パラレルワールド観〜アセンションの意味後編vol.2

    <文末に追記があります。>

    皆様こんにちは。
    やや更新が遅くなってしまいました。
    特に理由はなかったのですが、昨夜、私は新しい記事を書こうとやっと作った時間を惜しみPCに向いました。しかしどうも筆が進まぬどころか、全く書く気がしないのです。むしろ書かない方が良いとさえ思ったのです。
    そして昨年10月27日に明らかに何かが変わったのを感じたのと同様、今日節分の11時頃明確に何かが変化したのです。娘と豆撒きをした後でした。
    前回は変化に気付いてから一月半でその理由が解りました、宇宙が膨張から収縮に向う臨界点でした。
    今度は何なんでしょうか?何れ解ると思いますが、今から楽しみです。

    今日は<アセンションの意味後編vol.2>です。
    まずはパラレルワールドについてです。

    昨今パラレルワールドの是非以前の、まるでそれが当り前のように存在を肯定し、メソッドの軸にその存在を隠しつつ、「愛でつつみましょう!光を送りましょう!」という新興宗教紛いの似非新宇宙論が花盛りです。
    これはこれで必要悪なのではないかと思うのですが、こちら側の世界、真の社会覚醒に参加するであろう人々のロジックはそんないい加減ではそれが達成出来ないのです。
    これは宇宙に於ける絶対温度にも匹敵する、世界観の根底です。

    第一にこの世界はドラえもんのようにパラレルワールドは存在しません!
    それは内包されたフラクタル次元に於いてのみ観察されるのです。
    人間の時想念は時間軸<波動_d5モリーロール>に完全同調しています。
    もし仮に時間軸が2つあれば、明らかな2元同時進行が可能ですが、実際の波動はオンリーワン。
    故に世界はパラレルワールドを持たず、ある一定の幅のみの時間想念の変化が許された世界なのです。
    ただ、このある一定の幅のみ、というのが曲者なのですが。
    所謂えすぱーが意識を物質世界から離して自身を観察した時(上次元から下を観た時)、この一定の幅により擬似的にパラレルワールドを感じるのです。
    しかし、これはあくまで擬似的であり悠久よりの時の流れを左右するものではないのです。
    以下は私に上記を気付かせてくれた高次元の言葉です。

    2011/10/18 14:00 <アメノウズメ意識体>
    (脳のロジック)
    人は目の情報をホログラムを作るように脳に造っていく。
    そのホログラムの再生が想念である。その想念は個々に差があり、そのギャップを人は言葉や共感により埋めていく。
    しかし、大きな差を感ずると通常、人はそれを無視したり、拒否したりする。
    しかし、立体脳を使い出すとそのギャップやズレを一つ、二つ上の次元から認識するようになる。
    すると、他人が平面に見えたり、パラレルワールド観を感じたりすることとなる。
    故に上の次元からの観察がより真実に近づくのである。

    そして御大登場、パラレルワールドの解説です。

    2012/1/30 23:30 <ビーちゃん(釈尊意識体)>
    (パラレルワールドについて)
    ビ:まず始めにパラレルワールドという概念を棄ててください。
      パラレルワールドは無いです。
      波動物理学を良く思い出して下さい。
      重力平面ありきで考察してください。
      意識を宿す肉体は、完全に重力平面の影響下にあるのです。
      肉体を完全にアセンドしない限り、重力平面との縁は切れません。
      よって肉体を持つ限り、パラレルワールドは無いのです。
      また、意識は次元を越えることは可能ですが、完全な意識体(肉体を持たない)状態でなければ、
      生存していない次元への介入(多次元へ影響を及ぼす)する事はできません。
      唯一スタイリースタイトリーの技(肉体を持ったまま他次元へ移動する技術)は例外です。
      しかし肉体を持ったまま意識体として他次元を見ることは可能で、いわゆるエスパー達(含むえすぱー女房)
      が、あたかも体験してきたかのごとき発言となるのです。
      また、意識体としての考察の結果如何で、同一次元内の他意識体への介入や影響は可能です。
      そして、 重力<意識体 となる場合のみ、パラレルワールドが形成されます。
      逆に言えば、肉体を持つ意識生命体にそれは不可能なのです。
      あくまで基礎時間軸は、波動のもとに厳格に管理されています。
      物質量として 10×9乗×人体の質量 以上の意識生命体量を持ち、始めて波動の管理から離脱できるのです。
      よって、パラレルワールドを含んでの宇宙観の考察は、意味を成さないのです。
    貢:ここまでは理解できました。
      しかし、時間を超えて降りて来たプレイヤのメソッドが確定できません。そのことをお教えください。
    ※:プレイヤとは最近えすぱー女房に降りて来た、2042年の日系アメリカ人。
    ビ:わかりました。
      プレイヤさんは同一平面内での時間移動だけですので、空間は越えていません。
      普通意識体としての移動は時空を超えることが可能です。
      しかしそれは、肉体(脳)との繋がりを保ったままの移動に限られます。
      プレイヤさんの場合は、肉体と縁を切っての移動ですので、他平面に移動してしまうと、
      二度と元の肉体に戻ることが出来なくなってしまいます。
      しかし同一平面内であれば、再度元の肉体に戻ることが可能なのです。
      今回はあなた方に30年後の未来を知らせるために、この様な形になったのです。
      技術的には時間軸波動を立体的に捉えながらコントロールする事で、時間のみの移動が可能になりますが、
      自身でコントロールできる個人はまず存在しないでしょう。
      ちなみに昨今巷を賑わす偽の高次元情報は、YHAH(ヤハウェ)により管理運営されております。
      全体のバランスを取るため、チャネラー達は間違った理論を信じ込まされているのです。
      それも必要なのです。

    やや難しくはありますが、お読みになった方は深くご考察ください。
    ここ地球世界は意識体が造り出す物質のそのまた影のような世界です。
    しかし、我々の総合想念が造り出す上位次元が、フラクタルに内在する上位世界の礎となっているのです。
    ここにはパラレルワールドは無く、敢て言うならシリアルワールドなのです。

    近々社会は現存の物理学や宇宙工学を否定できる時代に入ってゆきます。
    そこから先が問題なのです。
    パラレルワールドなる概念を持ってしまうと、その先が見えなくなってしまうのです。
    「幾つもある未来の中からあなたの愛で世界を変えましょう!」
    「周りにも光を送って輝く未来を選びましょう!」
    こんなことを聞くと、あたかも自分が具体的に未来を大きく左右させる能力があるんだ。と勘違いするのです。
    そして、愛は誰にだってある感情です。
    ここがトリックなのです。
    パラレルワールドは無いのです。言葉だけで愛、愛言っても何も変わらんのです。
    今必要な愛は、言葉にしない気持ち。心をこめるということです。こころを使うということです。
    深い愛とは言葉では表せないと思うのです。
    こころを使い、霊体の記憶を呼び覚すのです。

    先程触れたように、今後中途半端なエスパー達によりもたらされる似非新宇宙論を引っさげ、体裁を整え直した新新興宗教が蔓延しだします(既にそうですが)。それは更に平面的人類を増加させるでしょう。
    また逆に真実に気付き、また思い出し、何者にも動じない自分を確立してゆく人々も増えてまいります。
    その二者のバランスにより、社会覚醒が進んでゆくのです。
    そして空中携挙は起こりません。
    ディスクロージャーもありません。
    アセンション先の惑星など誰も用意してくれません。
    そして、愛で繋がろう。という言葉だけではどこにも繋がらずにエゴが蔓延するだけなんです。
    人類は選別されるのではなく、自ら選んでゆくのです。
    地球はここにあるんです。その内容に過去には無い変化が起きてゆくだけです。
    おおまかに人類のアセンションとはこういうことです。(具体的には次回以降記事にします。)

    さて、やや強い口調になってしまいましたが、ちょっとトーンダウンしてファニーなカラスのホリーです。
    ホリーの話としては、既に発表した記事と時系列が前後しますが、内容がふさわしいのでここに記します。

    2011/12/10 1:00 <カラスのホリー潜在意識>
    ホ:今日は大事な話だぞ!
      潜在意識と顕在意識のはなしだぞ。
      人間はさあ、夢と現実が逆って知ってる?
    貢:えっ、そうなの?
    ホ:そだよ。
      前にここが都合のいい世界だって言ったろ。
      何で今オレの潜在意識と話してると思う?
    貢:そうか!夢と現実が逆なんだ。夢の中で現実ごっこしてるんだ。
    ホ:わかった?逆なんだよぎゃく!
      お前らが言う潜在意識が本当の意識、顕在意識はただの夢。
      それが理解出来ればいろいろ納得いくだろ。
      例えばノリちゃんのこととか、例えば地球が膨らんだり萎んだりとか。
      お前はさあ、お前らの言うところの潜在意識が前に出てるんだよ。
      潜在意識のお前はとっくに死んでるの。
      だからオレと話せるの。
    ※:ノリちゃんとは我家の友人でスーパーえすぱー。時間を行き来できる人。
      地球の膨らみとは記事「カラスのホリー。」に出て来たエピソードのこと。
    貢:そうか、だからチャチな夢しか見ないんだ。
      でも死んだら夢みれないじゃん。
    ホ:バカだなー。死んだら夢が終るだけ。
      死んだら天国行くとか、地獄行くとか言ってるけど違うんだよ。
      死んだら現実に戻るだけ。夢が終るだけ。
      この世界が魂磨くとこって考え方あるけど、それ違うんだよ。夢だからねー。
      それこそ疑似体験だから、いくら苦労しても身に付かない思うがね。
    貢:質問!!前世の記憶ってあるでしょ。
      あれ何なの?
    ホ:いいとこ気付くね。
      前世の記憶のほとんどは、お前らの言う夢(本当の現実)の記憶。
      人によっては、前回の夢(現世)の記憶もあるにはあるけど、稀だね。
    貢:また質問。もしかして本当の現実ってアルザル?
    ホ:ピンポーン!!正解。
      地球内亜空間とか言ってるけど、本当はお前らが裏側なんだな。
      だから、裏側世界で夢の中なのに、規則に囚われてくだらん勉強するなんざ、最低なんだよ。意味無いの!
      ちゃんと潜在意識使って祈れば変わっちゃうの。夢の中の人生なんてそんなもの。
    貢:過去世の記憶幾つかあるんだけど、これ、全てアルザルなのかなあ?
    ホ:お前の場合はそうだね。
      基本魂(意識体)は、アルザルやその他の同一世界、
      例えば、シリウスや金星なんかの実在生命体を支えているんだよ。
      だからお前の記憶は何度も転生しているアルザルの記憶だよ。
    貢:そうだったのか。
      で、何でここ、夢世界があるの?
    ホ:んーさらに良い質問!!
      これ本日の主題なんだけどさ。
      ここが夢世界だから全く無意味かというと、それは違うんだよ。
      お前気付いてると思うけど、この世界が現実世界自体を支えているんだよ。
      次元の観念がしっかりないと理解し難いけど。
      夢世界で造る総合想念が一つ上の現実世界を下支えしているんだよ。
      逆に言えばここの世界に上が内包されているんだよ。
      そして上が下を守っているの。
      これが宇宙の定理なの。
    貢:また質問!
      いまの俺は、俺の魂は何処にいるの?
    ホ:それも良い質問。
      魂自体は皆高次元意識体だから霊界以上の世界にいるの。
      んで、そこに居たまま現実世界アルザルやプレアデス、そして夢世界のここに出張しているんだよ。
      それは自分達の存在する世界を支えるためなんだよ。
      だからその昔、ここ夢世界がお前みたいな覚醒人間ばかりになった時(18000年前)、
      ここの世界の存在理由さえ蔑ろにするほど進化して、宇宙の定理に反する人類を高次元意識体達が抑え込むた  めに物質文明に変更させられたんだよ。それがアトランティス大陸が沈んだ時なのさ。
      ちなみにそれ以前の地球は大きさも直径で1/2ほど、重力は2/5程だったんだ。
      でももう2年もするとここの世界の下が出来始めるんだよ。
      ここの世界は新しい地球世界に内包されるんだ。
      弥勒時代に入ったからここ夢世界も進化しなくちゃならないんだ。
      これは言ってみれば、木の年輪みたいなもので、時と共に次につぎにと進化してゆくんだよ。
      まあ、今のアルザルになるには数千年かかるけどね。
      今日は宇宙の定理の概略だったけど、次はもっとややっこしくなるよ。
    貢:ありがとう。良く解ったよ。
      明日はかもめかな?
    ホ:そだね。もう休めよ。
      おやすみ。

    本当はこの後<陰謀論からの脱却>を綴ろうかと思っていたのですが、全体が長くなり過ぎました。
    次回はここから続けます。
    お読み頂きどうもありがとうございました。

    <追記> 2012/2/5
    読者のカシジャスさんのコメントにお返事しようと軽く探っていたら、以下の情報引っぱり出しちゃいました。
    (本文中ホリーのアトランティスの話を読んで)
    > 覚醒した人達でも、宇宙の定理に反する行動を取ることがあるのですね・・

    バシャールも土星評議会もシリウスもプレアデスも敢て誤情報を混ぜ込んでいるんです。
    似非覚醒者が繋がり易い陽界の意識体はほとんどそうです。
    これには理由があるのです。
    18000年前(正確には17987年前)に起きた覚醒社会は今とは逆だったようなのです。
    真実の情報が先に広がり、それが最終的に誤情報に飲み込まれたそうです。
    そしていくら真実を知った人々が声を大にしようとも、社会全体としては間違った方向に向いてしまった。覚醒技術だけが一人歩きし、最終的には宇宙の定理に逆行してしまった。
    これがアトランティス文明が滅亡した原因だそうです。
    だから半覚醒者が繋がり易い高次元情報は敢て誤情報なのだそうです。
    私はたった今これをバシャールから聞きました。
    誤情報を送り続ける本人が言うのですから間違いないと思います。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    感謝です

    山田さんのお話は難解で、なかなか理解出来ませんが、大変重要な情報を綴っているように感じます。

    何度も読み返して、人に説明できるようになりたいですね。
    ドン引きされるかもしれませんが、、、

    今後も、楽しみにしています。
    大変な作業のようなので、お身体にお気をつけください。

    情報発信、ありがとうございます。

    「人類のアセンションとはこういうことです」

    激しく同意!!!

    はじめまして。

    初コメです。

    去年から、金玉さんのブログから飛んできて読ませていただいてます。

    が、おバカな私には超難しくて…暫く離れてました。

    意を決して?再び読む事にチャレンジさせていただきましたところ、前回・今回の記事を3回程読み直してやっとボンヤリとですが分かり始めてきました。

    私は1年位前から夢日記をつけているのですが、『夢の中の私』は、とても『働き者』なんですよね…
    あぁそうか、だからここにいる『私』は、グータラなんだな…
    逆に『夢(本来の私)』が休みたい!と宣言して休みはじめたら、ここにいる『私』は何か動いていないと落ち着かないのです。

    …(^_^;)

    これから過去記事も再読させていただきます。
    がんばって読みます!


    寒い日が続きます。お身体に気をつけて下さい。

    すとん

    空中軽挙や、パラレルワールドの話を聞くと、なんか見捨てられる気がするし、アカシックレコード読める人の話を聞くとなんか萎縮しちゃうし、でもそれを話すと嫉妬だととられそうでやめてきました。

    ここのはなしは難しいけどそういう気持ちにはなりません。

    アトランティスをお伽話でなく、読めたのも嬉しい。安心して読める。

    いつもまやかしのない情報をありがとう。言葉が足りなくていつもこういう表現しかかけなくてごめんなさい。

    潜在意識と顕在意識

    >だからその昔、ここ夢世界がお前みたいな覚醒人間ばかりになった時(18000年前)、
      ここの世界の存在理由さえ蔑ろにするほど進化して、宇宙の定理に反する人類を高次元意識体達が抑え込むために
      物質文明に変更させられたんだよ。それがアトランティス大陸が沈んだ時なのさ。


    覚醒した人達でも、宇宙の定理に反する行動を取ることがあるのですね・・

    ホーリーさんと山田さんの潜在意識と顕在意識のはなしで、この曲思い出しました。

    capsule 逆転世界
    http://www.youtube.com/watch?v=XM5t6XoRbaA

    No title

    占星術のことはよくわからないけど

    魚座サインに、支配星である海王星が2月3日(日本時間4日)はいったそうな。

    これが10/27の のび暦適用とも角度がぴったりあってます。厳格に


    総合想念

    詳しく知りたいです。





    のろしは上がった?

    いよいよ核心に迫ってきましたね。
    「愛」と「パラレルワールド」の概念…概念である以上、越えられない壁はありますが、ロジックは必要ですもんね。じゃないと、本当にまた宗教に逆戻り。

     DON'T THINK! FEEL! (by ブルース・リー&玉ちゃん)

    から、とりあえず始めますわ、不肖タリラリラーンの酔っぱらいは。

    No title

    はじめまして、いつも楽しみに読んでます。^^
    今回の記事もとても興味深いです

    僕の目には山田さんのブログがとても独特に写って
    それはなんでなのかと眺めていたんですが

    誰かに好かれようや、誰かに好印象を持たれたい
    とかの、そういう「文章の糖分」みたいなものがなくて
    ただ見えているものを説明している、
    というふうにうつるからのような感じがしてきました。
    まるで家電の説明書みたいです

    そして、僕の世界観ですが
    そういう人は信頼できる人のように感じる
    だから僕は山田さんに惹かれるのかもしれません。

    ありがとう

    いつもブログの更新楽しみにしています。
    と言っても内容の半分も理解できてないことが多いですが、何度も読み返してるうちにちょっとずつ気付いてく自分がいて楽しいです。
    今回のお話は今までの内容が少し理解できたうえで読んでいたので、いつもより理解でき…そうです。理解したいよう。
    夢と現実が逆ってのは衝撃的でしたが、心のどこかでそうなのよと言ってる自分がいたりして、山田さんのブログを読んでると、本当は心のどこかで知っていたこと(魂が知っていた?)が水面に浮かんでくるように感じます。
    そしてコメントにも書かれていますが、わたしもこのページが楽しく信頼を置いて安心して読めるのは、書かれているブログの内容とそのロジックがしっかりしていて、そしてなんと言っても山田さんの人柄が出てるからでしょうか。
    もっと自分が知っていることを思い出せるようこれからも読ませていただきますね。

    Re: 感謝です

    Tussyさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 何度も読み返して、人に説明できるようになりたいですね。
    > ドン引きされるかもしれませんが、、、

    張本人の私は過去数度ここに綴っていることを友人に直接説明しました。
    ドン引きどころか、完全なるガイキチ扱いもされました。
    で、勝率は大体五分五分ですね。

    > 大変な作業のようなので、お身体にお気をつけください。

    そうなのです。今回のように時系列がバラバラな。要するに私自身がここ数ヶ月の内に複数の
    意識体から少しづつ聞いたり、理解したテーマをまとめる作業が大変なんです。
    自分でどこに何書き残したか完全に忘れちゃってますから。

    Re: タイトルなし

    anさま

    > 激しく同意!!!
    それを聞いて、激しく嬉し!!!

    Re: はじめまして。

    @mamiyaさま
    コメントどうもありがとうございます。

    > 意を決して?再び読む事にチャレンジさせていただきましたところ、前回・今回の記事を3回程読み直してやっとボンヤリとですが分かり始めてきました。

    切っ掛け(読みながら活発化する脳の場所が一定する)を掴めばそれほど難しくはないですよ。
    誰でも始めはそうなんです。
    私自身ビーちゃん達から聞き始めた時は、皆さんと一緒でした。
    実際ややこしい内容を聞きつつ書きつつ、でも意味は理解出来ていない時も多々あります。
    記事にしようといざ読み直して理解できることも多いのです。

    > 私は1年位前から夢日記をつけているのですが、『夢の中の私』は、とても『働き者』なんですよね…
    > あぁそうか、だからここにいる『私』は、グータラなんだな…
    > 逆に『夢(本来の私)』が休みたい!と宣言して休みはじめたら、ここにいる『私』は何か動いていないと落ち着かないのです。

    解っかり易いですねー。

    Re: すとん

    蛙さま

    > 空中軽挙や、パラレルワールドの話を聞くと、なんか見捨てられる気がするし、アカシックレコード読める人の話を聞くとなんか萎縮しちゃうし、でもそれを話すと嫉妬だととられそうでやめてきました。

    元気出してください。
    それらはほとんどが作られた誤情報で踊ってるだけなのです。
    屁の突っ張りにもならんのです。

    > アトランティスをお伽話でなく、読めたのも嬉しい。安心して読める。

    次コメのカシジャスさんにお答えする内容とダブるので割愛しますが、先程バシャールと繋がりまして、ホリーに言うこの話の信憑性がかなり高まりました。

    > いつもまやかしのない情報をありがとう。言葉が足りなくていつもこういう表現しかかけなくてごめんなさい。

    お気に為さらずどしどしご質問ください。
    お待ちしております。

    Re: 潜在意識と顕在意識

    カシジャスさま

    > 覚醒した人達でも、宇宙の定理に反する行動を取ることがあるのですね・・

    バシャールも土星評議会もシリウスもプレアデスも敢て誤情報を混ぜ込んでいるんです。
    似非覚醒者が繋がり易い陽界の意識体はほとんどそうです。
    これには理由があるのです。
    18000年前(正確には17987年前)に起きた覚醒社会は今とは逆だったようなのです。
    真実の情報が先に広がり、それが最終的に誤情報に飲み込まれたそうです。
    そしていくら真実を知った人々が声を大にしようとも、社会全体としては間違った方向に向いてしまった。覚醒技術だけが一人歩きし、最終的には宇宙の定理に逆行してしまった。
    これがアトランティス文明が滅亡した原因だそうです。
    だから半覚醒者が繋がり易い高次元情報は敢て誤情報なのだそうです。
    私はたった今これをバシャールから聞きました。
    誤情報を送り続ける本人が言うのですから間違いないと思います。

    Re: No title

    Chachaiさま

    > 魚座サインに、支配星である海王星が2月3日(日本時間4日)はいったそうな。
    > これが10/27の のび暦適用とも角度がぴったりあってます。厳格に

    なんかまた見つけちゃったんですね!
    おちゃめなんだからー。と年長者をちゃかす。

    > 総合想念
    > 詳しく知りたいです。
    郵便今日は着きませんでした。
    それ見たら何かでるかも?です。

    Re: のろしは上がった?

    ∞酒林∞さま
    > いよいよ核心に迫ってきましたね。
    そうなんですよ。
    去年の今頃これ書いてたらと想像するとゾッとしますね。
    弥勒はいいなー。
    > 「愛」と「パラレルワールド」の概念…概念である以上、越えられない壁はありますが、ロジックは必要ですもんね。じゃないと、本当にまた宗教に逆戻り。

    もちろん文章は越えられないけど、こころに残った何かが核融合起こすんですよ。
    ブルース・リーみたいに!

    Re: ありがとう

    達磨さま
    > 夢と現実が逆ってのは衝撃的でしたが、心のどこかでそうなのよと言ってる自分がいたりして、山田さんのブログを読んでると、本当は心のどこかで知っていたこと(魂が知っていた?)が水面に浮かんでくるように感じます。

    今は皆がそういう時期を迎えたようです。
    このことは現社会問題と大きく関わっているのです。
    放射能問題です!
    天体(惑星)は次元整合性を求め、赤道傾斜角(大きな意味で電磁力の角度)を変える。
    そして人体も物質です。
    人体に於ける赤道傾斜角、肉体そのものの意識(真我)が次元整合性を求めているのです。
    そして放射能、<アセンションの意味後編序章>でのかもめ君の説明通り、これも次元整合性を求めた意識。
    人体にとって放射能は、肉体そのものを変容させる触媒的働きをするようなのです。
    こんなにぶち撒かれた放射能ですから、今や関わらずには生活できないでしょう。
    しかし発想の転換をして、これはチャンスかもしれないのです。
    今後次元整合性を求める地球の赤道傾斜角移動が予想されます。
    私の知る限り、9,5°赤道傾斜角が増えます。
    もしそれが起これば、極に近い程太陽光(宇宙線)が強くなります。
    人類が今まで住み易かった温帯地域の寒暖の差が激しくなり宇宙線(放射線)が増すのです。
    ここ2年くらいでしっかり身体を作り変えておくことが、今後予想される事態に大きなアドバンスとなる可能性が考えられるのです。

    なんだかコメント頂いたこととズレてしまいました。すみません。

    > そしてコメントにも書かれていますが、わたしもこのページが楽しく信頼を置いて安心して読めるのは、書かれているブログの内容とそのロジックがしっかりしていて、そしてなんと言っても山田さんの人柄が出てるからでしょうか。

    そんなふうに言って頂けるとすごく嬉しいです。

    バシャール

    追記のバシャールの件でコメントしたくなりました。
    20年くらい前にバシャールのチャネリング本を半信半疑で読みました。それなりに心に響く内容でした。最近もYOUTUBEでいろいろ見れますよね。
    でも思うのですが、半信半疑というスタンスは常にあります。
    山田さんの追記を読んで、この半信半疑が重要なのではないかと思いました。

    それと今回の日記の
    >深い愛とは言葉では表せないと思うのです。
    >こころを使い、霊体の記憶を呼び覚すのです。

    なんかストンと潜在意識のどこかに共振して響きました!
    ありがとうございます!

    ところで山田さんもかなりの深夜族のようですね。
    ぼくも音楽やっているんですが、これはサガなのでしょうか?(笑)

    面白いです!!

    山田様

    お久しぶりです。
    パソコンの前でずっとブログを読み続けていたので、お尻が痛くなり、
    これではいけないと、実働しはじめました。^^

    あれこれ読んでいたブログ類が、急につまらなく感じてしまい、
    自然と離れていたのです。

    今日、久しぶりにこのブログを読んで、やっぱり面白い!
    私の頭では理解不能なことが殆どですが、
    なんか、面白いです。

    そういえば、オフ会はどうなりました?
    東京在住ですが、出来るだけ参加したいと思っています。

    機会があったら、ぜひ教えて下さい。

    読む前より自由になったかもです

    こんにちは。初めまして。
    つい最近、玉蔵さんのブログを通じ、読ませていただいてます。
    いつもホントのことを伝えていただいてありがとうございます。
    心が軽くなったように感じます。

    私事で恐縮ですが、物心がついた小学校低学年のころから
    「どうしてお金というものが存在するんだろう。みんな好きなことをしているなら、作ったものや捕ったものを無償で分け与え合ったら済むのに。」 「死んでも意識は無くならない。」
    なんてことが理屈なく心の中でわき上がってました。
    社会人になってそんなこ忘れていましたが、お金がないと生きられない社会なんだと苦しみ、10年くらい前から思い出し、調べたら石屋とか金融資本家とかイルミナティやら、まるでこの世は映画「マトリックス」の世界と同じだ、なんてとこにいきつました。しかも小さい頃から洗脳する制度ができあがり、疑問も持たない人だらけ。そしてひどく悲しいことがいっぱいある世界だなと...
    でも、なんでそんなことを創造者は許してるのか、なんの目的でこの世界があるのか、という疑問に応える言葉は、ネット上にもありませんでした。
    「物質文明から、霊主時代へ移行する」「光と闇の統合」「闇も必要、光があれば必ず影が存在するから」
    など様々ですが、核心にふれるものはありませんでしたが、今回の山田さんのお話で、ある程度わかったような感じがします。
    この世は、上の世界の礎となる「夢」のような世界だと、そして今度は新たに下の世界ができる...だから覚醒しない者がたくさんいるこの世界が必要 でもついにアセンションが始まる
    覚醒者とは、真実を会得した者という意味のほかに、「夢」の世界において本体の意識が眠らずに醒めている者...本来の世界を思い出すだけでいい
    意識を向けた瞬間から、物質に変容を及ぼす...夢の世界なら意識するだけで変更可能
    表面ではなく、思い・心を込めることが大切...理屈不要でそのとおりと同意 理由不明ですが

    自分なりの解釈です。なんだかまた大きな壁が崩れ去った感じで、自由な世界が開けた思いです。もし、自由なら楽しい世界ですね。お金を得るためではなく、楽しいことを生業にしたら心を込めてできるでしょう、感謝されたら涙を流して喜ぶでしょう。

    長々と失礼しました。<陰謀論からの脱却>楽しみにしています。
    ありがとうございました。





    やはり

    バシャール! なんかウソくさい臭いがしてたのは間違いじゃなかったのですね。いやあ、面白くなってきた!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    一連の皆さんのコメントを読んで思ったことなんですが、やはり「心を込める」
    ことを先祖代々子孫に伝えてきたのが日本のよき文化だったのではないかと。
    しかしながら、そこにロジックがなかったために戦後欧米思想にやりたい放題
    破壊されてきたのかな~。
    どの家庭でも見られた子供の躾教育も戦後の教育の成果で「非科学的」とか
    「迷信」とかで片付けられてしまうことが続いてきました。
    バチがあたるとかもこの類ですよね。
    ムー・アトランティス時代には霊や魂を社会常識として捉えていたようですが、
    我々ももう一度親やご先祖様が伝えようとしてきたことを振り返って
    「日本に生まれてよかったな~」と同時に「日本人として生まれてきたことの
    意味」を捉え直す機会なのかもしれません。

    コンタクト情報について

    上の無記名コメントはワタクシです。連投スミマセン。
    バシャールその他のコンタクト情報について思うところを述べます。
    山田さんが「誤情報」と書いたことで「内容が全てウソ」といった捉え方を
    されると、これまたどうも違うんじゃないかなと思います。
    日月神示の一部に「悪神は99%の真実の中に1%の毒を忍ばせる」
    というような記述があります。99%がウソであれば誰も引っかかりませんからね。
    情報に接した者としては、どの部分が誤誘導なのかを見抜くことが大切なのかな
    とも思いました。
    真実は己の目で見極めよ、といってもサードアイでもないと無理かな~(爆)

    謎解き

    お久しぶりです。
    18000年前(正確には17987年前)って、ちゃんとカウウントしている方が、いるらしい。この、正確無比さと、断定が山田さんの凄いところだと思います。
    世界と時間と私の謎解きのジグゾーパズルのピースを少しづつもらっている感じです。
    偽情報を流しながらの方が結果上手く行く。映画の後半で、信じた人が裏切り、怪しいと思ってた人が実は見方だったみたいな?面白すぎです。変化もドンドンしているみたいですし、物凄い時代に生きているんですね。
    バシャールのユーモアは好きです。
    ユーモアは、心の重みを軽くしてしまう魔法のような技術ですものね。
    次も楽しみです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: バシャール

    AKIMA(日月間)さま

    > 山田さんの追記を読んで、この半信半疑が重要なのではないかと思いました。
    そうですね。丸呑みで盲信は駄目です。
    ただバシャールの場合は繋がり易いので、練習にはなると思います。
    実はバシャールはYHAHです。通信者の状態で名前や情報はシフトします。
    YHAHは35000年ほど前にシリウスから使わされた雇われ神です。
    アセンションに向けた難しい役割の最前線にいる神(意識体)です。
    このような背景が解っていて繋がるのと、そうでないのとで、降りてくる情報が全く異なるのです。
    > それと今回の日記の
    > >深い愛とは言葉では表せないと思うのです。
    > >こころを使い、霊体の記憶を呼び覚すのです。
    > なんかストンと潜在意識のどこかに共振して響きました!
    これが伝わったのなら、私は満足です。

    > ところで山田さんもかなりの深夜族のようですね。
    > ぼくも音楽やっているんですが、これはサガなのでしょうか?(笑)

    まあ音楽の現場は3徹とか当り前ですから、気合い入れれば長持ちしますが、
    家事を終えてからの作文なので更新が深夜になっちゃうんです。

    「パラレルワールドは無い」ことの価値

    ビーちゃんがまた登場したので、嬉しいです。
    かもめ君が、「これからはビーちゃん(釈尊意識体)の代わりだからね。いい?」と言っていたので、てっきりビーちゃんはもう登場しないのかと思ってました。

    バシャールの話は、確か15年ほど前に本で読んで知っていたのですが、「ワクワク」というキーワードが当時の自分にはしっくり来なくて、しばらく忘れてました。
    ところが去年、ネットで未来人のジョン・タイターさんの話を読んで「パラレルワールド」の概念が気になっていたところに、たまたま本田健さんとバシャールとの対談本の中にパラレルワールドの記述をみつけたので衝動買いしました。
    しかし、本は半年ほど前に買っていたのですが、なぜかしばらく読まずにいて、ちょうどつい先週読み終わったばかりでした。

    そんなタイミングで、まさかこのブログにバシャールが登場するとは!
    しかもパラレルワールドを取り上げてくれるなんて!!
    おもしろいですね。しかも、ありがたいです。

    私がパラレルワールドの概念で消化不良だった箇所は、素晴らしい地球に生きる自分と、そうでない地球に住む自分が同時に存在するというくだりです。
    例え自分が素晴らしい未来を選択したとしても、依然、”素晴らしくない”方の地球や、その世界に生きる自分が同時に存在したままなのだとしたら。。。
    うまく表現できませんが、私の中では、素晴らしい方の世界の価値が目減りしました。
    この場合「自分達で素晴らしい未来を作り上げていく」というよりは、「もともと存在している素晴らしい地球へ単に視点を移動する」というイメージの方が近いです。
    この世界に対して、どこか、ひと事、他人事になるような。。。
    または、自分だけ素晴らしい世界に移動しちゃって、残ってる大変な世界のことを放ったらかしっていうのはどうなの?
    ・・・みなたいな、変な後ろめたさというか、なんというか。。。


    今回のブログの内容と、上記の私の消化不良の話とは直接関係ないのかもしれませんが、「パラレルワールドは無い」と考えたほうが、より地に足をつけて(ひと事にならず、自分達の事として)生きられそうが気がします。
    ありがとうございました。

    Re: 面白いです!!

    すぽさま
    お久しぶりです。
    > そういえば、オフ会はどうなりました?
    > 東京在住ですが、出来るだけ参加したいと思っています。

    そうですよね。私が言い出しっぺです。

    ご覧の皆様。オフ会やりませんか?
    場所はさいたま辺りになりますが。

    質問ばかりですいません。

    文中やコメント返しに書いてあるかもしれませんが、自分の中で纏められないので質問させてください。(ちんぷんかんぷんな質問だったらもっとすいません。)

    ・現実世界と夢世界の意識は別々?一つの意識が行き来?

    ・今、自分がここ(夢世界)にいる理由は?現実世界を支える為?支えるって具体的には?この世界でヒーコラ言って働いてる自分って何?って思ったので。

    ・2年くらい後にここ(夢世界)が現実世界になって、同時にでき始める下の世界がここ(新現実世界)にとっての夢世界になる?今のここ(夢世界)にとっての(旧)現実世界はどうなる?そのまま存在?

    ・下にでき始める世界は地球内にできる?他の惑星?

    ・今後、夢世界が現実世界になると同時に新たに夢世界ができ始めるのであれば、ここは旧現実世界にとっての夢世界であり新夢世界にとっての現実世界にもなる?

    ・次にできる夢世界にも自分の意識が存在することになる?三つ以上の世界に意識が同時に存在することはある?

    ・誰も彼も魂の故郷がある?現状で地球が魂の故郷ということはない?今後、地球が魂の故郷になり次にできる世界が出張先ということはない?

    ・ここ2年くらいでしっかり身体を作り変えておく方法は?煙?他には?

    ・ここ(夢世界)で死を迎えたら、現実世界(魂の故郷?)に転生できる?

    ・現実世界は自由な世界?まさかマトリックスみたいにカプセルみたいなのに入ってない?

    ・蔓延している誤った高次元情報について、何が偽りで何が正しい?

    ・想いが実現するスピードが速くなってるというのも偽りか?体感的には偽りではないと思っていたが。

    Re: 読む前より自由になったかもです

    rod_kさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 覚醒者とは、真実を会得した者という意味のほかに、「夢」の世界において本体の意識が眠らずに醒めている者...本来の世界を思い出すだけでいい
    > 意識を向けた瞬間から、物質に変容を及ぼす...夢の世界なら意識するだけで変更可能
    > 表面ではなく、思い・心を込めることが大切...理屈不要でそのとおりと同意 理由不明ですが

    その通りです!
    まとめるのが上手ですね。
    状況証拠を織り交ぜながら書いているから長くなっちゃうんですが、rod_kさんのまとめた通りです。
    私が納得してしまいました。

    > 自分なりの解釈です。なんだかまた大きな壁が崩れ去った感じで、自由な世界が開けた思いです。もし、自由なら楽しい世界ですね。お金を得るためではなく、楽しいことを生業にしたら心を込めてできるでしょう、感謝されたら涙を流して喜ぶでしょう。

    現代は生産性が上がり、全労働の20%で皆が生きて行ける時代です。
    時間に直せば、一人1.3時間/1日。 
    なのに子供まで一日中働いても満足な食事が出来ない大勢の人々(国)が存在する。
    社会の考え方さえ変われば、文化圏の欲張りを数割減らせれれば、こういった格差は無くなるのです。
    rod_kさんのように開けた思いが伝染してゆけばきっとそれが起こるのです。

    Re: やはり

    マチェーテさま

    > バシャール! なんかウソくさい臭いがしてたのは間違いじゃなかったのですね。いやあ、面白くなってきた!

    でもさっきもちょっと繋がってみましたが、嘘を憑いているのでなく、それが役目なんだなーと思いました。
    結構良い人です。

    Re: No title

    mapleさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > もっと内観を深めればメッセージも汲み取れるんでしょうね。
    どんな事でも良いので、右後ろの深い脳が活性化する作業や考察、制作を心掛ければ交信が可能になります。
    いやいややる事とは全く逆ですので、何か楽しんでできること、盛り上がることが良いです。
    要は遊んでいる脳の状態が大切です。
    常時霊体は波動を胸でキャッチしていますから、その情報を分析する脳を鍛えるだけです。

    > 私はカナダのカルガリーに在住ですが、日本が大雪で寒さが続いてる中、ここ極寒のカナダは通常マイナス20度くらいの2月のはずが、今日は半ズボンを履いてる人がいっぱいいたほど暖かかったです。
    ちきゅう君(クニトコタチ)がいよいよ動き出すかもですね。
    そう云えば最近誰も温暖化って言わなくなりましたよね。

    > 何かお手伝いできる事があればしたいですが、
    どうもありがとうございます。
    このブログの一連の情報は、時期が来れば他国間でやり取りしなければならなくなるでしょう。
    その節はよろしくおねがい致します。

    開眼(笑)

    それで下心の慾を刺激する入れ食いのような
    盲信情報が蔓延しているのですね。
    自分の慾に気づいて自立するために。

    海岸への道のりに直線はあり得ない。
    懐かしい磯の香りだけが頼りの煙道(笑)
    そしてそれも夢の中。
    夢あるリアルな夢に感謝(笑)

    まさにいま、私のなかで、真実だと感じられる情報に接し\\\"ワクワク\\\"しております。バシャール働きもんですね。お疲れさまでした。

    違和感から抜け出せました

    私は似非覚醒でも半覚醒でもありませんが、(もちろん覚醒でもない)
    似非チャネラーは似非高次元と繋がっていて、本物は本物と繋がってると聞いてましたが、
    本物と思われた覚醒者も誤情報を伝え聞いていたと解釈すればOKでしょうか。

    このあたりは、これから山田様が触れられる事柄でしょうかね?

    生まれながら覚醒の度合いに、差異があると思っているのに、高次元とつながるためには、結局自分の努力が必要って言うのが、違和感でした。
    それで選別さ・れ・るってなんなのって。

    おかげさまで、何かしらの違和感が落ち着きました。ありがとうございましたm(._.)m

    Re: ホーリー凄すぎる!

    鍵コメ1さま

    コメントどうもありがとうございます。
    > あの…、山田さんは「知っと〜や」でしたか…の人が書いていたアルザルのピーちゃんと交信するお子さんのお父さんですか?すいません。カテゴリーのアルザルでそう思ったのですが。読み進める前にコメントせずにはいられなくなって申し訳ないです。「知っと〜や」の方のブログは何かモヤモヤを発散してたので早めに閲覧中止しましたが。

    正解!!です。
    一昨年の初夏頃からコメントしてました。
    その頃は自分がブログをやるとは思ってもいませんでした。作文が大嫌いでしたから。
    ●っ●う●さんとは一時は直接お付き合いあったのですが、昨年6月末から疎遠になってます。

    > ちなみに我が家のお父さんも音楽関係です(笑)ガイキチという言い方、何だか親しみすら覚えます。

    あはははは。ディレクター連中はみんな言いますよね(笑)。

    ○っ○う○さんについて

    山田さん はじめまして

    毎回ほんとうに楽しみに見させて頂いております

    震災の少し前から人のあり方や国のあり方にとても疑問が有ったため様々なブログを見ておりましたが、ここ最近はほぼ2つのブログのみに絞って拝見しております(正確には他も見ておりますが、あまり信用しておりません)

    一つはもちろん山田さんのもの、
    もう一つが、タイトルの通り、○っ○う○さん(今は2になってますが)のブログなのです

    山田さんのブログは、宇宙に限らずもっと大きなあらゆる本質を私たちに呼び覚ましてくれていると思い、私にとって無くてはならない物になっております

    もう一つの方は、地球にいる私たち人類としての本来の向かうべき姿のようなものを教えてくれているのかなと思ってみております。
    どちらかというと、山田さんのブログの方が、こちらのものを大きく包んでいる事になっているのかなとは思いますが、

    こちらのブログの方は、他の似たようなブログの方と違い、恐怖をあおることなく淡々と洗脳からの覚醒を促してくれている印象です。
    ただ、金星人の侵略や憑依の件を、もう少し自分自身検証しなければとは思っておりますが・・

    先程のコメントの中で、以前は直接お付き合いがあったとのことでしたので、びっくりしてコメントしております。
    丁度どちらかのブログへお互いの事について伺おうかと思っていた所でしたので

    今は疎遠とのことでしたが、何か相容れない事があったのでしょうか
    よろしければお教え頂けますか

    山田さんのブログは、無くてはならない事は書きましたが
    まだ、あちらのブログも見ていきたい思いもありますので
    山田さんの意見もよろしければお聞かせ下さい

    長々とすみませんでした
    お体に是非とも気をつけて頑張って下さい

    それから、オフ会ですが都合が付けば河口湖から行きたいとも思っておりますので宜しく御願いいたします

    バシャール

    たまに拝見させていただいています
    なぜなら、難しい内容はわからないというのもありますが、ホリー君の記事は、私は入り込んでしまうのが怖く感じたからです。
    読みたいけど、タイミングでなのです
    植物が生物であるお話は感動しました。
    初めてコメントさせて頂いたのは、バシャールに私は惹かれています。
    バシャールはかまきりではないでしょうか?
    ぜひ、ぜひ、教えてくださいませ。

    納得

    少し前からお邪魔しております。
    貴重な情報(いや、知識ですかね?)をありがとうございます。

    理系の脳ミソ部分がかーなーりー少ないため(笑)あまり正しく理解できていないかとは思いますが、それでもストンとどこかに落ち着くものがあります。

    此度の記事で消化不良が解消されました。ありがとうございます。
    『YHAHにアクセスする方々の能力で情報もシフトする』ということだったんですね。

    アセンション関係のブログ様をいくつか拝読させて頂いたりして、アッチとソッチで話が微妙に合わないというか、ズレているというか…
    話の根っこは実に酷似しているように感じるのに、両方を持ち寄るとどこかまとまらない印象を受けるというか…なんと表現したらいいのか…(理系の部分だけでなく、文系の部分の脳ミソも足らないようですね、ヤバイですね。笑)
    かような感じで消化不良を起こしておりました。

    私自身は残念ながら覚醒も半覚醒のカケラも見えなくて残念極まりないんですけれど、正直この時期に立ち会えるのは嬉しい限りです。
    まぁ…覚醒できればもっと嬉しいんですけど…
    最近では、自分の中身の濃度が薄く?なっちゃったんじゃないかと感じる気がしないでもないです。
    細胞じゃなくて靄というかガスというか気体的なモノが詰まってるというか、肉体ではなくて精神的な風船になっちゃったというか…
    夢は毎日フルカラーで見てるんですけどまとまり皆無で、「アレ?もしかして私って本体に見捨てられちゃったゲームキャラクターみたいな感じなんじゃ?」と残念に思ったりしてます…

    此度のお話、やたらと象や亀が平面の世界を支えている絵を思い出して仕方ありませんでした。
    あの『地球が丸い』という発見がされる前の、『世界』を描いた中世の頃の絵です。
    次回のお話も楽しみにしてます。

    Re: コンタクト情報について

    ひでさま

    > ムー・アトランティス時代には霊や魂を社会常識として捉えていたようですが、
    > 我々ももう一度親やご先祖様が伝えようとしてきたことを振り返って
    > 「日本に生まれてよかったな~」と同時に「日本人として生まれてきたことの
    > 意味」を捉え直す機会なのかもしれません。

    そうですね。日本という枠も要らないかもですね。

    > バシャールその他のコンタクト情報について思うところを述べます。
    > 山田さんが「誤情報」と書いたことで「内容が全てウソ」といった捉え方を
    > されると、これまたどうも違うんじゃないかなと思います。

    そうですね。バシャールの問題ではなく、チャネラーと読み手の問題ですね。

    > 真実は己の目で見極めよ、といってもサードアイでもないと無理かな~(爆)

    そんなことないですよ。
    感を働かせれば読み取れるはずです。

    Re: 謎解き

    みやさま

    > 18000年前(正確には17987年前)って、ちゃんとカウウントしている方が、いるらしい。この、正確無比さと、断定が山田さんの凄いところだと思います。

    聞いたままを書いただけです。でもバグもあるかもなので、数字からみの情報は私自身3割くらい疑ってます。

    > 世界と時間と私の謎解きのジグゾーパズルのピースを少しづつもらっている感じです。

    私が一番そう思ってます。

    > バシャールのユーモアは好きです。
    > ユーモアは、心の重みを軽くしてしまう魔法のような技術ですものね。

    この意識体は懐のでかい印象でした。

    Re: 夢が辛い

    pですさま

    コメントどうもありがとうございます。
    > 私の夢は、大抵悪夢です。
    毎日ですか?

    > もっとヒントを下さい。

    詳しい情報があれば何かつかめるかもです。

    Re: 「パラレルワールドは無い」ことの価値

    とさま

    > そんなタイミングで、まさかこのブログにバシャールが登場するとは!
    > しかもパラレルワールドを取り上げてくれるなんて!!

    とさんと私は何だか変わったタイミングでリンクしますよね。
    何なんでしょうか?

    > この世界に対して、どこか、ひと事、他人事になるような。。。
    同感です!

    > 今回のブログの内容と、上記の私の消化不良の話とは直接関係ないのかもしれませんが、「パラレルワールドは無い」と考えたほうが、より地に足をつけて(ひと事にならず、自分達の事として)生きられそうが気がします。

    これも同感。実際の有る無しに関わらず、生き様として、縋って生きるか、腹くくって生きるか、後者の方が仕合わせだと思うんだけどなあー。

    Re: 開眼(笑)

    トラッカーさま

    コメントどうもありがとうございます。
    > 自分の慾に気づいて自立するために。
    そうなのかもしれませんね。

    ユメアルリアルナユメ
    気に入りました。

    Re: タイトルなし

    マチェさま

    > バシャール働きもんですね。お疲れさまでした。

    ある意味一番我々のことを思ってくれているのでは?
    とも思いました。

    Re: 違和感から抜け出せました

    のぶママさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 本物と思われた覚醒者も誤情報を伝え聞いていたと解釈すればOKでしょうか。
    そうですね。

    > このあたりは、これから山田様が触れられる事柄でしょうかね?
    いや、もう触れないと思います。いまのところ。

    > それで選別さ・れ・るってなんなのって。

    <選別>みかんもたまごも我々は何だって選別しますよね。
    特にラー体に対し考え方を改める社会になって欲しいです。

    Re: ○っ○う○さんについて

    ショベルケンさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > もう一つが、タイトルの通り、○っ○う○さん(今は2になってますが)のブログなのです

    一昨年夏から約1年お世話になりました。

    > 今は疎遠とのことでしたが、何か相容れない事があったのでしょうか
    > よろしければお教え頂けますか

    誤解なされたのだと思います。

    > 山田さんのブログは、無くてはならない事は書きましたが
    > まだ、あちらのブログも見ていきたい思いもありますので
    > 山田さんの意見もよろしければお聞かせ下さい

    ごめんなさい。見ていません。

    > それから、オフ会ですが都合が付けば河口湖から行きたいとも思っておりますので宜しく御願いいたします

    それはありがとうございます。
    これであと8〜9名ですね。

    Re: バシャール

    ビンクさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 初めてコメントさせて頂いたのは、バシャールに私は惹かれています。
    > バシャールはかまきりではないでしょうか?

    「カマキリでもいい、コオロギでもいい、全てです。」と言ってます。

    No title

    京都在住ですが埼玉なら出張にかこつけて行けるかもです。
    早めに日程を決めてもらえたら調整しますね。(ただしビジネス絡みなので
    土日はアウト。皆さまのご都合に合わなければあきらめます)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    けんけんぱ

    初コメですがいつもありがとうございます(笑)
    安心感とともにヒントをいただける記事に感謝です。

    さまざまな真実と誤情報が織り交ぜて出てきているのは
    ーこれはいわゆるスピ系だけでなくすべての中にー、
    人それぞれがいろいろな情報に触れいろいろな段階を経て
    気づいていくために必要なんだな〜と腑におちました。
    腑におちる、心にすとんと入る感じ、これが一歩一歩道を
    歩いていくのに大切なのですね。

    子どもの頃地面に○を描いてけんけんぱをして
    遊んだことを思い出しました。
    ○を描いてけんけんぱっと跳んでは、また○を描いて跳ぶ。
    そしてたまに空を見上げ雲を見て風に吹かれ休んでいる。
    そんなうきうき気分でいられるようになってきました。
    山田様がどこかに書いていらした「ただ向けばいい」
    というようなことを実感する日々です。
    あ、声とかは全然聞こえません。

    手仕事(糸紡ぎ)をされている方の
    紡ぎ続けていればいつかできあがるというお話を
    以前読んだ事があります。
    そしてまた手仕事の良さは、手は動き続けていても
    いつも心は自由!いつも心は旅をしているのだそうです。
    私もそんな手仕事の人になりたいです。

    オフ会興味津々なのですが、なにぶん遠くて、
    そのうち実家に帰った折にでも参加出来たらいいなと
    楽しみしておくことにします。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    お礼です。

    山田様!回答どうもありがとうございます。
    回答をくださり、感激です!!
    すごく嬉しいです。

    お忙しいのにほんとありがとうございました。
    また、訪問します

    お聞きしたいのですが・・・

    チャクラの周波数をネットで調べると、サイトによって周波数が違います。第一チャクラから第七チャクラまでの、開いている時の周波数を教えてください。そして、この七つのチャクラ全てに共通の周波数はありますか?色や音での周波数ではなく、実際の振動数を教えてください。

    Re: 納得

    もへじさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 理系の脳ミソ部分がかーなーりー少ないため(笑)あまり正しく理解できていないかとは思いますが、それでもストンとどこかに落ち着くものがあります。

    自分で書いてる文章なのでイマイチ客観的にはいえませんが、
    こころで読む。
    どういうことかと言うと、字を目で追わないつもりで読んでみて、というか眺めてみてください。
    難しく言えば、文字解析脳を最小限の働きで読んでください。
    書いてある意味が数倍理解できると思います。
    あっ。あとできれば、メガネは使わない方が良いです。
    メガネをかけると、前頭葉を活性化させます。こころ(霊体)が働き難くなります。

    > 此度のお話、やたらと象や亀が平面の世界を支えている絵を思い出して仕方ありませんでした。
    > あの『地球が丸い』という発見がされる前の、『世界』を描いた中世の頃の絵です。

    私もこの記事書いてて同じこと思いました。

    Re: No title

    ひでさま

    > 京都在住ですが埼玉なら出張にかこつけて行けるかもです。
    > 早めに日程を決めてもらえたら調整しますね。(ただしビジネス絡みなので
    > 土日はアウト。皆さまのご都合に合わなければあきらめます)

    了解しました。仮でメンバーに入れておきますね。

    Re: タイトルなし

    anさま

    > 何かお手伝いできることがありましたら、何なりとお申し付け下さいね。

    甘えていいですか〜。
    あのーオフ会幹事やってもらえませんでしょうか?

    Re: はじめてまして。

    YORIさま

    コメントどうもありがとうございます。

    ○っ○う○さんはいずれご縁が戻るでしょう。
    なんも気にしておりません。

    > 明らかに夢がリアルに感じられるようになってきていて。。。
    > ちょっと怖い部分もあるんですが。。。

    たぶんYORIさんは霊体での移動(幽体離脱ではない)と霊体記憶の覚醒がごちゃになっているような気がします。詳しくお聞きしたわけではないので何ともいえませんが。

    Re: けんけんぱ

    ひとつのかけらさま

    コメントどうもありがとうございます。
    > そしてまた手仕事の良さは、手は動き続けていても
    > いつも心は自由!いつも心は旅をしているのだそうです。
    > 私もそんな手仕事の人になりたいです。

    亡き母がよく洋裁しながら、子供(私と妹)と話をしながら、父の愚痴を聞き、好きなテレビ番組を観ていました。子供ごころに器用だなーと思ってました。手を動かすと脳が活性化するんですね。

    初めまして

    楽しく拝読させて頂いてます。

    私は週に五日ほど夢を見るのですが夢の内容が現実なのでしょうか?

    いつも見る夢が戦争だったり、テロが起きたりいい夢をあまり見ません。

    随分前ですが前世の記憶も一瞬見えたことがあったのですが変わった事なのでしょうか?

    シュンガイト

    シュンガイトについて

    石屋として、気になったので、簡単に説明です。
    勝手な私的考察も入ってます。
    お目汚しになるようならスルーしてください。

    鉱物としては、「炭素を多く含む岩石」であって新種の鉱物ではありません。
    グラファイトに似て、まぁ、鉛筆の芯のようなもの。
    同じような鉱物は世界各地どこでも産出します。
    現在、フラーレンが天然で含まれているのがシュンガ近隣(カレリア共和国、オネガ湖北西部)で採れるものだけ、ということです。

    シュンガイトに含まれるフラーレンは、活性酸素を消去したり、遺伝子導入などの特性をもっているので、医療や美容的に大変注目を集めているのですが、人口で割と簡単に生成できる物質です。

    ピョートル大帝に纏わる様々な伝承(美談)を持つ石ですが、
    私は、伝承はプロパガンダの一環だったのではと考えます。
    よく、パワスト系の説明で「負傷した兵士の療養所・・・」という伝承がありますが、
    実際は結核や手足を失なった人など、「やがて死んでしまうだろう人」「町に入ってきてほしくない人」の隔離施設」だったようで、
    (ピョートルはレニングラードをキレイな都市にしたかった)
    現地の人の間では「ワラーム送り」という言葉があるくらい、二度と帰ってこれない、恐ろしいイメージが定着していたようです。
    ※ワラーム=シュンガの近隣、ラドガ湖に浮かぶ小島。修道院の廃墟が療養施設となっていた。

    とはいえ、数ある療養所の中で、シュンガ地方にだけ起こった奇跡(?)は、シュンガイトのおかげかな?と思っています。

    私的な(勝手な)感覚なのですが、
    どうも、シュンガイトを放射能と直接対決させてみても意味が無いように思うのです。
    化学的な何か、や、物質的な何か、ではない力を見出していただきたい。

    シュンガイトの不思議の源は、フラーレンそのものではなく、
    フラーレンが生成された原因にあるのではないかという気がします。
    つまり、なんらかの整合性。

    京都大学の調査では、道を一本隔てただけで炭素の含有量が異なり、
    フラーレンの含有率も違うようなので、場所(位置)的な整合性もあるのかもです。

    パワスト的には「活性酸素を除去」とか「若返り」とか「電磁波ブロック」、「放射能除去」なんて言われていますが、
    放射能云々よりも、現地での言い伝えにある、
    「そこのお水を飲んでいたら、おなか壊さない」
    的な使い方のほうが、とても現実的だと思います。

    私的には、水が悪くならない=感染症によって病人が消耗しない→治りが早いのかなと。

    ちなみに、シュンガイトの産地、オネガ湖はバルト海と川でつながっているのですが、
    バルト海のアンバー(琥珀)にも、何かお役目(整合性)があるのだと、勝手に思っています。「煙」のお話で確信いたしました。

    シュンガイトがなぜシュンガイトなのか・・・

    「整合性」が解き明かせる人、いませんか~?


    長文失礼いたしました<(_ _)>

    オフ会

    <あのーオフ会幹事やってもらえませんでしょうか?


    ってなると思ってました(^_^;)

    喜んでご協力させていただきます。

    Re: No title

    ∞∞さま

    > なんか楽になりました。
    > 嫌な事言われても、笑い飛ばせる気がしてきました(笑)

    一つ前に進んだのですね。良かったですね。

    > 回線が接続されたり、切断されたりすんでしょうかね。

    霊体が顕在意識にシフトするのでしょう。

    > 金縛りって夢の一部なんでしょうか。

    そうじゃないようです。
    通常夢に移行する時は、物理脳(表面の脳、前頭葉とか)が停止するようです。
    そして、霊体が入れ替わる(多分休むため)。
    だから松果体(霊体と肉体を繋ぐインターフェイス)は常時休まないようです。
    しかし、金縛り状態は松果体が休んでしまう、言い換えれば死ぬ直前の状態に近いようです。
    死が近いという意味ではありません。
    また、金縛りは幽体離脱の前段階であるとも言えると思います。

    > 最後に2月4日に何かが変ったとありますが
    > 私がブックマークしているサイトでも1月から”2月3日がタイムリミット”と仰ってた方がいたので同じ事を感じているのかなぁ~とビックリしました!

    私は未だ確信持てる情報は掴んでおりませんが、霊的には岩戸が開き始めたと思ってました。
    すると先程読者のTSさんからの情報で、「1月の中旬位から2月3日迄なのですが長い周期で地震の様な揺れを感じていました。横になって揺れを感じ地震かと思い周りを確認しても揺れていないのです。」と頂きました。
    ですから、岩戸が開き始めた。は、合っているのではないでしょうか?
    しかし、その根底にあるものはまだ解りません。

    Re: お聞きしたいのですが・・・

    長谷川平蔵さま

    コメントどうもありがとうございます。
    > チャクラの周波数をネットで調べると、サイトによって周波数が違います。第一チャクラから第七チャクラまでの、開いている時の周波数を教えてください。そして、この七つのチャクラ全てに共通の周波数はありますか?色や音での周波数ではなく、実際の振動数を教えてください。

    チャクラとは意識体と肉体との接合部、中でも一番重要なのは松果体。
    そして意識とは、重力が造り出す念と同種の伝わるもの。決して振動(波)ではありません。
    ここ物質世界からはこのようにしか書けないのです。
    ですから振動はしていないのです。
    一般のチャクラに対する概念や波動の考え方は根本的に誤りがあります。

    以前光(これも意識です。)が波と計測できる証拠の、光の干渉と重力レンズの問題で、かもめやホリー達と激論しました。
    結果私は今では波ではないという結論に至っています。
    余談ですが、近くこの記事もアップします。

    肉体にとってチャクラとは波動(これも意識の一種)を受けるアンテナの役割をします。
    そのアンテナを活性化させる音波としての振動数であれば、238Hzです。

    Re: オフ会

    anさま

    よろしくお願い申しあげます。m(_ _)m

    それもあなたのエゴが都合よく創り出した理論ですね。

    色々読ませてもらいましたが、結局自分が他の誰よりも真実を知っていて、他の人は間違っている、という記事ばかりですね。

    それも一部真実でしょうが、あなたがいう事が全て正しい訳ではないでしょう。

    あなたのつながる存在が正しいかなんて証明出来ませんし、自分では正しいと思ばそうなるだけ。

    単に自分の理論に都合の良い存在と情報を創り出しているにすぎないでしょう。

    それだけの知識があると、そういう意識になってしまうのでしょうが、それも危険ですね。

    そんな事よりもっと大切な事がある気がします。
    知識に頼りすぎてますね。
    脳の昨日は人よりかなり優れているようですが。

    この世界が夢なのですから、それらの情報も自分を正当化させる都合のいい情報ですよ。

    Re: それもあなたのエゴが都合よく創り出した理論ですね。

    uさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > それも一部真実でしょうが、あなたがいう事が全て正しい訳ではないでしょう。

    そうかもしれません。
    自分自身疑い続けています。
    ですので受けている情報の1/3ほどしか記事にしてないです。

    > あなたのつながる存在が正しいかなんて証明出来ませんし、自分では正しいと思ばそうなるだけ。
    > 単に自分の理論に都合の良い存在と情報を創り出しているにすぎないでしょう。

    そうならないように今、chachaiさんと編集者の西塚さんご両名で裏付検証作業と理論体系作りが鋭意進行中です。

    > それだけの知識があると、そういう意識になってしまうのでしょうが、それも危険ですね。

    私は音楽屋でして、小学校時代から勉強は棄ててました。ですのでここに綴る大概の知識は私が聞いた話や、霊体が思い出したものであって、私の人生で見知ったものではありません。

    > そんな事よりもっと大切な事がある気がします。
    > 知識に頼りすぎてますね。
    > 脳の昨日は人よりかなり優れているようですが。

    一番大切なことは、こころを使うことだと思います。

    > この世界が夢なのですから、それらの情報も自分を正当化させる都合のいい情報ですよ。

    仰ることに矛盾を感じるのですが、、、

    Re: 初めまして

    よつばさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 私は週に五日ほど夢を見るのですが夢の内容が現実なのでしょうか?

    ここの世界での現実と言う意味ではないですよ。

    > 随分前ですが前世の記憶も一瞬見えたことがあったのですが変わった事なのでしょうか?

    そういう方沢山いらっしゃると思います。

    いつもありがとうございます

    はじめてコメントさせていただきます。
    毎日 いろんなサイトを歩きまわっているのですが
    ここほどハートに響くところはありません。
    いつもありがとうございます 感謝しています。

    そして ひとつお聞きしたいことがあるのですが
    半年くらい前から 私の右脳の奥で 静寂音がシンシンとなっているのですが
    ここ最近 その音が大きくなってきたような気がします
    耳鳴りとはまったく違う音なのですが
    とても気になっています。 
    今も さらにシンシンと右脳さんが賑やかなのです(^^;

    地震もお願いします

    いつも非常に興味深く拝見させていただいております。
    是非【地震】のメカニズムについて解説していただければと思います。
    私は、どうもプレート理論が地震のメカニズムではないような気がしてなりません。
    お時間あるときで結構ですのでよろしくお願いします。

    Re: いつもありがとうございます

    いろはさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > ここほどハートに響くところはありません。
    そのお言葉、凄くすごく嬉しいです。こころに届けたいのです、それが一番やりたいことなんです。

    > 耳鳴りとはまったく違う音なのですが
    > とても気になっています。 
    > 今も さらにシンシンと右脳さんが賑やかなのです(^^;

    それは完全に覚醒前段現象です。
    ここのリンクに「chachaiのいろいろ」というサイトがあります。
    そのブログ主chachaiさんは耳覚醒の民俗学者です。
    覚醒耳鳴りについて詳しく書かれておりますので、是非お読みください。
    つい今しがたも電話で話してました。気の良い飛騨のおっちゃんです。
    質問をすれば必ずノウハウを伝授してくれるはずです。

    残念ながら私は記事でも書いたように、ちょっと珍しいタイプのようですので、いろはさんに
    お伝えできるノウハウはありません。
    ただ、霊体優位にもって行く方法として、55.5bpmに合わせて「あ、お、う、え、い〜」を小声で唱える(2小節に一度ブレスを3分ほど繰返す)ことによる、波動への接続の深化と、始めの頃の記事で書きました、波動のデータ化脳を鍛える脳トレをお勧めします。

    オフ会

    いつも興味深く拝見しています!

    オフ会に参加したいと思ってますが、
    仕事の関係で平日でなおかつ仕事が
    休みの日にしかいけません。

    詳細決まりましたらお知らせください。

    いつもありがとうございます。

    Re: 地震もお願いします

    ましゃさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 是非【地震】のメカニズムについて解説していただければと思います。
    > 私は、どうもプレート理論が地震のメカニズムではないような気がしてなりません。

    私も同様に感じております。たぶんプレートテクトニクスは詭弁だと思います。
    そして今のところ解っているのは、1/f揺らぎが関係しているということです。
    是非挑戦してみたいと思っております。

    Re: オフ会

    ヒコさま

    コメントどうもありがとうございます。
    > オフ会に参加したいと思ってますが、
    > 詳細決まりましたらお知らせください。

    了解いたしました。

    -------------------
    anさ〜ん。(幹事さ〜ん。)

    今のところで参加表明して頂いてる方々です。
    ハルさん、ひろっぺさん、azulさん、すぽさん、ショベルケンさん、anさん、ヒコさん

    もちろんまだ日時も決まっていないので、意味無いかもですが、とりあえず私入れて8名ですね。
    総勢15名以内ってとこでしょうか?

    オフ会

    オフ会、楽しみですね。

    方向性がまったく決まっていませんが、とりあえず開催条件を書いてみました。

    これをたたき台にして、皆様のご希望を盛り込んでゆきますので、

    ハルさん、ひろっぺさん、azulさん、すぽさん、ショベルケンさん、ヒコさん、
    よろしくお願いいたします。

    個人的に連絡を取り合ったほうが早いと思うのですが、

    「この条件なら参加できるかも」という方がいらっしゃるかもしれないので、

    途中までこの場をお借りして、公開で伝達したいのですが、いかがでしょう?

    では、たたき台、第1号です。

    開催日時は平日の18:00~21:00

    場所は池袋、大宮、赤羽など(東京~埼玉あたり)

    A 貸会議室で会費¥2000(茶菓子付)

    B 喫茶店などで飲食自由

    C 居酒屋などで会費制飲み放題

    A、B、C、どのような会がご希望でしょうか?

    ご意見お待ちしております。



    もしかして?!

    お返事ありがとうございます。素敵なお母様なのですね。私の母も洋裁が上手です。私は下手です(^-^;

    ところで、いろは様とのコメントのやり取りを読んで、もしかして?!と思ったのですが、私も最近頭の中でフワーンと高い音がしたり、それからたまに目に頼らないで居られる感覚で少しクラクラして目がよく見えないような、でもどちらも心地よい感じがします。もしかして覚醒前段現象だったりするのでしょうか?こんどchachai様ブログチェックしてみます。

    覚醒なら楽しいけれど違うかもしれないしとのんびり構えていたのですが、実は今日またそんな風になったのでごろんと横になってゆっくりしていたら、一瞬、左側の胸の辺りに、女性の姿が手が触れるような風に現れて、びっくりして目を開けて戻りました。(ドキドキ)
    ちょっとこわかったので、これは何かお聞きしたくなりました。

    あちこち誤情報もありそうなサイトにも果敢に(?)チャレンジして、体感で引き際決めたりしている小バカ者です。

    オフ会!

    はじめまして。

    いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
    是非ともオフ会に参加させて頂きたいです。
    an様よろしくお願いします。
    何かお手伝いできることがありましたら、是非させてください。

    たたき台ですが、
    個人的には、Cの居酒屋がいいです。
    リラックスできて煙の中でお話できそうです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    オフ会

    私もCの居酒屋希望です。
    お酒はたいして飲めませんが、ワイワイやれたらたのしいかな、と。

    ただ、14日までは予定が詰まっています。
    できたら、15日以降でお願いします。

    楽しみです。
    希望は池袋です。 
    連れ合いも一緒に行くかもしれません。

    オフ会!!

    an様

    幹事さん、ありがとうございます
    私は、河口湖から行くものですから、平日18時からとすると
    当日の仕事を何とかやりくりするつもりですが、
    どうしても無理な場合は次回再度頑張ってみます
    なので皆様の都合に合わせて頂いて結構です
    日程が決まり次第、時間調整してみます

    それから、場所ですが遠方から行くにもかかわらず
    出来れば池袋で、Cの居酒屋が希望です
    その場合は宿泊予定になるので、妻を説得するのに
    少々テクニック(というか小細工)がいるのですが
    まあそれはこちらのつごうですから
    とにかく幹事さんの負担にならないようにお決め下さい

    決まった所で何とかするという、
    不確定なへたれ野郎ですが、ほんとうにすみません
    今後とも宜しく御願いします

    オフ会

    え~~ん(T_T) 仲間外れにされたよ~

    と軽くスネつつ....

    開催日時は平日の18:00~21:00 ・・・・・・・・OK!

    場所は池袋、大宮、赤羽など ・・・・どれでもOK!

    A 貸会議室で会費¥2000(茶菓子付)

    B 喫茶店などで飲食自由

    C 居酒屋などで会費制飲み放題 ・・・・・・コレがいい!

    といった感じです。



    不思議です。

    はじめまして。
    いつも楽しみに読ませてもらってます。
    難解なため過去の記事から何度も読んでいます。
    最初は、???、わからん!でもなんでこんなに気になるんやろ?とめげずに読み返してるうちに少しずつ心に残り始めています。
    記事を読みながらイメージしていると耳のうしろの斜め上から斜め下にかけてズ〜ンっと重くなってきます。
    耳鳴りも右耳でピーとシューという音が同時になっていて左耳でシンシンいっています。
    意識すればいつでも聞こえるといった感じです。
    覚醒ってのにももちろん興味ありますが、これからの世界に必要な意識の変化を選択したいし、そういう行動をしていきたいと思います。
    今は、平面的な考えからの脱却と脳トレをしながら新たな変化をノラリクラリ待っていようと思います。
    応援しています。
    いつもありがとうございます。

    夢と幽体離脱

    山田さん、遅い時間まで・・・・レスありがとうございます。

    >金縛りは幽体離脱の前段階である

    死ぬ直前だったり幽体離脱だったり
    興味のある言葉だらけでわくわくやらビクビクやらしております。

    金縛りになる前って自分でわかるんですよね。
    私の場合、まぶたが振動?というかピクピクして寝付けない
    不快で嫌な感じから始まります。
    金縛りになりたくないのでその時点で下っ腹に思いっきり力を入れて体を動かします。(コノヤローっっ!!!!と心の中で叫びながら・笑)

    夢と幽体離脱の違いとは・・・
    夢は、意識体が現実世界へ行くこと
    幽体離脱は、この世界で意識体が肉体から離れることですか?

    オフ会ー

    ひでさん、ごめんなさーい((+_+))。・

    単純に、コピペミスです。

    Cコース(居酒屋)人気ですね。

    皆さんも、曜日や時間の希望など、ございましたら教えてくださいね。

    山田さんの情報も本当ではないかもしれないのですか?

    はじめまして。いつも楽しみに詠ませていただいています。
    山田さんに教えてくださる意識体は、あえて違う情報を伝えてるということはないのですか?
    高次元の方はなぜ、何度も過ちを犯して地球を壊してしまう人間を造るのですか?
    この世界は、高次元の方のゲームでしかないのですか?
    最終行き着いた疑問です。どうか、教えてください。
    よろしくお願いします。




    メガネ

    an様、幹事を引き受けて下さって、ありがとうございます。
    我儘を言ってスミマセン。
    場所はどこでも大丈夫ですから。
    どうぞよろしくお願い致します。

    山田様
    さっき、メガネが壊れてしまいました。
    画面に目いっぱい顔を近づけて、なんとかこのブログだけはと、読んでいます。

    どなたかのコメントへのお返事に、「メガネをかけると前頭葉が働いてしまうので、
    裸眼で文章を眺めるようにした方が内容が入ってくる・・・」と書かれていたのですが、そうなんですか?

    オフ会

    >山田様
     いえいえ、私も似たようなことをやってしまう方ですから^^;
     
    >an様
     幹事役ご苦労さまです。こちらも参加に向けて段取り開始いたします。

    Re: 不思議です。

    waraiさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 最初は、???、わからん!でもなんでこんなに気になるんやろ?とめげずに読み返してるうちに少しずつ心に残り始めています。

    こころに残る。それで良いと思います。

    > 耳鳴りも右耳でピーとシューという音が同時になっていて左耳でシンシンいっています。
    > 意識すればいつでも聞こえるといった感じです。

    waraiさんもchachaiさん行きですね。
    リンクの所の「chachaiのいろいろ」に行ってみると良いと思います。
    耳鳴りおじさんです。

    > 覚醒ってのにももちろん興味ありますが、これからの世界に必要な意識の変化を選択したいし、そういう行動をしていきたいと思います。
    > 今は、平面的な考えからの脱却と脳トレをしながら新たな変化をノラリクラリ待っていようと思います。

    覚醒はそのおまけみたいなことで、重要じゃないです。

    オフ会

    >anさま

    幹事さん、おつかれさまです。ありがとうございます。
    そして、私もメンバーに入れていただけてうれしいです。
    ありがとうございます^^

    私の希望は、Cコースです。
    場所は、池袋だととてもありがたいです。

    日時は、平日は子どもがいるので脱走するのは難しいです。
    土日の午後、夕方なら確実に脱走できます。

    リクエストが多くてすみません。
    どうぞ、よろしくお願いします。

    分かりやすい話

    とても嬉しく思います。
    はじめなして。
    日月神示の 霊主体従 または、逆立ちして歩いている の意味が分かり易く示されていると思います。
    また、ユミット(ウンモ星人)の話す 宇宙は薄い2層構造であると言う科学的証左でも有りますね。今後の話の通きをきたいしています。

    卒業したい

    今回もうなるお話しをありがとうございます。

    山田さまの「陰謀論からの脱却」という言葉が、私のハートにささりました。

    2月に入って「おいらって陰謀論に振り回されているかもしれない。そろそろ卒業する頃なのかな?」とぼんやり思っていた時にこの言葉。ジャストミート(ふるっ)でした。

    そういう人たちは存在していても、おいらが存在することは変えようがない。
    起きていることをいろいろ勘ぐってあれこれさいなむより、楽しいことをやる方がいいんじゃね?

    とひらめきました。
    とりあえず、今はここで止まっています。
    寒さで頭と身体が思うように動きません。
    早く暖かくなってほしい・・。

    次回の講釈を楽しみにしています!

    Re: メガネ

    すぽさま

    > どなたかのコメントへのお返事に、「メガネをかけると前頭葉が働いてしまうので、
    > 裸眼で文章を眺めるようにした方が内容が入ってくる・・・」と書かれていたのですが、そうなんですか?

    どうもそのようです、私は老眼と乱視です。
    いつもコメント返しで皆様のご質問に答える時、深い脳を使って答えを探ります。
    しかしメガネをかけると、答えが一向に浮んで来なくなるのです。
    寧ろ目を細めてあまり画面を見ないようにしています。

    あっ!理由解りました。
    物事を深く考察する場合、意識体(心、霊体)が活動を強めます。
    意識体は脳に松果体という部品を介して繋がります。深い脳を使うとはそういう意味です。
    そして、生活脳では解決できない問題を意識体の記憶を使って解決します。
    ところが、目からの入力、光が意識体の活動を邪魔するのです。
    光も意識です。かたや脳は物質です。
    物質は重力(意識)の影響を受け、次元整合性を求めるなど、変容をはたします。
    目から入る光(意識)と脳も似た関係にあります。(直接ではなく視神経を介した形ですが、意味は同様なようです。)
    だから瞑想しようとすると、自然に瞼を閉じるのです。
    老眼、遠視のメガネ(凸レンズ)はこの論理の逆をいってしまうのです。
    光をより集めるわけですから。
    ですので、近視(凹レンズ)の場合は散光させるので、該当しないと思います。

    Re: 山田さんの情報も本当ではないかもしれないのですか?

    みほさま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 山田さんに教えてくださる意識体は、あえて違う情報を伝えてるということはないのですか?
    あえてか、私の読み違いか、ブログに載せない、又は今は載せられない情報もありますよ。
    > 高次元の方はなぜ、何度も過ちを犯して地球を壊してしまう人間を造るのですか?
    次元を下支えする世界が必要だからです。
    > この世界は、高次元の方のゲームでしかないのですか?
    そんなことないと思います。

    Re: 分かりやすい話

    東さま
    コメントどうもありがとうございます。
    > 日月神示の 霊主体従 または、逆立ちして歩いている の意味が分かり易く示されていると思います。

    そうなんですか?
    日月神示の存在は知っていますが、内容は知りません。
    言葉が難しく、読む気が起きないのです。

    > また、ユミット(ウンモ星人)の話す 宇宙は薄い2層構造であると言う科学的証左でも有りますね。今後の話の通きをきたいしています。

    ウンモ星人?たぶんそれアルザル人でないかな?

    Re: 卒業したい

    ひろっぺさま

    > 山田さまの「陰謀論からの脱却」という言葉が、私のハートにささりました。

    陰謀は追求しなきゃですけど、陰謀論ですからねー。それ考えてもねー。論ですから。

    Re: 夢と幽体離脱

    ∞∞さま

    > 夢と幽体離脱の違いとは・・・
    > 夢は、意識体が現実世界へ行くこと

    たぶん移動するのでなく、チェンジするのかな?と。
    顕在意識の睡眠。潜在意識の一部が交代するのだと思います。

    > 幽体離脱は、この世界で意識体が肉体から離れることですか?

    そうです。しかし、抜けちゃう(死)とは違い、意識体の一部が移動するのだと思います。

    No title

    どうも初めまして!
    いつも、山田さんblogや皆さんのコメントを拝見させてもらっております^^

    夏までに・・・どれだけ多くの方が覚醒できるのか・・・
    かくいう自分自身もまだ繋がる事が出来ず記憶が戻ってなくて、
    子供用の電子ピアノを買ってきて相対音感のトレーニング中です^^;

    高次からの誤情報達の理由を知って、スッキリしました!
    情報を鵜呑みにせず、まずは繋がる事に専念したいと思います。

    ところで、私の同僚は数字に色が見える人で
    「369と3の倍数が並ぶと9は群青色なので、水色→青→群青のグラデに
    なって面白い」らしいのです。
    369=弥勒との関連性とかあるんでしょうか?
    同僚をガイキチ世界へお誘いした方が良いと思われますか?^^;

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    yunmoさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > ところで、私の同僚は数字に色が見える人で
    > 「369と3の倍数が並ぶと9は群青色なので、水色→青→群青のグラデに
    > なって面白い」らしいのです。
    > 369=弥勒との関連性とかあるんでしょうか?

    そのような方を共感覚者と言うそうです。
    同様のじゃがぴんさんのコメント返しにそのロジックを書いてあります。
    それを追記で記事にしてあります。そちらが参考になるかと思います。
    弥勒とは関係ないと思われます。
    記事は「潜在意識の謎解き、煙の意味〜アセンションの意味後編vol.1」です。

    > 同僚をガイキチ世界へお誘いした方が良いと思われますか?^^;

    どうもそのようですね。

    Re: 初めまして

    あぶさんさま

    コメントどうもありがとうございます。
    あぶさんとは直接お話しなければならないようです。
    申し訳ありませんが、コメント欄ではなく、直接メール頂けないでしょうか?
    アドレスはブログトップのプロフィールの次ぎに書いてあります。

    ありがとうございます!

    お返事ありがとうございます!
    同僚には以前、自分がまだガツガツの陰謀論者だった時に
    アリャコリャ話をしたらドン引きされてしまって^^;
    それでコチラの話も無理かな?と思い引きこむのを躊躇っていたのですが
    何とかがんばって話してみようと思います。

    何となく・・・なのですが、同僚とは何らか縁があるような気がしていて。
    ぶっちゃけ特に親しくもないのですが(むしろ会話が続かない)
    大阪から東京に出て同じ職場に入ったタイミング・
    職場を辞めて東京から関西に戻ったタイミングが口裏合わせた訳でもないのに
    ほぼ同時期なんです。
    お互いフリーで絵を描いてるのですが、じき一緒に仕事をする流れにもなってしまって。
    そういう事もあるんでしょうか?はたまた私の勘違い縁??
    まぁドッチであろうとも今度同僚に話してみます!

    自分にはとても難しくて、教えて頂いた箇所の内容理解が出来ないのですが
    諦めないで、スルッと入る時まで繰り返し読んでみますp^^q
    すごい情報ばかりだとガンガン感じているのに、理解できないコトがくやしい~(笑)

    こんばんわ

    山田さん、皆さん、初めまして。
     某○っ○う○さんで、娘さんのビーちゃんとの会話を相談されて以来、「本当なの~?」
    そして行方不明?になられて、たまたまこのブログを見つけた喜びと、余りのコメントの無さに、ROM専の禁を破ろうかと思ったこともありましたが、ついに破りました・・(^^ はっきり言ってそこらの小説よりもリアリティと内容の濃さがお有りで、いつも楽しみにROMしてます。

     個人的なことながら数年前より不思議なことが何度も起き始め、何か判らないかとスピ系のサイトも見て廻っていましたが、山田さんの言葉は、意味不明ながら心に染み入ってきます。私自身については何も見えず、聞こえず、覚醒度はゼロに近いと思いますが、理由不明ながら妙に判ってしまうことはあります。どこかにつながりが有ればと思いましてコメントさせていただきました。

     もしオフ会をされるようでしたら、幹事さん、山田さん誘ってくださいね。埼玉県人ですので。
    「あ、こいつは危険だ」
    とエスパー奥様が判断したらスルーしていただいてもけっこうですので・・(^^; では更新楽しみにしています。

    オフ会

    anさま幹事御苦労様です。
    わたくしの希望ですが、場所はどこでもかまいません。

    日にちは平日希望なのですが、変則勤務のため平日でも行けない日があります。
    なので、僕としては皆さんのご都合に合わせたいと考えてます。

    なかなか行きたい方が皆さんというわけにも行かないとは思いますので、平日、休前日などの2回に分けてもおもしろいのかなとも。
    今後は多分セミナーなどの展開もお考え?でしょうから今回だめでもまたチャンスあればと思っております。

    なお東北から馳せ参じます。

    ありがとうございます。

    Re: こんばんわ

    NSYさま

    コメントどうもありがとうございます。
    >  某○っ○う○さんで、娘さんのビーちゃんとの会話を相談されて以来、「本当なの~?」

    そうでしたよねー。あの頃の私は霊否定、宇宙人否定、波動?ケッ!って思ってましたが、今やこんな記事書いております。

    > そして行方不明?になられて、たまたまこのブログを見つけた喜びと、余りのコメントの無さに、ROM専の禁を破ろうかと思ったこともありましたが、ついに破りました・・(^^ はっきり言ってそこらの小説よりもリアリティと内容の濃さがお有りで、いつも楽しみにROMしてます。

    でもブログ開設当初は自分でも手の込んだSFだなあ。などと思ってました。
    昨年9月からですね、いろいろ解ってきたのは。

    >  もしオフ会をされるようでしたら、幹事さん、山田さん誘ってくださいね。埼玉県人ですので。
    > 「あ、こいつは危険だ」
    > とエスパー奥様が判断したらスルーしていただいてもけっこうですので・・(^^; では更新楽しみにしています。

    どうぞどうぞお越しくださいませ。

    オフ会♪

    オフ会報告が遅くなり、大変申し訳ございません。

    色々なご意見を参考にさせていただきました上で、

    オフ会詳細を決定いたしました。

    今回、どうしても都合のつかない方、ごめんなさい(>_<)。・

    次回は最優先条件にしますね。

    オフ会は初めての経験ですので、

    申込方法など、不備がございましたら、ご指摘ください。


    日時 2月29日 (水) 18:00~21:00(希望があれば微調整します)

    場所 大宮駅徒歩圏内

    予算 飲み放題なら¥5,000程度の予定。


    実際に参加される人数が決定したら、店に予約を入れます。

    予約が確定しましたら、参加者さまに詳細をメール配信いたします。

    申込方法ですが、

    ①こちらのコメ欄に非公開で参加者さまのアドレスを記入していただいて、

    山田さまに私のアドレスをお返事していただく→私にメール→参加者さまにお返事。
      ↑
    勝手にすみません<m(__)m>


    ②私のブログ(ほとんど活用していない捨てブログです)の非公開コメントに

    アドレスを頂ければ、こちらからごメールいたします。ancrystal.blog.fc2.com


    せかすようで申し訳ないのですが(ーー;)

    申込の締切は、2月20日迄とさせていただきますね。

    余談ですが、私は「2次会上等!」派なので、

    お付き合いくださる方がいらっしゃると嬉しいです。

    オフ会:追

    後出しになっちゃって、ごめんなさい。

    「オフ会」にコメして下さって、ありがとうございます。

    ひろっぺさま、
    具体的に教えていただいたのに、日時の調整がご希望通りじゃなくて、ごめんなさい(>_<)。私の子供(男女2人成人)が私の送迎で付いてくるのですが、オフ会の隣席でお子様と一緒に遊ばせていただくとか、難しいでしょうか?DSやらなんやらたくさんご用意させますよ。お子様連れで大宮までの道のりが大変でしたらご同伴しましょうか?

    hikoさま、東北から!日時は大丈夫でしょうか?

    すぽさま、15日以降、ということでしたが、大丈夫でしょうか?お連れ様もご一緒していただけると嬉しいです。

    ショベルケンさま、池袋ご希望ということでしたが、すみません大宮~池袋は埼京線で40分くらい、終電は12:30ごろまであるようです。

    ひでさま、ご出張ということですが、お時間大丈夫でしょうか?

    NSYさま、埼玉、土地勘無いので頼りにしてます。

    Firemanさま、お手伝いのお申し入れ、ありがとうございます!

    見逃してしまった方がいましたら、申し訳ない(汗)

    「この条件ならイケる!」と思われた方、

    ハルさん、azulさん、のように参加したいと言ってくださった方、

    皆さま、よろしくお願い申し上げます。

             

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    オフ会

    Firemanさま、すぽさま、ひでさま、NSYさま、

    オフ会へのご参加、ありがとうございます!

    ショベルケンさま、ひろっぺさま、ご検討いただいたのに、

    日時が合わなくて、申し訳ありませんでした<m(__)m>

    開始時間についてですが、

    「遅れます」派と「早く帰らなきゃ」派の間をとって、

    18:30~21:30としたいのですが、いかがでしょうか?




    オフ会の時間

    私はOKです。
    幹事様スケジュール調整ありがとうございました。

    オフ会の時間。

    僕もオフ会の時間大丈夫です。

    幹事様いろいろとお手数をおかけします。

    オフ会

    an様、皆様
    ご苦労さまです。時間調整していただき感謝です。私は始まりの時間に着くかは微妙ですが参加OKです。よろしくお願いいたします。

    Re: 質問ばかりですいません。

    たんしんふにゃ~@熊谷さま

    お返事遅くなりごめんなさい。

    > ・現実世界と夢世界の意識は別々?一つの意識が行き来?
    元々一つの魂。
    > ・2年くらい後にここ(夢世界)が現実世界になって、同時にでき始める下の世界がここ(新現実世界)にとっての夢世界になる?今のここ(夢世界)にとっての(旧)現実世界はどうなる?そのまま存在?
    後者です。
    > ・下にでき始める世界は地球内にできる?他の惑星?
    ここです。
    > ・ここ2年くらいでしっかり身体を作り変えておく方法は?煙?他には?
    放射能。
    > ・蔓延している誤った高次元情報について、何が偽りで何が正しい?
    ご自身で見つけてください。
    > ・想いが実現するスピードが速くなってるというのも偽りか?体感的には偽りではないと思っていたが。
    地磁気の問題です。

    Re: Re: 質問ばかりですいません。

    山田様

    ご回答戴き、ありがとうございました。
    ぶしつけな質問ですいませんでした。

    その後の記事でも色々と疑問が沸いてきたのですが、無理に頭で理解しようとするのは止めました。

    それよりも、『じゃ、これから実際に何をどうすればいいのか?』を考えたいと思います。今後の記事でそういうのがあれば参考にさせて戴きたいです。

    話は変わるのですが、最近ちょっと大きな病気が見つかって、地元仙台で入院、手術することになりそうです。物質肉体の次元整合性を保てなくなってきたか(泣)

    熊谷での単身赴任が継続するか終わるか未定ですが、せっかくこっちに居るのでオフ会参加させて戴きたいと思います。よろしくお願いします。

    拙い質問で失礼します

    こちらの記事のコメントを読んで、幾つか質問させてください。
    (このあたりより幾つか後の記事までは過去数度読み直していて、現在この記事まで再度読んで理解し直しています。その後の記事は目を通してはいますが、理解及んでいない部分が多い中での質問になります。)



    2012/2/5 達磨さま宛てご返信
    >人体に於ける赤道傾斜角、肉体そのものの意識(真我)が次元整合性を求めているのです。
    そして放射能、<アセンションの意味後編序章>でのかもめ君の説明通り、これも次元整合性を求めた意識。
    人体にとって放射能は、肉体そのものを変容させる触媒的働きをするようなのです。
    (中略)
    >ここ2年くらいでしっかり身体を作り変えておくことが、今後予想される事態に大きなアドバンスとなる可能性が考えられるのです。

    →肉体の変容には、病と呼ばれる症状を呈するものと、そうでない変容とがあると考えていますが、(一時的な病的症状を超えて変容する場合というのを前者に含めて良いかはイマイチ確信は持てませんが、仮に前者に含めます。)(自覚の有無に関わらず症状の全く無い変容は無い?ような気がしていて、たぶん継ぎ目なく思えるくらい多々のレベルの症状の現れ方がある、というのが私の解釈ですが、ここでは前者後者に分けて考えてみます。)一時的ならまだしも、日常生活を圧迫するほどに病的な症状が現れることはなるべく避けたいと誰しも思うところでしょう。であれば...
    ・次元整合性を求める意識に同調(共鳴)しない方が良い?
    ・同調しなくても肉体は変容する?しない?...そもそも同調しないことは可能?
    ・それとも、同調しても病的症状が現れない又は少ない変容があるのか?
    ・「身体を作り変えておく」とは、上記での病的症状が現れないで変容した身体ということ?
    もしくは、変容に対しコントロールする術を持つ身体ということと捉えていいのか?
    ・子どもはこちら側の世界の何事にも同調して変容しようとするかたまりのような存在。だから放射能にも同調しやすいのか?
    ・コントロールする術が、脳の使い方によるところの所謂「覚醒」だけなら、大人より子どもの方が病になりにくいはず(平面的思考による解釈)。方向...つまり、覚醒方向を向いているか、次元整合性を求めて表面脳を活性化させようとする(=この部分の解釈は自信なし)方向を向いているか、の問題?



    2012/2/8 長谷川平蔵さま 宛てご返信
    >肉体にとってチャクラとは波動(これも意識の一種)を受けるアンテナの役割をします。
    そのアンテナを活性化させる音波としての振動数であれば、238Hzです。

    →先ほど羅列した中のコントロール力について
    ・チャクラを活性化し波動を受けていれば、次元整合性を求める方に同調しても病的症状の現れが少なくなる?
    ・受ける波動は選択するべきもの?



    よろしくお願いします。

    Re: 拙い質問で失礼します

    やすこさま
    > 2012/2/5 達磨さま宛てご返信
    > >人体に於ける赤道傾斜角、肉体そのものの意識(真我)が次元整合性を求めているのです。
    > そして放射能、<アセンションの意味後編序章>でのかもめ君の説明通り、これも次元整合性を求めた意識。
    > 人体にとって放射能は、肉体そのものを変容させる触媒的働きをするようなのです。
    > (中略)
    > >ここ2年くらいでしっかり身体を作り変えておくことが、今後予想される事態に大きなアドバンスとなる可能性が考えられるのです。
    >
    > →肉体の変容には、病と呼ばれる症状を呈するものと、そうでない変容とがあると考えていますが、(一時的な病的症状を超えて変容する場合というのを前者に含めて良いかはイマイチ確信は持てませんが、仮に前者に含めます。)(自覚の有無に関わらず症状の全く無い変容は無い?ような気がしていて、たぶん継ぎ目なく思えるくらい多々のレベルの症状の現れ方がある、というのが私の解釈ですが、ここでは前者後者に分けて考えてみます。)一時的ならまだしも、日常生活を圧迫するほどに病的な症状が現れることはなるべく避けたいと誰しも思うところでしょう。であれば...
    > ・次元整合性を求める意識に同調(共鳴)しない方が良い?
    > ・同調しなくても肉体は変容する?しない?...そもそも同調しないことは可能?
    > ・それとも、同調しても病的症状が現れない又は少ない変容があるのか?
    > ・「身体を作り変えておく」とは、上記での病的症状が現れないで変容した身体ということ?
    > もしくは、変容に対しコントロールする術を持つ身体ということと捉えていいのか?
    > ・子どもはこちら側の世界の何事にも同調して変容しようとするかたまりのような存在。だから放射能にも同調しやすいのか?
    > ・コントロールする術が、脳の使い方によるところの所謂「覚醒」だけなら、大人より子どもの方が病になりにくいはず(平面的思考による解釈)。方向...つまり、覚醒方向を向いているか、次元整合性を求めて表面脳を活性化させようとする(=この部分の解釈は自信なし)方向を向いているか、の問題?


     先ずは疾病の概念論からいきますね。
     例えば2型糖尿病。『インスリン抵抗性が何らかの原因で上昇し、慢性の高血糖状況から起こる慢性的な神経障害や血行障害から、様々な合併症を起こす。』ざっと言うとアカデミーはこのような解釈です。そしてこの『何らか』は肥満や生活習慣を原因としています。これぜんぜん違います。
     次々回で詳しく書くと思いますが、ほとんどの疾病の原因は、脳内と体内(延髄以下)の次元不整合にあります。そこにはエンジン(ADP+Pi→ATP)とそのアクセルとブレーキである甲状腺ホルモン(T3/T4)の関係性が大きく関与します。
     甲状腺は四隅に4つの副甲状腺を持ちます。上下左右に一つづつです。そして副甲状腺は、パラトルモンというカルシウム血中濃度を高める副甲状腺ホルモンを製造しています。振動共鳴の観点から、副甲状腺の下はT3(トリヨードサイロニン)、上はT4(サイロキシン)の甲状腺ホルモンに深く関与することが予測できるのです。因みに最新医学はこの関与に気づいておりません。詳しくは記事にしますが平たく言うと、副甲状腺ホルモンの乱れが、甲状腺ホルモンのアクセルの踏み過ぎバセドウ病、ブレーキ踏み過ぎ橋本病を起こすのです。
     そして2型糖尿病はブレーキ踏み過ぎ状態から起こるのです。だから2型糖尿病の人に節制を強いる考え方、自堕落だからとか、節制できないからなど、訳のわからんほとんど言いがかりに近いことは、とんでもなくお門違いなのです。外在では一見関係のない疾病も、共鳴視点では根本原因が見えてくるわけです。
     この次元不整合こそクンダリーニ症候群と言え、その解決方法は、後頭葉思考中枢の調整、発達しか道はないのです。このように、まずは疾病という言葉の概念を書き換えることが必要で、その視点から以下のことが言えます。

     肉体の変容とは、スピリチュアリズムで言われているような、DNAが多重螺旋なることではありません。そのような種が変わるような変化は、共鳴に改良の余地(思考力の深化)がある内に起こるはずはありません。
     思考能力の進化(退化)から、体内伝達物質の立体鏡像性に関わるチョイスがあり、神経や髄液、リンパ液の質にそれが現れ、体調変化につながります。
     そして次元整合性とは、上記の変化の根底的意味で、思考に使う共鳴と体内の共鳴のさらなる共鳴現象ポイントの変化です。

     上記の観点から考えられる、その大元の理由とは、人類の人口増加とそれに伴う集合意識、無意識が臨界点を迎えたことから起こる、脳と体の共鳴ポイントの両極化です。これはアドルフヒトラーも言っていますが、凄く性能のいい人々と性能の悪い人々の集合に二分化するわけです。それが上記の思考能力の進化と退化です。既に通常の社会生活上で、この分化を感じずには居れない状況となっています。

     ご質問の答えとしてですが、同調しないことは無理でしょう。仙人のように単身山中で暮らせますか? そして別れ道のどちらをチョイスするかで行動は異なると思います。こちら側なら思考力の深化しか方法はありません。
     若年者と放射能の関係ですが、当然良くも悪くも子供は、耳を塞ぐことができない(固定観念が構築できていない)ため、不正な横波に影響されます。うちの子供たちの例ですが、ある日保育園から鼻血を出して帰ってきました。直ぐにその振動を抜き、前頭葉に取り込まない方法を教えると、鼻血も止まり、その後影響されることはなくなりました。

    > 2012/2/8 長谷川平蔵さま 宛てご返信
    > >肉体にとってチャクラとは波動(これも意識の一種)を受けるアンテナの役割をします。
    > そのアンテナを活性化させる音波としての振動数であれば、238Hzです。
    >
    > →先ほど羅列した中のコントロール力について
    > ・チャクラを活性化し波動を受けていれば、次元整合性を求める方に同調しても病的症状の現れが少なくなる?
    > ・受ける波動は選択するべきもの?

     238HzはB♭で体内伝達のルートです。
     「波動を受ける」というのが、何か勘違いされているのではないでしょうか? 脳内と体内の振動次元整合から、体情報を脳内に共鳴させることが仰る「波動を受ける」ことです。外側の話ではなく、内側のことです。それをご理解いただいてからでないと、選択にならないと思います。

    ありがとうございます

    おかげさまで理解が進みました。

    >先ずは疾病の概念論からいきますね。

    >次々回で詳しく書くと思いますが、ほとんどの疾病の原因は、脳内と体内(延髄以下)の次元不整合にあります。

    >外在では一見関係のない疾病も、共鳴視点では根本原因が見えてくるわけです。

    大変分かりやすいご説明ありがとうございます。記事楽しみにしています。

    >この次元不整合こそクンダリーニ症候群と言え、その解決方法は、後頭葉思考中枢の調整、発達しか道はないのです。

    なるほど。

    >思考能力の進化(退化)から、体内伝達物質の立体鏡像性に関わるチョイスがあり、神経や髄液、リンパ液の質にそれが現れ、体調変化につながります。

    なるほど なるほど〜。

    >そして次元整合性とは、上記の変化の根底的意味で、思考に使う共鳴と体内の共鳴のさらなる共鳴現象ポイントの変化です。

    「さらなる共鳴現象ポイントの変化」というあたりが、もうちょっと理解しきれませんが、次々回の記事を読み、過去記事の理解も深めて、じっくり勉強しようと思います。
    自分メモ確認_φ(・_・
    ・この「思考に使う共鳴」は、「思考能力の進化(退化)」の指すものと同じかな?
    ・そもそも思考って共鳴を使ってるの⁈

    >上記の観点から考えられる、その大元の理由とは、人類の人口増加とそれに伴う集合意識、無意識が臨界点を迎えたことから起こる、脳と体の共鳴ポイントの両極化です。

    ふむふむ。

    >ご質問の答えとしてですが、同調しないことは無理でしょう。仙人のように単身山中で暮らせますか? そして別れ道のどちらをチョイスするかで行動は異なると思います。こちら側なら思考力の深化しか方法はありません。

    やはりそうですよね。答えは既に出ているのですが、現実の歩みに時間がかかっています。
    余談ですが、「仙人?出来るよ」と心で言うのですが(ホントかよ)...この世の私はひとりで生きている訳ではないから出来ない。そもそもひとりでそのように生きることに人生の意味を見出さないし。(これもまたエラそーだな)

    >若年者と放射能の関係ですが、当然良くも悪くも子供は、耳を塞ぐことができない(固定観念が構築できていない)ため、不正な横波に影響されます。

    せめて家庭内だけでも「不正な横波」を少なくしたいです。外からモロかぶりで持ち込む長男のような大人には手を焼きます。あ、言っちゃった(笑)。ま、かく言う私も気をつけなきゃいけないです。自身は見えずらいなと。あるポイント(理解できてるとこ)まではむしろ見えやすいか。

    >うちの子供たちの例ですが、ある日保育園から鼻血を出して帰ってきました。直ぐにその振動を抜き、前頭葉に取り込まない方法を教えると、鼻血も止まり、その後影響されることはなくなりました。

    山田さまのように、振動を抜いたり、前頭葉に取り込まない方法を教えたり、具体的に出来ない自分にいちばん困ってます。
    (さすがにこれ、コメント欄でご教授いただくのは無理がありますよね?)
    そんなところで?か、上の子は晴れて(笑)不登校を選択してくれたのにはホッとしつつも、コレはコレで勉強ではない別の心配事が出てしまうのは、親のサガだなぁなんて苦笑です。

    >238HzはB♭で体内伝達のルートです。

    なぁるほど!

    >「波動を受ける」というのが、何か勘違いされているのではないでしょうか? 脳内と体内の振動次元整合から、体情報を脳内に共鳴させることが仰る「波動を受ける」ことです。外側の話ではなく、内側のことです。それをご理解いただいてからでないと、選択にならないと思います。

    すっきりです!
    過去記事 <波動>d5、時と空間 の <5.3波動ナキン>からの言葉 にあった「私たち基礎波動を意識的に感ずるよう勧めてください」という話がこの事であるという理解で大丈夫でしょうか。

    どこかの記事の 波動=意識 という記述を、私の脳内で勝手にちがう落とし込みをしていたようです。

    自分メモ確認_φ(・_・
    ・上記「不正な横波」や「その振動を抜き、前頭葉に取り込まない」という話の中の「振動」は、波動ではないということ?
    ・というか、内側から波動を受けるべきところを、外側から(前頭葉で?)思考している状態が、コレにあたるのかな?

    (すっきり じゃないじゃん)\(- -;
    そこ突っ込まないでね♡
    (♡ ...じゃねーよ)\(- -;
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    メールアドレス
    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項
    keinudidio1@gmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven