潜在意識の謎解き、煙の意味〜アセンションの意味後編vol.1

<文末に追記があります。> 2012/2/6 13:00


こんにちは。
<アセンションの意味後編>としてお届けしておりますシリーズの第2弾。
今日は意識体と肉体の関係、顕在意識と潜在意識の関係、そして嫌煙利権にも繋がる煙が成せる効果についてです。
まずは意識体と肉体の関係のお話からです。

我々は今まで母親から産まれて命を頂いたと思っていました。
私はいろいろな意識生命体と繋がり話を聞くことで、この世界に於ける命とは別に意識における命というか、生きているという観念が別のところにも存在することを自覚しました。
それは今まで言葉にしてしまえば、宗教や哲学という概念に囚われてしまうことなのですが、
去年の震災以降、私と私の家族が経験した摩訶不思議な体験から、それらはこれまでの既成概念を取り外し、書き伝えられる論理的な具象であると確信したのです。

今までの概念または医学上見知で言えば、脳と心は一体でその脳から神経を介し身体をコントロールしている。ですが、
私が感じ、見知った情報によれば、こころは意識生命体そのもの。そこには記憶、思考、五感に近い入出力など生命と言っても過言でない精神活動があります。
寧ろ生命とは意識体であり、脳及び身体はただの器だと思うのです。
それを証明する具体例を示します。

我がえすぱー女房なのですが、高校を一ヶ月で中退し、歌手を目指して上京するだけあって所謂勉強は全くダメです。
特に英語はからっきしでして、This is a pen. くらいは解るでしょうが、書いてみろといったら正しく書けないです。
そんな彼女が1月9日より英語ネイティブにバージョンアップしました。
嘘ではないです。
実を言うと、「プレイヤ」という意識体が突然彼女の中に降りてきたのです。
プレイヤは2012年3月1日生まれの30才、日系アメリカ人でアリゾナ在住です。(この記事は2012/1/25に書いています。)
この時点で普通は引くでしょうが、まあ聞いてください。

私が今まで描いていた意識体と身体の関係は、脳は記憶媒体(PCではハードディスク)と演算素子(PCではCPU)、意識体(アストラル体)は心でした。
しかし、最近の出来事から、脳はあくまでここ物質世界と意識体と繋ぎ都合を合わせる部品なのです。
敢ていうならPCに於けるハードディスク。それと五感を司るインターフェイスなのです。
どういうことか、えすぱー女房で説明します。

えすぱー女房は1/9に突然英語しか理解出来なくなりました。私の拙い英語でのコンタクトは困難を極めました。
それは丸2日間続きました。
3日目にいつものえすぱー女房に戻りました。当然、英語は解らなくなりました。
この時点で気付いたのですが、えすぱー女房の脳には英語の知識が無いにもかかわらず、英語のネイティブでしかも日本語が解らない状態になったということは、一時記憶以外の記憶は意識体が司り、且つ思考をも意識体(こころ)が司っているのです。

その後数日意識体のチェンジがありました。その度に彼女の脳は英語/日本語のPCでいえば、OS(基本ソフト)の転換があったのです。
それがなぜ解ったかというと、チェンジの度に各々の裏にいる意識体はブラックアウトして、その間の記憶を失っているのです。

プレイヤが来てから1週間が過ぎる頃、えすぱー女房は激しい目眩に襲われました。多い日で30回以上でした。
今までの常識なら三半規管の病気か脳腫瘍を疑いますが、突然英語しか理解出来ないという摩訶不思議な現象を前に、私は彼女の脳内のパーテイション構築のための目眩だと理解しました。
私はビーちゃん(釈尊意識体)からこの目眩は4〜5日で落ち着くからと聞いていました。結果としては7日続きました。
そして案の定えすぱー女房は英語OSエリアの再構築とイニシャライズを済ませ、一昨日、ブラックアウト無しに両意識体が交互に五感を司れる状態になったのです。
しかし私とプレイヤの会話を後ろで聞いているえすぱー女房は、依然英語は不得手で、私が再度日本語で同じ内容を説明します。
逆にえすぱー女房と私の会話を再度、今度は英語でプレイヤに説明するのです。

世にも不思議な体験ですが、結構楽しいです。第一英会話の勉強になります。
このようなことからも、意識体こそ生命体であると断言できるのです。
ちなにみにプレイヤは未来人です。ですので今後我々が通り行くであろう近未来の情報もお伝えできると思われます。
もちろんそれが個々人とは関係なく、歴史の大きな流れという意味での情報に限定しますが。

では2つ目のお話、顕在意識と潜在意識の関係です。
この話もえすぱー女房がらみで恐縮ではありますが、もの凄く大事なことです。
既存の宗教観、既成概念をすべて払ってきいてください。
つい先日プレイヤと入れ替わりで帰って行った「うえこう」のお話です。

2011/12/21 1:15
<うえこう潜在意識>
注意:実世界=黄泉、虚世界=地球
う:あたし。
貢:えっ誰?
う:うえこう。
貢:そっか。ホリーみたいに寝てるとき話すんだ。
う:そうだよ。この方法が一番良いんだって、イフェが言ってた。
貢:んで、どんな話?
う:まずねえ、家庭内のこと。
  あたしは来たばかりだから、感情が揺れずに話せるからね。
  長い付き合いになってからじゃ言えないもんね。
  い◯こ(長女)がママが死ぬ夢、何回も見たでしょ。
  あれはある意味本当。
  でも潜在意識が察知した時、この世界(顕在意識)ではその逆になるんだよ。
貢:どういうこと?
う:ホリーに聞いたでしょ。
  この世界は潜在、顕在が逆って。
  だからここでは死なないの。
貢:上というか、本来の実世界で死ぬってこと?
う:そうだよ、普通は。
  でもこの家族の場合は別。
  大きな意識体がそれを阻むよ、確実に。
貢:何で解るの?
う:イフェに聞いたから。
  あなたにこの理屈を伝えるためだそうよ。
貢:なるほど、よかった。い◯こに言おう。
  で、質問だけど、もし実世界で死んでしまうとこちら(虚世界)でその人はどうなるの?
う:正しい質問だね。
  意識体が死んだりしないのは解るわよね。
  意識体が実世界に降りる、するとその潜在意識(こちらの世界から言えば顕在意識)がここ虚世界にも同時に降りるんだ。
  要は一つの意識体は必ず2つの世界に同時に降りるんだ。1対9の割合いで。
  だから大概実世界の方が長く生きる。
  虚世界は短命だから、ほとんど先に死ぬ。
  だからお盆に魂が帰ってくるというのは本当で、黄泉から一時的に降りて来るわけさ。
  ここ虚世界は実世界にとってはただの夢。
  たとえ虚世界で死んでも夢がつまらなくなるだけの話。そしてこの逆もまた然り。
  要するに、お互い魂の相方が死ぬと、夢が単一化するだけなんだ。
  そう。子供の頃からのあなたの状態。
貢:えっ。そうだったんだ。
  凄くよくわかる。感じられる。
う:相手のいなくなった(死んだ)残された相方は、夢を亡くし、その変わり潜在意識の使用権が与えられる。
  そしてそれは覚醒権でもあるということ。
  あなたは黄泉の相方が死んでいるんだよ。
  そして、この身体(えすぱー女房)はたぶん顕在意識型覚醒者。
  相方が生きたまま潜在意識を前に出す覚醒者なんだ。このタイプは睡眠障害を起こしやすい。
  逆にあなたは潜在顕在型覚醒者。
  相方が亡くなり、全ての能力の使用権を持つタイプなんだ。
  もちろん能力はトレーニングあってのことで、ただ使用権を持つだけ。
  どう?よく解ったでしょ。

皆さんお解り頂けたでしょうか?
補足説明ですが、うえこうが話したのは黄泉に分霊を持つタイプの人の場合です。
日本人はこのケースが多いですが、全てではありません。
このほか、分霊を金星に持つ人、またプレアデスに持つ人、シリウスに持つ人等々、野火世界一円に魂の故郷はあるそうです。
ここ地球世界の成立ちについてはまだまだお伝えしなければならない、それをお伝えしないと見えてこないことがありますが、その為にさらに深いロジックを伴わないと説明しきれません。
一度この時点での仮の解釈をして頂けるほうが結果全体を理解しやすいですので、そのことは次回以降にお伝えします。
ちなみに私の夢単純です、ほとんどがモノクロ、部分的にカラーです。昨夜の夢は「ちくわ」でした。
ちくわを見ている夢でした。ただ見ていました。焦げた部分だけカラーでした。周りに知合いもいたような気配は感じましたが分りません。

それでは、本日の最後のお話、煙が成せる効果についてです。
2011/12/29 2:20
<ビーちゃん(釈尊意識体)>
線香、煙草についてですね。これはかなりロジカルですよ。
ただ香るというだけではないのです。
波動を安定的に受けるフィルターの役割があり、そのことによりアストラル体の形成(整)と解除を促すのです。
平たく言えば触媒です。

いいですか、波動は四方八方に∞が描かれるように伝わってゆきます。
これは平面でなく立体として普通に考えて頂いて良いです。
そしてその∞を全ての方向に向けてください。
最後は球になってしまいますよね。
しかし、波動は立体3パラメーターに向け放出されています。
ということは、中間はtanθの係数が必要になります。通常の球であれば半径は同一ですが、波動の場合、
例えば45°であれば吸収率は1/2になってしまうのです。
その減衰分を補うのが香の煙なのです。
ロジックはこうです。

煙の分子は各々一つのエーテルに乗っかっています。
このことは当然平面で考察してください。
向きがバラバラの分子達は、それぞれのエーテルで擦れ合い、電気的エネルギー(プラズマ)が発生します。
そして、お解りと思いますが、その煙った空間は電磁力が多方向に高まります。
エネルギーの高まった平面内での疑似立体は<ネゼルナキン(客観及び客観的時間概念)>の司る影響により均一化されるのです。
全ての方向に引張られる平面内で立体を考えれば解るはずです。
結果として疑似立体は見事に球形を成すのです。
それは波動の接続を最大限高めます。
よってアストラル体は安定し、帰る魂はより肉体から離れやすくなるのです。
お香及び煙草は法界に起源を持つのです。

私はこの話をビーちゃんから聞いたとき即座に覚りました。
ここ地球内での利権構造とこのロジックがもろに結びつくことを。

現在地球は明らかに邪、悪なる意識体の影響下にあります。
宇宙は昨年10月27日までは膨張を続けてきました。
そこを境にすでに収縮に向いはじめたのです。
このことにより空間、物質、意識、すべての存在は今後収縮共有へと大きく舵を切ったのです。
その為には後程記事にします宇宙の根本的構造の影響から、ある意味邪悪も必要不可欠なのです。
しかし現在はそのバランスが邪悪方向に傾き過ぎているのです。
そのバランスを整える要が煙であることは言うまでもありません。
波動とも結びつきを深め気付きを促す焚火や線香など煙のある生活こそ、優しい未来への糸口なのです。


<追記> 2012/2/6 13:00
じゃがぴんさん、まりあさんから同質コメントを頂き、昨夜から掘り下げておりましたところ、いろいろ思い出したことがありましたので記しておきます。

----------------------------
じゃがぴんさま、まりあさま

まりあさんコメントどうもありがとうございます。
お二人はほぼ同様の話題ですので、並記させて頂きます。
ちなみにえすぱー女房も同じです。

じゃがぴんさんは時間経過感覚のある現実と間違えるほどの明晰夢を観るそうです。
◆じゃがぴんさんのコメント(抜粋)
> うちの旦那様は、私のこの不思議な夢について、
> 『普通は、脳に、「夢」と「現実」を別の物として認識する機能や領域が有り、
> (例えるなら「夢」と「現実」というフォルダがある)
> 眠っている時に見たものは「夢」の領域に、
> 起きている時に体験した事は「現実」の領域に自動的に振り分けられるが、
> 私の場合そもそも脳の構造が違ってて、
> 夢も現実も同じ領域(フォルダ)に収納されるんじゃないか」と言ってます。

ビーちゃん達に聞いてみました。
じゃがぴんさんやまりあさんみたいな夢を明晰夢の発展した覚醒夢と呼ぶそうです。
そして脳はフォルダの考え方はでは解析出来ないようでして、階層構造の各階層にフォルダは一つだけのようです。それが9階層あるそうです。


◆じゃがぴんさんのコメント(抜粋)
> 私は共感覚者なんです。(言葉や記号が色などに置き換わる感覚)
> 要は脳の構造が違うという事なんですが

私も以前は同じように考えていましたが、どうも違うようです。
このブログの始めの方の記事で脳トレという記事があるのですが、ここに音階と脳の階層を示した図があります。
色も音同様脳の階層に当てはまるようです。
しかし数字や曜日の文字は当てはまりません。
文字情報は階層(次元)で処理されるのではないのです。
難しいですが、文字情報は重力平面に対する素粒子の角度と同義だそうで、
情報処理法が根本的に違います。※過去記事「分光された光の意味」に重力平面と素粒子の関係の記事があります。
その意味で物質世界により結びつきが強いわけです。
それを模式的に表すと、中心点に五芒星を描き、五つの頂点の角度に右回りであ、お、う、え、い、が対応するようです。
今まで言霊と言われてもイマイチ意味が解らなかったのですが、
言葉とはそのまま野火平面の中心点(法点、ゼロポイント)に対する角度を表すのです。
波動のX軸とY軸の割合いを意味するのです。

で、何故じゃがぴんさんのように異質の情報がマージするかというと、
通常洗脳というか、肉体の都合が優先された脳の使い方をしていると、言葉情報は松果体の管理を受けないそうです。
しかし、霊体が優先されると、松果体が活性化し(元々霊体は松果体という器官を通じ、肉体と結びついている。)言葉情報も管理しだすのです。
逆に若年者がこういった能力が有る場合が多いのは、言葉の情報処理が完成する前だからです。


◆じゃがぴんさんのコメント(抜粋)
> だから、夢と現実の区別がつかないというか...
> 中学生ぐらいの頃からそういう、夢か現実かわからない事が多々あるのは、
> そういうこと、つまり、
> 本来繋がらないはずの世界と繋がってるという事なのかな
> なんて思いました。

これも理由は上記と同じで、ここの世界の都合だけで脳が働いているのでないからなのです。

コメントの投稿

非公開コメント

沖縄では

節目ごとに炊く線香の数など、細かなルールがあって、
私自身は「古い習慣」「意味はない(こじつけ?)」などと軽視していましたが
先日、好奇心もあって、慣習通りに線香を炊き
儀式を行ってみたところ、いろいろ変化が起きて
面白いなぁと感じていたところです。

そのとき思ったのは
「このルールは、OS的なものなんじゃないか」ってことです。

宗教はOS.

それに則ったとたん、
白くて作動しなかったアプリのアイコンがカラーに変わり、作動が始まった、

そんな感じです。

うまく言えませんが。

祈りとか、天使とか、そいういうものを改めて見直している今日この頃です。

おじいちゃん

こんばんわ☆

えすぱー女房さんの話すごいです!
リアルさが伝わりました(○_○)

煙のお話を読んで、母方の亡くなった祖父を思い出しました。

母方の祖父は数年前に亡くなったのですが、私は会いにも行っていないし、葬式にも出ていません。
今、小さいときの私を抱いてる写真を部屋に飾ってるだけです。

私の母は6歳の時に離婚をし、私と兄弟は父親についてきました。
そのひっかかりが最近までとれず、とっても可愛がってくれたらしい祖父の話を聞かされてもそんなに気持ちが動きませんでした。

けれど、震災があり、いろいろ考え直し、今更ながら写真を飾るにいたりました。
そこで、祖父へ感謝の気持ちを伝えるためにも、記事を読んだらお線香をあげたほうがいいのかなと思ったのですが、どうでしょうか?

畑違いのコメントだったらごめんなさい(;^_^A





No title

面白いです。煙のある生活とは、具体的に、どのような生活なのでしょうか?

今日は何故かスッと理解できました!適度に眠い時の方が余計なことを考えないので良いみたいです。
私は最近よく夢の内容を覚えています。特に印象に残っているのは1月2日に見た“向かい側の家の2階の窓から手を振るもう一人の私”の夢です。私は確かにこちらの家の1階の部屋にいるのですが、向かいの家にも私がいて少々ビビりました(^_^;)

頭の整体

本ブログを今年より読ませていただいてます。ありがとうございます。
山田さんの記事を読むと、うまく言えませんが頭が?脳味噌が?とにかく頭部があたかも整体を受けているようにごにょごにょグルングルンします。内容自体は私には難解ですが、とにかくずっと知りたかった情報という気がしてなりません。
これからも楽しみにしています。

パイプ・セレモニー

はじめまして!いつも楽しみに読まさせていただいています。
初コメントしたくなりました(-^〇^-)
ネイティブ・アメリカンの儀式のひとつにパイプ・セレモニーという煙による浄化の儀式があるのですが、山田さんの説明で納得できるような気がします。

それと焚き火はいつの頃からか法律で個人的には違法になってますよね。
これにも「邪悪」の意識体の影響なのではないかと思います。

ぼくたちは自然の火を見る機会は、ほとんどなくなっていますよね。
そして今、荒ぶる原子力の火に、僕たちは翻弄されているのは「邪悪」に試されているのかもなんて思います。

煙の広がり

とても興味深いお話をありがとうございます!

タバコの煙は苦手なので、よく見ようとした事が無いのですが
お香が大好きなので、よく焚いています。

家の中で窓を開けて風を入れていない状態にして
その煙の広がり方というのを見ていると
煙自体に意志が有るように感じます。
龍とか何かそういう存在のエネルギーなのか分からないですが....

話は逸れますが、ロウソクの炎の動きも気になります。
仏壇などで、ご先祖様に心で話しかける時とか
YES、NOで炎の動きが異なっていたりする感じがするのですが
単なる気のせいでしょうか?

睡眠障害とは

こんにちは。いつも拝見させて頂き勉強しています。

今回のえすぱー女房さんの、『このタイプは睡眠障害を起こしやすい』というところがとても気になりました。


私は時々、超リアルな夢を見て、朝から疲れることがあります。現実なのか夢なのかと理解するまでに時間がかかるという具合です。
そしてそういう『夢』とは何か知らせていくれている空間というか、時間のように強く感じられます。

後から、「この事を教えてくれていたんだ」と分かる時が多いので不思議に思っていました。


先日も、知り合いの霊的な方から『身体は元気そのもの!でも疲れているんだよな〜。・・・・寝ている間に・・・・』ということを言われちょっと気になっていました。


本文での睡眠障害ということをもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか?

それと、結局『夢』というのは時に、潜在意識・実世界との関係を反映しているというようなことがあるのでしょうか・・・・?

なんか、うまく伝えられなくてすみません。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 沖縄では

yukoさま

> 先日、好奇心もあって、慣習通りに線香を炊き
> 儀式を行ってみたところ、いろいろ変化が起きて
> 面白いなぁと感じていたところです。

慣習は良くも悪くも何か意味付け出来る事が多いですね。
特に日本周辺では。

> 宗教はOS.

ある意味そうですね。
これからは未来に向け、新しいOSを創らなきゃです。

Re: おじいちゃん

*メーテル*さま

> そこで、祖父へ感謝の気持ちを伝えるためにも、記事を読んだらお線香をあげたほうがいいのかなと思ったのですが、どうでしょうか?

宗教的観点から私に言えることはありません。
だって宗教なくそうよ。って言ってるんですから。

でも祖先に対しこころを込めることは悪いわけないと思います。
しきたりとかルールとかじゃなく、亡き人に思いを馳せる為のお線香ならお勧めします。

Re: No title

マチェーテさま

> 面白いです。煙のある生活とは、具体的に、どのような生活なのでしょうか?

焚火、香(宗教でなく)、煙草、などなど。。。

囲炉裏や火鉢があれば一番良いと思うのですが、現代の生活ではかなり無理ありますよね。
でも、香は安全に効率良く煙りを出せますからこれが一番良いかと。安いですし。

なーんにも考えず、ただ燻らせるだけで良いのではないでしょうか?

Re: タイトルなし

たまさま

> 今日は何故かスッと理解できました!適度に眠い時の方が余計なことを考えないので良いみたいです。

それ大事なことと思います。

> 私は最近よく夢の内容を覚えています。特に印象に残っているのは1月2日に見た“向かい側の家の2階の窓から手を振るもう一人の私”の夢です。私は確かにこちらの家の1階の部屋にいるのですが、向かいの家にも私がいて少々ビビりました(^_^;)

その夢を見ていた心境をこころで反芻してみてください。
何か糸口が見つかるかもですね。

Re: 頭の整体

サキさま

コメントどうもありがとうございます。

> 山田さんの記事を読むと、うまく言えませんが頭が?脳味噌が?とにかく頭部があたかも整体を受けているようにごにょごにょグルングルンします。内容自体は私には難解ですが、とにかくずっと知りたかった情報という気がしてなりません。

そういうご意見が多いです。
何故でしょうか?
只ただ私にとってのリアルを綴っているだけなのですが、感じて頂ける方はこころの琴線を刺激されるようです。
今後もリアルを書き続けます。

Re: パイプ・セレモニー

AKIMA(日月間)さま

コメントどうもありがとうございます。
> それと焚き火はいつの頃からか法律で個人的には違法になってますよね。
> これにも「邪悪」の意識体の影響なのではないかと思います。

マジですか?
社会的幅寄せは退っ引きならない所まできていますね。

> ぼくたちは自然の火を見る機会は、ほとんどなくなっていますよね。
> そして今、荒ぶる原子力の火に、僕たちは翻弄されているのは「邪悪」に試されているのかもなんて思います。

そうかもしれません。本末転倒です。
生き物としての力がどんどん削がれています。
ここから這い上がった人々が新しい社会を創ってゆくしかないのです。

息子

大変興味深く読ませて頂いています。うちの息子(8才)はほとんど夢を見ないそうです。色もついてないと言います。実世界で亡くなってるのでしょうか…他の2人は普通に見ます。

山田さん、いつもありがとうございます。
今回の記事、いつもより更に興味津々で読ませていただきました。

私、幼い頃は山田さん同様白黒、たまにカラーという夢を見てましたが、数年前からオールカラーで五感が伴うリアルな夢に変化しました。そういえば夢が変化してきた時期、私突然立っていられない眠気に襲われたり、起きたりなかなか起きれなかったりと睡眠障害が出まくって一時期悩んでました。
今回記事拝見して、「うわ~これだったのかあ!」と謎が解けました。

しかし、夢が白黒からカラーに変化する、ってつまりどういうことを意味しているんだろう??

と考えてみたんですが、わからず(笑)
私があちら側の本体を地球側から認識するようになった、ってことなのでしょうか??

そういえば、うちは去年の冬から火鉢を導入しています。今年の冬は火鉢大活躍です。火鉢和みます。

No title

「嫌煙利権」とは聞き捨てなりませんなあ。
私の回りでも親族友人含めて次々と禁煙に走っており
喫煙人口はずいぶんと減っております。
私はといえば値上げに合わせて減煙しつつもまだまだ
愛煙家であります。
数十年前に比べると地球上の煙はずいぶんと減ってしまった
ようですね。
今回の記事も中々読み応えのある内容ですが「疑似立体は見事に球形を成す」
という表現にイメージの手掛かりをつかめそうな感じです。
これまでの記事も読み直しつつ熟考してみます。

Re: 煙の広がり

涙腺ゆるゆる星人さま

> 家の中で窓を開けて風を入れていない状態にして
> その煙の広がり方というのを見ていると
> 煙自体に意志が有るように感じます。
> 龍とか何かそういう存在のエネルギーなのか分からないですが....

龍意識体は何かの集合体のようですから、部屋の煙でもそうなのかもしれませんね。

No title

いつも興味深い記事を拝見しております。
今日の私のブログ「美しい地球と伴に」、「美しい地球と伴に生きる」と「るいネット」
にこの記事を全文転載させていただきました。

昨年の記事は金融危機などのリスク回避がテーマでしたが、今年は「覚醒」をテーマとしています。
山田さんのようにある日突然エスパーになり超天才になる人がどんどん増え、世界の70億の人々が超天才になり、その人達で構成される黄泉の社会が出来ればと思っています。
今後益々のご活躍を記念しております。
勝寛舟

お香

山田様

先日メールにて新年コンサートの収録音源あったらCDとかDVDにして売ってくれませんか?と問い合わせた者です。

その後、どうでしょうか?

人によっては『そんなのCDにして儲けようとして』とか言う人もいるかもしれないですし、当日交通費をかけてコンサートに行った方もいらっしゃるので、バランスが簡単じゃないとは思いますが、ご検討頂けると嬉しいです。

さて、今回の記事にある、『実世界=黄泉、虚世界=地球』って、まるで映画のマトリックスみたいですね。昨夜寝る時に、夢の中(実世界)に行ってみるかと思いながら寝たのですが、朝まで爆睡で夢なんて見ませんでした(笑)

でも先日、二年以上前に死んでしまった飼い猫のことを思い出しながら寝たら、夢に出てきた時はビックリ&嬉しかったです。

ところで、お香ですが、ネットでインド香なるものを買ってみました。日本のお線香じゃなくてもいいんでしょうかね?

インド香は色んな香りがあって楽しめます。2mくらい離れたところで焚いているんですが、煙が拡散せずに、顔の前までふわっと漂ってくる時があるんですよ。エーテルに乗って。というか、風向きなんですけど。。。でも、その煙を見てると面白いですね。

仕事から帰るとお香を焚いて、気持ちを落ち着かせて寝るのでよく眠れますよ。
今日はいい夢見れればいいな。

Re: 睡眠障害とは

chicoさま

> 先日も、知り合いの霊的な方から『身体は元気そのもの!でも疲れているんだよな〜。・・・・寝ている間に・・・・』ということを言われちょっと気になっていました。

えすぱー女房も似たようなことを言う時があります。
まあ、寝ている間に未公開新作映画を観て、その監督と対談までしてきたら、疲れるに決まってますが。

> 本文での睡眠障害ということをもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか?
> それと、結局『夢』というのは時に、潜在意識・実世界との関係を反映しているというようなことがあるのでしょうか・・・・?

全くもってその通りです。
難しいのでビーちゃんに聞きました。
顕在意識型覚醒者は我々にとっての潜在意識を顕在意識時(起きている時)に呼び覚すわけです。
普通睡眠時は潜在意識優位です。
起きている時に潜在意識を使い、寝ている時も使う。
この成り行きが不眠を起こす原因だそうです。
霊体が肉体との整合性を欠くのだそうです。
ではそれをどのように回避すれば良いか?
えすぱー女房の場合は1/10である顕在意識が黄泉の潜在意識と完全にマージするまで、約
10ヶ月かかりましたが、それこそ香の効果で1/3程に短縮できるそうです。
要するに覚醒による不眠現象はこの世界での死後魂が肉体を離れ、意識体本体と合霊するのと理屈は同じだそうです。

Re: 見知らぬ女性

∞∞さま

> 一度だけ、ある女性が私の心配をしてくれる夢をみました。
意識体的に縁深い方なのではないでしょうか?

> 10月27日はあのマヤ暦と関係ありますか?
私は不勉強で、マヤ暦を良くは知りませんが、全く同じことを言っていると思います。
きちんと意識体として繋がり得た情報は嘘やまやかしはありませんから、同義です。

Re: 息子

Kerokeroさま

コメントどうもありがとうございます。
> 大変興味深く読ませて頂いています。うちの息子(8才)はほとんど夢を見ないそうです。色もついてないと言います。実世界で亡くなってるのでしょうか…他の2人は普通に見ます。

そうかもしれませんね。
私と似てますね。

Re: タイトルなし

緑茶ことぶきさま

> しかし、夢が白黒からカラーに変化する、ってつまりどういうことを意味しているんだろう??
私の場合、意識体の深い記憶を夢で見る時(3種類だけが)はオールカラーです。
夢で観ている映像の情報量が多ければカラーになるのだと思います。
また繋がる太さも関係すると思います。

> 私があちら側の本体を地球側から認識するようになった、ってことなのでしょうか??
そうなのではないでしょうか?

> そういえば、うちは去年の冬から火鉢を導入しています。今年の冬は火鉢大活躍です。火鉢和みます。
良いですね〜。羨ましいです。我家は団地なので無理なのです。

Re: No title

ひでさま

> 「嫌煙利権」とは聞き捨てなりませんなあ。
そうなのです!
嫌煙のように明らかな利権もありますが、見えない利権が恐ろしいのです。
大麻を排除し、煙草を排除し、生活での煙を排除する。
その先にあるものは、霊体の能力を削がれた平面人間だけ。
平面人間は簡単な情報操作で誘導可能ですから、簡単に資本主義の歯車にさせられちゃいます。
今大事なことは、こころ(霊体)を使うです。

> 今回の記事も中々読み応えのある内容ですが「疑似立体は見事に球形を成す」
> という表現にイメージの手掛かりをつかめそうな感じです。
> これまでの記事も読み直しつつ熟考してみます。
がんばってください。

Re: No title

勝さま

> 今日の私のブログ「美しい地球と伴に」、「美しい地球と伴に生きる」と「るいネット」
> にこの記事を全文転載させていただきました。

どうもありがとうございます。
大変嬉しいです。書いた甲斐を感じます。
しかし、今年の夏までに人類が社会覚醒の切っ掛けを掴めなかったらと考えると背筋が凍ります。
ご協力に感謝いたします。

Re: お香

たんしんふにゃ~@熊谷さま

> その後、どうでしょうか?
すみません。まだ入手できておりません。

> ところで、お香ですが、ネットでインド香なるものを買ってみました。日本のお線香じゃなくてもいいんでしょうかね?

何でも良いと思います。

> 仕事から帰るとお香を焚いて、気持ちを落ち着かせて寝るのでよく眠れますよ。

霊体と肉体の整合性が保たれるからです。

ありがとうございます(睡眠障害)

お返事ありがとうございます。

『霊体が肉体との整合性を欠く』

『要するに覚醒による不眠現象はこの世界での死後魂が肉体を離れ、意識体本体と合霊するのと理屈は同じだそうです』

理解できるような気がします。昼間自分の感覚が『変』な時があります。それは、冴えているというか、変な空間にいるというか、シンクロが多かったり・・・・・・・
でも、点なのです。自分で山田さんやエスパー女房さんのように繋合わせられないのです。

だから、後から『これだったんだ〜』と不思議に思うことで解るという感じです。

そして、今回のブログを読んだあと、改めて山田さんのはじめのブログ『冷蔵庫の穴』をもう一度読み返し、私の心の中に再度思い出されたのが『イティーハーサー』というマンガでした。

マンガとあなどるなかれ。とても深い内容で、私の中にいつも大切にされているものなのですが、山田さんの今回のブログと『冷蔵庫の穴』のブログに共通するものがあって、今の自分と本当の世界にいる自分、冷蔵庫の穴の中に存在する自分。自分の発する波動やいずれ一つになることなど、今までの点が少しずつ線に繋がる感覚もあります。

年に2・3度ほど、死んだように2〜3日爆睡します。自分で異常なほどに眠りこけているので、凄いなと思っていましたが、これも一種の睡眠障害なのかな?でも、休めと言われているような・・・
こんな自分でもいいかと思っていましたが、改めて安心できるようになった自分がいます。

今のこの顕在意識の自分と潜在意識の本当の自分に良い波動、想念が送れるように生活していこうと思えました。

ありがとうございました。

ピーちゃんにもよろしく伝えて下さい。(笑)

感謝。

No title

今から70年くらい前から都会から煙が少なくなっていった。
それでもサンマのくすぶる煙は健在だった

次に田舎から竈の煙が消えた
でも野焼きや、炭を作るためにもみ殻でいぶす煙はあった
こっそり芋をつっこんで蒸し焼き芋うまかったなー

ガキの頃思い出すと秋は煙だらけで
冬の今頃は灰が田畑に撒かれていた

平成の大合併
村は市に吸収され消防法が、くまなく適用された
炭を焼いていても消防パトカーがやってくる
煙が消えた

なにが嫌煙けんじゃー!

すぱすぱ、たばこを煙らせている自分がいるのでした。
たばこをよけい吸いたくなるというのもこうした環境の変化に呼応するハタラキがあるかもしれないと思います。

なむとかせな んー 



No title

追記です

ガキの頃親父がすっているエコーでわっかを作ってもらい
指をつっこんだりして遊んだのを思い出します。
エコーも古ーい銘柄です
でも、ちっとも変だと思わなかった

最近は異常としか思えません
これは嗅覚の異常発達化?

そう思って昔の教科書ひもといでいたら
嗅覚は金気でした 
霊学的にいえば剛体 極まれば 割れてゆく?

最近嗅覚の鋭い方が増えて、お付き合いするのも大変なんですが
これ、彼らが頂点に達するとどうなるんだろう?鼻が落ちるかも?
なにか臭いをを嫌う霊的背景でもあるのではと思ってしまいます。

ヘビはたばこを嫌います。 いつのまにかヘビに適した社会構成になってきているのかも?


薪ストーブ

煙りのはなし。すごくありがたい内容でした。

作冬は、灯油を買わずに東北の冬を乗り切れたのは、薪ストーブ生活をしていたからでした。高価な暖炉なんかじゃなくてホームセンターに売ってる時計型の安いストーブにこれまた煙突もホームセンターで売ってるやつで設置して。

そういう冬を過ごして思ったことは、居間の真ん中に火や煙りのある暮らしがいかに精神的な満足を得られるるかってことでした。真ん中にそれらがあれば、一人暮らしであってもテレビは必要ないし、満ち足りて行くのです。ほんとうに幸せな冬でしたが震災でそれは終了してしまいました。いまや、宮城南部は放射能で薪ストーブは自粛傾向。半身もがれたような寂しさです。

インディアンティピというテントも真ん中に煙りを天にあげる隙間をあけて設置しますね。

ホワイトセージやお香をよく趣味でたきますが、その時間って不思議とカリンバ弾きたくなったり声で音魂響かせたくなったりするんですよね。亡くなった親しい友人と音で繋がる時間だったりするのかな。

だから整合性って納得☆
これからも趣味でケムケムタイムつづけようっと。

今回も素晴らしい内容ありがとうございました。

Re: No title

Chachaiさま


> なにが嫌煙けんじゃー!
> すぱすぱ、たばこを煙らせている自分がいるのでした。
> たばこをよけい吸いたくなるというのもこうした環境の変化に呼応するハタラキがあるかもしれないと思います。

本日某えすぱー集会に出てきました。
皆さんとんでもねぇ〜ガイキチでした。でもワタスが一番でした。
2次会でワタス等夫婦だけが煙草モクモク吸ってやりました。

> ガキの頃親父がすっているエコーでわっかを作ってもらい
> 指をつっこんだりして遊んだのを思い出します。
やったやった!

> でも、ちっとも変だと思わなかった
煙の匂いはそれだけで魔除けになります。
私は電気屋のせがれでしたので、親父や職人さんの吸う副流煙の中で育ちました。
おかげで心も身体もいまだ健康です。

> 最近は異常としか思えません
> これは嗅覚の異常発達化?
逆です!もっと大切な、危険を察知する嗅覚や所謂空気を読む能力が無くなっちまいました。

> 嗅覚は金気でした 
> 霊学的にいえば剛体 極まれば 割れてゆく?
> なにか臭いをを嫌う霊的背景でもあるのではと思ってしまいます。
その通りです!その背景が隠された一番大きな利権です。
深い脳と心を封じ込めることが目的です。

> ヘビはたばこを嫌います。 いつのまにかヘビに適した社会構成になってきているのかも?
これもその通りです!
さあ、このコメント返し、投稿できるでしょうか?
注:的を射すぎた内容は投稿できないことが多々あります。これ本当です!
wwwの世界ってなんなんでしょうか?

Re: 薪ストーブ

蛙さま

> 煙りのはなし。すごくありがたい内容でした。
そう言って頂けるとほんと張合いあります。

> ホワイトセージやお香をよく趣味でたきますが、その時間って不思議とカリンバ弾きたくなったり声で音魂響かせたくなったりするんですよね。亡くなった親しい友人と音で繋がる時間だったりするのかな。

優雅ですね〜。そういう時間は一秒が長〜くなります。
人は完全なリラックス状態では時間軸を奥の脳で捉えるため、自身の時間を早回しするのです。

Re: Re: No title

Chachaiさま

↑が投稿できたということは岩戸が一つ開いたんです!
Chachaiさんのhttp://yukinakasake.blog.fc2.com/blog-entry-44.htmlと共にクリアーしたんですよ!

今後あちこちで揺れたり、噴火したりはするかもですけど、確実に人類は進化しはじめるんです!

全く分かりません。泣
分かりやすく書いて下さい。

Re: ?

aroaさま

コメントどうもありがとうございます。

> 全く分かりません。泣

ややこしくてすみません。
この記事だけいきなり読むのでなく、投稿順に読めば解りやすいかもです。

今年の夏って

コメント返しに『今年の夏までに人類が社会覚醒の切っ掛けを掴めなかったらと考えると背筋が凍ります。』とありますが、もし切っ掛けが掴めなかったら、何が予想されるんですか?
また、 社会に対して何かのアクションはないんですか?時々、編集者という方が出てくるので、 本とかで社会に覚醒を促すこととかあるんでしょうか?
是非、促してほしいんです。
この世の中のままじゃいけないって思うので。

夢について

いつも興味深く読ませていただいていますv-407

なかなか一度で理解するのは難しいですが、頭ではなく心で「わかる」と感じますv-290

夢についてですが、

私はもうかれこれ20年以上、夢の中に同じ景色が出てきます。
その景色というのは、商店街や駅、デパートやただの道など数パターンあるのですが
普段私が暮らしているこの世界では行った事も見た事も無い景色です。
(色はついているというか、私が今いる3次元世界で目にしているのと寸分違わぬ鮮やかな色で、
感触や音もあります。)

その景色がただ出てくるだけではなく、どうやら私はそこで暮らしているようで、
よく行く洋服屋さんがあって、店員さんも同じ人だし、
その店に行くまでに通る道もいつも同じです。
時間の経過もちゃんとあり、
しばらく夢を見ていなくて次見たときは、いつも通る道の途中に、何か建物が出来るようで
工事をしていましたe-317

去年の夏には、いつも行くお店に行ったら新しい店員さんがいて、
「よろしくお願いします」と言われました。
そのお店の帰りにいつもの商店街を通り、その中の、オレンジ色の屋根の豆腐屋の隣にある、
1Fに本と楽譜、2FにCD、3Fに文房具を売っているお店に寄って、
何かの本(実際にはないというか知らない、見た事も無い本です)と楽譜を手に取って見ていました。

一番最近では、今まで出てこなかった駅が出てきて、
「初めて降りる駅だけど、降りてからちゃんとわかるかな
(どこかへ出かけるところだったみたいです)」と、
ドキドキしながら電車を降りて改札を出たらファッションビルと繋がってて、
その中に入ると、いつも私が行くお店の支店だか姉妹店だかがあり、
「あれー?!ここにもあるんだ〜v-407なんて、ちょっと嬉しくなってました。

お店の中を歩いてるときに靴と床が当たる音や感触(フローリング)まではっきり残っていたり、
いつも歩いたり自転車で通る坂道の両脇に立ち並んでる家が干している洗濯物の香りも残ってます。

不思議で、ずっと気になって仕方なくて、何人かの方に夢分析をお願いしましたが、
「いわゆる「夢」としては特殊すぎて分析不可能」と言われてしまい、気になったままでしたが、
ある人に「それは夢ではなく体外離脱をしてどこかへ行っているのではないか」と言われ、
「そうなのかなー」なんて思ってました。

やっぱりそういう事なのでしょうかね??

私の夢、山田さんは一体どういう事だとお感じになりますか?
(分析とかそういう事ではないです)

すみません、人様のブログのコメント欄でこんなに長々と...

でももうずっと、何なんだろう〜?って気になり続けていますもので、
山田さんなら何か「そうか!それだ!」っていうような見解を頂ける気がしたのです...

今後も興味深い記事を楽しみにしておりますe-343

長々と失礼致しました。

おもしろいです

えすぱー女房さんの経験なさってることはとっても面白いですね☆おまけに英会話の勉強にもあるというところにかなりこころひかれました。私もここまではありませんが、こういう体験は日常なので違和感はありません。ただ貢さんの説明がなんか整然としずぎて、逆にちょっと分かり図来かな。私のような脳みそには。分霊を他の惑星にもつという感覚は納得がいきました!なるほど〜!だから私は!って思いました。きづかせてくださってありがとう☆

Re: 今年の夏って

たんしんふにゃ〜@熊谷さま

> コメント返しに『今年の夏までに人類が社会覚醒の切っ掛けを掴めなかったらと考えると背筋が凍ります。』とありますが、もし切っ掛けが掴めなかったら、何が予想されるんですか?

ここで説明するにはスペースが小さ過ぎます。
順を追って記事を書いてゆきますのでお待ちください。

> また、 社会に対して何かのアクションはないんですか?時々、編集者という方が出てくるので、 本とかで社会に覚醒を促すこととかあるんでしょうか?

そんな感じです。

Re: 夢について

じゃがぴんさま

コメントどうもありがとうございます。

> 夢についてですが、
凄い夢ですね。どうもそちらが現実ではないでしょうか?

> ある人に「それは夢ではなく体外離脱をしてどこかへ行っているのではないか」と言われ、
> 私の夢、山田さんは一体どういう事だとお感じになりますか?

それは違うと思います。
体外離脱、自分は経験少ないのですが、経験者のご意見を勘案すると必ず自覚があり、また、経験と共に上達するというか、行動範囲が広がるようです。
じゃがぴんさんの場合その何れにも当てはまらないようですので、時空を超えた意識体活動ではなく、記憶又は体験ではないでしょうか?

> すみません、人様のブログのコメント欄でこんなに長々と...

それより、私がじゃがぴんさんの夢に興味が湧きました。
出来る事なら、今後も夢のご報告をコメント頂けないでしょうか?
何かを発見出来るような気がするのです。

Re: おもしろいです

borboletaさま

コメントどうもありがとうございます。

> 私もここまではありませんが、こういう体験は日常なので違和感はありません。
マジですか?
ブログを始めて思ったのですが、311以降常識という言葉は意味を無くして来ているな。と。

> ただ貢さんの説明がなんか整然としずぎて、逆にちょっと分かり図来かな。私のような脳みそには。分霊を他の惑星にもつという感覚は納得がいきました!なるほど〜!だから私は!って思いました。きづかせてくださってありがとう☆

難しくてすみません。
私は自分のリーディングに於いても出来る限り客観的に、また証拠を残すようにしています。
ぶっ飛び話で面白いだけですと、後になにも残せないのかな?と思うからです。
意識の振れ幅は人それぞれ、ビジョンやチャネリングは全て主観ですが、その情報には共通点がたくさんあります。
それらを冷静に伝えることで何か、新しい科学や医学、忘れてしまっていた技術や感情を構築、再構築できると本気で考えています。
borboletaさんのご体験もどんどんご披露ください。

意識体の種類

今朝、山田さんの記事を見ようとしたらエラーが出たので邪魔されてる?!と焦りましたが
今、繋がったのでホッとしています。
PCからもスマホからも繋がりませんでした、FC2全体の問題かな・・・。
今調べたらメンテナンスでした。(´∀`;)ハハハ・・

>きちんと意識体として繋がり得た情報は嘘やまやかしはありません

悪というか、邪悪な嘘をつくような意識体は存在しないのでしょうか?
それともそういう分類の意識体とは繋がらない様にコントロールしているのでしょうか?

山田さんの記事楽しみにしています!

金玉さんから来ました

名前:
********************
あ、つながった

金玉さん→こちら様と来る前に
「希ガス」を検索してて何故かよく分からないウチに
「アグニホートラ」というモノを扱う人のHPに行ったんです
初めて見る言葉でしたが何となく一通りざっと見て
(アーユルベーダのお焚きみたいなモノでした)

こちら様の「煙り」というキーワード
点と点がつながった様な気がしました
********************
名無しさま
コメントどうもありがとうございます。
何だか昨夜からサーバーが不調でして、名無しさま
のコメントが消えてしまいましたので、バックアップからコピペしました。

アグニホートラ。
学習ということでは知りませんでしたが、心が知っていました。
全くもって今回の煙と同義です。
そこに更に除念の想念を転写する古来の技術のようです。
過去記事にも書いた通り、放射能念はアグニホートラでも除去可能と思います。

Re: 意識体の種類

∞∞さま

> PCからもスマホからも繋がりませんでした、FC2全体の問題かな・・・。
なんでしょうね。サーバーの技術的な問題かと。

> 悪というか、邪悪な嘘をつくような意識体は存在しないのでしょうか?
> それともそういう分類の意識体とは繋がらない様にコントロールしているのでしょうか?
存在します、そしてもちろんコントロールします。
そうしないととんでもない迷路にはまったり、怪物を呼び込んじゃいます。
ただ、邪悪といっても上の方はそれなり以上に意味のある存在ですから、体よくお帰り頂くか、
スルーします。

煙の環境浄化作用

飯山一郎翁のHPの掲示板にアーユルベーダに関する記述がありましたので
転記してみます。煙の成分であるC60フラーレンという成分が環境浄化に効果が
あるようですね。煙のある日本の風景を守るんだ~!

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13125325
アーユルベーダにアグニホートラという環境浄化法があります。
牛糞や植物性物質を一緒に燃やす物だそうですが、
チェルノブイリ事故当時に、欧州各地で農作物から高濃度の放射能が検出されましたが、
これを行っていた農場の作物からは検出下限未満か非常に低濃度しか検出されなかったそうです。
その後、何故その様な現象が起きたのかの解明は進みませんでしたが、
灰の中にあるC60フラーレンが放射性物質を取り込んだとか、又は除去したと推測されるそうです。
日本においては牛糞の輸入は禁止されていますが、松脂などの植物性樹脂を燃やす事や灯明や蝋燭、
落ち葉焚きや簡易焼却施設からの灰や煤にもフラーレンは含まれ、同様の効果があるそうです。
昔はフラーレンが環境中に多くあったと推測され、放射能や環境汚染物質の除去効果は高く、又、これらは脳などにも良い作用を及ぼすもののようです。

No title

はじめまして、
ここのブログ、なんだか仲間がいるようでホットします。
今まで漠然と感じていたことの答えを頂いたような気がします。
ありがとうございます。

夢、時々おはようではなく「ただいま~っ」て言って起きることがあって旦那さんに笑われてたけど納得。
煙、うちは冬、薪ストーブを炊きますが煙突から出る匂いを嗅ぐと家の回りの空気が深く通って森に繋がる気がします。家は住宅地にあるのに苦情がないのは何故かなと思ってましたが場の癒しにもなってるのかもしれませんね。
記事、楽しみにしてます。

今日は節分
家中に鰯を焼く煙を充満させる日ですね

アグニホートラと、2月3日のひで様のコメントにあった、フラーレン!
気になるキーワードです
長野のbarで差し上げた、シュンガイトという石炭が珪化したようのような石、覚えていらっしゃいますか?
京都大学がシュンガイトのフラーレンについての論文を1部公開しています。

何も関係無かったら、
すみません・

本体

久々にコメントします。

すみません、ちょっと変なことをお尋ねしてもよいでしょうか?

実は、チャネリングというか、自分自身の内側との会話で、
「本体は別に在る」ということを何度か聞かされ、

リラ星にわたしの本体がいるというような情報を受け取っていたことがあるのですが、

意味も解らないし、聞ける人もいないし(笑)
わたしの妄想だと想い、スルーしていました。

が、
この日記を拝見して、ビックリしまして。


わたしが受け取っていた
「本体が別に在る」という情報は
間違っていない情報だと認識してもよいのでしょうか??

Re: 煙の環境浄化作用

ひでさま

> 煙のある日本の風景を守るんだ~!
情報どうもありがとうございます。
私は全く知らなかったのですが、そして自分でも良く解らんのですが、
アーユルベーダとアグニホートラという言葉に身体が反応しました。
ビーちゃんの故郷の技術だからでしょうか?

ここ↓のサイトに詳しく出てます。
tp://www.wao.or.jp/maruyo68/runru/snap/aguni/jyomon.htm

Re: No title

ノエルさま
コメントどうもありがとうございます。

> 夢、時々おはようではなく「ただいま~っ」て言って起きることがあって旦那さんに笑われてたけど納得。

ノエルさんの夢であっちこっち行けるタイプなんですね。
えすぱー女房と同じです。

> 煙、うちは冬、薪ストーブを炊きますが煙突から出る匂いを嗅ぐと家の回りの空気が深く通って森に繋がる気がします。家は住宅地にあるのに苦情がないのは何故かなと思ってましたが場の癒しにもなってるのかもしれませんね。

そうかもしれませんね。薪の燃える匂いは夕方の匂い。お家の匂い。ガキの頃や亡き母を思い出します。

Re: タイトルなし

名無しさま

> 家中に鰯を焼く煙を充満させる日ですね
昨日近所の市場で背黒鰯の丸干しが20本で100円でして、思わず数箱買ってしまいました。
我家のおかずはしばらく鰯です。

Re: タイトルなし

anさま

> アグニホートラと、2月3日のひで様のコメントにあった、フラーレン!
> 気になるキーワードです

でしょ!!!何だろうか?この感覚。ずっと以前から知っていたような、ガキの頃から解っていたような、、、、、

> 長野のbarで差し上げた、
意味深。大人っ。公衆の面前でそんな。

> シュンガイトという石炭が珪化したようのような石、覚えていらっしゃいますか?
すみませんボケてみました。

もちろん憶えています。棚に飾ってあります。
どうもこの石。
tp://www.ac-jewel.jp/shopdetail/083027000052/order/
高速回転するC60フラーレン分子の含有率が高いんだそうです。

> 何も関係無かったら、
大きく関係あり、と踏んでいます。が、多分現科学では解ってないこと、までは直ぐに解りました。
なので、今後の大きな課題ですね。
当て推量ですが、「イーレイ」関連かもですね。

Re: 本体

まろんさま
お久しぶりです。
> 実は、チャネリングというか、自分自身の内側との会話で、
> 「本体は別に在る」ということを何度か聞かされ、
> リラ星にわたしの本体がいるというような情報を受け取っていたことがあるのですが、
> わたしが受け取っていた
> 「本体が別に在る」という情報は
> 間違っていない情報だと認識してもよいのでしょうか??

間違っていないようですよ。
リラ星とはシリウスBにある惑星だと後ろで誰かが言ってます。

お返事ありがとうございました☆

>リラ星はシリウスbの惑星にある

わたしはリラは琴座のことだと思っていたので、
シリウスとは別の星だと思っていたのですが、

うーん??

どう解釈したらよいでしょうか??(^-^;


あと
シュンガイト、うちにもあるのですが、

一時期は飲用水の中に入れてたんですが、
今はお風呂の中に入れていて。

最も有効な?おすすめな使い方ってありますか?\(^o^)/


質問ばっかりですみません(>_<)

お返事ありがとうございます

お返事ありがとうございます!

やはり山田さんの見解をお聞きして良かったです^^
体外離脱って言われた時は正直、「そうなのかな?ん〜、でも自覚がないし...」と、
何か腑に落ちない感じだったのでe-330

>じゃがぴんさんの場合その何れにも当てはまらないようですので、
>時空を超えた意識体活動ではなく、記憶又は体験ではないでしょうか?

この、記憶または体験というのは、
黄泉か金星かシリウスかどこかはわかりませんが
夢で見ていると思っているのは、実はどこかにいる実世界の私の記憶や経験であり、
それにこの虚世界の私が繋がっているという解釈でよろしいでしょうか。
(経験や記憶と言っても、この虚世界では一度も見た事も経験した事もない景色なので)

だとしたらすごく面白いですe-454

うちの旦那様は、私のこの不思議な夢について、
『普通は、脳に、「夢」と「現実」を別の物として認識する機能や領域が有り、
(例えるなら「夢」と「現実」というフォルダがある)
眠っている時に見たものは「夢」の領域に、
起きている時に体験した事は「現実」の領域に自動的に振り分けられるが、
私の場合そもそも脳の構造が違ってて、
夢も現実も同じ領域(フォルダ)に収納されるんじゃないか」と言ってます。

それでハッと気づいたんですが。

私は共感覚者なんです。
共感覚というのは、山田さんもご存知かもしれませんが、
音に色がついてたり数字や曜日に色がついてたりします。
(音、アルファベット、数字、曜日等パターンはその人によって違いますが)

私は音にも色がついてますが(ミは水色、ファはピンク、ソは黄緑というように)
主に数字と曜日に色がついてるタイプです。

(よく、「数字の○は○色のイメージ」というメタファー者と混同されますが、
イメージとかではなく、実際は黒で書かれていようが赤で書かれていようが、
1は白、2はオレンジ、3は空色...というように、その色にしか見えないのです。
かといって色盲や色弱な訳でもなく...)

時計を見て「2時」だったり、「2時」と聞いたら頭の中や視界がオレンジになります。
2時に子どもの幼稚園のお迎えなんですが、
時計を見て頭と視界がオレンジになったら行かなきゃとか、
朝起きて時計見て赤だったら(=6時)まだ子ども起こさなくていいけど
頭と視界が茶色(=7時)になったら起こさなきゃとか、そんな感じです。

普通、人は、脳に、視覚を司る部分とかまあなんか色々役割が有るらしく、
色は色、数字は数字、音は音など、
それぞれ別の領域で認識するような脳の構造になってるみたいで、
(それも、「産まれた時はみんな分化されてなくて一緒くたで、
成長とともに分化されて行く」んだそうですが)
それが私のように大人になっても共感覚を持ってる人というのは、
成長とともに分化されるはずの部分が未分化のままなんだそうです。←脳科学者談

要は脳の構造が違うという事なんですがe-330

で、もしかしたら私のこの不思議な夢は、私が共感覚者だから(=脳の構造が違うから)
というのも大きく関わってるんじゃないかと感じたのです。

普通は違う領域のものが同じ領域にある、

だから、夢と現実の区別がつかないというか...
夢で買ったワンピースを、この世界で買ったと勘違いして、
家じゅう、「買ったはずなのにない!」と探しまわったり、
この3次元世界でよく行くお店に
「私、黒地に白の水玉のこれこれこういうワンピース
取り置きしてもらってないですか」と電話したり。
(よく行く店2件ほど電話したんですが
2件とも「当店ではそういった商品はお取り扱いございませんが、
念のためお名前を」と言われ、名前を言ったんですが、
注文(取り寄せ、取り置き)リストにないといわれてしまいました)

中学生ぐらいの頃からそういう、夢か現実かわからない事が多々あるのは、
そういうこと、つまり、
本来繋がらないはずの世界と繋がってるという事なのかな
なんて思いました。

>それより、私がじゃがぴんさんの夢に興味が湧きました。
>出来る事なら、今後も夢のご報告をコメント頂けないでしょうか?
>何かを発見出来るような気がするのです。

ありがとうございます!

お役に立てるかどうかはわかりませんが、
お言葉に甘えて、今後も夢の報告をさせて頂きます!

Re: タイトルなし

まろんさま

> シュンガイト、うちにもあるのですが、
> 最も有効な?おすすめな使い方ってありますか?\(^o^)/

うーん。まだこの件掘り下げておりません。
放射能の除去には効果あるようなのですが、今後の宇宙線増加に備えるなら寧ろ放射能は付き合っていった方が良いですし。
ただ若年者の内部被曝は問題がありますから、お守りとして持たせるのは良いかな?と。

anさん!!どう思いますか?

夢について

いつも楽しみに読ませて頂いています。

あまりに驚いたのと嬉しさで初めてコメントします。
じゃがぴんさんの夢の話ですが、私も全く同じなのです。
子供の頃からずっとそうだったので皆もそうだと思っていたのに、知る限りでは私だけだったので、私は寝ることによって二つの世界を行き来できてるのかなぁと、半ば本気で独り合点していました。
知ってる駅のどこでもないけどどの駅にも似ているような駅やデパート、商店街、ファッションモール、夢でも時間経過がありデパートが改装していて次に行くと綺麗になっていたり、モールの中のお店が変わっていたり。
私は大阪在住なのですが、夢の東京に行ったり夢の京都に行ったり(と夢の中で思っている、勿論実際の東京や京都とは違うのですが)
。私の場合は夢の4割くらいが向こうの世界の夢です。
あと夢を時々思い出して(風景だったりその時の心情だったり、ちゃんと夢の中の経験だと分かってはいますが)過去と夢の過去は殆ど同じ重みです。
それと何かを見たり感じたりしたら(これ、すごく説明しにくいのですが)胸が切なく苦しくなって、懐かしいような怖いような嬉しいような…でももっと感じようとするとスルリと逃げてしまって。これだけは夢の中では無い経験なのです。

分かってくれる人がいたのかと嬉しくて…とりとめなく長々書いてしまい申し訳ありません。

Re: お返事ありがとうございます

じゃがぴんさま、まりあさま

まりあさんコメントどうもありがとうございます。
お二人はほぼ同様の話題ですので、並記させて頂きます。
ちなみにえすぱー女房も同じです。

> うちの旦那様は、私のこの不思議な夢について、
> 『普通は、脳に、「夢」と「現実」を別の物として認識する機能や領域が有り、
> (例えるなら「夢」と「現実」というフォルダがある)
> 眠っている時に見たものは「夢」の領域に、
> 起きている時に体験した事は「現実」の領域に自動的に振り分けられるが、
> 私の場合そもそも脳の構造が違ってて、
> 夢も現実も同じ領域(フォルダ)に収納されるんじゃないか」と言ってます。

ビーちゃん達に聞いてみました。
じゃがぴんさんやまりあさんみたいな夢を明晰夢の発展した覚醒夢と呼ぶそうです。
そして脳はフォルダの考え方はでは解析出来ないようでして、階層構造の各階層にフォルダは一つだけのようです。それが9階層あるそうです。

> 私は共感覚者なんです。
> 要は脳の構造が違うという事なんですが

私も以前は同じように考えていましたが、どうも違うようです。
このブログの始めの方の記事で脳トレという記事があるのですが、ここに音階と脳の階層を示した図があります。
色も音同様脳の階層に当てはまるようです。
しかし数字や曜日の文字は当てはまらないそうです。
文字情報は階層(次元)で処理されるのではないそうです。
難しいですが、文字情報は重力平面に対する素粒子の角度と同義だそうで、
情報処理法が根本的に違うようです。
その意味で物質世界により結びつきが強いわけです。
それを模式的に表すと、中心点に五芒星を描き、五つの頂点の角度に右回りであ、お、う、え、い、が対応するようです。
今まで言霊と言われてもイマイチ意味が解らなかったのですが、
言葉とはそのまま野火平面の中心点(法点、ゼロポイント)に対する角度を表すのです。
波動のX軸とY軸の割合いを意味するのです。

で、何故じゃがぴんさんのように異質の情報がマージするかというと、
通常洗脳というか、肉体の都合が優先された脳の使い方をしていると、言葉情報は松果体の管理を受けないそうです。
しかし、霊体が優先されると、松果体が活性化し(元々霊体は松果体という器官を通じ、肉体と結びついている。)言葉情報も管理しだすのだそうです。
逆に若年者がこういった能力が有る場合が多いのは、言葉の情報処理が完成する前だからのようです。

> だから、夢と現実の区別がつかないというか...
> 中学生ぐらいの頃からそういう、夢か現実かわからない事が多々あるのは、
> そういうこと、つまり、
> 本来繋がらないはずの世界と繋がってるという事なのかな
> なんて思いました。

これも理由は上記と同じで、ここの世界の都合だけで脳が働いているのでないからなのです。

Re: 夢について

まりあさま

> あと夢を時々思い出して(風景だったりその時の心情だったり、ちゃんと夢の中の経験だと分かってはいますが)過去と夢の過去は殆ど同じ重みです。
> それと何かを見たり感じたりしたら(これ、すごく説明しにくいのですが)胸が切なく苦しくなって、懐かしいような怖いような嬉しいような…でももっと感じようとするとスルリと逃げてしまって。これだけは夢の中では無い経験なのです。

これ、もう少し詳しく教えて頂けませんか?

ありがとうございます

お返事と、記事にもして下さりありがとうございます。

まず最初の説明ですが、夢の美術展で観たいものをやっていて、現実で「あれいつまでだっけ」と考えてるんです、夢と分かっているのに。で、行けないとすごく残念で。
東京に行きたいと思うんですが、それは夢の中の東京だから、現実には行けないなぁと一応納得するんですが、でも行ったらまずあそこに行って…とかまた考えてたり。
夢の中の友達と喧嘩して(現実にはいない人)思い出しては腹を立てたり後悔したり。
思い出すと(割とよく思い出す訳です)全く現実の過去と変わらない感覚というか…説明になっていますか?

二つ目は、その感覚が襲ってくる時の事は本当に説明し難くて、突然で何をしているかに関係なくやって来るのですが…ある感覚が不意に襲って来て胸が痛くなるというか(悲しいとかではなく恐らく真逆の感情だというのははっきり分かる)その後、光景が浮かんで来そうで、思い出そう、分かろうとすると消えるのです。
その感覚があるのが現実で、夢では全くありません。夢は感覚がもっときっちりしているというか、〇〇だから□□な感覚という…(起きて思い出してそんな風に解釈しているのかも。□□と感じたから〇〇だったなぁ、かも。)
長々と書いたのですが、説明になっているでしょうか?
書くと何だか上っ面になってしまうようで、真剣に説明しているつもりなのですが、上手く伝わらなかったらごめんなさい。
またピンポイントで質問なさって下さい。

でもすごく嬉しいような怖いような不思議な気分です。
このような機会を下さりありがとうございます。





コメント欄を勝手に使ってすみません。が、取り急ぎ

まりあさま

じゃがぴんです。嬉しいです。
私も皆そうだと思ってたので、そうじゃないとわかった時は凄くショックでした。

ちなみに、私も大阪在住なのですよ!!

これは運命ではないかと興奮が収まらず、
こうやって失礼ながら人様のブログのコメント欄で
こんな書き込みをするに至ってます。
(まりあ様に直接メッセージできれば良いのですが、
メールアドレスを存じませんのでこのような形になります事、
山田様、まりあ様、どうかご容赦くださいませ。)

まりあ様が嫌でなければ今後も連絡を取り合い、
繋がっていきたいなんて思っております。

でもここでメールアドレスをやり取りするわけにもいかず...

もしまりあ様がブログなどやっていらっしゃったら、そちらに直接連絡致しますし、
mixiやっていらっしゃるならマイミクになっていただくとか考えてるのですが...

ああ、山田様すみません。

同じ人がいたという嬉しさで舞い上がってしまい、手が付けられなくなってます。
どうかご容赦ください。

じゃかぴんさん、まりあさん

じゃかぴんさん、まりあさん。
お二人がよろしければ、私が取り次ぎますよ。

このブログのメールアドレス宛に連絡先をお送り下されば、伝書鳩します。


山田貢司

ゆめ

こんにちは。初めてコメントさせてもらいます。
夢の中で現実の世界の様に生活している夢をよく見ます。普通に生活して買い物にもいきます。会話もします。感情もあり夢の中でドキドキしたり、つらくなったりします。ですから、今回の記事で何となく納得しました。
私は子供の時から、初めて行った場所や普段の何気ない事とかが、夢でみていて現実になる事がありました。だから、
「何かこんな場所来た事ある」
「この後、こんなことになって怒られるからしないようにしよう」 と怒られずにすんだり、事故しなくて良かったりした事があります。(現実でした事が無いので本当に怒られたはわからないです)
ずっと、ただの正夢だと思っていました。夢の中で経験した事は現実に起こるものなのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

まりあさま

情報どうもありがとうございます。しかし、一粒で二度美味しい人生ですね。

ちなみに、じゃがぴんさんのメアドがまだなので、来たらメールしますね。

ご無沙汰しております

以前戦場にて大変お世話になりました、すさのこと申します。
山田さん、いつも非常に興味深い記事を書いてくださってありがとうございます。

実は当方、1月末から統合失調症と診断され、精神科に入院することとなりまして、
今は外泊許可をもらっていったん自宅に戻り、
数十日ぶりに山田さんのブログを拝見できました。

数十分、目を通したくらいではとても把握できないような濃密な内容ですので、
コメントさせて頂くのも恐縮なのですが、気になったので書かせて頂きます。

私は1月23日に、軽く臨死体験というか、「あっちを垣間見た」ような長い夢をみて──人生三回ぶんくらいあるのではないか、と思われるほどの長い夢でした、
それ以来何かが変わってしまったのです。
アンテナが少々敏感になってしまったようで、何か受信しては体が勝手に動いてしまう感じです。
とはいえ環境がよかったためか、幸い人に危害を加えるようなことはありませんで、
入院後も順調に回復していると、今のところ家族やお医者さんにも判断されておりますので、特に大きな問題はないのですが、
事ある毎に首が勝手に触れて、たとえば、

∞のマークや、○書いてチョンのマーク、
○、山ふたつ、YとX、
首が8方向に触れて、しかも方向によってそれぞれ色んな人格の解説つき、

など、いろいろなマークを使って、
誰かが私の人生を何から何までデザインしてくれているような…
全てお任せの、「人生イージーモード」に突入してしまった感があるのです。
五芒星を描くこともあります。

人前ではこの癖のようなもの、極力出さないように、
今は周囲や薬などの力を借りて、抑えていますが、
どうも私はシリウスと縁が深いらしく、乱暴に言ってしまうと、
プレアデスの嫁さんと子作りがしたい(??)と、そんな感じみたいです。

人が無数に持っている魂(想い)のかけらにはXとYがあって、
それらは磁石のように引き合って一緒になりたがっているように思います。

私は拾い集めた想いのかけら、何かをしたい想いと、されたい想いを
カップリングにして、
叶わなかった想いを、宇宙の法則に則って、叶えられるようにする…
そういうお手伝いをする、という人生に、これから突入していくようなのです。

その過程で、この短期間でもたくさんの人、たくさんのこころに触れることができました。
その大きなきっかけとなったのが、こちらのブログでの、こころのやりとりです。
この場を借りて、改めてお礼を言わせてください。

山田さん、こちらにご縁のある全ての皆さん、本当にありがとうございます。


しばらく自分の仕事に集中するため、頻繁にこちらには通えなくなると思いますが、
機会があればまたいずれお会いできることもあると思います、
その時はどうぞよろしくお願いします。

いよいよ動き出していくのだなぁと思われますが、
山田さん、皆さん、お元気でお過ごしください。
皆さんが出来るだけ、無理のない速度で、こころのまま、いられますように、
こころから、お祈り申し上げます。


すさのこ

コメント欄の一部を

断わりもなく勝手に転載してしまったんですが、
もし問題があればすぐに削除します。

転載させていただいたのは、
じゃがぴんさんとまりあさんの夢の話の部分なんですが、
大丈夫でしょうか・・・?

http://ameblo.jp/kukoloves/entry-11343240299.html

山田さん、じゃがぴんさん、まりあさん、
もし転載不可な場合はお手数ですがお返事ください。
すぐに削除いたします(>_<)

Re: コメント欄の一部を

くーこさま
いつも情報拡散をしていただき、どうもありがとうございます。
> 断わりもなく勝手に転載してしまったんですが、
> もし問題があればすぐに削除します。

私的には嬉しくあり、ビーちゃん的にも「感謝しています。」とのことです。
じゃがぴんさんもまりあさんも同じじゃないでしょうか?

気付いたことが誰かに影響を及ぼし、そこからまた何かに発展する。
これって嬉しい以外の何ものでもないと思います。
波動学イヌサンストリマス~序章~
検索フォーム
プロフィール

keinudidio

Author:keinudidio
いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
心に誓、逃げてく日銀。
色即是空、空即是色。。。。。
そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

山毛欅焉、凸品卍

メールアドレス
山田覚醒塾(波動学講習会)お申込メールアドレス
order@supermama.net
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

家、ie/Passport to Heaven