脳トレの発展

    <追記>、<追記2>あります。

    川崎癒しカーニバルにおいで下さいました皆様、そして電磁力渦加熱推進委員会協賛者No.をご取得頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。
    皆様の応援を受けすごく心強く感じます。
    実験や検証は一朝一夕にはなし得ません。しかし徐々にではありますが進化しております。その一端をご報告します。
    サンチェコイルという私が思い出したコイルの接続法があります。(詳細発表はまだ差し控えますが)2つのコイルを繋ぎ電気的に短絡します。
    サンチェコイルとは電磁気学的にはただの銅の塊にすぎません。
    電気的に短絡しているのです、電気は流れない構造なのです。
    しかし、そのコイルを十四面体磁界に入れますと力がかかるのです、動くのです。
    電磁気学的にはただの銅の塊が動くのです。
    これは引力以外の力の存在を証明しているのです。。。。
    いまはまだこんな段階ですがご理解いただきたく思っております。

    さて話変わりますが、先ほどanさんと話しまして、電磁力渦加熱推進委員会の連絡板を設けよう、情報のやり取りを公開しガラス張りにしよう、ということが決まりました。
    既に「バカボン一家連絡板」がありFC2内では増設できませんでしたので、電磁力渦加熱推進委員会協賛者さまのご連絡は文字色をみどり限定とし、「バカボン一家連絡板」内にします。
    電磁力渦加熱推進委員会メールアドレスfuriene@yahoo.co.jpでanさんとやり取りが始まった方は、なるべくそれ以降のご連絡を「バカボン一家連絡板(電磁力渦加熱推進委員会協賛者板)」にてお願いいたします。

    --------------------

    それでは今日のお話です。
    昨日川崎癒しカーニバルにおいで下さいました皆様といろいろなお話をして、この記事を思いついたのです。
    個々の内容は既に発表したことなのですが、繋げると人体の能力の重大な特性が導きだせるのです。

    今あなたの目の前にある物をよく観てください。
    例えばそれがテレビだったら、それを観て覚えてください。
    次に目を閉じて、観た映像を思い出し、画像にしてください。

    頭のどの辺でその画像を想い浮かべましたか?
    そうです。おでこ、前頭葉で画像を結んだと自覚出来ると思います。

    では次に、そのテレビとそれを観ている自分を3〜4m上から観ている(俯瞰している)画像を想像してみてください。

    あなたはその画像を頭のどの辺りで想い浮かべましたか?
    そうです。前頭葉から左右へ、また後ろに広がったエリアで像を結んだと思います。
    この脳の使い方を客観脳を使うと定義し、映像俯瞰脳トレと呼びます。
    ここまでのことは一時置いておきます、後で出てきますのでその後振り返ってゆきます。

    過去記事<波動源は太陽の直ぐ隣だった!>で出てきたように「さひ面」であった我々の住む世界は「そひ面」への移行過程にあります。
    それは波動力出力点との次元的角度の変化です。
    このことが物質に次元整合性の不一致をもたらします。
    そのため物質はアセンションへと向かいます。
    では地球という物質はどのようにアセンションするか?といえば、太陽重力平面に対する赤道傾斜角の移動(自転軸の移動)でそのバランスを保ってゆきます。
    現在その自転軸の移動過程に差しかかり地球の地軸(物理軸)は揺らぎを増しています。
    地軸の揺らぎはそのまま電磁軸に影響を及ぼします。
    電磁軸の揺らぎは地球全体の地磁気減少に繋がります。
    地磁気減少はバンアレン帯と地表の距離を狭めます。
    その変化をシューマン共鳴周波数の変化で証明できます。
    シューマン共鳴とは、地球の地表と電離層との間で極極超長波 (ELF) が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に比例したものをいい。その周波数は7.83 Hz(一次)、 14.1 Hz(二次)、 20.3 Hz(三次)、……と多数存在します。常に共振し続けているので常時観測できるようです。
    シューマン共鳴は1980年頃まで、7.83 Hz(一次)で一定でした。
    しかし、1980年代の終わり頃から徐々に上昇を始め、1997年には30%近く増え10.1Hz、2000年には13.0Hzを超えました。今では安定時の倍以上に上がっています。

    ところで人は波動5.4.4d<モリーロール時間軸>により、ある一定の範囲で寿命や時間経過感覚をコントロールされています。
    しかし地球重力に縛られて生きる限り、波動5.4.4d<モリーロール時間軸>の可変範囲内で地球の時間軸(電磁軸と同様)にシンクして生活しているのです。
    ですから時間軸の可変範囲内であれば地球時間軸に左右されしまうわけです。
    それは絶対と思っていた我々社会の時間変化を意味します。
    時間とはリニア(直線的)な、絶対的な経過ではなく、条件により変化可能なものだったのです。
    以前も書きましたが、「時間が年々早まっている」と、ほぼ大多数の方がそう感じているようです。
    今やこのことを否定できる人はいなくなったことでしょう。

    では我々は早まる時間に翻弄されながら生きて行くしかないのでしょうか?
    いいえ、違います!
    過去記事にも書きましたが、時間は個々人の概念(脳で作った解釈)です。
    そして波動5.4.4d<モリーロール時間軸>に可変範囲がある上、その波動を受ける脳の深度により時間概念は大きく変化するのです。

    自分を例にとり説明してゆきます。
    私は毎日朝食を作ります。
    それは1年365日変わることはありません。
    ここ10年そうしていますから、作業効率はほぼ一定と見て間違いないでしょう。
    5年前に長女いちこが、1年前に次女にこが生まれました、今では2人とも保育園に通っています。
    以前(2011/12/中旬)までは朝7時〜7時15分に起きていました。
    保育園の入り時間が9時ですので、8時45分に家を出るからです。
    しかし今年に入り遅刻してしまう日が増えてしまいました。
    もちろん朝からシチューや煮物を作ったりしているわけではなく、
    特に朝の支度に変化はないのに、どうしても間に合いませんでした。
    仕方なく数日は早く起きるより方法がありませんでした。
    こんなブログを書いている本人でも目の前のこととなると平面的になってしまうのです。
    ある日慌てて味噌汁を作りながら、もっと客観脳を使い時間を増やせばいいんだ。ということに気付いたのです。
    その日(2012/1/中旬)以来私は朝7時50分に起きるようになりました。
    最近ではそれでも時間があまり、ゆっくり煙草をふかす余裕があります。

    この経験則から判断して、少なく見積もっても時間は2倍は延ばすことができます。
    客観脳を使えば誰でもできることなのです。
    さて、ここからが今日の本題です。

    内容としては今まで綴ってきたことと重複いたしますが、ここが違います!
    『客観脳を使うことを自覚する』ことこそ大きな切っ掛けになり、身体変化や時間変化、また概念への囚われからの脱却を実感できる始まりなのです!
    私は若い頃から音楽にしか興味がなく、音のことばかり考えてきました。
    作曲やアレンジはどうしても深層脳(客観脳)を使わざるを得ない作業です。
    しかしそれを経験的には知っていても、明らかなる自覚のもとでそういった部分脳を発動してきたわけではありません。
    ただ一生懸命作ってきただけです。
    昨年5月よりいちこやえすぱー女房のおかげ?で様々な意識体からまた、アカシックレコードから情報を得てはきましたが、時間を自覚的にコントロールは出来ませんでした。
    『客観脳を使うことを自覚する』こと。が出来て初めて波動5.4.4d<モリーロール時間軸>を深層脳で受け止め、波動5.3.8d<ナキン客観的時間の概念>に接続できたことになるのです。
    コアな読者の皆様は一度は脳トレをしたことでしょう。
    「音階脳トレ」も前出の「映像俯瞰脳トレ」も深層脳刺激であるとともに、波動5.3.8d<ナキン客観的時間の概念>接続への練習です。
    これまでの成果を次のステップへ結びつける為に、脳のどの部位でそれを想像したかの自覚が大変重要です。

    私は近い将来俯瞰脳、深層脳の活性化方法が確立できると思います。
    それは誰もが使えるようになり、知識や思考による差別や格差が排除出来るのではないかと考えます。
    インスピレーションと呼ばれている限られた人々が掴む情報でさえ価値ないものになっていくのではないでしょうか?
    平たく言えばアカデミーという立場の消滅です。
    そういった状況があってはじめて、真にこころの繋がる社会が形成されてゆくと思うのです。

    最後までお読みいただきどうもありがとうございました。

    <追記>2012/5/3 19:15
    <時間軸との繋がり方>※読者のくーこさんとのやり取りです。
    くーこさま

    > >ある日慌てて味噌汁を作りながら、もっと客観脳を使い時間を増やせばいいんだ。
    > これは「日頃から脳トレにより客観脳を鍛えておけば」という意味ですか?
    > それとも「朝食の準備をしている最中に客観脳を使っている」という意味ですか?

    後者です。

    > もし、朝食の準備をしている最中に客観脳を使っておられる場合は、
    > 具体的にはどのようにされているんでしょう?
    > 朝食の準備をしている自分を上から眺めるような状態で
    > 味噌汁を作っておられるのでしょうか?
    > あるいは、時間がゆっくり流れているようにイメージしながらというようなカンジですか?
    > もしくは、全く異なるカンジでしょうか?

    対象は作業。作業一つひとつがこちらの流れになるようにすること。
    例えばネギを刻む、だしを取る、子供の着替え、えすぱー女房を起こす、、、、、
    あと、自分が早回しになるように右後頭部奥を活性化させていることを自覚し、時計の秒針を遅く聞く。
    私の場合はこんなです。

    くーこさま

    > もう少し質問させてください。
    > これは自分が今から行動することを先回りしてイメトレしておくようなカンジですか?

    そうではないですね。
    時間には動かし難い本流とその周りの支流というか時間軸の可変可能範囲である外側(個人的イメージです)の流れがあるようなのです。
    で、作業とか出来事とかどうしてもリニアでしか考えられない事象が本流にも支流にも、またその他の支流にもあるようなのです。
    言わば、私が全否定しているパラレルワールドです。
    それは世界そのものを構築するような大きな流れではなく、例に取ったような事象がパラレルに存在するということです。
    ある一つの事象ごとに早回しのワールドをチョイスするという意味です。
    具体的には深層脳を意識しながら作業するということです。
    纏めると、世界に影響は与えなくも、目の前くらいは変えられる。ということです。
    多分意識的に波動5.9.0d<ヨルトラ時間角>を変化させているのだと思います。

    <追記2>2012/5/6 22:45
    <時間軸との繋がり方2>※読者のパインさんとのやり取りです。
    パインさま
    > 質問ですm(__)m
    > 「自分が早回しになっているイメージ」で
    > 実際に作業が早く出来ている最中に、
    > 他の人が端から見たら
    > 本人は早回しの様に見えているのでしょうか?

    いえいえ。
    基本的に時間とはそれぞれの脳が持つそれぞれの観念である。ということを利用するのです。

    自分がある作業、例えば「ネギを刻む」。を大きな時間の流れとは別の流れで行うだけで、実際に焦ったり急いだりするわけではありません。
    いつも通りに作業をする。でもその作業が大きな時間と関係ないと思い込みつつ、自分でその作業を客観的に認識するのです。

    我家の場合、これを始めた数日は私だけが浮いていて、多分家族からは早回しに見えたことでしょう。
    しかしこの技は波動5.9.0d<ヨルトラ時間角>の受けとめ方(たぶんこの波動を深層脳でキャッチする)を変化させることで、簡単に周りに影響を与えます。
    たしか、3日目からは全員同じ時間を感じ、余裕を持って支度してたと記憶してます。

    > また、その間、「老化」も進むのでしょうか?
    > もし「老化」も伴うならば
    > 「老化を遅くする」ことも可能ではないでしょうか?
    > 老化についてはまだ数ヶ月なので実感はないかも知れませんが

    これもいいえ。です。
    波動5.9.0d<ヨルトラ時間角>の結びつきを変化させる以前に、波動5.4.4d<モリーロール時間軸>との結びつきが深層脳で成されます(可変範囲内で)。
    すると地球時間経過速度に対し、今まで自分がとっていた経過速度の比例按分率が変化するのです。
    例えば、
    地球時間経過速度:自分の過去の経過速度=1:1

    地球時間経過速度:自分の現在の経過速度=1:3
    てな具合です。
    ですから、端から見れば「老化が遅くなっている」ですが、自分から見れば「年相応」となるのです。

    > 相対性理論との関係が気になってしまったので。。。

    忘れましょう。(笑)

    重力の延長線上である光は意識です。よって、光速を一定とした上に成り立つ特殊相対性理論は論外です。
    では、強い重力場中で測る時間の進み(固有時間)が、弱い重力場中で測る時間の進みより遅い、また、強い重力場から放出される光の波長は元の波長より引き延ばされる現象(重力による赤方偏移)が起こるという一般相対性理論はどうでしょう?
    一般相対性理論。記事<脳科学、脱アルバートアインシュタイン〜アセンションの意味後編vol.4>でご説明した通り、引力とは物質に影響を及ぼす立体の力であり、重力と90°の角度を持つ電磁場(電磁力[時の意識])空間の連続性があって始めて物質に影響を及ぼせるので、一括りに重力による自然現象を掘り下げた一般相対性理論は特殊相対性理論ほどではないにしろ、自然現象を解明はしていないのです。

    パインさんが気になったこととはこういうことではないでしょうか?
    もし仮に時間軸と時間角の繋がりが一定だったとしたら、地球上での生活と無重力状態(重力圏外)での生活を比べれば、前者の方が寿命は長いはずです。
    しかし、地球を飛び出し、重力圏外に於いて物質(人間)は肉体と霊体の整合性が弱くなり、霊体優位な状態になります。
    このことはほとんどの宇宙飛行士が任務期間に神を見たり、声を聞いたりすることでも証明されています。
    そして霊体優位ではいわゆる変性意識状態ですから、当然時間軸と時間角の繋がりも深層脳へ移行するでしょう。
    すると寿命は地球上に比べ長くなることが予測できます。
    ですので、「脳トレ&映像俯瞰脳トレ」をお勧めしているのです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    先ほど、石の仕入れを終えて、
    「バカボン一家」見よ~っと、
    ブクマで飛んできたら…

    ちょうど記事がアップされる瞬間でした…

    びびびびっくりしたー(~_~;)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    期待しています。

    川崎では時間ギリギリで慌てて路駐で伺ったため、
    外にいらした山田さんの姿を目にしても
    ご挨拶もできずに、そそくさと帰ってしまいました。
    (ちなみに協賛No.11です。←自分で番号選べるようになっていました。
    ずーっと見せられている数字なので、きっと11GETだと思ってました^^)

    anさん、とりまとめご苦労様です。有難うございます。

    下記、見当違いかも?の質問です。。。
    連絡板への書き込みかこちらか迷いました。
    (連絡板は業務連絡的な場ですか?)

    最近の記事に私の頭ではついていけず、歯がゆい
    ばかりで、ここに書き込むのも恐縮していますが、
    ど~~~しても、井口和基博士のブログで知った
    井出治先生の超効率インバーターと、山田さんの
    電磁力渦加熱はリンクしないものなのか、
    お尋ねしたく書き込みさせていただきました。

    井出先生については以前からその分野では反響が
    あったようなので、今更の話でしたらすみません。

    目指すところは一緒だと思いますし、ヒントを
    いわゆる宇宙人からもらったと公言されている
    ことで、何か接点はないのかな~と興味津々です。

    実際に使える状態にするため、しかも400%の
    超効率で、井出先生が目標とする、出力を入力して
    永久機関にするあたり、リンクしないのでしょうか。

    まったく、別物であったらすみません。

    分からないなりに、期待をこめて、応援しています。

    脳トレ♪

    はじめまして。
    あまり理解できていないにも関わらず、
    いつもウッキウキしながら楽しく見てます。
    ここ一週間くらい、以前脳トレ出てきた
    ドとソの音を頭の中で同時に鳴らすというのを毎日やっています。
    今回の記事の脳トレを練習してみて、しばらくすると眠くなってきたので
    横になっていたら、急に過去の事が色々思い出されて
    (´;゚;ё;゚;`)ブワッ と涙が吹き出しました(笑
    けど関係あるかはさっぱりわかりません。
    地道に毎日続けたいです!
    私はインディーズでバンドをやっていたのですが、覚醒のかの字も分からない状態です。
    以前から、動物と話せたらなぁという気持ちがずっとあり、
    脳トレでもしかしたら??と思ってます。
    電磁力渦加熱推進委員会にも、近いうちに参加したいです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    空みこさま

    > 右脳と左脳の統合。。

    そうかもしれません。

    > 物質の世界は確実に消滅してきているように感じます。

    消滅してしまうのではなく、意識のあり方により関係性が変化するのだと思います。

    Re: No title

    anさま
    先日は大変お世話になり、どうもありがとうございました。
    > 先ほど、石の仕入れを終えて、
    > 「バカボン一家」見よ~っと、
    > ブクマで飛んできたら…
    >
    > ちょうど記事がアップされる瞬間でした…
    anさんがアクセスしたこと何だかわかりました〜。なんでだろ?

    Re: はじめまして。

    オオムラさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 協力できることがあればしたいです。

    お申し出たいへん嬉しいです。

    > 実際に山田さんの話を聞く機会はありますか?

    近く埼玉、東京エリアでオフ会がございます。
    「バカボン一家連絡板兼電磁力渦加熱協賛者連絡板」へその旨お伝えくださればご参加可能です。
    また、オフ会ライブツアー(講演+ライブ)も計画しようと思っておりますので、どちらに於いてもお目にかかれると思います。

    質問です

    >ある日慌てて味噌汁を作りながら、もっと客観脳を使い時間を増やせばいいんだ。ということに気付いたのです。
    >その日(2012/1/中旬)以来私は朝7時50分に起きるようになりました。

    これは「日頃から脳トレにより客観脳を鍛えておけば」という意味ですか?
    それとも「朝食の準備をしている最中に客観脳を使っている」という意味ですか?

    もし、朝食の準備をしている最中に客観脳を使っておられる場合は、
    具体的にはどのようにされているんでしょう?
    朝食の準備をしている自分を上から眺めるような状態で
    味噌汁を作っておられるのでしょうか?
    あるいは、時間がゆっくり流れているようにイメージしながらというようなカンジですか?
    もしくは、全く異なるカンジでしょうか?

    自分の体験で例えるならば、
    時々、バスに乗り遅れそうだと感じた時に、
    間に合う時間の流れに自分を乗せようと試みて、
    今のところなんとか常に間に合ってはいるんですが、
    山田さんの客観脳のテクを取り入れれば
    もっと時間を自由自在に操れるようになるかも。。。と感じます。

    Re: 期待しています。

    ももすけさま

    > 川崎では時間ギリギリで慌てて路駐で伺ったため、
    > 外にいらした山田さんの姿を目にしても
    > ご挨拶もできずに、そそくさと帰ってしまいました。
    > (ちなみに協賛No.11です。←自分で番号選べるようになっていました。
    > ずーっと見せられている数字なので、きっと11GETだと思ってました^^)

    え〜残念でしたね。2時から5時過ぎまでみんなで話しほぼオフ会な雰囲気でした。その後時間の許す方々で夕飯食べに行きました。
    次回ご参加ください。
    no.11ですか、私のナンバーです。1961/11/11生まれ。です。
    ちなみに私の父は7/7、いちこは10/10 の三世代ぞろ目です。

    > 井出治先生の超効率インバーターと、山田さんの
    > 電磁力渦加熱はリンクしないものなのか、
    > お尋ねしたく書き込みさせていただきました。

    ファラデーの単極誘導を電子の流れと見るか、エーテルの摩擦とするかで方法論は大きく別れるのではと思います。
    本当は良いとこ取りをするべきでしょうから、私は聞いて頂けるならいつでもジョインできますよ。

    > 分からないなりに、期待をこめて、応援しています。

    どうもありがとうございます。がんばります!

    Re: 脳トレ♪

    テンテンさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 今回の記事の脳トレを練習してみて、しばらくすると眠くなってきたので
    > 横になっていたら、急に過去の事が色々思い出されて
    > (´;゚;ё;゚;`)ブワッ と涙が吹き出しました(笑
    そんな感じですよ。2、3週間でなにか変わってくるかもですね。

    > 私はインディーズでバンドをやっていたのですが、覚醒のかの字も分からない状態です。
    同業ですね!

    > 電磁力渦加熱推進委員会にも、近いうちに参加したいです。
    よろしくお願いします。お待ちしております。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 独楽

    ちちかかさま

    コメントどうもありがとうございます。
    > 先日川崎で、電磁力渦加熱推進委員会協賛者No.9を取得できました。
    会へのご参加に感謝いたします。
    > 山田さん御夫妻にお会いしたかったのですが、時間の関係で叶わず、御挨拶できずに失礼いたしました。
    それは残念でした。
    ももすけさんにも書いた通りかなり盛り上がりました。
    ぜひ次回お目にかかりましょう。

    > 独楽を回してすぐ別の仕事を思い出したらしく、回したままその場を離れたそうです(どのくらいの時間かはわかりません)。で戻ってみると、独楽が止まって立っていたというのです。

    どのような独楽か(軸や直径、重さなど)、周りの磁界の状況は?
    もう少し詳しく教えてください。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    ケロリンさま
    > 例の画像、さきほどメールでお送りしました。
    確認しました。
    どうもありがとうございました。

    No title

     山田様 初めまして!

    半月前より、ブログを読まさせて頂いております。

    先日の川崎癒しのカーニバルにも、お邪魔しました。
    しかし、まだ面識もなくブログも許可なく読ませて頂いているだけなので
    ご挨拶することも出来ませんでした。

    でも占いは、三名の方にお願いしてみました。

    「客観脳を使うことを自覚する」
    私が果たしてこのことを理解しているのか?不安ですがこんな事を
    試みたことが有ります。会社の始業時間に遅刻するわけにゆかず
    苦肉の策が時間の間に、私が到着する時刻を滑り込ませ
    セーフで、設定時間に私は会社に居る。と完全に思い込み,その後は時計を
    見ませんでしたが、到着時間は何時もと同じでした。滑り込んだ時間は10分です

    初めてコメントしました。これからも宜しくお願します。

    脳トレ試しました♪

    確かに左右が反応します。


    ただ鈍い筋肉痛?と言いますか2・3回やっただけでジーンと しびれます。


    脳の運動不足?でしょか。

    Re: 質問です

    くーこさま

    > >ある日慌てて味噌汁を作りながら、もっと客観脳を使い時間を増やせばいいんだ。
    > これは「日頃から脳トレにより客観脳を鍛えておけば」という意味ですか?
    > それとも「朝食の準備をしている最中に客観脳を使っている」という意味ですか?
    後者です。
    > もし、朝食の準備をしている最中に客観脳を使っておられる場合は、
    > 具体的にはどのようにされているんでしょう?
    > 朝食の準備をしている自分を上から眺めるような状態で
    > 味噌汁を作っておられるのでしょうか?
    > あるいは、時間がゆっくり流れているようにイメージしながらというようなカンジですか?
    > もしくは、全く異なるカンジでしょうか?
    対象は作業。作業一つひとつがこちらの流れになるようにすること。
    例えばネギを刻む、だしを取る、子供の着替え、えすぱー女房を起こす、、、、、
    あと、自分が早回しになるように右後頭部奥を活性化させていることを自覚し、時計の秒針を遅く聞く。
    私の場合はこんなです。

    Re: 脳トレ

    畑のからすさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 子供の頃から、人のエネルギーに敏感で?
    > 周囲とコミュニケーションする事に非常に困難を感じています。
    > それに普段左脳がほとんど働かないので本当に様々な困難があります
    お気持ち痛い程解ります。
    人の顔や名前を覚えることにストレスを感じませんか?
    出来ないことはどうやっても出来ないわけです。
    他で頑張るから、不得意なことは大目に見て、と周りに甘え、開き直るしかないようです。

    No title

    >消滅してしまうのではなく、意識のあり方により関係性が変化するのだと思います。

    なるほど~~!

    皆様のコメントを読ませていただき、思い出した事があります。
    かなり以前から、 頭の後ろ側等部が じーんとしびれる事がありました。
    もしや? 病気?? などと思いながら、脳の病気が見つかるといわれている
    目をつぶって指と指を正面で付き合わせる なんてことをしていました。

    今もって頭の病気はありませんが、 時折感じていた痺れは脳トレと
    関係があったのかな?

    時間の件では、 山田さんが詳しく書いてくださったので嬉しかったです。
    私も ここ一年くらい不思議と 嫌で嫌でたまらない夕飯作成の時間が
    短縮しています。 30分で仕上げるぞ! と言い聞かせ頭で段取りを
    イメージして行なうと 出来るようになりました。 時間に使われるのではなく、
    時間を使うというイメージに切り替えて生活しています。残りの時間は

    ぼんやり、 空をみています。^^

    客観脳の使い方

    いつも難解なので理解しにくいのですが
    今回は、わかりやすかったほうです(^_^;)

    音階脳トレは、やりにくかったのですが
    映像俯瞰脳トレは非常にやりやすいです。
    前頭葉でないところ、特に後頭部を使ってること
    よくわかります。

    山田さんの場合、職業上深層脳を使っていたということですが
    当方、事務職なんですが、たぶん深層脳は使うことなく
    どちらかというと、前頭葉のごく一部のみ使う感じです。
    脳トレでしか深層脳を使えないとすると
    気付いたときに、自分の現在行為を頭の中で映像化し
    それを頭上から見る、ということを繰り返していけば
    脳トレとしていいでしょうか。
    そのとき、例えば時計の針がゆっくり進むイメージすると
    結果的に時間がゆっくり進むのでは...

    実は、職場を変わってからヤケに時間の進行が速く
    あっという間に1日が終わってしまいます。
    あまり好かないとこなので、早く帰りたいあまり
    自分で時の進行速く感じているのかもしれませんが
    仕事が進まないので、それもちょっと不都合です。
    仕事は進むけど、1日は速く過ぎてさっさと帰宅する、
    これなら最高なんですが、難しいでしょうかねぇ...

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    逆になります??

    こんにちは。いつも楽しく読ませて頂いております。
    今回の「脳トレ」も、すぐ出来て面白い!と早速試してみました。

    それで、あれ?と思ったのですが・・
    目の前のテレビを記憶して、目を閉じて画像にすると、
    側頭部の右がわが働いていると感じます。右の、上の方です。

    次にそれを俯瞰で見た画像にすると、右よりの後頭部にはっきり移動します。
    おでこ、前頭葉という感覚は無い気がします(汗)
    こういう場合は、、、逆に、
    前頭葉を使う脳トレした方が良かったりしますか???

    考えてみたら、何かをイメージするときはいつもここ、
    右側頭部の上のほう、を使っている気がします。
    (ハートを使って見てる、という感覚も。。)
    瞑想中にビジョンが見えたり、丹光が見えたりするのは明確にオデコのところなのですが。。。

    それから、くーこさんがご質問されていた事、私も同じ事を質問したく思っていました。
    山田さんの回答をフムフムと読み、
    「作業一つひとつがこちらの流れになるようにすること。」
    こちらの流れになるように、という感覚がムムッ?と難しく感じたのですが、、、
    イメージの力を使う、という事でしょうか〜、、、(><);;

    〆切のある制作作業が多いので、ぜひとも習得したい!!と思い、
    初めてコメントさせて頂きました。
    お忙しい中読んで下さり、どうもありがとうございます!

    Re: Re: 質問です

    お返事ありがとうございます^^

    そして、何度もすいません。
    クリップさんのコメ

    >それから、くーこさんがご質問されていた事、私も同じ事を質問したく思っていました。

    を拝見し勇気をいただいたので(笑)、
    もう少し質問させてください。

    >対象は作業。作業一つひとつがこちらの流れになるようにすること。
    >例えばネギを刻む、だしを取る、子供の着替え、えすぱー女房を起こす、、、、、
    >あと、自分が早回しになるように右後頭部奥を活性化させていることを自覚し、時計の秒針を遅く聞く。

    これは自分が今から行動することを先回りしてイメトレしておくようなカンジですか?
    ネギを刻むイメージ、だしを取るイメージ、子供の着替えをさせているイメージ、
    えすぱー女房さんを起こしているイメージ、、、、、
    それを先にイメージしておいて、
    それを自分だけが早回しでバババッとこなし、
    そして時計の針はゆっくりと進む・・・そんなカンジでしょうか?


    このことを考えながらふと思い出したんですが、
    (これは時間の話とは全く関係がない話なんですが)
    昔、スノボをやり始めた頃、上手くターンが出来ず、
    何度滑りに行ってもなかなか上手くならなかったんですが、
    冬が終わって滑るシーズンが過ぎても頭の中では
    どうやったら上手くターンが出来るかイメージし続けていたんです。
    そんなある日、突然頭の中ですごく上手くターンが出来、
    それをしっかり覚えておこうと何度か頭の中で再生させ続けてから、
    翌冬に滑りに行くと、いとも簡単にキレイにターンが出来ました。

    あともうひとつ。
    これまた昔話ですが、
    いっときファミコンのテトリスにハマった時期がありました。
    あまりにもハマリすぎて、
    気がつくと頭の中ではいつもテトリスが上から落ちてきていて、
    それを常に頭の中でカコンカコンと素早く動かし、
    いかに素早く手際よく、各パーツを組み合わせていくかを判断し続けていると、
    次に実際にゲームをやった時には格段に早く上手くなってました。

    これらのイメージワークは前頭葉あたりでやっているんですよね~。
    つまり、何かを上達させる系は前頭葉ワークで上手くなれる。

    これに対して、時間を駆使するには、
    「映像俯瞰脳トレ」で使う脳の右側中程~後頭部あたりの活用がキーになるワケですね。
    ただ、この客観脳の実践方のコツがまだ上手く掴めずにいます・・・
    どのタイミングでこの客観脳を挟み込むのかが・・・

    No title

    更新ありがとうございます。
    川崎祭りの告知、指を咥えて羨ましがっておりました。
    「気付き」とでも言いましょうか、コチラのブログ等でも書かれておりますような事象に気付かれるのは日本の東寄りの方が多いように感じます。
    太陽が東から昇るからでしょうか。
    当方は日本の西寄り住まいなので、オフ会情報などが載っていたりすると
    悔しがってハンカチを噛みしめ涙を流してます(笑)

    理解力に乏しすぎるのか、芸術を理解できないせいなのか、効果がいまいち出てきません。
    (脳トレなどは芸術系の方だと効果が早いような印象を皆様のコメントから受けました。普段から脳の深いところをつかっていらっしゃるからでしょうかね。)
    まぁ…サボり気味なのが最大の理由だとは思いますが(笑)
    というのも、前頭葉が気持ち悪くなるからなんですが…

    今回の脳トレ客観脳バージョンも、早速いそいそと試してみました。
    目の前のモノを再現する際に前頭葉あたりで像を結びますよね。
    その時点で前頭葉が気持ち悪くなってしまうんですよね。
    乗り物酔いみたいにユラ~リユラ~リという動きではなくて、
    なんというか脳のその部分だけが高速振動してるみたいな感じで気分悪くなります。
    たとえばお腹が痛い時には、どうしてもそこに意識が集中しちゃいませんか?
    そんな感じで「前頭葉キモチワルッ!」と意識が集中しちゃいます。
    前頭葉から離脱できない今日この頃です。

    ちなみに「あおうえい」を唱え続けていると前頭葉は気持ち悪くはなりません。
    頭蓋骨の内部全体で反響してる気がします。
    全然詳しくはないのですが、仏教の「声明」というのはこういう感じなのかなと
    勝手に思ってみたりしています。

    次の更新も楽しみにしております。

    Re: No title

    くららさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 先日の川崎癒しのカーニバルにも、お邪魔しました。
    > しかし、まだ面識もなくブログも許可なく読ませて頂いているだけなので
    > ご挨拶することも出来ませんでした。
    そんなご遠慮なさらずにお気軽にお声掛けください。
    だだもれで公開しているブログですから許可なんて要りませんよ。

    > 初めてコメントしました。これからも宜しくお願します。
    こちらこそよろしくお願いします。

    Re: 脳トレ試しました♪

    健さま
    > 確かに左右が反応します。
    > ただ鈍い筋肉痛?と言いますか2・3回やっただけでジーンと しびれます。
    そんなに反応がありますか?
    ただ想像するだけなので身体に悪いことはないと思いますが、あまり過剰な反応があるようなら自制してください。

    Re: 客観脳の使い方

    rod_kさま
    > 映像俯瞰脳トレは非常にやりやすいです。
    > 前頭葉でないところ、特に後頭部を使ってること
    > よくわかります。
    こういう脳の活性状態のまま普通の作業をしてみるといろいろなことが自覚できてきます。
    私が記事を書くときはこんな状況です。

    > 山田さんの場合、職業上深層脳を使っていたということですが
    > 当方、事務職なんですが、たぶん深層脳は使うことなく
    > どちらかというと、前頭葉のごく一部のみ使う感じです。
    > 脳トレでしか深層脳を使えないとすると
    > 気付いたときに、自分の現在行為を頭の中で映像化し
    > それを頭上から見る、ということを繰り返していけば
    > 脳トレとしていいでしょうか。
    脳トレというより俯瞰脳の活性化を自覚するだけで良いのです。
    その状態のまま作業をする、ということです。

    > そのとき、例えば時計の針がゆっくり進むイメージすると
    > 結果的に時間がゆっくり進むのでは...
    時間のことはとりあえず忘れましょう。
    ハードルをさげて試し自覚することが大事です。
    たとえ事務作業でも俯瞰脳活性状態(ある意味変性意識状態)でもこなせるはずです。
    必ず効率が上がるはずです。
    そうすることでトレーニングと実益を兼ねながら進んでゆけるでしょう。

    Re: No title

    ちちかかさま
    > 独楽は逆円錐型の木製です。
    > おもちゃ屋や縁日とかで売っているオーソドックスなものです。
    不思議ですねえ。
    木製なら磁気は無関係ですね。
    千両立ち以上の億両立ちですよね!

    Re: 逆になります??

    クリップさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 目の前のテレビを記憶して、目を閉じて画像にすると、
    > 側頭部の右がわが働いていると感じます。右の、上の方です。
    頭部に意識を寄せ過ぎるとそうなるようです。
    リラックスして普通に思い浮かべれば前頭葉の活動を自覚出来るはずです。
    ある種の緊張状態になっているようですよ。

    > 考えてみたら、何かをイメージするときはいつもここ、
    > 右側頭部の上のほう、を使っている気がします。
    > (ハートを使って見てる、という感覚も。。)
    > 瞑想中にビジョンが見えたり、丹光が見えたりするのは明確にオデコのところなのですが。。。
    それは固定観念によるものだと思います。
    瞑想とは霊体が肉体との結びつきを切る直前の状態を目指すことです(霊体優位)。
    しかし脳でこうあるべきなど固定観念を払拭できないと、時間をかけてもより平面脳優位を亢進させてしまいます。

    > それから、くーこさんがご質問されていた事、私も同じ事を質問したく思っていました。
    > 山田さんの回答をフムフムと読み、
    > 「作業一つひとつがこちらの流れになるようにすること。」
    > こちらの流れになるように、という感覚がムムッ?と難しく感じたのですが、、、
    > イメージの力を使う、という事でしょうか〜、、、(><);;

    クリップさんの場合はまずは俯瞰脳が働いていない状態(ごく普通の状態)で、イメージを前頭葉で結ぶことが肝要だと思います。
    今ご質問にお答えしてもより迷ってしまうでしょう。
    何も考えないということを考えてしまっているようなきがします。
    楽をすれば良いのです。

    Re: Re: Re: 質問です

    くーこさま

    > もう少し質問させてください。
    > これは自分が今から行動することを先回りしてイメトレしておくようなカンジですか?
    そうではないですね。
    時間には動かし難い本流とその周りの支流というか時間軸の可変可能範囲である外側(個人的イメージです)の流れがあるようなのです。
    で、作業とか出来事とかどうしてもリニアでしか考えられない事象が本流にも支流にも、またその他の支流にもあるようなのです。
    言わば、私が全否定しているパラレルワールドです。
    それは世界そのものを構築するような大きな流れではなく、例に取ったような事象がパラレルに存在するということです。
    ある一つの事象ごとに早回しのワールドをチョイスするという意味です。
    具体的には深層脳を意識しながら作業するということです。
    纏めると、世界に影響は与えなくも、目の前くらいは変えられる。ということです。多分意識的に波動5.9.0d<ヨルトラ時間角>を変化させているのだと思います。

    Re: No title

    もへじさま
    > 悔しがってハンカチを噛みしめ涙を流してます(笑)
    いずれ小さなホールとか公会堂、会議室などで講演+ライブツアーをやろうと思っています。
    それまでお待ちください。

    > というのも、前頭葉が気持ち悪くなるからなんですが…
    数名そういったご意見がありますね。原因を追及してみたいと思います。

    > 今回の脳トレ客観脳バージョンも、早速いそいそと試してみました。
    > 目の前のモノを再現する際に前頭葉あたりで像を結びますよね。
    > その時点で前頭葉が気持ち悪くなってしまうんですよね。
    > 乗り物酔いみたいにユラ~リユラ~リという動きではなくて、
    > なんというか脳のその部分だけが高速振動してるみたいな感じで気分悪くなります。
    > たとえばお腹が痛い時には、どうしてもそこに意識が集中しちゃいませんか?
    > そんな感じで「前頭葉キモチワルッ!」と意識が集中しちゃいます。
    > 前頭葉から離脱できない今日この頃です。
    「映像俯瞰脳トレ」は比較し自覚するために前半後半とあるわけですが、もしや前半をパスすれば良いのでは?

    > ちなみに「あおうえい」を唱え続けていると前頭葉は気持ち悪くはなりません。
    > 頭蓋骨の内部全体で反響してる気がします。
    > 全然詳しくはないのですが、仏教の「声明」というのはこういう感じなのかなと
    表面脳と深層脳の関係性究明につながる事例だと思いました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    実践報告

    こんにちは

    早速試してみました。 朝から意識しはじめ、効果を感じたので夜フットサル(室内サッカー)で試したらどうなるだろうと。

    結果、すごいことになりました。プレーの質が一段レベルアップしました。つまり、ものすごくキレてるときのプレーです。そして、周りが良く見え落ち着いてます。

    もっと驚いたことは、最後のダッシュで一番走るのが速い人よりも速く走っている自分をみました。身体が軽い、グングン加速する感覚。

    今まで走力は選手としては並の下だと思ってたし実際そうでした。これはいったい… もちろんフットサルは高校生並みのマジモード(正直しんどい) 身体は筋肉痛でベストコンディションとは到底いえない状態でした。

    音階脳トレを続けてた効果もあるのかな??(現在3和音できるようになり、4和音チャレンジ中) 正直、音階脳トレは頭と心がすっきりする程度にしか感じられてないのですが。

    ちなみに人とコミュニケーションをとるときは目に集中がいかず、相手を見ることが難しくなりますが、余計なことを考えずリラックスできる気がします。(緊張しがちなので)でもやり方が合ってるのかどうかはわかりせんが引き続き実践していこうと思います。

    Re: Re: Re: Re: 質問です

    ありがとうございます。
    少し理解できたような気がします。

    つまり、
    客観脳(映像俯瞰脳)を使わず作業をしている時は
    時間に呑み込まれている状態だけど、
    客観脳を使って作業している時は
    多少なりとも時間の流れから脱することが出来る。
    いくつかある時間の流れから自分で選択する余地が生まれる。

    それには特に難しい技術が必要なワケじゃなく、
    ただ作業をしている自分を俯瞰しているような状態で作業をすればいい、と。

    こういうことですかね^^?

    No title

    >俯瞰脳
     以前、引退された貴乃花関か若乃花関がテレビの対談で、
    「絶好調のとき、ぼくは土俵の上に立って(対戦して)相手を見ている自分と、
    それを斜め上から見ている自分がいます。」と話されていました。
    これを〈離見の見(りけんのけん)〉と呼び、通常身体で相手を見て対戦している状態を〈見の見(けんのけん)〉と説明されてました。
    それは昔からある言葉みたいです。

    俯瞰脳の時わたしは後頭部がスクリーンになりますが、
    以前ものすごく混雑したお店で家族を探すときに俯瞰したら見分けるのが大変だったので
    「そうだ!マンガの真似してみよう☆」と試しにそれぞれのエネルギーに気持ちを合わせるつもりで
    円を拡げてみた所、赤外線カメラのような感じで緑色のフィルターを掛けた画に家族だけ赤く見えました。
    この時は前頭部が解放されて画像が広がるような見え方です。
    やろうとすると出来ないので、楽しみながらが良いみたいですね。

    そして私もコミュニケーション下手で、顔と名前を覚えるのが苦手なので
    コメントやり取りを読みちょっぴりホッとしました(はぁと

    Re: 実践報告

    マチェーテさま、ハクツルさま

    > 早速試してみました。 朝から意識しはじめ、効果を感じたので夜フットサル(室内サッカー)で試したらどうなるだろうと。
    > 結果、すごいことになりました。プレーの質が一段レベルアップしました。つまり、ものすごくキレてるときのプレーです。そして、周りが良く見え落ち着いてます。
    > もっと驚いたことは、最後のダッシュで一番走るのが速い人よりも速く走っている自分をみました。身体が軽い、グングン加速する感覚。

    > >俯瞰脳
    >  以前、引退された貴乃花関か若乃花関がテレビの対談で、
    > 「絶好調のとき、ぼくは土俵の上に立って(対戦して)相手を見ている自分と、
    > それを斜め上から見ている自分がいます。」と話されていました。
    > これを〈離見の見(りけんのけん)〉と呼び、通常身体で相手を見て対戦している状態を〈見の見(けんのけん)〉と説明されてました。

    運動や作業、彫刻や演奏、こういった直接物質世界と関わることは、俯瞰脳活性化は非常に有利に働く場合が多いようです。
    古今東西極意と言われる技はこの延長線だと思います。
    マチェーテさんのキレも同義でしょう。ワールドレコードとは直接的関係があるでしょう。
    しかし脳内に於いての構成想像、例えば音楽(作曲、作詞)や文章(複合的要素や気持ちを表わすような)を書くなどや気持ちの伝え方を考えるなどのいわゆる意識生産物は、もともと深層脳が作業エリアのようで、それをさらに俯瞰することにパラドックスがあるようです。
    私が作曲する時ですが、深く使い過ぎると良いものできるのですが、どこかオリジナリティーに欠けるきらいがあり、たぶんアカシックから持ってきちゃうようで、大概没にしています。

    まだまだ推測ですが、物質世界的生産は六芒星が、意識言語的生産は五芒星が何か大きな糸口となり、脳内の活動が解明されて行くのではないでしょうか?

    > ちなみに人とコミュニケーションをとるときは目に集中がいかず、相手を見ることが難しくなりますが、余計なことを考えずリラックスできる気がします。(緊張しがちなので)でもやり方が合ってるのかどうかはわかりせんが引き続き実践していこうと思います。

    俯瞰脳活性状態は言い換えれば変性意識状態ですから、他人の前であまり露骨だと一本切れてるか、キメてる奴と取られるかもですね。(笑)

    > 俯瞰脳の時わたしは後頭部がスクリーンになりますが、
    > 以前ものすごく混雑したお店で家族を探すときに俯瞰したら見分けるのが大変だったので
    > 「そうだ!マンガの真似してみよう☆」と試しにそれぞれのエネルギーに気持ちを合わせるつもりで
    > 円を拡げてみた所、赤外線カメラのような感じで緑色のフィルターを掛けた画に家族だけ赤く見えました。
    > この時は前頭部が解放されて画像が広がるような見え方です。
    > やろうとすると出来ないので、楽しみながらが良いみたいですね。

    まるで映画ですね〜!
    娘が迷子とか退っ引きならない状況なら私にもできるでしょうか?

    > そして私もコミュニケーション下手で、顔と名前を覚えるのが苦手なので
    > コメントやり取りを読みちょっぴりホッとしました(はぁと

    あはははは。
    こればかりは脳トレしても克服できませんね。むしろ余計覚えられなくなるでしょう。
    私事なのですが小学生の時分、反復練習で前頭葉に叩き込む漢字の書き取りの宿題が出ると、マジで吐き気をもよおしていました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    はじめまして

    はじめまして
    ブログの内容はほとんど理解できないことばかりですが、
    不思議な山田さんご夫妻に一目お会いしたく、川崎に参りました。
    お会いできませんでしたが、思いがけず協賛者No.8を取得させていただきました。
    私が参加していいのかしら?という思いもありますが、
    どうぞ、よろしくお願いします。

    以前、青森県の尻屋崎を一人で岬に向かって歩いているときに
    左上空から”みているもの”を感じ、見上げたことがあります。

    尻屋崎を歩いている状況を回想するときは
    左上空から歩いている私を見ているような感じで思い出します。

    この体験も俯瞰脳に関係しているのでしょうか。

    メタ認知

    みなさんの書き込みと、山田さんのお返事を読んでいて、メタ認知という概念をおもいだしました。

    サッカー選手で優秀な選手は、バードeyeという、俯瞰視点で同時に試合をみることができているそうですが、なめらかな、身体の動かしかたも、脳の使い方に、かんけいしているんでしょうね。

    同時に多くの視点で、ものをとらえる力は、意識的にドンピシャな方法で行えば、まださらに獲得できるかもしれないんですね。個々の差はあっても、のびしろ、という、可能性はあるんですね。

    広範性発達障害は、メタ認知力、つまり俯瞰したり、マルチに脳を活用する力を、発揮できずに、そのときに脳内でなんらかのバグがおこる障害だといわれています。

    だから、認識が一極集中しやすくなる。インプットに集中すれば、アウトプットに意識がまわすことが難しくなる。言語を発することに集中すれば、意味には意識が向かない、という、 こともでてきます。
    そして、身体のパーツを動かすことに集中すれば、全体をなめらかにオートマチックで動かすほうにエネルギーをまわすのが苦手、などなど。もちろん、自分の外側との関わりについてもそれは同じで、共感や想像の力に影響します。

    そして、知的障害を伴わずとも、そうした脳の傾向が、強いお子さまが増えています。ですから、大学教育の現場でも対応が求められる時代になりました。

    私達人間が、想像したり、共感したりする力は、大きな生命の源や、自然界と分離してきてしまっただけでなく、ついに、人と人のつながりにおいても、本質的なところで分離しかけています。

    わたしが、このblogを読みにくるのは、参考にできることはないか、探しにくるのは、人類は進化する希望を見いだしたいからです。

    私達は、分離が極まった先に、意思をもって、また全てのパーツを連動させることができるかもしれない、と。

    だから、私にとって、
    スピリチュアルなことも、広範性発達障害について考えることも、歴史や日本の神様について考えることも、自転車にのることも、全て一元です。

    また、仕事しながら、考えマス☆思考を外して感じます。
    そして、また伺います。

    長々書き込みしました。いまから、髪を切りにはいきますが、またあらたに、いろいろ感じてこようと思います。







    Re: No title

    yunmoさま

    > 何となく・・・筆や鉛筆達を信頼してる日は発動しやすいのです。
    信頼ってたぶん意識の繋がりじゃないでしょうか。

    > 脳トレとグラウディングは並行してやってても良いでしょうか?
    ごめんなさい意味解りません。グラウディングとは何の事でしょうか?
    スペルがgrounding/基礎だとしたら何の基礎のことでしょうか?

    私事で恐縮ですが、自分の本当の名前を思い出しました。

    即興ダンサーとして祈りの旅にでようとイスラエルに行こうと朧気にこの先の具体的なビジョンが見えつつあったのですが、ナイスなタイミング。

    もう2度と忘れたくないという気持ちと、神様ありがとーっ!て感謝の気持ちしか沸いてきません。このブログに書けば、一応記録になるかと思って。

    ちなみに私の名前はるしふぁーと言うようです。念のため、下界の情報でチェックしてみます笑

    質問です

    いつも為になる内容
    ありがとうございます。

    川崎は仕事の為、行かれませんでした。残念。
    明日から私用で三日間横浜に。私用なので川崎にも行けるのですが。残念。


    自分はたまに人に頼まれて絵を描いたり、気功混じりの指圧をするのですが、
    今おもえば

    絵は、構図などを練っているときは主に前頭葉、実際に描いているときは作業内容に応じて脳のあちこちを使っている感じです。

    指圧のときは、良くないところや生活習慣を言い当てる時は脳の後ろの方がクリアに働き、いまいち治療が芳しくない時は前頭葉や側頭葉しか使っていませんでした。

    次回からもっと意識してみます。




    質問ですm(__)m

    「自分が早回しになっているイメージ」で

    実際に作業が早く出来ている最中に、
    他の人が端から見たら
    本人は早回しの様に見えているのでしょうか?

    また、その間、「老化」も進むのでしょうか?
    もし「老化」も伴うならば
    「老化を遅くする」ことも可能ではないでしょうか?

    老化についてはまだ数ヶ月なので実感はないかも知れませんが

    相対性理論との関係が気になってしまったので。。。

    Re: はじめまして

    きょうさま
    > お会いできませんでしたが、思いがけず協賛者No.8を取得させていただきました。
    コメント、協賛者No.取得どうもありがとうございます。

    > 尻屋崎を歩いている状況を回想するときは
    > 左上空から歩いている私を見ているような感じで思い出します。
    > この体験も俯瞰脳に関係しているのでしょうか。
    いわゆる記憶だけではなくこころに書き込まれた記憶なんだと思います。
    もしかしたらその地ともともとご縁があられるのではないでしょうか?

    Re: メタ認知

    蛙さま

    > みなさんの書き込みと、山田さんのお返事を読んでいて、メタ認知という概念をおもいだしました。
    > サッカー選手で優秀な選手は、バードeyeという、俯瞰視点で同時に試合をみることができているそうですが、なめらかな、身体の動かしかたも、脳の使い方に、かんけいしているんでしょうね。

    メタ認知。そうですね、この言葉忘れてました。正にそういう事だと思います。

    > 同時に多くの視点で、ものをとらえる力は、意識的にドンピシャな方法で行えば、まださらに獲得できるかもしれないんですね。個々の差はあっても、のびしろ、という、可能性はあるんですね。

    誰にでも大きな可能性が存在することでしょう。年齢にも関係ないと思います。

    > 広範性発達障害は、メタ認知力、つまり俯瞰したり、マルチに脳を活用する力を、発揮できずに、そのときに脳内でなんらかのバグがおこる障害だといわれています。
    > だから、認識が一極集中しやすくなる。インプットに集中すれば、アウトプットに意識がまわすことが難しくなる。言語を発することに集中すれば、意味には意識が向かない、という、 こともでてきます。
    > そして、身体のパーツを動かすことに集中すれば、全体をなめらかにオートマチックで動かすほうにエネルギーをまわすのが苦手、などなど。もちろん、自分の外側との関わりについてもそれは同じで、共感や想像の力に影響します。

    もしや広範性発達障害と言われている状態は、何らかの心因的きっかけから<波動5.3台の客観>との結びつきが失われたことを言っているのではないでしょうか?
    病気ではなくこころの怪我であって、霊体優位のチャンスがあれば改善できるのでは?

    > 私達人間が、想像したり、共感したりする力は、大きな生命の源や、自然界と分離してきてしまっただけでなく、ついに、人と人のつながりにおいても、本質的なところで分離しかけています。

    明らかに社会全体がディスコミュニケーション病ですね。

    > わたしが、このblogを読みにくるのは、参考にできることはないか、探しにくるのは、人類は進化する希望を見いだしたいからです。
    > 私達は、分離が極まった先に、意思をもって、また全てのパーツを連動させることができるかもしれない、と。

    目指すところは一緒です。

    > だから、私にとって、
    > スピリチュアルなことも、広範性発達障害について考えることも、歴史や日本の神様について考えることも、自転車にのることも、全て一元です。

    私は音楽と新理論物理学と子育てが一元です。

    > 長々書き込みしました。いまから、髪を切りにはいきますが、またあらたに、いろいろ感じてこようと思います。

    あっ。ちなみに霊体優位のこつで、「髪やヒゲを切らない。」というのがあります。
    遅かったですね。。。

    Re: タイトルなし

    マチェーテさま

    > 私事で恐縮ですが、自分の本当の名前を思い出しました。

    良かったですね!「映像俯瞰脳トレ」も少しは役立ったのかもですね。

    でもここからは細心の注意が必要ですよ!
    理力、能力(霊体優位をつくり情報を得る、思い出す、物質を変化させるなど)を我欲に使わない。
    これが一番大切です。
    それと理解の及ばないであろう身の回りの方々への発表は避けるべきです。
    私を例にとれば、最初の3ヶ月は「俺は基地外になったか?いやそんな筈はない。」の繰り返しでした。
    なにか不安なことがあったら何時でもお声掛けください。

    本当にその通りなんですよ。なにせ、やんちゃなものでして。しっかり注意しないといけないと思います。


    できれば、山でひっそりと素朴な生活がしたいですけど、今は世界のために自分がすることをただしたいなと思ってます。

    できれば、みなを元気にできれば良いと思ってます。

    かと行って金もないのにイスラエル行くなんてまったく気が狂ったと思われても仕方ないですが、気がふれたのでノタレ死にますと言って出ていきます笑

    またいずれお会いしましょう。本当に山田様のお陰様ですよ。感謝しきれないですけど。

    Re: 質問です

    パインさま
    > 質問ですm(__)m
    > 「自分が早回しになっているイメージ」で
    > 実際に作業が早く出来ている最中に、
    > 他の人が端から見たら
    > 本人は早回しの様に見えているのでしょうか?

    いえいえ。
    基本的に時間とはそれぞれの脳が持つそれぞれの観念である。ということを利用するのです。

    自分がある作業、例えば「ネギを刻む」。を大きな時間の流れとは別の流れで行うだけで、実際に焦ったり急いだりするわけではありません。
    いつも通りに作業をする。でもその作業が大きな時間と関係ないと思い込みつつ、自分でその作業を客観的に認識するのです。

    我家の場合、これを始めた数日は私だけが浮いていて、多分家族からは早回しに見えたことでしょう。
    しかしこの技は波動5.9.0d<ヨルトラ時間角>の受けとめ方(たぶんこの波動を深層脳でキャッチする)を変化させることで、簡単に周りに影響を与えます。
    たしか、3日目からは全員同じ時間を感じ、余裕を持って支度してたと記憶してます。

    > また、その間、「老化」も進むのでしょうか?
    > もし「老化」も伴うならば
    > 「老化を遅くする」ことも可能ではないでしょうか?
    > 老化についてはまだ数ヶ月なので実感はないかも知れませんが

    これもいいえ。です。
    波動5.9.0d<ヨルトラ時間角>の結びつきを変化させる以前に、波動5.4.4d<モリーロール時間軸>との結びつきが深層脳で成されます(可変範囲内で)。
    すると地球時間経過速度に対し、今まで自分がとっていた経過速度の比例按分率が変化するのです。
    例えば、
    地球時間経過速度:自分の過去の経過速度=1:1

    地球時間経過速度:自分の現在の経過速度=1:3
    てな具合です。
    ですから、端から見れば「老化が遅くなっている」ですが、自分から見れば「年相応」となるのです。

    > 相対性理論との関係が気になってしまったので。。。

    忘れましょう。(笑)

    重力の延長線上である光は意識です。よって、光速を一定とした上に成り立つ特殊相対性理論は論外です。
    では、強い重力場中で測る時間の進み(固有時間)が、弱い重力場中で測る時間の進みより遅い、また、強い重力場から放出される光の波長は元の波長より引き延ばされる現象(重力による赤方偏移)が起こるという一般相対性理論はどうでしょう?
    一般相対性理論。記事<脳科学、脱アルバートアインシュタイン〜アセンションの意味後編vol.4>でご説明した通り、引力とは物質に影響を及ぼす立体の力であり、重力と90°の角度を持つ電磁場(電磁力[時の意識])空間の連続性があって始めて物質に影響を及ぼせるので、一括りに重力による自然現象を掘り下げた一般相対性理論は特殊相対性理論ほどではないにしろ、自然現象を解明はしていないのです。

    パインさんが気になったこととはこういうことではないでしょうか?
    もし仮に時間軸と時間角の繋がりが一定だったとしたら、地球上での生活と無重力状態(重力圏外)での生活を比べれば、前者の方が寿命は長いはずです。
    しかし、地球を飛び出し、重力圏外に於いて物質(人間)は肉体と霊体の整合性が弱くなり、霊体優位な状態になります。
    このことはほとんどの宇宙飛行士が任務期間に神を見たり、声を聞いたりすることでも証明されています。
    そして霊体優位ではいわゆる変性意識状態ですから、当然時間軸と時間角の繋がりも深層脳へ移行するでしょう。
    すると寿命は地球上に比べ長くなることが予測できます。
    ですので、「脳トレ&映像俯瞰脳トレ」をお勧めしているのです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    マチェーテさま

    > 本当にその通りなんですよ。なにせ、やんちゃなものでして。しっかり注意しないといけないと思います。

    頂いていたアドレスに電話番号を送りました。
    一度お話しましょう!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    本当の名前!

    山田さま、皆さまコメント欄お借りします。

    >マチェーテさま
     本当の名前を思い出されたのですね、
    うらやましいと共に、わたしと似た感覚を持った方がいてとても嬉しいです。

    私は小さい頃から自分の名前に違和感がありました。
    みんなが私を見て何か呼ぶから、多分私の事なんだろう・・・そんな感じなので、
    姓名は私にとって「○年○組○番」と同じ、識別番号みたいでした。

    成長するにつれその感覚は強くなり、「私の名前はそんなんじゃない。
    私の本当の名前は…本当の名前は・・・本当の名前は何?」
    そんな想いをずっと抱えてきたので、マチェーテさんが思い出されたのを読み、
    私にもいつか必ず想い出せるかもしれないと希望がわいてきたんです♪

    マチェーテさん、書き込んでくださってありがとう!
    山田さん、皆さん、この場をありがとう!

    ありがとうございます

    懇切丁寧な解説、及び追記

    ありがとうございます。

    まだまだ平面脳が幅を利かせて
    すぐに優位になる脳を切り替えていきたいです。
    どうやら自分のなかで、まだ相対性理論が強烈に根付いている様です。

    左脳では半分くらいチンプンカンプンなのですが、感覚的には「フムフム、なるほど~やっぱりそーなんだ!」と
    府に落ちていますので

    脳トレを続けて立体脳優位の自分に早く成りたいです。

    いままでは、ただ漠然と[意識の進化]を目指しておりましたが、山田さんのおかげで具体的に実感しながら出来そうなので期待大です。


    楽しみにしてます

    楽しく読ませてもらってます。

    何のことかさっぱりわかりませんが、すごいですね~
    わくわくします。
    脳トレしながら、14面体こさえて喜んでます(フフフ)

    ひとつ疑問です。
    14面体の回転の軸はどのように決まったのでしょうか?
    この立体はピラミッドの頂点を切り落とした形ですよね。
    ピラミッドが地球の自転で回転するように回転させてもなにもおこらないのでしょうか?

    今後のご活躍に大期待です!!
    楽しみにしてます。 ありがとうございました

    No title

    ハクツルさま


    自分の本当の名前、、、そんなことを考えたことがなかったのですが、自分が何者なのか?ということについては、みなさんと同じように長い間答えを求めていたことは確かです。

    でも、約一ヶ月ほど前に変性意識の極まった状態で、「私が何者か分からない」ということだけが悩みであることに気づきました。

    そして、また同じ状況で、いつも京都の一番の親友と一緒のときばかりなのですが、また深い変性意識状態の中で、一番大好きな歌手の歌声を聞いて、毎回感動して涙を流してた最中、その歌手が私にとって一番大切な存在であることに当然気づきました。5月5日に入った午前3時過ぎたころです。その後、連なるようにして名前がポンと出てきたのです。

    さすがに即座に否定し、ほっといて寝たのですが、早朝、京都駅に向かう間中、ずっと頭の中で同じ言葉が延々鳴り響き、否定した途端苦しくなってしまうので、ついに認めた次第です。認めた瞬間、電車を待つ間、泣き崩れていました。


    振り返ると、たくさんの共時性に満ち溢れていました。なによりも、愛する人の歌声が思い出させてくれたことが、まったくもって信じられない思いです。自分の名前よりも、その歌手についてのほうが、まだ信じられないし、とにかく会えば真実が分かるかもですが、大物過ぎて無理だろそりゃ!って感じですけど。しかもジャマイカ在住らしいし。。。


    とにかく、感情が鍵になっているように思います。少しでも参考になればと思い、書き込ませていただきました。

    ハクツルさんも思い出せるといいですねー!

    No title

    マチェーテさま

    お返事ありがとうございます。
    >「感情が鍵」ですか。。。
     それは今の私にとって一番のチャレンジなのです。
     何重にもロックしてきたので、もうどこから触れていいやら・・・(滝汗

     でも、もう向き合うタイミングにきているんでしょうね。

    マチェーテさんと大物歌手さん、
    レゲエの方なのでしょうか? その方がワールドツアーか何かで飛行機に乗り、
    マチェーテさんと空港や機内などごく間近で逢う機会があるといいですね。

    No title

    こんばんは、途中割り込み失礼します。

    全く頓珍漢なコメントでしたら、スルーしてくださいね。

    奈良石上神宮の 御霊ふりふりの マントラで、私は封印していた
    記憶の扉が開いて おお泣きした経験があります。

    マントラという言霊の威力はすごいと実感しています。

    山田さんの 俯瞰する脳トレ訓練中です。。。。

    Re: 客観脳?

    ○さま
    > また子どもの話です(^^; それは上から見た図、パラバルーンを持ってダンスをしている自分らを、後ろから見ている絵でした。
    子供が自身を描く場合、ほとんどが正面から描きますよね。
    ○さんのお子様なら霊体記憶の様々な情報を呼び覚ませるかもしれませんね。

    Re: No title

    yunmoさま

    > センタリングで自分の軸を作って、グラウディングで地球と繋がるイメージを
    > 常に持っている事がまず必要だ、とスピリチュアルでは基本であり常識のように
    > 大半のblogやセミナー等で見聞きするので、脳トレと併用したら相乗効果があるのか?
    > はたまた脳トレが最優先なのか?気になっていたんです。

    言い方を替えれば瞑想のやり方みたいなことですよね。
    それが実行力があるなら(ご自身にあってるなら)問題ないと思いますが、、、
    しかし、覚醒(脳の未使用領域を使い、霊体優位状態を保つ)することと、何かの典型にあてはめた行動を取ることとは対極にあると思います。
    音階脳トレと映像俯瞰脳トレはただの未使用領域のトレーニングですが、「センタリングで自分の軸を作って、グラウディングで地球と繋がるイメージを常に持っている事がまず必要だ。」って具体的に何をするのでしょうか?
    イズムやイデオロギーの類いに取れるのですが、、、
    どちらも既成概念(脳の活動領域を限定する考え)。だとすればそれこそ対極です。
    きまりの無い自由な世界。こころが嬉しい、社会通念や規律に囚われない環境や方向性。
    そういった要素が人間の機能をアップさせます。
    私見ですが、いわゆるスピ情報と変わらない、寧ろ再洗脳をねらった罠と思います。

    > 何となく・・・筆や鉛筆達を信頼してる日は発動しやすいのです。
    > 信頼ってたぶん意識の繋がりじゃないでしょうか。

    絵でも音楽でも、建築でも料理でも、サッカーでもサーフィンでも、何でも良いんです。極めれば!
    その先に覚醒みたいな次の世界が用意されてるんだと思っています。
    平たいコツとして、大多数の意見の反対を追求すれば、その道に近づくんではないでしょうか?

    Re: 楽しみにしてます

    tosyさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > ひとつ疑問です。
    > 14面体の回転の軸はどのように決まったのでしょうか?
    現在私はビデオのヘッド、chachaiさんはボールペン。
    それぞれ身の回りにあるもので安価なものを選んでます。HDDも良いらしい。です。

    > ピラミッドが地球の自転で回転するように回転させてもなにもおこらないのでしょうか?
    たとえば両手で持ったままスピンするような回転ですよね?
    それはやってないです。実験結果をご報告頂けると助かります。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    気になる事がありまして

    皆さんのやりとりを読んでいて、
    山田さんの返信でとっても気になる所があります。
    すみませんが質問よろしいでしょうか(^_^;)

    >ちなみに霊体優位のこつで、「髪やヒゲを切らない。」というのがあります。 

    女性はしょっちゅう、毛を剃ったり抜いたりしますが(私含む)、それも少しは何かあるのかなぁ?と、ふと思いました。髪や髭という事なので、頭に近い方が影響あるのでしょうか?

    それから、
    >平たいコツとして、大多数の意見の反対を追求すれば、その道に近づくんではないでしょうか?

    このメッセージがすごく響きました。
    この世のルールは何でもかんでも意味が分からなくて、周りがしつこくやれと言う事は
    いくら自分の中でこねくり回しても理解出来ないという事が多かったんです。
    好きな物に取り組んでる時も、ずっと否定され続けてた気がします。
    今まで人に褒められるような事は全然出来て来なかったし、それによって自分を否定してた部分がありましたが、逆でいいという言葉を自分にあてはめてみると全てがひっくり返る様な感じで、衝撃です。
    この世の洗脳は根が深いと思います。みんな同じ様な事言いますし‥。
    これからの子供たちの周りには、逆でいいと言えるような大人が必要だと思います。

    話が逸れて、長々と失礼しましたm(_ _)m

    ハクツル様


    山田さん、すいません。ブログ使わせてもらいます。

    感情を表現することは僕も苦手ですよ。特に日本語となると封印される感覚です。

    ちなみにその歌手は、あえてカテゴライズするとジャズ、アダルトコンテンポラリー?よく分からないです。

    80年代に日本で一度公演したらしいですが、それ以来、来日してないそうです。なにか、日本が嫌いだそうです…去年、大規模なワールドツアーをしたらしいですが、何せ彼女を知ったのは去年の秋ごろなので。ジャマイカには普通に会いに行こうなんてアホなこと考えてたので、ナイスタイミングで思い出せたなと笑

    Re: 気になる事がありまして

    テンテンさま

    > >ちなみに霊体優位のこつで、「髪やヒゲを切らない。」というのがあります。 

    猫のひげみたいな状態(毛先が細く生えたまま)が良いようです。
    といっても女性は身だしなみで無理でしょうから、一時に剃ったり抜いたりせず、部分で分けてローテーションすれば良いんじゃないかと。
    体毛はある意味波動に対してアンテナのような役割があるようです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    なるほど~

    お忙しい中回答ありがとうございます!
    (全身ビッチリ毛に覆われてる愛猫を撫でながら、こりゃすごいなぁ~と
    一人で感心してしまいました)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    空みこさま、マチェーテさま

    メッセージをありがとうございます♪

    空みこさんも扉が開いた経験をなさったのですね。
    奈良石上神社HP(御霊ふりふり)やマントラをネットで調べてみました。
    ご祭事は予定表だけでしたが、マントラは検索すると色々なサイトがあって驚き迷い、よく探せませんでした」・・・。
    教えていただいたのにPC下手ですみません。
    私の住んでいる地域でマントラに接する機会はないので、直接ご祭事に参加すると体感も出来てまた違うんだろうなぁと思います。

    >特に日本語となると封印される感覚です。
     あぁ、その感覚は私にもあります。
     私、日本の文化って完成された型の文化だなぁと思うんです(それが良い悪いじゃなくて)。
     俳句・和歌・茶道・生け花・・・型に始まり、型に終わる。そこでどう自分を表現するか?
     日本語も日常の文化として、型の影響を受ける。
     「アオウエイ」が「アイウエオ」にされたみたいに。
     言葉の一つ一つにエネルギーがあって、何かを表現するにも様々な言葉があるけれど、
     いちばんピッタリな言葉を探すうちに閉じられちゃう。
     私には言葉をおおう型(封印)=一つの結界みたいに感じます。
     そしてそれを破るのもまた、日本語(言霊)。
     ごめんなさい、上手く伝えられません。

    マチェーテさんが書いて下さった歌手さんのところを読んでいたら、
    ジャマイカの居酒屋みたいな町のバーで、その方がメロディーを口ずさみ、そこにいたマチェーテさんが即興で踊るシーンが浮かびました。
    お客さんも町の人もにこやかに拍子をとってくれます。
    マチェーテさんの夢に影響されたかな? 実現するといいですね。

    そして山田さん、みなさん、このやりとりを開くことを許してくださってありがとう。

    No title

    こんにちは
    以前、コメさせていただいた際に、山田さんに
    何回か読んで、ゆっくり理解を深めて下さいというお返事頂きましたが、
    やはりまだおバカな私には^^;
    でもおバカなりに少しずつ理解を深め、脳トレを実践しております。

    実は、自分の息子(中学生)の朝の支度が超ノンビリで、迎えに来た友人を毎日のように待たせているのが目に余っておりました。
    そこで、この記事を読んだ次の日の朝食時に、少し客観脳の話をしました。
    彼は不思議な話が好きな方だし、時間に関してもルーズなわりには部活(剣道)のおかげか、秒数をほぼ正確に数えられるので、理解してくれるだろうし、すぐに実践できるだろうとも思ったのです。
    案の定、その日から友人を待たせる事はなくなりました。
    それどころか、支度を終えてマンガを読みながら待つ余裕まで…

    客観脳&頭のやわらかい若者、おそるべし。
    息子は脳トレなんて全然してないのに…オバサンとしてはちょっとクヤシくもありましたが、
    母としては『してやったり』の思いもあり、でしたw

    Re: No title

    amamiyaさま

    > 実は、自分の息子(中学生)の朝の支度が超ノンビリで、迎えに来た友人を毎日のように待たせているのが目に余っておりました。
    > そこで、この記事を読んだ次の日の朝食時に、少し客観脳の話をしました。
    > 彼は不思議な話が好きな方だし、時間に関してもルーズなわりには部活(剣道)のおかげか、秒数をほぼ正確に数えられるので、理解してくれるだろうし、すぐに実践できるだろうとも思ったのです。
    > 案の定、その日から友人を待たせる事はなくなりました。
    > それどころか、支度を終えてマンガを読みながら待つ余裕まで…

    良かったじゃないですか。
    言い出しっぺの私としてはほっと胸を撫で下ろす心境です。
    amamiyaさんの息子よありがとう!

    No title

    山田さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

    こちらに伺うようになって、又自分の世界がひろがりました。リンクされているかたがたのブログにより、ジグソーパズルのピースが埋まっていく感覚です。☆

    ハクツルさん、おはようございます。お返事ありがとうございます。
    私には有効でも、ハクツルさんには無効なのかもしれませんね、ブログって不思議!!
    必要なものが突然顕れませんか・・・・
    その人の生まれた世代にも関係があるかも。。 1956年からいろいろ変わったようですが、私はそれ以前の生まれなので、ぎりぎり気づきの年齢です。だから
    今までの地球の転生も相当感じていますです。^^

    ハクツルさんの記事を読ませていただいているとき、腰の辺りから頭のてっぺんまで
    ゆっくり じわじわ~と しびれてきました。 なんだろう??

    chachaiさんのブログで紹介された 龍清さんのブログに今すっかりはまってしまっています。 この場をお借りして chachaiさん ありがとうございます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ハクツル様

    私の夢に心をお使いいただき、感動しました。どうもありがとうございます!

    素敵な場面を私も追想することができました。そうなるように想い描いていきたいです。

    ハクツルさん、これからもみなで協力しあって素敵な世の中にしていきましょー!

    月の位置

    こんばんは、いつも読ませていただいています。コメントするのははじめてなのですが、しかも、今回の記事とは関係ないかもなのですが、いま現在、月の位置がおかしい気がするのです。

    ただ今5月13日午前1:11。

    すごく低い位置にあります。少し前の満月の時(スーパームーン)はこのくらいの時間にもっと上にありました。

    ポ・・・ポールシフトでしょうか?だとしたら、少し心あたりがあるのですが、周りで最近めまいや立ちくらみをする人が多かったのです。

    びっくりしています。。

    あーさんはじめまして

    自分も月や太陽の位置(軌道?)には?と思っていたのですが

    一昨日、夜空を何気なく眺めていたら
    北極星の位置が明らかにズレているのを確認しました(*_*)
    徐々にズレているのか、急激にズレたのかは解らないのですが
    自分もポールシフトでは!?とおもいました。
    実際に北極点はジワジワとズレていますから、関係あると思っていますm(__)m

    こんにちわ☆

    お久しぶりです。以前は温かいコメントを頂いてありがとうごさいました。

    突然すみません、、去年NASAが、巨大な太陽光線が地球に届いて10億人が亡くなるという警告を出したようで、
    http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/898456.html

    http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993557

    それが、来週にも届くと予想してる方がいます(;>_<;)
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=20653861

    もし本当ならほとんどの方が亡くなってしまうことになります…

    宇宙天気に気を付けたほうがいいみたいです。

    山田さんはこのことについて何かご存知でしたら教えてくださいm(__)m

    突然滅亡するなんて受け入れられないです…。

    Re: 月の位置

    あーさんさま、パインさま

    コメントどうもありがとうございます。
    内容が同じなので、纏めさせて頂きます。

    > ただ今5月13日午前1:11。いま現在、月の位置がおかしい気がするのです。

    > 自分も月や太陽の位置(軌道?)には?と思っていたのですが
    > 北極星の位置が明らかにズレているのを確認しました(*_*)
    > 自分もポールシフトでは!?とおもいました。

    まず始めに確認しておきたいのですが、ポールシフトといっても2通りの意味があります。
    一つは物理軸の移動と、二つ目は電磁極の反転です。
    どちらも天変地異を伴う可能性がありますが、私が懸念しているのは後者です。

    前者で急激な移動があれば全ておしまいですが、やはり私が知った情報通りに推移しているようです。
    それは一定時間をかけた移動です。(2013/8までに10度弱赤道傾斜角が増す)
    しかし気候は大きく変化するでしょう。既にその兆候は現れておりますから、今後高緯度地方ほど寒暖の差が大きくなると予想できます。

    後者で最大の問題となるのは、今後バンアレン帯がさらに低下することによる宇宙線の増加です。
    しかし幸か不幸か、日本はいま原発問題が深刻化しております。
    私はこのことが宇宙線の増加に不幸中の幸いをもたらすのでは、と読んでます。
    また、地磁気がさらに減少すれば時間もさらに早まります。今まで通りのまともな生活は出来なくなると思います。

    Re: こんにちわ☆

    *メーテル*さま

    > 突然すみません、、去年NASAが、巨大な太陽光線が地球に届いて10億人が亡くなるという警告を出したようで、
    > もし本当ならほとんどの方が亡くなってしまうことになります…

    CME災害での最大の懸念は電子通信依存の輸送システムです。人災被害とも考えられるでしょう。
    もしそれが起これば、半年は物流が途絶えてしまうでしょう。
    そのためにも、また、巨大地震やその他の天変地異に準備するためにも、玄米2表/一人、味噌5Kg/一人、水200リットル/一人、その他3ヶ月分の消費材とバッテリー、発電機、インバーター、充電器、燃料くらいは用意しておいたほうが良いでしょう。
    ちなみにCME災害で人類が滅亡するとは思っていませんが、いつ来ても何ら不思議じゃない状況であることもまた事実です。

    No title

    おはようございます。

    山田さんの今日のコメントで具体的な予想がつきました。

    ありがとうございます。

    自分の中で、うろたえるな!! と昨日浮かんでいました。

    地に足をつけて、自分の知っている自分の未来を俯瞰していきます。

    山田さま

    ありがとうございました。

    磁極の転換ですか!

    そういえば太陽は周期的に磁極の転換を繰り返していましたね。

    それが地球にも……
    まさに天変地異ですね

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 同じことを聞いた

    ひろっぺさま
    > ・・山田さん、富士山の○○さんとお話しする時は「こうじさん」なので、ここでもお名前で呼ばせてもらってもよろしいでしょうか?
    どうぞどうぞ!

    > 『客観脳を使うことを自覚する』、これすごいです。
    > 私が幼稚園のお迎えに遅刻しそうな時、これをやりながら急いでちゃりちゃり行くと、かなり早く幼稚園に到着できるのです!自分でやってびっくりしました。

    でしょ!!
    一時的だとしても、3倍あるとかなり結果が違ってきますからね。
    こころに余裕ができますね。

    お礼が遅くなってしまいました<m(__)m>

    こんばんわ☆ いつもいろいろな作業おつかれさまです。そしてありがとうございます。
    山田さんに返信を頂いた後、心や視点が定まらない自分が恥ずかしくなり、なかなかコメントをするのに時間がかかってしまいました。

    私は不安症の気があるようで、不安になる情報をにてしまうと、それで頭一色になり、確認するまで頭の中が落ち着かないのです。
    なので唐突に山田さんに聞いてしまいました。

    けれど、冷静にコメントをしていただいてありがとうございました<m(__)m>備蓄の内容はお財布との相談になるので参考にさせていただきます(*^_^*)

    今は避難生活をやめて家族一つに戻り福島で生活しています。
    やっぱり家族一緒はいいです☆
    そして放射能に強い体づくりのために食の勉強を始めました☆
    なので脳トレがあまりできなくなっていたのですが、映像俯瞰脳トレを読んでさっそくキッチンにいるときやお線香をあげてるとき、今パソコンをしているときも俯瞰してみてます♪ これは簡単でいいですね♪ しかも頭の後ろがじわじわすごい感じてます! 
    これがもっと内側にいくといいんですかね~
    気長にやってみます♪

    Re: お礼が遅くなってしまいました<m(__)m>

    *メーテル*さま
    > 私は不安症の気があるようで、不安になる情報をにてしまうと、それで頭一色になり、確認するまで頭の中が落ち着かないのです。

    不安は恐怖の前段階、ビーちゃんから教わったのですが、恐怖とは無知の裏返し、しかし知ばかり溜め込んでも物事を平面的に考察するジレンマからは脱せません。
    大切なことは知ではなく智、自分のものにし、こころから理解することだと思います。
    情報過多は逆走する可能性を増やします、むしろ知らないくらいが丁度良く、身に付いた智恵をフル活動した方が良い結果がうまれます。

    > 今は避難生活をやめて家族一つに戻り福島で生活しています。
    > やっぱり家族一緒はいいです☆
    > そして放射能に強い体づくりのために食の勉強を始めました☆

    食は上質に越したことはないですが、ポイントはうまい!おいしい!と感じる状況だと思います。
    すごい空腹のときはコンビニ弁当でもうまい!と思えるでしょ。
    こころが動くことが深い脳を刺激するんです。
    あと放射能ですが、無視することが一番です。
    今後予想される地磁気減少による宇宙線増加のほうが大問題でして、むしろ放射線慣れしておいた方が有利です。

    No title

    お返事すごく納得しました 知を智に変える。
    まさに情報過多で疲れてしまい元も子もありません。

    ただ、理屈ではなく自分がピンと来てるものを信じようと思っています。
    怖くなる内容ばっかり見ると不安ばかりつのって全然いいことありませんし(^_^;)
    ちょうど今日友達と話してたんですが、なんでもバランスだよね、偏るとおかしくなるよねって 楽しいならやればいいし つらいならやらなければいい みたいな。

    コンビニ弁当のお話もまさしくそうだと思います。
    お腹すいてたらなんでもおいしいです(*^_^*)

    震災以降不安の海にのみこまれて 知ばかりで埋めようとして心が格段に減っていました。
    私元々本能、心で生きているタイプで(要は私も一般にいうガイキチなのかなww)実生活は難局が多いですが それを思い出させてもらいました!! ありがとうございます♪

    でも山田さん、放射能を無視するっていうのも 気にしないで心躍るままに生活してていいってことなんですか!?

    実際うち北海道に移住まで考えてます。それに しこり、のうほうが確認されてるお子さんが知り合いにいるんです!
    今日もニュースでプール底の泥から2万ベクレルとか…。
    うちは絶対プール入れさせないよ!ってお母さんもいる中、
    まったく気にせず楽しんじゃったほうがいいよってことですか?!

    ごめんなさい なんか責め立てているように聞こえるかもしれませんが違います。確信したいんです。

    でもうちは2歳になる子もいるし、外で砂いじりとかやっぱり気になってしまうんです。
    私がこれじゃぁ子どもにもいらないストレス与えてしまってるし、思い切って移住してのびのびやらせたい!と思っていました。

    でもすごく迷っています。 今日の自分はこのまま福島でやっていけるんじゃないかとも思ってるし…
    個人的な内容をコメントしてしまってすみません汗



    Re: No title

    *メーテル*さま
    > でも山田さん、放射能を無視するっていうのも 気にしないで心躍るままに生活してていいってことなんですか!?
    > まったく気にせず楽しんじゃったほうがいいよってことですか?!
    > ごめんなさい なんか責め立てているように聞こえるかもしれませんが違います。確信したいんです。

    う〜ん。そりゃ恐怖心はなかなか拭えないですよね。
    私も昨年4月いっぱいはそうでした。
    実際、窓わくに目止めして、家族を外に出さず、買い出しに行く時はカラスみたいなマスクして、帰ってきたら服棄てて。
    大事故になったと発覚した日ちょうど外にいたんです、場所はさいたまですけど、被爆するには十分な量だったでしょう。2週間気管の痛みが止まらなくなり、やられたー。と思っていました。
    そんなある日友人の「すーぱーえすぱーのりちゃん」と話したんです。
    「こーじさん、放射能は気にしなきゃいいんですよ。」と。
    当時えすぱー女房も常に同じことを言ってました。
    チェルノブイリで避難しなかった老人ばかりの村の話とか、予備知識はあったのですが、洗脳が解けない自分とのりちゃんやえすぱー女房のこころのゆとりの差をまざまざと感じたのです。
    その翌日だったか、数日後だったか、子供達と遊園地に行ったんです。半ばやけくそで。
    もちろん監禁状態の家族は思いっきり羽根をのばしました。
    その様子を見ていて、「もーいいや」と決心できたんです。翌日には目止めを全て外し、外気を思いっきりいれました。
    そうしたら、ビーちゃんと繋がったんです。
    その後、放射能につき多彩な情報を得て、核分裂という熱反応が虚構の科学の上で胡座をかいていることを悟りました。未だに中性子は見つかっていないのです。
    なのに、虚構科学はアイソトープという虚物質をねつ造してしまうのです。
    「チェルノブイリで避難しなかった老人ばかりの村はなんら影響を受けなかった。」これが現実なのに。

    放射線とは次元整合性の取れていない物質の想い、意識です。
    無視。相手にしなければ良いのです。
    同様の性質を持つ、電子レンジの方が大問題です。食べるのですから。
    ちなみににこ(次女1歳)は電子レンジで解凍した素材で作った料理を食べません。
    どうやっても食べてくれないのです。まだ「バイバイ」しかしゃべれません。

    もしどうしてもお子様たちの被爆という虚構科学上の現象が気になるのでしたら、貯めてしまったかもしれない次元整合性欠如物質意識を祓って差し上げます。
    我が子は数ヶ月に一度チェックしています。すごく簡単ですぐに効果があります。
    他には神社などで祓って頂いても同義と思われます。

    次元整合性欠如物質は数年後には福島も福井も大差ないほど拡散するでしょうから、何処に行っても同じじゃないでしょうか?
    地に足がついた生活こそ大切ではないでしょうか?
    農薬、電子レンジ、もっと言えば、歯磨き粉とシャンプーなどを排除した方が健康に良いと思います。

    メーテルさま

    メーテルさま
    山田さま

    お二人のやりとりを読んでどうしてもコメントしたくなってしまいました。
    横から失礼いたします。

    実は私は家族で、3月15日の夜関東を脱出、そして数日後に沖縄に来ました。
    どれくらい危険なのか分からない中で決心したのは、
    分からない驚怖の中で、子供達と外にも出られず厳格に防御して過ごすことは
    私には無理と思ったからでした。

    沖縄に来たばかりの時はホッとした気持ちと、
    あまりにも遠くに来てしまった寂しさが同居していました。
    戻らないと決めて全ての荷物を引き上げて引越ししたのが4月上旬、
    急な引越しだったので荷物の整理等が結構大変でした^^;

    たとえ遠くに来ても、食べ物やその他拡散する放射能のことを考えると
    いずれ大丈夫と思えなくなるのは目に見えています。
    農的生活をしようと心に決めて引越したのですが、
    全く知らない土地でいきなり素人が自給自足出来るはずもありません。
    理想と現実のギャップにやられた感の数ヶ月でした。

    そうこうして数ヶ月、山田さんの記事を読んでいるうちに
    放射能は念のようなものだということがなんとなく腑に落ち、
    それからは脳トレもしながら徐々に3歩進んで2歩下がる的に
    クリアになってきています。

    もともと私達夫婦は、311前も、いつかは田舎暮らしをしたいと
    思っていたのと、原発事故のおかげといっては変ですが、
    近しい友人達が九州・沖縄に散らばったのも心強く、
    また、新しい出会いにも支えられて自分の生きる道を
    歩めていると思っています。
    もちろん疎遠になってしまった友人もいますが、
    出会いも別れも、また、暮らす土地も、人生の一幕ですね。

    自分の決心で引越しましたが、嬉しいことも大変なこともやっぱりあります。
    とくに残念なのは、なかなかオフ会に参加出来ないこと!
    すすんでど貧乏していることと、海を隔てて遠いことの相乗効果(笑)

    山田さんがおっしゃるように、地に足をつけること、
    それがメーテルさんにとってどういう選択になるのでしょうか。
    私の移住話が、わずかでも何か参考になれば嬉しく思います。

    まだまだ覚醒出来ない私ですが、家族皆で放射能の念をかわせる自信が持てたら、
    まだ行ったことの無い憧れの東北に行ってみたいです。

    (*_*)

    返信ありがとうございます。
    山田さんも最初は相当気にされてたんですね…。私はパニック発作を起こしそうになったほどでした↓
    でも、今思うと心の奥では分かっていたのかもしれません。
    病は気からでしょ的な、気にしてたらなんもできないでしょ という感じで。でも、その自分も考えに自信がなかったんです。。
    私のあいまいな考えのせいで子どもを病気にさせたらどうしようと…。

    ビーちゃんの話びっくりです。中性子が見つかってないって!!!!
    ないものをむりやりなにかこじつけて論じてるだけなんですか!?

    はぁ~(ー_ー)

    にこちゃんすごいしかわいいです♪
    でも子どもってそういうのありますよね

    うちの子も 気持ちが入ってない食事はたべませんって普通かな(^_^;)
    おいしくないですよね。

    放射能を山田さんに祓ってもらうにはどうしたらいいんですか?
    神社ではお祓いしてくださいといえばやってもらえるんでしょうか?

    知に足をつけた生活。 どこにいっても同じ。同感します。

    北海道には身内がいるので基盤作りを協力してもらえます。

    もう少し、自分やいろんなことを静観して考えようと思います。

    >農薬、電子レンジ、もっと言えば、歯磨き粉とシャンプーなどを排除した方が健康に良いと思います。

    そうですね 放射能を期にいろいろ調べてケミカルがどれほど生活に蔓延していてどれほどよくないのかわかりました。
    できるだけケミカル製品をへらして、なるべく自然のなかで生活したいと思うようになりましたv-22

    Re: (*_*)

    *メーテル*さま

    > ビーちゃんの話びっくりです。中性子が見つかってないって!!!!
    > ないものをむりやりなにかこじつけて論じてるだけなんですか!?

    あ、これはビーちゃん情報でなく、物理学の常識なんですね。
    みーんな解っているのに、なおざりにしているんですね。

    > 放射能を山田さんに祓ってもらうにはどうしたらいいんですか?

    これは物理的に会うしかないのです。
    すみません。私は遠隔ではできないんです。
    10分くらいしかかからないのです。

    > 神社ではお祓いしてくださいといえばやってもらえるんでしょうか?

    融通のきく聞かないは神主さん次第かと。

    つぶさま、ありがとうございます☆

    つぶさまコメント頂いてありがとうございました_(..)_

    つぶさまは決心なされて今、知に足をつけて歩み出されてるんですね…。

    今の私は放射能を完全無視するまでにはなれません。

    山田さんや奥さまのように生きる道を決めていて、自己を確立されているかただから 今の状態になられたんじゃないでしょうか…?

    私がどこで知に足をつけて生活していこうか 要になる気がしてますが、
    放射能を無視できるまでの自分には時間がすごくかかると思うので、

    移住の方向でで考え、そちらで新たな人生を進めたいと今思っています。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    leenさま
    > 放射線(原発事故の)は、無視すればよいとありましたが、
    > 放射線量の高い地域の食べ物を食べても大丈夫でしょうか?
    > 被爆して、がんになったり、子供に異常が出たりすると言われるのは、なぜですか?

    同様のご質問に何度かお返事をした覚えがございます。
    申し訳ございませんが、コメント欄や追記をお探しくださいませ。

    コメント欄を確認いたしました。

    山田様、

    コメント欄を確認いたしました。

    勉強不足の突然の質問に、丁寧に返信下さって、ありがとうございました。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven