階層構造2_脳トレ

    先日の記事が善くも悪くも反響大きく、受けてます。ガイキチ扱い。
    はい。はい。

    今日は余談はさておき本題です。長くなりそうなんです。

    まずはこの図をご覧ください。
    脳._階層図


    そして、子供のころの音楽の時間を思いだしてください。
    ハ長調で ド (C)261.6Hz - root(基音)/肌
    レ (D)293.7Hz - 2nd(上主音)/ムーラダーラ チャクラ/2次元脳
    ミ (E)329.6Hz - 3rd(上中音)/スヴァディシターナ/3次元脳
    ファ(F)349.2Hz - 4th(下属音)/マニピューラ チャクラ/4次元脳
    ソ (G) 392Hz - 5th(属音)/アナーハタ チャクラ/5次元脳
    ラ (A) 440Hz - 6th(下中音)/ヴィシュッダ チャクラ /6次元脳
    シ (B)493.9Hz - 7th(導音)/アジェナ チャクラ/7次元脳
    ド (C)523.3Hz - oct(1オクターブ)/サハスラーラ チャクラ/8次元脳
    レ (D)587.3Hz - 9th(1オクターブの上主音)/体全体の記憶に接続(アカシックレコード)/倭人脳
    *注意:ここでは平均率で表示しています。本当は純正率が望ましいですが、現在手近にある楽器は皆平均率ですので。
    楽譜


    脳と身体は音階と完全一致しているんです。


    さあこれは一体何のことでしょうか?
    私が音楽家だから音楽の授業か?いや、新手のヒーリング詐欺か?
    まあ焦らずにゆっくりご説明いたします。

    と思いきや、話は変わって。ぶつりがく的お話。
    昨日娘が体調崩して保育園をお休みしたので、一緒に色水つくって混ぜ合わせて、いろいろな色水に
    増やして、それをストローですくって画用紙に垂らして遊んでたんです。
    するとふと気になったことがあり、それ以降その考えに囚われ深夜まで考え込みました。

    それが、色の加色法と減色法。

    印刷屋さんやテレビの修理屋さんならすぐ解ると思うんですが、
    ちなみに私、元電気屋です。

    光は様々な色の光を加えてゆくと次第に白になってゆく。
    例えばステージにライト。2KWとかの強力電球の前にゼラと呼ばれる厚手のセロファン
    を通した光で、赤や青や緑の光を一とこに集めれば、当然白になるわけです。
    この場合色の三原色はRGB(レッド、グリーン、ブルー)。これが加色法。
    光そのもの。

    光を受けてその成分の一部を反射する物質、逆に言えば一部以外を吸収する物質。を足してゆく。
    例えれば前出の色水。娘と作ったのは赤、青、黄色。
    これをそれぞれ、赤と青を足すと紫。赤と黄色は橙。青と黄色は緑。となり、どんどん色んな色を
    足してゆくと最後は黒。つまり光を反射しなくなる。
    こちら三原色はCMY(シアン、マゼンダ、イエロー)。これが減色法。
    闇そのもの。

    ここで、前回記事の一節、
    転記始め
    <6月初旬にえすぱー女房が言ってた、
    「2つのペアの素粒子で、1つが上向きだともう1つが下向き、1つが下向きだと、
    もうひとつが上向きになる素粒子がある。そして、波動は光速を越えるとすぐにペアの片方の向きが変わる。」
    が、私の中で物凄く引っかかっているのです。>
    転記終り

    そしてつい最近
    『「上向きの粒子がある」は光。そして「ペアである下向きの粒子」は闇。
    想念で物質は作られる。
    思考には必ず光と闇があり、それがまとまり結論が生み出されるとそれが想念。
    故に脳から造り出される物質、又は、変容される物質は必ず上下ペアとなり、
    光と闇のコントラストを織り成す。
    しかし、創造神の造られた、原始物質はその限りではない。
    また、波動とは脳内で作られた想念の伝達であり、故に
    「光速を超える」と思考すれば、その伝達は光速さえ超えるのである。
    そして光速を超えた時、その想念の対象物質はペアの向きが変わり、
    変容=異なる物質に変化するのである。』
    と、「ビーちゃん」から聞いたのです。

    あっ、そうそう。ここんとこ私お胸の調子が良く(胸のチャクラが使えるようです)、難しい言葉も受信できるんです。

    でも娘と遊んでる「ビーちゃん」が言う内容としては今までと異質だなぁ。と感じ。
    どちら様か尋ねました。
    すると、「釈尊」と。
    幼名を「梵辺(ビーンフェン)」といい、歴史上では「ゴータマシッダルタ」ですが、これは
    後世についた尾ひれであり、家族からは「ビーちゃん」と呼ばれていたそうなのだ。

    実に恐縮です。一介のミュージシャンが恐れおおい。
    でも、私の知的興味はさらに質問を浴びせました。

    「原始物質とは何か?」

    釈尊曰く、
    『創造神の造られた不変容元素とは15種あり、次の物質です。

    水素 H 窒素 N 鉄 Fe
    リチウム Li 酸素 O コバルト Co
    ベリリウム Be フッ素 F ニッケル Ni
    ホウ素 B バナジウム V 銅 Cu
    炭素 C マンガン Mn 亜鉛 Zn

    宇宙は始めこれら15種の物質が集まり重力が発生する。
    その重力が原始宇宙を、原始生物を作り、その中から発達していった生物がその重力の元に
    新しい物質を生み出す。(例えば微生物がケイ素をカルシュームに元素転換する、など。)
    やがて高等生命体と進化すると想念を使った形で、全く新しい物質を作り始める。

    生物や物質全てが重力から始まるのである。
    また、想念から生まれる変容性物質は「重力1、重力2」の元、正粒子と反粒子が重なり
    「弱い力1、弱い力2」を発生させる。そして粒子どうしの力ができあがると今度は中間子を巻込む
    「強い力1、強い力2」が発生し、そのことにより、「電磁力1、電磁力2」が発生し電子を捉えて
    めでたく新物質へと進化してゆく。』

    全ての始まりは「重力」なのである。

    これを聞いた瞬間私は太陽を起点とする大きな螺旋に乗っかるように、各惑星のサイズに合わせた
    小さな螺旋を、地球周辺世界を想像した。重力の螺旋に沸き起る物質、生命。

    私はさらに質問をした。
    「重力とはそもそも何なのか?その重力の先には何があるのだろうか?」と。

    「太陽や地球、木星、といった重力の中心点。それは意識です。」
    「魂とは、皆ここから枝分かれしたものです。」
    「故に、太陽は、地球は、大きな偉大な魂、意識体であり、我々は皆それらの子供なのです。」
    「その意識が物質及び生命(脳)を造り、その脳が次元階層世界を作り、高次元意識体生み出し、
    その脳(生命)は高次元意識体から絶対的守護を受けているのです。」

    どっひゃー、こんなん出ましたぁー。と茫然自失しながら、
    重力の先にはブラックホールやダークマターがあるのではなく、
    そもそもこの理論の骨子はダークマター(闇)がマター(光)とペアなのである。

    とんでもないことを聞いてしまった。一理も二理も万里もある。
    これは伝えにゃいかん。と筆を進めるのでした。


    さて、序章が長くなりましたが、以上を踏まえて本題となります。

    まず、まとめると。
    1、特定の元素がある。→2、やがて重力が生まれる、意識も生まれる。→3、生命が芽生える。
    →4、進化する。→5、脳が発達する→6、想念が起こる。→7、次元世界をつくる。
    →8、物質をつくる。→9、さらなる意識生命をつくる。→10、その意識体が生命をまもる。
    その後は10から4にループする。

    です。
    で皆さま。人類史上最高の科学力を誇る現代。4〜6が出来ているんでしょうか?
    私は疑問を感じます。
    与えられたルーチーンワークをこなし、与えられた食事をチョイスし、与えられた享楽に興じ、
    与えられた社会問題を議論し、与えられたワクチンを打ち、与えられた恐怖を感じ、与えられた陰謀を論じ。
    本当にこんなことでいいのだろうか?

    テレビは点けない。ラジオも聞かない。新聞も読まない。BGMは聴かない。
    立体感のある音楽を聴く。心震えるる映画を観る。胸に突き刺さる本を読む。
    そしてこれから書く脳トレーニングを試してください。
    これが今日の本当の本題です。
    お金は全くかかりません。身体になんら害もありません。他人に迷惑もかかりません。
    断じて宗教ではありません。

    このまま人心が下がり続け、分岐点を迎えるなら、完全に二分されてしまいます。
    宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のお父さんとお母さんになってしまいます。

    この方法は長年音楽を研究した結果で、数々のシンガーに試しております。
    弊害といえば、少しだけ歌が上手くなるだけです。


    まず、子供のハモニカや縦笛、ピアノかギター。何でもいいです。カスタネットじゃだめです。

    ドの音を出して下さい。。。。そんなに強くなくていいです。
    音程が感じられればいいだけです。
    感じた音程を鼻歌でハミングしてみてください。はい、ここまでは馬鹿でもできます。
    次にドの音を声を出さずに頭の中だけでハミングしてください。
    今度はそのハミングにオペラ歌手がよくやる、両手を臍辺りの高さで広げる振りを付けて無声ハミングしてください。
    それを数回十数回繰返し、ドの音程を身体で感じられるようにして下さい。
    安定するまで何回か楽器の音を聴き交互に繰返してください。
    安定してきたら、ドの音程を頭と身体でキープしたまま、ソの音を発声してください。
    頭の中がぐちゃぐちゃになったら、もう一回楽器の音を聴き新たな気持ちでリトライです。
    ソの音ができるようになったら無音ハミングでトライです。
    ここまでできたらあとは順番にソ→ラ→シ→ド(oct.)→レ(oct.)→ミ→ファ→レ
    の順でやってください。音の性質上やりやすい順にしてあります。

    これを2週間も続ければ必ず変化が現れます。たぶん、、、
    チャクラが開いたり、思い出したり、えすぱーになったり、
    少なくとも、あの漢字なんだっけーはかなり減ります。
    あと、肌が若返ります。体調も良くなります。
    ただ、本格的覚醒が迫ると急な眠気が襲うことがあります。
    病的というほどではありません。

    上達すると3和音や4和音も頭の中で鳴らせるようになります。

    以上ご理解頂けましたでしょうか?
    肩の力を抜いて気軽にやってみてください。


    あと、今回の記事は私独自の考えと方法を綴りました。(いつもですが、、)
    例えば、声楽の正攻法の論理や、現代量子物理学的見地でのご批判は受けかねます、
    ご了承ください。
    また、上記の技術を使っての商行為を禁止します。

    覚醒は近い未来の調和のために必ず役立つと信じております。

    <追記>
    前回の記事でも言いましたが、私は物理学門外漢であり、
    上記の知識を有効活用できません。
    どうか、音楽経験をお持ちの物理学者の皆さんご連絡お待ちしております。

    あとこれも以前書きましたが、物理学を整数で計算してはいけません。
    10進法、12進法、16進法、2進法全てだめです。
    繰り上りの無い素数のみ真実を証します。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    面白いです

    初めまして、熊五郎と申します。
    興味深く拝見させていただいています。
    私自身、平凡な人間で、なんの感知も出来ませんが、
    不思議関係は子供の頃から大好物でした。

    文中の「このまま人心が下がり続け、分岐点を迎えるなら、完全に二分されてしまいます。宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のお父さんとお母さんになってしまいます」
    という言葉にはとても同意します。
    311以後でも、まだ耳を塞ぎ、現実を受け入れようとしない人の有り様を見ると、
    歯がゆく思います。

    次の更新も楽しみにしていますね。

    やってみます

    記事更新ありがとうございます。
    まだかな~まだかな~って毎日チェックしてました(笑)

    ソ普、ラ普、シ普、ド高、レ高、ミ普、ファ普、レ普
    (普:普通、高:高音?)で宜しいんでしょうか・・・。

    飲み込みわるくてすみません(汗)
    それとキープしたままとはド&ソ~ と同時に無声ハミング
    2和音と言うことでしょうか。

    時間がある限り実行してみます。
    さっき少しだけやってみたら、結構難しかったです。
    でも慣れますよね、きっと。
    チャクラを開く為に、また若返るためにも頑張りますっ!
    ありがとうございます!!

    こんにちは

    慣れてきたら、ソラシドレミファレと続けてメロディーのようにやりますか?
    一日何セットかやるような時とか...
    それとも、ソ数回→ラ数回...のように一音一音やってく感じですか?

    なかなかアップされないと思ったら、凄い内容です。大変なご苦労されてます...よね?ありがとうございます。
    (それともサラサラっと書いちゃうのかな?)

    しかし、ビーちゃん(と書くのもためらいますが)がお釈迦様だったとはびっくりです。

    Re: 面白いです

    熊五郎さま

    コメントどうもありがとう。
    こんな話を面白く読める感覚こそ平面じゃない証拠ですね。
    特に日本人(倭人)は深ーく考えることが得意なはずなのに、
    BC743年のモーセの大事件以降深い思考に蓋をされてしまった。。。。
    あっ!つい口が滑りました。くわばら。くわばら。


    ∞∞さま

    高音って、オクターブ(oct.)の意味ですよねー。
    だったらそれで良いのです。
    >それとキープしたままとはド&ソ~ と同時に無声ハミング
    2和音と言うことでしょうか。
    そうですよ。脳の別の部分でドとソが感じられたらおっけーです。
    ドが顔の前、音程が上がるに従い中に進みレ(oct.)が後頭部。
    ってな感じ方だと思います。
    あと、顔の角度を前後左右いろいろ音程に合わせて変えてみると
    いいかもです。

    Re: こんにちは

    バンブー さま

    > 慣れてきたら、ソラシドレミファレと続けてメロディーのようにやりますか?
    > 一日何セットかやるような時とか...
    > それとも、ソ数回→ラ数回...のように一音一音やってく感じですか?
    始めはゆっくり正確に、慣れてきたら早くするのも良いと思います。
    ソラシドレミファレの順は簡単な順番で便宜上の順です、早くするなら
    レミファソラシドレで良いと思います。
    あと、上達したらレーーーーーーーーレ(oct.)やソーーーーーーーレ(oct.)
    のようにベントアップした練習が効果的です。

    いずれにしても疲れない程度で頭がスッキリしたら、
    普段疑問に思っていたことなどを深ーーーーーく考えてみると
    何かいいことあるかもです。

    > なかなかアップされないと思ったら、凄い内容です。大変なご苦労されてます...よね?
    ありがとうございます。
    > (それともサラサラっと書いちゃうのかな?)
    > しかし、ビーちゃん(と書くのもためらいますが)がお釈迦様だったとはびっくりです。
    釈尊の存在を知り実際ビビリました。
    でもそんな悠長な感傷に浸ってる場合じゃないってことも自覚しました。

    集中してノッてる時は割とサラサラ書いてるけど、問題は極端な技術情報というか、
    哲学情報。
    例えば、「重力の先にあるもの」なんか2時間くらい筆止まって考え込んでます。
    今一番気になるのは、物には全て重力があるわけで、ってことは意識があるわけで、
    意識と意識は繋がれるわけで、ってことは影響し合えるわけで、
    だから水はワインに変われるんでないか?
    など考えながら、スペイン産の安ワインを煽り、書き込んどりますわ。

    教えて下さい

    はじめまして。玉蔵さんのブログから来ました。興味深く読みました。
    ビーちゃんは、絶対音感のことはなにか教えてくれますか?
    わたしは絶対音感があります。しかしカラオケを作るような方ほどではありません、多少です。
    六歳か七歳のとき、キラキラ星に伴奏をつけて弾いていました。誰も教えてないのに、わかったんです、伴奏が、キーが。完璧な伴奏ではなかったんですが、今思うと、Cが分かっていたようです。
    絶対音感とは転生前の記憶なのでしょうか?今でも簡単なメロディなら伴奏をつけれます。見かねた親がピアノを習わせてくれたこともありましたが、2年ほどで挫折しました。しかし音楽はバンドで続けてました。波乱の多い時期を経て、最後はノイズバンドでした、どうやら闇に飲まれていたみたいです。
    ビーちゃんはなにか知っていますか?最近おかしな夢も見ていて、気になります。なにかわかったら教えて下さい。お願いします。

    Re: 教えて下さい

    焼きそばはおかず さま

    はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

    絶対音感のことでしたら、私音楽家なのでご説明いたします。

    まず絶対音感とは天から授かる能力ではなく、子供(胎児も含む)の時からの後天的なトレーニングによる
    音程に対する感覚のことを指します。
    言い換えれば訓練の末、この音程はA(440Hz)、この音程はB(493.8Hz)などと
    理解しながら演奏できる感覚を言います。あくまで教育の結果なのです。

    ですから絶対音感と理力はどちらかというと対角のベクトルです。
    それより所謂相対音感を鍛えた方が覚醒に繋がりやすいですし、カラオケも上手くなるでしょう。

    あとノイズバンドだからといって、闇とか光とか関係ないでしょう。
    音楽に物質は取り込めませんし。むしろ音楽が心影響し、心が物質を変えてゆくことはあると思います。

    これは

    たまたま立ち止まったら、最高の教えがふってきたような、そんな気分です。本格的な覚醒が近いような実感。ありがとうございます。

    Re: これは

    コメントどうもありがとうございます。

    どんなことでも、多角的に深〜く考えるといいですよ。

    ありがとうございます

    ありがとうございました。これからは相対を磨いていきたいと思います。三和音までしかできないのですが、この方法でやっていればもっとできるようになるかな。
    あと、踊っていると覚醒してしまいます。ドラッグなどはしてません、いたって素面なんです。特にパーカッシヴなものだと、簡単にスイッチが入ってしまいます。いわゆるトランス状態とか言われるものって、魂の解放と関係があるのでしょうか?
    実は山田さんの方法を試したら、その日の夢で、守護霊や守護神や存在達から今までの労いと、祝福がありました。ビックリしました。
    質問ばかりスミマセン。

    Re: ありがとうございます

    焼きそばはおかず さま

    良かったですね。そこまでいけば後はご自身の方法を見つけられるでしょう。
    でもできれば静にしている時の方が楽ですから、ヘッドホンで音楽聴くくらいの
    きっかけで入ってゆければいいですね。

    ミュージシャンに覚醒者が多いのは同じ理由ですよ。
    くどいようですが、絶対音感も勉強もテレビも新聞もみーんな同じ理由で、
    自分で考える力を削いでしまうのです。
    情報は自分の中にあると信じることが大切だと思います。

    すごくおもしろいです

    こんにちは はじめまして。

    二日前の夜にこちらのブログを知ったので
    まだ混乱しますが、とてもおもしろいですね。
    電子ピアノで確かめながらしてます。楽しいですね。

    子供のころ調律師さんに来ていただいてたことを思い出しました。
    純正律ってきれいな音なんでしょうね。あこがれてしまいます。

    していくなかで、いかに今まで注意深く聴いてなかったかを痛感します。
    表面をつらつらなぞるだけだったんだな。見ることも考えることも。
    奴隷でいるのはいやだな。飼われるのもごめんだ!
    覚醒してまっとうな人間になりたいです。

    これからも、期待してます。

    Re: すごくおもしろいです

    hatsurin さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 奴隷でいるのはいやだな。飼われるのもごめんだ!
    まずは円と縁をきることです。
    本当はお金なんて子供銀行券となんら変わらないのです。
    お金が権力を産み、それが価値判断基準になってしまっているのです。
    こんなくだらんゲームから足を洗うのが第一歩だと思います。

    No title

    はじめまして
    アルザル語の記事を子どもに見せましたら幾つかは自分も知ってる
    どうしてだろう?と言っていました

    毎日記事が更新されたか見にきています
    これからも是非読ませていただきたいです
    どうやったらブロ友になれるか手続きがわからずメッセージしてしまいました

    関東に住み娘2人を抱え不安な日々を過ごしています
    鹿児島から水を取り寄せ
    薬石を拾いに山梨や新潟に行きました
    いづれは子どもを産むかもしれない娘達にやれることは何でもやりたいという思いです
    その中で雨にあたらない方法の応用編はとてもうれしい情報でした

    勇気ある文章、尊敬します
    これからも貴重な情報楽しみにしています

    ありがとうございます

    Re: No title

    358さま

    コメント大変感謝致します、どうもありがとうござあいます。

    ウホホイのポーン!
    どうです!皆さん。
    あ た し は ガ イ キ チ で は あ り ま せ ん で し たああああああああああああっ!

    正に捨てる神あれば拾う神有り!

    うれしいです。
    書いてて良かった。

    追加情報お待ち申し上げます。

    五行音階 (参考資料)

    かつて調べたことがある音階の五行です。
    ソ→ラ→シ→ド(oct.)→レ(oct.)→ミ→ファ→レ
    が陰陽バランスよく配置されているのがわかります。
    日本の12律と中国の12律二通り紹介します。
    どちらの陰陽配分も大変興味深いとおもいます。

    子寅辰午申戌の六つを陽、丑卯巳未酉亥の六つを陰とします。

    -日本の12律-
    子D壱越(陽)(五音の宮で土気) 、丑D#断金(陰)、寅E平調(陽)(五音の商で金気)、
    卯F勝絶(陰)、辰F#下無(陽)、巳G双調(陰)(五音の角で木気)、午G#フ鐘(陽)、
    未A黄鐘(陰)(五音の徴で木気)、申A#ラン鏡(陽)、酉B盤渉(陰)(五音の羽で水気)、
    戌C神仙(陽)、亥C#上無(陰)

    ド(陽)嬰羽 ソ(陰)角(木気) ラ(陽)徴(木気) シ(陰)羽(水気) ド(陽)嬰羽 レ(陽)宮(土気)
    ミ(陽)商(金気) ファ(陰)嬰商 レ(陽)宮(土気)


    -史記八書に基づく音程-(時代によって配当される音階が違います)
    子寅辰午申戌を六律で陽とし 子を黄鐘(五音の宮で土気)、D。寅を太ゾク(五音の商で金気)、E。
    辰を姑洗(五音の角で木気)、F#。 午をズイヒン、G#。申をイ則、A#。戌を無射、C。  
    未酉亥丑卯巳を六呂で陰とし 未を大呂、D#。酉をケフ鐘、F。亥を仲呂、G 。
    丑を林鐘(五音の徴で火気)、A。 卯を南呂(五音の羽で水気)、B。 巳を応鐘、C#。

    ド(陽) ソ(陰) ラ(陰) シ(陰) ド(陽) レ(陽) ミ(陽) ファ(陰) レ(陽)


    拙著より
    http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=joangogyo&Pid=1388233&BookId=1&PageId=36147&PN1=2&PN2=1&PN3=0&TP=40&SPA=210

    Re: 五行音階 (参考資料)

    chachaiさま

    この記事を書く時凄く悩んだのです。
    私の場合、というか普通皆そうですが、バッハ以降の近代音楽の馴染みが大きい訳でして、
    五行音階はあまり馴染み無いのですが、時代、地域で多種様々な音階があるわけです。
    文化というか、その時々の地球や太陽の具合でそれに人が影響され、結果、あれがカッコいいとか
    これがイケテルとかそういった具合に音階は出来ていったと思うんですよ。
    音はモロに脳への刺激ですから、時代背景ごとにその刺激が多様化していった訳です。
    しかし現代以外の音階は基本絶対音感を求めた為に、音楽を聴いたり、演奏したりする前段階での
    洗脳というか教育があるわけです。
    要は固定観念や基礎理論に沿った(部分的な)刺激を奏でて、固定観念や基礎理論に沿った(部分的な)脳を
    鍛えていったわけです
    現代は電子機器が発達し、何処でも誰でも聴きたい時に聴ける。奏でたい時に演れる時代が到来し、
    刺激で溢れ返り、要は音による脳への刺激は恐るべき発達を遂げたわけです。

    言霊、数霊、そして音楽を音霊としたら、言葉は聖徳太子の時に「あおうえい」から「あいうえお」に変わり
    宇宙の順序とわざと変えて、寧ろ衰えている。
    数字といえば真実を全く無視した、例えばホーキングの21次元宇宙論なんざ衰えるどころかめちゃくちゃな訳です。
    唯一音霊だけが順調に成長してきている。
    脳を刺激し、時代が変化してゆくために音楽は欠かせないと思うのです。

    そして脳トレを伝えるに当り、一番考えたのが純正律か平均律か?
    当り前ですが純正律の方がハーモニーがきれいです。そしてこれも当り前ですが平均律は馴染みがある。
    今や誰でもカラオケで自分のキーにトランスポーズして普通に歌っている。
    このことは中世近代と培われた感覚の全く逆転現象で、相対音感の発達なのです。
    きっと江戸時代の人を現在に連れてきて、ミスチル憶えさせて、カラオケ行って憶えたキーと違うキー
    で歌わせたら、全く歌えなくなるんじゃないだろうか?
    それほど相対音感は人類の発達の賜物であり、アセンションへのキーワードと思うのです。

    皆さんどう思われます?
    chachaiさん音霊ってどうですかね?何だかお題と離れてしまいました。すみません。

    No title

    ありがとうございます

    >現代以外の音階は基本絶対音感を求めた為に、音楽を聴いたり、演奏したりする前段階での
    洗脳というか教育があるわけです。
    要は固定観念や基礎理論に沿った(部分的な)刺激を奏でて、固定観念や基礎理論に沿った(部分的な)脳を
    鍛えていったわけです

    まだまだいっぱい洗脳されている部分があるのだと なるほど・・・・

    >相対音感は人類の発達の賜物であり、アセンションへのキーワード

    絶対音階をつかむために、いい加減調律だったギターをちゃんと合わせてトレーニングしていますが、相対音感の話も聴けてうれしいです。

    >音霊ってどうですかね
    きっと音階も色霊と相似なんでしょうね。自然の水の流れの音と植物なんかの光も和音というかハーモニー作っているんだなー と思いました。 それでもって微妙なずれが心地よいうねりをだしている。 そして人の奏でる音も一体になっている、まるで天国ですね。 立体的なものってそうゆうことをいうのかもしれないと。

    ふとイヤシロチって立体的和音の世界なのかなって、おそらくそうであろうと。 

    返事になっていないような感じになっちゃいましたけど、大変勉強になりました。 
     

    ショック!

    はじめまして。
    私も玉蔵さんのブログからとんできました。
    なかなか刺激的で・・・面白いですね。
    覚醒しなきゃと早速音階練習をして、
    脳が目覚める感覚を少し味わい、彼氏にも教えてあげようと
    披露したら・・・・。「それ、ドの音じゃないよ。」と。

    音痴じゃ覚醒できないのでしょうか?

    Re: ショック!

    たんぽぽさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 脳が目覚める感覚を少し味わい、彼氏にも教えてあげようと
    > 披露したら・・・・。「それ、ドの音じゃないよ。」と。
    大丈夫です。
    極端ですが、一人ひとり自身のドがあると思って頂いて良いと思っています。
    大切なのは相対音感。ドレミファソラシドの関係性です。それと、奇麗なハーモニーを
    感じることです。
    目的は音感をやしなうことでなく、脳の深い所が働き出すのを知ることですから。

    はじめまして

    玉蔵さんのブログから来ました。

    初めて記事を読ませていただいた時、ほとんど意味がわからないのに不思議と脳と直観がうずくような不思議な感覚に驚いて、それ以来更新を楽しみにしています。

    脳トレ、隙間時間を見つけて試していますが、数回実践しただけで全方位的?(特に背中や後ろの方)に目が新たについたような?不思議な感覚に襲われています。記事で仰っている「立体的」という言葉の意味が最初ピンとこなかったのですが、脳トレを始めてから体感的に理解できるようになった気がします。

    また、確かに思考がクリアになって、疲れづらくなりました。
    貴重な情報をありがとうございます。

    これからも更新楽しみにしております。
    お忙しいと思いますが、ご自愛ください。

    Re: はじめまして

    hiro さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 脳トレ、隙間時間を見つけて試していますが、数回実践しただけで全方位的?(特に背中や後ろの方)に目が新たについたような?不思議な感覚に襲われています。
    私も始めそんな感じでした。
    あともしかすると守護霊を感じているのかもしれませんよ。

    > また、確かに思考がクリアになって、疲れづらくなりました。
    そうですね、体力的には上がるようです。

    > これからも更新楽しみにしております。
    > お忙しいと思いますが、ご自愛ください。
    ありがとうございます。
    季節の変り目です、皆様もお気を付けください。

    脳トレ始めてみますっ

    ドラムをやり始めたのですけど
    奏法なんかも重力を利用する方が楽でよいなぁと感じてます><
    意識を利用する といい変えて
    身体意識を利用すると楽だなぁと感じます
    みょうに 重力の中心が意識ってことが腑に落ちましたw

    Re: タイトルなし

    さんさまんまさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 脳トレ始めてみますっ
    ありがとうございます。

    > 意識を利用する といい変えて
    > 身体意識を利用すると楽だなぁと感じます
    > みょうに 重力の中心が意識ってことが腑に落ちましたw

    つい最近気付いたのですが、<真我(ハイヤーセルフ)>とは脳や身体の物質の意識です。
    意識体としての自分なのかなーと思っていたのですが、違いました。
    さんさまんまさんが仰るように身体意識はあります。確信しました。

    なかなか面白い理論ですね。

    チャクラに着目している点とか色の影響とか私の考えにダブる部分が多々あり
    興味深いです。クンダリニーや集合的無意識とか念の考えを足すと私のに近づきますね。ところで物質系との接点としての鉱物(特にタウソナイトやサイコン)などはどうお考えですか? 私の場合は主にESP一辺倒(透視と予知が主ですが…)な感じでPKは出てきません。それに対して霊感的な能力のほうは殆どゼロです。もと電気やさんという事なので色々な考察がやりとり出来るのではと期待もしております。

    楽器の身近にない方へ

    いつも楽しく読ませていただいております。
    山田さん、周辺の皆さまの有益な情報、
    自分の中に響かせながら読ませていただくのが
    本当に楽しいです。ありがとうございます。

    いつもROMばかりなのですが、この脳トレ、
    楽器が身近にない方、今まで音楽が遠かった方には
    難しいかなと思ったので、脳トレ実践中の方々に役に立てたらと思い。
    eピアノ オンラインのピアノ共有サイト
    http://epiano.jp/room.php?rid=001

    既にコメント欄等で誰かが紹介されていましたら
    失礼をば致しました。

    Re: 楽器の身近にない方へ

    猿米さま
    コメントどうもありがとうございます。

    > eピアノ オンラインのピアノ共有サイト

    こりゃー便利だ!
    ナイス情報です、ありがとうございました。m(_ _)m

    このトレーニングすごい!!速攻で変化が!!

    こんばんわ。玉さんの講習会でお会いした、ねこむすめです。

    ドを体で鳴らしながらソの発声を何回かやってみました。2週間も続ければ変化が現れますと書いてありますが、速攻で何らかの効果が出てびっくりしてコメントしました。
    数回やっただけで頭の上がパカッと開いた感覚になりました。。。これは何なのでしょうか??チャクラが開いたのかしら???そして頭の上からのエネルギーの流れが分かります。体の周りを走る線みたいなエネルギーがあるのが分かります。まだ数回しかやってないのに。

    とても体が気持ちよくて頭の中がクリアな感覚になったので、続けてみますね。。。ただ、やっていると自分の体の周りのエネルギーの流れが歪んでる様な濁っている様な、異物がくっついている様な所が2箇所あるのが分かるのですが・・・これは気にしなくても大丈夫でしょうか?何らかの方法で治した方がいいのでしょうか?
    気にせずにやって大丈夫なら、この連休中に時間作って集中してやってみようと思います。

    その他の変化がもう一つ。私は生まれつき前世の記憶があるのですが、その記憶が昔の思い出という感じで蘇ってきます。まあ、これは別に心配する事は無い事なので、気にしないでいいと思いますが。。。

    Re: このトレーニングすごい!!速攻で変化が!!

    ねこむすめさま
    > 数回やっただけで頭の上がパカッと開いた感覚になりました。。。これは何なのでしょうか??チャクラが開いたのかしら???そして頭の上からのエネルギーの流れが分かります。体の周りを走る線みたいなエネルギーがあるのが分かります。まだ数回しかやってないのに。

    この思考をすることで脳内で体情報に共鳴を作ります。もちろん様々な思考も一つひとつが共鳴なのですが、自覚的にすることで共鳴そのものにターゲットするため複線よりも主線が亢進します。交感神経叢や副交換神経のメインということです。すると中枢神経の髄液圧が上昇します。第四脳室→小脳テント→中脳水道→第三脳室→側脳室→くも膜下腔の順に圧がかかります。最後に圧をくも膜顆粒から静脈に逃がします。そしてこの圧力変化でそれまで様々な思考で起こしていた様々な共鳴を減らします。これらの感覚を頭がパッカーンと感じているのです。

    > とても体が気持ちよくて頭の中がクリアな感覚になったので、続けてみますね。。。ただ、やっていると自分の体の周りのエネルギーの流れが歪んでる様な濁っている様な、異物がくっついている様な所が2箇所あるのが分かるのですが・・・これは気にしなくても大丈夫でしょうか?何らかの方法で治した方がいいのでしょうか?

    おそらく延髄の体に対するコントロール力の不足があるのだと思います。観念がそうさせます。大脳が関与しなくてもいい伝達に対し、大脳が余計な命令を出している状態ですね。多かれ少なかれ現代人はこの状態です。平均的と思います。大脳が病気を創ると言われる所以です。
    短期的に治すのは難しいと思います。思考力を発達させ深い次元のデータを扱えるようになることで正されます。

    > その他の変化がもう一つ。私は生まれつき前世の記憶があるのですが、その記憶が昔の思い出という感じで蘇ってきます。まあ、これは別に心配する事は無い事なので、気にしないでいいと思いますが。。。

    気にしない方が良いかと。

    No title

    山田様

    こんにちは。またまた、ねこむすめです。
    質問の多い読者ですみません。。。
    教えていただいた事はちゃんとやるので、教えて下さい。。。

    脳トレ、何日かやってたら出来る様になったのですが。。。
    長時間やっているとド&レミファソラシドに飽きてきて、勝手にアレンジしてます。好きなようにやっても効果は変わらないですか?それとも、記事に書いてある事をずっとやった方が効率的に効果がでますか?

    ド&他の音を、口で発声せずに、頭の中の声か音で同時にハーモニーになってれば自己流アレンジでも大丈夫でしょうか?
    ド&レミファソラシドに節をつけてみるとか、ドを頭に鳴らしたまま&ドミレファミソファレドとか ドを頭に鳴らしたまま&レベッカのフレンズ(歌詞付き)を頭の中で歌うとかやっています。
    今日はそれにも飽きてきて、頭の中でcubaseのソフトシンセを使う感じで、音源をピアノにしたり、自分の声や他人の声に変えてみたり・・・それにも飽きてきて、ド&○○ではなくて、頭の中で同時に二曲ハミングしたり(バッハのカノン&ジュピター)とか・・・
    こんな感じでも大丈夫でしょうか?

    他の記事のコメント欄で以下を見つけたので↓

    shihoriさま

    > 脳トレをはじめて昨日でだいたい2週間
    > がたちました。
    > 今朝から、こちらの過去記事を
    > また読みはじめたところ
    > 変化に気づきました‼
    > なんと今日はわかるじゃないですか!
    > これまでなんのこっちゃ意味不明だったことが嘘みたいに理解できました。
    > これは脳トレの効果なんですかね??

    絶対そうですね!
    表面的な理解でなく、深い理解を出来たんでしょう。
    こういう頭の使い方に慣れると、怖いものがなくなりますよ。良かったですね。


    ブログ記事を全部読破する前に脳トレやった方が効率的かもしれないと思い、今週はひたすら脳トレやってみる事にしました。

    お手隙な時にお返事お願い致します。(いつもありがとうございます)
    山田さんに教えていただいたおかげで、少しずつですが、、大丈夫と思える様になってきました。ありがとうございます。
    今日も集中力が続く限り何時間でもやってみます。。とにかく色々解決したいので、頑張ってみまね。






    Re: No title

    ねこむすめさま
    > 長時間やっているとド&レミファソラシドに飽きてきて、勝手にアレンジしてます。好きなようにやっても効果は変わらないですか?それとも、記事に書いてある事をずっとやった方が効率的に効果がでますか?

    旋律の複線、例えば3度や5度。短調だったらディミニッシュかすったり。何かのメロディーをテーマにアレンジ遊びがいいです。脳トレに捉われず想像力や思考力を伸ばしてください。ただし、別々なメロディーを同時に想像することや、同時に別のカウントするなど、ゲシュタルト崩壊する想像はこの時期危ないです。別位相の共鳴が定在し、インフラ(主に感覚神経と迷走神経)の改善がなされてからでないと統合失調症になります。塾生や小麦や自分の変化からわかったことですが、具体的インフラ改善は時間がかかります。実際、神経痛様症状、仙骨/第五腰椎間ギックリ腰、歯肉炎、歯痛、下痢、浮腫み、など時期に応じ様々な変化が現れます。そうした体変化と思考力をバランス良く上昇させることが必要です。このアンバランスこそが精神障害です。

    No title

    こんにちは。ブログとても楽しく、ときに難しくしかし大変興味深く拝読しています。
    トレーニングやってみたいのですが、平均律でなく純正律の音叉でやってみたいのですが、可能でしょうか。その場合、現象などの違いがあれば教えて頂ければ幸いです。
    過去からのブログを読み進めながら、トレーニングやってみたいなとずっと思いながら、まだタイミングを逃しています。
    少しchachaiさまとのコメントで拝見しましたが、現代人には平均律の方が良いのかとも考えたり、できれば純正律でやってみたい、それは可能かどうか、またあるならば違いを知ってから、ぜひやってみたいなとおもっています。
    脳と音は繋がっているので専門家の山田さんにちゃんとお聞きして慎重に取り組みたいと考えています。
    あと、わたしは関西なのですが、また山田さんがワークショップなどでこちらに来られる機会があったら是非参加したいです。
    以上、お時間のあるときにでもお答えをよろしくお願いいたします。

    Re: No title

    Nicoさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > トレーニングやってみたいのですが、平均律でなく純正律の音叉でやってみたいのですが、可能でしょうか。その場合、現象などの違いがあれば教えて頂ければ幸いです。

     脳トレとは相対音感を鍛えることです。正確な相対音感とは、一時記憶(ワーキングメモリー)能力によるものです。思考深化と相対音感に密接な関わりがあります。
     通常それをブロードマン脳地図の前頭葉46野が司っています。しかし思考の深化から側頭葉連合野が新しいワーキングメモリー中枢となります。これは、骨伝導聴力検査(音叉を耳後ろに付ける)ことで確認できます。詳しくは記事でも扱います。

     ご質問の純正律の音叉ですが、純正律も平均律も、音の並び(相対関係[音階])のことであり、単音である音叉には関係ありません。仮に音叉の純正律セット(短調、長調、音階はたくさんあります。)をお求めなのでしたら、相対音感脳トレには必要ありません。「平均律 純正律」などのワード検索で、言葉の意味をご理解されてから、事をお進めいただくと早道ではないでしょうか。

    > あと、わたしは関西なのですが、また山田さんがワークショップなどでこちらに来られる機会があったら是非参加したいです。

     塾には名古屋教室もございます。

    Re: No title

    遡る投稿にも関わらずご教示有り難うございました。
    実は長年愛した楽器が数年前よりことごとく壊れはじめ、現在音叉と邦楽器が残っているのですが、このご投稿を読んだ時に、ソルフェジオ音階の音叉でやってみたい!と感じて、でもできるのかしら?とおもったのです。
    脳と音のことをもう少しきちんと勉強します。
    これからもブログを楽しみに拝読いたします。

    Re: Re: No title

    Nico
    > ソルフェジオ音階の音叉でやってみたい!と感じて、でもできるのかしら?とおもったのです。

    記事「よのなかおかしい。」で書きましたが、ソルフェジオという言葉自体音楽史的に間違えであり、おそらく詐欺紛いの商売が発端で急速に広まったことです。「恵方巻」や「バレンタインのチョコレート」みたいなことです。商売の都合です。鰯の頭の方が安くつくです。

    Re: No title

    コメント有り難うございます。そうなのですか。ご投稿探して拝読します。
    わたしのは一本が普通の楽器店で買える音叉の値段で、鯵の開きくらいでしょうか。
    いずれにせよ脳トレはもう少し勉強してからにします。ご教示感謝致します。

    脳トレ楽しい

    この脳トレ、楽しいです。ドを無音で鳴らしながらソを発声すると、倍音になり、エライ気持ちエェ〜〜なんか解放されたような気持ちになります。

    これをやりながら、駐車場へ向かっていたら、つく前に駐車場が空いてるかどうか、分かりました。これ、とんでもないトレーニングですね〜!

    Re: 脳トレ楽しい

    かのんさま

    なかなかいいセンスしてるじゃあないですか。
    要は使っていなかった脳内共鳴が一瞬で発動したってことですよ〜。

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    メールアドレス
    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項
    keinudidio1@gmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven