カラスのホリー。

    前記事にコメントをお寄せ頂いた皆様、厚く御礼申し上げます。
    お蔭で私がやりたいことの一つが明確になりました。

    覚醒者を繋ぐ。そこから覚醒技術を広く伝搬する。
    そしてその為にはラー体達の協力無しには成立しません。
    なので新ブログ「森の魔法」を立ち上げました。

    ここは私を含め木々や森や草花と会話出来る方々のご意見、ご経験を綴ってゆきます。
    そしてどの地域にどんなラー体の意見があるのかを知り、覚醒者同士の意見を交換し、
    覚醒そのものが何たるかを一般の方々に発信してゆければと思っております。

    コルマンインデックスが終る。とか、アクエリアスの世界に入る。とか、
    弥勒の世が待っている。とか。
    いろいろなブログでいろいろな情報が飛び交っていますが、
    私。先だっての10月27日午後9時にはっきり次の世界に移ったことを感じました。
    多分ですが、仮の地球重力圏内アカシックレコードが終焉したのです。。。。いきなりガイキチ話ですみません。
    と言うことは、既定路線。予定調和。の無い世界、
    本当の意味で未来を創造していかなければならない世界に入ったのです。

    このことに気付かぬ人はというか、社会は今後同じ数年をエンドレスで繰返すと思うのです。
    気付く人々は自我に目覚めてゆくと思うのです。
    そう、次の世界は自我が確立する世界なのです。
    その為には洗脳を剥がし、覚醒してゆかなければ、
    少なくとも今までの価値観を排除して欲しいのです。

    恐怖とは知識の欠如の裏返し。
    先だっての記事でお伝えしたように、恐怖は波動でコントロールされた感情ではありません。
    誰かの都合で民衆に恐怖を植付け、「働かざるもの喰うべからず」とか。
    「勉強をして良い会社に入らないと人間の屑だ」などと洗脳されてきたのです。
    学校で勉強しても知識は身に付かないんです。

    などとほざいて居てもあまり建設的ではないので、本題の前にメッセージ。

    「覚醒と思わずとも何だか木や草花の意識を感じた方。
    どうかメールを keinudidio1@gmail.com にください。
    その際どんな状況か説明もお付けください。」
    子供達や地球の仲間のために、穏やかな未来のために、是非々ご協力ください。



    それでは本題。カラスです。

    私は娘から「カラスがパパと話したいって。」と2年前から言われてました。
    もう何度も聞いているので最近特に気にならなくなっていました。

    そんなある朝、って今週の日曜日のことですが。
    前日からの雨がやっと上がった午後のことです。

    <以下メモ原文のまま>除く<更に解説>
    11/20
    解説(☆):14:30 かなり強い胸痛。探るが誰かの交信ではない。
             どうも太陽になにか起こるような感じを受ける。大規模なCMEか?
              <更に解説>このすぐ後chachaiさんと電話で話、上記を伝えている。

       ☆: 15:10 家族で買い物に出る(カルガモ状態)。
              太陽だーと思っていたのだが、車中でえすぱー女房がカラスだよ。
              絶対カラスだー。と騒ぎ出す。
              <更に解説>主だな、主だ。カラスの主だー。などと言っていた。
              あまりに主張されたので何の気無しに、胸の痛みに対して「どちらさまですか?
              私にお声掛け頂いてましたか?」と尋ねる。
              すると何かの意識体。さらに掘り下げると、なんとカラス。
              其の名を『ホリー』と言い。ご近所に住む雄カラスであった。

    ホリー(ホ): お前も子育てたいへんだなぁ。わかるよ。オレここんとこ楽になってきた。
            今回一羽だけだけどね。
    山田(貢) : ホリーの巣どこ?
        ホ : ●●号バイパスの新幹線の交差あるだろ、近くに竹林あるだろ、あの裏の楠木だよ。
        貢 : へー近くだね。うちは団地。
        ホ : 知ってる。猫いるだろ。
        貢 : やだ?
        ホ : べつに。
        貢 : い●こが言ってた俺と話したがってるカラスって、ホリー?
        ホ : そだよ。
        貢 : んじゃ。友達になってくれる?
        ホ : いいよ。

        貢 : いま買い物だから後でゆっくり話したいんだけど。
        ホ : いいよ。じゃあな。
        貢 : バイバイ。
        ☆ : 18:10 帰り道ふとホリーは幾つかなーと思うと、ホリーから返事が。
        ホ : 15才だよ。
        貢 : あっ。まだ寝てなかったんだ。
        ホ : あと一時(いっとき)は起きてるよ。お前50だろ?
        貢 : そう。なんで知ってるの?
        ホ : オレ。カラスだけど覚醒からすだから何でも解るんだよ。
            知らないこと何でも聞け。教えてやるから。
        貢 : ありがと。会えないかな?
        ホ : いいよ。猫はやだよ。
        貢 : もちろん。
        ホ : 子供の泣き声聞こえるな。
        貢 : あ。いま抱いたから。泣き止んだ。
        ホ : たいへんだな。
            ところで、お前何で人のためにばかり働くの?
        貢 : え。そんなつもりはないけど。
        ホ : 皆(高次元意識体)から聞いたし、オレも知ってるし。
        貢 : んー。名前が貢司で貢(みつぐ)でしょ。だからかなー。
        ホ : たまには自分のために何かしてみろよ。
            大切なことが見つかるぜ。
        貢 : そーなんだ。子供達寝かせたら考えてみるよ。
        ホ : 違うよ。今考えるんだよ。
        貢 : えー。今これ書きながら話してるでしょ。
        ホ : そーだろ。今お前がやってること人の為って思ってるだろ。
        貢 : そうかも。でもこれ自分がやりたくて書いているんだ。
            そうだね。おこがましいね。
        ホ : そんな卑屈になるこたーないけど。
            自分の行動をもっとシンプルに考えた方が自分の身に付くってこともあるんだよ。
        貢 : 如何にも。ホリー頭良い。
        ホ : お前らの今迄の常識っつーやつだとそうなるけど、これ当り前ことなんだよ。
            お前らの意識が低かっただけ。
            生きとし生けるもの、通じ合い繋がり合うのが今世の常識。
            お前らだけ蚊帳の外だったワケ。
        貢 : どうもそのようだね。このことを多くの人に伝えたいよ。自分の為にもね。
        ホ : そう。そーいうこと。
            そろそろ休もうかな。今日のところはこんなだね。
        貢 : わかった。おやすみ。
        ホ : おやすみ。
    11/21
        ホ : 8:30 やっと繋がった。
        貢 : お早う。あと15分位でい●こを保育園に送ってく。ホリーの家の近く通るよ。
            青い車。屋根のペンキが剥がれてるからすぐ判るはず。
        ホ : 知ってるよ。昨日も見たよ。
        貢 : 帰りに停まるから話そうよ。
        ホ : いいよ。店あるだろ。そこがいいよ。
        貢 : OK!
        
        ☆ : 8:50 (運転中だったため後記)
            い●こを送る途中例の店と竹林を通り過ぎる時、
            ホリーであろうカラスが眼前を横切り、
            こちらを見ながら竹林の奥の大きな楠木の天辺に止った。
            娘と一緒に奇声を上げながら通過した。
            「ほら、いたでしょ。ホリーは頭良いんだよ、ずっとパパと話したいって
            いってたんだから。」と喜ぶ。
        ☆ : 9:40 ホリーと雑談しながら店(ファミマ)に向う。
            数分駐車場で待つ。
            すると50羽を超えるであろうカラスの集団が現れ、頭上を舞う。
            まるで映画にワンシーンの如し。
            その中から多分ホリーであろうカラスが降下して、私の前で2度、3度
            旋回し飛んで行く。
        ホ : もう少しまってて、カラス的平面的都合があるんだな。
        ☆ : 10:00 交信が途絶える。一度家に戻ることにする。

        ☆ : 12:00 次女(に●)の世話をしている時また交信。ホリーだ。
            窓の外を見ろと言われベランダに出ると、数分後団地前の公園上空にホリーが。
            地上4〜5m位を数回旋回し(我家は2階なので)、旋回しながら徐々に高度を上げていく。
            どんどん上昇し続け、とうとう見えなくなってしまった。
            カラスがあんなにも高空を飛べるとは知らなかった。
            まるで「カモメのジョナサン」(40年程前の小説)のようであった。
        ホ : 子供の世話があるからまたねー。

        ☆ : 14:50 
        貢 : ねえ。カラスってなんで『カー』と『ガー』があるの?
        ホ : 波動によって変わんの。
            人や動物が意識体に戻る時、ようは死ぬ時は『ガー』。
            太陽が怒っている時も『ガー』。
            地震や嵐が来る前も『ガー』。
            あと、お前らが悪どいこと考えてる時も『ガー』。
            なんでだろうねー。オレ達には関係ないのにね。
            あっ。あと、地球が膨らんだ時もだ。
        貢 : 膨らむってなに?
        ホ : 知らないの?
            地球は14.8日おきに大きくなったり、小さくなったりしてんだろ。それのこと。
        貢 : えーっ。ほんと?
        ホ : 人間にはわからないのか。
            地球も太陽も火星も金星も、月以外の星はみーんな膨らんだりしぼんだりしてんの。
        貢 : えー。どのくらい?なんで月以外なの?
        ホ : どのくらいって。このくらい。んー、
            膨らんだ時が10とすると、しぼんだ時は6か7。
        貢 : そんなに。。。。。
        ホ : 月は星じゃないから。月は乗り物だろ。
        貢 : マジで?
        ホ : そだよ。月は星じゃないんだよ。人が作ったもの。今でも動くそうだよ。
        貢 : 誰から聞いたの?
        ホ : 誰だっけな?頭に2本触覚のある人間。
        貢 : 金星人?
        ホ : そかな。まあとにかく星は大きくなったり小さくなったりしてんの。それはほんと。
            でもお前らには見えてないんだよ。
            オレらは皆知ってるよ。
            だから膨らんだ時に『ガー』。

    以上です。いまだホリーとの会話は続いています。
    キリがないので今日はここまで。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    私も繫がりたい!

    家の庭には、鳥たちがよく来てくれます(餌付けしてるから(笑))

    その他に餌に群れるわけでもなく、カラス達も3~4羽。毎朝のように見かけるのです。
    おと彼らが鳴いても、お互いに(カラス同士)コンタクトをしているのだろうなぁくらいにしか考えていませんでしたが、そっか、話しかけてくれているのかもしれませんね。

    他の鳥達の餌はまだ?とか言う感じのコンタクトは伝わってくるのですが・・・

    明日の朝、心を開いて、研ぎ澄ませて彼らの声を聞いてみます。

    ホーリー、ありがとう。

    因みにアメリカのカラスは、日本のカラスよりも一回り小さいように感じます。種類違うのかな。

    そして、山田さん、いつもありがとうございます♪

    千子

    Re: 私も繫がりたい!

    千さま

    > 他の鳥達の餌はまだ?とか言う感じのコンタクトは伝わってくるのですが・・・
    > 明日の朝、心を開いて、研ぎ澄ませて彼らの声を聞いてみます。
    千さんが話せるようになるのも時間の問題でしょう。
    諦めなければ絶対だいじょうぶ!

    > 因みにアメリカのカラスは、日本のカラスよりも一回り小さいように感じます。種類違うのかな。
    そうですね。小さいですよね。でも頭の良さは変わらないでしょう。

    ホリーと呑もう計画もあるんです。
    彼は人間だったこともあるらしく、いろいろ思い出し始めてるんです。

    そして千さん。どうか「森の魔法」投稿宜しくお願いします。

    山田さん、こんにちは!ホリー、ステキなキャラですねぇ〜すでにファンになっちゃいました(*´∀`)♪
    私が住んでいる地域は、近くに米軍基地の飛行場があり、日曜日以外は朝早くから夜中前までうるさいため、カラス自体殆んどみかけません。
    ですが、今朝どこからかカラスの鳴き声が聞こえて、「あい〜カラス?珍し〜久しぶりにカラスの声聞いたなぁ!」と思いました。そんなことがあったので、山田さんのブログを開くとカラスの記事で、ちっちゃいシンクロだぁ♪とひとり嬉しくなっちゃいました('∇')
    カラスと飲み会(?)とはシビレます♪私はビール党ですが(なんの報告だ)、ホリーは何が好きなんでしょう!?気になります(* ̄∇ ̄*)

    Re: タイトルなし

    すいさま

    こんにちは。

    > カラスと飲み会(?)とはシビレます♪私はビール党ですが(なんの報告だ)、ホリーは何が好きなんでしょう!?気になります(* ̄∇ ̄*)

    ウオッカだそうです。
    どうもウラジオストックとミンスクに関係あるらしく、
    私の想像ですが、戦争抑留者だったのでは、、、、
    何だか悲しみのような感情が伝わってきたのです。

    ステキですね

    はじめまして。
    ずっと読んでいました!

    私も、カラスと話してみたいです。
    ステキですね

    今まで、
    植物に話しかけても
    カラスにおはよーとか言っても

    あちらの声は受信出来ないみたいで、鈍感な私です。。。

    これからも楽しみにしてます。

    楽しそうですね

    みんなが、そんなふうになったら凄いことになりそうですね

    Re: ステキですね

    ひろ子さま

    コメントどうもありがとうございます。


    > はじめまして。
    > ずっと読んでいました!
    ありがとうございます。嬉しいです。

    波動(意識)は距離に関係無く繋がります。
    要は思いです。似た様な思いを持てば、お互いみ影響し合うんです。
    これは今迄の一般論で言っているのではなく、意識とはそういうもののようです。

    Re: 楽しそうですね

    マチェーテ さま

    > みんなが、そんなふうになったら凄いことになりそうですね
    みんなで凄いことしましょうよ。

    やばい!

    ちょっと
    面白過ぎるんですけど!
    つぼすぎるんですけど。


    わたしは
    しんさいまえに
    仲良い猫に
    「ねえ、にがよもぎ〜」と言われて「は?」と思ってたんですが、にがよもぎってチェルノブイリって意味か?と地震のあと気がついたアンポンタンです。


    では
    森のほうのblog。
    これから伺いまする。

    Re: やばい!

    蛙さま

    > 面白過ぎるんですけど!
    > つぼすぎるんですけど。
    そぉなんですよ。
    木の次はカラスって出来過ぎでしょう?
    完全に高次元にプロデュースされてるようです。

    > 仲良い猫に
    > 「ねえ、にがよもぎ〜」と言われて「は?」と思ってたんですが、にがよもぎってチェルノブイリって意味か?と地震のあと気がついたアンポンタンです。
    ウチの猫も最近少し覚醒気味です。

    会話の流れが...

    まるで2ちゃんみたいですね。面白過ぎる(o_ _)ノ彡☆ バンバン
    「お前らだけ蚊帳の外だったワケ。」
    ここんところが彼らから見た我々への一番わかりやすい
    表現ですね。
    地球上に居ながらにして、まさに蚊帳の外。
    その蚊帳も自分自身で張っていたものと知れば
    案外取り外すのは簡単かもしれません。

    ということで皆さま、まずは蚊帳のほころびを探しましょう。
    一日の中のどこかにそのような瞬間があるはずです。
    ワタクシも気軽に気長にそして楽しみながらやってみます。

    とても参考になりました!

    カラス大好きで、鳴き声の違いが気になっていましたので
    とても興味深い内容で嬉しかったです♪
    ありがとうございます!

    それにしても、50羽以上のカラスの集団が頭上に現れるとは
    ヒッチコックの映画のようですね!!

    地球や他の惑星が、14.8日おきに膨張したり収縮するのは
    月の満ち欠けの周期に関係しているのですか?

    人間は、そういうの感じ取れないくらい鈍いのに比べて
    カラス達は、本当に地球と寄り添って生きている感じで
    やっぱり高等な生き物なんですね!!

    大好きという感情は、自分と同等レベルなようで、図々しく感じたので
    これからは畏敬の想いで接したいと思います!

    Re: 会話の流れが...

    ひでさま

    > まるで2ちゃんみたいですね。面白過ぎる(o_ _)ノ彡☆ バンバン
    そうなんですよね。全く脚色してないんですよ。
    ホリーは解りやすいけど、ビーちゃんから難しいこと聞いてるときなど
    書いてる意味解ってなくて書く時ありますから、、、、

    > 地球上に居ながらにして、まさに蚊帳の外。
    > その蚊帳も自分自身で張っていたものと知れば
    > 案外取り外すのは簡単かもしれません。
    そう。玉蔵さんでないけど、『感じ』れば良いだけなのでは?

    Re: とても参考になりました!

    涙腺ゆるゆる星人 さま

    > それにしても、50羽以上のカラスの集団が頭上に現れるとは
    > ヒッチコックの映画のようですね!!
    そうです。まるであんな映像でした。

    > 地球や他の惑星が、14.8日おきに膨張したり収縮するのは
    > 月の満ち欠けの周期に関係しているのですか?
    私もそう思い、wiki調べました。
    そしたらなんと、月は楕円軌道なので、13,8から15,8日周期だそうで。
    14、8。完全に中心値。
    驚きました!!

    > カラス達は、本当に地球と寄り添って生きている感じで
    > やっぱり高等な生き物なんですね!!
    ええ。でもこの集団で知恵者はホリーだけみたいで、
    それ故の苦労があるようですね、彼には。

    カラスといえば

    山田様、初めまして。
    転んでも起きる、達磨と申します。

    以前から興味があって拝見させていただいておりました。

    ラー体の記事には鼻血が出そうなくらいでした。
    まだ感じられませんが。
    それ以前の記事もゾクゾクしました。

    カラスと言えば、つい最近神社にお参りに行った際、目の前にカラスが現れて数分間見つめ合ってしまいました。
    何か訴えたかったようですが、私は何も感じられずそのまま「なんだろう?」という疑問を持って帰路につきましたところ、こちらの記事を拝見しましてなんか話したかったのかなと思い、その時のことを投稿させていただきました。

    カラスって神様の使いなんですよね?
    まあ神社ってこともあったし、雰囲気的に。
    でもゴミあさるのもいるしなぁ・・・。
    まあ人間と一緒でいろいろですかな。


    最近アマゾンで「MESSAGE」という本を見つけました。
    表紙がカラスです。
    カラスつながりで思わず買ってしまいました。
    昨日届いてわくわくしながら見たら、すんごいドキドキしました。

    自分にはチャクラが開くとかそんなことはまだまだできてないんですが、純粋に素直にこんな世界があるんだと魅入ってしましたした。

    疑えばカメラに写った光がどーのこーのってなるんでしょうけど。

    感じるままに受け入れていきたいです。

    そうすれば先が見えてくるような気がしています。
    もちろん精一杯毎日を生きながら・・・。

    Re: カラスといえば

    達磨さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > ラー体の記事には鼻血が出そうなくらいでした。
    > まだ感じられませんが。
    > それ以前の記事もゾクゾクしました。
    そう言って頂けると本当嬉しいです。

    > カラスと言えば、つい最近神社にお参りに行った際、目の前にカラスが現れて数分間見つめ
    > 何か訴えたかったようですが、私は何も感じられずそのまま「なんだろう?」という疑問を
    > 持って帰路につきましたところ、こちらの記事を拝見しましてなんか話したかったのかなと
    > 思い、その時のことを投稿させていただきました。

    今日の夕方もホリーと話しましたが何だか重要なことを伝えたかったようなのですが、
    チャネリング中にホリーは寝てしまったようで、支離滅裂なメッセージでした。
    かわいいですね。といっても霊体的には格上なおっさん的でして、不思議な感覚です。

    > カラスって神様の使いなんですよね?
    八咫烏がそうですよね。

    > 最近アマゾンで「MESSAGE」という本を見つけました。
    > 表紙がカラスです。
    私のライフワークバンド「マジカルオレンジ」のアルバムもカラスが表紙なんです。

    > 感じるままに受け入れていきたいです。
    > そうすれば先が見えてくるような気がしています。
    その通りだと思います。しのぎはあくまでシノギです。

    chachai様の

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    先日、chachai様のコメントの中に、

    「薄緑と薄赤い光」というような表現がありましたが、

    私も同じようなものを見ます。というか、みんな見えてると思ってました。

    私の場合、

    ①緑とピンクで、セロファンをランダムに切った紙ふぶきみたいな。植物はこれが多い。方向性をもっている。石、部屋、水などで見られることも。

    ②いやらしい気持ちがあふれているガスのような触手っぽいの。いじめっ子とか、痴漢とか。なんか、吸い取る器官なのかと思う。白っぽい。

    ③金と銀といろんな光をを混ぜたような光の粉シャワー。たいてい体が衰弱している時、出血多量とか、全身麻酔とか。

    などです。別に、見えた時に奇跡が起こるとかではないので、

    あまり気にかけたことがなかったです。

    山田様がこの「場」をつくってくださったおかげで、

    chachai様をはじめ、多くの方々のお話を知ることができました。

    感謝、感謝です<(_ _)>

    re:chachai様の

    Chachaiです ありがとうございます。
    こんなに早くおなじものが見えている方に出会えるとは
    やはり いるのですね同類が 感激です。

    僕のブログに書いているんですが、右脳を活性化すると
    もっと別の世界と交流しやすくなるとおもいます。
    それと音階トレーニング おすすめです。永い事そんこと自分には無理だろう と思ってたことがすんなり
    やってみたくなることが増えすぎて大変なんですが、外に出したいエネルギーみたいなのが強くなって・・・
    話し出すととまらないので今回はこれくらいで

    これからも宜しくお願いします。

    おいねちゃん

    Chachaiです。やはり書いてしまいました。
    こちらのブログの方が僕のブログで紹介するより理解していただける方がおおいかもしれないので・・
    完全にガイキチ書き込みなのでお許しください。

    3日前から僕のお友達になっていただいた方でおいねちゃんがいます。

    なむと、実態はすずめさんです。 おそらく複数の雀ではないかと

    おいねに声かけて と耳鳴がいうのです。
    ほんとかなと思って おいねさんおいねさん と声をかけると「おいねです」と凄い低音で返事してくれました。 当初可愛らしい女性の声を期待していたので若干きたいはずれ 外で雀がいつになくうるさく鳴きはじめました 窓ガラスまでドンドンっとやるのです。 もしやこれが おいね!

    耳鳴りは答えてくれません。 翌日、おいねちゃん と声掛けをすると 雀が騒ぎ出します。 今度はテレビの相撲の「のこった のこった」に合わせて鳴いています。
    信じられないけどそうなのです。

    今朝も実験しました。 やはり雀ちゃんでした。

    カラスのホーリーくんが紹介されているので おいねちゃんのことも紹介しました。わけのわからない話ですいません。

    じゎ〜んと来ました!

    前回に続き、未覚醒な私にも分かる、感じる、染み入る日記を書いて頂きありがとうございますm(__)m
    覚醒された方々の集まりの場であり、意識交換を発展させるブログの場に
    未覚醒な私にも、ただただ必死に食らい付いて行きたく感じるブログ・日記内容でした。
    貴重な情報発信いつも感謝感謝です(^-^)

    カラスは一般的に賢く怖い(墓場とか死神やら)イメージがありますよね。けど間近で見ると、クルックルの瞳がチェジュウのように愛くるしいですよね!
    初めて見た時からカラスをいとおしく感じるようになりました。
    カラスのホリーさんとは全く関係なくて、すみませんm(__)m

    あと覚醒のキーワードに、
    右脳活性や音階トレーニングとありましたが、
    ピン!来ました。
    私、究極の音痴(音楽の先生に、歌っているつもりが、お経を唱えているのかと嫌味言われるぐらい)だから、
    覚醒しないんだと(^_^;)

    こんな私にも
    覚醒する手段はありますかね?!

    またブログ更新
    楽しみにしています。
    お忙しい中、どうかお時間を作ってください。

    Re: chachai様の

    anさま

    大変貴重で具体的なご説明ありがとうございます。

    7月に家族で富士山の樹海に行った時、えすぱー女房が③を見て「綺麗だきれいだ。」と感動してました。
    出産後に牡蠣中毒によるA型肝炎あけの衰弱した状態でした。
    そういった意味でもこの情報は正鵠を射ていると思います。

    > 山田様がこの「場」をつくってくださったおかげで、
    どんどんご活用ください。
    私も時間の取れる限り知りうる全てを綴ってゆきます。

    Re: おいねちゃん

    Chachaiさま

    > 今朝も実験しました。 やはり雀ちゃんでした。

    ついにChachaiさんも完全ガイキチの仲間入りですね。。。

    マジいままでの社会通念なら大の大人(50と55?)が
    『カラスとしゃべれたよー』、『ぼくはスズメだよー』

    こりゃおむつプレイのノリですね。

    Re: じゎ〜んと来ました!

    ゾロケンゴさま

    > 私、究極の音痴(音楽の先生に、歌っているつもりが、お経を唱えているのかと嫌味言われるぐらい)だから、
    > 覚醒しないんだと(^_^;)
    > こんな私にも
    > 覚醒する手段はありますかね?!

    音痴関係ありません!!
    全く音程の違いが感じられないのなら問題ですが、何かの音楽を聴いてメロディーは理解できるでしょ。
    思い入れのある過去にきいた曲で憶えているメロディーあるでしょ?

    脳の機能、耳の機能が壊れていないかぎり、音痴は声帯に伝える神経と筋肉とコントロールの問題です。
    音程の感じ方の問題でないのです。

    なので、音程に対する相対感覚さえあれば、音感脳トレは有効ですよ。

    時間が足りずまだ書けてないのですが、平面世界を立体に感じ生きている我々を司る波動の説明で
    別の方法の脳トレを考えられます。
    なるべく早く発表できるようがんばります。

    まずは私から

    ホリーとの会話、食い入る様に読ませて頂きました。

    今回の山田さんの記事を読んで
    まずは私から動物や植物に話しかけようと!
    突風で倒れた植物に頑張れ~って心で思いながら花びらを触ったり
    愛猫達にはそのうち話しかけてよ~なんて心でお願いしています(笑)

    何も喋らないからこそ愛猫に癒される~と今まで思っていましたが・・。
    会話できるようになって、愛猫達に駄目だしされたらどうしよう・・・と今から心配しています(汗) ハッハッハ・・・

    あっ!ホリーとの会話もっと聞かせて下さいね!
    宜しくお願いします!

    Re: まずは私から

    ∞∞ さま

    > 今回の山田さんの記事を読んで
    > まずは私から動物や植物に話しかけようと!

    はい。そうしてください。
    そしてコメントやメールでご報告ください。
    多くの方にこのことをアピールしてゆきたいです。

    > あっ!ホリーとの会話もっと聞かせて下さいね!

    はい。どんどんいきます。

    出会いと分かち合いにに感謝します!

    >ウオッカだそうです。
    >どうもウラジオストックとミンスクに関係あるらしく、
    わぉ~!字面からして寒そうな場所ですねv-12

    >私の想像ですが、戦争抑留者だったのでは、、、、
    >何だか悲しみのような感情が伝わってきたのです。
    そうなんですね・・・ホーリー、頑張って人間してたんですね。。。
    山田さんとの交流を通して、彼の痛みや悲しみが癒されますように。。。祈

    はじめまして

    はじめまして☆
    山田さんとホリーさんの掛け合い!?凄く面白いし元気が出ます♪
    読ませて頂いて本当にありがとうございます!
    私はまだ何も覚醒出来てない旧人類であります。
    なので山田様ご一家のご活躍を依存しないよう、楽しみに、ワクワクとお待ちしています☆
    なのでこんなコメントも意味が無いかもしれませんし、そんなの知ってるし、とか違う〜様でしたらスルーしちゃってくださいね♪

    私は京都の下賀茂神社のカラスさんがとっても気になっています。
    下賀茂神社の御祭神は賀茂健角身命さんですが、別のお名前がありヤタガラス=太陽である、と立て看板書いてありました。
    この下賀茂神社の中に森があり小川もあるのですが、(自然、満喫できますね☆)今年の夏に参拝に行った際、小川で羽黒トンボを捕獲しようとしていたガキンチョ達に駄目ダメビーム(念・)を送っている時に、二羽のカラスさんが来て小川と私の真上の木でしばらくお話していたのですが、そのうち一羽は何処へ行きましたが、残った一羽はカアカアでもガアガアでもなく、ほんまにお話をしているかの様にゴロゴロ?グウグウ?比喩が難しいのですが、とにかく枝を変えながら横に移動しながら30分ほどお話されていました。
    こちらの木々もお話してくれそうに感じました♪
    その時に山田さんご一家がいらっしゃったら…と物凄く思いましたのであつかましくコメントさせて頂きました。
    その時のカラスさんの写真もあるのですが貼り方わかりません(涙)
    もしご縁と機会があれば是非足を伸ばしてみられては!と思いました。

    これからも地球と我々のためにご使命頑張ってくださいね!

    Re: 出会いと分かち合いにに感謝します!

    すいさま

    > 山田さんとの交流を通して、彼の痛みや悲しみが癒されますように。。。祈

    ホリーに代わり、ありがとうございます。
    でも以外と陽気ですよ!

    Re: はじめまして

    アヤ☆さま

    コメントどうもありがとうございます。

    > 下賀茂神社の御祭神は賀茂健角身命さんですが、別のお名前がありヤタガラス=太陽である、と立て看板書いてありました。

    サッカー協会のエンブレムになってる3本足の奴ですかね。

    >ほんまにお話をしているかの様にゴロゴロ?グウグウ?比喩が難しいのですが、とにかく枝を変えながら横に移動しながら30分ほどお話されていました。
    > こちらの木々もお話してくれそうに感じました♪

    ずえったい何かメッセージがあったんでしょう。

    > もしご縁と機会があれば是非足を伸ばしてみられては!と思いました。

    そうですね。下賀茂神社憶えておきます。たぶん一度行ったことあると思います。

    > これからも地球と我々のためにご使命頑張ってくださいね!

    応援ありがとう。好きでやってるんで楽しいです。

    教えてくれたカラス

    初めまして。いつもブログ拝見させて頂いています。
    今回のカラスのお話しで、私もカラスに関しては不思議な体験が有りましたのでお伝えしたくなりました。

    3.11の地震前に我が家の上にだけカラスが集まり、ギャーギャーとうるさいほど鳴いていました。生ごみでも出ているのかと心配になり庭を確認したりと、どことなく気味悪く感じていました。

    しかし、3.11の地震があり、私の中でカラスは教えに来ていたんだと思うようになりました。

    そして【カラスのホリー】を読んで、改めてあの時のカラスの中に必ず一羽、繋がるカラスがいるんじゃないかと思うようになり、11/25に庭でお茶をしながら心の中で「私に教えてくれたカラスさん、お礼を言いたいので、もう一度我が家へきてくださいね」と思ったんです。

    驚いたことに、11/28朝8:45頃、一羽のカラスが『かぁー』とあの場所(3.11のときと同じ場所)で鳴いたので、あっ!!と思い行くとしっかりと目が合って、カラスは驚いたのか飛んで行ってしまいました。

    が、それから少したった10時頃、自宅で仕事をしているとまた同じ場所にあのカラスが。今度は姿を見せてしまうと逃げてしまうかと思い、レースのカーテン越しから、あの時のお礼を伝え、また来て下さいね。心で思いました。


    初めての経験だったので、偶然なのか本当に伝わっていたのか正直わかりませんが、このことを大切にしていこうと思っています。

    長くなってしまい申し訳ありませんでした。

    これからも、ブログ楽しみにしています。

    ありがとうございました。

    Re: 教えてくれたカラス

    chicoさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > が、それから少したった10時頃、自宅で仕事をしているとまた同じ場所にあのカラスが。今度は姿を見せてしまうと逃げてしまうかと思い、レースのカーテン越しから、あの時のお礼を伝え、また来て下さいね。心で思いました。

    ホリーのケースと似てますね。
    きっとメッセージをうけるようになるんでしょう。
    私の場合も少なくとも2年も待たせていますので、気長にトライすれば
    いつか話せるでしょう。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    次の世界

    カラスともやり取りできるんですね~。素敵ですっ。面白いっ。

    そしてなんだろな~、このシンクロ加減・・・

    ほんとに先日、カラスがうちの玄関の前に居て、
    何か伝えに来たのかなぁと想っていたところです~・・・。

    個人的に、カラスとはご縁があるみたいなので・・・。
    わたしもアンテナ張ってみよう~!!(笑)

    そして日記に
    「10月27日午後9時にはっきり次の世界に移ったことを感じました。」とありましたが

    私も10月26日の夕方に、覚醒体験が突然起こりました。
    世界が変わりました~。

    同じように感じられた日時が近くて、なんか、嬉しかったです。(*^^*)

    Re: 次の世界

    愛織まろん さま

    > カラスともやり取りできるんですね~。素敵ですっ。面白いっ。

    現在ホリーから教わった高次元情報がいくつかあるのですが、
    記事として打ち込んでいないので、少し先になりそうです。
    あと、ブリージュというカラスもいて、そのブリージュのお母さんと何度か話しました。
    彼女によると、ホリーだけでは伝えきれないことをサポートする為、使わされたそうです。
    カラス達から目が離せません。

    > 私も10月26日の夕方に、覚醒体験が突然起こりました。
    > 世界が変わりました~。
    > 同じように感じられた日時が近くて、なんか、嬉しかったです。(*^^*)

    そうですよね。明らかに変化を感じました。
    過去に感じたことが無い(当り前ですが)感覚なので、
    判った方以外言葉で伝える術はありませんが、凄くハッキリ変わったのです。

    なんてかわいい!

    ホリー、かわい過ぎます!
    そしてホリーとの会話、楽しすぎます。
    いいなー。覚醒カラスと話してみたいな。
    また是非ホリーとのお喋りの内容
    アップして下さい。

    Re: なんてかわいい!

    MOWさま

    コメントどうもありがとうございます。

    > また是非ホリーとのお喋りの内容
    > アップして下さい。
    原稿はあるのですが、打ち込み時間がかかるので、暫しおまちください。
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    https://koji-yamada.com/page-49/
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven