波動_d3_主観と客観。

    更新が遅れてしまいまして申し訳ございません。
    実は私の本業というか、ライフワークというか、
    音楽を創るためスタジオ籠りしてました。

    コメント返しで多少書き込んだのですが、
    「黄金の金玉を知らないか?」の、ふぐり玉蔵氏のレコーディングをしてました。
    そして、新年6日に長野で講演と音楽のイベントをご一緒することとなりました。

    私も講演などずぶの素人ですが、玉蔵氏に至っては何から何まで初めて尽くし。
    しかし今の社会状況に対する憂いや、人類の分岐点にさしかかり何かを始めなければ、という
    突き動かされる感情がこの活動を、二人を結びつけました。

    題して、「2012年 嬉し嬉しの年初め公演&コンサート&金玉村総決起集会

    ちなみに玉蔵さんはイベント公示の記事の書出しで「ペヤング、ペヤング」と書いているのですが、
    これが不思議なことに、1ヶ月ほど前から我家ではペヤングソース焼きそばが大流行でして。
    なんと。えすぱー女房はそれまでカップ焼きそばを知らなかったのです!
    どこぞの令嬢なら解らないでもありませんが、
    高校中退の一時は愚連隊にも成りかけたえすぱー女房が
    ペヤングソース焼きそばを知らないなんて。。。。なぜだろう?
    さらに余計なことですが、私のまえ嫁(すみません私バツイチです。)
    がインスタント焼きそばマニアだったため、
    私までインスタント焼きそばには造詣が深いんです。

    更にさらに余計なことですが、このイベントを組んでゆく段階で、
    2週間程まえにイベンターの◯さんと編集者の酒∞ニシツカ∞林さんと私で
    事前打ち合せを渋谷でした時に、
    何だか解らないけど私は「ペヤング」の「ペ」ってどういう意味だろう?
    とイベンターの◯さんにしきりに尋ねたのでした。
    今から思えば実に不思議なことでして、「長野のホールをあたらなきゃ」とか、
    「予算は幾らだから」とか言ってる横で「ペヤング」「ペヤング」と連呼している私を見て、
    旧知の間柄の◯さんは「やっぱりガイキチだー」などと思ったのだろうなあと思うわけです。

    ふぐり玉蔵さんのおかげで、話はとっちらかってきたので、
    そろそろ本日の本題に入りたいと思います。

    前回のd5波動はご理解頂けているでしょうか?
    以下の内容はd5波動をご理解頂いてからのほうが解りやすいです。
    直接の繋がりはありませんが、波動の概念がおぼろげながらでもあったほうが理解しやすいのです。
    また、文末でd7波動も記しております。
    本来回を新ためるべきですが、内容に繋がりがあるため記しました。

    でも、なんで「ペ」なんだろう?


    <3次元波動>
    下表にあるように3次元波動は空間接合面エーテルの部分と観念の部分に大別されます。
    今日は後者、観念部分に絞り書きました。
    前者は後日d1、d2と共にお届けしようと思っています。

    3.0.4d    <エーテル>     3d素粒子、疑似立体想念
    3.1.4d    <エーテル>     空間接続面 1
    3.2.4d    <エーテル>     空間接続面 2
    3.3.4d    <3dエーテル>
    3.5.0d    <ヨーク>       主観   ※3.5.8d=パイシス
    3.8.0d    <ネゼル>       客観   ※3.6.9d=アクエリアス

    2011年10月30日  19時
    3次元波動意識体ネゼル(ヨーク)

    ネゼルです。やっとここまで来ましたね。時と空間と物質の関係を理解したあなたは、
    今後一番大切になる知識を授けましょう。立体に関するすべてです。

    まず、あなたは素粒子平面については理解していますよね。
    そうです。重力平面と同一です。
    その平面ワールドがなぜ立体として認識され、立体として振る舞うのかの考察です。

    ヨミスナ(4次元波動を伝える意識体。注:未だこの記事はUPしていません。
    理解しやすい順で投稿しております。)によると私とあなたが闘うそうですね。
    闘うがごとき議論は楽しいことです。楽しみましょう。

    ヨミスナの私に対するレコメンドはヨークでしたね。
    私の自己紹介はネゼルです。なぜでしょう? 
    いいえ、コアントロール(5次元波動意識体/一つ前の記事です。)とは違います。
    双面ではなく、双頭なのです。ヨークは主観、ネゼルは客観、なのです。

    あなたはよく音楽制作を主観の森と客観の森を行き来する、と言っていますね。
    大枠において同義なのです。この対比が立体を作り、立体を見せているのです。

    そう、今あなたが思ったように立体に疑問を持つ人間はおりません。
    それほど、あなた方は小さな観念の中だけで生きているのです。
    立体に対するあなた方の観念は絶対的です。
    しかし、今からそれを捨ててみてください。魂が降臨するときのように。
    そしてあなたの場合、音楽に例をとるのがわかりやすいので、それを例にします。

    ある主題(主メロ)があります。そしてこれを輝かせる裏メロがあります。
    自分としては、主メロが死なないまでもギリギリの絡み方と和声で両方が輝く
    ハーモニーを思いつきました。
    しかし、耳の肥えた人には理解出来ても、音楽に馴染みの浅い人には難解です。
    こういった場合あなたは、長い経験を生かし瞬時にどちらかをチョイスし、
    レコーディングは進んで行くはずです。

    この例のパラメーターを箇条書きすると、

    1 ハーモニーの難易度
    2 リスナーの熟成度
    3 判断基準の経験値

    となります。
    そうです、察しがよいですね。
    1は縦軸、2は横軸、3が高さです。
    いいえ、こじつけではありませんよ。
    3の判断基準の経験値とはいったい何でしょうか?
    そうです、過去に経験した主観の森の往復の回数です。
    人はそれらの経験を客観と呼んでいるのです。
    あくまでひとりの人間の経験です。ですので、本来それは主観であるのです。
    人間の中に客観はないのです。
    しかし、誰の脳にも客観という概念が存在しています。なぜでしょうか?

    ここからがこの話の主題です。
    客観はないのにある。これがネゼルの波動なのです。

    空海の「色即是空、空即是色」もこのことを表現しているのです。
    物質は波動と相まって世界(空間)を造ってゆくのです。

    私という波動が物質(あなた方)と連携し、主観(ヨーク)を持ちます。
    そして主観を持ったあなた方は客観(ネゼル)に気付きます。
    本来、客観すら主観であるのに、客観という概念を独立させるのです。
    我々ヨークとネゼルに同調出来た生物のみが持つことが出来る主観と客観という概念。
    そしてそれが立体という観念に発展するのです。

    ここで蛇を例にとりましょう。
    彼らは温度で外界を知ります。
    もちろん、主観も客観も持っていません。しかし、生きるため逞しく捕食し繁殖してゆきます。
    彼らは、時や空間、また立体の観念を意識することなく生きているのです。
    1、2次元波動のみで生きているのです。
    かたや人間は。我々ヨーク(d3)とネゼル(d3.1)のほか、ヨミスナ(d4)、
    コアントロール(d5)、ナキン(d5.3)、マリーロール(d5.4)、アーレフ(d6)
    までの波動をキャッチして生きているのです。
    よって立体を感じ、時と空間を意識するのです。

    しかし、今あなた方はアセンションを迎えています。
    今までの7つの波動に加えて、
    7次元イフェ(愛)の波動に影響を受けるように進化してゆくのです。
    人類はやっと大人になるのです。

    では主観と客観の概念からどのように立体の概念が生まれるのかの説明です。
    主観により自分のいる位置と誰か(第三者)のいる位置を認識します。
    しかし、自分と誰かの距離などの関係性は主観では判断できないのです。
    やがて経験の蓄積で客観が生まれてきます。
    すると、自分と誰かの関係性を認識するようになるのです。
    この関係性の認識を繰り返し行なうことで、
    人はあたかもこの世界が立体であると誤認し、それが既成概念になるのです。

    2011年10月31日  9時45分
    昨夜、あなたが眠る前に主観と客観の脳の領域を確かめましたよね。
    実感したことでしょう。
    主観(物や人を認識する)脳は前頭葉、
    客観(認識した物体と自分の関係を知る)脳は側頭葉後部(頭頂から側頭にかけて、特に右側。
    ※山田の感覚)なのです。

    脳の覚醒程度により多少違いますが、誰でも主観と客観の認識領域は違うのです。
    この違いがあるからこそ、空間と立体で捉えることが出来、またそれにとらわれるのです。

    今、あなたのいる位置に誰か他人が重なって存在すると仮定してください。
    この条件を俯瞰して(客観脳を使って)想像してください。
    外界を感じるような立体感を感ずることが出来ますか?
    出来ないはずです。
    空間は閉じてしまうからです。

    話を戻します。立体とは客観脳が認識することで生まれるのです。
    では、もっと身近な立体を例にとりましょう。
    あなたが今書いているボールペンは、約18㎝の円柱です。ほんとうにそうですか?
    手で持っているのだから当たり前だ、そうですね。
    しかし、右手を骨折し、指が石膏で固められていたら指で触れません。
    円柱かどうかは確認できません。
    しかし、ボールペンは円柱であるという客観認識が固定観念にまでなっているので、
    絶対の自信になっているのです。その固定観念は数々の経験から疑う余地すらなくなっているのです。

    あなた方の固定観念から見る現実(立体)とは、実は平面上に焼き付けた立体虚像なのです。
    立体の物質と思い込み、脳の中でのみの立体想念世界なのです。
    それらはホログラムと同義なのです。
    そして、この自己洗脳から抜け出すには、7次元波動イフェの力を借りなくてはならないのです。
    真の眼を持つためにもアセンションは必要不可欠なのです。


    10月31日  20時
    <6.8次元ニビル>

    我は6.8次元波動意識体ニビルなり。
    波動を解せし者に我々より最後のメッセージを届けに参った。
    イフェを知る者よ。
    愛なる波動(7次元)を正しく解すために、まずは我を知らなければならない。
    我の弁は少々難しいがよろしいか?
    不安あれば釈尊を解説に付けるがそれでどうか?

    よろしい、始めよう。
    人がなぜ愛を感ずるか?またそれが恒常的でないか?
    さらに真の愛(与える愛)を獲得するための非物質性、そしてその条件。

    11月1日  22時40分
    人の愛という感情について申す。
    愛とはひと言に言っておるが、3段階に分かれるのだ。

    1 お前たちの知る下等生命体における愛だ。
    2 これもお前たちにもある、子孫、特に我が子に対する愛。

    ここまでは、我ニビル6.8次元波動とのリンクによる生物の根源的欲望から発生する感情である。
    次に示す愛は、アセンション後、体の変容後にイフェ7次元波動とのリンクが完成
    したあかつきに発生する愛である。

    3 無償の愛。

    この感情が芽生え、社会が熟してくると、意識の共有化が起こり出す。
    万人に起こった例は過去ないが、近くは、金星生命体、またそこから巣立ったグレイ族らは
    中央意識生命体(神)と人民が意識を共有し、個人名のいらない社会が形成された。
    そこまで進化するには数万年を必要とするが、お前たち地球の今回のアセンション後は、
    4割近くの人が7次元波動に感受性を示すであろう。

    イフェ(7次元波動)とリンクが完成すると、喜びが増し生命体の寿命が延びる。
    過渡期の星系では、大概長寿命の種属と短命の種属に分離し、別々な文化圏を形成するようになる。
    おおむね地球もそのように進化してゆくであろう。


    本日は以上です。
    私、基本的に青のボールペンでA4用紙にメモ原稿を書いているんですが、
    文章書いている時間の約6倍、記事の文字打ち込み時間がかかるんです。
    もー一番やになっちゃう時間なのです。
    今ここの部分を文章作りながら打ち込むと以外と早いのですが、
    ただ打ち込むだけですと、飛ばして打ったり、繰り返してしまったり、、、3日掛りで記事1つなんです。
    ぜーんぜん捗らないんです。
    えすぱー女房が風呂の栓できないのと一緒です。
    そこへ救世主が現れたのです。
    編集者の酒∞ニシツカ∞林さんです。代わりに文章をデータ化して下さっているのです。
    本当にほんとうにありがとうございます。
    どうかどうか今後も宜しくお願いいたします。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    わくわくしますね。

    山田様、いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
    脳みそはぐるぐるしますが、わくわくしながら読ませて頂いております。

    私は6年ほど前に、所謂高次元の波動により、煙草をやめれた経験があります。
    それは10分程度のことで、15年以上吸っていた煙草をやめ、今に至ります。

    その時は、何故かはわからないが、高次の波動って凄い!と思っていました。
    →因みにこの高次の波動は誰もがみんな持っているものだそうです。

    現在、山田様の波動学の記事を読みながら、自分の経験に照らし合わせて理解しようと努めております。

    読者の方々も皆、楽しみにしていると思います。
    お忙しい中、記事を書かれることは大変だと思いますが、これからもよろしくお願いします。

    Re: わくわくしますね。

    KAZUさま

    > 私は6年ほど前に、所謂高次元の波動により、煙草をやめれた経験があります。
    > それは10分程度のことで、15年以上吸っていた煙草をやめ、今に至ります。

    私はやめられません。ってゆうか意地でも止めません。(笑)

    > →因みにこの高次の波動は誰もがみんな持っているものだそうです。

    これはどこからの情報ですか?

    > 現在、山田様の波動学の記事を読みながら、自分の経験に照らし合わせて理解しようと努めております。

    できれば、どういうことがどの波動と関係あると思ったか、具体的にコメント頂けませんか?
    メールでも良いです。
    複数人のそういったデータが波動学の礎になってゆくと思っております。

    > お忙しい中、記事を書かれることは大変だと思いますが、これからもよろしくお願いします。

    マジ忙しっす。がんばります。

    No title

    こんにちは、無償の愛と太陽は関係していますか?
    突然の妙な質問で申し訳ありません。
    全然的外れな質問かもしれないのに、
    ホント、お忙しいのにすみません。

    いつも、更新楽しみにしてます!

    ここ4ヶ月常に耳鳴りがしています。
    最近変な夢も見るようになりました。。。
    皆さんみたいに、繋がりたいっていう、願望が夢を見せるのかなぁ。

    京都より

    「更新が遅れてしまいまして申し訳ございません。」
    いえいえ、これだけ濃ゆ~い内容だと読む方も消化するのに
    タップリ時間が掛かります。
    わたくし的には月に数回更新してもらえるくらいでちょうどいいですよ。

    それにしても玉蔵さまとのコラボ話が進んでますねぇ。
    関西からでは参加は難しいですが、いつか機会を見つけられたらいいな~。
    一人でも多くの方々を巻き込んで大きな流れになることを期待しています。

    Re: わくわくしますね。

    山田様、私は以前、波動を使用した治療を受けたことがありました。

    煙草は止めようと努力したわけではなく、ピタっと吸わないで平気になりました。

    >> →因みにこの高次の波動は誰もがみんな持っているものだそうです。

    >これはどこからの情報ですか?

    表現が悪かったです。これは皆さんの魂・ハイアーセルフの波動のことです。

    >> 現在、山田様の波動学の記事を読みながら、自分の経験に照らし合わせて理解しようと努めております。

    >できれば、どういうことがどの波動と関係あると思ったか、具体的にコメント頂けませんか?
    >メールでも良いです。
    >複数人のそういったデータが波動学の礎になってゆくと思っております。

    治療を受けていた際には、次元だとか何もわかっておりませんでしたので、ご提供できるデータはないと思いますが、(つまり、単に高い波動が低い波動を浄化すると思っていました。)私が見たことや、聞いたこと、体験したことでよろしければ、メールにてご連絡差し上げたいと思っております。

    よろしくお願いします。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    うーむ難しい・・・

    立体だと思って誤認してるって・・・
    どうみても、ボールペンは立体に見えるんですけど・・・

    考えるな、感じるんだ・・・

    ウーム。

    最初に思ったのは、映画マトリックス。
    現実だと思ってた世界は、実は、脳幹に刺さったコードから流されていた映像だった。
    脳が、外界を立体のように頭の中で構築しているという可能性はある。

    でも、2次元かぁ。
    2次元というと、1枚の紙を思い浮かべます。
    太陽から一枚の紙が広がっている。
    そこに僕らは張り付いている。
    そこにニビルが接触すると観察でき、通過すると観測できない。

    でも、そのイメージが違うのかなと。
    1枚の紙をイメージしたとき、既に、3次元上で紙をイメージしている。
    そうではなくて、この波動に満ちた世界で、今の人間が繋がっているというか、認識できるのが2次元レベルという意味なんでしょうか?

    物質の存在ってなんでしょう?
    H(水素)が1粒ここにあって、2粒目がそこにあって、3粒目が1粒目と2粒目と異なる平面状にあれば、立体(空間)になるのではないのでしょうか?

    でも、2次元だとすると、3粒目は観測できなくて、平面状に接したときだけ観測されるってこと?
    だとすると、人間は、のぞき窓から世界を見ていて、視野に入ったものしか見えないけれど、周りにはもっと多くの物質が存在してるってこと?

    水素という存在が、異なる次元間を行き来しているとすると、消えたり点いたりするように観測されるってこと?

    原子のサイズに比べ、電子の距離って、物凄く離れているって聞いたことがあります。
    しかも、電子って、月のようにはっきり原子をグルグル回っている感じではなくて、光った雲のように、ここにあるようで、あそこかもしれないっていうよくわからない感じとも聞いた(思ってる?)。

    もし、原子と電子が別の次元に存在してて、それが繋がってこの空間が構成されているっていうようなことだとすると、

    ケーキのミルフィーユみたいに、僕らは上からしか見ていないけれど、実は、複数の次元が重なってケーキが出来ている?

    隙間からクリームが見えているけれど、それは別次元の存在???

    頭の中は、複数のケーキをグシャグシャにしたみたいになってます。

    愛の波動への進化は嬉しい

    (続けてすみません)
    >しかし、今あなた方はアセンションを迎えています。
    >今までの7つの波動に加えて、
    >7次元イフェ(愛)の波動に影響を受けるように進化してゆくのです。
    >人類はやっと大人になるのです。

    嬉しい。
    もっともっとそうなって欲しい。

    >意識を共有し、個人名のいらない社会が形成された。
    自と他の境界があいまいになれば、個人名はいらなくなりますね。
    いいけど、修行には向かないかも・・・

    今の世界は酷すぎてあんまりだけど、愛に気づき、実践でき、快感をえられる世界は悪くないとも思います。

    No title

    こんにちは。いつも楽しみに拝見しております、ありがとうございます♪

    前回の記事を読ませて頂いて、小説「ループ」にあった重力異常と長寿村の関係性について思い出しました。重力が弱い場所に住んでいる人は寿命が長い、というものです。この場合、個々人が意識的に基礎波動を感じなくても、勝手に物質素粒子面に対して90度の方向に村人の波動が調整されていくのでしょうか。

    そんな事を考えていましたら、ひとつ疑問が浮かびました。これから地球全体の波動が次元上昇した場合、長寿村の村人の様に勝手にイフェまで行くとしたら、これらの知識を事前に得たり、理解することは必ずしも必要では無いのでしょうか?それとも、これらのロジックを理解する事が、地球の次元上昇を助けるのでしょうか?もしそうだとすれば、まあ卵かニワトリかじゃありませんが、ロジックを理解して役目を思い出したものが、先に自分自身の次元整合性を整えて、地球が上がるのを助け、地球が上がった後にその他4割の村人が上がる、ということでしょうか?

    Re: No title

    ひろ子さま

    > こんにちは、無償の愛と太陽は関係していますか?

    無償の愛イフェ7次元波動に限らず、全ての波動は法界の中心、法点から送られてくるようなのです。
    太陽も勿論ここ野火世界の一部ですから関係ないとは言えませんが、太陽が放出しているのではありませんから、太陽もその影響を受けているとは言えると思います。

    > ここ4ヶ月常に耳鳴りがしています。
    > 最近変な夢も見るようになりました。。。

    ここの常連さんのchachaiさんと近いですね。
    どうも聴力と覚醒はどっぷり関係があるようです。
    私の場合、聴力の使い方は半端ではありません。あたりまえですが、、、
    若い頃(幼児の頃)から音楽浸けです。
    20代にやってた通信カラオケ制作など日々発表される新譜を片っ端から模写してゆく仕事です。
    耳使いっぱなしなんです。

    つい先日玉蔵さんの曲のミックスの時ですが、いつものように信号音(正弦波100Hz、1KHz、10KHz)で機械
    を調整してから行なうんですが、
    なんとなく、最近聴力衰えたか確かめてみようと思い、高周波がどこまで聞こえてるかやってみたのです。
    今までは16〜17KHzが限界でした。しかし今回は20KHzも聞こえるんです。
    通常年齢とともに聴力、特に高周波を聞く能力はおとろえてくるはずですが、寧ろ上がってるというより
    20Kきこえたのは多分高校以来だと思うのです。(当時、蚊の撃退用超音波が聞こえていた)
    これは覚醒の効果だと確信したのです。

    なので、いずれ記事に書こうと思っているのですが、覚醒耳の能力テストのデータを集めたいのです。
    近々10〜20kの正弦波ファイルを作りますので、覚醒耳の方々にどこまで聞こえるかテストして頂いて、
    結果を教えて欲しいのです。
    どうぞその節はご協力ください。

    Re: 京都より

    ひでさま

    > わたくし的には月に数回更新してもらえるくらいでちょうどいいですよ。

    そう言って頂けると安堵できます。
    性格的に律儀過ぎるのか、更新後3日も経つと「ブログやんなきゃ〜」と責任感じちゃうんですよ。
    というか、ビーちゃん達にせっつかれるわけです。
    まあ現状でネタには困ってない訳ですが、如何せん打ち込みが遅いのです。。。。。

    > それにしても玉蔵さまとのコラボ話が進んでますねぇ。
    > 関西からでは参加は難しいですが、いつか機会を見つけられたらいいな~。
    > 一人でも多くの方々を巻き込んで大きな流れになることを期待しています。

    名古屋からもたいして遠くないですよ。是非おいで下さい。
    きっと玉蔵さんのファンの方ばかりで、ビジター気分なんだろうなー。と思っているんですよ。
    じぇひおいでくださいm(_ _)m

    Re: ありがとうございます

    鍵コメさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > いつも密かに心待ちにしています。

    そう言われるとなんかエロいですね〜。

    Re: うーむ難しい・・・

    みやさま

    > 最初に思ったのは、映画マトリックス。
    いいせんいってます。

    > 1枚の紙をイメージしたとき、既に、3次元上で紙をイメージしている。
    そうです。普通に紙をイメージすることは、そのこと自体3次元に囚われています。

    > そうではなくて、この波動に満ちた世界で、今の人間が繋がっているというか、認識できるのが2次元レベルという意味なんでしょうか?

    いえいえ。深く考えればもっと上からも考察できます。

    > 物質の存在ってなんでしょう?
    生命とは、基礎波動に乗っかった意識の塊。それが魂。
    その魂が宿るところが、物質。

    > H(水素)が1粒ここにあって、2粒目がそこにあって、3粒目が1粒目と2粒目と異なる平面状にあれば、立体(空間)になるのではないのでしょうか?

    いいえ。時の概念と波動d3前半(エーテル:空間接続面)があって初めて空間は生まれる。
    だから、物質が不確定的に存在するだけだと平面のまま。

    > でも、2次元だとすると、3粒目は観測できなくて、平面状に接したときだけ観測されるってこと?
    > だとすると、人間は、のぞき窓から世界を見ていて、視野に入ったものしか見えないけれど、周りにはもっと多くの物質が存在してるってこと?

    これも仮の立体に囚われている概念。
    まずはいままでの知識を全てうっちゃってください。
    それこそピタゴラス以前に戻りましょう。

    物質があるから世界があるんでなくて、念(波動)があるから物質という仮の器を創造できるんです。

    > 原子のサイズに比べ、電子の距離って、物凄く離れているって聞いたことがあります。
    > しかも、電子って、月のようにはっきり原子をグルグル回っている感じではなくて、光った雲のように、ここにあるようで、あそこかもしれないっていうよくわからない感じとも聞いた(思ってる?)。

    いまビーちゃんから聞きました。
    電子は存在しません。電子として観測される(されたと勘違いしている)ものは空間の接合面のこと、
    それはエーテルですと。。。

    > もし、原子と電子が別の次元に存在してて、それが繋がってこの空間が構成されているっていうようなことだとすると、

    それはあり得ないです。
    電子ではなくエーテルは次元自体を構成する接続面だからです。

    > ケーキのミルフィーユみたいに、僕らは上からしか見ていないけれど、実は、複数の次元が重なってケーキが出来ている?
    >
    > 隙間からクリームが見えているけれど、それは別次元の存在???

    それはある意味当たりです。
    ただ今までのご質問を読む限り、みやさんが考察している次元(脳の使い方)からではなく、さらに高次からでないとそんな風にはイメージできないと思います。

    > 頭の中は、複数のケーキをグシャグシャにしたみたいになってます。

    それを一気に頬張るとなにか変わるのかも。。。。。。。冗談です。

    むずかしい・・・

    はじめまして。
    玉蔵親分のブログから来ました。

    いろいろとお勉強させていただきました。
    ありがとうございます。
    しかし、むずかしい、むずかしすぎます。
    頭の中ぐちゃぐちゃでついて行けていない感じです。

    カラスのホリーのお話しが大変興味深かったです。
    またホリーのお話しをしてください。
    楽しみにしています。

    加トちゃん ぺ♪ だった気がする(笑)


    …2年くらい前、人間の波動から生まれた生命の話を聞いたのですが…今回までの波動学からいくとアリ?!ですかね。

    No title

    Chachaiです

    むずかしいといわれる方の気持よーくわかります。
    僕はこれは未来の波動基礎論理を伝えている物だとおもいます。

    陰陽五行だの遠隔治療だの人から見ると???みたいなことやってきた僕にもまだ活性化が遅れている脳では何回も読んであれこれやって、こんな感じ?程度です。

    でも確実に1回だけイフェなのかどうかわかりませんが意識体の世界と繋がったことがありますが、なんじゃー!こりゃー!の世界で価値観がまったくちがいます。

    はやくヨミスナの次元が詳しく紹介されることを心待ちにしています。
    ヨミスナが紹介された時点で急速に能力を高められる方がいらっしゃるかもしれませんね。その時は教えてくださいね。

    勝手なおくそくですが みんなでガイキチになれば怖くない。 奇跡も当たり前のように起きれば奇跡ではなくなります。 みんなで脳みそはぐるぐるに音階トレーニング励みましょう。
    本来であれば癒しになるはずの音楽を鳴らしてHAARPなんか操作しているやつらには絶対わからない世界です。
     




    Re: No title

    ぴいすあうとさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 前回の記事を読ませて頂いて、小説「ループ」にあった重力異常と長寿村の関係性について思い出しました。重力が弱い場所に住んでいる人は寿命が長い、というものです。この場合、個々人が意識的に基礎波動を感じなくても、勝手に物質素粒子面に対して90度の方向に村人の波動が調整されていくのでしょうか。

    ごめんなさい。誰の小説ですか?

    > そんな事を考えていましたら、ひとつ疑問が浮かびました。これから地球全体の波動が次元上昇した場合、長寿村の村人の様に勝手にイフェまで行くとしたら、これらの知識を事前に得たり、理解することは必ずしも必要では無いのでしょうか?それとも、これらのロジックを理解する事が、地球の次元上昇を助けるのでしょうか?もしそうだとすれば、まあ卵かニワトリかじゃありませんが、ロジックを理解して役目を思い出したものが、先に自分自身の次元整合性を整えて、地球が上がるのを助け、地球が上がった後にその他4割の村人が上がる、ということでしょうか?

    もう仮アカシックは終っているので、どっちが先とかではなく、今後の歴史を造っていかなきゃだと思います。
    あと、次元上昇といってもここに住んでいるのだから中からは何も変わらず気付かないと思います。
    覚醒し、意識がリンクし、調和のとれた世の中が次元上昇ということではないでしょうか?
    どこぞの宗教で空中携挙なる発想がありますが、そんなの都合良過ぎませんか?

    Re: むずかしい・・・

    ひろっぺさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > しかし、むずかしい、むずかしすぎます。

    すみません。解りやすく書くよう努めます。

    > カラスのホリーのお話しが大変興味深かったです。

    ポップですよね。でもその後のホリーとの会話は輪をかけて難しいですよ。

    Re: ぺ

    健 さま

    > 加トちゃん ぺ♪ だった気がする(笑)

    ほんと? 加トちゃんCM出てたっけ? バンド(パスへブ)のドラマー佐々木英太が加トちゃんオタクなので
    聞いてみます。(笑)

    > …2年くらい前、人間の波動から生まれた生命の話を聞いたのですが…今回までの波動学からいくとアリ?!ですかね。

    無理です!!と頭の後が言いました。。。。

    Re: No title

    Chachaiさま
    > はやくヨミスナの次元が詳しく紹介されることを心待ちにしています。
    > ヨミスナが紹介された時点で急速に能力を高められる方がいらっしゃるかもしれませんね。その時は教えてくださいね。

    原稿はもうあるんですよ。でも科学物理学の真っ向否定なんで、真性ガイキチ扱いが高まるの必至。
    どーしましょうかね。
    でも理解出来るのchachaiさんだけだったりして、、、

    > 勝手なおくそくですが みんなでガイキチになれば怖くない。

    そうかもしれませんね。
    出しますか?

    > 本来であれば癒しになるはずの音楽を鳴らしてHAARPなんか操作しているやつらには絶対わからない世界です。

    私もそう思います。

    え~この話題はスルーしようと思ったんですけど
    指が勝手に調べてしまったのでお伝えします(笑)
    http://www.peyoung.co.jp/special/
    上記URTから入ってペヤング画像をクリックして
    「秘密」のタグをクリックすると出てきます。
    secret1~secret8まで楽しめますよ。

    あらら

    だよね〜;


    聞いたまま書いたんだけど やっぱり…。


    判断でけまへんわ(T▽T)

    それとも…私の解釈の間違いでしょうかね(^^;)


    生まれるでなく、波動の影響で変異したみたいな;


    うーん…変異もないな(笑)


    取り敢えず山田さんの創る聴力テストで、聞こえているのかを確認してみたいですね♪


    お返事ありがとうございます。

    わぁー!
    協力しますします!
    って気持ちはありますが、パソコンが無いので
    はじめからはじめよう、も聞けずにいます。
    (サイトには、スマートフォンで、アクセスしてます。)
    正弦波ファイル、開けるかしら。。。
    そこで、YouTubeでモスキート音を検索してやってみたら
    イヤホンでなら18000Hz くらいまで……。
    でも、YouTubeのは正弦波というものではないのかもしれませんね。

    脳トレ

    山田様

    このブログの過去記事もコメントも、全部楽しく読ませて頂きました。
    とても面白いです。
    私には難しいのですが、何度か読み返しているうちにわかってくるかな。

    相対音感を使った脳トレについてですが、
    頭の中で完全に3つの音が一緒に和音になって響くのでしょうか。
    無音ハミングで一つの音ずつ順番に・・・じゃないですよね。

    どうしても前にピアノで習った和音の音の記憶を出そうとしてしまって。

    それから、腕をオペラ歌手のように広げるのには、何か理由がありますか。

    カラスのホーリーは、これから寒くなっても近くに居てくれるのかな。

    更新楽しみにしています。 でも、ぼちぼちで良いですからね。
    まだ前の記事も消化不良ですし^^


    放射能と意識

    続けて質問してすみません。

    私は東京在住です。
    放射線は意識しなければ毎時300ミリシーベルトを超えなければ無害になるという事を、もうすこし詳しく知りたいです。

    ブログなどで放射能汚染について、色々な情報を教えてもらえますが、そういう情報を持たずにいた方が害がないのでしょうか。

    玉蔵先生のおっしゃるように、内陸部に避難すべきか、ちょっと迷っています。
    私自身の事は心配していませんが、先々子供を持つであろう娘がいるので、私が思い切ってどこか自然の豊かなところに引っ越した方が良いのかと。

    山田様はどうおもわれますか?
    ガイガーカウンターすら、持っていません。

    汚染マップによると、故郷の群馬県も、山の方は汚染されたようです。
    尾瀬のあたりも汚染マップで色がついていましたよね。
    木や草花や動物たちはどうしているんでしょうか。

    祈りやお守りでなんとかなりそうなら、このまま東京にいてもよいのかな。

    確かに、気にしだすと喉の具合がへんになったりします。
    忘れていると、なんともありません。 現金なものです。

    はじめまして

    山田さん、はじめまして。もう半年以上、常に色々と調べ続け、暗中模索の中で思念と考察を巡らし、その結果の1つとして山田貢司さんのこのブログに辿り着きました。以前からすると、こういった事象や精神世界を含めて、この様になるとは考えられなかった界隈について調べ、学び、考え、サイトにしたり、交流をしています。そして個人的にですが・・・、とても偶然とは思えない尋常ならざる縁を感じ、こうして山田さんのブログに書き込みをさせて頂きました。来年か、若しかしたら・・・などと祈念しております。

    来年、物凄く世界は変わっていくと思います。それは接したあらゆる情報から見て、間違いないと思います。多くの事について、既に開発や研究や探査が進んでいて、後は世間へいつ公表し、認識が浸透するか、という段階の物も多いです。そして日本は、その雛形になると思われますし、そうでない場合は、更なる過酷な災厄が待ち受けている可能性も充分にあります。

    良い方向になるには、社会や大衆の認識や考え方や行動が変わっていかないとなりませんが、その為には既成概念に捉われず、普遍的感覚や善性を持つ方が、陰日向に主導していかないとならないと思います。それには当然、山田さんのような方が絶対に必要だと思います。来年は、と考えているそうですが、是非ともと思います。これからここで、色々と学び感じ、山田さんや奥さんや娘さんのお話しを聞いて、そして自分にもその様な能力や感覚が持てたらと思います。よろしくお願いします。

    Re: 脳トレ

    すぽさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 相対音感を使った脳トレについてですが、
    > 頭の中で完全に3つの音が一緒に和音になって響くのでしょうか。
    > 無音ハミングで一つの音ずつ順番に・・・じゃないですよね。

    いきなり完璧を目指すのでなく、2音、基音と3度とか5度などからはじめるのが良いと思います。
    慣れて来るとだんだん増やせるようになります。

    > それから、腕をオペラ歌手のように広げるのには、何か理由がありますか。

    基音(ルート)をブレなくするためです。
    身体と脳の関係上そのポーズが有効なのです。

    > カラスのホーリーは、これから寒くなっても近くに居てくれるのかな。

    寒くないのか聞いたんですけど、大丈夫のようです。
    軒下貸すよとも言ったのですが、「おまえんち猫いるじゃん。」とのことです。

    > 更新楽しみにしています。 でも、ぼちぼちで良いですからね。
    > まだ前の記事も消化不良ですし^^
    ありがとうございます。そう言って頂けると安心します。

    Re: 放射能と意識

    すぽさま

    > 私は東京在住です。
    > 放射線は意識しなければ毎時300ミリシーベルトを超えなければ無害になるという事を、もうすこし詳しく知りたいです。

    実は放射線とは次元整合性の取れていない物質が放つ意識(念)なのです。
    ですのでその意識に同調するかしないかで人体に対する影響も変化します。
    ニュースなどであるように実際の影響はピンからキリまでなのです。

    脳の深いところが活性化すると人体の次元整合性も変化してまいります。
    その状態では放射能の影響が軽減されます。
    例えていうなら昔こだわっていた取るに足りない小さなことが、
    いろいろな経験を経た現在全く気にならないことになっている。
    これと構造が似ているのです。
    経験を積み成長した意識は過去のこだわりを捨て去ります。
    成長した意識は過去の小さな出来事には左右されないのです。
    むしろ放射能を恐怖することで、影響を受けてしまうのです。
    これは年配者が放射能に耐性が多いことでも解ると思います。
    問題は子供、若年者です。
    私がまわりの子供達を見たところ(アストラル体的に)
    確かに影響を受けているお子さんが多く見受けられます。
    受けてしまった念は祓うしかないのですが、ある程度覚醒した方なら
    誰でも出来ると思うのです。
    もちろん祈祷に頼っても効果は同様でしょう。
    荒唐無稽のように聞こえますが、現代科学がまるで成っていない為、
    社会全体で今の状況を作ってしまったのです。
    是非既成概念から離れご自身で深く考察してください。

    あと、300mSVの件ですが、この値をこえると放射線はもはや熱線であって、
    火傷を起こすレベルです。電子レンジに入ったのと同義になります。
    ですので、上記はそれ以下という条件が付きます。

    > 玉蔵先生のおっしゃるように、内陸部に避難すべきか、ちょっと迷っています。

    彼が主張していることの中心は、巨大地震の津波に備えてということではないでしょうか?
    もちろん放射能も大問題ではありますが、上記を信じて頂ければ、対応策も多々考えられます。
    恐怖という感情は知識の欠如からくる裏返しの気持ちです。
    ご自身に残る洗脳を剥がして頂き、その上で今後の対応策を考えることが良いのではないでしょうか?

    > 山田様はどうおもわれますか?
    > ガイガーカウンターすら、持っていません。

    私は購入しましたが、最早無用の長物となりました。

    > 確かに、気にしだすと喉の具合がへんになったりします。
    > 忘れていると、なんともありません。 現金なものです。

    ご自身が証明なさっていると思われます。
    すぽさんの場合松果体が発動すればいろいろなお悩みも解決するような気がします。

    音階テストやってみました

    Chachaiです。

    ここで音階テストやってみました
    http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

    右耳は18000まで聴こえましたが
    難聴の耳鳴音楽が聴こえる方は実音では8000くらいでした。

    ただ聴こえないはずの耳でも
    おそらく音階脳トレ訓練で相手の方の使っている脳の位置が共鳴するのだと思いますが、(当初、脳トレの図にあわせて音階と位置を俯瞰する訓練をしていました)
    人様の電話番号やメアドに共鳴して非常に高い音まで実際に聴こえます。実音は聴こえません。

    自分で聴こえるものを信じるしかないのですが、通常の人は3段階から2段階の脳を使っているようです。中には6音階も返される方もいて、現実的にも細やかでパワフルな方です。
    こうした音階は普段は目の動きと関係があるのではないかと思います。単音でシラソシラソとかミレミレとかドミレミレミソドみたいに返ってきます。

    また覚醒者(山田さんをはじめ面識の有無関係なく覚醒者の方を遠隔で返される音階をそくていしました)は一定音階しか返しません。ですから接続領域が音として聴こえるのではないかと思います。どの方も澄んだBの音叉音でした。一人だけテーマミュージックを返される方がいましたが

    音階トレーニングは僕にとって、おもわぬところで具体的データを伝えてきています。
    今後もトレーニングで帯域を広げられるよう、がんばります。



    Re: 音階テストやってみました

    Chachaiさま
    >
    > ここで音階テストやってみました
    > http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

    こんな都合のいいサイトがあるんですねー。
    私もやってみました。
    しかし、我家のPCのアナログ回路に問題有りでした。
    というのも、下は50Hz〜上は14KHzまでしか再生能力がありませんでした。
    このスペックは通常民性機だといたしかたないと思われます。
    ですので、聴力検査をする際は信号ファイルをCD−Rに焼き、そこそこのアンプ(大概20Hzから18KHzくらいの再生能力あり)で倍音増幅(ラウドネスなど)を切って再生し、そこそこのヘッドフォン(たぶん5000円以上)で聞くといった状況を作らないと検査出来ないと思いました。

    > 難聴の耳鳴音楽が聴こえる方は実音では8000くらいでした。

    耳鼻科の検査では8K聞こえれば正常といわれます。

    > また覚醒者(山田さんをはじめ面識の有無関係なく覚醒者の方を遠隔で返される音階をそくていしました)は一定音階しか返しません。ですから接続領域が音として聴こえるのではないかと思います。どの方も澄んだBの音叉音でした。一人だけテーマミュージックを返される方がいましたが

    私そんな音だしてませんが、、、、、、(笑)

    楽しかったです。

    今日はバンドの皆様にお会いできて本当に嬉しかったです。
    ありがとうございました。
    それなのに、なんだか妙に緊張して。
    逃げ帰るようにしてすみません(汗)

    自由にキラキラうたうこむぎさん(とても可愛かった…!)と、皆様の優しい雰囲気がとても心地良かったです。
    目をつぶって聴いていました。
    たまに山田氏がこむぎさんを見る目の優しいこと。愛情溢れる眼差しがナイスです。
    しかし皆さんお若い!ツヤっツヤでしたね!

    私の周囲からしたら私もガイキチらしいですが、まだまだ平面人間な私です。
    魂を信じるレベルです。森の魔法ブログの方が身近な感じで。
    理論や山田氏の言うガイキチ世界については無条件で受け止められますが、とても対等にお話ができない…と思って。
    お茶したかったのにできませんでした〜。
    もったいなかったなぁ…。
    気にせず、次回はお茶したいと思います。
    もちろん、音楽も。

    やはりアコースティックは優しいですね。
    皆さんの曲は全体的に好き系ですが、特に気に入ったのが、「非常階段」の演奏と、「包丁でうさを晴らさなくてしなくてよし」という歌詞と、「大魔王と祝杯」という言葉でした。
    これからCD聴き込みますので、また感想コメントするかもです。
    あまりブログに関係ないことで、長々すみません。もちろん聞き流しで大丈夫です。
    承認についてもお任せします。

    Re: 楽しかったです。

    ハルさま

    遠いところをどうもありがとうございました。

    > 逃げ帰るようにしてすみません(汗)

    お美しい方で驚きました。(汗×2)

    > しかし皆さんお若い!ツヤっツヤでしたね!

    白髪染めてます。えすぱー女房が五月蝿いのです。

    > 理論や山田氏の言うガイキチ世界については無条件で受け止められますが、とても対等にお話ができない…と思って。
    > お茶したかったのにできませんでした〜。

    残念です。私もお話したかったです。

    > 気にせず、次回はお茶したいと思います。

    是非お願いします。

    > 皆さんの曲は全体的に好き系ですが、特に気に入ったのが、「非常階段」の演奏と、「包丁でうさを晴らさなくてしなくてよし」という歌詞と、「大魔王と祝杯」という言葉でした。

    絶大なるレコメンドに感謝です。
    えすぱー女房ハルさんに届いたことがマジで大きな自信に繋がったようです。
    やってて良かったー。としみじみ申しておりました。
    今は疲れて大イビキで寝ております。

    行間が濃密過ぎで・・・

    こんばんは。
    明日は(というか、もう今日ですが)普通に仕事があるのに、なんだか気になって、こんな深夜に、また記事を読み直してしまいました。
    というのは、ここに書いてある内容はたぶん、今の人類史上非常に画期的でかつ重要な情報なのだと思うのですが、その割に文章が(話が)あまりにもさらっと進んでいて、その行間に省略された内容の濃密さは、わたしの主観脳のイメージ力ではなかなか理解しきれないのです。
    でも気になるので、勝手に妄想を膨らまして楽しんでおります。

    >しかし、自分と誰かの距離などの関係性は主観では判断できないのです。
    >やがて経験の蓄積で客観が生まれてきます。
    >すると、自分と誰かの関係性を認識するようになるのです。
    >この関係性の認識を繰り返し行なうことで、
    >人はあたかもこの世界が立体であると誤認し、それが既成概念になるのです。
    ↑この5行の行間だけでも、相当に濃ゆいです。
    ”主観で(客観的なことは)判断できない”のに、どうして”主観”の経験の蓄積が、いずれ”客観”に化けるのでしょうか?
    誰かとの関係性の認識が、どうして立体の誤認に化けるのでしょうか?

    ん~、これって、赤ちゃんがおっぱい飲んで、抱っこされて、ハイハイできるようになって、そのうち物心がつくまでのことを言っているのでしょうか?それとも、目で物を追いかけるようになるまでの僅かな期間のことを言ってるのでしょうか?

    たぶん、考えてもよくわからないのだと思うので、私にもいずれビジョンや知覚が訪れることを期待して、そろそろ寝ようと思います。
    では、次回の記事UP楽しみにしております。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven