スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    意識体とアカシックレコード

    えすぱー女房。またまたやってくれました〜!
    彼女、只今自己嫌悪の渦に飲み込まれ、ベッドの上で足の親指と人差し指に手の人差し指挟んだまま虚空を見つめております。
    それは何故か?
    起こったのです。愉快痛快奇々怪々な出来事が。

    まずはこの文章をお読みください。
    anさんはじめバカボン一家の皆さまのブログ、「ヤマダ、読んだ?」の<小麦話>というスレッドに宛てたえすぱー女房のコメントです。

    「高鳴るわ」
    どうも、叶恭子です(笑)
    anさん小麦ばなしありがとう。
    みなさんも探し出してくれてありがとう。
    あんこちゃんもありがとう。

    30年かけてあらゆる生き地獄をくぐりぬけてきたからそのつどトカゲがしっぽを失うような感覚で痛がりながらなんとかずるずる来たというか。
    ついでにあたしのどぎつさや弱さや図太さや冷たさを見るはめになったヤマダ。
    それらは全てあたしの「どうしてもしたいこと」を守るために存在している性質なんだよ!!
    死んでも歌うぜ!!冷蔵庫壊れても歌うぜ!!
    そして皆さん新しい体験をするきっかけをくれてテンキュー!!

    叶美香より
    【2012/07/10 19:40】 小麦

    そしてこれ!

    「私はあらゆる生き地獄をくぐりぬけてきた。そのつどトカゲがしっぽを失うような感覚で痛がりながらなんとかずるずる来たというか。」
    「ついでに私のどぎつさや図太さや冷たさを見るはめになる。」

    これ実は『よしもとばななさんの公式サイト』の日記の『人生のこつあれこれ 6月』に出てくる一文です。

    これだけ見れば只のパクリ。
    確信犯なら知的所有権侵害、著作権法違反です。
    しかしこれには理由があります。では順を追って説明してゆきます。

    まず、えすぱー女房は自分の話題のスレッドに気を良くし7/10 19:40にコメントを投稿しました。
    私はそのことを知りませんでした。
    明けて翌々日深夜07/12 00:26 読者のびぃすかさんから「小麦さん 以前からよしもとばなな氏と感触が似てるなぁと思ってましたが、今朝ばなな氏の日記を読んであまりのシンクロにやはしっと…思った朝ですた 実はツインですか?」
    という温かい突っ込みが入りました。

    明けて07/12朝、子供達を保育園に送り出し、やれやれとマックでコヒーを啜っていたときのことです。
    「あたしの書いた文章、あたし何時の間にか盗作してた〜、、、、(泣)」とえすぱー女房。
    「えっ、なに?」
    「これ観て!ほら、これとこれ。」と私に自分が書き込んだコメントとよしもとばななさんの日記を見せます。
    「なんじゃこりゃ〜!」と私。

    ちなみに我家にはよしもとばななさんの本ないです。
    よしもとばななさんのメディアで観られる印象は、音楽家で言ったらユーミンさんみたいに軸のブレない素敵なアーティストだな、と思っておりますが、小説やエッセイなど読んだことないです。えすぱー女房も同じです。
    そして、よしもとばななさんの公式サイトがあることもこの時まで知りませんでした。
    よしもとばななさんごめんなさい。
    さんざ持ち出しておいてそれはないだろ〜。ですが、
    私もえすぱー女房も音楽一本槍でして、読書家じゃないんです。

    話戻します。
    文章を見比べればくらべるほどそのまんまなわけでして、これは何か理由がなくてはこうはならない、ダイレクトに知的興味をくすぐられたのです。
    外だったこともあり、この時点でよしもとばななさんに関する情報はまったく持っていませんでした。

    私はえすぱー女房意識体の中で一番情報収集力の高い<みんみん>と<ふくちゃん>を呼びました。
    前記事<SLEEPー睡眠考その2ー>をお読みいただければ解りますが、えすぱー女房は複数の意識体を持っています。
    ただ、<ふくちゃん>によると、ここ1年お馴染みの意識体たちに混じり、時々<BN>という意識体がちょろちょろしているそうで、<BN>=<ばなな>なんじゃないか?と予想されるのです。

    「みんみん。何でも良いからよしもとばななさんに関する情報思い出してよ。で、ふくちゃんは情報と接続しているみんみんを観察していて」と私。
    「え〜っ、解るわけないじゃん!」と<みんみん>。
    「大丈夫!集中すればできるよ。」
    実はこの話題が上る前日、7/11の朝、やはりマックでえすぱー女房の脳の使い方について話し合っていて、かなり進展をしていたのです。(後述します。)
    なので、私には脈略のある自信があったのです。

    『意識検索実験』 2012/7/12 9:30 <みんみん、ふくちゃん(両者えすぱー女房意識体)>
    <みんみん>は集中力を高めているようだが、余計なところに力は入ってなく、寧ろリラックスしている。
    何かが見えてきたのか、ポツリポツリと話し出す。
    「行着けのマッサージ屋さん『ここぺり』。」
    「カプリ賞。」
    「年中旅行をしている、高千穂、京都など。」
    「フラダンスを習っている。」等々。

    <ふくちゃん>によると情報を検索している時、松果体が振動しているそうです。(これも後ほど解説。)
    で、これらの情報をWebで検証すると、これが見事に当りなのです。すべて。
    私も流石に舌を巻きました。
    どんなに少なく見積もっても、物理的接続なくWeb並びに記憶媒質(アカシックレコード)から情報を居ながらにして取得できるのです。
    えすぱー女房は自分が一寸した書き込みをする時でも、自覚なく情報に触れ、悪気なくそれを拝借していたわけです。
    まるでマクモニーグルFBI超能力捜査官でした。

    ではここからが今日の本題です。
    意識体とは?記憶媒質(アカシックレコード)とは一体何なのか?というお話です。
    私の脳には存在しない情報をリーディング同時平行考察でお届けします。

    『意識体、アカシックレコード考察』 2012/7/1 21:30<ビーちゃん(釈尊意識体)、マールークス(ウイングメーカー)with陰界モス、コロ先生>
    ビー:このリーディングも小麦(えすぱー女房)さん同様情報取得そのものですよ。久しぶりに会話形式にしましょう。
    貢 :いいですよ。そうしましょう。
       ではまず、情報とはなんでしょうか?
    ビー:情報とは数値に置き換え可能な意味の連なりです。
       その連なりは物質を産み出します。その連なりはアカシックレコードを形成します。そしてその連なりは意識でもあります。
       エネルギーであり、力であり、生命でもあります。
       ですから我々意識体はすべて同じ源を持つ兄弟なのです。
    貢 :我々の意識も記憶媒質なのですか?
    ビー:そうです。貢司、あなたは基礎波動を学びましたよね。情報はその基礎波動の上に成り立つのです。
       情報とは八つの場(フィールド)です。
       情報を正しく取得するには、8次元からの視点が必要になります。
       8次元の視点とは最深層脳の活性化です。
       そしてまた、あなた方意識体も八つの場(フィールド)です。
       八つの場(フィールド)の中心がそれぞれのチャクラに対応します。
       八つ目のフィールドは頭頂遥か上及び、第四フィールドを中心としたその円周にあります。
    貢 :記憶媒質から情報を取得する場合、松果体を活性化し、一から八のフィールドに対し、松果体の階層外側から順に感応させることと想像しているのですが、如何でしょうか?
    ビー:その通り。
       情報(波動)は振動のようなものです。しかし、あなた方の言う振動とは意味が異なります。
       あなた方の言う振動とは、大気や水など物質を媒質とする振動の伝達を言っています。
       しかし情報の振動とは、空間媒質(エーテル)の振動と時空間外に於ける伝達を指します。
       小麦さんが感じた振動とは後者、情報の振動なのです。

    『松果体観察』 2012/7/11 9:30 <みんみん、ふくちゃん(両者えすぱー女房意識体)>
    前記事での夢考察の勢いそのままに私はえすぱー女房に常識では考えられないオーダーをしてみた。
    コーヒーを飲みながらその注文を聞くえすぱー女房は、さして無理難題とは思っていないようだった。
    そのオーダーとは、、
    情報収集力の高い<みんみん>を前にし、何かの情報と繋がり、透視力の優れた<ふくちゃん>にその状況を観察して貰うというものだった。
    <みんみん>は「何に繋がればいいの?」と。
    「なんでもいいよ、自分の好きなこと。」と私。
    <みんみん>「アディダスのミッキーマウスモデル。ニューヨークのファッション街にある店の中、古着や靴、アクセサリーが並ぶ店内でそれを観ている。店は坂道にあり、外にマックの看板が見える。」と。
    私はこの話に相槌を打ちながら、<ふくちゃん>への質問を考えていた。
    「どうかな?脳の状況に変化あった?」
    それに対し<ふくちゃん>は、、
    「私たち、松果体しか使っていない。頭蓋骨の大きさと比較して、このぐらいだった。」と拳を突き出す。
    そしてこんな形していた、と下図のようなリンゴの切り口を描く。
    「で、<みんみん>が情報と繋がった時、松果体の外側から中に向けて階層のヒダが振動していたよ。」

    この実験から解ったことを図に纏めた。
    松果体階層図
    図_松果体階層
    脳(松果体)には情報の入り口と出口がある。
    情報は前方やや左から入り、右後頭部を抜け、再度左後頭部より入り、右前方へ抜けてゆく。
    これが波動(情報)と脳の普遍的関係なのである。

    ちなみにえすぱー女房の言う『こぶし大の松果体』は常人ではありえません。
    えすぱー女房の歯はいまだにすべて乳歯でして、歯医者から10万人に一人。と言われるほど珍しい人なのである。
    このことを先日ファシレおじさんと話した際彼は、上顎第一大臼歯と松果体の関係を強く語っていました。
    私も乳歯と松果体の関係に興味があり、今後の大きな課題だと考えています。

    またここ数日上記のこととなりが連続したため、ブログを放ったらかしにしています。こころ苦しいのですが、週明けはイベント(プチ講演)もあるためリコメント暫しお待ちください。
    えすぱー女房ですが、彼女のブログの過去記事でも同様の問題の指摘があったらしく、いまだに落ち込んでおります。
    今後は能力者には能力者の責任というものが伴ってくるのでしょう。
    そんなことが日常的に散見することが社会覚醒に繋がってゆくのかもしれません。

    最後までお読み頂きどうもありがとうございました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    びっくりした=

    そうだったんだ。
    小麦ちゃん、超エスパーだね。
    全部乳歯 っていうのも、驚きデス。
    虫歯になって抜けても、まだ大丈夫ね。
    いいな。

    落ち込む事ないよ。
    ばななさんも同じような能力があるのかな。
    先に小麦ちゃんの頭の中に来てたんでしょう?

    それにしても、すごい。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    よしもとばななさんも、不思議な能力(何と表現したらいいかわかりませんが、例えば植物の感情が分かる。的なニュアンスだったと記憶してますが)を持ってる方だと本で読んだ事があります。もしかすると、ばななさん自身も奥さま同様なプロセスで言葉を紡ぎ出しているのかもしれませんね。

    No title

    小麦さまのえすぱーぶりは本当にすごいですね。
    全部乳歯だなんて!永遠の少女というかんじ♪

    きのう左目の奥あたりにグンッと何かが入ってきた時がありました。
    松果体というほど奥ではないかんじです。
    松果体に情報が届くまでの脳でもその方角から入ってくるものなのですか?
    知らない現象にちょっと不安だったので。。

    座頭鯨の声をいつも聞いています。
    簡単なのにとてもいい感じがして、
    やわらかくリラックス出来る時間が増えました。
    ありがとうございます。

    アカシックだったのかな

    続けて失礼します。

    学生時代絵を描いていたのですが、自分の描いている絵は厳密にはオリジナルじゃないんだなと思っていました。どこかで繋がっている故に完全オリジナルというものは存在しないと。
    そうはいっても皆がそうなんだから、自分の絵は一応自分が描いたってことで、
    オリジナル云々は気にしなくてもいいか、と今は思えます。

    とはいえ、絵と違って、文章が同じだとやっぱりあせりそうですよね(^_^;)

    Re: びっくりした=

    すぽさま
    > 小麦ちゃん、超エスパーだね。
    > 全部乳歯 っていうのも、驚きデス。

    そうなんですよ。だから、えすぱー女房って自然にでたんです。

    > 虫歯になって抜けても、まだ大丈夫ね。
    > いいな。

    どうなんでしょうね?
    今後脳構造的に大人になる変調があれば、永久歯が生えてくるかもですけど。。。
    髭生えてきたりして(笑)

    Re: No title

    ノエルさま

    どうもありがとう。伝えます。
    鍵コメにするには勿体ないので以下に公開しちゃいますね!

    > 小麦ちゃんへ
    > それ、落ち込むよ!この世で生きてる以上
    > それ、でもべつに普通の事だよ 実は駄々漏れな情報社会な以上
    > 落とし前をどこにつけるか悩むところだけど
    > 繋がっている奴等にとりあえず蹴りをいれるしかないかと
    > こっちにも人間やってる都合があるんだし!そこ重要ってダメ出しw
    > でも駄々漏れでいい世はすぐそこだと思います♪♪♪私はお友達が増えたようで嬉しいです。ありがとう なんかほっとしてしまったブログ記事でした。

    Re: タイトルなし

    ろんさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > よしもとばななさんも、不思議な能力(何と表現したらいいかわかりませんが、例えば植物の感情が分かる。的なニュアンスだったと記憶してますが)を持ってる方だと本で読んだ事があります。もしかすると、ばななさん自身も奥さま同様なプロセスで言葉を紡ぎ出しているのかもしれませんね。

    そうかもしれません。
    ちなみに私が曲を作る時、今では、苦労して編み出したものと、降りてきたものの違いがハッキリ自覚できます。
    若い頃、20代〜30半ばまでは知らずに使っちゃいました。
    それ以降その違いに気付いてからは使わないです。
    えすぱー女房もあと数年年を増せば、その違いが理解出来て来るんじゃないかと思っています。

    Re: No title

    つぶさま
    > 松果体に情報が届くまでの脳でもその方角から入ってくるものなのですか?

    情報に対する脳の方角は絶対値です。
    言い方を替えれば、意識から物質が出来ている以上、物質に対する情報=意識の関係性に普遍性がなければ、理論が破綻します。

    > 学生時代絵を描いていたのですが、自分の描いている絵は厳密にはオリジナルじゃないんだなと思っていました。どこかで繋がっている故に完全オリジナルというものは存在しないと。

    私事で恐縮ですが、私は作曲家であります。
    同様のジレンマを年中抱えてきました。
    そういった長い生活の中から見つけた答えですが、
    「完全オリジナル」はあります!
    勿論納得いくまでとことん吟味しての話ですが、制作もある境界を越えると、それが自身で解ってきます。
    たぶん繋がった上で何処にもない新しいものだと悟れるんだと思います。
    そういう作品が記憶媒質に残っていくんだと思います。

    No title

    山田様
    お返事ありがとうございます。

    >「完全オリジナル」はあります!
    勿論納得いくまでとことん吟味しての話ですが、制作もある境界を越えると、それが自身で解ってきます。

    そうですか!なぁるほど。
    私はまだ境界が分からない。きっととことん吟味する所までやりきれていないのだと思いました。

    >たぶん繋がった上で何処にもない新しいものだと悟れるんだと思います。
    そういう作品が記憶媒質に残っていくんだと思います。

    そうして新しいものを創り出していくー創造の喜びですね。

    No title

    ばななさん、不思議な力お持ちですよ。

    アミシリーズ、読んでみてくだされ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    山田さん、お疲れ様です。
    今回の記事もとても楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。

    アカシックレコードとは、この宇宙にある全ての意識の記憶と考えてよいのでしょうか?
    そして、そこには誰もが繋がる事ができる。
    (自分の場合、何か大きな問題があったとき、悩み抜いた末に下りてくるアイデアがこれに当たるのかな思っています。こういった場合、悩んでいる最中にアイデアが浮かぶのでは無く、トイレや風呂でリラックス出来ているとき、あるいは寝ている間によくアイデアが浮かぶから無意識の中でアカシックに繋げているのかなと。)

    今後、意識的にアカシックに繋がる事の出来る人間が増え、それを一部の人の為だけに悪用する者が増えた場合、世の中が間違った方向へ進んでしまう。それを防ぐ為に、心で感じ判断していく。(自分は愛の波動が存在する意味は、この事に関連するのかなと思っています。)

    少し矛盾するかもしれませんが、私は善も悪も半々で世の中うまくバランスが取れるのではないかと思っています。
    このバランスをとって行く事が難しいんだろうなと。

    でも、難しく考える事無く、楽しんで色んな事を体験していけば良いんですよね。
    良い事でも悪いことでも心に響く体験がアカシックレコードになっていく。

    アカシックレコードは宇宙そのもの誰の物でもない。そして、自分達は宇宙の一部。著作権など本来不要。
    だから私は小麦さんが悩む必要など全く無いのではないかと思います。
    違うかなぁ

    何かとお忙しいと思いますが、今後も記事で色々な事を教えてください。

    やはり・・・

    いつも楽しいお話ありがとうございます。

    脳トレは音で大脳皮質を活性化し松果体を活性化させる。
    (大脳皮質)第一階層は第一チャクラ(股間)、一次元。 ドで活性化
    (大脳皮質)第ニ階層は第ニチャクラ(恥骨)、ニ次元。 レで活性化
    (大脳皮質)第三階層は第三チャクラ(小腸)、三次元。 ミで活性化
    (大脳皮質)第四階層は第四チャクラ(胸)、四次元。 ファで活性化
    (大脳皮質)第五階層は第五チャクラ(喉)、五次元。 ソで活性化
    (大脳皮質)第六階層は第六チャクラ(額)、六次元。 ラで活性化
    (大脳皮質)第七階層は第七チャクラ(頭頂)、七次元。 シで活性化
    (大脳皮質)第八階層は第八チャクラ(胸)、八次元。 

    チャクラは下位のチャクラから呼吸で活性化させてゆき、すべてのチャクラを活性化させ松果体発動。
    各チャクラには色や性質もあるみたいです。
    第一チャクラは赤で地の性質
    第ニチャクラはオレンジで水の性質
    第三チャクラは黄で火の性質
    第四チャクラは緑で空気の性質
    第五チャクラは青で霊気の性質
    第六チャクラは藍で超霊気の性質
    第七チャクラは紫、金色等と関係があるみたいです。
    また各チャクラに呼応する体の場所、性格、星座、支配星、金属、宝石、音程等もあるみたいです。
    やっぱり似ていると思います。

    山田さんの波動学とも重なると思えます。
    カタカナム、言霊学アオウエイ、野火世界のお話ともリンクするのでしょう。
    そしてchachaiさんの五行、色霊、数霊、音霊とも結びつくのでしょう。
    なんだか深遠で壮大なお話でこれからもすごく楽しみです。

    なんだか点と点が線でつながり。線と線が幾重にも折り重なり。宇宙の大曼荼羅や万華鏡を感じちゃいました。感謝、感謝です。

    ちなみに私は松果体が震えし、頭は真っ白になり世界との一体感は得れるのですがアカッシックレコードから情報を得たりはできません。何かコツなどあるのでしょうか?

    乳歯

    山田様はじめまして。去年の暮れぐらいから拝見しております。
    奥様全部乳歯とは…!本当に珍しいですね。

    私も一本抜けなかった乳歯があります。あと、生えてこない大人の歯が四本。
    計五本、人より大人の歯が足りないのです。
    そういった理由で数年前に乳歯と、魂の出所は何か関係があるのでは?とネット上をさ迷った事があります。何も見つかりませんでしたが。。。
    魂の出所というのは漠然としすぎていたかな?と思います。
    山田さんが乳歯と松果体の関係に興味があると書き込まれて、ワクワクしています。
    疑問が解決するんだろうなぁ!と。

    私も乳歯と松果体は大いに関係していると思います。
    直感も松果体を通ってくるのですよね?
    リーディングできるかた数人に直感に優れていると言われた事があり、
    ずっとそんな事思った事なかったのですが、直感って、あ、あれ直感だったんだ。
    と、後で気づくものなんだな、そのぐらい自然な出来事なんだなぁと思っております。
    関係ない話をしてすみません・
    乳歯と松果体の関係、これからどうなっていくのか、すごく楽しみです。

    あと、数ヶ月前からデジャブの日々で、
    この記事も以前読んだ事があると思ってしまっています。

    Re: No title

    皿粉さま
    コメントどうもありがとうございます。

    > アミシリーズ、読んでみてくだされ。

    情報どうもありがとうございます。
    そうなんですか。
    バタバタな毎日ですぐには難しいのですが、落ち着いたら読んでみたいと思います。

    Re: Re:

    AURORAさま
    > プチ講演会場へは片道15000円かかるので断念です。(T T)
    > 近畿地方でいつかライブや講演があることを期待しておりまあす◎

    中秋頃には本を出版しますので、キャンペーンやらなんやらで西にもお邪魔することでしょう。
    お目にかかれるのを楽しみにしております。

    Re: No title

    ジョリわんさま
    > アカシックレコードとは、この宇宙にある全ての意識の記憶と考えてよいのでしょうか?

    この宇宙といっても宇宙工学で確認されている部分は全体の1.5%です。
    次元は上にいくほどとてつもなくでかいようです。
    情報(数置換可能意味連鎖)は8次元で構成され、例えば、立体演算可能なCPUの中にまた同様のCPUがあり、その中にまたあり、を8層重ねたのもから出力されたデータと似ていて、ちなにみ一階層で256bits処理と同義だそうです。
    どんだけ膨大なデータか、という感じですが、チャネリングはこの脳の全階層が発動しないとちゃんとし情報にデコードできません。
    ちゃんとデコード出来ない場合その情報はここベクトル場では利用出来ない情報となります。
    私はそういった情報を誤情報と呼んでいますが、意識体レベル(スカラー場)ではそれは真実の情報なのです。
    ただ、ここベクトル場には影響し得ないということです。

    そして、古今東西8次元情報を理解した人はそれを我欲では使いません。これ、絶対自信あります。
    だからご心配の事態には決してならないと思います。
    ただ、そういった叡智を社会がどう扱ってゆけるかが最大の問題です。

    > アカシックレコードは宇宙そのもの誰の物でもない。そして、自分達は宇宙の一部。著作権など本来不要。
    > だから私は小麦さんが悩む必要など全く無いのではないかと思います。
    > 違うかなぁ

    帰結からすればもちろんそうなのですが、小麦の場合精査が甘かったのだと思います。
    世に出す(今回の場合投稿する)ということの重要さを等身大で感じていなかったからでしょう。
    そうして人は成長するのだと思います。

    Re: やはり・・・

    オオムラさま
    > 脳トレは音で大脳皮質を活性化し松果体を活性化させる。

    そうなのですが、
    <ここで皆さまにご注意です。>
    ファシレのおじさんのご努力により音程(周波数)と脳が刺激される部位の関係性が解明されてきました、この事自体は喜ぶべきことなのですが、深層脳不活性状態及びそれの活性状態と勘違いしている場合、正弦波、特にヘッドホンで大音量で刺激すると癲癇様症状を起こす可能性が考えられます。
    私が従来より申しております通り、一定の考察を深める(努力する)、ことが最大の深層脳刺激ですので、音楽脳トレでそれを鑑みますと、「耳コピ脳トレ」、「ハモリ脳トレ」を繰り返し、生活の中に取り入れた環境をお作り頂いた上で挑戦して頂けるよう切にお願い申し上げます。
    事故が起こってからでは遅いので皆さまよろしくお願い致します。

    山田貢司


    > 山田さんの波動学とも重なると思えます。
    > カタカナム、言霊学アオウエイ、野火世界のお話ともリンクするのでしょう。
    > そしてchachaiさんの五行、色霊、数霊、音霊とも結びつくのでしょう。
    > なんだか深遠で壮大なお話でこれからもすごく楽しみです。

    私もそう思っております。
    まずはフトマニ図の新解釈ですね。
    どうも物質変容解釈図(地球バージョン)な感じなのです。

    > ちなみに私は松果体が震えし、頭は真っ白になり世界との一体感は得れるのですがアカッシックレコードから情報を得たりはできません。何かコツなどあるのでしょうか?

    石の上にも3年です。

    Re: 乳歯

    さかなんさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 奥様全部乳歯とは…!本当に珍しいですね。

    ですよね。他には知りません。

    > そういった理由で数年前に乳歯と、魂の出所は何か関係があるのでは?とネット上をさ迷った事があります。何も見つかりませんでしたが。。。

    私も検索したことあります、現代医学ではまったくスルーです。

    > 山田さんが乳歯と松果体の関係に興味があると書き込まれて、ワクワクしています。
    > 疑問が解決するんだろうなぁ!と。

    ご期待に応えられれば良いのですが、、シチュエーションが揃えば導き出せそうです。

    > 私も乳歯と松果体は大いに関係していると思います。
    > 直感も松果体を通ってくるのですよね?

    そうですね。
    かつて長島茂雄さんを感ピュータと言っていましたが、ジャストその通りなわけです。

    > あと、数ヶ月前からデジャブの日々で、
    > この記事も以前読んだ事があると思ってしまっています。

    それはあり得ます。
    リーディングした情報自体は地球の時間軸とは何ら関係はありません。
    多くのチャネラーが言うように、下位次元から観た情報は多くのフォノグラムが続いているように感じます。
    ここの世界だけがリニアな時間のようなものを感じるわけです。
    ですから、リーディングの行為が確定した段階で、その対象は情報読み取り者からは時間概念が破壊されます。
    よってデジャブという感覚を感じるわけです。

    今見た夢

    夢の中で、誰かが教えてくれた

    アカシックにつながるルートは血だと。


    つまり、後天的に獲得するスキルではなく、
    生まれながらにして持っている、各々の特性を生かせば自然にそうなる(つながる)。

    その方法が一番自然でイージーなのだ。

    (血は、ルートは)みんなそれぞれ持っている。

    体(の特性)を軽視(無視)してはダメ。

    みたいな会話をした

    あらやだ、私、ガイキチみたいじゃない?(恥

    久々に吐いた

    バケツいっぱいに、吐きそうになった・・。
    山田はん・・・、ふぐりの金玉が、喉に詰まって
    苦しいんだわ・・。久々だった・・。

    iiっこうに、山田さん情報に
    手をつけられん・・ベンキョできん・・。

    Re: 血

    anさま
    > アカシックにつながるルートは血だと。

    魔女の宅急便で「魔女は血で飛ぶのよ」って〜のがあったけど、そうなんかしらん。

    > あらやだ、私、ガイキチみたいじゃない?(恥

    えっそれじゃあまるでガイキチじゃないみたいじゃないですか。

    Re: 久々に吐いた

    ケロさん

    > 山田はん・・・、ふぐりの金玉が、喉に詰まって
    > 苦しいんだわ・・。久々だった・・。

    2つ同時ですか〜?
    そいつぁー苦しい。
    よく噛まないからからですよ。
    よく噛むとあれは以外と美味しいんですよー。

    ばななさん

    日本の神様カードの大野百合子さんとまた繋がりましたね。
    お二人は非常に仲が良く、パワースポットを回る良好などにも一緒に行っているようですよ。

    お嬢様の舞さんは、日本の神様カードのイラストを描いてらっしゃいますし、ばななさんの書籍のイラストを手がけた事もあるようです。

    何か、もっと繋がって行きそうな気がしたのは、私だけでしょうか?

    anさんの血のお話

    すっごく納得〜って思っちゃいました☆

    ぶっちゃけてしまうと、実は私、
    身体のこと・自然環境や食(野草等)のこと・視覚的イメージ
    は今までの蓄積があったのですが、音に関しては全くのド素人でして、
    正直、超劣等生気分なんですよ〜!!

    まあでも、山田さんも何でもいいから何かを極めることが覚醒に繋がるというようなことを過去記事でも触れていらしたと記憶してますし、山田さんは音楽家ゆえ音の考察が中心になるのは必然ですよね(・_・)



    それから、久しぶりにアーユルヴェーダの本を読んでいたら書いてあったこと。

    エネルギーとしての
    地 水 火 風 空

    が、物質として現れる時に
    地元素 水元素 火元素 風元素 空元素

    となるらしいのですが、

    この空(アーカーシャ)は音エネルギーで、音によって知覚される、そうです。

    〈空の説明を抜粋〉
    エレクトロンの動く空間は空エネルギーあるいは空元素に相当する。それはまた、音エネルギーともいう。

    とありました。
    補足:エレクトロンは地エネルギー

    ということは、空はエーテルのことかな?
    または“あおうえい”の言霊のこと?


    やはり波動を知るには音をベンキョーしなきゃなのかもーー(+_+)と、
    重い腰を上げきれずウダウダしてるのでした。


    余談ですが、この本には

    〈抜粋〉
    核の破壊で何が起こるのであろう?
    風エネルギーが原子に作用し、水元素が取り除かれ(結合力が破られる)、火元素(熱)がこうして遊離する。

    と書いてあります。

    なんか自分ではまだ出来ないけど
    水を癒すことと繋がるような気がしました。
    要もっと考察!です。

    ではでは



    Re: ばななさん

    カワカミさま

    > 何か、もっと繋がって行きそうな気がしたのは、私だけでしょうか?

    なんなんでしょうねー。不思議ですね。
    私ここ3〜4年不思議慣れしていますけど、最近の怒濤の連鎖には呆れる限りでして、、、

    Re: anさんの血のお話

    つぶさま
    > それから、久しぶりにアーユルヴェーダの本を読んでいたら書いてあったこと。
    > 〈空の説明を抜粋〉
    > エレクトロンの動く空間は空エネルギーあるいは空元素に相当する。それはまた、音エネルギーともいう。
    > ということは、空はエーテルのことかな?
    > または“あおうえい”の言霊のこと?

    That's right!
    空間媒質の説明そのものですね。基礎波動です。

    > 〈抜粋〉
    > 核の破壊で何が起こるのであろう?
    > 風エネルギーが原子に作用し、水元素が取り除かれ(結合力が破られる)、火元素(熱)がこうして遊離する。
    > と書いてあります。

    たぶんこういうことです。
    元素周期表は質量を基に順に並んでいます。
    質量の半分以上は中性子です。
    しかし、残念ながら物質内に於ける中性子は観測できていません。計算上の推測でその存在を認められているだけです。(因に過去に太陽から飛んできた中性子を3回だけ観測できたそうです。)
    要するに物質の質量の多くを中性子が担う周期表の半分以上を計算上の概念だけで創ってしまっているのが、現代科学です。
    そして物質は核分裂か核融合を起こさなければ変化しないというのが、現代科学です。
    何処からこういう考え方以外間違いになってしまったのか知りません(興味ありません)が、普遍的見地に立てば、そりゃ無理あるだろ。と思うのが普通だとおもうのですが。
    何故って、例えばある程度エネルギーの高い水質(良い水)の地域で、水道捻って、始めは水道管のたまり水でギシギシしていても流しているうちにヌメッとしてくるでしょ。
    私は前者と後者が同じ物質とは思えなくて、溜まっている水と流れている水は別な物質或いは別な分子構造を成しているとしか思えないんです。
    長くなってしまいましたが、件の風、水、火の説明は正しい元素の変容を表わしているのではなかろうか?
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。