<波動>d5、時と空間。

    <訂正>2011/12/1 文末に表記。

    読者の皆様本当にありがとう。
    皆様の力で温もりの波動に包まれています。

    感覚優先の方々の脱洗脳ブログが<森の魔法>。
    理性派。平たく言えば能書き好きの方々の脱洗脳ブログが<バカボン一家>。
    無計画に始めたのですが、自分の中で明確になってきました。

    今日は理性派に向けた脳味噌グルグルになるお話です。

    波動は前にも書いたように大別して1から8まであります。
    項目ごとにややっこしい能書きがついてまいります。
    中でもモーレツ(古!)にややっこしい5次元波動の解説です。
    何故最初っからかと言うと、これ理解できないとその先に進み難いんです。

    では。

    <5次元波動>

    [ウイングメーカー_vol.2/波動の意味1]の記事+カラスのホリーからの情報。

    5.1.0d    <コアントロール>   時
    5.2.4d    <コアントロール>   空間
    5.3.3d    <ナキン>      主観的時間の概念
    5.3.8d    <ナキン>      客観的時間の概念
    5.4.3d    <ソクタイ>     時間経過のマスタービート(ホリー情報)
    5.4.4d    <モリーロール>   時間軸、寿命
    5.6.4d    <パブリスン>    空間整合性 x, y, z
    5.9.0d    <ヨルトラ>     時間角 x, y

    解説/☆、コ/コアントロール、貢/山田
    2011/10/14 21:20
    <5.1波動コアントロール>からの言葉      
     時の意識の源、空間の連続性

    ☆:相面の意識体。宮崎駿『千と千尋の神隠し』の初めのほうに出て来る石像そのものだった。

    コ:時の意識が重力面と90°の関係だということは過去記事「分光された光の意味」で書いていますが。時(時間)とは、意識が成長し、初めて持つ概念です。
    重力とは一番かけ離れた関係であり、各々の意識体や生命体が個々に持つ(造る)意識です。

    よって、時には絶対性はなく、あるのは相対性のみ。
    アインシュタインは相対性に気づいたまでは正しかったのです。
    そして、時は同一方向に進むのみ。逆行はありません。
    相対性内での逆行はありますが、絶対的逆行はないのです。

    そして、時は波動が物質に影響を及ぼしてこそ生まれる意識(波動)。
    波動だけでは時は生まれません。
    重力から意識が生まれた段階では時はありません。
    その意識が波動を発し、その波動が物質に影響を与え、物質が変容して時が生まれます。

    時を司る私たちコアントロール波動意識体は、各々が感じ、発する時の意識(波動)を
    物質素粒子面と90°に整える役割があります。

    この向きを揃えることが出来ないと時空の歪みが多発してしまいます。
    世界秩序を時の向きで造っているのです。

    逆に言えば、時の意識を意図的にコントロールすれば、
    時空の歪みをコントロール出来るのです。
    時空を超えた旅も可能なのです。

    あなたが考えた波動の解析から退行変容を利用したタイムワープ(過去記事「タイムワープ法to過去」)も可能ですが、
    時の意識角変更のほうがより安全な方法です。

    この説明の前に、波動の基本理念をお教えします。これが理解出来ないと前に進めません。
    波動を波と捉えると間違いのもとです。
    波動は伝わるという意味では音波にも似た側面もありますが、距離に関係なく伝わります。

    また、音波であれば、移動物体どうしの波動の交換は、位置により、また速度により、音質、音程が変化してしまいます。
    要は、伝わる意味が変わってしまうのに対し、
    波動は、距離、速度、角度に関係なく瞬時に伝わります。
    ではなぜ伝わるのか? 

    それは、空間の連続性を理解しなくてはなりません。

    シュレディンガーの猫は知っていますね。
    見るまでは、そこに存在しないかもしれない、ということですよね。
    しかし、その猫を認識しようとしている人がエスパーだったらどうでしょう。
    箱を開ける前から猫は存在するかしないか感じ取れたらどうでしょう?
    認識という言葉の意味に“感じる”を入れなければいけなくなります。

    すると存在の有無を主観と客観合わせた立場から、主観のみになります。
    このことが空間の連続性を生むのです。
    ちんぷんかんぷんですか? ゆっくり行きましょう。

    2011/10/15
    まず、客観というのは、複数の他者から観た観念の総合意識。
    逆に主観は固有の意識。
    ですから、複数名のシュレディンガーの猫は、いたりいなかったり、はっきりしない猫。
    そして、エスパー以外の人のシュレディンガーの猫は、いるかいないかどちらかの猫。
    また、エスパーによるシュレディンガーの猫は、確認する前から存在が波動により伝わるので、
    明らかにいるか明らかにいない猫になるのです。

    要するに、可視光による確認は、あくまで脳の作り出す念によるもの、
    かたや、波動での確認こそが実体を捉えるのです。
    そして、その理論が飲みこめて、空間の連続性が理解できるのです。

    貢:「わかりました。進めてください」
    ☆:顔が裏表入れ替わる

    空間とは、あなた方が考えているような立体宇宙が、拡大に広がっているのではありません。
    初めにあなた方の既成概念を捨ててください。
    丸いスポンジを想像してください。
    そのスポンジにたくさんの糸を同一方向に通したと考えてください。
    空間を司るのは時なのです。そのたくさんの糸が時を表わします。
    糸を下に引けばスポンジ(空間)が歪みます。
    時の観念の伸び縮みにより、空間は歪むのです。距離が変化します。
    これが真実なのです。
    空間の連続性は時の想念があって初めて生まれるのです。
    しかしそれは、時を多次元として正しく捉えた場合に限られます。
    あなた方のように次元の中に籠もった場合、それが認識できなくなるのです。

    あなた方は、月面に行ったではないか、ボイジャーが木星を探査したではないか?と、反論があるでしょう。
    ではこれはどうですか? 
    人類はロケット推進を使い空間を移動していますね。
    なぜそれが可能なのですか?
    あなた方の論理では宇宙空間は無。
    何もない空間でロケットを噴射して、なぜ推進できるのですか?
    作用、反作用はエーテルと時間軸無しには起こせないのです。

    大きな論理破綻です。
    推進ももちろんですが、姿勢制御など、少量のエアーでは不可能なのです。
    それがなぜ可能になっているのか?
    高次元意識体によるいたずら(介入)も多々ありますが、
    集合想念による物質(宇宙船)の移動のケースが多くあるのです。
    あなた方はたまたま成功したケースを技術と言ってしまっているのです。
    時が生まれ始めて距離が(※時が生まれ、初めて距離が)発生するのです。
    これを式化すれば、
       
       t=e/ⅴ 及び e=ⅴt
       時間=エネルギー(質量)÷速度     ※陽界限定
       
    なのです。

    逆に言えば、時(の想念)がなければ宇宙はないのです。
    色即是空、空即是色。
    そして、これまでの2億6000万年間は、あなた方の想念とは関係なく時(空間)は与えられていました。
    しかし、これから先の時はあなた方が造ってゆかなければなりません。
    この世界を破綻させるも存続させるも、あなた方の想念しだいなのです。
    そして、あなた方の存続をサポートする目的であなたに真実をお伝えしているのです。
    我々コアントロールからは以上です。
    貢:「ありがとうございました。また、お目にかかれますか?」
    コ:「いつでもどうぞ。ずっとそばにいます」

    <5.3波動ナキン>からの言葉 
    2011/10/25  10:00

    コアントロールの母、ナキンです。
    私は5.3波動です。
    時の想念は、脳が〈来る〉と〈去る〉を感じ、初めて完成するのです。
    私はそのふたつを司る神なのです。
    ですから、私もコアントロール同様ふたつの顔を持ちます。
    脳の特定の階層が私と同調し、初めて時間が生まれます。
    生物はこの同調あってこそ健康体で生きられるのです。
    たとえ人間のような高等生命体でなくとも、生きとし生けるものすべて、私と同調しているのです。

    あなたの奥さんは、意識体の神性さゆえ、生物としての基本を蔑ろにしがちなので、
    体調に変調をきたすのです。
    私たち基礎波動を意識的に感ずるよう勧めてください。
    驚くほど変化が表われますよ。

     さて、私とコアントロールの波動のロジックですが、〈来る〉を考察してみましょう。
    あなたは、たとえば〈考える〉を意識してみてください。
    〈考える〉と〈考えた〉の違いを感じてください。
    ご自身の中で、この違いがはっきり感じ取れるはずです。
    では、〈来る〉と〈来た〉はどうですか? 
    過去形の〈来た〉ははっきりイメージできますが、〈来る〉はそれができないはずです。
    〈考える〉は自身の行為ですからはっきりイメージできます。
    しかし、他者あるいは自分以外の物が〈来る〉ことははっきりイメージできません。
    〈去る〉も同様です。脳は入力のあった対象にしかイメージ出来ないのです。時も同様です。
    イメージできない=入力のない状況で脳は働かないのです。
    その状況でも時の経過を感じるのは、私ナキンと同調しているからなのです。
    そして、この同調をより深めることで寿命は飛躍的に延びるのです。
    このことは次回より詳しくお話します。
    アセンションには欠かせないロジックです。
    今日はここまで。では。

    2011/10/27  2:30
    <5.1波動コアントロール>からの言葉

    コ:私たちの母ナキンと脳が同調している話は理解していますね。
    貢:はい。
    コ:時(母)を感じている脳が作り出すときの観念(想念)は2種類あります。
    ひとつは自分を中心とした時間、
    もうひとつは自分を俯瞰したと錯覚した時間です。

    前者は、あなた方が常日頃話し合う感覚の観念。
    たとえば、プリンが固まるための3時間を長く感じるか、短く感じるか?
    といった議論における時の概念。
    常に自分はこう感じる、と誰もが言える感覚から起こる時の想念。
    後者は、自分が“悠久の時の中で小さな存在である”のような大きな時の観念。

    さらにわかりやすく言えば、“自分を含めなくても時間は常に流れてゆく、あたりまえのことだ”
    といった感覚の観念から発生する時の想念。で、このふたつの想念が何を意味するか? 
    実際、空間を繋げてゆくのは前者の時の想念です。
    しかし、自分を含めずとも時は流れると錯覚した概念から発生する想念がなくては、
    空間は繋がらないのです。時は流れないのです。
    なぜでしょう? 
    それは、時が直線に進むのではないからです。
    時は後者の想念が無限大の文字の書き順方向に一枚の絵(フォログラム)を描き、
    その絵を前者の想念が次の場所に(前に)進めてゆくのです。
    波動とまったく同じロジックで進み、空間を創ってゆくのです。
    ですので、母ナキンがお伝えしたように、生物は自分を含めた時間と自分を含めない時間ふたつに同調して生きているのです。
    そして母が申したように、自分を含めた時間の同調を深めると生物の寿命は飛躍的に延びるのです。 

    同調を深めるとはいかなることでしょうか?
    それは、自分を含めた時間を長く感ずることなのです。
    脳は母と同調し時間を創り出します。その同調は脳全体に及びます。
    しかし、外側と内側では同調の速度が違うのです。
    内側は外側の10倍の速度で同調しているのです。
    逆に言えば、内側で時間を感ずれば、時間の経過は1/10になり、
    寿命は10倍に延びているのです。
    マリファナなどで外側の脳が沈静化され、内側優位になると解離症状が表われます。
    この状況のとき、人は1/10の速度で生きているのです。
    深い脳を使い続ければ寿命は延びているのです。


    2011/10/28  16:30
    <5.4次元波動モリーロール>からの言葉

    私はコアントロールの娘、モリーロールです。
    5.4次元闇(物質)の軸時間を司ります。
    母と祖母の話で時の想念が空間を造ってゆくことは理解できましたね。
    また、生物に根本的時間の概念がないにも関わらず、波動の同調でそれを獲得していることも。
    しかしそれは、生命体だから同調するとか、生命体に合わせた波動が存在するからとか、
    都合よく出来ているのではないのです。

    波動を受ける側の物質(闇)にはもともと波動を都合よく成分抽出する機能が備わっているのです。
    この機能とは、次元整合性と大きく関わるのです。
    わかりやすくするため、単純な物質を使い説明します。

    たとえば炭素。次元整合性がジャストであれば結晶となります。ダイヤモンドですね。
    ダイヤモンドが祖母ナキンの5.3次元波動を受けると極端に長い時に似た意識を発します。
    それは永遠ともとれる意識です。
    今度は、最も次元整合性の取れていない放射性炭素が同様の波動を受けると、
    水晶と比べ1/1000以上短い時と似た意識を放射します。
    次元整合性の取れない環境に長く晒されたストレスから時間を早めるのです。
    時間を早めて、早く次元整合性を整えようという方向に進むのです。

    人類もまた物質の集まりです。ゆえに、この炭素の例とまったく同じではないですが、
    次元整合性の取れた環境に(ストレスを感じない)身を置くほうが時間の経過が遅いのです。

    私5.4次元波動は、そんな物質たちのわがままな時想念にある程度のリミットをかけているのです。
    このリミットがなかったら、空間の時間均一性が乱れ、生物の生きられない環境になってしまうのです。
    そういう意味で私モリーロールは軸時間と呼ばれているのです。

    2011/11/25 23:50
    <カラスのホリーの潜在意識(睡眠中)>の話。

    ホ:おっ。。やっと繋がったね。
    貢:こんばんわ。
    ホ:メモしてる?
    貢:うん。
    ホ:ビーちゃん(釈尊意識体)達にも伝えられなかったことだぞ!!
      地球やその他の星々の脈動についてだ。

      まず何故お前らが脈動を感じられないかというと、
      お前らは5.4.3次元波動を受けてないんだ。
      <ソクタイ>って言うんだけど。
      簡単に言えば、寿命のリズムと時の経過の基本ビートがシンクロしてないんだ。
      このことはお前らが地球上の他の生物より体格に対して寿命が圧倒的に短いことで判るだろ。

      その代わりお前らは時の概念をもの凄く都合良く解釈できるんだ。
      だから光速なんて言う滅茶苦茶な論理も平気で信じられるんだ。
      それはあたかも自分達が一番と思えるような都合の良い、
      言ってみれば慢心を許されたということなんだが。

      要するにお前らの世界は「嘘を現実と思い込める」ように高等生命体達が作った
      遊び場の如し世界なんだ。
      それこそリアルな人生劇場なんだよ。
      
      でもそれももう終ったんだ。

      お前気付いたようだけど、先の10/27、野火歴の正月。
      あっ。野火歴は365日じゃないぞ。297日だぞ。
      一日の長さもお前らのとまるで違うぞ。
      お前らのほぼ一年が野火歴の一ヶ月。一月24日だぞ。

    ☆:野火とは法界にナミ族という高等生命体がいて、どうもこの宇宙人が波動を司っているようで、
      陰界、陽界含めこの波動で成り立つここを野火世界と呼ぶそうである。

    ホ:10/27に人生劇場でなくなったんだ。
      お前らが高等生命体になる為の門が開いたんだよ。
      だからオレがお前に教えるように使わされたんだよ。

      そしてそのビートがシンクしていなかったことで、弊害というか、利点というか、
      とにかく個々人の時間軸のズレが相対世界に影響しないようになっているんだ。
      だからお前らだけ自分の思うまま過去や未来を見たり聞いたり感じたり出来たんだ。
      それこそアミューズメントな世界。究極の身勝手世界なのさ。
      でもここからは未来は見えないよ。未来は創って行かなくちゃなんだ。

      今日ノリちゃんがパラレルワールドの体験をはなしてたろ。
      あれこそこの世界だから感じられるんだぜ。
      高等生命体達がここをそういう風に創ったんだよ、自分達が遊ぶ為に。
    ☆:ノリちゃん/我家の親友。親子でスーパーエスパーです。
    ホ:本来時間想念は時間軸に平行なんだ。
      だけどお前らだけそれがズレても許されてるの。特別なの。
      それなのにお前ら管理社会でがんじがらめになってんの。それこそ愚の骨頂。
      感じるままにダラダラ楽しく生きればいいものを、ルール、ルールでつまらなくしてんの。
      こんなに自由な世界、野火中探したってここしかないんだよ。寿命短いけど。

    貢:理解してる。
      一つ質問いい?もう俺たち波動5.4.3に繋がっちゃったの?

    ホ:いや。そうでないよ。
      弥勒の三千年は寿命は繋がるけど、時間軸は繋がらないよ。
      これぞ究極のパラダイス。寿命は長い、時は自由。

      でもお前が感じているように、脳の深くを使えるようにならんと無理だよ。寿命も延びないよ。
      わかった?
    貢:わかった。

    ホ:あとこれも気付いてるかもだけど、
      仮アカシック無くなったところで、社会は人の想念で仮アカシック続けてゆくから、
      覚醒しない限り1990年から2011年までの約20年間のシナリオを4年に詰めて繰返す。
      人類は自分にかけた呪いから逃げられなくなるんだ。
      それこそ天国と地獄が共存する世界になってゆくんだ。
      
      遅いからもう寝なよ。体壊すぞ。
    貢:ありがと。おやすみ。


    どうですか?ご理解頂けたっでしょうか?
    のーみそこねこね。なお話でした。

    最後に告知つーか宣伝です。
    来る2011/12/18(日)我がバンド「パスポートトゥへブン」のライブがあります。
    今度は前回のような無料ライブには出来ませんでしたが、お茶会のような時間も設けてあります。

    X'mas Acoustic Show
    午後2時スタート(1時半オープン)
    チケット 2,500えん(お茶付き)
    会場 スタジオシャイン
    高崎線北本駅西口 徒歩2分
    お問合せ・ご予約
    048-591-8085(スタジオシャイン)
    又は、
    info@supermama.net

    どうか皆様宜しくおねがいします。
    この記事を書いている後でえすぱー女房がもっと押せー、もっと押せーと吠えております。


    <訂正>2011/12/1 
    ホリーとの会話中に出て来る、弥勒へのターニングポイントを10/27と表記しましたが、
    メモ原稿に10/28とあり、訂正させて頂きます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    いつも楽しく読ませいただいております。

    構成が丁寧で非常にわかりやすいです。
    この4年間で覚醒しないと大変な思いをしちゃいそうですね…

    自分も覚醒すべく、脳トレやっております!
    カラスや木々たちと会話できたら楽しいだろうなぁ

    やる事がたくさんある中、こんな素敵な情報を提供してくださり
    ほんとありがとうございますm(_ _)m

    えーと・・

    この世界は メビウスの輪 状態なんですよね?

    No title

    う~ん、洗脳のからくりが見えてきたような霧の中のような...。
    情報のバックがビーちゃんなだけにまさに脳味噌グルグルの内容ですね。
    帰りの電車の中で熟読します~。

    ライブ予約しました。

    人付き合いが悪くて出不精な性格にも関わらず、早々に予約しました(笑)

    音楽はもともと大好きですが、私のアムロ(身体はモビルスーツという設定で)が行け!と言っております。
    音を体で感じるのがとっても楽しみです。

    とっても興味深いです

    こんばんは^^

    更新ありがとうございます。
    また大変楽しく拝見いたしました。(理解はできてませんが><)

    >自分を含めた時間の同調を深めると生物の寿命は飛躍的に延びるのです。 

    これは、バシャールなどの言う「今に存在すること」と同じ?な気が致します。

    しかし実際には、たとえば何かに没頭(私の場合はDTM)して時間の経過が感じられないとき
    理論的にはその分老けていない・・・はずなのに
    鏡を見れば老けちゃっててビックリ!なんてことによくなっています(笑)

    なりふり構わずお手入れも怠りのせいもありますが

    >寿命のリズムと時の経過の基本ビートがシンクロしてないんだ。

    これなのかも~。
    体調不良と相まって急に容姿に老化を感じ出した時期が一致しているのも
    ストレスでシンクロからはずれた?せいなのかも~(と一人で納得しておりました^^;)

    いくら好きなことでも自分を振り捨てて没頭するのではズレてしまう
    広義での体調(体内の声というか・・・)とはつながり続けていないと体調は崩れるのかも、等と思いました。

    あと、数式は全然わからないですが昔から量子力学が好きで
    要は物理次元に方向性のある精神エネルギーを含めたものと解釈していたのですが
    今日のお話を拝見するとそんなどころのもんじゃないのですね~(^^;

    最後に、音での覚醒の訓練?も興味深いです。
    以前耳コピでゲーム音楽の打ち込みをしていましたので
    そのときの、脳の日頃怠けていた部分の筋トレばりの苦闘?を思い出しました(笑)
    (きっとそういうお話ではないのでしょう、すみません><)

    と、ワケのわからないことばかり書いてしまいました。
    申し訳ありません。

    これからもご活躍期待しております^^

    おぉ

    いやあ、脳みそぐりぐりですね。最高です! おかげさまでこちらも順調に覚醒中です!

    わかりやすく解説して下さるお陰で、世界が広がります。

    ところで、最近、数がおかしいと感じるのですが…
    色々な物事を考えるとき、数に変換すると簡単な事があって、
    日常、無意識にしていたのですが、
    最近、どうも、頭に入ってゆかない…

    世界が変わると数も変わるのでしょうか?

    Re: No title

    ごうさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > この4年間で覚醒しないと大変な思いをしちゃいそうですね…
    どっちに転んでもテレビなんかの下らん情報に巻かれなければ大丈夫!

    > 自分も覚醒すべく、脳トレやっております!
    楽しみながらやって下さいね。
    楽しいが絶対条件なんです。
    ワインでも飲みながらが良いかと。

    Re: えーと・・

    健 さま

    > この世界は メビウスの輪 状態なんですよね?

    これからは自分次第。洗脳のぐるぐるか。覚醒のへらへらか?

    Re: No title

    ひでさま

    書いてる本人もグルグルしながら書いてます。

    Re: ライブ予約しました。

    ハルさま

    > 早々に予約しました(笑)

    ありがとうございます。
    えすぱー女房はりきって選曲してました。

    > 音楽はもともと大好きですが、私のアムロ(身体はモビルスーツという設定で)が行け!と言っております。

    なんすか?新手の覚醒か?

    > 音を体で感じるのがとっても楽しみです。
    生の醍醐味です!

    Re: とっても興味深いです

    EMERADAさま

    > これは、バシャールなどの言う「今に存在すること」と同じ?な気が致します。
    そうなんですか。名前は何となく知ってます。

    > しかし実際には、たとえば何かに没頭(私の場合はDTM)して時間の経過が感じられないとき
    > 理論的にはその分老けていない・・・はずなのに

    私只今レコーディングの休憩中でして、
    さっきヘッドアレンジ終わって譜面作ったとこなんですが、
    約1時間経ってたのですが、体感は3時間くらい。
    逆にその前に子供寝かせてたんですが、うたた寝してしまい、あっという間の2時間。

    > いくら好きなことでも自分を振り捨てて没頭するのではズレてしまう
    > 広義での体調(体内の声というか・・・)とはつながり続けていないと体調は崩れるのかも、等と思いました。

    昔、NOKKOやいろいろなプログラム掛け持ちで3日寝なかったら、カレーライスに顔埋めたことありました。

    > 以前耳コピでゲーム音楽の打ち込みをしていましたので
    > そのときの、脳の日頃怠けていた部分の筋トレばりの苦闘?を思い出しました(笑)

    若い頃似たような仕事沢山しました。
    通信カラオケの制作はいやってほどやりました。

    Re: おぉ

    マチェーテさま

    > いやあ、脳みそぐりぐりですね。最高です! おかげさまでこちらも順調に覚醒中です!

    良かったですね。
    仲間がまた一人増えそうですね。

    Re: 数

    anさま

    > ところで、最近、数がおかしいと感じるのですが…
    > 色々な物事を考えるとき、数に変換すると簡単な事があって、
    > 日常、無意識にしていたのですが、
    > 最近、どうも、頭に入ってゆかない…
    >
    > 世界が変わると数も変わるのでしょうか?

    それ!もう少し詳しくお教え願えないでしょうか?
    もしここに書けないことであれば、メールか何かで。

    358世界から369世界になった訳でして、カバラや数霊、五行など再計算が
    必要なのではと思っておりました。
    風水、干支、星占いもみんな同様と思います。

    夢の現実

    山田様


    カラスのホリーの潜在意識との対話。
    興味深いですねえ。

    そういえば〈夢〉も重要なテーマですね。
    理性の呪縛から解かれて、魂が自由に創る現実ですから。
    私は夢の中で夢と気づきながら目覚めることができない思いを
    したことがあります。ちょっと怖かっです。
    幽界に囚われるとはこういうことかと。
    目覚めて心の底から喜びました。
    この世と肉体を大事にしたいと思いました。
    といいながら、昨日は二日酔いでまた死ぬ思いをしました。

    くだらない縛りを抜けて楽しい世の中にしましょう!

    バラバラと感じることの統合

    正直、理解出来そうで、出来ません。
    過去のブログを見返しました。
    多分、次元の概念でつまずいてます。
    物に意識があること。重力場に影響を受け形態が変わること。
    ここは、なんとなくイメージできる。
    光より速い速度があること。これは、新聞で読んだし、相対性理論の誤りがありそうなこと、意識の伝達が、光速を超えているんじゃないかなとも思う。
    時間と空間、物質の関係、そこに、次元と波動の組み合わせが整理出来ないんだと思う。

    普通に読めば、狂ったような内容。でも、部分部分に真実を感じる自分。
    ただ、統合して、理解出来ない。
    目に見えるもの、過去、空間。といった、認知できるのは理解しやすい。
    でも、波動と次元は何かに例えてもらえないと理解しづらい。

    例えば、水はどうだろう。
    H2Oには、HOの意識があって、0度で凍り、100度で気化する。
    それが、なぜ、強固に結びついているかも分からないし、人間の80だか90%を占めているのも不思議。

    人間とか、僕は、強固で一つのものだと思っている。
    でも、どうも、クラゲのように、自己と、周りの空間や次元?と、境界が曖昧になっていく話に思える。

    その辺を、見えるもの、脳がイメージできるものの例えで教えていただけると理解できる気がします。
    もちろん、考えるな。感じるんだ、、、っていうのもあるでしょうが、、、

    一つのお願いでした。
    ありがとうございます。

    この世は

    続けてすみません。
      要するにお前らの世界は「嘘を現実と思い込める」ように高等生命体達が作った
      遊び場の如し世界なんだ。
      それこそリアルな人生劇場なんだよ。

    これは、理解できるような気がします。

    RPGゲームみたいに、急に敵が現れて戦う。
    その、課題をクリアすると、経験値が上がる。
    その楽しさを、楽しんでる。

    登場人物が皆、世のため人のためって思ってたら、
    経験値は上がらないし、ゲーム的にはツマンナイ。

    経験値をあげる喜びを得るためには面白い仕組み。
    若干、悪キャラが多過ぎだけど…

    Re: 夢の現実

    酒∞ニシツカ∞林 さま

    スタジオ作業が長引いてまして、レス遅くてすみません_

    > 私は夢の中で夢と気づきながら目覚めることができない思いを
    > したことがあります。ちょっと怖かっです。
    > 幽界に囚われるとはこういうことかと。

    私の夢はめちゃくちゃ幼稚でして、普段はちょーアバウトで白黒だったり
    これは夢だ。みたいな客観性はまるで無く。はちゃめちゃです。
    でも典型的なのがいくつか有り、洪水やアルザルやバスの運転手や空飛ぶ夢があります。
    潜在意識があまり無いようです。

    > といいながら、昨日は二日酔いでまた死ぬ思いをしました。

    369なので泥酔からの覚醒もありでしょう。

    > くだらない縛りを抜けて楽しい世の中にしましょう!
    縛れるもんなら縛ってみろー!

    Re: バラバラと感じることの統合

    みやさま

    > でも、波動と次元は何かに例えてもらえないと理解しづらい。

    波動を現在の科学で喩えるのはかなり無理があります。

    例えばチェルノブイリの近くの老人ばかりの村の話ですが。
    避難を拒否し、変わりに祈り続けたそうです。
    結果、近隣では多くの被害があったにもかかわらず、
    そこの村人は被ばくを免れたそうです。

    このことを現代科学でどう説明しますか?

    祈りは脳が産み出す波動です。と伝える以外説明できないのです。
    既成概念外なのです。
    明らかに波動では説明がつくことが他にも沢山あるのに
    現代科学では説明できない。
    なので波動学を現代科学では紐解けないのです。理解できないのです。
    理解するには既成概念を棄てるしかないのです。


    次元は簡単です。
    私も始めそうでしたが、
    <4次元を立体+時間>と考えた時点で理解不能になります。
    下から上は見えないのです。
    自身の存在を俯瞰して感じないと解ってこないのです。

    これは脳の使い方を自覚できれば解ってくることなのですが。

    例えば自分の前に電柱がある。
    これをイメージしてください。

    眉間の辺りで考えたでしょ?

    では、その電柱と自分の間の距離も念頭に置きながら、
    こんどは上空のカメラから。俯瞰して観た映像で、
    自分と電柱をイメージしてみてください。

    考えてる(イメージしている)脳の領域が広がった感覚はありませんでしたか?
    この感覚を感じられれば次元の考察はできると思います。

    音程脳トレでいえば、頭の中で和音を鳴らすことと同義です。


    ご質問の答えにはなってないのですが、どちらも既成概念(今までみたいな脳の使い方)では理解不能なことなのです。

    これは少なくとも意味無くテレビを点けている生活をしていてはできないのです。

    369世界

    山田様、いつも素晴らしいお話(情報)ありがとうございます。

    毎回、わくわくしながら読ませていただいております。

    今回は、頭がぐるぐるになるお話ですが(笑)。。。

    弥勒の世界を369世界と書くことは、単なるごろ合わせだと思っておりましたが、数字に意味があるのでしょうか?
    コメントの中に、358世界から369世界とありましたので、ご質問させていただきました。
    自分が覚醒し、理解できるといいのですが、どうぞよろしくお願いします。

    こんにちは

    Chachaiです。
    あれこれと時の想念に考えてみました。
    ???ですが
    今後カルマの回転速度が高まるにつれ脳の内側を使うための能力向上は重要だと思っています。

    僕の場合、旋律が頭の中で流れるので半ば強制的に脳トレをさせられている状況ですが、聴こえる旋律によって頭の意識が上へいったり下へいったりなかなかいそがしいのですが・・・

    意識的に音階脳トレで反応させる部位を最初は一か所次は和音で2か所3か所と増やすことによって内側の時間脳と仲良くなれるのではないかと考えています。
    ある時は高次元とあるときは3次元と、あるときは6次元と高速に行ったり来たり同時に接触したりするのです。
    思いもかけない発想や解決策もそうしたはたらきを強めることによって生まれるかもしれないと考えています。

    とりとめもない書き込みですが  


    No title

    例えば自分の前に電柱がある。
    これをイメージしてください。

    眉間の辺りで考えたでしょ?

    では、その電柱と自分の間の距離も念頭に置きながら、
    こんどは上空のカメラから。俯瞰して観た映像で、
    自分と電柱をイメージしてみてください。

    考えてる(イメージしている)脳の領域が広がった感覚はありませんでしたか?
    この感覚を感じられれば次元の考察はできると思います。
    ーーーーー
    充分感じられます。
    脳の使う場所の違い。

    でも、それを感じるのって変と言えば変ですよね?

    注意深く自分を観察すると、繋がるのを怖がっている自分がいます。

    人の気持ちや感じていることを自分が素早く感じられるくらいだったら、役に立つ面もあるからいいけど、時には感じ過ぎて、自分が疲れたり、相手がそう感じたことに悲しくなったり悩んだりする。

    だから、脳を開いて、草木や鳥や、生き物だけでなく物や、見えない意識たちに話しかけられることは大そう疲れるだろうし、生活に支障があるから控えているように思える。

    まあ、普通に、自分のバイクや車にはありがとう。大好きだよってつぶやきますけど、話しかけられるのは…微妙かなぁ。

    でも、交渉相手に、言葉と表情以外に、言ってみれば潜在意識に働きかけるような意識は使っているようにも思えるから、知ってはいるんだろうと思う。

    すみません、半端者で…

    ーーー
    この空間に、空気がある。そこに、様々な電波が流れてる。
    地デジだったり、ラジオや無線、携帯電話も。
    目に見えないけれど、ある。

    その電波にチューニングすれば、情報が流れてくる。
    同調しなければ素通り。
    でも、あるし、同時に複数の周波数が混ざってそこにある。

    これって、多重構造の例えとは違うのでしょうか?

    脳の各層や各チャクラも、一定の次元と同調するようになっている。

    次元と物質の同調というか、適合性も電波の存在と同調では例えられないのでしょうか?


    Re: 369世界

    KAZUさま

    > 弥勒の世界を369世界と書くことは、単なるごろ合わせだと思っておりましたが、数字に意味があるのでしょうか?
    > コメントの中に、358世界から369世界とありましたので、ご質問させていただきました。
    > 自分が覚醒し、理解できるといいのですが、どうぞよろしくお願いします。

    過去記事の「ウイングメーカー_vol.2/波動の意味1」で波動の表があるのですが、
    358は主観、369は客観にあたります。
    私もまだ完全に理解はしていないのですが、先の10/28午後9時に波動というのか、
    自分の世界観に明らかな変化を感じました。
    今迄は「客観的な言い方だとどうこう。」などと言ってもそれは主観でした。
    しかし今既に覚醒が起こり始め、いずれ人々は精神的な何かを多くの人々と波動で繋がりながら
    自己を表現するようになるでしょう。
    その意思は客観としか呼べない程他人と共有するのではないかと思います。

    それは3.6.9波動に共鳴するからなんだと思います。
    たぶんこれがアセンションの始まりなのでしょう。

    3.4.0d
    〜     3.5.0d    <ヨーク>       主観   ※3.5.8d=パイシス
    3.5.9d
    3.6.0d
    〜     3.8.0d    <ネゼル>       客観   ※3.6.9d=アクエリアス
    3.9.9d

    Re: こんにちは

    Chachaiさま

    > 僕の場合、旋律が頭の中で流れるので半ば強制的に脳トレをさせられている状況ですが、聴こえる旋律によって頭の意識が上へいったり下へいったりなかなかいそがしいのですが・・・

    そうですね。シンガーでよく、片手の平を上げ下げしながら歌う人がいますが、脳内の音程に対する活動部位の
    移動がそのまま手の動きになっているのです。

    > 意識的に音階脳トレで反応させる部位を最初は一か所次は和音で2か所3か所と増やすことによって内側の時間脳と仲良くなれるのではないかと考えています。

    慣れると4音も鳴らせます。ドミソシーとか。

    > 思いもかけない発想や解決策もそうしたはたらきを強めることによって生まれるかもしれないと考えています。
    平たくカラオケも上手くなるでしょう。(笑)

    Re: No title

    みやさま

    > 注意深く自分を観察すると、繋がるのを怖がっている自分がいます。

    始終胸の痛みは感じますが、それ以外弊害はないですよ。

    > これって、多重構造の例えとは違うのでしょうか?

    多重構造とは次元や脳の階層のことを指しているのでしょうか?

    波動も話を通信にフォーカスすればそうとも言えますが、物質を変容させることから言うと違いますね。
    そして次元や脳の階層のことは電波のチューニングでは例えられません。
    何故なら、ある次元はその一つ下の次元に依存しているからです。
    下がなければ上もないんです。

    > 脳の各層や各チャクラも、一定の次元と同調するようになっている。
    > 次元と物質の同調というか、適合性も電波の存在と同調では例えられないのでしょうか?
    例えられないと思います。

    No title

    「内側で時間を感ずれば、時間の経過は1/10になり、
    寿命は10倍に延びているのです。」

    ここの部分はワタクシの経験上も納得できるものがあります。
    といって実際に寿命が延びてるかどうかなんて、いまだ40代の
    自分には証明しようのないことですが。

    何かに集中するとアッというまに時間が過ぎるという現象とは逆になります。
    最近の経験でいえば、趣味でやっている連鶴の制作のときにありました。
    30体ほどの大小さまざまな鶴のごく細いつなぎ目部分を切らないように
    細心の注意を払いながら上げた時は、体感では3時間ほどなのですが
    実際には1時間経っていなかったということがありました。
    ま、3倍程度の違いなんですが、このときは完全に折り鶴と一体になって
    いたような気がします。

    Re: No title

    ひでさま

    > 何かに集中するとアッというまに時間が過ぎるという現象とは逆になります。
    > ま、3倍程度の違いなんですが、このときは完全に折り鶴と一体になって
    > いたような気がします。

    その通りです。
    私も大体3倍強かな。と思ってます。

    人生約80年ですから、240才なんですかね?

    楽しい

    読んでて楽しくてしょうがないです。

    ありがとうございます。


    震災前まで、山間部落に家と畑を借りていました。そこへ遊びにきてくれる人は、3時間くらいしか滞在しなくても、なんかすごい長い時間いたようだ、と言っていました。老若男女みなおなじようにいっていましたが、得に還暦近くにさしかかる女性のみなさんが「すごく長くいたような不思議なかんじ。寿命がのびたきがするよ」と言っていました。


    なんか、やっぱりそういう感覚で暮らしていきたいものです。

    Re: 楽しい

    蛙さま

    > 読んでて楽しくてしょうがないです。

    あざーす。そう言って頂けるとめちゃ嬉しいです。

    > 震災前まで、山間部落に家と畑を借りていました。そこへ遊びにきてくれる人は、3時間くら
    > いしか滞在しなくても、なんかすごい長い時間いたようだ、と言っていました。

    最近思うのですが、個々人の時間の概念もそれぞれですが、場所場所で時間の概念に影響を
    与える意識があると思うのです。
    たぶんそれはラー体が中心となっているのではと推察してます。
    所によっては、邪悪な霊が時を進ませなくしている場所もあるかもですよね。
    例えば国会とか。。。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    貢司さんとホリーさんへ

    すっげー!
    ブログの内容、最高です。
    SF小説だと思って読んでも相当おもしろいのに、これ、全部ホントの日常生活なんですよね?
    ホリーさんのキャラクターがまた、いい感じです。
    こういう動物キャラ、ディズニーアニメに出てきますよね。
    人間よりもずっとたくさんのことを識っていて、この世界のことがわかっているのに、なんだかフレンドリーで、仰々しく偉ぶらない。。。

    ところで、パラダイスはどこだかわからないあの世ではなく、いま生きてるこの世だというメッセージは、なんだか嬉しいです。
    やっぱりそうだったかー!と、府に落ちました。
    わざわざ、この世に意識を持って来てるんだから、なんかこう、もっと特別ないいことあるんじゃないかと思ってたので。
    この世界は、究極のディズニーランドのようなものだと思っても良さそうなので、もっと楽しめそうです。

    早く、”脳の深くを使える”コツを掴みたいと良いと思います。
    どうかヒント教えてください、ホリーさん。

    Re: 貢司さんとホリーさんへ

    とさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > SF小説だと思って読んでも相当おもしろいのに、これ、全部ホントの日常生活なんですよね?

    そーなんですよ。うそや脚色はないんです。
    変な日常ですよねー。

    > ホリーさんのキャラクターがまた、いい感じです。

    かわいい奴です。

    > ところで、パラダイスはどこだかわからないあの世ではなく、いま生きてるこの世だというメッセージは、なんだか嬉しいです。

    私も元々薄々感じてたのですが、ハッキリ言われてより自由になれました。

    > 早く、”脳の深くを使える”コツを掴みたいと良いと思います。
    > どうかヒント教えてください、ホリーさん。

    言っときます。

    フォーマットのことだ!

    >お前気付いたようだけど、先の10/27、野火歴の正月。
      あっ。野火歴は365日じゃないぞ。297日だぞ。
      一日の長さもお前らのとまるで違うぞ。
      お前らのほぼ一年が野火歴の一ヶ月。一月24日だぞ。

    私のいかれ脳みその解釈だとフォーマットという感覚でホリーは伝えているのでは
    あくまでも10進法的考えからですが、
    おそらく旧来の符号変換の精度が変わった、より高速化したシステム変換みたいなものがあったと・・・
    うまく言えないけど次元の世界というか存在の世界には矛盾があるのです。
    進化に伴う、より精度を高めた補正を兼ねたフォーマットの変更だったと思うのです。
    宇宙の根源要素は陰と陽、+と- コンピューターみたいにいうと1と0の世界なのです。
    例えばある力体を数値化することが出来たとします。その数値は符号変換すると100111001100みたいな感じで根源的には符号化されるわけです。ところが、符号変換は割り切ることが必要なのです、πや素数では矛盾が出てくるわけです。しかし存在にはこの矛盾はどうしても必要なのです。
    それを示したのがこの一文だと おそらく従来より精度が1桁以上アップしていると思います。
    さらに平面的に具体的に云えば10011100でしか処理できなかったものが100111001100みたいに処理する波動環境になったわけです。
    おそらく根源的世界というか根源的システムみたいなものの処理は非常に高速化したと考えます。
    のぞみはひかりより速いみたいな、実際はそんな比率ではなく、もっと超ダイナミックだと思いますが。
    これはすごいことになるぞ!
    勝手に納得しているのでありました。

    しかし感情の次元を正しく理解してゆかないと逆にいえば大変。難しく考えず好きなものは好きでもいいと思いますが、許容値の幅が広がった分、旧来の枠を超えることも可能かもしれません。
    「愛」と僕が言うのもへんてこですが、最も感情意識レベルに影響を及ぼす次元がありますが
    細分化されることで許容値の幅が広がったというかダイナミックに展開できるというか、そのようなレベルにも関係していると思えます。これは感情を越えた高次元にまで波及しているわけで、、、、

    合わせて勇気もダイナミックに得られる世界に入ってきたのです。
    おそらくそうであろうと

    あーっ! なつかしい青春時代(突っ込まれるといやなのでここまで)

    Re: フォーマットのことだ!

    Chachaiさま

    > 合わせて勇気もダイナミックに得られる世界に入ってきたのです。
    > おそらくそうであろうと

    どうもそのようですね。

    > あーっ! なつかしい青春時代(突っ込まれるといやなのでここまで)

    いやいや。ツッコミようないっす、、、、、

    五次元

    こんばんは。おちです。
    山田さんのブログ大変興味深く読ませて頂いております。

    波動についてはこの記事が基礎となると思い何回も読み返しております。

    ・空間とは、あなた方が考えているような立体宇宙が、拡大に広がっているのではありません。
    ・時の想念が空間を造ってゆく
    ・<4次元を立体+時間>と考えた時点で理解不能になります。

    まず、上記をポイントと捉えてみました。

    立体であるx,y,zの幅で捉えてしまうと波動の事が理解出来なくなると解釈しています。

    時を感じる意識、精神空間(幅認識を超えた所)を捉える事なのかと考えていますが、誤りでしょうか?

    アドバイス頂けましたら幸いです。

    Re: 五次元

    おちさま
    > 波動についてはこの記事が基礎となると思い何回も読み返しております。
    > ・空間とは、あなた方が考えているような立体宇宙が、拡大に広がっているのではありません。
    > ・時の想念が空間を造ってゆく
    > ・<4次元を立体+時間>と考えた時点で理解不能になります。
    > まず、上記をポイントと捉えてみました。
    >
    > 立体であるx,y,zの幅で捉えてしまうと波動の事が理解出来なくなると解釈しています。

     波動の理解=認知を科学すること、だと思います。

    > 時を感じる意識、精神空間(幅認識を超えた所)を捉える事なのかと考えていますが、誤りでしょうか?

     そうですね〜誤りかと、、精神空間を捉えるって具体的にどうやるんですか〜?
     認知の根本には純正律に振動共鳴があります。この共鳴をちゃんと科学すると、認知に使っている振動共鳴の制限を発見します。そしてその制限からは一度に3パラメータの情報は造り得無いことに気づきます。つまり最大で2パラメータのため、いきなり立体は認知できないのです。平面を感じることが認知の始まりなのです。詳しくは、ここ最近の記事でテング(認知平面)の説明があります。行きつ戻りつお読みください。
     因みに時間進行のリニア性は感情があるからです。直近記事の内容なので、あまり詳しくは解説しておりませんが、カドヘリンという脳内生成タンパク質が、皮質と海馬を一定の軸索をあえてチョイスさせるために生成されます。この共鳴こそが時そのもので、人は時系列というゲシュタルトを結ぶのです。そして四情(喜怒哀楽)がDNAに刻まれるのです。

     ご質問の行間から、おちさんはまだ妄想の中でもがいていることが読み取れます。「波動」という言葉をとりあえず、「振動工学」とご理解いただく方が早道だと思います。ただの科学、ノウハウです。そうすることで、余計な力が抜け、記事の真意(行間)に気づけるようになってゆくはずです。

    ありがとうございます。

    山田さま

    ご指摘、又、アドバイス頂きありがとうございます。

    どうやら波動という言葉=精神と無理矢理、結びつけてしまっていた様です。
    「振動工学」ですね。分かりました。やってみす。

    波動の理解=認知を科学する。

    空間を見るとき、縦、横、斜めに直交(90度)した平面のイメージがあります。
    これが「テング(認知平面)」?
    ただ、認知の根本が振動共鳴というお話が全くイメージ湧かない(スミマセン、直近の記事まで読み進めれておりません。)のでポイント外してると思いますが。。。

    正しく理解できる様、読み進めて行きます。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven