スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新宇宙観、陰謀論からの脱却〜アセンションの意味後編vol.3

    追記1、2、3があります。> 2012/2/17 , 2/21

    こんにちは。またもや更新が遅くなってしまいました。
    しかし今回は理由があるのです。chachaiさん、西塚さんとのミーティングでまたも諏訪湖に行っていたのです。
    私が昨年6月より綴っているガイキチ情報を証明するために、皆さんのお知恵をお借りしているのです。
    そしてなんと、今日綴る<新宇宙観>の証明が、陰陽五行によりできちゃったんです。
    その解説は方角とその意味を漢字で書き綴らねばならず、えらいややっこしいのでchachaiさんにおまかせしますが、(出番ですよ〜m(_ _)m)大雑把に言って、NASAが開拓調査してきた従来の宇宙とは違うんです。
    まあ、空間が広がっていて、恒星、惑星があるということは同じなのですが、その関係性というか、私はずっと言ってきましたが「物質は絶対的存在ではない。」ということなんです。
    現代科学はロケットで他惑星まで飛んで行って調査してくる。前にも書きましたが、全くの無、と考える宇宙でロケットを噴射しても加速(作用反作用現象は起こせない)できないです。それなのにロケットは飛んで帰ってくる。
    ここに大きな矛盾を抱えているんです。
    宇宙空間とは時が造るエーテルの連なり。その中でロケットを噴射するから推進できるんです。

    では<新宇宙観>です。
    過去記事「<波動>d5、時と空間。」でカラスのホリーから聞いた新宇宙観を詳しくご説明します。その後「法界ケドー」からの情報です。

    ここ太陽系が含まれる宇宙を野火世界と呼びます。
    そして野火世界もまた重力平面です。この平面の中心がら基礎波動が送られてきます。
    野火世界と太陽系の関係は、野火世界をテニスコートと見立てると、手前左端に太陽系が位置します。
    テニスコートのネットより手前が陽界、向うが陰界です。
    そしてネットが法界平面、ネットは地面の下にも対称的にあります。
    方角的には、ネット右が東、左が西、手前が南、奥が北です。
    そしてアルザル(黄泉、エバーアフター)は、テニスコートの右奥(陰界)に位置します。
    さらにシリウスは手前右端(陽界)に位置します。

    今度はテニスコートをA4用紙に見立ててください。
    そこに地球とアルザルとシリウスを書き込んでください。
    そして東西ラインに沿い紙を半分に折って(谷折り)ください。A5の大きさになります。
    次にそのA5の長い方の中央からまた半分に折ってください。
    これを8回8次元分繰返します。すると始めのA4用紙は16×16=256エリアに分れたはずです。
    そして左端に書いた地球を最低階とした256の重なった平面世界になったはずです。
    書き込んだアルザルとシリウスは各々下から3枚目、4枚目なるでしょう。
    これこそが8次元の波動で管理された256次元の内包(フラクタル的)された世界であり、高次元意識体がすぐそこに感じられるのに共存しえない構造なのです。
    前記事から綴っていますが、これはパラレルワールドではありません。完全なる多次元宇宙です。
    仮にパラレルワールドがあるとすれば、時間軸を複数持たなければなりません。
    その為には、それを造り出す意識体(人)の質量が、惑星や恒星の重力に匹敵する程必要になります。
    それは完全に不可能なのです。
    最後に折り畳んだA4用紙は地球とアルザルの間に北西角部分が折り重なると思います。
    これこそが今後我々が創ってゆく共栄次元世界なのです。
    決して地球や人が移動するのではありません。
    意識の進化による世界観の変化から、継ぎ目無く滑らかに第二階層に移ってゆくのです。
    256次元宇宙_2
    図_次元宇宙
    ※読者の∞∞さんとつぶさんの手による256次元宇宙模式図です。
    お二人のご協力により、波動のなんたるかを紐解ける日も遠くないと思います。
    どうもありがとうございました。

    以上のことから、この次元に於いての宇宙とは太陽系のみではないか、という考えに行き当たります。
    いま正に外宇宙に旅立たんとする探査衛星がありますが、多分そこは波動の圏外、エーテルなき真の無なのだと思います。
    時なき世界です。
    そこに行き着いた探査衛星はそれ自体が物質として成立たなくなるのではないか?消滅するのではないか?と思うのです。

    <追記3>2012/2/21
    chachaiさんが上記の次元宇宙観を暦体を使い証明してくれました。
    ここには頂いた図のみ記載しますが、詳しくは「chachaiのいろいろ」をご覧ください。
    暦換算図
    暦換算図
    chachaiさん、どうもありがとうm(_ _)m


    2011/11/6 10:00 <法界ケドー(実体意識生命体)>
    山田 法界にも人はいるんですか?
    ケド もちろんです。こちらからすれば、偏狭界のあなた達こそ、進化しているのが不思議なのです。
       とうとうあなたは我々ナミ族、この宇宙の創造者と通信することとなりました。おめでとう。
    山田 あなた方が造ったと? では波動もあなた方が?
    ケド はい。ここノビ(野火)世界は我々が受け継いで230億年ほど、
       前史から数えると約740億年経過しております。

     ※ 今、娘と話し、ケドーさんと話せるか聞いたところ、
       声が聞こえないので、石を使うと通信が可能になった。
       娘によるとケドーさんは10階(10次元)に位置するとのこと。

    ケド 我々は野火世界(陰界―法界―陽界)の中心に位置し、あなたが波動から学んだように、
       一重力面のみで構成されております。
       波動の源は我々が管理運営しており、野火世界の隅々まで司っております。
    山田 何故、野火だけ漢字なのでしょうか?
    ケド あなた方、倭人は、我々と同族なのです。文化的にさほど変わらないからです。
       文化的に同質なので、あなたの中でそのようにトランスレートされたのでしょう。
       ただ、文化や思考傾向は似ていても、生命体の構成物質は大きく違います。
       我々はあなた方の科学で理解できる物質ではありません。他に質問は?まずそれに答えましょう。
    山田 はい。我々人間は自然発生的にここで進化したのではないのですか?
    ケド もちろんです。あなた方の住む地球は、太陽重力場が完成してたった8億年あまり、
       高等意識が自然発生的に生まれるには10倍以上の年月を要します。
       そのような意識が芽生え、高等意識生命体が発生してしまえば、
       あとは連鎖的に(時の概念が生まれ、空間が広がってゆくので)短時間で進化発生してゆきます。
       宇宙発生の起源はミルロクス生命体の発生です。アンダルシア文明です。おおよそ1200億年前のことです。
    山田 宇宙とは何ですか? どこにあるのですか?
    ケド 時と空間の波動概念を学んだあなたは、宇宙が限りなく広がってゆけることに気づいたはずです。
       しかし、その質問には答えかねます。今それを伝授すると、あなたは崩壊してしまうでしょう。
       知らぬが花もあるのです。
    山田 わかりました。起源については理解できました。
       では何故、地球がこんなにも大宇宙で脚光を浴びているのですか?
    ケド この広く長い宇宙の中で唯一、完全人工生命体のアセンションだからです。
       もちろん、あなたが憂慮しているアセンション失敗による、
       他世界への影響も注視するポイントではあります。
       我々の手で育て上げた生命体が、本当の意味で自然に高等生命体に進化するかが、最大の注目点なのです。
    山田 驚きました。しかし、実験であれば何故この情報を私に? 伝えずに経過を見守るべきでは?
    ケド そうではありません。下等生命体であっても誰であっても。
       生き続ける権利も意味も高等生命体と変わりません。
       実験といっても命に関わること。最小限の介入で最大の効果を求め、あなたに伝えているのです。
       あなたは地球が多種多様な人種を抱えていることに疑問を抱いたことはありませんか?
       他星系でこんなにも多くの人種が共存する惑星はありません。
       法界、陰界、陽界も代表51種族がここ地球に介入してきたのです。
       闘いで途絶えた人種もたくさんおります。
       地上は今まで、宇宙の代理戦争をさせられてきたのです。
       生き残ったあなた方が死者に報い、また、宇宙から争いを根絶するためにもぜひアセンションを成功させ、
       高等生命体の仲間入りを果たして頂きたいのです。切に願っているのです。全宇宙が。
    山田 このことは他言してかまわないのですね? 
    ケド 公言していただきたいのです。

    2011年11月6日  24時 <ケドー、梵天、イエス>
    山田 続きをお願いします。難しいところを梵天とイエスに手伝ってもらいます。
    ケド よろしい。地球は人種の実験場、人種の起源の話です。
       前出のように倭人は我がナミ族(法界)、
       ニグロ系これは、ヨビ族(陰界)、
       インディアン(源流、アメリカインディー)はイシ族(陰界)、
       ミクロネシア系はパモーニ族(陰界)[山田はパモーニ族のワリスステスルンと通信]、
       漢民族系はヨクト族(陰界)、
       アラブ系はヨビヒト族(陰界)[山田はヨビヒト族のナキワッセンと通信]、
       ラテン系は金星族(陽界)、
       ゲルマン系はプレアデス_クリースクン(陽界)、
       アングロサクソン及び白人ユダヤ系はシリウス_インダーヤ族(陽界)+プレアデス_レプタイル族(陽界)、
       黄色ユダヤ系は倭人同様ナミ族(法界)ベースであるが、
       17000年程前にプレアデス_レプタイル族の血と倭人から造られた混血種である。
       以上が原種が絶えず残っている人種です。


    如何でしたでしょうか?では続いて、<陰謀論からの脱却>です。

    2011/12/25 0:37 <金星生命体、ビーちゃん(釈尊)、グレイ、ヤハウェ、あめのうずめ>
    西暦1400年頃より台頭した現ロスチャイルドの持つ利権は、完全に高次元の政策の失敗によるところなのです。
    それはヤハウェ中心の宗教の正邪入れ替えを代表とする、数々の人心コントロールを実行してきた、金星人の内部分裂が原因なのです。
    ヤハウェはシリウスから使わされた雇われ神。
    シリウスに対峙するプレアデスの支配下の金星とは、元々根底で食い違いがありました。
    その結果、利権を掴んだ誠実でない金星人の集団がロスチャイルドを操り、現在の状況を作ってしまいました。
    これに対抗し、正規軍とも言うべき高次元意識体の集団は、ロックフェラーに加担しているのが実際です。
    また、911事件はホブンツムリによる事件ですが、
    当時あれがあったことで、ロスチャイルド側にすべての実権が移ってしまうことを防ぎ、NWOをギリギリで食い止めたのです。
    このことは後々、正規軍側の落ち度をNWO側に突かれる現状を作ってしまったのですが、当時は仕方無かったのです。
    イルミナティーカードなどの情報拡散は、NWOのロックフェラーに対する攻撃をかわす為の撹乱目的だったのです。

    <グレイ>
    ※グレイとはプレアデスの末裔金星人の一部がアセンションを目的にシリウスへ集団移住し、シリウス生命体との交配種族です。

    我々が過去に作った遺恨が、地球に重くのしかかってしまったのです。誠にすまないことです。
    ですので、貢司さんがヨビヒト(陰界)を信頼なさるのも最もなことです。
    そして先だっての陰界と陽界の和合を進めて頂いた貢司さんであるからこそ、今一度我々をご信頼頂きたいのです。
    一部の金星人(金星人とも呼びたくないのですが)とそれを支援する悪霊を除く全宇宙は皆さんと共にあります。
    弥勒世界の実現に向けてご努力頂けますよう、お願い申しあげます。


    これを聞いた後少し考えました。
    いつもの科学情報はこころ躍るというか、盛り上がるんですが、この手の情報はいまや世間の日常茶飯事です。
    高次元もかわらんなー。とも思いました。
    10年前の911の時、私はマネージャーからの電話で事件を知りました。
    テレビを点けて、あの映像を観た瞬間、「これはやらせだなー。」と胸で感じたのです。
    その後数年もすると、多方面からもろもろの情報が散見されるようになりました。
    飛行機が衝突していない隣りのビルが倒壊すること自体、最早ギャグでしかない状況を、政治や報道はグダグダの言い訳をしているわけです。
    問題の中心は事件そのものではなくもっと別の所にあると思うようになりました。

    ここ最近の世論では近々こういった陰謀や隠された事実が曝露され、悪の集団はもう居る所がなくなってしまうんだ。的な意見が多数みられます。
    しかしそれは違うと思うのです。
    陰謀やはかりごとはいつの時代、どんな場所でも大きさの違いこそあれ無くなりはしないのではないでしょうか?
    問題の本質は何かの情報(事件など)を何かの方法(報道やネットなど)で得た後の自身の精査、考察自体に問題があることではないでしょうか?
    陰謀論と一括りにし、弥勒の世は悪は蔓延れないのだから、すべてが表に出てくる、と救世主を待つが如き他力本願的思考のほうがまずいと思うのです。
    もっと言うなら、陰謀論が陰謀そのものだ!ということです。
    だいいち人心の急変は大災害や環境の激変ではあり得るとは思いますが、人の業である陰謀の類いはゆっくりゆっくりしか変化してゆかないでしょう。
    陰謀そのものを糾弾することに問題ありませんが、陰謀論に取り憑かれ、新たな洗脳受けないようにしなければいけないと思うのです。
    大切なことは柔軟さと頭だけで判断しないということだと思います。


    <追記1> 2012/2/17 11:50
    読者のすぽさんのコメントに答えていたところ、記事とは直接関連ありませんが、特に重要なことに気付きましたので追記します。

    > 因果応報とか、魂を磨くとか、そういう考えに違和感を感じていたので、
    > 山田さんの記事は本当に楽しみです。

    カルマと呼んでいるものはただの記憶、思い残しでしょう。
    そして魂はこの世が終る時に、沢山抱えていた中途半端な意識を捨て去り合霊するそうです。
    ちなみに中途半端な意識とは虚意識と呼び、ブラックホールの素だそうです。恒星でいえば、CMEコロナ質量放出も同義です。
    なので、今生での魂磨き説はまったく逆で、寧ろここに降りて、次元世界を支える為に働き、その役目が終わり、高次元に返り、禊ぎ態勢を立て直し、また、ここ地獄で支える。
    これが輪廻転生の意味だと思います。


    <追記2> 2012/2/17 13:45
    ももすけさんのご質問に答えていたところまたまた掘り出しちゃいましたので、追記します。

    > ところで最近デジャブを割と頻繁に体験しています。周囲でもちらほら聞くようになりました。

    友人のノリちゃんやえすぱー女房もそうなのですが、どうもそれは今迄のデジャブではないようです。
    私昨年8月5日から我家の同じ場所で同じ方位磁石を使い、毎日磁極を計っているのです。
    昨年10月末までは最大西に3度ズレていました。
    11月から翌1月5日まではほぼズレはありませんでした。
    1月10日を過ぎると今度は東に傾きはじめました。
    日によってはバラツキますが、大体3度はズレています。
    2月3日からはそのズレが更に増し、現在4度平均と見て取れます。

    何故これを示したかというと、地球アセンションの赤道傾斜角移動の他に、磁極反転(ポールシフト)が考えられるからです。
    一般にポールシフト=地軸(物理軸)移動と解釈されがちですが、全く違います
    赤道傾斜角移動は地球が、次元整合性を求めるための地球の都合。
    方やポールシフトはその地球の都合を受けて、太陽重力と野火平面に於ける波動の角度差を再調整することと共に、高次元地球との重力面の整合性を取ることのようです。
    細かいロジックは今後綴りますが、電磁軸(磁極)の不安定はもろに時間軸の不安定に繋がります。
    意識体(天体含む)には元々時間はありません。
    波動により時間を揃えられています。
    そして我々人類は地球重力に縛られています。
    その地球の電磁軸=時間軸が揺れていることが、デジャブ様現象を多発させる原因です。
    そして今後予想されることとして、電磁軸の反転が考えられます。
    それがどのくらいの時間経緯(時間軸の揺れを語っているので、かなり矛盾した言い方ですが)で起こるかは解りませんが、仮に反転した場合、バンアレン帯が一時的に消滅します。
    大量の宇宙線が降注ぎます。
    太陽や月や星の色が変化し、場合により光が無くなるかもしれません。
    何故そうなるかというと、我々は太陽から降注ぐ意識の一部分を光と感じているからです。
    その意識が地球意識が作る時間の角度と意識のフィルター役をしている地球電磁力の大変化により、我々の意識の受け止め方の振幅範囲を越えるからです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    また目からウロコです

    いつもありがとうございます。
    先日の耳ざわざわの件でもお世話になりました。
    あれからchachaiさんのところへ行ってはな~るほど!としきりに感動させていただいております。

    そして
    今回の記事 またまた胸にドカーーーンと大きく嬉しいショックがありました。
    なるほど そうなのですか そうなのですね。
    と頭が混乱しまくりつつ心躍らせて読ませていただきました。

    私も最近のちまたの陰謀説に ん?(××; そうなの? やはり・・・
    とアタフタしていたのですが 
    その頭に水がかかってよかったです。ありがとうございます。

    人の業 
    これが一番壁なんですよね(TT)
    自分の脳がわかったふりをするので まだまだ騙されてる今日この頃です。。

    アセンション成功させたいです!!
    ほんとうに ほんとうに ありがとうございます。

    倭人

    山田様

    いつもありがとうございます。
    更新があったので、ワクワクにながら一気に読みました。

    良く分らない事があるので、教えて下さい。

    意識体が永遠であり、時を経て何度も別の肉体に生まれ変わっているというのは、どう考えたらよいのでしょうか。


    生まれ変わりということ自体が、幻想なのでしょうか。

    私は去年の夏、自分の過去世を知りたいと思い、ある方を訪ねて見て(見せて?)いただきました。

    ぼんやりとイメージが湧いて、それを口にしていくだけで、今もって確信は得られませんが、
    その時に、私は弥生時代から今世まで、日本には生まれたことがなく、ヨーロッパで転生していたと言われました。

    そうであれば、人種という区別自体、さほど意味のないことになりはしませんか?

    高次元が作ったのは、魂なのか、入れ物の物質体なのか。


    前に読んだ本で、ビーちゃん(釈尊)は地球に人類を作るより前に、実験的にユリ人間のようなものを、火星だかどこかで作ったと書いてありました。失敗作らしいです。
    光合成で生きられるように背中に花が咲いているような、不思議な生き物だったとか。

    今の人類は、元々地球に存在していた生物をもとに、掛け合わせで作ったとか。
    進化した惑星から意識体として地球に沢山入植しただけでなく、肉体を持ったままでも大勢が入植したそうです。
    他にも、人工的に大量生産された魂もあると書いてありました。


    良く分らなくなったので、その辺を教えて下さいませ。

    それにしても、ロックフェラーを高次元が後押ししているとは、ちょっとびっくりです。
    NWOには、ロックフェラーは関わっていないのでしょうか。

    それと、グレイについてのくだりははっきり書かれていませんが、どういう意味ですか?

    悪霊とは、一番最初に地球に入植したルシフェルや、彼に影響されてしまった魂のことでしょうか。

    色々と質問ばかりしてすみません。



    分かったような気もするような

    でも、本当は分かっていない気がするような(笑)

    今回も貴重な情報、ありがとうございました!
    お陰様で、よそ様で勉強させて頂いた情報が、全体のほんの1部にスポットライトが当っているに過ぎないことがはっきり分かりました。

    アセンション関連は、勉強という勉強もせずむしろ読み物レベルでしか触れていませんので、かなりの勉強不足で申し訳ないのですが…
    いったい全体アセンションをすることで人類に何を求められているのかが…さっぱり分からなくなりました…(泣)
    今までは不勉強なりにも、アセンションすることでもっと(色々な意味で)宇宙規模の平和的な世界を目指している?的な印象だったのですが、宇宙の代理戦争を人類がしてきたとなると、今の人類がアセンションして高次元にレベルアップしたからといって何が変わるというのでしょか?
    視野が格段に高くなり、もっと広範囲になるだけでは?
    地面を歩く蟻の目が、空を飛ぶ鷹の目に変わるだけでは?
    確かにそれはそれで素晴らしい体験ができますが、人類の世界全体で見ると、しないよりはした方が良いじゃないという感じでしょうか?
    なんだかそんな微妙な疑問が生まれました…

    やっぱり分かってない、ということですね。
    勉強不足過ぎますので、もう1度、過去記事読んで勉強してきます(失笑)

    実際に紙を折ってみて

    最初の次元の説明のとこを読んでいて、なにを言っているのかよくわからなかったので、
    実際に紙を折って広げて見たとたん、リアルに「おうふ!」って言っちゃいました(>_<;)
    最後の方の二回ぐらいは分厚すぎて折れないんですが開いて折ってしてました。
    すごい一気に方角や形状が理解できました

    それで質問があるのですが
    シリウスが別次元にあるということは
    地球の夜空に広がっているすべての星も、このそれぞれの次元の階層に位置してるんでしょうか?
    ということはワープとかで瞬間移動してみたいになるのは
    距離を移動しているからじゃなくて、次元を移動しているから、「空間を飛んだ」みたいな結果になるんでしょか
    ーー
    と、前半の科学記事を読んでいておもったんですが
    後半のところも、
    代理戦争をしている地球上で、またさらにアメリカがベトナム戦争その他の代理戦争をしたり、
    このへんでもフラクタルにつながってるのかな、と、ちょっと感じてました

    いやー

    なんとゆー分かりやすい説明。すごい。。。もちろんぜんぜん分かってないんですけど、分かる。そんな感覚。陰謀論についても、まさにその通りだと思います。

    アセンション問題?笑 に好奇心と止むにやまれぬ衝動から関わりだして10年。(マジ基地) 昨年頃からは、特段何の能力もありませんが、日に日に覚醒に向かっていく実感が色濃く、、、

    しかし相変わらずゴロゴロと楽しくてきとうに毎日の生活を送っている中、山田さんのブログに出会ったわけですが、、、自分のなかで、情報のレベルというかなんと表現しようか、、、かなりのとこるまできたなぁ。。。というわけの分からない感慨にふけっています。

    それにしても、この折りたたまれた多次元宇宙が真の宇宙なのだとしたら、今現在まかり通っている宇宙観は逆にファンタジーとなるわけだ。うーん。これはかなりスキャンダラスですね。この新宇宙観は人々に多く知られることとなるのでしょうか?やはり時間はかかるのでしょうね。

    Re: また目からウロコです

    いろはさま
    > あれからchachaiさんのところへ行ってはな~るほど!としきりに感動させていただいております。

    凄いでしょchachaiさん!はっきり言って五行は何度聞いてもチンプンカンプンなんですが、私の記事を「五行でなぞるとこうこうこうだから合ってますよ」って言われると妙に安心できるんです。

    > 私も最近のちまたの陰謀説に ん?(××; そうなの? やはり・・・
    > とアタフタしていたのですが 
    > その頭に水がかかってよかったです。ありがとうございます。

    私も5年くらい前は陰謀説読んで鼻膨らませてました。。。

    > 人の業 
    > これが一番壁なんですよね(TT)

    やだねー。
    みんななかよしが一番楽なのにね。

    Re: 倭人

    すぽさま
    > そうであれば、人種という区別自体、さほど意味のないことになりはしませんか?
    > 高次元が作ったのは、魂なのか、入れ物の物質体なのか。

    入れ物です。
    意識生命体(魂)は馴染みの他者と寄り添っています。
    その世界(次元)を一番下から支えているのがここ地球です。
    そして地球上で生活する人類の脳が造り出す想念こそが、高次元世界を内包させてるんです。
    色々な次元の色々な生命体を地球は一手に請け負っているのです。
    そして寄り添う意識体がここ地球でも寄り添える環境こそが、他民族という形に表れているのです。

    > 前に読んだ本で、ビーちゃん(釈尊)は地球に人類を作るより前に、実験的にユリ人間のようなものを、火星だかどこかで作ったと書いてありました。失敗作らしいです。
    > 光合成で生きられるように背中に花が咲いているような、不思議な生き物だったとか。

    そうなんですか。後で聞いてみます。

    > 今の人類は、元々地球に存在していた生物をもとに、掛け合わせで作ったとか。
    > 進化した惑星から意識体として地球に沢山入植しただけでなく、肉体を持ったままでも大勢が入植したそうです。
    > 他にも、人工的に大量生産された魂もあると書いてありました。

    そうかもしれませんが、私はまだこの情報は得ておりません。

    > それにしても、ロックフェラーを高次元が後押ししているとは、ちょっとびっくりです。
    > NWOには、ロックフェラーは関わっていないのでしょうか。

    逆だと思います。

    > それと、グレイについてのくだりははっきり書かれていませんが、どういう意味ですか?

    そうでしたね。すみません。
    グレイとはプレアデスの末裔金星人の一部がアセンションを目的にシリウスへ集団移住し、シリウス生命体との交配種族です。
    これ追記しときます。

    > 悪霊とは、一番最初に地球に入植したルシフェルや、彼に影響されてしまった魂のことでしょうか。

    いいえ。ルシフェルは時代は違いますが、ヤハウェ同様、政治的意味合いで正邪を使い分けた、地球に縁深い高等意識体だと思います。寧ろ仕方無く邪神役も役目だというところでしょうか。
    悪霊にも大きく2タイプあり、高次元の意を汲むものと、人心が造り上げたものがあるようです。
    意味合いとして前者はルシフェルに近く、後者はチープな所謂悪だと思います。

    おもろい

    山田様

    今回のブログ、なんだかこの世界の創造主がとっても身近な存在のように感じられました。あくまで感じただけで内容の理解はまだまだ難しい…。
    清濁併せ持った経験豊かな方ほど魅力的だとおもいます(魅力的な映画俳優みたいな)。
    失礼極まりありませんが、きっと創造主はそんな方なのだろうと一人妄想にふけりました。
    でも簡単にイメージできたのは髭の生えた威厳のある白い衣をまとったおじいさん…今までの受けてきた印象がそんなイメージしか想像させてくれない自分が悲しい。。。

    山田さんが色んな高次元の方とコンタクトを取っているときに、その方のイメージなどが見えたりしたことはあるのでしょうか?こんな顔してるとか。
    興味本位での質問で失礼いたします。

    感じたままコメントしてしまい、どんどんブログの内容からずれてしまい申し訳ありません。
    でも自分の頭で理解できそうで理解できないのになぜだかすっと心で感じられるようなこの感覚は、おもしろ楽しいとしか言いようがないです。

    そういえば音楽ってこういうところありますよね。
    ありがとうございます。

    Re: 分かったような気もするような

    もへじさま

    > お陰様で、よそ様で勉強させて頂いた情報が、全体のほんの1部にスポットライトが当っているに過ぎないことがはっきり分かりました。

    しかし、私が綴る情報が全てではないですから。考察の旅をお続けください。
    もへじさんのような方々が安定した未来に必要なのだと思います。

    > いったい全体アセンションをすることで人類に何を求められているのかが…さっぱり分からなくなりました…(泣)

    根源的には広がる宇宙から縮小する宇宙へ変化したことです。
    エリアが縮むとは、意識(生命体や恒星、惑星)と虚意識(ブラックホール、矮星)の比率の加速度的変化を意味します。
    それに対応することがアセンションの最大の意味です。
    このことは今後記事にて情報を発信してゆきます。

    > やっぱり分かってない、ということですね。
    > 勉強不足過ぎますので、もう1度、過去記事読んで勉強してきます(失笑)

    過去記事読んでも書いてないです。

    Re: 実際に紙を折ってみて

    ふわりさま

    > 最初の次元の説明のとこを読んでいて、なにを言っているのかよくわからなかったので、
    > 実際に紙を折って広げて見たとたん、リアルに「おうふ!」って言っちゃいました(>_<;)

    でしょ!

    > 最後の方の二回ぐらいは分厚すぎて折れないんですが開いて折ってしてました。
    > すごい一気に方角や形状が理解できました

    そうなんです。分厚くなって無理なんです。

    > それで質問があるのですが
    > シリウスが別次元にあるということは
    > 地球の夜空に広がっているすべての星も、このそれぞれの次元の階層に位置してるんでしょうか?

    だと思うのです。
    恒星の意識はとてつもなくでかい意識ですから、次元を越えて届くのかな?と。
    ですので、見えてる色は実体とは掛け離れているのだろうな、とも思うのです。

    > ということはワープとかで瞬間移動してみたいになるのは
    > 距離を移動しているからじゃなくて、次元を移動しているから、「空間を飛んだ」みたいな結果になるんでしょか

    多分そうですね。
    ただ、太陽系内ワープは時角度変更で叶うでしょうが、シリウスへのワープは次元変更なので、物質自体を変容させないと無理と思います。

    > と、前半の科学記事を読んでいておもったんですが
    > 後半のところも、
    > 代理戦争をしている地球上で、またさらにアメリカがベトナム戦争その他の代理戦争をしたり、
    > このへんでもフラクタルにつながってるのかな、と、ちょっと感じてました

    あーっ。そういうことかもしれません。

    Re: いやー

    マチェーテさま

    > なんとゆー分かりやすい説明。すごい。。。もちろんぜんぜん分かってないんですけど、分かる。そんな感覚。陰謀論についても、まさにその通りだと思います。

    そういうある意味いいかげんな理解はこころを使っているからです。
    正にそれが理解です。

    > しかし相変わらずゴロゴロと楽しくてきとうに毎日の生活を送っている中、山田さんのブログに出会ったわけですが、、、自分のなかで、情報のレベルというかなんと表現しようか、、、かなりのとこるまできたなぁ。。。というわけの分からない感慨にふけっています。

    マジで2/3まではこういった情報は出すつもりなかったんです。
    いったい何が変わったんだろうか?

    > それにしても、この折りたたまれた多次元宇宙が真の宇宙なのだとしたら、今現在まかり通っている宇宙観は逆にファンタジーとなるわけだ。うーん。これはかなりスキャンダラスですね。この新宇宙観は人々に多く知られることとなるのでしょうか?やはり時間はかかるのでしょうね。

    自分で言っててなんですが、こんなガイキチ理論真に受ける人は少ないでしょう。
    でも放射能が蔓延する今だから以外と理解されるのかも、、、、

    Re: おもろい

    達磨さま
    > 今回のブログ、なんだかこの世界の創造主がとっても身近な存在のように感じられました。あくまで感じただけで内容の理解はまだまだ難しい…。

    まあ人類あっての高次元ですから、対等ってことじゃないでしょうか。

    > 山田さんが色んな高次元の方とコンタクトを取っているときに、その方のイメージなどが見えたりしたことはあるのでしょうか?こんな顔してるとか。
    > 興味本位での質問で失礼いたします。

    娘ははっきり見えるらしいですが、私は見えたり見えなかったりです。
    アルザルのホウヒルは痩せた爺ちゃんです。その侍従に七福神の頭の長い爺さんがいました。
    どうも次元が離れるほど実体を掴み難いみたいです。

    > でも自分の頭で理解できそうで理解できないのになぜだかすっと心で感じられるようなこの感覚は、おもしろ楽しいとしか言いようがないです。
    > そういえば音楽ってこういうところありますよね。

    多次元脳での理解とそのことで霊体接合部(松果体)が活性化した証です。

    No title

    更新ありがとうございます~!
    後でA4用紙折りもチャレンジしてみようと思います!

    幾つか質問があります。
    「エーテル」と「プラーナ」は同一のものなのでしょうか?

    陰謀論と言えば、今あちこちのブログで映画THRVEの事が取り上げられていますが
    この作品に関して山田さんはどう思われますか?(って漠然とした質問ですみません^^;)

    高次元を下から支えているのが現在の地球で、
    地球と地球人アセンションしてしまう?と言う事は
    その時に更に下から支える世界や存在が現れるのでしょうか?
    ヒトラー予言の言う「神人」「超人」「ロボット人間」の
    ロボット人間の世界がアセンション後、下から支える存在・・・とか?
    アセンションする人類がある以上、ディセンションする人類も
    出てくるように思うのです。
    (でも地球自体がそっくりそのままアセンションするなら
    ディセンション世界は存在しないとも思えてしまう)

    また、「神人」「超人」「ロボット人間」これらの情報がもし信憑性高いとしたら
    彼らは今後の何がどうなった存在なのでしょう?
    ・・・特に拘ったり理解する必要はない情報でしょうか?

    身近に感じます

    私も紙を折ってみました。
    最後の二回分くらい、厚過ぎておれませんでした。
    もっと大きな紙なら大丈夫かな。

    それにしても、肉体に入ると、高次元でさえも思うようにならないのでしょうね。
    私たちが理科の観察で、水槽に砂を入れて、蟻とかの巣作りや動きを眺めていたように、高次の存在が私たち人類の営みを観察しているイメージが浮かびます。

    蟻たちでさえ、思い通りに動いてはくれませんよね。
    こうしたらもっと良い世界になるのに、こっちに来たら安全なのに と、いくら気をもんで、ちょっと土などを動かしてみたり、お砂糖の粒を置いてみたり。

    それと似たような感じでしょうか。

    「百億の昼と千億の夜」を、学生の頃に萩尾もとさんのマンガで読みました。同じようなイメージが浮かびました。 宇宙開発委員会みたいなのが、本当にあったんですね。

    私たちの地球が上の世界を支えている  というくだりを読んで、なんだかほっとしました。

    宇宙存在が心配しているのは、宇宙のオアシスであるこの地球自体であって、その地球をここまで汚してしまった人類を、本当は一掃してしまいたいのではと、少し思っていたので。

    私は多様な自然や見かけも生活様式も全く異なる様々な人種が混在する地球を、美しいと思います。

    美しい自然の中で、皆が仲良く暮らしていけたら良いですね。
    自分が楽しいと感じることを一生懸命やることがそれぞれの仕事であり、他の存在の役に立ち、社会が成り立っている、そんな世界になると良いです。

    すべて必要なものは十分にある。 皆がそう思えれば、争いも無くなるのに。
    人よりもっと豊かでいないと安心出来ないという、なんでも必要以上に持とうとする心は、捨ててしまいたいですね。

    なんか、アダムとイブの話に、そんなのがあったような。(あやふやで済みません)

    高次元の存在に親しみを感じます。
    ルシフェルが悪役を引き受けてくれていたということには、激しく納得です。
    ロックフェラーのあの人相の悪そうなお爺さんにも、ちょっと親しみを感じました。


    やられっぱなしで被害者意識を持つのじゃなく、 また、暴力に訴えるのでもなく、
    「それは良くないよ。こっちの方が良いよ」って、みんなで平和的に軌道修正出来たらいいですね。 

    因果応報とか、魂を磨くとか、そういう考えに違和感を感じていたので、
    山田さんの記事は本当に楽しみです。

    誤解をおそれずに、どんどん書いてくださいね。
    いままでの常識がひっくり返って、全く新しい世界が始まりかけていることに、ワクワクします。 

    こんばんは

    山田さんこんばんは!

    いつも更新楽しみにしていて、1日に何回もチェックしてます^^

    A4を8回折ろうとしましたが、分厚くなりすぎて無理でした(笑)

    以前ある本で、太陽系の端っこは膜?のようなもので覆われていて?
    それ以上は行けない?そして私たちが見ている夜空の星は
    ホログラム投影されたもの?みたいなことを読んだ記憶があります。
    なんとなくそのときは「たぶんそうじゃないかなあ」なんて思ってましたが、
    山田さんのお話を聞いて、「あ~、やっぱりそんな感じなのか」
    と妙に納得してしまいました。

    「宇宙とは何ですか?」の質問に
    「今それを伝授すると、あなたは崩壊してしまうでしょう。
     知らぬが花もあるのです。」と返した言葉に
    深いものを感じました。

    「実験の星」「人種のるつぼ」「代理戦争」・・・・・

    まさに地球は「宇宙の縮図」で、

    「黒眼銀河を含む33銀河の初源?」なんでしょうね。

    書きたいこと色々あるけど・・・

    取り敢えず・・・


    宇宙構造のメルカトル図法かと思った(゜∇゜)

    Re: No title

    yunmoさま

    > 「エーテル」と「プラーナ」は同一のものなのでしょうか?

    プラーナという言葉を知りませんでした。
    Wikiで調べましたが、たぶんプラーナとは私が言う所の波動、そしてエーテルは波動のd2にコントロールされた空間の連なり、言い換えれば物質の入れ物です。

    > 陰謀論と言えば、今あちこちのブログで映画THRVEの事が取り上げられていますが
    > この作品に関して山田さんはどう思われますか?(って漠然とした質問ですみません^^;)

    確か玉蔵さんが取り上げていたような。
    ググったらyoutubeにありましたが、PCが古くて観れないのです、すみません。

    > 高次元を下から支えているのが現在の地球で、
    > 地球と地球人アセンションしてしまう?と言う事は
    > その時に更に下から支える世界や存在が現れるのでしょうか?
    > ヒトラー予言の言う「神人」「超人」「ロボット人間」の
    > ロボット人間の世界がアセンション後、下から支える存在・・・とか?
    > アセンションする人類がある以上、ディセンションする人類も
    > 出てくるように思うのです。

    A4用紙で解る通り、こことアルザルの間に一次元あります。
    我々は最終的にそこに実体として存在することとなるのだと思います。
    そして現状のまま居残る人類も多数存在するでしょう。
    どこかで区切れ目があることではなく、50年100年かけてそうなってゆくのでしょう。
    どちらに行くかは自身の考え方次第で、良い悪いの問題ではないと思います。

    > (でも地球自体がそっくりそのままアセンションするなら
    > ディセンション世界は存在しないとも思えてしまう)

    地球のアセンションとは地球の太陽重力に対する次元整合性のことを指します。
    現状の赤道傾斜角23.4度に約9.5度増え、最大の問題は気候の変化です。
    特に温帯以北の北半球と温帯以南の南半球の夏冬の温度差がひらくことが予想されます。

    ちなみに通常ディセンションはありえません。
    エリアや質量を限定した、金を使った特殊なディセンション技術はあるようですが、
    惑星まるごとなど無理のようです。

    > また、「神人」「超人」「ロボット人間」これらの情報がもし信憑性高いとしたら
    > 彼らは今後の何がどうなった存在なのでしょう?
    > ・・・特に拘ったり理解する必要はない情報でしょうか?

    我々人類は今、こういった外因を考えるよりも、意識に内在する問題を考察する、又はできる時代に入ったと思います。
    個々が自身を見詰め直し、それが大きな波になり、社会覚醒が進んでゆくと思います。

    Re: 身近に感じます

    すぽさま

    > 私も紙を折ってみました。

    33以降を調べてくださいなっ。m(_ _)m

    > それにしても、肉体に入ると、高次元でさえも思うようにならないのでしょうね。
    > 私たちが理科の観察で、水槽に砂を入れて、蟻とかの巣作りや動きを眺めていたように、高次の存在が私たち人類の営みを観察しているイメージが浮かびます。

    多分その通りなのでしょう!

    > 「百億の昼と千億の夜」を、学生の頃に萩尾もとさんのマンガで読みました。同じようなイメージが浮かびました。 宇宙開発委員会みたいなのが、本当にあったんですね。

    内容は憶えてないですが、私も読んだことあります。

    > 私は多様な自然や見かけも生活様式も全く異なる様々な人種が混在する地球を、美しいと思います。
    > 美しい自然の中で、皆が仲良く暮らしていけたら良いですね。
    > 自分が楽しいと感じることを一生懸命やることがそれぞれの仕事であり、他の存在の役に立ち、社会が成り立っている、そんな世界になると良いです。

    まさに同感です!

    > やられっぱなしで被害者意識を持つのじゃなく、 また、暴力に訴えるのでもなく、
    > 「それは良くないよ。こっちの方が良いよ」って、みんなで平和的に軌道修正出来たらいいですね。 

    目の前から変えることが必要と思ってます。
    という私も家族に言い過ぎたり、叱り過ぎたりして反省する日々ですが、、、


    > 因果応報とか、魂を磨くとか、そういう考えに違和感を感じていたので、
    > 山田さんの記事は本当に楽しみです。

    カルマと呼んでいるものはただの記憶、思い残しでしょう。
    そして魂はこの世が終る時に、沢山抱えていた中途半端な意識を捨て去り合霊するそうです。
    ちなみに中途半端な意識とは虚意識と呼び、ブラックホールの素だそうです。恒星でいえば、CMEコロナ質量放出も同義です。
    なので、今生での魂磨き説はまったく逆で、寧ろここに降りて、次元世界を支える為に働き、その役目が終わり、高次元に返り、禊ぎ態勢を立て直し、また、ここ地獄で支える。
    これが輪廻転生の意味だと思います。

    あーあ、またコメント返しで大事なこと出ちゃったので、追記にしときます。

    Re: こんばんは

    hikoさま

    > A4を8回折ろうとしましたが、分厚くなりすぎて無理でした(笑)

    がんばって折って、32以降の場所を調べてくださいな。(笑)

    > 以前ある本で、太陽系の端っこは膜?のようなもので覆われていて?
    > それ以上は行けない?そして私たちが見ている夜空の星は
    > ホログラム投影されたもの?みたいなことを読んだ記憶があります。
    > なんとなくそのときは「たぶんそうじゃないかなあ」なんて思ってましたが、
    > 山田さんのお話を聞いて、「あ~、やっぱりそんな感じなのか」
    > と妙に納得してしまいました。

    私音楽以外全く不勉強なので予備知識が皆無なのです。その理論を唱えてる方は何と仰る方ですか?

    > まさに地球は「宇宙の縮図」で、
    > 「黒眼銀河を含む33銀河の初源?」なんでしょうね。

    ごめんなさい。黒眼銀河って何ですか?
    いまの天文学は33銀河まで発見しているってこと?

    Re: 書きたいこと色々あるけど・・・

    健さま

    > 宇宙構造のメルカトル図法かと思った(゜∇゜)

    メルカトル図とはやや意味が異なります。
    各次元はエーテル接続面が接合している可能性はありますが、時間軸(電磁軸)が明らかに異なりますので、同じ物質でも各次元ごとに変性した独自の形態があり、同一スケールで計測不可能だと思われます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    初めてコメントさせていただきます。
    私の頭では大部分ついていけてないのが悲しいところですが、それでも少しずつ繋がっていくのが面白いです。A4での解説ありがとうございました。

    ところで最近デジャブを割と頻繁に体験しています。周囲でもちらほら聞くようになりました。

    どうでも良い場面だったり、結構大きな出来事だったりいろいろなのですが、昔からあり、気にもしていなかったのが、ここに来て、「あぁ、今の状況も決まっていたことだったのか」と妙に納得していた自分・・・。

    で、カラスのホリーが教えてくれたこと→覚醒しない限り1990年から2011年までの約20年間のシナリオを4年に詰めて繰返す。←私のデジャブ体験は遅くとも1983年以前からあり矛盾していますが、時期ごとの繰り返しは以前からあって、今覚醒に一番近い時期までようやく来たのかな、とか。でもここまでは又結局繰り返してしまったわけだ、とか・・・わけわからんですね(苦笑)

    全くの見当違いでしたら笑ってください。

    美人奥様、プリティー姉妹に囲まれて幸せな山田さん、なんだか大変なお役目背負ってしまわれましたが、貴重な情報をこれからもよろしくお願いします。健康第一で。

    Re: No title

    ももすけさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > ところで最近デジャブを割と頻繁に体験しています。周囲でもちらほら聞くようになりました。

    友人のノリちゃんやえすぱー女房もそうなのですが、どうもそれは今迄のデジャブではないようです。
    私昨年8/5から我家の同じ場所で同じ方位磁石を使い、毎日地磁極を計っているのです。
    昨年10月末までは最大西に3度ズレていました。
    11月から翌1月5日まではほぼズレはありませんでした。
    1月10日を過ぎると今度は東に傾きはじめました。
    日によってはバラツキますが、大体3度はズレています。
    2月3日からはそのズレが更に増し、現在4度平均と見て取れます。

    何故これを示したかというと、地球アセンションの赤道傾斜角移動の他に、磁極反転(ポールシフト)が考えられるからです。
    一般にポールシフト=地軸(物理軸)移動と解釈されがちですが、全く違います。
    赤道傾斜角移動は地球が、次元整合性を求めるための地球の都合。
    方やポールシフトはその地球の都合を受けて、太陽重力と野火平面に於ける波動の角度差を再調整することと共に、高次元地球との重力面の整合性を取ることのようです。
    細かいロジックは今後綴りますが、電磁軸(磁極)の不安定はもろに時間軸の不安定に繋がります。
    意識体(天体含む)には元々時間はありません。
    波動により時間を揃えられています。
    そして我々人類は地球重力に縛られています。
    その地球の電磁軸=時間軸が揺れていることが、デジャブ様現象を多発させる原因です。
    そして今後予想されることとして、電磁軸の反転が考えられます。
    それがどのくらいの時間経緯(時間軸の揺れを語っているので、かなり矛盾した言い方ですが)で起こるかは解りませんが、仮に反転した場合、バンアレン帯が一時的に消滅します。
    大量の宇宙線が降注ぎます。
    太陽や月や星の色が変化し、場合により光が無くなるかもしれません。
    何故そうなるかというと、我々は太陽から降注ぐ意識の一部分を光と感じているからです。
    その意識が地球意識が作る時間の角度と意識のフィルター役をしている地球電磁力の大変化により、我々の意識の受け止め方の振幅範囲を越えるからです。

    またまた引っぱり出しちゃいました。追記にします。
    あとももすけさんの再コメントの件ですが、コメント返し中だったためコピペで対応しました。

    質問です。

    17までは折り返しとNOが整合するのですが18から折直しするということでしょうか?
    折直しするということは意味があるように思うのですが、よろしかったらお教え下さい

    多分できた~?

    山田さん、記事更新ありがとうございます!

    昨日から何度も紙を折り、紙を切り 分厚くなって無理ーーーー。
    エクセルやCADを使い(反転機能)あーでもないこーでもないとやっておりました。

    でも多分、できたと思います。
    答え合わせはありますか?

    Re: 多分できた~?

    ∞∞さま

    どうもありがとうございました。
    感謝感謝です。

    しかしつい先程chachaiさんからツッコミが入り、どうも私が作った32までの図に間違いがあったようです。
    17までは合っているようです。
    そのことをご考慮頂きまして、お手数ですが、デジタル画像(jpeg)にてkeinudidio1@gmail.comまでお送り頂けないでしょうか?
    画像を記事にうpします。

    もし何かご質問ございましたら、更にお手数ですが、電話番号を同アドレスまでお知らせ頂けないでしょうか?
    こちらからお電話差し上げます。


    山田貢司

    ありがとうございました

    山田さん、修正しようとして削除してしまったコメントのコピペUP&返信ありがとうございました。

    時間軸の揺れ=デジャブ様現象ですか。

    時間軸が反転した場合のバン・アレン帯が一時的とはいえ消失でどうなるのか(汗

    バン・アレン帯は山田さんがご覧になっていないTHRIVEで出てきたトーラス(宇宙の基本構造)そのものですが、THRIVEではトーラス構造がフリーエネルギー理論に通じるということをミステリーサークルが二次元化で表していること(これは面白かったです)や既に開発されたフリーエネルギーが世に出ていないことを訴えているんですが、その辺ってどうなんでしょう。自分達で安全で持続可能なエネルギーにたどりつけないものでしょうか。。。

    すみません。お礼だけのつもりが話がずれてしまいましたが、いろいろ刺激になって楽しいです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    おへんじありがとうございます

    山田さん、ワープや各恒星の次元の位置などのお返事ありがとうございます
    宇宙の記事を読んでいると、小学生の頃に「宇宙の科学」的な本を読んだときのようなワクワクを感じます。

    新しい記事も楽しみにしています(>_<)
    そして僕も自身の内面の恐怖に向かい合う日常を、よりやる気持って当たるつもりです

    慌てて作業しました

    間違ってますか^^;
    とりあえず山田さん方式の配置でメール送信しますね。
    17時までには送信します。

    夜&休日は作業できないので慌てて作業しました。
    見直ししておりませんので間違っていたら山田さんの方で手直ししてくださいませ。

    THRIVE

    去年、DVD日本語版をわざわざアメリカから取り寄せて見ました。
    もしご希望でしたら、今度のオフ会に持っていきます。

    私の感想としては、もっと突っ込んだ内容でも良かったんじゃないかなー・・・と言う感じでした。

    ミステリーサークルの立体画は本当に美しいです。

    諏訪

    こんにちは2回目のコメントです。内容から外れてしまいそうですが どうしても気になるので質問しちゃっていいですか?
    なんで諏訪湖?
    実はその辺に半分住んでるので 諏訪が出てくるとドキドキします。
    寒いけど好きな場所です。

    No title

    すいません

    なんか僕の一言で山田さんはじめ∞∞さままでお手数とらせちゃって


    ノエル様
    先回の会合というか お久しぶり会 は僕が遠いので諏訪あたりがちょうど中間ということと、ズバリいいところだからです。
    五行の事など理解に食い違いがあってはいけないと山田さんと西塚さんがセッティングしてくださいました。  メールや電話では理解しにくいことも会って具体的に話せば簡単に解るんですが・・
    諏訪についての意義は山田さんが説明してくださると思います。

    アセンションの意味

    また新たな情報ありがとうございます。
    情報量が多く整理できないので、どうしても結論部分を簡潔にまとめてしまいたくなります。

    ・世界は8次元で構成され、この世は最下層。夢のような世界だが、上の次元を支えるために不可欠、地獄でもある。輪廻転生は、次元世界を支えるためであり、魂磨きとは趣が異なる。なお、時間軸はひとつだけなので、パラレルワールドと異なる点に注意。
    ・2012年からさらに下の次元ができ始めるので、この世界はひとつ上の次元へ移行することになるが、それは意識の進化による世界観の変化によって引き起こる。これが、アセンションの現象のひとつである。
    ・人間は完全人工生命体であり、地球が実験場ということもあって、アセンションがうまくいくかどうか高等生命体が注視している。(意識の進化が乏しければ失敗もあり得ると、逆説的に解釈できる ← 個人的見解) 
    ・心を使い、霊体の記憶を呼び覚すことが重要、これにより真実に気付いた人々と新興宗教になびいた平面的人類とのバランスにより、社会覚醒が進んでいく。これがつまりアセンション・・・

    こんな感じで大丈夫ででしょうか。
    ということは、意識の進化や記憶の呼び覚まし、真実に気付く・覚醒することが重要になってきますね。
    そこで、今回の「陰謀論からの脱却」について、ここ5~6年当方が調べた結論に関して、心理的に乗り越えられない部分があります。この場をお借りして恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

    現在の地球世界は、国際金融資本家が金融(お金)による支配をほぼ構築した状態にあると考えています。これは理論ではなく、日々の生活から感じられる当方の実感です。個人は、お金を借りると根拠なく利息を取られます。国も借金してるので税金の名で国民から奪い、返済にあてています。支払えないと、土地など実物資産を奪われます。これを気付かれずに行うため、メディア・学校・起業・政府ありとあらゆる場面で人々を洗脳してきました。その結果、個人の生き方が、本来とかけ離れてしまっていることが残念でなりません。お金を稼ぐために生きているようなものです。そうしなければ食べ物を得られないのですから。

    生活や生き方の支配ですね。こういう事実が突然ニュースで報道されるということはないと思っていますが、しかし、これを乗り越える必要はあると考えています。無限にお金を刷れるということは、その対価を得ることができる、つまり物質すべて、地球の所有に至ってしまうのではないかと。

    短絡的に考えると、みんなで一斉にお金を使わなくなればいいのですが、現実的ではありません。一人一人が農家になり、物々交換で暮らすことになります。非現実的です。いったいどんな方法があるのか、毎日一人悶々としています。
    アセンション後は、ひとりひとりが活き活きと自分らしい生き方ができると思っていたのですが、幻想でしょうか。支配の続く状況のままでアセンションがありうるもでしょうか・・・

    ちなみに、「THRIVE」は金融支配の存在と現状を説明しています。きっかけはフリーエネルギー(トーラス)を阻止する存在の発見のようです。解決策として、「非侵害の原則」を実施するとしています。具体的な方策は述べていませんが、アメリカ中央銀行の解体や政府機能の縮小に至り、健全な通貨になっていくと説明しています。
    ニコニコ動画原宿http://www.nicovideo.jp/watch/sm16792470 でも視聴可能です。パソコンでみることができるといいのですが・・・

    長々と失礼しましたm(_ _)m

    Re: THRIVE

    すぽさま

    > 去年、DVD日本語版をわざわざアメリカから取り寄せて見ました。
    > もしご希望でしたら、今度のオフ会に持っていきます。

    ありがとうございます。嬉しいです。
    宜しくお願いします。

    Re: ありがとうございました

    ももすけさま

    > バン・アレン帯は山田さんがご覧になっていないTHRIVEで出てきたトーラス(宇宙の基本構造)そのものですが、THRIVEではトーラス構造がフリーエネルギー理論に通じるということをミステリーサークルが二次元化で表していること(これは面白かったです)や既に開発されたフリーエネルギーが世に出ていないことを訴えているんですが、その辺ってどうなんでしょう。自分達で安全で持続可能なエネルギーにたどりつけないものでしょうか。。。

    THRIVEのDVDをすぽさんからお借りできそうですので、観てからお答えしますね。

    Re: 諏訪

    ノエルさま

    > なんで諏訪湖?

    諏訪大社本宮に建ちゃん(建御名方命)、春宮、秋宮に大国ちゃん(公には違いますが)が祀られています。
    意識設計図の大塚さんと建ちゃんと大国ちゃんと速ちゃん(建速須佐之男命)と私が5400年前
    のシュメール侵攻に大きく関係していることを思い出したり、前世読みの専門家の方の情報と一致することがありまして、参拝したわけです。

    Re: アセンションの意味

    rod_kさま
    > アセンション後は、ひとりひとりが活き活きと自分らしい生き方ができると思っていたのですが、幻想でしょうか。支配の続く状況のままでアセンションがありうるもでしょうか・・・

    社会覚醒は小泉の失われた10年のような長さはないですが、ある時ガラッと変わることはありえません。
    逆に人心に於いてはある時からまるで違う状況が訪れる可能性はあります。
    出来てしまったシステムやインフラは徐々にしか変化しないのです。
    ただ、私が聞いた情報の一つとして、国際社会は2017年に大きな分岐点が訪れる可能性があるようです。
    ですので、仮にこれが事実とすれば、日本はそれに先行して物事が進むでしょう。

    > ニコニコ動画原宿http://www.nicovideo.jp/watch/sm16792470 でも視聴可能です。パソコンでみることができるといいのですが・・・
    だめでした。。。。すぽさんにお借りします。

    Re: 慌てて作業しました

    ∞∞さま

    > 間違ってますか^^;
    > とりあえず山田さん方式の配置でメール送信しますね。
    > 17時までには送信します。
    > 夜&休日は作業できないので慌てて作業しました。
    > 見直ししておりませんので間違っていたら山田さんの方で手直ししてくださいませ。

    お忙しい中どうもありがとうございました。
    おかげで次元宇宙模式図が完成いたしました。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    No title

    今回は盛りだくさん!
    皆さんがそれぞれの反応、コメントですが、前段から教えてください。
    まず、A4折込の件ですが、8,16,32,64,128,256,512…と、コンピュータには馴染みの数字で、意味のある数字に思えますが、比喩なんですよね?
    この空間が、世界が、256次元が折りたたまれている=同一空間に存在しているという意味なのでしょうか?

    両手で丸を作った中に、空気が存在しています。
    そこは、エーテルで満たされています。
    その中に、意識の集合が物質を作り、O2やNが存在しています。
    そこは、地球の重力場にあります。
    そこは、地磁気の場にあります。
    そこは、太陽からの光、意識?が通過しています。
    そこは、ラジオ波、テレビ波、携帯波などが通過しています。
    空気の振動が音波として通過しています。
    気圧の力も加わっています。
    全て、同一空間にあります。

    ここまでは普通。
    更に、アルザル 黄泉が存在しているのでしょうか?
    シリウスも同一空間に存在している?

    多次元宇宙というのはそういうこと?

    僕らは、光のみを感知できる目を持っています。
    重力を見られるメガネをかけたら?
    電磁波を見られるメガネをかけたら?
    同一空間に別の世界が、現れると思います。

    でも、それが同一空間に存在することは頭で理解出来ます。
    だから、5次元メガネをかけたら、5次元世界が見えるというのであれば、感知出来ないだけであり、存在を否定出来ないとも思います。

    でも、各次元のコントロールと、空間の整理が出来ていません。

    前記が全て、野火世界のことであるとしたら、陰界、陽界はどこに存在するのでしょうか?
    人間の目には、立体に見える世界は2次元世界だとして、多次元世界は別の平面?空間なのでしょうか?

    時なき世界は、「有る」「有った」とも認識出来ないでしょうから、死若しくは存在していないとほぼ同じなのではないでしょうか?

    次に、合霊、黄泉、高等生命体ですが、私は、一部が今、を認識し、一部は黄泉におり、死ぬと、黄泉の一部と合霊するのでしょうか?

    全ての生命体は、黄泉と野火世界を行き来しているのでしょうか?
    高等生命体もそうなのでしょうか?

    高等生命体と、現在の我々生命体は黄泉でも別々なのでしょうか?

    この世界で様々な経験をし、その中で認識を深め、高等生命体に近づく喜びを得るために、体験するため、認識するためにこの世界が在ると考えていました。
    支えるため、というのがイマイチ理解出来ません。

    人工生命体であっても、ロボットであっても、美しいものに感応し、涙を流し、良きもののために自分の時間や存在を使うことは、いいことではないのでしょうか?
    進化とは、アセッションとは何なのでしょうか?

    お金を支配する。エネルギー、食料、マスコミ、健康を支配する。
    そんな最悪から壊して、創らなきゃと思っています。
    最悪が分かると最良も分かる。

    最悪も度がすぎたかもしれませんが、これからよくなれば、個人の人生の失敗のように、よくなる為に必要なプロセスだったと言える日がくるかもしれません。

    他力本願的希望はよくないのは激しく同意です。
    でも、現代の最悪な状況から、変化する為には、信じる信じないの宗教ではなく、お金を支配し、自分さえよければいいとか、多くの生命を軽んじることがいかに愚かであるか納得せざるを得ないような理論や事実が必要ではないでしょうか?

    山田さんのこのブログもそうです。
    ある日、多くのUFOが地球に現れても変わるかもしれません。

    その方が手っ取り早いかもしれませんが、それをしないことにも意味があるのではないかと思います。

    すみません。ちっとも理解が進んでいなくて。
    過去のブログも含め、このパーツの位置関係がイマイチわからないのです。

    でも、日付けからすると、まだまだ次々と新しい情報があるんですよね。それも早く知りたいです。欲張りですが、、、
    頑張ってください!


    おっ。諏訪~♪

    いよいよ出ますか?


    http://shinsengumi3.seesaa.net/article/144848894.html


    このブログの内容も面白かったべさ。


    真偽は知らないけど…主さんの一考察やね。

    No title

    chachai様 山田様
    アホな質問に答えてくださってありがとうございます。
    諏訪ちゃん達と仲良しだったのですね。
    諏訪オフ会もあるといいなぁ その際には幹事させていただきますw
    今回の256、面白かったです。パズルのようです。256枚集めると完成で手札を集める為に何回も皆転生してくるのかな。集めた数字によって時間も物質も意味合いも変化して、トランプとか子供がやってた遊戯王カードみたいって思いました。
    ブログ、楽しみにしてます。

    宇宙は幻想だという

    こんにちは!いつも楽しみにブログを読ませていただいてます♪

    下記の記事にたどりついたのですが、山田様のおっしゃる高次元と下支えの世界の法則とは、このような意味でしょうか、↓


    宇宙自体にはなんの法則もな い、なぜなら宇宙は幻想であるか ら、でも意識と宇宙との間には自分 の与えるものが受け取るものである という法則が存在する
    これはオンラインゲームの例えで言 うと、オンラインゲーム自体は自由 につくることができるので、そこに は法則がないと言える(幻想の宇宙?)が、オンライ ンゲームの世界を支えるたとえばソ フトウェアとかハードウェア(下支えの世界?)にはな んらかの法則が必要になる、、
    とのことでした。

    全ての物質は人形劇のようなもので、高次元と宇宙については全て人間の幻想の世界なのでしょうか。

    夢から覚めることがアセンションに繋がるのでしょうか。


    インセプションという夢世界の映画を思い出しました。

    質問内容がずれてしまっているかもしれませんが、どうかご回答いただけたらありがたいです。

    Re: No title

    みやさま
    > でも、それが同一空間に存在することは頭で理解出来ます。
    > だから、5次元メガネをかけたら、5次元世界が見えるというのであれば、感知出来ないだけであり、存在を否定出来ないとも思います。

    そうです。

    > でも、各次元のコントロールと、空間の整理が出来ていません。

    こころで読んでください。
    > 前記が全て、野火世界のことであるとしたら、陰界、陽界はどこに存在するのでしょうか?

    ここです。

    > 人間の目には、立体に見える世界は2次元世界だとして、多次元世界は別の平面?空間なのでしょうか?

    平面であり空間です。

    > 時なき世界は、「有る」「有った」とも認識出来ないでしょうから、死若しくは存在していないとほぼ同じなのではないでしょうか?

    波動の範囲外ということでしょうか?
    それであれば、物質は存在し得ないと思います。

    > 次に、合霊、黄泉、高等生命体ですが、私は、一部が今、を認識し、一部は黄泉におり、死ぬと、黄泉の一部と合霊するのでしょうか?

    みやさんの意識体はそうですが、ご質問くださってるみやさんは脳だけでこのご質問をなされている気がします。
    脳だけで理解してもまた疑問が生まれます。
    一度まったく別のご自身の得意分野に置き換えて考察すると良いのではないでしょうか?

    > 全ての生命体は、黄泉と野火世界を行き来しているのでしょうか?

    黄泉だけでなく84世界すべての生命体が幾つかの内包される平面に依存しているようです。

    > 高等生命体もそうなのでしょうか?

    多分そうでしょう。

    > 高等生命体と、現在の我々生命体は黄泉でも別々なのでしょうか?

    すみません。ご質問の主旨がわかりません。

    > 人工生命体であっても、ロボットであっても、美しいものに感応し、涙を流し、良きもののために自分の時間や存在を使うことは、いいことではないのでしょうか?

    そうですね。

    > 進化とは、アセッションとは何なのでしょうか?

    次世代に繋ぐための条件。

    > 他力本願的希望はよくないのは激しく同意です。
    > でも、現代の最悪な状況から、変化する為には、信じる信じないの宗教ではなく、お金を支配し、自分さえよければいいとか、多くの生命を軽んじることがいかに愚かであるか納得せざるを得ないような理論や事実が必要ではないでしょうか?
    >
    > 山田さんのこのブログもそうです。
    > ある日、多くのUFOが地球に現れても変わるかもしれません。

    それはないと思います。
    ただ、人類が絶滅しかければ、そういった展開も可能性があります。

    Re: おっ。諏訪~♪

    健さま

    > いよいよ出ますか?
    えっ何がですか?

    > このブログの内容も面白かったべさ。
    > 真偽は知らないけど…主さんの一考察やね。

    こんなのあるんですね。

    Re: No title

    ノエルさま

    > 諏訪オフ会もあるといいなぁ その際には幹事させていただきますw

    その節は、よろしくお願いいたします。

    Re: 宇宙は幻想だという

    みほさま

    > 宇宙自体にはなんの法則もない、なぜなら宇宙は幻想であるから、でも意識と宇宙との間には自分の与えるものが受け取るものであるという法則が存在する

    私が聞いたり思い出した情報を纏めれば、正にそういうことです。

    > これはオンラインゲームの例えで言 うと、オンラインゲーム自体は自由 につくることができるので、そこに は法則がないと言える(幻想の宇宙?)が、オンライ ンゲームの世界を支えるたとえばソ フトウェアとかハードウェア(下支えの世界?)にはな んらかの法則が必要になる、、

    その通りです!
    ↑の情報はどちらから?
    びっくりです。

    > 全ての物質は人形劇のようなもので、高次元と宇宙については全て人間の幻想の世界なのでしょうか。

    昨夕、フラクタル距離を考えていたのですが、結論としてまさにそういうことです。

    > 夢から覚めることがアセンションに繋がるのでしょうか。

    広義に於いてそうですね。

    こんにちは。いつも楽しく拝読しています('-'*)

    個人的な話で申し訳ありませんが、今月節分過ぎあたりから自分の見る夢が明らかに変わりました。

    これは以前の記事にありました、「宇宙の収縮が始まった」事と関係あるのかな?…と思ったり。

    今までの夢は、まるで映画のように一方的にただただ見てるだけの感じで、見てもスグ忘れていたのに対し、最近のものは、めちゃめちゃリアルすぎて、目が覚めても夢だか現実だかわからない時もあります。
    現実と同じように夢でも自分で考えて行動でき、感触も生々しく、物を掴む感触、雨に濡れて冷たい~や、食べ物の味もやけにリアルに感じられたり…。音や色も今までとは全然違う、まるでハイビジョン放送のよう(困惑)。

    そして、起きている時間は物凄い早さでどんどん過ぎて行くのに(一分が一秒ぐらいに感じる時もある)、眠ってる時は寝ても寝ても時間が過ぎないし、見るのは濃ゆーい夢ばかり。
    何故(?_?)?瞑想とかはしてません。特別変わった事もしてません。


    勢いにまかせて書いてしまいましたが、他の人に言っても???な空気になってしまうので、思わず山田さんに質問してみました。

    一方的にすみませんm(__)m

    またまたボーゼン

    こんばんわ。

    >正規軍とも言うべき高次元意識体の集団は、ロックフェラーに加担しているのが実際

    えええ???

    ロックおフェラさんって、ロス茶イルドさんの子分じゃなかったの??
    あじゃらぴー

    とやっと治ったお腹がまた壊れだしました。
    むむむ、思案じゃな日がもう少し続きそうです。


    私もみやさんと同じく、256次元を見て、必死で理解して覚えた16進法を思い出しました。
    あ、256とは関係ないけど、最近、528Hzがはやっているみたいですね。


    前、登場したコアントロールさんやナキンさんやらは、今回のブログに登場した表の5のところにいらっしゃるのでしょうか?
    ふと疑問に思いました。


    いつも通り、頭の中がぐちゃぐちゃです。
    でも心穏やか。不思議な感じがします。

    No title

    > これはオンラインゲームの例えで言 うと、オンラインゲーム自体は自由 につくることができるので、そこに は法則がないと言える(幻想の宇宙?)が、オンライ ンゲームの世界を支えるたとえばソ フトウェアとかハードウェア(下支えの世界?)にはな んらかの法則が必要になる、、

    >その通りです!
    ↑の情報はどちらから?
    びっくりです。


    という対話で思い出しましたが、

    「アセンション」は「宇宙というソフトのバグ?」って聞いたこと
    あります。

    論拠のない都市伝説のようなことばかりのコメントですみません。

    追記:宇宙は幻想だという

    山田様
    回答下さりありがとうございました!


    私が見た記事のリンクです。
    バシャールから聞いたそうです。

    http://waku2bashar.info/7389

    アセンション→宇宙ソフトのバグと知って、それに気づいたとしても、きっとなにも変わらないですよね、、
    バグらしてからでは時すでに遅し
    あとは残された今を存分に生きていくということなのでしょうか、

    悲しみや痛みなく、リセットする方法はないのかな…と勝手を言いたくなりました。

    No title

    お返事ありがとうございます!
    色々・・・頭がグルグルしていてお礼の言葉を打つのが遅くなってしまいました^^;
    なるべく早く、ココロで理解できるようになりたいと思います。

    「エーテル」と「プラーナ」に関して同一にとらえる情報が多くて
    瞑想等する際に悩んでいたんです。エーテル=空間の連なり・物質の入れ物
    すごく分かりやすかったです。イメージしやすくなりました!

    実は私自身はTHRVEを観て、全部鵜呑みに出来なかったんです。
    10のうち、9がほんとうで1がウソのような感覚と言うか・・・
    でもアホ子まもので感覚でしか分からなくて(笑)それで山田さんが観たら
    内容をどう思われるのか是非聞いてみたくなったのです。

    その後、A4用紙の代わりに包装用の薄いフワフワした紙を折ってみました。
    それで数字をコツコツ打ってましたが途中早くも13で間違えてしまいました(笑)
    ∞∞さんとつぶさんの解答と照らし合わせながら最後まで完成させてみようと
    思います^^
    いづれ他の高次意識が存在する位置なども知りたいです。
    (知ったところで今の自分には消化できないだろうな~f^^;)

    現在の地球・アセンションした地球・アルザル・シリウスの関係が図で分かったのですが、
    アセンション後の地球位置②番と現在の地球位置①番が気になっていて。
    私はアセンション後①に火星等の移住候補惑星が②の支え役で入るのだろうか?
    と思ってヒトラー予言がふと気になったんです。
    でも、何にせよ進路を選ぶのは個人個人なのでここに脳みそ悶々してても意味がなかったですねf^^;
    みやさんのコメントにあった「人工生命体であっても、ロボットであっても、
    美しいものに感応し、涙を流し、良きもののために自分の時間や存在を使うことは、
    いいことではないのでしょうか? 」を読んで手塚治虫の「火の鳥」に出てきた
    ロビタやその他意識体を思い出しました。アセンションした世界にも多少は悪は存在して、
    既存世界にも素晴らしいものが存在していて・・・
    私達は宇宙と共に進むしかない訳で。まずは各々が記憶を呼び起こす事が第一ですね!
    でもここで行き詰ってます^^; 呼び覚ますコツは各々異なるのでしょうか?

    「個々が自身を見詰め直し、それが大きな波になり、社会覚醒が進んでゆくと思います」
    と山田さんが下さったコメントを読んだ後、たまたま科学館に寄る事になり
    子供たちに混ざって(笑)振り子の共振実験をみました。
    山田さんをはじめ、多くの(いや少数の)ガイキチの皆さんが振り子みたいに
    共振してグングン新しい未来を広げていくんだなぁとコメント重ねて強く感じました^^

    追記:アセンションの意味

    アドバイスありがとうございました。

    この世は、夢のような幻想の世界なのに、リアルに感じる不思議な世界です。
    宇宙に法則はないとのことですが、原因と結果の法則、やったことは帰ってくる。とすれば、玉蔵さんのいうようにグレンとひっくり返る世界になるのでしょう。そう遠くないうちに...
    そしてそれを目の当たりにしたいと思います。

    ”野火世界”って言葉も、いつかきっと辞書に載るんでしょうね。

    野火世界って、新しい言葉だったんですね。
    だいぶ前にググったことがあったのですが、道理でこのブログ以外何も見つからないわけで・・・
    この文字にトランスレートされたということは、この世界は、一面の野が激しく燃え盛る生きている世界という意味でしょうか。
    逆に、全く燃えない世界ってのもありそうですね。
    虚無世界?
    何も反応し合うものがないなら、”世界”もないか・・・

    256次元宇宙模式図は、おもしろいですね。
    いろんな世界を巡り巡って、最後の256は1の隣に寄り添っている。
    いや、隣でなくて、別の階層か?

    今回も、勝手にいろいろと妄想して楽しまさせて頂きました。
    ありがとうございます。

    宇宙は太陽系のみ?

    この考え、中学生くらいのころ、宇宙のことを少し勉強していたとき(当時カールセーガン博士のコスモスというTV番組がありました。それが大好きでした)、頭にひらめいて、離れなかった考えです。

    今見えている夜空の星は全て太陽なのではないか?

    そんなバカげた(?)考えにとらわれていたのですが、あながち間違いでもなさそうな…。

    このブログに出会ってから、他のスピ系ブログがどうも浅いものに思えてしまって…。と言っても私はまったく目覚めていないのですが…。
    これからも楽しみにしております。
    いつもありがとうございます。

    Re: タイトルなし

    ミカティさま

    > 個人的な話で申し訳ありませんが、今月節分過ぎあたりから自分の見る夢が明らかに変わりました。
    > これは以前の記事にありました、「宇宙の収縮が始まった」事と関係あるのかな?…と思ったり。
    すみません。いまだ2月3日に何が変わったのか判明はしておりません。
    しかしつい先程chachaiさんから連絡が有り、私が唱えた暦の「午が戌になる」を新暦と旧暦と野火歴の相関関係から再計算した結果、まったくズレなく当てはまることが判明し、2月3日もそこから何か導き出せるかもしれません。

    ご覧の通りこのブログに集う皆様の中で、夢について明らかなる傾向というか共通性があります。これを考察してゆかない手はないと思っておりますので、同様にお気付きの皆様はご遠慮なくお書き込みください。

    Re: またまたボーゼン

    ひろっぺさま

    > ロックおフェラさんって、ロス茶イルドさんの子分じゃなかったの??

    私も似たような感想を持ちました。
    しかし、今の地球の状況はバラバラな人類の意識の元、なるようにしかならない積重ねで成立っているのではないでしょうか?
    言い換えれば、特定の個人、団体の力だけでこの状況か起こっているのではないと思うのです。
    ですので、陰謀に対し、陰謀論を掲げる事自体が、木を見て森を見ず的ジレンマに陥る可能性を
    提唱したわけです。

    > あ、256とは関係ないけど、最近、528Hzがはやっているみたいですね。

    何のことでしょうか?
    教えてください。

    > 前、登場したコアントロールさんやナキンさんやらは、今回のブログに登場した表の5のところにいらっしゃるのでしょうか?
    > ふと疑問に思いました。

    いいえ違います。
    波動意識体は波動の出力点である法界の中心に存在していると思います。
    野火平面での次元とは、あくまでフラクタル階層構造を示したまでであり、波動の次元、又は、脳の階層とは異なります。
    敢て関係性を示すならば、256模式図を一回折り畳むことが波動の1次元にあたります。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 追記:宇宙は幻想だという

    みほさま

    > 私が見た記事のリンクです。
    > バシャールから聞いたそうです。

    ご紹介どうもありがとうございます。

    いわゆるバシャール情報としての大きな誤解というか、読み違いに波動を上げてゆく、とか、周波数をあげる、などの表現が目立ちます。
    しかし波動は波の性質はありません。また、粒子の性質もありません。
    言い換えれば、意識です。発すると同時に届きます。そこには速度、距離の概念は存在できません。
    この見知に立ち、波動を解明してゆかないと理論地獄に陥り、最後は新新興宗教になってしまいます。
    この違いを理解するチャネラーが増えてくれば良いなと思っております。

    > アセンション→宇宙ソフトのバグと知って、それに気づいたとしても、きっとなにも変わらないですよね、、
    > バグらしてからでは時すでに遅し
    > あとは残された今を存分に生きていくということなのでしょうか、
    > 悲しみや痛みなく、リセットする方法はないのかな…と勝手を言いたくなりました。

    う〜ん、この世で起こる具象を一つひとつ精査し、波動の理解を深めてゆく。これしか未来は拓けないと思います。
    その為にも高次元情報の精査法である、必ず2つ以上の意識体と繋がった上で、情報を得る。ことが肝心だと思います。

    Re: ”野火世界”って言葉も、いつかきっと辞書に載るんでしょうね。

    と さま

    > 野火世界って、新しい言葉だったんですね。

    そうです。情報を得た私の平面脳が現代日本語に訳しただけです。

    > 虚無世界?
    > 何も反応し合うものがないなら、”世界”もないか・・・

    これこそブラックホール!虚意識の集合です。

    > 256次元宇宙模式図は、おもしろいですね。
    > いろんな世界を巡り巡って、最後の256は1の隣に寄り添っている。

    私のこれに気付いた時ふるえがきました。
    次元宇宙模式図は高次元情報ではなく私が思い出したものなので、マジ興奮しました。

    Re: 宇宙は太陽系のみ?

    onenessさま

    > この考え、中学生くらいのころ、宇宙のことを少し勉強していたとき(当時カールセーガン博士のコスモスというTV番組がありました。それが大好きでした)、頭にひらめいて、離れなかった考えです。

    私もいわゆる宇宙に対するロマン的想いは凄く強いです。
    好きなSF作家はアイザックアシモフ、アーサー・C・クラーク、ラリーニーブン、レイブラットベリなどです。
    しかし、昨年6月より何だか思い出し、様々な意識体から奇怪な情報を得るようになると、今迄描いてきた空想の宇宙がどんどん壊れてゆき、やや興ざめる部分もあります。
    解らないことをそっとしておくことも人生大事かなとも思うのです。
    さんざ書いてて裏腹なのですが、、、

    Re: オフ会参加希望

    れれれさま

    コメント、オフ会ご参加どうもありがとうございます。
    めっちゃ近いですね。

    幹事のanさんにアドレス送っておきましたので、anさんからメールが行くと思います。
    anさん、れれれさんよろしくお願いします。

    夢・顕在意識と潜在意識・体

    夢の変化についてコメントをとの山田さんからのリクエストがありました。
    山田さんは現在(世界)の変化と夢の変化の関連性を話題にされたいのかと思います。それとは、少しズレますが、顕在意識と潜在意識と夢のこと。私が最近知った情報も含めコメントします。

    山田さんにはぜひ、いつか、「夢・顕在意識と潜在意識・体」の秘密を解き明かしていただきたいと思っています。

    基本的には、顕在意識と潜在意識、夢の位置関係をつかみたいとの自分自身の課題が出発点です。

    顕在意識の自分が自分なのか、潜在意識の自分が本当の自分なのか?夢は何?潜在意識は深いところで他者と繋がっているのだろうか?では、自分とは何?・・・というような疑問です。

    基礎知識としてあったのは、最上級の拷問が”眠らせないこと”。「お願いだから眠らせてくれ」というところまで追い込む。

    それを考えると、どうも、”眠れないと自分が維持できない”

    睡眠はリセットでもあります。
    パソコンがフリーズしたらリセットすると(電源を切ると)また動く。

    考えるに、「顕在意識を維持し続けることはできなさそうだ」
    「顕在意識(今思う自分)は、一定の条件下のみで存在するのではないか?」

    CPUが顕在意識の自分。HDDには黄泉の自分?アカシックレコード?から一定のOSやプログラムを読み出して、様々な処理を行っているが、一定時間(最大2日くらい?)しか持続できない?

    それがどんな意味があるのか分かりませんが、脳の構造と関連しているかもしれません。

    次に、うつ病のことです。
    2008年で104万人もいるとのことです。

    先日、メンタルヘルスの研修会で、講師のカウンセラーが言っていました。
    うつ病の原因は(悩みや心配で)眠れないことが大きい。
    寝ている間に脳内でセロトニンが分泌されるが、寝られないとこの分泌が減って発病する。

    セロトニン関係・・・脳内で重要な(全体を調和させる)働きがあるらしい
    http://goo.gl/KvFXw

    眠れないことと体の不調・・・精神の不調・・・何か関連している気がします。


    ちなみに、「新型うつ」もあると知りました。
    更に、「新型うつ」は頸筋の治療でほとんど治るという医師の記事を読みました。
    検索すると以下の記事もありました。
    http://goo.gl/x1ayH

    (「新型うつ」や「頸筋」は興味のある方は検索していただければいいのですが、私の仮説では、体を使って働いて、首も鍛え、疲れてよく寝れば治るのでは?です。)


    話を戻して、「夢」のことです。

    どんな夢を見たか憶えているようにしようと考えて寝ました。
    結構憶えているのですが、疲れます。(頭も体も)

    半リセットのようで、顕在意識が点滅したままだと疲れは取れないようです。

    それとは別に、夢の中で、自分(多分顕在意識)が夢をコントロールしていると感じたことも何回もあります。
    これは、無理に行っているようでもなくて、自分の顕在意識の傾向が色濃く反映されるという感じです。

    夢の中の物語の脚色やアレンジが、「それはこうなるでしょ?」と(多分顕在意識)
    に引っ張られて展開していく感じ。

    でも普段の精神状態が安静なら安静の方向なので悲惨な夢にはなりませんし、結構、幸せな感じの夢です。(現実の延長に近いような夢が多い)

    でも、本当にリフレッシュしてさわやかな朝の夢の(かすかな)記憶は、荒唐無稽のような滅茶苦茶な夢です。

    もちろん、夢を憶えていなくて、目覚める朝もありますが、総じて夢を意識しない(眠っている間は顕在意識をお休みさせる)方が爽やかだと思います。


    もうひとつ、いつも不思議に思っていることがあります。
    私は、職場の机で昼寝をします。
    机に伏せて寝るのですが、結構、熟睡してます。

    でも、12:57か58分になると、ハッと目が覚めるのです。
    誰が起こしてくれるのか不思議です。

    また、寝ている最中に、「○○さん」と自分の名前が周りの会話の中に含まれると、起きます。(起きないこともあったかもしれませんが・・・正確には、熟睡していると思ったのに、突然、それを聞いて目が覚めたことがある。ですか・・・)

    皆さんもあると思いますが、夜中に離れた場所の(小さな)音に気づく。

    先日、離れた部屋のバックの中の携帯がマナーモードで鳴っていて、夜中にそんな気がして目が覚めた(一瞬、顕在意識が立ち上がった?)が、面倒臭いから寝て、翌日携帯を見たら、本当に電話が来ていてびっくりみたいな。

    でも、これは、音に反応したのではなく、突然、ある人が気になったら連絡が来たり、出会ったりという割とよくある見えない世界の繋がりを感じた結果かもしれないので、音なのか、気配なのかは不明です。

    すみません長々としたコメントで。最近知ったこともあって、お知らせしたかった。
    山田さん、ぜひ、その辺の解明を新情報にてお願いします。

    夢について。


    こちらのブログはもちろんのこと、みなさんのコメントも楽しく拝見しています。


    以前、こちらのブログを眠る前に拝見したからか、山田さんが夢に出てきてびっくりしました。

    顔も知らないのに、ハッキリ山田さんだってなぜかわかったのが不思議です。
    なんででしょう??


    最近は、なんだかかなりリアリティーがある夢をよく見る傾向があるみたいです。


    夢を覚えてることも増えたし、忘れててもふとしたときに思い出すことも増えました。


    最近見る夢の傾向としては、私の何らかの思いが残ってた人が出てきたり、私の中にある忘れ去られてしまった心の闇が噴出してるような感じの内容が多いです。

    でも、私には忘れてたこと思い出させてくれたから、闇を自分で浄化していけるから本当に有り難い夢と思っています。


    何か手掛かりになれば幸いです♪


    No title

    山田さんおはようございます。

    先週は、無愛想なメールを送ってしまい申し訳ありませんでした。
    1日がかりでしたので、あの時点でのやり直しは無理で
    17時までしかPCを触れず、とりあえず送ってしまいました。
    でも正解だったのかしら~~?つぶさんと同じ答えでした?

    野火世界野火世界と思っているうちにのびのびた!!
    とドラえもんののび太を思い出しました(笑)

    ところで話は変りますが・・・
    夏の記事で書かれていた2013年8月4日情報ありましたよね。
    まだその時期じゃありませんか?気になって気になって。。

    ~ing

    追記3を拝見いたしました。
    中身はまだよく理解できていませんが、なんというかこのブログ
    みんなで作り上げていくライブ感がたまりませんね(笑)。
    chachaiさんもお役目ご苦労様です。
    今はまだ遠くから見守っている感じですが、いずれ近くへ寄って
    茶々をいれられるくらいになりたいですね。

    オフ会

    オフ会ご参加申し込みくださった方々、ありがとうございます!

    Firemanさま、すぽさま、ひでさま、NSYさま、鈴木さま、あみぐるみさま、たんしんふにゃ~@熊谷さま、関さま、菅沼さま、以上9名の方々です。

    お名前が漏れてる方、いませんかぁ?

    私、かなり抜けているので、心配です(^_^;)

    基本条件の確認です。

    2月29日、18:30~21:30、大宮駅周辺、会費5~6000円程度。

    待ち合わせ場所、店舗情報などは、明日22:00ころメール配信させていただきますので、お連れ様がいらっしゃる場合には参加人数などをご返信ください。

    お手数ですが、メールが来ない方がいらっしゃいましたら、こちらのコメ欄でお知らせくださいね。

    (というのも、メールで返信できない方がいらっしゃったので<m(__)m>大変申し訳ございません)



    前記事のコメ欄に続けて書こうと思ったのですが、

    一番目立つのは、最新記事なので、こちらに書かせていただきました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    re ~ing

    ひでさま

    僕のところを覗いていただいたようで
    ありがとうございます。

    気軽にコメしてってください。
    ご本人は他愛もないこと と思ってることが
    実は重要な事が
    いやむしろ多いような気がします。

    山田様
    図をご掲載くださり有難うございます。
    月の周期と野火の周期が関係があるようですが

    意識体との接続に期待しています。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 夢・顕在意識と潜在意識・体

    みやさま

    重要情報どうもありがとうございます。

    ここで皆様に提案があります。
    このブログにコメント頂いた中で、夢に関する情報をまとめて頂ける方はいらっしゃいませんか?
    私が綴っている内容は多岐に渡ります。
    もし仮に波動の原理が解明された時、その流用科目はほぼすべての理論を覆らせることになるでしょう。
    それを見越して、まずは脳科学分野のデータベースが必要になると思うのです。
    情報を纏めるにはかなりのエネルギーが必要だと思いますが、一緒に歩を進めて頂ける方を必要としております。
    どうかよろしくお願いいたします。

    Re: 夢について。

    あんず。さま
    > 以前、こちらのブログを眠る前に拝見したからか、山田さんが夢に出てきてびっくりしました。

    あはははは。私はえすぱー女房のように想念旅行はできませんから、あんず。さんの想いですね。

    > でも、私には忘れてたこと思い出させてくれたから、闇を自分で浄化していけるから本当に有り難い夢と思っています。

    たぶんあんず。さんにとって今必要なことなのではないでしょうか?

    Re: No title

    ∞∞さま

    先日はどうもありがとうございました。

    > でも正解だったのかしら~~?つぶさんと同じ答えでした?

    はい。ひとつの違いもありませんでした。
    たったあれだけの時間で解明できたとは驚きです。凄い集中力ですね。

    > ところで話は変りますが・・・
    > 夏の記事で書かれていた2013年8月4日情報ありましたよね。
    > まだその時期じゃありませんか?気になって気になって。。

    たぶんここ数回の更新でこのことにも触れてゆきます。

    Re: ~ing

    ひでさま

    > みんなで作り上げていくライブ感がたまりませんね(笑)。

    そうですね。こうやって意識を繋げる練習にもなっているかもですね。

    > 今はまだ遠くから見守っている感じですが、いずれ近くへ寄って

    どんどんお入りください。

    Re: No title

    ひろっぺさま

    > 「528HzがDNAを修復させる」

    1オクターブ上のド、が521.5Hzでほぼ近いですね。
    ただ、音程というだけでなく、正弦波、矩形波、ノコギリ波など質の違いも関係あるのではないでしょうか?

    Re: re ~ing

    chachaiさま

    > 月の周期と野火の周期が関係があるようですが
    > 意識体との接続に期待しています。

    マジですか?
    掘ってみます。

    Re: 宇宙の広がり

    ハクツルさま
    コメントどうもありがとうございます。

    > これほどの情報量を文章に起こすには、相当のエネルギーを使うでしょう。
    子供の世話との兼合いが実際たいへんです。

    > 「じゃぁ広がっていく宇宙の外側って・・・?」となったときに突然バツンッとイメージの宇宙が途切れ、そこに(まぶたの裏に)モジャモジャな光の景色が広がり、私は「ダメ!これ以上は気が狂っちゃう!壊れちゃうよ!」と怖くなってパッと想像を止めたのを思い出しました。

    私も似たようなことあります。3〜4才ころいつも考えていました。

    > 質問なのですが、「始めのはじまり」♪
    > 何度サンプルダウンロードをしても、毎回図面でメモ帳に入ってしまい聞けないのです。
    > これは購入するしかないのかなぁと実行し始めたら、中一の息子に「それでまたメモ帳入ったら聴けないよ。」と言われやむなく中止・・・。

    う〜ん。多分ブラウザの連携ソフトのデフォルトがメモ帳になっちゃってるからではないでしょうか?
    現状のままDLされたファイルをデスクトップに移動し、拡張子を.aiffに変更後ダブルクリックで聴けるかもしれません。
    ちなみにタイトルは「始めからはじめよう」です。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: オフ会参加希望・・・まだOKでしょうか?

    プロトさま

    コメントどうもありがとうございます。

    >  で、オフ会なのですが、締切過ぎていますがまだ参加受付していただけるでしょうか?(仕事の都合上一週間前くらいにならないとなかなか時間が空けられないので・・・申し訳ありません)

    たぶんまだいけると思いますが、幹事のanさんに確認後、anさんからのご返信をお待ちください。
    よろしくお願いします。

    No title

    山田様

    こんばんわ。ねこむすめです。ずっと脳トレ頑張ってますが・・・長時間やりすぎてちょっと疲れたので今日はまったり映画を見ました。

    映画の「SPEC~結~爻ノ篇」見た事ありますか?
    超ざっくりしたあらすじを言うと、色々なスペック(時空を越える超能力や憑依できる等)を持つ人類スペックホルダーと、持たない普通の人類との戦い&スペックホルダーを操ろうとする、先人類(霊体)との戦い。。という話なのですが・・・

    今まさに自分のスペックを開こうと脳トレ練習している私には単なるファンタジー映画には見えず。。。
    そして、見終わった直後にこの記事を読んで、さらに単なるファンタジー映画に思えず。。。何故か早く何かを思い出さなきゃいけない!という気持ちが湧き上がってます。

    映画の中に先人類セカイというキャラクターが出てくるのですが、
    以下コピペ↓

    SPEC天から登場した謎の白服男:セカイ。その正体は、遥か太古の昔から地球に存在していた先人類だった。彼らは超巨大生命体ガイアのもと、全ての自然現象と会話し、全ての生物と魂を通わせて生きていたという。スペックホルダーとは、ガイアの意志と会話する能力を持った古き先人類とその末裔のことらしい。

    ところが、そこへ宇宙から隕石に乗ってやってきたアミノ酸が地球の生物のDNAに組み込まれて一気に勢力を増やし始める。それが今の地球人、つまり現人類だ。生殖機能と利己主義だけ発達し、感性や知能は低下し、ガイアと会話する能力まで失った劣化種族の現人類が、様々な権謀術を使って先人類を滅亡へ追い込んでしまう。だからセカイは奪われた地球を取り戻そうとしていたのだ。

    映画の中ではセカイは悪者になってましたが、先人類というのは実際に昔はいただろうな~と思うのです。劇中この記事の中にある「内在実世界の異次元人」たちが出てきて面白かった。。。

    この記事読んで、私は全然びっくりもしないのは何ででしょうね~。。あんな映画を見た後だから???そして、何かを早く思い出さなきゃと思うのもなんなのでしょうね~。。。それを探る為にも、今日もこれから脳トレ頑張ります。

    お忙しいと思うので・・・今日はつらつらと感想を書いてみただけですので、お返事はいらないです。





    Re: No title

    ねこむすめさま
    > こんばんわ。ねこむすめです。ずっと脳トレ頑張ってますが・・・長時間やりすぎてちょっと疲れたので今日はまったり映画を見ました。
    > 映画の「SPEC~結~爻ノ篇」見た事ありますか?

    あれま! このブログのSFみたい。脚本家は私と同年代の女性なんですね。SFと現実。どっちが本当なんでしょうか…。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。