SLEEPー睡眠考その2ー

    明日7月8日はバカボン一家も三島スピリチュアル・マーケットに参加します。
    お近く皆さまはぜひお越し下さい。詳細はこちらです。

    さて、脳考察も佳境を迎えてきました。
    今日は前回からの続き、ー睡眠考察その2ーです。

    と、その前にちょっとだけ、、、
    私(山田貢司gu.)とえすぱー女房(小麦vo.)と佐々木英太dr.のバンド。パスポートトゥヘブンの2ndアルバム、『家、ie/Passport to Heaven』の宣伝させてください。
    発売日は一昨年9月でして、既に新譜ではないのですが、発売当時全く告知してません。売る気が無いのか?と言われても仕方ないです。
    何故か積極的になれなかったんです。細々と知人にだけ配りました。
    で、内容はというと。自分で言うのも烏滸がましいですが、完成度、パッション、創造性どれをとっても私の音楽歴でトップです!
    たぶんこのレコーディングあたり(2010年)から私の脳はビーちゃんやイエスたちと繋がり始めたんだと思います。
    それまではレコーディングの諸作業(アレンジ、録音、ミキシング)がある一定時間かかるのは当り前と思い込んでいたのですが、このアルバムの曲たちは短時間且つ迷うことなくストンすとんと決まっていくわけです。
    高度な判断基準のなかで迷いが生まれないセッションでした。
    なので、立体感と懐古感を融合したこの曲たちは脳トレにも効果あるかな。とも思うのです。
    というわけで、デジタルコンテンツショップにてお求め頂けると嬉しいです。
    あっ、ちなみにジャケ写は我家で撮影しました。なのでタイトルが『家、ie』なのです。

    と、メインボーカルのえすぱー女房が記事にバンドのレコメンドを差し込め〜!と後ろで包丁を持って動かないです。。。

    では、気を取り直して、睡眠考察です。
    今日は何故か出番の多いえすぱー女房ですが、前記事の予告通り睡眠実験第二段です。
    で、まずはえすぱー女房についておさらいです。
    過去記事<潜在意識の謎解き、煙の意味〜アセンションの意味後編vol.1>にも書いた通り、えすぱー女房の脳(松果体)は特殊です。まぁー天才バカボンです!
    一度に複数の意識体が接続可能で、常時14、5人が常駐しています。
    なので、別名「歌ういたこ」とも呼ばれています。
    で、今回の実験の被験者は<プクタン>。
    観察者は<ふくちゃん>です。

    『睡眠時脳活動俯瞰実験』 2012/6/27 1:00 <プクタン、ふくちゃん(両者えすぱー女房意識体)>
    睡眠が始まり約3時間後、意識体<プクタン>は夢を見始めた。

    ー<プクタン>の夢の内容ー
    ○○ちゃん(実際の友人)が薄紫色のウエディングドレスを着てブーケを投げていた。
    髪型はアップヘアー、花飾りをたくさん付けていた。
    映像は全体的にセピア色。

    この時<ふくちゃん>は表層脳との接続を切り、深層脳のみ接続(情報交換)を保ったまま幽体離脱に近い状態になる(観察者としての立場)。当然覚醒状態である。
    しかし、この時点で身体を司っているのが<プクタン>のため、外見的には睡眠中である。
    ちなみに被験者と観察者を入れ替えてもこの実験は成立する。何故わざわざこの断りを入れるかというと、一人の意識体の脳に対するアクセスが統合せず、所謂統合失調症の場合も似たような脳へのアクセスが複数存在するような見え方をするが、この場合は客観性無き主張になってしまう。
    あくまで、複数意識体の顕在能力を確認できているえすぱー女房故、これが証明できるのである。
    私は寝起きを共にし、「誰々が今こんな夢をみているよ〜」などのえすぱー女房意識体との会話を日常交わしている、そのことこそが確かな査証である。
    このような会話は外見的に睡眠状態である意識体を飛び越えて、別意識体が表層脳へアクセスし、すると身体は瞬時に覚醒し用件を話、終わればまたすぐ眠りにつくのである。
    本人たちに言わすと、真ん中にスポットライトの当っているエリアがあり、そこに一歩足を踏み出すと顕在意識状態になるようである。
    端で見ている私とすれば、「誰々前に出て」などと言って、会話を開始するわけであるが、内容によっては会話途中で別意識体がしゃしゃり出るなど、日常の混乱は避けられないのである。

    「夢のメカニズム(通常夢)」 2012/7/6 22:10 <ビーちゃん、うずめ、ホリー>
    夢を見ている本人<プクタン>は普通の睡眠状態であるが、上記解説通り<ふくちゃん>はこの夢を俯瞰している。
    ということは、<プクタン>は表層脳を睡眠させ以下のメカニズムで夢を観ている。
    一方<ふくちゃん>は最深層脳だけに留まり成り行きを見守っている。
    それは入眠後3時間以上経ち、睡眠が進行しているにも拘らず、最深層脳は活性化状態だったことを示す。
    通常言われる深い眠りの状態であるノンレム睡眠は「脳の休息状態」とは言えないのである。
    睡眠とは現代医学で示されるほど単純なものではなく、時間軸と大きく関係しているのです。

    <プクタン>は顕在意識時に側頭葉に貯められた情報を第二階層〜第四階層脳を使い再構築している。それがこの場合の夢である。
    霊体記憶ではない所謂夢とは個々に蓄積した記憶(部品)の再構築(記憶の関連付けの更新)であり、整理である。
    側頭葉に蓄積した断片化した記憶を理論脳が再構築し整理する作業であって、例えば、
    『肉親が死に悲しく涙を流した。』
    というような現実があったとすれば、側頭葉の情報の『肉親』『死』『悲しみ』『涙』というような既知の情報を大脳皮質がリロードして認識している。
    夢(記憶再構築作業)では、休んでいる大脳皮質に代わり、起きている階層(第二階層や第三階層など)が『肉親』『死』『悲しみ』『涙』の情報の更新を代行する。
    過去記事<相対性理論と脳時間>で示したように脳は階層毎に地球電磁軸(時間軸)との繋がり方に次元的格差がある。
    その次元的格差上で記憶の更新を行なう際、下位次元である寝ている大脳皮質からは次元の差異がある故全く違ったストーリーを思い描くわけである。
    例えば、「何故か悲しい思いに駆られた私は涙が頬をつたった。それは肉親の死期が近づいたことを悟ったからだ。」などである。

    では次に、深層脳に於ける夢(明晰夢や予知夢、霊体記憶の顕在化)のメカニズムを解説します。
    まずその前に昨夜のえすぱー女房の夢解析を述べます。都合良いことに完全な明晰夢だったのです。

    「明晰夢と霊体記憶の混信」2012/7/6 6:00 <ふくちゃん、はんにゃん(両者えすぱー女房意識体)>
    <はんにゃんの霊体記憶>
    苺畑で親友のアイリーンと楽しくゴム跳びをして遊んでいる夢。
    畑の周りに張り巡らされた金網をよじ登り中で遊んでいると、まるでテレビの画面が乱れるような形で<ふくちゃんの明晰夢>である寿司屋の映像が混信して邪魔をした。
    ※<はんにゃん>は 2012/5/10 にえすぱー女房に降臨した1960年代のバングラディシュの霊体記憶を持つ意識体です。
    ダッカにあるバットというモスクに付随する孤児院で、1000名ほどと共同生活をし、親友のアイリーンを持つ16歳の少女です。
    ちなみに読者の皆さまでバングラディシュに詳しい、若しくはバングラディシュ語に造詣あられる方がおいででしたら、是非この情報精査にご協力頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。

    <ふくちゃんの明晰夢>
    福島県郡山の寿司店「ましこ」で食事をする夢。
    一人での入店なので、非常に堅苦しい思いを抱いた。
    ※この夢の話を聞きネット検索の結果、福島県郡山市に「寿司割烹 ましこ」なる寿司店が実在することが判明。
    ちなみにえすぱー女房は一度も福島県に行ったことはありません。
    味はかなり美味しかったそうなので、お近くの方は行ってみたら如何でしょうか?

    「夢のメカニズム(明晰夢や予知夢、霊体記憶の顕在化)」 2012/7/6 22:10 <ビーちゃん、うずめ、ホリー、イエス>
    明晰夢や予知夢、霊体記憶の顕在化とは記憶媒質(アカシックレコード)からの情報を意識体が脳(松果体)に転写する形で顕在化させる情報で、特に
    映像情報を顕在化させやすい。
    貢司、お前のように顕在意識上で時系列を精査しながら(海馬を理論脳として使い)情報化するのと違い、松果体転写のばあい、理論脳で再構築する前の
    レアなままの情報が得られやすく、また、ダイレクトが故誤情報とも成りやすい。
    記憶媒質(アカシックレコード)とは意識体そのものでもあり、それは身体(霊体)の持っている情報とも言え、ここ物質世界からそれをイメージすれば、情報一つひとつが一枚のホノグラムのようなもので、小麦(えすぱー女房)ちゃんのように座標指定能力が高ければ、時空に左右されずに的確な情報を得ることができるのです。
    そして小麦ちゃんの観たこの夢は、<はんにゃん>の霊体記憶(これも情報源は記憶媒質)の呼び起こし中(海馬での情報精査、所謂思い出す)に<ふくちゃん>の明晰夢(記憶の松果体転写)が混信したケースです。


    とこんなの出ました。ご理解いただけるでしょうか?
    かなり難しいですが、ご覧の皆さまはご自身の夢が何処にカテゴライズされるのか考えてみてください。
    続いて前記事に頂いたご質問のリコメントで重要な部分を再掲載します。

    まずは<japonismeさま、アライさま、じゃむさま、Jokerさま、Kamuhiさま、めびりん∞∞さま、ハクツルさまから頂いた入眠時の発光や爆音の知覚に対する回答。>から。

    皆さまコメントどうもありがとうございます。
    こんなにプライベートな情報がたった半日でこれだけ集まるというのも、もの凄いことじゃないかと思うのですが、ここでこういった話しを交換し合えばし合う程、世間の常識(例えば医療)などからかい離していくことを痛感します。
    同時に確固たる新理論を打ち出し、証明しなきゃいけないなぁと、身の引き締まる思いです。

    「扁桃体考察」2012/6/30 23:15<かもめ、ホリー、ビーちゃん>
    視覚野の件については誤作動も多いようなのですが、視覚野聴覚野ともに入眠臨界時のクンダリーニ症候群様現象と言えるようです。
    意識体は松果体をインターフェイスに脳に接続し、松果体が作り出すリズムに縛られ神経を介し全身と繋がっているようなのですが、入眠と同時に扁桃体にも接続するようなのです。理由は夢を司る為のようです。
    また、深層脳使用時も睡眠時同様、意識体は扁桃体も接続点にするようです。
    そして扁桃体とは側頭葉奥にあり恐怖を司るパーツです(by最新脳科学)。
    恐怖は生命を守るためのリミッターです。しかし深層脳亢進状態では意識体が接続するため恐怖が減るようなのです。
    かなり前から「恐怖は無知の裏返し」とビーちゃんに言われていたのですが、人間とは正に智をもって恐怖を払拭するように出来ているようです。

    次に<Rid*さまからの瞑想時の現象と瞑想指導者の発言の意味に関するご質問に対する回答>です。
    コメントどうもありがとうございます。
    > その合宿では、解らない事だけを質問できる指導者がいるので、「この体験は、変な方向に行ってないでしょうか?」と質問したところ(なぜこんな質問をしたかというと、中には、光が見える~宇宙を見た~!という人がいる(笑)ため、それは妄想か、変な方向に行ってますよ、と指導者が話していたのを聞いた事があったからです)、
    > それで正しい、と。そして、その目や足の感覚も消えたら、ここ(胸を指差して)に「入っていきなさい。」と話されていました。

    「瞑想実験」2012/7/1 23:30<ホリー、うずめ、かもめ>
    今私もやってみました。
    始める前にホリーから「頭痛くなるぞー」といわれました。
    で、出来たかどうかといえば、出来ました。そして今、側頭葉の頭痛がしています。
    解ったことは、、、
    胸はフィールド的に海馬と繋がっているようです。
    なので表面脳から順に停止命令をしておいて、表層に戻ったら全く意味がないので、最後は海馬に落ち着くという意味でしょう。

    やってみて思うのですが、確かに変性意識の強化にはなりますが、そのまま入眠するのと違い、平たく言えば寝起きの悪いような状態を敢えて作り出します。なので頭痛があるのですが、脳は状況に応じてすぐ慣れていくので回をこなせば問題はなくなると思いました。

    > そうそう、何名かの方が「目を閉じていて、目の端が光る事がある」とコメントされてましたが、私も一時期よくありました。
    > 一回目の瞑想合宿のあと、数ヶ月間、時々目の端にフラッシュでもたいた様にピカッと。私の場合、目を開けていても閉じていても、だったのですが。
    > あれ、なんでしょうねー。スピ系の人には「天使のフラッシュだよ!(きらきら~)」(ごめんなさいゲロゲロで 笑)って聞きましたが。はははは。

    これも理由が判明しました。
    これは理論脳(PCで言えばCPU)を表層脳からそれ以下の階層に移すときのバグです。
    コンピュータに例えれば、第一階層が8ビット演算、第二階層が16ビット演算、第三階層が32ビット演算、第四階層が64ビット演算、、、、と続き最後の海馬が1024ビットだったとします。
    意識を中に集中しだすことで理論脳は高次へと切り替わります、しかし覚醒時に於いては視神経、聴神経などから途切れることなく随時情報は入力されます。
    その連なった情報に対し、演算の基本フォーマット切り替えタイミングに演算しきれない情報がバグとして発生することが、光や轟音として知覚されるのです。
    なので、天使はまったく関係ないです。

    最後に<みなさまからの睡眠中の聴覚に関するご質問>とその答えです。
    >はじめまして。
    >いつも楽しく読ませていただいてます。
    >質問よろしいでしょうか?
    >私の場合なんですが、睡眠に入ってから、体は全く動かせない状態で、聴覚だけが機能している状態のときに、頭の中から音楽や歌が聞こえてきて 
    >それを聞こうとすると大音量になるんですが、
    >この大音量のときに、頭の外側が痛いやら痺れるやらなんですが、音量を下げるのに 喉の辺りから心臓のほうに向けて意識を下ろしていくと音量が下がっていくんです。
    >意識を下げきると音は消えます。
    >この意識を上げたり下げたりしながら音量の丁度いいと感じた位置に意識を置くと安定した音量になるんです。
    >そして、聞こえてくる歌と一緒に歌うように発声してみると、
    >遅れて遠くの方から自分の声が聞こえてくるんです。
    >発声した感覚に力をいれた感じになると音程がズレて聞こえます。
    >これは一体何が起きているんでしょうか?

    まず、みなさんはかなり上手に意識体と肉体の関係を構築できていることに驚きます。
    まあ前出の瞑想を私ができたんですから、本来誰でも可能なことなのでしょう。
    >喉の辺りから心臓のほうに向けて意識を下ろしていくと音量が下がる。
    ということですが、意識の感じ方とかその位置などは個人差があるでしょうから言及しませんが、大まかに、霊体を構成する多次元フィールド(場)と脳階層が階層毎に関係しているようです。
    過去記事<階層構造2_脳トレ>でも書いてますが、霊体が身体をコントロールするための接続し易いポイントがあるようで、それがチャクラというわけです。
    ですからみなさんの言う喉から心臓にかけての変化は脳階層接続の臨界点であるのでしょう。
    多分聴覚野の第三層から第五層の音量を司るポイントへのボーダーラインなのだと推測できます。
    問題はその後です。
    >聞こえてくる歌と一緒に歌うように発声してみると、
    >遅れて遠くの方から自分の声が聞こえてくるんです。
    >発声した感覚に力をいれた感じになると音程がズレて聞こえます。
    実はえすぱー女房との日々のやり取りで、幽体離脱状況での記憶媒質からの音声データダイレクトダウンロードにはリバーブ(残響)がかかることが解っています。
    このケースは多分2次側(受信側)が理論脳(海馬)でデータを再構築せず(側頭葉などの記憶部位を使用しない)、霊体に直接記憶する場合だと推測できるのですが、みなさんのお話で肉体と接続したまま似たような現象が現れることにやや驚きました。
    で、自分の子供の頃を思い出したのですが、私は確か14、5才くらいまで、顕在意識上(全くの覚醒状態)で変性意識をつくると音が遠くなったり、レート(音程)が下がる方向に変化したり、自分の声のレートが上がったり、時計の秒針が5倍くらい遅くなったりしました。今でも若干できるのですが、当時ほどではないです。
    纏めますと、みなさんの場合睡眠中に同様なことが起こっているのではないでしょうか?
    あと普通の睡眠より部分脳の段階的睡眠にメリハリがあるのではないでしょうか?
    そしてここから推論出来ることとは、睡眠も時間軸の影響を受けている、言い方を替えれば、睡眠とは脳内時間を変化させ、順番に脳が休憩している現象と言えそうです。

    ということで、今回はここまでですが最後に小ネタを二つほど。

    <ハモリ脳トレ、輪唱脳トレ、パラディドル>
    今日は七夕。♪笹の葉サラサラ♪
    お子さまをお持ちも方は一緒に歌う機会があると思うのですが、そんな時脳をどんな使い方をしているか解るんです。
    ご家庭内でなんとなく一緒に歌う。当り前の日常ですが、絶対音感の概念で脳が固まっていない限り、人はそれぞれその時々でKEYを持っています。
    何気に歌い出すその瞬間に、親は子のKEYに自然に合わせることがよくあります。
    これを脳解析的に言えば、元々持っているKEYで歌い出す、その時は大概表層脳で音階を感じています。
    子供のKEYに合わせようとした瞬間、音階を深層脳にシフトします。
    これを演奏のなかで言えば、ステージ上でシンガーの歌を聴きながら演奏をしながら、ハモリパートをシンガーのブレス(息)や音符の長さ、強さ、音程などをきっちりあわせてゆく。
    こういった行動に深層脳の活性化は不可欠なんです。
    なので他人の歌を聴きながら自分がそれに合わせる。これも深層脳活性化の入り口なんです。
    ということで、具体的方法論にかんしては、ファシレのおじさんが教えてくれます。
    ファシレのおじさんよろしくです!

    最後に記事とは関係ないことを一つ。次女のにこの話です。
    にこぷーは一才四ヶ月です。
    まだ「ぱぱぱー」と「ままあ〜んまんまん」しか喋れないのですが、生まれた時から不思議なことがあるんです。
    6ヶ月くらいまで、おむつ替えや着替えの時に服がぐっしょり濡れるのです。
    別にお漏らしが滲みるのではなく、着替えさせようと横に置いた物干竿から取ったばかりの下着が、おむつを替えている最中にぐしょっと濡れてしまうのです。
    初めはびっくりしたのですが、あまり度々なので慣れてしまいました。
    履かせるおむつを使うようになってからは、そういったことは無くなりました。
    そしてひと月ほど前からベットで高いたかいなどして遊んでいると、何だかベッドがザラザラになるのです。
    初め砂か塩の結晶かな?と思っていたんですが、大きい物で0.3mmくらいの四角い粒で、舐めても無味無臭溶けもしないのです。
    彼女が笑うと綺麗に掃除したばかりのシーツがジャリジャリになるんです。
    えへぇへぇへ〜と喜ぶとパラパラと全面に広がるんです。
    この間それをファシレのおじさんに話したら、「それ、ぶっしゃりだよ。」と。
    何でも仏教と関係あるそうです。
    どちらかというと私はヘビメタを連想してしまうのですが、高音と重低音のトラックを音楽業界では「ドンシャリ」っていうんですよ。
    にこぷーはヘビメタ好き?

    最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    更新、お疲れ様です・・

    山田さん

    お疲れ様でした。確かに睡眠時の状況について、そう言われてみると思い当たる事が多々・・。最近、終身時は確かに身体は休んでいるけど、芯の部分が一生懸命何かをやっているのよねんな~。

     それにしても、「明晰夢と霊体記憶の混信」2012/7/6 6:00 って・・ファシレが帰った直後じゃないすか!・・よくやるなぁ~!少し休んでくださいね~。

     それと、記事にあった「喉から心臓にかけての変化は脳階層接続の臨界点」。それも思い当たる節が有り、そこをチェック中・・。確認は難しいけどねん。

     あ、にこちゃんのジャリジャリの元は見なかったし、また見たとしても判らないと思うのねんけんど、珪素質、カルシウム・・仏舎利・・その辺かなん?でも見てくれば良かったのねん! 

     明日は行けませんが皆様によろぴく・・。

    Re: 更新、お疲れ様です・・

    NSYさま
    > お疲れ様でした。確かに睡眠時の状況について、そう言われてみると思い当たる事が多々・・。最近、終身時は確かに身体は休んでいるけど、芯の部分が一生懸命何かをやっているのよねんな~。

    いやはや。今回はエネルギー使いましたわ。
    一山越えた感じです。
    まあ尻拭いはいつもお任せで申し訳ないのですが、長〜い目でみてやってくだせ〜おでーかんさまー。

    >  それにしても、「明晰夢と霊体記憶の混信」2012/7/6 6:00 って・・ファシレが帰った直後じゃないすか!・・よくやるなぁ~!少し休んでくださいね~。

    そーなんですよー。
    小一時間も仮眠したらいきなりですもん。

    >  それと、記事にあった「喉から心臓にかけての変化は脳階層接続の臨界点」。それも思い当たる節が有り、そこをチェック中・・。確認は難しいけどねん。

    それは是非おねがいしたいのねん。。。あっうった!

    >  あ、にこちゃんのジャリジャリの元は見なかったし、また見たとしても判らないと思うのねんけんど、珪素質、カルシウム・・仏舎利・・その辺かなん?でも見てくれば良かったのねん! 

    ファシレのおじさん来た前の日に西塚さんと石原さんという編集補の方が確認してますよ。
    西塚さんも硅素って言ってました。みんなで虫眼鏡で調べてた。

    >  明日は行けませんが皆様によろぴく・・。

    うぃーす。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    僕の夢は…

    UFO・宇宙船がよく出て来るんですよ。

    乗りたいなぁとか乗せてくれないかなぁとかまでは意識できるんですけど、「あっ、そうかこれは夢なんだから自由創作で乗っちゃえば良いんだ」っていう具合までには行き着かず消化不良で夢から覚めちゃうんで、いつももったいないというか悶々とした気持ちで目覚めるんですよ。

    何とも言葉で形容し難い縛りがあって、その縛りが日常生活に影響を与えているから夢の中で自由創作が出来ず、夢の中で自由創作が出来ないから毎日の生活がカオス化しやすいんだろうと思うのですよ。個人的なカルマパターンと言いますか、ちょっとした事でドつぼにはまり易いって言いますか…(爆)。

    ある特定の状況下で自分の意に反して脳神経系がジャミングすると言いますか、シャットアウトすると言いますか、なんっつうか…。自分自身が自分自身を色々な方面からディセンションさせるカルマパターンが解除されず悪戦苦闘してるってことなんですけども…。

    このブログを読んで思いついたことがあるんですけど、夢の中で日常生活の中で自分の意を自由に表現できる自由創作能力が高ければ山田さんみたいに高い意識体とコミュニケーションがとれやすくなるんですかね?

    えっ?なんでそんなこと聞くかって?いやだって僕もそうなりたいから…。っていうか何だかそう成らざるおえなくなって来てるっぽいんで…。

    あと時々核戦争や津波か地震だかで都市が崩壊する夢なんてのもよくみますけど、そういった夢の中で正夢みたりデジャヴの断片を見たりするので夢って解析しづらいですよね。

    夢の解析とフリエネ頑張って下さい
    (^_^)/~~。

    お久しぶりです。

    家、聴いてますよ。相変わらず、行帰り、が好きです♪
    バカボン一家の大行進を、通信の続く限り見守らせて頂きます。

    Re: いま、やっと・・

    ケロさん

    そう、、、もう、、何も言えんが、、
    、、元気になられたようで、、

    兎に角今後ともよろしくです。

    Re: 僕の夢は…

    シュウジⅡさま
    > UFO・宇宙船がよく出て来るんですよ。
    > 何とも言葉で形容し難い縛りがあって、その縛りが日常生活に影響を与えているから夢の中で自由創作が出来ず、夢の中で自由創作が出来ないから毎日の生活がカオス化しやすいんだろうと思うのですよ。個人的なカルマパターンと言いますか、ちょっとした事でドつぼにはまり易いって言いますか…(爆)。
    > ある特定の状況下で自分の意に反して脳神経系がジャミングすると言いますか、シャットアウトすると言いますか、なんっつうか…。自分自身が自分自身を色々な方面からディセンションさせるカルマパターンが解除されず悪戦苦闘してるってことなんですけども…。
    > このブログを読んで思いついたことがあるんですけど、夢の中で日常生活の中で自分の意を自由に表現できる自由創作能力が高ければ山田さんみたいに高い意識体とコミュニケーションがとれやすくなるんですかね?

    高い意識体というより、情報処理からそこに繋がってゆきます。
    こういうことです。情報媒質は誰でも受け入れます。
    情報はだだ漏れに存在するのです。
    ただ情報へアクセスする仕方で情報は変化するのです。
    ですから、「高い意識体」は接続技術を高度化させる必要があり、接続技術を高度化させるには情報処理能力を
    多次元化させる必要があるのです。

    自由創作能力については、ひたすら集中力と継続的な深層脳亢進だと思います。
    物事を右後頭部で考える癖がつくと良いと思います。というか、常時そうなることです。
    集中力だけは反復からしか高まってこないと思います。
    退っ引きならない(締め切りが迫るとか、駄目だしされたとか)やるしかない状況が日常茶飯事な生活を最低3〜4年経験すれば、いつの間にか深い集中とその継続、そしてオフった時のバカ状態が完成します。

    兎に角カルマが在ろうがなかろうが、毎日が崖っぷちだったらやるしかないです。
    結果を予想したり、想定したりはせず、目の前にあることのみに全エネルギーを注ぎ続けなれば、理想的結果などついてこないと思うのです。

    > あと時々核戦争や津波か地震だかで都市が崩壊する夢なんてのもよくみますけど、そういった夢の中で正夢みたりデジャヴの断片を見たりするので夢って解析しづらいですよね。

    多分霊体優位での夢でしょう。
    夢であれ(潜在)、啓示であれ(顕在)、アカシック=意識体=情報媒質からの情報であることには違いありません。自分自身もアカシックなのです。
    しかしその情報を具現化するのは脳(物質)です。
    そして脳による解析が済まないと、ここ物質世界で他人に伝えることは出来ません。
    言い換えれば、五感に訴えなければ何も伝わりません。
    さらにその伝え方も吟味しなければ、伝えたい半分も伝わらなくなってしまいます。

    > っていうか何だかそう成らざるおえなくなって来てるっぽいんで…。

    行動するしないはパッション(こころ)が決めてくれるでしょう。
    悩んだり考えたりせず、こころの向くままに身を任せてみては如何でしょうか?

    > 夢の解析とフリエネ頑張って下さい
    どうもありがとうございます。
    フリエネの件では言いたいことが沢山あるのですが、まだ時期じゃないです。
    兎に角進んでいます。

    Re: お久しぶりです。

    ハルさま

    お久しぶりです!!

    > 家、聴いてますよ。相変わらず、行帰り、が好きです♪

    ありがとうございます。
    オフ会やその他の集いにも参加してくださいな。楽しいですよ!

    二度寝

    けさ目覚ましで目が覚めて、それから再度爆睡しました。
    じっくり夢をみて、「あー良く寝たっ!」とスッキリ起きたのですが、
    時計をみたら17分位しかたっていませんでした。
    なんだか自分でびっくりして、何度も時計をみました。
    いつもは二度寝すると、一時間半近く経ってます。

    なんだかこの月曜位から、体感的に時間が伸びている気がします。
    それまでは時間の過ぎるのが早くて、ボヤボヤしているうちに一月経ってました。

    それから、夕べ気が付いたのですが、頭の中で再現なく湧きだす思考(おしゃべり?)を止めて、何もない状態を作れるようになったみたいです。

    右後頭部の下部が、やはりキーポイントですね。

    ことだま

    http://8705.teacup.com/jiteki129/bbs/index/detail/comm_id/1078

    いつもありがとうございます。

    ことだまや、おんがくは、凄いです。

    私たちの頭の中や身体や見えない身体が。魂とつながっていることをしっかり教えてくれるから。

    うそなど。つくことができない私達のからだなのに。世界なのに。

    よかったらみてください。素晴らしい方です。

    いつもありがとうございます。

    No title

    初めまして、いつも読ませていただいています。

    もっとも私の頭では半分くらいしか理解できませんが、
    脳トレだけはやらせていただいてます。

    今日の記事で真っ先に思い出したのがこれです。
    http://www.youtube.com/watch?v=oWKIbNPpIrg
    7:00位からのところがそっくりなので。

    これからもがんばってください。

    こんにちは!

    山田さんこんにちは。
    睡眠(夢)の記事でとても((o(´∀`)o))ワクワクなのですが
    一気に読むと頭が混乱、混乱、混乱。

    小麦さんの意識体って14,5人!
    名前もあってわかりやすいですね^^
    そういえばプレイヤさん?プレイヤーさんでしたっけ?
    その方の意識体との関わりはどうなっていますか?
    誕生してからはどうなるのかなぁーと((o(´∀`)o))ワクワク

    >あくまで、複数意識体の顕在能力を確認できているえすぱー女房故、これが証明できるのである。

    これって私も、潜在能力的には複数意識体と接続しているのかなぁ。
    というのも、夢でいきなり場面が切り替わったりすることがあるので
    もしかしたら?と。

    >本人たちに言わすと、真ん中にスポットライトの当っているエリアがあり、そこに一歩足を踏み出すと顕在意識状態になるようである。
    これ、わかる様な気がします。スッっと集中すると我に戻り
    力を抜くと夢の続きを見ることが出来るんですよねー。

    あと視点についてですが
    夢の被験者(プクタン)と夢の俯瞰者(ふくちゃん)
    ここでちょっと質問です。
    被験者のプクタンの見ている映像と
    俯瞰者のふくちゃんの見ている映像 小麦さんは同時に両者の映像が見えているということでしょうか。
    それともチャンネルを変えるみたいに視点が変るのでしょうか。

    以前見た夢の中で脳の手術をしていたんですが
    手術されている自分からの視点
    手術している先生からの視点(脳みそ丸見え)
    手術をしている風景を天井からみている視点

    3方向からの視点でチャンネルが切り替わる感じなんですが
    気持ち(意識)は自分なんですよね。
    麻酔効くかなぁ~。うわぁ~脳みそってこうなってるんだ。。とか
    先生って淡々と手術するんだ~冷酷~とか。
    気持ち(意識体)は1人だから視点が変っても複数意識体じゃないのか?
    ん~~~わからなくなってきました(TдT)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ありがとうございます!

    山田さん、お返事ありがとうございます。
    とても嬉しかったです!
    感謝です!


    山田さんの仰ることわかります。そうなんです。
    分かりやすいようにと気遣いしていただいてありがとうございます!

    私の質問の内容ですが、山田さんの仰るように誰でも可能だろう思います。

    睡眠に入った時に、ただ自分の状態をずっと観察しているだけなんですもの。
    睡眠に入ってから、観察対象の自分をずっと追うだけです。
    途中で問題が起きたら対処するだけです!
    大音量に攻撃されたら音量の下げる場所を探すとか、早送りになりすぎたら丁度よくなる場所を探すとか、振動がきたら逆らわないとか!

    観察対象の自分についていけば、意識を保ったまま夢の中ですものね(^_^)


    あれ?
    これって何かのお話に似てますね、
    不思議の国のアリス??
    だったかな?
    たしか、時計を持ったうさぎについていくんでしたよね??

    確認もしないで中途半端ですみません!


    何だか急にスッキリしました!

    また来ます!


    山田さん、
    ありがとうございました!!

    Re: 二度寝

    すぽさま
    > じっくり夢をみて、「あー良く寝たっ!」とスッキリ起きたのですが、
    > 時計をみたら17分位しかたっていませんでした。

    このことでも解るように、睡眠とは脳の部位の休憩であり、休憩していない階層により生命維持されていて、
    その階層毎の脳時間があるということでしょう。

    > なんだかこの月曜位から、体感的に時間が伸びている気がします。
    > それまでは時間の過ぎるのが早くて、ボヤボヤしているうちに一月経ってました。

    はい。私も感じます。
    しかし、これは地球時間軸とすぽさん個人のリンケージであり、社会集合想念での時間のズレではないと思われます。

    > それから、夕べ気が付いたのですが、頭の中で再現なく湧きだす思考(おしゃべり?)を止めて、何もない状態を作れるようになったみたいです。
    > 右後頭部の下部が、やはりキーポイントですね。

    海馬の活性化が進んでいるようですね。

    Re: ことだま

    ゆきえさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > ことだまや、おんがくは、凄いです。
    > 私たちの頭の中や身体や見えない身体が。魂とつながっていることをしっかり教えてくれるから。

    まだ全てが理解出来たわけではありませんが、やっと情報媒質と脳活動に於ける方角=言霊の関係性が解析可能な状況が訪れました。
    今後が楽しみです。

    > うそなど。つくことができない私達のからだなのに。世界なのに。

    その通りです!
    そろそろチープな意識体(神様?)にはご退場願いたいですね。

    Re: No title

    shagaさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 今日の記事で真っ先に思い出したのがこれです。
    > 7:00位からのところがそっくりなので。

    情報どうもありがとうございます。
    しかし世の常で、番組のデリカシーの持ち方に不安を感じます。
    残念ではありますが、urlを表示させたくないので、shagaさんのコメントを未承認のままとさせて頂きたいのです。
    この度のことは流して頂ければ幸いです。ご意見ご質問今後もよろしくお願いします。

    > これからもがんばってください。

    どうもありがとうございます。がんばります!

    Re: こんにちは!

    めびりん∞∞さま
    > そういえばプレイヤさん?プレイヤーさんでしたっけ?
    > その方の意識体との関わりはどうなっていますか?
    > 誕生してからはどうなるのかなぁーと((o(´∀`)o))ワクワク

    戻りました。
    ただ今現在、シナプス接続の大改革期らしく、13日夕から絶不調でして、自由に意識体の出入りが出来ないようです。

    > あと視点についてですが
    > 夢の被験者(プクタン)と夢の俯瞰者(ふくちゃん)
    > ここでちょっと質問です。
    > 被験者のプクタンの見ている映像と
    > 俯瞰者のふくちゃんの見ている映像 小麦さんは同時に両者の映像が見えているということでしょうか。
    > それともチャンネルを変えるみたいに視点が変るのでしょうか。

    いえ。あくまで立場の違う映像が意識体それぞれの記憶に存在出来るということでして、めびりん∞∞さんの仰る「チャンネルを変える」とは視点が一つでソースが複数という通常の概念外の感覚だと思います。
    えすぱー女房の場合はマルチ画面マルチソースということです。

    > 気持ち(意識体)は1人だから視点が変っても複数意識体じゃないのか?

    たぶんモノだと思います。普通はそうでしょう。

    いまさらながら

    シュウジⅡさんへのリコメを読んで


    >退っ引きならない、やるしかない状況が日常茶飯事な生活…

    コレ、自分は高校卒業してから2~3年前までの、約24年間ずっとそんな生活をしていた感じです(^-^;

    オフった時のバカさ加減も確かに完成しておりますm(__)m。。。

    Re: いまさらながら

    パインさま
    > >退っ引きならない、やるしかない状況が日常茶飯事な生活…
    > コレ、自分は高校卒業してから2~3年前までの、約24年間ずっとそんな生活をしていた感じです(^-^;
    > オフった時のバカさ加減も確かに完成しておりますm(__)m。。。

    ぐわははは。
    お互い苦労人ですな。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    完全な「夢」ではないけれど

    山田さん、こんにちは。初コメント投稿します。夢の真実とどちらに入れるか迷ったのですが、こちらは夢ではないので…脳トレ始めて4日めの出来事です。

    夜中にふと眼が覚めて、目は閉じているんだけれど、時計のカチカチいう音と、となりで寝ている連れの軽いイビキが聞こえてる。そのことで、これが夢じゃなくてぼんやり起きている現実ということがわかる。

    まだ暗いし、また寝ようと思った時、急に頭の左側からまばゆい緑の光の球がパーっと頭の中に広がった。眩しい!と思いながら、「え、でも私今目を閉じてるよね?」とも思う。

    大きくなった光の球は、一旦収束した後、頭の中のあちこちで、ピカピカフラッシュしながら、頭の空間の中に何やらコードのようなパターンとか綺麗な地紋のような文様をスゴイスピードで描き出す。あまりに速く切り替えて、またそれが動いているので、何が書かれているか全然わからない。(涙)誰がこれを今、自分の頭の中にくだされているのだろうか、と呼びかけても誰からも答えは無い。

    あまりに内容がわからないので、ちょっと途方にくれて「あ、見ようとしちゃう瞬間に、フツーの脳の機能で追っかけちゃうことになるからダメなのか?…こころのままに受け取るとか」と思った瞬間、尾てい骨から頭の上までずぞぞぞぞぞと悪寒とは違うゾクゾク感が大きく回転しながら上がってきた。それが下から上に、尾てい骨から、腰からと位置を変えながら、でも下腹から上がってくる。

    胸の谷間の上あたりが、暑くてすごくかゆい。ああ、誰だかわからないけど、何かを伝えようとしてるのかな、どうもありがとう…と思った瞬間、身体全体があったかいものでふわっと包まれるような感覚がした。そして、頭の中で「情報の拡散」と「みろくのはは」という言葉がひらめいた。音じゃなくて、浮かぶように。いったいなんなんだろう?

    そして、「もう絶対大丈夫」という確信を抱く。何に対しての大丈夫なんだか意味不明だけど、大丈夫ということで、訳もなく嬉しい。

    起きた後、連れに「弥勒の母」ってなんだろうね?と聞いたら、「母、じゃなくて36の88、インフィニティの二乗とか」と答えた。むむ?

    この体験の後に続く夢が2本ほどありまして、それはまた別枠で投稿しますー。

    Re: 完全な「夢」ではないけれど

    MEGさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > あまりに内容がわからないので、ちょっと途方にくれて「あ、見ようとしちゃう瞬間に、フツーの脳の機能で追っかけちゃうことになるからダメなのか?…こころのままに受け取るとか」と思った瞬間、尾てい骨から頭の上までずぞぞぞぞぞと悪寒とは違うゾクゾク感が大きく回転しながら上がってきた。それが下から上に、尾てい骨から、腰からと位置を変えながら、でも下腹から上がってくる。

    どうも松果体経由の情報に触れることが叶ったようですね。

    > 胸の谷間の上あたりが、暑くてすごくかゆい。ああ、誰だかわからないけど、何かを伝えようとしてるのかな、どうもありがとう…と思った瞬間、身体全体があったかいものでふわっと包まれるような感覚がした。そして、頭の中で「情報の拡散」と「みろくのはは」という言葉がひらめいた。音じゃなくて、浮かぶように。いったいなんなんだろう?
    > そして、「もう絶対大丈夫」という確信を抱く。何に対しての大丈夫なんだか意味不明だけど、大丈夫ということで、訳もなく嬉しい。

    顕在意識上で自問自答すると良いと思います。
    繋がり方が体感できたらまた教えてください。

    Re: 完全な「夢」ではないけれど

    山田さん

    その節はあったかいアドバイスをありがとうございます!

    > どうも松果体経由の情報に触れることが叶ったようですね。

    私が、自分の脳内で「見たいもの」を妄想して創りだした幻影でないことを願いつつ、引き続きチェックしてゆきます。あれ以降、頭はうっすらいつも痛いのですが(寝不足でもないのに)、類似の状況がまだ再生出来てないもので…

    > 顕在意識上で自問自答すると良いと思います。
    > 繋がり方が体感できたらまた教えてください。

    アップデートがあったら、またご報告致しますね!ファシレさんの脳トレに今日も、明日も没頭しますー。

    フォローアップです

    昨日の出来事です。記念すべき2回目。

    一旦眠った後に、夜半にうっすら目が醒める。
    目の中に、また地紋のようなものがぱちぱちしてる。
    小さな曼荼羅みたいな、青い紋々。で、時々フラッシュみたいにそれぞれの中心が赤やオレンジにピカっと光る。
    その後、なんかコイルの設計図みたいなものや、逆きのこのような、ラッパのような形がいくつも重なった立体っぽいワイヤーフレームが白っぽいラインで描かれる。

    お、今日特許関係の図面をちくいち見てたから、それを再生してんのかな?
    やっぱり自分の見たい画像を脳内リピートしてるだけなんじゃないのー、だまそうとしてもだめだよと思った瞬間、ピカっと右側が黄色く光って「流石ですね」とかなんとかメッセージ(文字)が出た。

    え?と思った瞬間、また身体がカーっと熱くなって、足の裏から、熱が来て、ヘソの中側が痛くなって、心臓の当たりも熱くなってくる。なぜか胸の真ん中だけ汗びっしょり。頭の中でまた色々イメージが走るんだけど、具体的になんだかちっともわからない。頭の中の空間が、ごーっと広くなったり、極端に狭くなったり伸縮する。

    うー、見たいと思うからダメなんだろうな、脳トレの「俯瞰」ってどうやったらスキっとうまくいくんだろう?折角、誰かからなにかメッセージもらってるのに、受け取れない…誰なんだろう?(ここで自分の潜在意識、亡くなった自分の親戚から、友人、精神世界の偉人まで想定して、相手に向かって問いかけてみるけど、視界が青く丸く光るだけでいつもどおり返事無し)

    あああ、ダメだ~(涙、私もなんかの役に立ちたいのに!と思った瞬間、今度は左側に文字(だったのかなあ)で、「そう簡単には行かないものだ」とかなんとか、そんな感じのメッセージが出現してがっくり。orz 頭の中身がむず痒くてたまらないので、その日も諦めて寝ました。とほー。

    ---

    前回の一件依頼、いつも頭の内側のどこかがむず痒いです。時々おでこからもこっと小さいツノが生えるんじゃないかって感覚があります。夢は見ますが、沢山寝てもスッキリ!しなくなって、いつも考えつかれたような状態で、朝起きるようになりました…
    それでも自分の前進を信じて進むしかないです。

    繋がり方の体感、にはまだちいっと春は遠いですが、一応の進展としてご報告致しました。
    次はもっと大きな展開があるまで…

    Re: フォローアップです

    MEGさま

    > 昨日の出来事です。記念すべき2回目。
    > 前回の一件依頼、いつも頭の内側のどこかがむず痒いです。時々おでこからもこっと小さいツノが生えるんじゃないかって感覚があります。夢は見ますが、沢山寝てもスッキリ!しなくなって、いつも考えつかれたような状態で、朝起きるようになりました…
    > それでも自分の前進を信じて進むしかないです。
    > 繋がり方の体感、にはまだちいっと春は遠いですが、一応の進展としてご報告致しました。
    > 次はもっと大きな展開があるまで…

    一度忘れてみるのは如何でしょうか?(半月ほど)
    脳階層スイッチングはある程度進んだわけで、大切なのはこの先にある、こころのフィーチャーでして。
    こころなき脳開発は闇を作りやすいです。
    こころがもっと前にでれば、脳は後からついてきます。

    RE: フォローアップです

    山田さん

    >こころなき脳開発は闇を作りやすいです。
    こころがもっと前にでれば、脳は後からついてきます。

    一旦気になるとトコトン集中してしまうタチでして…闇に落ちては元も子もないので、しばし自分のこころ最優先で生きてみます。

    鶴見のイベント、行きたいなぁ。こんなときタマシイが自在に飛ばせたらな、とは思います。

    Re: RE: フォローアップです

    MEGさま
    > 一旦気になるとトコトン集中してしまうタチでして…闇に落ちては元も子もないので、しばし自分のこころ最優先で生きてみます。

    そうしてみてください。
    理力と感情は仲良く延ばしていくのが一番ですから。

    それはそうと、さっきanさんと話していて、一昨日あたりから何かが大きく変わったことをお互い感じていたんです。
    それが何かはハッキリしないんですが、大きな力で、政治とか経済とか大きな枠組みに関係ありそう。
    なんだろう?

    > 鶴見のイベント、行きたいなぁ。こんなときタマシイが自在に飛ばせたらな、とは思います。

    飛ばせる筈。集中力ですよ。

    RE: フォローアップです

    山田さん

    >それはそうと、さっきanさんと話していて、一昨日あたりから何かが大きく変わったことをお互い感じていたんです。
    それが何かはハッキリしないんですが、大きな力で、政治とか経済とか大きな枠組みに関係ありそう。

    地球家族、の照さんも世界経済に1−2ヶ月のうちに大きな動きがありそう…とおっしゃっていましたね。今月・来月となるとドイツ憲法裁によるESMと財政協定の判断の公表があるとのことでユーロがとうとう逝ってしまうきっかけが出るのかどうか…
    ファンダの方でなにか兆しとか、リークがないか見てみます。

    Re: RE: フォローアップです

    MEGさま
    > 地球家族、の照さんも世界経済に1−2ヶ月のうちに大きな動きがありそう…とおっしゃっていましたね。今月・来月となるとドイツ憲法裁によるESMと財政協定の判断の公表があるとのことでユーロがとうとう逝ってしまうきっかけが出るのかどうか…

    そういう明からさまな崩壊なのか、何かもっと見え難いが重大なことなのか、いずれにしても印象は大きな力なんです。
    あと、自分でも何だか解らないのですが、ひと月ほど前に東経某、北緯某っていう意味の解らん情報を拾ったんで、はじめ震源の座標かな〜などと思いながらグーグルマップ検索したらなんと、アメリカ中央部の重要施設の座標だったのです。
    多分このことと関連ありでないかな〜と今のところ思っております。穿ち過ぎ???

    No title

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    Re: No title

    株の初心者さま
    コメントどうもありがとうございます。
    お気軽にお書き込みください。

    初めまして

    子どもさんの粉、サイババ氏が出していたビウーディと似たものかもですね(それか同じもの?)
    最近か・な・り残酷な夢ばかり見ます。スプラッターです。あれは一体何を意味してるんだろう。夢って不思議ですね。

    Re: 初めまして

    ゆうさま
    コメントどうもありがとうございます。

    > 子どもさんの粉、サイババ氏が出していたビウーディと似たものかもですね(それか同じもの?)

    何なんでしょうね。
    いずれにしても意識と深い関係があることは間違いないです。
    一応採っているので、然るべき時期に成分分析すれば何か解るでしょう。

    > 最近か・な・り残酷な夢ばかり見ます。スプラッターです。あれは一体何を意味してるんだろう。夢って不思議ですね。

    記憶の関連付けか、霊体記憶かを判断しないと見えてきません。
    霊体記憶は白昼夢とダブルことがあります。そのうち何だか思い出した的な感情にとらわれます。この辺りを判断基準にするといいです。

    白い粉

    白い粉の正体ですがこういうのを読んだ事があります

    ピラミッドの王の間では石棺の内側の端っこに白い粉が堕ちていたそうです。それは現在大英博物館に保管されているそうですがその粉の正体が分かったそうです。

    人が瞑想する事によって、シータ波の意識状態になると、左脳と右脳が脳梁で完全に結ばれ,脳下垂体から全額部へと液体が分泌され始めます。その液体は乾くと細かな結晶体になり,薄片となって剥がれ落ちるそうです。

    王の間で発見された量は一人の人間が分泌出来る量を遥かに上回っていたそうです。それだけ多くの人がイニシエーションを体験した事を物語っているということでした。

    これはドランヴァロのフラワーオブライフからですが仏教でもおなじ現象をそういっていたんですね!

    Re: 白い粉

    allexさま

    > ピラミッドの王の間では石棺の内側の端っこに白い粉が堕ちていたそうです。それは現在大英博物館に保管されているそうですがその粉の正体が分かったそうです。
    > 人が瞑想する事によって、シータ波の意識状態になると、左脳と右脳が脳梁で完全に結ばれ,脳下垂体から全額部へと液体が分泌され始めます。その液体は乾くと細かな結晶体になり,薄片となって剥がれ落ちるそうです。

    にこぷーのドンシャリのことですね。
    宝くじにでも当ったら成分分析しようと集めてとってあります。最近この現象は収まっておりまして、第一次反抗期を迎えたにこはひたすら「あれじゃだめ〜これじゃだめ〜」を繰り返しています。昨日2才になりました。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    メールアドレス
    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項
    keinudidio1@gmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven