来とは違う使い方が発達するとか、または自分から望んで違う使い方をしている…とか
    夢はストレスのはけ口とも言いますが、興味無ければ見てもストレス溜まるだけですよね。


    ただ、
    やはり『夢』の方が『現実』というならば
    夢を見ないのは『現実』の自分は既に『いない』という事になるのでしょうか。



    乱雑な文章でスミマセンm(_ _)m
    夜も遅いので、オヤスミナサイ…

    合気

    コレも中学ぐらいの時の体験からですけど。

    一定の力(意識)の方向に対して別角度の一定の力を加えると、細胞構造(安定物質意識)が別角度の力に対して壊れないように逃げる現象だと思うのです。

    けど、山田さんの言う逆向きは合気におけるエネルギーの作用(現象)そのものを説明してるのでしょうか?

    山田さんの説明だけだと 術を かけられる側が全員 身体が崩壊してると思うよ(゚Д゚;)






    No title

    お返事ありがとうございます。
    見当ハズレにならないよう考えを整理したくて、確認の質問しちゃいました・・・。
    行間読めなくてほんとうにスミマセン。

    夢については、MEGさんやsihoriさんと同じようにリアルな夢をみます。
    以前ほどじゃないけど別思考・映像の同時進行もあり。

    「あ~、これ夢で見たんだ。」という場面もよくあって、
    amamiyaさんが書いてたように、「予知ではなく、察知」は私にもピッタリな表現です。

    複数の人がいる場面のときに、この「察知」が潜在意識と集合(無)意識どちらで夢をみてるのか、
    それとも潜在意識が集合(無)意識につながり、アカシックレコードから夢をみていて、
    その夢を忘れても後で「この場面、覚えがある。あの時夢で見た。」というのは
    脳に記憶(コピー)された夢を思い出したのか、アカシックに直リンクで思い出すのか?・・・。
    そこはぜんぜんわからないです。

    そしてわたしもみなさんと同じ、人の顔と名前が覚えられません。
    仕事柄、「この人は覚えとかなきゃイカンでしょう☆」みたいな事もよくありますが忘れます。
    特にお顔などは、その方自身や寄ってくるエネルギーで前回と印象が変わるので
    内心「誰だっけ?」みたいなこともしょっちゅう。

    そんな頭でも覚えてられる方はいて、山田さんからの質問を機になぜなのか探ってみたところ、
    「声」と「話し方」で記憶しているんだと気がつきました。
    特に私にとって「声」は記憶に大きく関わってるみたいで、
    「この声の方は、前回いらしたときにこうでこうで、こういうのがお好きな方だった!」
    というかんじで思い出すのです。
    でもなかなか名前は出なくて。それにあまりお話されない方は覚えられません。

    声紋分析で「聴力が人よりも突出している。」
    「時々読んでいる文字、画面から音が頭に聴けちゃったりするのはそういうのがあるから。」
    と解説をもらいました。
    そうすると記憶の仕方や場所も、それぞれ個性があるのかな~。

    ちなみに人を好きになるのも「声」から惚れます♪

    お返事ありがとうございます

    なんか私の書き方が良くなかった気がして・・・

    >>自分が音を聞き取って記憶することが苦手なんだと思っていたからです。 →→→
    文字を視覚的に頭にインプットすると比較的覚えてることが多い。→→→そういうことではないのでしょうか?
    >もちろんそういった努力はしてますよ。

    あの、あの、、、もちろん気遣いされてないなんて全然思ってません(°□°;;)(焦)
    というか、理解力無くてすみません(>_<)

    >通常記憶は表層側頭葉(大脳皮質)と深層脳(海馬)に蓄積されてゆきます。
    一時記憶や中期記憶としては海馬に、長期記憶としては側頭葉に記憶されます。(by一般知識)
    海馬にメモ書きされた記憶は、睡眠中に第二階層以降の理論脳により側頭葉に、関連づけの再構築が成されます。これが所謂夢です。
    しかし私の頭はそのような一般的メカニズムに則って活動してはいないようなんです。
    大雑把に言えば、海馬を理論脳としてまた、長期記憶脳として使っているようなのです。
    ただ記憶すべてが海馬というわけではなく、ジャンルによって側頭葉だったり、海馬だったりするようなのです。

    えっと、音とか視覚とかそういうことではなくて? あわわ、だんだん分からなくなってきた〜

    >ちなみに音楽的記憶か視覚的記憶どっちが得意か?と訊かれれば、当然音楽的記憶です。
    でもこれも弊害があって、すごく訊き間違いが多いです。
    母音中心に聞いちゃう傾向があります。

    これすっごい意外です!音楽家は音で聞いたら覚えられるんだって思ってました。
    母音中心・・・基礎波動にいつも寄り添っている感じですか?スリスリ♡〜って

    >でも、普通の人って一度会った人なら雑踏ですれ違っても解るらしいじゃないですか。

    あります・・・旦那に何も見てないって責められる・・ウウ〜
    だからって私の海馬や側頭葉の使い方がどうなってるかはぜーんぜんわっかりましぇーん


    記事中のここ↓
    『我々の脳から発生する意識体は脆く儚く、しかし多様な進化を遂げる存在です。
    方や物質から発生するラー意識体は強く逞しく、如何なる時も礎となり得る存在です。
    本当の創造神はいつ如何なる場合でも、たくみな創造を繰り広げられるよう、このよう組み合わせにしたのでしょう。』

    なんだかほっこりする素敵なお話ありがとうございます。


    CCレモンさま宛のお返事の中
    >感情には大きく浅い脳でのものと深い脳でのものがある。ということです。

    納得しちゃいました。
    感情の解放を捉え違うと厳しい状況に陥っちゃいますよね。私、実体験しないと分からなくて突っ込んでいっちゃうタチなので経験済み(汗)
    だけど感情は大切で、となるとやはり深層脳の感情を捉えられるようになるのがいいのですよね。
    やはり、さすけさんのおっしゃっていた『ハートとマインドを調和的に』ができるようになること。最近少し出来るようになってきたら、生きるのが楽になってきました。

    ただ、もし今まで押し込めていたものを解放するときに、押し流されそうになってしまうのであれば・・・「調和的になる」という意思を心の奥底から自分に宣言すること、宣言したそんな自分を大切にするために自分への約束を守ろうとすることかなと。
    解放しなきゃならない感情があるのなら、そのまましまっておいたり見ないふりはしないで、リュックを開いて中身を確認するような、そんなイメージで見つめることが、マインドで理解する作業のような気がしています。



    記憶

    すぽさんや、MEGさんの言ってること、
    すっごくよくわかります!

    わたしも記憶が異常にダメなところと、
    逆に、すごいところがある。

    特に、年号やビジュアルで成り立っていない漢字はダメ
    (読むことはできても、書くのができないことが多い)

    人の名前と顔も、ダメ

    でも、自分の価値観や選択がかかわった、経緯は絶対忘れない
    ハートを通したことは、どこかに刻まれてるのかな?
    ムービーに念写できるくらい、憶えてるよ

    あと、瞬間的な記憶力はダメじゃない
    すぐ忘れちゃうけど、書類を書き写すとか、早いもん

    料理の名前や、生地(布)の種類とかは覚えられる、とかね

    私は右目の視力がほとんどないので、そのせいかと思ってた


    すぽさんが何歳かわかんなくなっちゃうのは、

    お若くて、お美しい、そのお顔のせいだよ~v-254


    Re: タイトルなし

    amamiyaさま

    > 夢って、記憶ばかりではないと思っています。

    > やはり『夢』の方が『現実』というならば
    > 夢を見ないのは『現実』の自分は既に『いない』という事になるのでしょうか。


    もちろんです。
    私は自分の中で典型的な心象風景の夢がいくつかあります。
    その街を免許ないのに大型バスを運転していたり、雷の製造現場(雲の上が工場みたい)でコンクリーミキサー車の回ってるとこみたいなもっと大きい物体がゴロンゴロン転がっている夢です。子供の頃からの夢で、いまでもみます。
    どう考えても側頭葉の記憶じゃないです。
    このことからも、私の中でホリーの話は信憑性があるんです。

    > それで夢日記をつけ始めたのでが、やはり何回か夢で見た事が現実に出てきました。
    > 現実に現れる期間は、翌日だったり数ヶ月後だったりとマチマチですが。
    > 日記を読み返して気がついた事は、自分は夢で予知ではなく、察知をしてたのかな、という事でした。
    > 虫の知らせみたいなモノです。
    > ではその『虫の知らせ』は何処から来る?
    > その『夢』は、自分が選んだ『現実』?

    アライさんのリコメで書いたように、その『虫の知らせ』は全ての可能性がある霊体=アカシックレコードから引っぱってきた情報で、無意識のうちにamamiyaさんがチョイスした可能性があります。
    しかし、こういった想念の力は身の回り程度なはずで、社会が変化するような大きなものはなく、そういった大きな予測は別のロジックがあると思います。
    で、その『虫の知らせ』のエネルギー規模はいかほどだったのでしょうか?

    > 多分、私は人にあまり興味がないから覚えないのでしょう。

    それそれ。わたしもそうかもです。

    > 夢も同様に、興味がないと『見ない』という事はありませんか?

    その傾向も多分にあると思いますが、現段では記憶整理も含めて可能性の範囲ですね。

    Re: 合気

    健さま
    > 一定の力(意識)の方向に対して別角度の一定の力を加えると、細胞構造(安定物質意識)が別角度の力に対して壊れないように逃げる現象だと思うのです。
    > けど、山田さんの言う逆向きは合気におけるエネルギーの作用(現象)そのものを説明してるのでしょうか?

    身体を通して意識力を考察するのと、そうでないのの違いじゃないだろうか?

    > 山田さんの説明だけだと 術を かけられる側が全員 身体が崩壊してると思うよ(゚Д゚;)

    あはははは!

    Re: No title

    ハクツルさま
    > 複数の人がいる場面のときに、この「察知」が潜在意識と集合(無)意識どちらで夢をみてるのか、
    > それとも潜在意識が集合(無)意識につながり、アカシックレコードから夢をみていて、
    > その夢を忘れても後で「この場面、覚えがある。あの時夢で見た。」というのは
    > 脳に記憶(コピー)された夢を思い出したのか、アカシックに直リンクで思い出すのか?・・・。
    > そこはぜんぜんわからないです。

    まだそこまでの解明には時間がかかるでしょう。

    > そんな頭でも覚えてられる方はいて、山田さんからの質問を機になぜなのか探ってみたところ、
    > 「声」と「話し方」で記憶しているんだと気がつきました。
    > 特に私にとって「声」は記憶に大きく関わってるみたいで、
    > 「この声の方は、前回いらしたときにこうでこうで、こういうのがお好きな方だった!」
    > というかんじで思い出すのです。
    > でもなかなか名前は出なくて。それにあまりお話されない方は覚えられません。
    > ちなみに人を好きになるのも「声」から惚れます♪

    音は沢山の情報を伝えられますから、表層脳で解析出来ていなくても感情脳が反応するのでしょう。

    Re: お返事ありがとうございます

    つぶさま
    > なんか私の書き方が良くなかった気がして・・・

    いやいや、気にせず自由に書いてください。

    私の場合、マジやんなっちゃう暗い覚えられませんから。
    自分で言うのもですけど、ほとんど落語のくまさんはっつあんレベルですよ。

    > >ちなみに音楽的記憶か視覚的記憶どっちが得意か?と訊かれれば、当然音楽的記憶です。
    > でもこれも弊害があって、すごく訊き間違いが多いです。
    > 母音中心に聞いちゃう傾向があります。
    >
    > これすっごい意外です!音楽家は音で聞いたら覚えられるんだって思ってました。
    > 母音中心・・・基礎波動にいつも寄り添っている感じですか?スリスリ♡〜って

    多分子音と母音の音解析は階層が違うと思うんですよ。
    で、私の場合敢えて言葉を理解しようと思わないと、言葉の意味が解んないんです。
    ボーとしている時に声かけられても、何か言った?くらいしか入ってこないんです。
    逆にイントネーション(音程)には敏感で、相手の言葉の裏の意味がダイレクトに解るというか。。。
    そうそう、電話を右耳でするとほとんど会話できません。意味を理解出来なくなっちゃう。

    > >でも、普通の人って一度会った人なら雑踏ですれ違っても解るらしいじゃないですか。
    >
    > あります・・・旦那に何も見てないって責められる・・ウウ〜

    でしょ〜。
    > ただ、もし今まで押し込めていたものを解放するときに、押し流されそうになってしまうのであれば・・・「調和的になる」という意思を心の奥底から自分に宣言すること、宣言したそんな自分を大切にするために自分への約束を守ろうとすることかなと。

    生真面目に考えると深く考えるは違うと思うんですよ。
    どんな思考でも後者が勝るのだと。

    > 解放しなきゃならない感情があるのなら、そのまましまっておいたり見ないふりはしないで、リュックを開いて中身を確認するような、そんなイメージで見つめることが、マインドで理解する作業のような気がしています。

    例えばそれがトラウマだったら、理解することが一番の薬です。

    東京上空

    20分ほど前から東京上空にUFO?戦闘機?ヘリ?が6,7台います。
    時折、非常に強い光を放ちかなり速く移動します。
    見たことありません…UFOとも違うか。
    最初は東京タワー、皇居のあたりをぐるぐる旋回。
    皇居あたりで真っ赤な光が地上で光りました(かなりの広範囲)
    爆発音などは全く聞こえません。
    それから一定間隔で空の中がいたるところで光りますピカっと。
    現在進行形です。高層マンションから見ています。

    東京上空

    遅くなりましたが記事とは関係なくて本当にすみません。
    雲の中の光は雷ではないと思います。
    まず音がしません。なにかおかしいですしたまに赤い光もあります。
    フラッシュみたい…
    飛行物体は赤、青、白で光ります。
    ただUFOじゃないかな?UFOは雲の中?わかりません。
    ただただ異常です。
    ですが今のところ混乱などは全くありません。


    東京上空

    約10分ほど前に全機消えました…
    空の異変もなくなりました…
    こ…怖かった!!
    発見したとき

      (  ゚д゚)
    _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
      \/    /

      ( ゚д゚ )
    _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
      \/    /

      ( ゚д゚ ) ガタッ
      .r   ヾ
    __|_| / ̄ ̄ ̄/_
      \/    /

     ⊂( ゚д゚ )
       ヽ ⊂ )
       (⌒)| ダッ
       三 `J


    /  O | ̄| O  ヽ
    |    / |     |
    ヽ、.  ├ー┤    ノ
     

    こんなかんじでした…

    それでは報告終わります。

    や~、まだまだだ

    山田様

    御回答ありがとうがざいました。

    今の私にはまだ理解することが出来ないようです。
    文面をわかろうとしている事そのことが何か違う様におもえます。
    (両袖口を親指と人指しで軽くつまんだままで相手を投げてしまうなんて筋力以外の何かを使わないと無理ですものネ。)

    これからも、武術を交えながえらの説明も期待しております。
    よろしくお願いいたします。

    児童むけ?

    返答ありがとうございます。
    コメントのやりとりにすら、ついていけないのですが・・
    脳トレ音楽参考にします。
    ちなみに、子供には脳トレ、有効ですか?
    そうなら、児童向け脳トレうたなどありますでしょうか??

    ↑記事
    UFO?
    たしかに先ほどから稲光はしてますが、、

    東京上空

    たびたびすみません。
    先程全てではないんですがビデオを撮っていたんです。
    いまチェックしてみました。
    恐ろしいことに20機から30機ほどのUFOが写っていました(増えたりするので正確にはわかりません)
    ビデオを撮っているあいだキチンと見ていましたがその時は見えなかったのです。
    そしてなぜか東京タワーが真っ暗です…なぜ?普通この時間消えません。
    以上です…ありがとうございました。

    Re: 児童むけ?

    kg55さま
    > ちなみに、子供には脳トレ、有効ですか?
    > そうなら、児童向け脳トレうたなどありますでしょうか??

    基本子供は必要ないです。
    強いて言うなら、所謂勉強を止めると良いです。
    そして普段の生活で自然に音楽にふれあえる状況作りが出来ていると良いと思います。
    身の回りに楽器があって、テレビで占領されている時間を何か別の遊びで過ごし、その際音楽が流れている。といったような環境です。
    ただ、強要だけはやめましょう。素質があってもきらいになっちゃいますから。
    兎に角子供は遊ぶのが仕事です!自由が一番!

    Re: 東京上空

    暁さま
    > 先程全てではないんですがビデオを撮っていたんです。
    > いまチェックしてみました。
    > 恐ろしいことに20機から30機ほどのUFOが写っていました(増えたりするので正確にはわかりません)
    > ビデオを撮っているあいだキチンと見ていましたがその時は見えなかったのです。
    > そしてなぜか東京タワーが真っ暗です…なぜ?普通この時間消えません。
    > 以上です…ありがとうございました。

    貴重な情報どうもありがとうございます。
    お手間じゃなければ、そのビデオ何処かにUP出来ないでしょうか?
    ちょっと観てみたいですね〜。
    東京タワーが真っ暗って、わざとUFO見え易くしていた。とか。
    そして見えていた物体は同次元ってことです。たぶん。。。。

    児童向け、、返答

    返答ありがとうございます。
    勉強、わたしもダイキライでしたので、
    遊び中心でと思っていました。
    音楽をなるべく取り入れてみます!
    ありがとうございました^^

    虫の知らせのエネルギー規模

    は、ヤマダさんのおっしやる通り、身の回りの事が多いです(^_^;)

    大事にしてた木が枯れて、泣く泣く小さく切り捨てている夢を見たら、半年後に本当に枯れてしまったり、
    家の廊下に穴が開いて足湯をしてる夢を見て(?_?)になってたら、数日後にリフォームの調査の為に急遽廊下に穴が開けられたり(笑)

    朝起きてテレビをつけたら、起きる直前に夢でみた事件や事故が起こってたり、有名人が入院したり亡くなったりする夢を見たら、その方が数日後に…というのもありますが、
    これも私自身は実際にはメディアを通して知るだけなので、身の回りの事のひとつですよね。。。

    こんな夢ばかり見てる訳ではありません(^▽^;)
    いつもは奇想天外な、いかにも『The・夢!』って感じの夢見てます。



    もうひとつ、

    連投すみません…
    じっくりと以前の記事を読み返していたところです。

    脳-BRAIN-の、
    >名付けて「耳コピ脳トレ」。
    で、ベースラインを追っていく、という記事を読んで、ふとトリップしてしまいました。
    80年代中頃位ですか?
    後藤次利さんらが注目されていた時期って、活気のある時代だったな…な~んて(^^)
    後藤さんのベースの音、かっこよくて大好きでした。

    No title

    こんにちは。

    過去コメント見返していて、山田さんの質問の件と、
    関連するかは?ですが、いろいろ思ったので書き込みます。


    山田さんやamamiyaさんがおっしゃる興味のないことを記憶していない、
    というのは、私の場合ここ数年は意識してやっていることです。

    元々、やっぱり、人の名前や会話の内容を覚えていないことが多くて、
    これではまずい!と思い、勝手に記憶容量には限度があって、
    自分はその容量が小さいんだ、と思ったので、必要のないことは、
    そのことが生じた時に意識的に記憶しない選別をしてる気がします。

    予定が入ると携帯にメモやスケジュールを入れて、記憶はしないと
    自分で決めて、ホントにアラームなるまで忘れることが多いです。
    (なのでアラームは前日とか余裕をもって鳴らすんですが)

    覚える気がないから、ますます、記憶力が衰えるのかとも思いますが(汗)
    でも、ホントに大事なことは、覚えてる、と自分では思ってるんですよ。。。

    人と話していてもたくさん話したいから、脈絡なく弾丸トークで話したあげく、
    途中で、フッと今自分が話していたことが何のことなのか分からなくなり
    「あれ、今なに話してたっけ?(「・・・〇〇のことでしょ?」とつっこまれ)
    あぁ、それでね・・・なんてことは日常茶飯事。やばいでしょ~。おばちゃん現象。。。

    あ、記憶力の話とはズレてきましたね。
    でも、脳の使い方と関係あるかもなのでもうちょっと。

    過去コメント見返していて気づいたのですが、、私、昔から本を読むのが
    異様に早いらしいんですね。で、読んでるというより、興味のある文章だけ
    目で拾っている感覚なんだなぁ、と思いました。
    これって、自分的にはマンガの読み方と同じなんですが、マンガも人よりかなり
    早く読み終えるみたいで、多分文字も含めて画像として拾ってるような気がします。

    テレビ、あまり見ないようにしていますが、今、子どもがつけっ放しに
    したテレビでSPEChttp://www.tbs.co.jp/spec2010/の再放送を
    背中越しに音だけ聴きながら今、作業してます。

    話飛ぶようですが、このドラマ、山田さんの脳の解明とすごくリンクしてると
    思いながら聞いていました。リアルタイムで放映の時見ていたので、
    映像を見なくても、背中越しの音声でだいたい、映像思い浮かべながら。

    で、コメント見返したり、文章打ちながら背中越しにテレビ見ている(?)自分を
    割と器用だな、と思ったりしたのですが、皆さんそうなのかな。

    でも、今、計算式解きなさいと言われたら足し算もできないような感じなんです。

    ここ6、7年位、頭に膜が張った感じで、病院にもいろいろ行きましたが
    病名も原因も不明。でも、仕事とか支障がないので、なんとかやってます。


    きっかけは、仕事でお客さまと話していて急に目の前が暗くなっていき、
    動悸が激しくなり(死ぬ!!)と思ったけどお客様の声は聞こえていて
    受け応えもできてたので応対をなんとか終えて速攻で病院に駆け込み
    血中酸素濃度や血圧や胸のレントゲンも異常なし。それでも心配で脳のMRI
    も後日捕ってもらいましたが、異常なし。それから頭がボーっとしてる感じ。

    かなり、気合を入れないと仕事モードになれず、
    スイッチ入れば計算も仕事もできるって感じです。結構つらい。

    でも、これも興味あることにしか頭働かないって感じもする今日この頃です。

    あ、精神科も数軒行きましたよ。でも特に病名つくものとは違うらしいです・・・
    あえていうなら、プチパニック障害だそうです(プチって・・・)
    パニック障害は脳機能障害という考えもあるみたいですね。


    小麦さんには表面(表層脳?)で考えてるからかな~?と、
    頭の上を見ながら(?_?、どこ見てるの~?)言われましたっけ。

    長くなりましたが、いろいろでした。


    Re: 虫の知らせのエネルギー規模

    amamiyaさま
    > は、ヤマダさんのおっしやる通り、身の回りの事が多いです(^_^;)
    > 大事にしてた木が枯れて、泣く泣く小さく切り捨てている夢を見たら、半年後に本当に枯れてしまったり、
    > 家の廊下に穴が開いて足湯をしてる夢を見て(?_?)になってたら、数日後にリフォームの調査の為に急遽廊下に穴が開けられたり(笑)
    > 朝起きてテレビをつけたら、起きる直前に夢でみた事件や事故が起こってたり、有名人が入院したり亡くなったりする夢を見たら、その方が数日後に…というのもありますが、
    > これも私自身は実際にはメディアを通して知るだけなので、身の回りの事のひとつですよね。。。

    やはりそうでしたか。
    これはパラレルワールドがないことの証明の一つになります。

    ご報告どうもありがとうございました。

    2012/08/03

    銀座?あぶない…かも?
    からの翌日にロンドンでブルーレーザー計画…
    あたらないといいな…汗

    Re: No title

    ももちぃ_ももすけさま
    > そのことが生じた時に意識的に記憶しない選別をしてる気がします。

    多分そうですよね。私も経験的に常々感じます。
    それを払拭するためにやるあれやこれやですが、こころはそれいらんだろ!って言っている時あるんですよね。
    まあそれでも結局苦労する方向でチョイスしてるのが常なんですが。

    > 話飛ぶようですが、このドラマ、山田さんの脳の解明とすごくリンクしてると
    > 思いながら聞いていました。リアルタイムで放映の時見ていたので、
    > 映像を見なくても、背中越しの音声でだいたい、映像思い浮かべながら。

    どんな所が似ているんですか?

    > で、コメント見返したり、文章打ちながら背中越しにテレビ見ている(?)自分を
    > 割と器用だな、と思ったりしたのですが、皆さんそうなのかな。

    男は無理ですね〜。

    > あ、精神科も数軒行きましたよ。でも特に病名つくものとは違うらしいです・・・
    > あえていうなら、プチパニック障害だそうです(プチって・・・)
    > パニック障害は脳機能障害という考えもあるみたいですね。

    現行の医療はめっちゃくちゃですよね。

    > 小麦さんには表面(表層脳?)で考えてるからかな~?と、
    > 頭の上を見ながら(?_?、どこ見てるの~?)言われましたっけ。

    あははは、奴ら(含むan親子)はそーなんですよ。

    Re: 2012/08/03

    暁さま

    > 銀座?あぶない…かも?

    地震という意味で?

    > からの翌日にロンドンでブルーレーザー計画…

    ブルービーム計画のことですよね。
    可能性はないとは言えませんが、実行しても何かボロが出るような気がしてます。
    ボロが出れば寧ろ社会覚醒への道が早まるのかも。

    No title

    遅くなってすみません。
    ブルービームでした(爆)はっ恥ずかしい…

    ちなみに銀座の件は予知などではなく推測ですが。
    イルミナティ・カードに時計台が崩壊しているカードがありますが、その時計台が銀座和光の時計台と一致するということでいろいろ調べました。

    まず逃げ惑う人々の服の色が赤、青、黄、緑…肌の色が黒ということでオリンピックに関連していると予
    測されます。
    カードの時計台はビックベンとの意見もあるようですが形状や時計板などから和光だと考えています。
    次に6月2日イギリスにミステリーサークルが出現したとの情報があります。
    そのサークルを解読すると
    2012年8月4日19:43:53(日本時間5日3:43:53)と読めるそうです。
    その時間にロンドン上空にUFOがまた出現するという情報です。
    今回出現するUFOはすごいそうです(笑)

    個人的には前回や今回出現するUFOはブルービーム計画の一部なのかなと予測しています。
    時計台とUFO…いまのところオリンピックということしか共通点はないですが個人的には絡んでくるのかなと…

    なのでUFO出現の前後やオリンピック終了あたりがヤバイのかなと思いました。
    あとテロ説、地震説ありますが、地震説…これはまだないと思っていますし、それを実行できる力がイルミナティ側に完璧にあるとはまだ確定はしていません。
    個人的にはテロなのかなと…もしくは物理的な話ではなく違う崩壊なのかなと。
    まぁイルミナティ・カードはイルミナティ側の発行したものだと思いますので必ず何かしらの動きはあると思いますが…

    まだまだ書きたいことはいろいろありますがこれ以上、山田さんのブログのコメント欄を汚したくないので自粛します(汗)
    あくまでも予測にすぎないのでお力になれるかわかりませんが少しでも役に立てればと思いコメントしました。

    あと話はそれますが日本にもアノニマスはいますし人数も増えてきています。
    あくまでチームではないので攻撃対象を正確に絞るのは難しいですが努力します。
    これ以上好き勝手にはさせませんし絶対に許しません。
    それでは山田さんこれからも応援しています。

    ps ロンドンのマスコットキャラクター…キモいですね(笑)







    No title

    ご無沙汰しております。
    無事に引越しもでき、ようやく落ち着いて自分の人生を過ごせる環境となりました。これからが楽しみです。

    夢は毎日見ています。見ていると朝起きたとき疲労感があります。。。
    夢でよく電車に乗っています。あとエレベーターにも。
    起きた後まで覚えている夢に関しては何年たっても映像として脳内で再生可能です。
    忘れた夢を思い出しそうになるときのフラッシュのような
    「ひからない脳内の閃光」はなんとももどかしい気持ちになります。
    僕も人の名前覚えるの苦手です。3回は聞きますし、聞いたそばから忘れています。
    顔は一度会って話したら絶対に忘れません。が、名前は出てこないことが多いです。
    書くと覚えます。

    以上なんとなく拙いコメントしてみました~
    今、とても「周波数」が気になってます。では、暑いのでご自愛ください。

    SPEC

    >> 話飛ぶようですが、このドラマ、山田さんの脳の解明とすごくリンクしてると 思いながら聞いていました。

    >どんな所が似ているんですか?

    山田さんからお達しの脳関連リコメhttp://kamisamamap.web.fc2.com/brain.html
    のピックアップ作業中で、なんだか、山田さんのリコメがスペックの解説書のように思えました。

    SPECはスペックホルダー(エスパー)達が起こす事件の謎を、
    不可解な事件を専門に担当する刑事達が解決していくドラマで

    作業中に出ていた回のスペックホルダーは、自分の目的を果たすために
    全国の同姓同名の人達に憑依して事件を起こさせていたんですね。

    もちろんドラマの話だけにブッ飛んでるわけですが、
    その他の登場人物には時間を止めて、自分だけはその間自由に動ける者、
    触れただけで、その人や物の過去、思念を読み取るサイコメトラーなどがいて、

    山田さん言うところの「時間とはそれぞれの脳が持つそれぞれの観念」、
    「アカシックレコードとは自分そのもの」、ドラマでは憑依としてましたけど
    プレイヤさん達のご登場、「フラクタル内在する高次元世界」あたりで、説明はついちゃうのかな、と思えたのです。
    あれ?解釈間違えてたらごめんなさい。

    私、理理論的に理解してるわけでなくて、感覚的に理解した気でいるので。

    ドラマでは恐ろしい能力の使い方をしてるんですが、それについても山田さんの
    「古今東西8次元情報を理解した人はそれを我欲では使いません。」に、
    不安を打ち消してもらいました。

    そしてよく分からなかったhttp://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
    http://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-17.html などの過去記事が少~しは理解が進み、
    「なんだ、山田さん、最初から言ってるじゃん」、て感じです。

    で、最新記事にある普遍的気持ちでの判断ができる人でありたい、までSPECつながりで思ったのです。


    > >で、コメント見返したり、文章打ちながら背中越しにテレビ見ている(?)自分を 割と器用だな、と思ったりしたのですが、皆さんそうなのかな。

    >男は無理ですね〜。

    男性脳と女性脳の違いってことでしょうか。

    学生の頃ラジオ聞きながら勉強しませんでしたか?
    結構皆さんやってると思うんですが、あ、運転しながらラジオとか。
    そう、考えると、普通にみんなやってることかも。

    それが脳トレでパワーアップした感があるのです。ありがとうございます。

    No title

    久々に鮮明な夢を見ました。

    8月1日に山の方にUFOが見えました。白い円盤状の光です。イメージはオリンピックに現れたものに似ているかと思います。私は今の世の中に絶望してますので、叡智を授けて欲しい。助けて欲しい。と強く祈ったんです。すると私のいる家の3階の横に現れたんです。
    そして私のベランダの前に止まりました。しかし、私は実際、目の前で見たときにはその凄まじいエネルギーに驚いて怖くなちゃて、はっと目が眠りから覚めました。あまりのリアリティに窓の外をみましたが、もちろんなにも見えなかったです。
    あの時UFOを受け入れてたらと思います。

    つまらない夢のお話ですが私にはとても印象的だったので書かせて貰いました。

    Re: No title

    暁さま
    > ちなみに銀座の件は予知などではなく推測ですが。
    > イルミナティ・カードに時計台が崩壊しているカードがありますが、その時計台が銀座和光の時計台と一致するということでいろいろ調べました。

    そいうことで銀座だったんですね。
               
    > 次に6月2日イギリスにミステリーサークルが出現したとの情報があります。
    > そのサークルを解読すると
    > 2012年8月4日19:43:53(日本時間5日3:43:53)と読めるそうです。

    私、ミステリーサークル(クロップサークル)については一般的ではない解釈をしています。
    chachaiさんやアライさんと実験をすればするほど、意識=力という解が出現します。
    理由はともあれ、意識が現実に影響を及ぼすことはもう間違いないというところまできています。
    で、ミステリーサークル(クロップサークル)ですが、人類の意識の産物ではないか?と思うのですよ。
    それも集団的深層意識から生まれるのではと考えています。
    ですから意識の平均値により発生するということは、かなりの確立で誤情報を生む可能性が多分に含まれると思うのです。
    勿論真実も含むはずです。
    私の理論上異星人がここベクトル場に影響を及ぼすにはかなりのリスクを伴う(ディセンションしなければならない筈だから、そしてディセンションしたら容易には元に戻れない)筈なんです。
    もし本当に異星人がここの世界に影響を及ぼしたいのなら、もう少し直接的なアプローチをすると思うんですよ。
    なので、ミステリーサークルは我々が無意識に作っちゃってるのかなーと。

    > まぁイルミナティ・カードはイルミナティ側の発行したものだと思いますので

    これ、正しいです。
    理由は反勢力とのコントラストを薄めるためですね。
    しかし反勢力と言っても目くそ鼻くそなので、今となってはどうでもいいでしょう。
    問題は人類が叡智を活かせる環境を容認出来るか否かでしょう。
    ちなみに勢力、反勢力を解り易く言い換えれば、大東亜戦争に於ける対立軸です。
    見かけは日米戦争ですが、実は日本海軍、日本陸軍、アメリカ海軍、アメリカ陸軍、四つ共えのマネーゲームです。
    平たく言えば、みんな金に目がないということです。
    社会覚醒とは真の意味で、その反対にシフトすることなのです。

    > まだまだ書きたいことはいろいろありますがこれ以上、山田さんのブログのコメント欄を汚したくないので自粛します(汗)

    ご遠慮なさらずにどうぞどうぞ!
    何れマジに社会問題を考察しなきゃならなくなる予定ですから。

    Re: No title

    jさま

    なんでしょう。すっごく似てます。私もほぼ同じですねー。

    > 夢は毎日見ています。見ていると朝起きたとき疲労感があります。。。

    これだけ違います。睡眠3回に1回以下です

    > 夢でよく電車に乗っています。あとエレベーターにも。

    バスが多いです。私のエレベーターは横や斜めにも移動します。

    > 起きた後まで覚えている夢に関しては何年たっても映像として脳内で再生可能です。

    完全におなじです。

    > 忘れた夢を思い出しそうになるときのフラッシュのような
    > 「ひからない脳内の閃光」はなんとももどかしい気持ちになります。

    これも同じです。

    > 僕も人の名前覚えるの苦手です。3回は聞きますし、聞いたそばから忘れています。

    まったく同じです。

    > 顔は一度会って話したら絶対に忘れません。が、名前は出てこないことが多いです。
    > 書くと覚えます。

    絶対ではないですが、ほぼ同じです。

    一度お目にかかりたいです。
    機会があればよろしくお願いします。

    Re: SPEC

    ももちぃ_ももすけさま
    > ドラマでは恐ろしい能力の使い方をしてるんですが、それについても山田さんの
    > 「古今東西8次元情報を理解した人はそれを我欲では使いません。」に、
    > 不安を打ち消してもらいました。

    いやいや、8次元情報を理解した人は寧ろ特殊能力は失せていくはず。
    多分今後の一時期このドラマのような事件や問題が社会問題化すると思います。
    そういう意味でも、ファシレのおじさんと共に警告を発しているのです。

    > そしてよく分からなかったhttp://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
    > http://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-17.html などの過去記事が少~しは理解が進み、
    > 「なんだ、山田さん、最初から言ってるじゃん」、て感じです。

    私もさっき読み返してみました。(自分で何処に何かいたか憶えてないので、新鮮でした。)
    で、またももすけさんにお願いあるのですが、いいですかね?
    「放射能情報まとめ」作ってほしいのですよ。
    おねがい。

    > 男性脳と女性脳の違いってことでしょうか。

    そういうことです。はい。

    Re: No title

    オオムラさま
    > 久々に鮮明な夢を見ました。
    > 8月1日に山の方にUFOが見えました。白い円盤状の光です。イメージはオリンピックに現れたものに似ているかと思います。私は今の世の中に絶望してますので、叡智を授けて欲しい。助けて欲しい。と強く祈ったんです。すると私のいる家の3階の横に現れたんです。

    私も極たまにですがUFOの夢観ます。
    大概空一面UFOみたいな夢ですが、一度ちっちゃい50cmくらいな奴が、家の窓にガンガンぶつかってくるんですよ。あれは怖かったな〜。

    Re:Re:SPEC

    >いやいや、8次元情報を理解した人は寧ろ特殊能力は失せていくはず。
    >多分今後の一時期このドラマのような事件や問題が社会問題化すると思います。
    >そういう意味でも、ファシレのおじさんと共に警告を発しているのです。

    えぇ~、そういう意味だったのですか、コワイです。

    放射能情報まとめの件は後ほどご連絡します。

    昨夜、子どもが見ていたTVでふと、気になって一緒に見たら面白かったのでご報告です。

    きくち式体操の先生が出ていて、いろいろ実践・解説してくれてたんですが
    http://www.kikuchi-taisou.com/n_what.htm

    体を動かすことで脳に気づかせることが良い、意識することが大事という話で・・・

    痩せている方は試せないと思うので、そうではない私が体験報告しますと
    お腹の肉の余分な部分を持って付け根をぎゅーっと痛いくらい握って
    「私のお腹はここまで!」と思うと、あ~ら不思議、お腹の肉が減るんです。

    ゲストが「ホントだ~」と驚いてるのを「嘘だね、そんなことでお腹がひっこむなら苦労はしない」
    と思いつつ、やっちゃう私(笑)結果「嘘???ホントだ」でした。
    まぁ忘れた頃には戻っちゃうんですけど。

    筋肉や骨の動きを脳に意識させることで、少ない運動量でも効果を上げるので
    年配の方達に大人気らしいです。納得でした。ヨガとも似てるのかな?



    No title

    ももちぃさんの体と意識の書き込みに刺激されました。


    おなかのお肉に言い聞かせるのはじめて聞きましたー
    意識はほんとにおもしろいというか、不思議ですね。
    脳という言い方をしていなくても、意識でからだを変化させるテクニック?というのは、実はいろいろあるようで(特に「気」を使った治療をうたっているようなものでしょうか)、しかも簡単に変化は誰でも起こせて、しかも誰でも起こせるレベルの変化は通常長続きしない、のが特徴かなーと私の狭い経験から。
    そういう特徴をきちんと捕まえて一歩二歩と深く入り込んだ治療は、誰にでもとはいかなくて、また一定の安定した効果があると思えます。
    そこから想像すると、簡単に起こる変化は、その時点で体を構成している意識と瞬間的にずれが生じているわけで、それはまた表面的なずれなので、意識が体の変化を認めれば(うまく言えませんが)変化は固定するでしょうが、意識の深いレベル?での変化でないものは、いずれまた全体のまとまりの中に飲み込まれて、元のもくあみ、なんじゃないのかな??という気がしています。
    つまりは、やっぱり意識、脳は病気というものと直結してるな、ということで、さて、その意味は…とひろがりますね。
    よくあるのは、足の長さのずれの修正ですが、自動でも多動でも意識でいかようにもなりまっせ。
    それと連想的に考えるのは、死体や失神状態の人はなぜ重いのか(持ち上げた時の体感として)とか。それに関連するか、人はネガティブな言葉を浴びせられると重くなって、ポジティブな言葉(感情?)を向けられると軽くなったり(感情を込めなくても反応するんで、お試しを)。叩くとか蹴るとかでも同じ。
    これは無機的な物質(携帯でもお鍋でも石ころでも)でも同じっぽい。
    まあ、これは重さを感じる側の要素が入るんで、同じには言えないかもですが。

    ところで、私も最近なんだか夢が増えた。
    夢なのかなんかの情報の流入なのかわかりませんが、フトマニの換算表?がどうのこうのとか、玉ちゃんブログが出てきたり。ファシレのおじさんも出てきたよ。
    渾然一体、全部ひとつですねー

    No title

    >chachaiさんやアライさんと実験をすればするほど、意識=力という解が出現します。
    >理由はともあれ、意識が現実に影響を及ぼすことはもう間違いないというところまできています。

    !!!!!っていう感情です。
    なぜ今まで気づかなかったのか…

    シュレーディンガーの猫や放射能…これについて自分の考えでは
    素粒子レベルの形体は自分たちが主張することによってのみ現実に存在すことができるという見解です。

    そして山田さんがこのブログで言っていたことを考えてみた結果…

    この世に存在するものは意識とエネルギーのみという結論がでました。

    ということは現実の本質。
    意識と物質との関係性を紐解いていくことがこれから重要になるのかなと感じました。

    UFOといえば

    山田さん、こんにちは、

    しばらく脳トレを意識的にサボってw数日経過しました。
    特に私には睡眠中に夢を見る以外は、特別なこともなく。
    毎日つとめて自分のこころ、すなわち「良心」と向き合って、それに従った生活をするようにしています。おかげ様で毎日幸せを実感している今日この頃です。

    一方私の連れは、UFOを目撃し、恒常的に自分のウニヒピリと会話しています。
    UFOを見たときは丁度帰宅途中の深夜で、私は運転中で横を見ることが出来なかったのですが、ゆらゆら上下しながら3つほどの光が遠くで併走していたそうなので多分ホンモノなんだろうなーと思っています。

    UFOを見てから、当人の胸のほぼ真ん中に、ちょっと寄り気味の◎が現れました。
    1cmほどの大きさで、内側の丸は2mm位でやや右下がり。
    その場所にはそれまでアザとか水疱瘡のあとなど無かっので、「なんかいいものがそこから入ったんじゃないの?」と2人で毎日見てます。虫さされのような「腫れた」感じはなくて、さわると皮膚の内側が少し凹んでるような寒色があります。不思議です。

    話は変わりますが、夢といえば、私はよく空を飛んだり、水の中にいるのに呼吸が問題なく出来ている夢を見ます。これらの夢はあまり筋書きの無い時の方が多いです。

    一旦空を高く高く飛んでいたら、目の前にキラキラ眩しく輝く如来様が登場した夢を見たことがあります。あまりにリアルな夢だったので、その日は宝くじを買いに行ってしまったのですが、宝くじが当たるどころか逆にタマシイの波動を下げてしまったのではと、色々分かった現在では反省することしきりです。ううう。

    お肉なんて

    ももすけさんの「お肉」話を読んで。

    私、たまに整体に行くのですが、そこの整体は揉んだり、押したり一切しないんです。肉をつまむだけ。

    「筋膜をさわってあげる」って、先生は言ってる。

    そうすると、元の場所に帰ってゆくんだって。

    確かに、先生が膜に触れた途端、「うぉぉおっ!」っていうくらいなんかがうごめいて
    痛い痛い・・・

    で、なんか、体の形(体型ではなく、機能的に)がまとまる気がするんだよね。

    でも、もう一人の先生に見てもらってる人に「痛いよねぇ」って聞いたら
    普通にもんでもらってるよ~、って・・・

    S先生!私にも普通にしてくれ!


    お肉に反応。

    山田さん、こんにちわ。
    SLEEP-睡眠考その2-では、私の瞑想体験を実験&記事にして頂いてあって、びっくり&嬉しかったです。
    頭痛が・・・との事でしたが、私はならなかったんですよねー、人に(脳に?)よりけりなのかしら。
    私はファシレさんが記事にしていた音トレを、夜寝る前に始めて数日後、ものすごい頭痛がしてしまいました。めずらしく目眩から始まって、ぼわんぼわんと破裂しそうなくらいひどいやつ。
    それで脳トレはやめちゃってたんですが、その後の記事のコメントに、音を使った脳トレの危険性を書かれていて、ああ、これかな?と。
    今は海馬の位置と胸の感覚を意識して生活する、というようにしてますがこんなんでも脳トレになるんでしょうか・・・


    今回の記事は、ももすけさん&anさんのコメントに反応してしまいました。即効お腹の肉をぎゅう、とつかんで言い聞かせました。
    それで、関係ないかな?と思いつつ、anさんの

    >私、たまに整体に行くのですが、そこの整体は揉んだり、押したり一切しないんです。肉をつまむだけ。

    「筋膜をさわってあげる」って、先生は言ってる。

    そうすると、元の場所に帰ってゆくんだって。


    っていうコメント。

    私はオーストラリア在住なんですが、こっちのマッサージの技法で、ボウエン・セラピーというのがまさに上記のマッサージなんです。
    私、日本にいたときカイロプラクティクショナーだったんで、その時の感覚を、なんとなくの手感覚話になっちゃうんですが、手の感覚としては筋肉ではなくて、つぼでもない、すじみたいなものがお肉の下にあって、そこをビーーーンと弾いてるんですよね。そうすると正しい位置に戻っていくんですって。
    深い位置にあるから、表面からは触れないけど、だからこそさわるだけで効く=意識させるんじゃないかと。
    その整体の先生はそういうのをつかんでるんじゃないですかね?
    的外れコメントだったらごめんなさーい。

    私も人の顔は一回ちょっと見ただけで覚えますが、名前はからきし覚えられません。日本人も無理なのに、英語じゃもっと無理だ・・・

    Re: Re:Re:SPEC

    ももちぃ_ももすけさま
    > 放射能情報まとめの件は後ほどご連絡します。

    編集お疲れさまでした。
    コンテンツが充実してきましたね。

    > 体を動かすことで脳に気づかせることが良い、意識することが大事という話で・・・
    > お腹の肉の余分な部分を持って付け根をぎゅーっと痛いくらい握って
    > 「私のお腹はここまで!」と思うと、あ~ら不思議、お腹の肉が減るんです。

    マジですか〜。
    これたぶん脳と体の整合性ですね。
    ビールっ腹、やってみよっと。

    意識が現実に影響を及ぼす…

    一番簡単な証明は雲消しゲームではないでしょうか。誰でも意識向けるだけで消せるし、いつでもどこでもできますから。

    Re: No title

    yyさま
    > おなかのお肉に言い聞かせるのはじめて聞きましたー
    > 意識はほんとにおもしろいというか、不思議ですね。
    > 脳という言い方をしていなくても、意識でからだを変化させるテクニック?というのは、実はいろいろあるようで(特に「気」を使った治療をうたっているようなものでしょうか)、しかも簡単に変化は誰でも起こせて、しかも誰でも起こせるレベルの変化は通常長続きしない、のが特徴かなーと私の狭い経験から。
    > そういう特徴をきちんと捕まえて一歩二歩と深く入り込んだ治療は、誰にでもとはいかなくて、また一定の安定した効果があると思えます。

    そうなんですか。
    コツを掴んで習慣にしてしまえば、ビールが飲めるってことですよね。

    > そこから想像すると、簡単に起こる変化は、その時点で体を構成している意識と瞬間的にずれが生じているわけで、それはまた表面的なずれなので、意識が体の変化を認めれば(うまく言えませんが)変化は固定するでしょうが、意識の深いレベル?での変化でないものは、いずれまた全体のまとまりの中に飲み込まれて、元のもくあみ、なんじゃないのかな??という気がしています。

    ですよね。
    たぶん皮下脂肪は最表層脳2次元ですから、CのルートでD(レ)を感じつつこれやるとさらに効果的かもですね。

    > それと連想的に考えるのは、死体や失神状態の人はなぜ重いのか(持ち上げた時の体感として)とか。それに関連するか、人はネガティブな言葉を浴びせられると重くなって、ポジティブな言葉(感情?)を向けられると軽くなったり(感情を込めなくても反応するんで、お試しを)。叩くとか蹴るとかでも同じ。
    > これは無機的な物質(携帯でもお鍋でも石ころでも)でも同じっぽい。
    > まあ、これは重さを感じる側の要素が入るんで、同じには言えないかもですが。

    これ絶対そうですよ。
    現代量子物理学に於いて質量の6割ほどを占めている中性子。
    しかしいまだ3個しか観測されていなくて、なのにどうして物質の元、元素周期表が成り立つのか?
    そういう見地に立つと質量保存の法則にはなはだ疑問符が灯るのです。
    地球上に於ける質量とは、重力と電磁力から発生する引力(高等な意識)と物質の関係性。
    ってことは脳の意識が影響を及ぼさないわけがないと思うんです。

    Re: No title

    暁さま
    > この世に存在するものは意識とエネルギーのみという結論がでました。

    その通りです!
    でもそれを物質の都合の塊であるこの社会に伝えないと最低次元の改革はできないのです。
    そりゃあジレンマそのものなんです。

    > ということは現実の本質。
    > 意識と物質との関係性を紐解いていくことがこれから重要になるのかなと感じました。

    だから、脳考察から始めないとなのです。

    Re: UFOといえば

    MEGさま
    > 毎日つとめて自分のこころ、すなわち「良心」と向き合って、それに従った生活をするようにしています。おかげ様で毎日幸せを実感している今日この頃です。

    考え方は人それぞれですから、「良心」と向き合うも一つの方法かと。
    でもこころって清い(観念的に)ものだけじゃないのがこころだと思うんですよ。
    それを判断しているのは表層脳でありそれは観念なのかな?と。
    そして観念の根源は貞操観です。
    貞操観念は所有意識、結婚制度生みの親、それは戦争にも繋がってゆく観念です。
    貞操観からの脱却こそ人類の進むべき道だと思っています。

    > UFOを見てから、当人の胸のほぼ真ん中に、ちょっと寄り気味の◎が現れました。
    > 1cmほどの大きさで、内側の丸は2mm位でやや右下がり。
    > その場所にはそれまでアザとか水疱瘡のあとなど無かっので、「なんかいいものがそこから入ったんじゃないの?」と2人で毎日見てます。虫さされのような「腫れた」感じはなくて、さわると皮膚の内側が少し凹んでるような寒色があります。不思議です。

    それは不思議ですね〜。
    気象記号の曇りマークですかね。
    進捗情報あったら教えてください。

    Re: お肉に反応。

    Rid*さま
    > 頭痛が・・・との事でしたが、私はならなかったんですよねー、人に(脳に?)よりけりなのかしら。

    私はまったくの我流でやったわけでして、準備もダウンも何もせずだから頭痛になったのでしょう。

    > 私はファシレさんが記事にしていた音トレを、夜寝る前に始めて数日後、ものすごい頭痛がしてしまいました。めずらしく目眩から始まって、ぼわんぼわんと破裂しそうなくらいひどいやつ。
    > それで脳トレはやめちゃってたんですが、その後の記事のコメントに、音を使った脳トレの危険性を書かれていて、ああ、これかな?と。

    う〜ん。かなり特定域の周波数に対してだけなので、また、危険と思われる情報は載せていません。
    なのでご安心を。

    > 今は海馬の位置と胸の感覚を意識して生活する、というようにしてますがこんなんでも脳トレになるんでしょうか・・・

    慣れてくると波動情報の脳に対する方角も自覚できますよ。

    > 私はオーストラリア在住なんですが、こっちのマッサージの技法で、ボウエン・セラピーというのがまさに上記のマッサージなんです。
    > 私、日本にいたときカイロプラクティクショナーだったんで、その時の感覚を、なんとなくの手感覚話になっちゃうんですが、手の感覚としては筋肉ではなくて、つぼでもない、すじみたいなものがお肉の下にあって、そこをビーーーンと弾いてるんですよね。そうすると正しい位置に戻っていくんですって。
    > 深い位置にあるから、表面からは触れないけど、だからこそさわるだけで効く=意識させるんじゃないかと。
    > その整体の先生はそういうのをつかんでるんじゃないですかね?
    > 的外れコメントだったらごめんなさーい。

    やはり最表層脳第二層目のようですね、

    Re: 意識が現実に影響を及ぼす…

    temutemuteさま

    > 一番簡単な証明は雲消しゲームではないでしょうか。誰でも意識向けるだけで消せるし、いつでもどこでもできますから。

    確かに。でも私それ出来たことないんです。。。。

    No title

    >コツを掴んで習慣にしてしまえば、ビールが飲めるってことですよね。

    うはは。そう、まさに。
    私の、タバコは健康と活力の素、というのと同じ(-。-)y-゜゜゜
    ちょっと手の込んだ自己暗示ってところでしょうか。
    現代催眠のミルトン・エリクソンの催眠は、生体の生理的な反応もかなり自在に変化させていたようです(怪我をしたとき出血を一時的に止めるとか、回復時期を自分で任意にコントロールしたり)。ヨーガの達人が仮死状態を作れるのも同じでしょうか。
    ビールがビール腹にならない代謝ルートをイメージして、それをしっかり深層脳に入れるといいんじゃないですか~?


    >そういう見地に立つと質量保存の法則にはなはだ疑問符が灯るのです。
    >地球上に於ける質量とは、重力と電磁力から発生する引力(高等な意識)と物質の関係性。
    >ってことは脳の意識が影響を及ぼさないわけがないと

    ほんとにそう思いますねー
    そうすると…病気の治療に薬物は必要なくなるかな?と想像。
    でも、きっとそうなっても病気自体はなくならないんでしょうね。
    なんとなくの想像なんですが。体の状態がほとんどイコールで意識の表れと認識できてしますわけで、病気は体のメンテナンス情報というシンプルな原点に返るような気も。
    癌だって、治療なしで末期から回復する人もたくさんいるわけで。
    でも、これもやっぱり、集合意識との軋轢が大きな壁になって立ちはだかる、と思われるひとつですね。だんだんこわい想像になってきてしまった(-_-;)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: UFOといえば

    >そして観念の根源は貞操観です。
    貞操観念は所有意識、結婚制度生みの親、それは戦争にも繋がってゆく観念です。

    ふと思ったのですが、貞操観念にかぎらず「…べき」からの脱却なのかなーと思いました。「…べき」も一見良識に従った行動規範ですけど、その良識そのものが表層脳っぽい価値判断なのかと。これが観念?
    この世界はなんでも有りの世界で、沢山の経験をしながらもう一度赤ちゃんのときのようなこころに戻ってゆくサイクルのような。

    >気象記号の曇りマークですかね

    あはは。とりあえず今のところ当人の内面は快晴のようです。なにか面白い事が出たらまたお知らせします。

    ももちぃさんのお肉ネタ。
    確かにフェイスラインにしばし効果がありましたよ!!お腹の肉はちょっと厚いので、じっくり教え込むようにします。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    山田さん、お返事ありがとうございました。

    >う〜ん。かなり特定域の周波数に対してだけなので、また、危険と思われる情報は載せていません。
    なのでご安心を。

    そうかーならあの頭痛は違うところからきたんでしょうね。
    安心して、また脳トレはじめます!
    バカボンブログはコメント欄もほんと重要ですねー、みなさんの情報量&経験にいつも勉強させてもらってます。
    引続き考察、がんばってくださいね!

    お肉と意識

    仕事柄いろいろな人と接するので、気付いたことを書いてみます。

    体型って、捉え方によりけりなんだとおもうけど、
    お肉のある人はいつも「太る」とか「デブ」って言葉を口にしてるのね。
    そしてお腹のお肉を横に掴んでは「これがね~!」って。

    私はそれを眼にするたび、その人が自分に〈太る呪文〉をかけてるように見えちゃうの。
    自分の意識とカラダにいつも「太る~ お肉~ 太る~ お肉~」って言ってたら、
    それはそうなっちゃうだろうなって。

    私はお肉の横掴みはしないと。 
    太るとつぶやきながら横に掴んだお肉は、それを覚えてタルんで重なる気がする。
    年と共に体型はゆるやかに柔らかくなっていくけど、
    意識してツマミ方を変えると、そうそうタルまないよ^^

    それと、「太る」とか「ヤセる」ワードを手放して、「バランスのとれた体型」って言葉を意識するの。
    一日五食だし、寝る前に大福餅やらあんぱんやらも平気で食べちゃうけど、
    言葉の意識のおかげか、20代から体型はほぼ変わらないのね。

    行事とかで体力的にてっとり早く肉を付けたい時には、
    「太る」ワードを意識に取り入れてパン食を増やす。
    終われば「バランスのとれた体型」意識に切り替える。
    ちなみにこの意識になると、あまりパンを食べたいと思わなくなります。

    山田さんがyyさんにお返事してた、
    「コツを掴んで練習すれば、ビールが飲めるってことですよね」
    併用すればた~くさん飲んでもナイスなオヤジ!でイケるかもよん~♪

    Re: No title

    yyさま
    > ビールがビール腹にならない代謝ルートをイメージして、それをしっかり深層脳に入れるといいんじゃないですか~?

    なるほど〜。そりゃそうだ!

    > なんとなくの想像なんですが。体の状態がほとんどイコールで意識の表れと認識できてしますわけで、病気は体のメンテナンス情報というシンプルな原点に返るような気も。
    > 癌だって、治療なしで末期から回復する人もたくさんいるわけで。
    > でも、これもやっぱり、集合意識との軋轢が大きな壁になって立ちはだかる、と思われるひとつですね。だんだんこわい想像になってきてしまった(-_-;)

    怪奇!駅や会社で癌は作られる!、、、な〜んつって。

    Re: 集合意識

    すぽさま
    > 消費をあおる社会、お金がないと生きていけない社会、
    > これを存続させているのも、やっぱり私たちの集合意識なんですよね。

    その通りです!特に貧困は先進諸国があえて作っている、ないと困る的集合意識の現れなのかな?
    これが人類最大の問題です!

    > 「心を入れ替えて、お金儲けモードにもどす」 というのも いかがなものかと。
    > それじゃあ、いつまでたっても、この消費社会は変わらないじゃないかと。
    > ジレンマを感じてます。
    > どう思う?

    激しく同意!
    現状は集合意識と普遍的こころのボーダーに生きるしかないようですよね。
    これを精神科ではガイキチと呼びます。ちゃんちゃん。

    Re: Re: UFOといえば

    MEGさま
    > ふと思ったのですが、貞操観念にかぎらず「…べき」からの脱却なのかなーと思いました。「…べき」も一見良識に従った行動規範ですけど、その良識そのものが表層脳っぽい価値判断なのかと。これが観念?

    観念という言葉の観念は合っていますよ。
    しかし、観念へ成長してゆく思考の過程を誤解されているようです。
    人には初めリビドーがあり、その抑制が芽生え、そこから貞操観念へと発達します。その貞操観念から規律や秩序さらに「…べき」など慣習、良識などへ分化してゆきます。
    ですから大本である貞操観念を払拭する必要があるのです。
    じゃあリビドー丸出しにしろ!っていうことかと云えばそうではなくて、深層脳を亢進させ、こころの普遍性をもってそれをコントロールする(貞操観念の代わりをする)。
    こういった進化が今後の人類には必要なのです。

    Re: No title

    jさま
    > >一度お目にかかりたいです。
    > って、一度○田でお会いしてますよー、電話ももらってまーす。
    あはははははっはははははははは〜!
    すまぬ!やっちまいました〜。

    > ○○淳です。
    > あ、名前言ってもダメなんだった。。。
    > 聖徳太子のアイウエオの話なんかしましたよ。

    憶えてるよーっ。
    アルツハイマーじゃないんだから。
    いや〜。気を付けてはいたのですが遂にやらかしちゃった!
    いつでもお気軽に連絡ください。

    > おもに明け方ですが、意識がある状態で、幾何学模様の光を見ます。
    > まぶた一杯に。自分では「ダウンロード」と呼んでいます。

    その言葉バージョンが私のケースじゃなかろうか?

    No title

    >怪奇!駅や会社で癌は作られる!、、、な〜んつって。

    うははっ・・・・って、
    こわい~(T_T)

    幾何学模様の光

    jさんとちょっと違うかもしれませんが、去年からぼくも光の図形をたまに見ることがあります。

    大抵は夜中にふと目が覚めた時に、空中に浮かんでたりして、いつもニ、三秒ですぐ消えてしまいます。
    一番最近見たのは図形ではなくて、何か小物にラベルが貼ってあり、二行程カタカナで書いてありました。「スーパーチャイナ・・・」まで読んだところで消えてしまいました。

    こういうのは、いわゆる幻視とは違うんでしょうか。単なる疲れとかで見えるんでしょうか。良かったらお教えください。 

    協力者求む!

    読者の皆さま

    chachaiさんとクシロのことを話し合っていて、どうしてもハングルを理解できる人が必要になりました。
    我々の活動をご理解頂けるハングル文字に造詣の深い方ご協力いただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    山田貢司

    No title

    山田さま

    >あはははははっはははははははは〜!
    爆!

    >> おもに明け方ですが、意識がある状態で、幾何学模様の光を見ます。
    >>まぶた一杯に。自分では「ダウンロード」と呼んでいます。

    >その言葉バージョンが私のケースじゃなかろうか?

    もし同じケースなら僕も言葉がよかったなぁ。。。まだ光を言葉に変換できてないのかも。。。
    でもなんとなく、光が見えたあと、色んなことを体験させられていたような気もします。
    最近はあまりみていませんが、巫女の知り合いから太鼓をもらったことがきっかけで
    ある神社とご縁が出来ました。何か一連の物語のような体験をする前に見ているようです。

    時空の底さん
    >jさんとちょっと違うかもしれませんが、去年からぼくも光の図形をたまに見ることがあります

    非常に奇怪な個人的な体験なので検証しようがないのですが、
    僕の場合は目をつむっている状態で、半睡眠状態です。
    なので以前山田さんの記事にもあったと思いますが、
    体は睡眠状態ですが、脳のどこかが起動してどこかにアクセスしてる感じです。
    で、「ダウンロード」なのです。
    むしろ目を開けた状態で光の形がみえるのはすごい体験なのでは??
    寝入り際、弱いフラッシュのようにパッパッと視界が明るくはなりますが。。。


    話題は変わりますが、妹が韓国の男性と結婚してソウルにいます。何か日本語に変換するとかなら出来るかも。
    彼の家はハングルを作った一族を先祖に持つようです。
    東京で知り合った韓国女性の友人で日本に長く住んでいた子も妹の旦那と同じ苗字で(!)古い家柄だそうです。
    妻の旦那のお父さんは漢字や漢方にも精通している博識なかたのようですが、
    山田さんの求める情報が引き出せるのかは不明です。
    期待なさらない方向でご協力できることがあれば、尽力いたします。

    ももちぃさま

    放射能関連まとめ
    ありがとうございます。
    改めてまとめて読めると頭が整理しやすいです♪


    山田さま

    インドネシア語なら・・って全然関係ないじゃんっ
    (ひとり突っ込み失礼しました~)

    あ、そういえば以前どなたかが、空間にキラキラした光みたいなのが見えるっていうお話があったような?
    私も子どもと散歩でのんびりしてるときなどに見えることがあります。
    ただの目の錯覚かと思っていましたが、何なんでしょう?
    ダウンロードとは違うしな~。

    おもしろいです。

    つぶさん
    Chachaiさんのところでも、お世話になってます。

    放射能関連の記事は、私もまとめてみて、やっと、
    山田さんが言わんとしてることが分かって、納得というか、理解できました。

    キラキラは、ヤマダ、読んだ? http://furiene.blog.fc2.com/
    で一時期 話題になっていました。ごめんなさい。どの記事だったか見つけられませんでした。

    あっちは、お気楽だけど、結構ネタが埋もれてて楽しいので、
    ぜひぜひ 皆さまも遊び来てください。山田さんもたまに来ます。

    山田さん、
    ハングルとかChachai さんとこ、スッゴク面白くなってきてますね。

    展開楽しみにしています。


    Re: 幾何学模様の光

    時空の底さま
    > 大抵は夜中にふと目が覚めた時に、空中に浮かんでたりして、いつもニ、三秒ですぐ消えてしまいます。
    > 一番最近見たのは図形ではなくて、何か小物にラベルが貼ってあり、二行程カタカナで書いてありました。「スーパーチャイナ・・・」まで読んだところで消えてしまいました。
    > こういうのは、いわゆる幻視とは違うんでしょうか。単なる疲れとかで見えるんでしょうか。良かったらお教えください。 

    いわゆる幻視や幻聴が顕在時の妄想であるのに対し、こういったケースは情報であると考えております。
    意味のないこととは絶対言えないですよね。
    しかし記憶をメモして繋げてゆくしか方法はないでしょう。
    そして霊体が情報の塊である証拠と言えるでしょう。

    Re: No title

    jさま

    > 話題は変わりますが、妹が韓国の男性と結婚してソウルにいます。何か日本語に変換するとかなら出来るかも。
    > 彼の家はハングルを作った一族を先祖に持つようです。
    > 東京で知り合った韓国女性の友人で日本に長く住んでいた子も妹の旦那と同じ苗字で(!)古い家柄だそうです。
    > 妻の旦那のお父さんは漢字や漢方にも精通している博識なかたのようですが、
    > 山田さんの求める情報が引き出せるのかは不明です。
    > 期待なさらない方向でご協力できることがあれば、尽力いたします。

    chachaiさんにこの旨伝えておきますので、chachaiブログにメールしてみてください。
    よろしくお願いします。

    Re: ももちぃさま

    つぶさま

    > 放射能関連まとめ
    > ありがとうございます。
    > 改めてまとめて読めると頭が整理しやすいです♪

    ですよね。自分でもそう思います。
    書いているその都度深く集中しているのですが、それが系統立って書くようにはしてないのです。
    あまりそういう都合を考慮し過ぎると表面的になりやすいからです。
    だからこうして纏めてもらえるのは私にとっても整理し易く大変有難いです。
    ももすけさんどうもありがとう!

    > あ、そういえば以前どなたかが、空間にキラキラした光みたいなのが見えるっていうお話があったような?
    > 私も子どもと散歩でのんびりしてるときなどに見えることがあります。
    > ただの目の錯覚かと思っていましたが、何なんでしょう?
    > ダウンロードとは違うしな~。

    周りの空間に影響を与えるスカラー場の情報が何かの形をベクトル場に現したもので、それを観察者の松果体?(3rdeye)が察知したものでしょう。
    ですので、直接のダウンロードとは違うと思います。

    Re: おもしろいです。

    ももちぃ_ももすけさま
    > ハングルとかChachai さんとこ、スッゴク面白くなってきてますね。
    > 展開楽しみにしています。

    しかしどんだけ広がるんでしょうね。
    私は何屋なんでしょうか???

    No title

    久しぶりにおじゃまします~

    コメントをゆっくり拝見していましたら、
    暁様の下記の7・29のコメントが引っかかりました。^^

    >約10分ほど前に全機消えました…
    >空の異変もなくなりました…
    >こ…怖かった!!
    >発見したとき

    すごいチャンス! 怖かったという概念を手放すと、コレが真実って心がささやく

    なんて、 またまた変なことを言ってごめんなさい。

    もうすぐたくさん目に見えるようになるかも知れない心の準備が
    できるな~って、

    私も、初めて夢かうつつか、自分の真上に電磁波の感覚を感じ 機械的な
    匂いを感じたとき、目が覚めて体中の毛穴から 汗? が噴出していました。

    やっぱり 初めての体感は総毛たちますね。^^

    失礼しました。

    Re: 幾何学模様の光

    山田さん、有難うございます。

    取りあえずメモはしているので、これからも観察してみますね。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven