「アルザル語Vol.3」

    新たに思い出したアルザル語を<追記>しました。 2014/2/11

     1月30日から31日にかけて、集合意識に過去のないほどの変化が起きた。それは私にはまるであずかり知らぬ所の、政治や経済の変化が大きいようです。慣れぬことだが、ハヤシライスさんのアンテナと共同作業で所謂今、を読んでみた。すると大きな会社の思惑や、政治屋たちのどす黒い想念が流れ込んできた。特に目立つのは反原発のピュアな思いに乗る伝染性バグ(意識)であった。過去にも書いたが、放射能に於ける民意の違いが社会を二分するようなのです。端的に申さば、放射能(アセンション的意識)を容認出来る意識「ウェークアップ」と、容認できない意識「ドントウェークアップ」。どちらがいい悪いの問題ではなく、集合的脳波の基準が二つに別れ始めたわけです。もちろん子供たちのDNAを傷つける原発なぞ無いに越したことはないのだが、そこから漏れ出る放射能が人を進化させる。それが原因で人が二分してしまう。なんとも因果な話だと思うわけです。
     なんだか暗い話になってしまいました。そのついでといっちゃあれですが、このブログのアクセス。あ〜一応私だって世間にどんな風に見られているのか、多少は気になるわけです。だからアクセス解析なんてものを付けてる。で、ここ二ヶ月そのアクセスの偏りが凄まじいのです。製薬会社各社。様々な大手電機メーカー。いろいろな新聞社たち、大きな自動車メーカー。エンジンメーカー。政府や役所や軍隊。そして理科系大学。特に「京都大学」。全てのページの全てのリンクまでチェックしている。おまけにプロキシ使って。。アカデミーは外在想念の上でしか成り立たない? それともマジで追い求めているの? 何れにしてもチームバカボンは、陽子と世間で中性子と呼ばれる粒子とこれまた世間で言うところの電子殻(エーテル)の関係を見付けちゃいました!!でもこれ書いたら、物理学会は元より、化学、応用化学、通電性科学、触媒科学などなど全てひっくり返るだけじゃなくて、ウルトラ便利グッズが溢れ出し、百々のつまりが、集合意識平均次元をさらに下げちゃう。平均次元に余裕ある時期なら、公開して物質文明発展に協力したいのだけど、今これやったらあっちゅーまに激甚災害起こっちゃう。だからアカデミーに身を寄せるパッションの発達したフンボルトペンギン諸君。正面からの訪ねていらっしゃ〜い。気付いた本人も困ってんだから〜。
     そんな今日この頃、今月中旬に久方ぶりの講演会があります。場所は都内。こちらからお申し込みください。そしてタイミング合えば、その時に本を販売出来るかもです。ただ出版元成甲書房の都合上ビミョウなところですが。。それでは今日の本題。シリーズ第三弾のアルザル語です。

    「アルザル語Vol.3」
     昨年の七月のことです。我がえすぱー女房に変わった御仁が降りてきた。と言っても世間と比べりゃ全てが変わっているのだけど。名前を<イーチーチー>といい、全く意味不明の言葉を喋る。例えば、「イーチーチー キラセ ルバー」など。。初めは平面的にどこの国の言葉だろう。などと考えていたが、話す言葉の中に私が知っている単語が混じる。ん?もしやアルザル語?そう思った私は、自分のブログを眺めながら何とかコンタクトを試みたのです。しかしアルザル語過去記事、これを書いた頃えすぱー女房は、私がいちことこの言語の話題をするだけで「いっちゃんに変なことおしえないで!」と真っ向否定をしていたのです。それが今や自分で話す。ミイラ取りがミイラどころか、アルザル語の先生なのです。
     そうそうそれともう一つ、yyさんと行った退行催眠実験の時、「宇宙は始めニビル(波動点=松果体)と小惑星帯(頭蓋)だけだった。思考の発達と共に現在の宇宙を成していった(現在の脳を成していった)。」というものがあります。とすれば、内惑星及び太陽は実脳磁界が、外惑星は虚脳が創ったと言えるのです。そしてえすぱー女房<イーチーチー>からの情報で、それを裏付けられたと言えるのです。
    トルア/アルザル、木星
    タシマシ/アルザル語
    スプラゴトケ/宙
    アーッペンヨ/分ける、別れる
    テンァクモ/集合意識
    タルン/Yes
    メビ/No
    ファム/わからない
    プロサー/なに?
    タビ/丸石
    マルスステッペン/球
    ヒーゴー/煙草(ヒゴロ×)
    ハブガイ/お茶、飲み物
    ソレステ/守る
    ハイソー/少し
    ドヌンハー/全部
    セツチョー/凄く
    プーソー/大きい
    デビー/大体
    イーチーチー ソーベンミー イーチーチー/イーチーチーの名前はイーチーチー
    イーチーチー/私、自分
    ソーベンミー/名前
    アクシ/父、親父
    ナルラ/兄弟、同志、仲間
    プロフェット/母(ex. ○○サンバ プロフェット/○○さんのお母さん)
    ジュクイセ/パートナー

     ある意味虚脳が作る頭蓋外脳磁界は、小惑星帯(頭蓋)の直ぐ外側である木星に軸を置くことで特殊な脳と体の接続状態となり、内在木星世界の言語が現れるようなのです。続いて一般的な単語たちです。生活臭満載。。

    スパル/肉、改善(肉食が意識と肉体の関係を正すことからこの意味となる)
    キラセ ルバー/焼肉食べに行きたい
    キラセ/焼肉
    ルバー/外食

    カバ/鶏、鳥肉、玉子
    ブラベート/休憩、息抜き
    ンララ/?
    ジョゴーシ/?
    トーネ/通訳

    ナハン ンプー/足疲れた
    ナハン/足、脚
    ンプー/疲れた
    ハルスター/疲れた

    ビレッジ ツピン/マッサージして
    ビレッジ/マッサージ
    ツピン/して

    シンド カルスラー/髪きって
    シンド/髪
    カルスラー/切って

    クチャウネン ジュコ, ズテー メウイ/今日は寝た方が良い、食べずに寝て思い出させる。
    クチャウネン/寝た方が良い
    ジュコ/今日、一日
    ズテー/空腹、食べずに
    メウイ/思い出す

    シーヤ トーワ ニョメー!/気持ちイイ、Yha!(エルトンジョンを聴いて)
    シーヤ/気持ち
    トーワ/良い
    ニョメー/Yha!
    トアル/気持ちいい
     
    ルーフィー/喉
    アミヌ/爪
    ジョンピ/顔
    ツンパ/女性器
    メロス/男性器
    ムイス/髭
    ハリ/鼻
    ズザ/目
    メカ/口
    ルトイ/耳
    ミウシ/頭
    パルン/手

    ナメ/足りない
    デニング/痒感
    ワス/痒い
    ビルビル/ちくちくする
    プロイド/寝る
    タータ/用をたす、トイレ
    ンナバル/交尾
    ガメ/セックス
    ウワン/歌
    コイヌ/2つ

    ライスケ/みんな
    ンララ/上手い
    カワー/見て
    ヌッスン/舐める

    ナンバル ツンパ トアル/
    プロンペン/意味ない
    ユカリナップ/すべき
    トリッピー/必要な
    トリッピー ペナイ/選ばない
    ホルペ/選択
    ルシー トンコーフィー/探していた

     最後に、こういったアルザル語を教えた<イーチーチー>はこんな風に言いました。教えたんだからギャラをよこせ。そして私の財布から札を抜き取るのです。夫婦でそれもないものですが、仕方ないのでとりあえずされるままにしていました。するとこんどは円紙幣じゃ違う、対価が見合わないというのです。ったって銀行で木星の通貨に両替してくれと言ったらそのまま病院送りです。そこで私は考えました。まず地球が太陽を一周することが一年であることを教え、木星の一周と比較しました。そして一周の何分の一生活できるギャラが欲しいのか、絵にしてたずねました。すると1/8。地球の45日分(約30万円ほどでしょうか)に相当することが分かったのです。また通貨単位はドーパー、数字は整数ではなく素数ということが分かりました。斯くして私は<イーチーチー>に30万円の負債を抱えることとなったのです。

    キョリョ、イーチーチー コイドロ カポ/私は教えたのでギャラください。
    キョリョ/教えた
    コイドロ/ください
    カポ/ギャラ、対価、お金
    ホ ドーパー/通過単位(ホは素数67)
    アニギ/1日
    <追記>
    ベンレラルーラー/神経の次元上昇 左手 人 上(甲が自分向き)、右手 親 上and小 右(甲が自分向き)
    アルザル語1
    写真_アルザル語1
    アルザル語2
    写真_アルザル語2
    ※こんな風に筆談?で情報をつめてゆきます。
     最後に次元観念のお話で〆です。このところ非常に難しい内容が続いていたので、今回は肩の力を抜いてスルスル書けました。
    「次元」
     この世界での次元変化とは、素粒子が全てのエーテル(電子殻)を放した場合を言う。すると素粒子は次の次元のエーテルを獲得する。しかし素粒子自体がその発生原因として、どこかの脳での思考による意識に依存する。だから他人がその素粒子に何かの働きかけをする場合、その物質の意識に共感しない限り、その物質を変容させ得ない。要するに例えば小麦の場合、コピー元の物質(ウイスキー)に共感するだけでなく、コピー先の物質である水に最も共感させていると言える。
    スタイトリースタイトラー / 次元を上昇
    ヘーゼスタイトラースタイトリー / 次元を下降
     では物質に共感するとはどう言うことか?
     物質にはそれぞれこの世界との繋がりがある、地球の赤道傾斜角との関係がある。その物質を認識している自分もまた赤道傾斜角との関係がある。各々の関係を推し量った上でその物質を認識するのである。それは自分の脳波の状態でその物質を認識し直すことと言える。その時、第9と第ー1チャクラの軸と理論軸の関係(23.4度)をしっかり意識することが大切です。

    惑星ニビルについて

    暑さ寒さも彼岸まで。
    彼の岸ってどこですか?
    煩悩ってなんですか?
    そんなことを考えていたら閃きました。

    お題とはあまり関係ないのですが、何故煩悩は生まれるか?何故108つなのか?

    煩悩とは元々物質の次元整合性の欠如から生まれる意識なのです。
    地球上では神性とそこから変容した物質と変容性物質及び変容性物質余剰物質を除く、
    変性物質(闇の意識を発する物質)が108種あります。
    光の受け手である闇の性質を持つ物質達は、太陽から来る光を反射し意識を発します。

    仮に地球が太陽赤道面と水平に自転していれば煩悩は起こりませんが、
    地球自身の重力(意識)のため(次元整合性を取るため)に赤道傾斜角23、4度があります。
    そのために各闇性質物質は本来の意識から外れた、又はズレた意識を反射するようになります。

    この一年を通じたずれを修正するという意味合いで、例えば除夜の鐘や彼岸の供養があるのです。
    勿論そのズレは人心にも影響を及ぼします。
    その意味でも小乗仏教は不可欠なのです。
    言わば宗教ではなく科学なのです。
    それは遠くシリウスから伝わった本当の科学なのです。
    既成宗教(キリスト教、ユダヤ教、神道など)が約2500年前を境に正邪入れ替わっているのを
    見てもそれは言えるのです。
    このことはここでは掘り下げません。<アセンションの意味後編>できっちりご説明します。

    では今日の本題、惑星ニビルについてです。

    最近世間ではエレーニン彗星が話題に上っているようですが、
    高次元情報によるとさほど心配せずとも良いようです。
    惑星ニビルと比べればその影響はほぼ無視できるようです。

    ではまず以下の情報を頂いたボノロンをご紹介します。
    ボノロンは別名ネフィリム、アヌンナキ、鬼族。
    古代史では身長8mの体躯を持ち、地球を滅ぼすために惑星ニビルから降り立った、
    破壊の民として恐れられています。でもそれは真実ではありません。

    では真実とは。
    身長8mは本当です。
    実際世界各地で出土している巨大な人骨は一時期ここ地上で生活していたボノロン達です。
    ボノロンは36000年前に惑星ニビルと共に邪神ヤハウェが創造した民族です。
    そして邪神ヤハウェに破壊民と宿命づけられた民族です。
    32000年前その命のため地球に降り立ちました。
    しかしボノロン達はその命に背き地球人類と共に暮らしました。
    そして邪神ヤハウェから逃げるように天界アルザルへとアセンションしたのです。

    現在はアルザル、モリステッケンのまたその奥で15万人ほどがひっそり暮らしています。
    そして、ここ地上の風水害、地震、噴火等の天変地異を得意の祈りの力で守ってくれているのです。

    彼等のことを正しく伝えている本があります。
    セブンイレブンやデニィーズで無料配布されている「森の戦士ボノロン」です。
    この会社が何故こういった活動をしているのかはさだかではありませんが、
    多分金星人の傘下なのかなぁ?と勝手に思っております。

    そのボノロン情報です。

    惑星ニビルの直径は地球の6.8倍。質量は53倍。重力は2次元換算で約8倍。
    3次元物質で構成されているため通常ここからは観測できません。
    そのため公転軌道が3600年や32000年などと言われてきました。
    観測できる、出来ないは、人心の総合想念の感度に依存します。
    実際は約1200年で太陽を1周しています。
    ですからアセンションが始まり、大きく二手に人種が別れ始めた現在、
    惑星ニビルの観測情報が流れはじめたわけです。

    現在南半球高緯度地域で観測可能ですが、地球の公転と共に赤道方向に移動し、
    徐々に大きく見えるようになるでしょう。
    来年1月下旬には地球全体から観測可能となるでしょう。
    ただ、構成物質の特徴から可視光線は赤と紫のスペクトル外側しか反射しない為、赤黒く見えるでしょう。
    6月上旬には月より大きくみえるはずです。
    惑星ニビルには現在高等生命体はおりませんが、ホブンツムリの中継基地があるようです。
    地球への最接近は10月上旬。翌2013年4月には太陽を挟んだ地球の反対側へ移動します。
    この時直列による引力トリガーが最大となります。地殻変動もピークを迎えるでしょう。

    アルザル語vol.2

    <追記>が2つあります。そちらもあわせてご覧ください。


    前回の更新からたった7日。私にしては異例のハイペース。
    それは何故か?
    Macがお釈迦になりそうなんです。〜あっビーちゃんすみません。

    なので書き溜めていた分だけでも先に。
    あっそうそうお約束していた<アセンションの意味後編>なのですが、
    これかなりと重要かつ爆弾発言必至なのでちょっと考え中です。
    頃合い見計らってスッとだすか?ブロ友限定記事なんてのもありますね。
    何れにしても暫しお待ち下さい。

    今日はアルザル語の続きです。
    今回も手振り付きがあるのですが、絵描いてません。すみません。
    なので「左薬下、右親上」てな表記になります。

    あときちんと説明していなかったのですが、ビーちゃん(釈尊)はアルザル人ではありません。
    神界の高次元意識体です。
    半端な覚醒の私が通信するには胸で受信しなければならず、であれば次元的に近くを経由するしかないようで、
    そのようにしてビーちゃんの意識を受信するからアルザルだーとなったようです。
    今は胸というより頭な感じです。

    あっそれとここ数日関東甲信越の内陸型地震に注意したほうがよいかと。
    311のような巨大なものじゃないと思うのですが、やや緊迫感が増してるような、無いような、、、
    ではアルザルです。
    まずは前回意味不明だった言葉から(*太字は前回意味不明だった単語)

    リンリンファイブオンリンファイブオン / 磁界接合力: 左手人差し指下、右手人差し指上
    スタイリースタイリースタイロー / 陽界変容係数 : 左手親指下、右手人差し指下
    ヨゼフセップェン / 刈り取る
    マルディーヌ / 求め 
    マークァントロースン / いつもの方法 
    モーゼィル / 岩肌
    バルスローゼ / 取手、ハンドル、持つ所
    アクァントロール / 螺旋(地球上の螺旋とは違い、8方向へ伸びた構造。)
    ィエンディ / 発酵、熟れる
    ィエルゴドン / 凧のような遊び道具
    グラスロー / 合わせる、重ねる、加える
    コーリルレンマンチ / 野生中型動物(狼、狸、狐など)
    モァークエンゲ / 祈り、思考、組み立て
    ムァークイル / いたって、全然、全く
    ヘーゼハステインバレス / 環境破壊
    ギブンターイラ / 意識不明
    ギブン / 無くす、無
    ィエターイラ / 意識

    スタイトリースタイトラー、ヘーゼスタイトリー ホービーボーバー ホングリング ソンギーニャ、
    マールススィン モァークエンゲ / お早うございます(一般的な朝の挨拶)

    マンイルディーネ ハインスペンシン カトラトラドインディルスン、スタイトリースタイトラー、
    マーィルスモーゲ ヘツネインソハクビドゥスン / こんばんわ(一般的な夜の挨拶)


    この片仮名の集団を夜通し打ち込んでいて気付いたのですが、
    自分でもどれがどれだか混乱するわけです。

    取り敢えず、前回の意味不明からやろっとカチャカチャしてこの挨拶2つ。
    前回7月頃は科学用語かなと思っていたのですが、
    つい最近のメモノートにまったく同じ片仮名が出ていて自分で驚いとるわけです。

    これは間違いなくアルザル語なのだなーと。

    実際私はガイキチではなく普通のつもりなのですが、こんな言葉溢れ出てくれば、自信なくなるわけです。
    それが今日、自分でメモして忘れてた時期の違う走り書きが寸分違わず一致していて、
    自信を取り戻した次第です。
    では、つづき。

    ヒゴロ / 煙草(無添加当り前の喫煙天国だそうです。)
    ホイルビンツェ / 洋梨畑
    ビン / 洋梨
    ツェ / 畑
    ホイル / 奇麗な物体を表す接頭句
    ラウールウラー / 長波動水 (最も安定化させた水、命の水、アルザルの水)
    ハスティン / 育てる
    バレス / 林
    マルステッペン / 球体
    マルスピンドル / 多面体
    マルス / 立体
    フクランプリー / へそ曲り
    エ、グラセーフェン / 反抗、対抗
    ヨゼフノキサルース / 立ちんぼ
    ヨゼフ / 街頭
    ノキサルース / 悪
    マークァントロースン / 交代するのを心待つ人々(邪念の集合)
    フリィベックス / 闇
    マルシモーゼスヘイトリー / 待ちわびる
    マールススィン / 不思議な力
    マールス / 力
    スィン / 不思議

    ーここからは技術単語ー

    キンダリーキンダラー / 2次元変容(下降): 左人上、右小下
    ヘーゼフェンリーバウトリー / 5次元変容 : 左人上、右薬上
    ファイボーフィージメク / アセンション成功 ; 左人右横、右人左横(*全ての手振りに言えますが、自分の手を見る向きです)
    サンカラセズミュートリー / 水溶群 : 左薬下、右親上
    マルモフェシスエンタイリー / 木化水溶群 : 左小上、右薬上
    マカセストスタイリー / 黒性反重力 : 左小上、右親下
    マキリスタイラー / 明性反重力 : 左親上、右人上
    ヨクスルドライガー / 連性反重力 : 左薬上、右中下
    コーカスブリンクラー / 毎時節変容(発気性物質の温度次元変性パラメーター): 左小上、右人下
    ロングントリガイガー / 毎時節変性(絶対零度に於ける重金属次元変性パラメーター): 左小下、右親上 の指先をくっ付ける
    マスモートトリスガーハンワシールダー / 恒常性可動域開始分岐点(半重力を作る為の発光素子回転エンベロープ)
    フーフーフーフーフーフーフィージー / 倍変性推力外定数 : 左人上、右人上
    ハンガスタイスタイリー / 反粒子分配率 : 左薬上、右小下
    マルディロスタイスタイトラー / 次元分離原素 : 左小下、右親&小下
    マルモードハイトラーモルード / 指定波動変容 : 左人右横、右親左横
    バンドハンドソシオレート / 概在物質変確率 : 左中下、右小下
    テスタハリスロントフォー / 排動核種属 : 左小右横、右中左横
    スイローフェンファイラーン / 極在核種運動 : 左親右横、右小下
    ジロークストレーライ / 次元下降に於ける正物質還元率 : 左親上、右人左横
    ウルジロークストライ / 次元上昇に於ける正物質同化率 : 左親上、右薬左横
    ゾラシーブーシー / 複製正粒子交代率 : 左人上、右親左横
    ゼイルスタイトラー / 変容後物質
    スィンズレータ / (粒子を)呼び込む

    以上です。
    なんだか最近この言葉の言語体系が朧げながら理解出来てきたわけです。
    驚いたのは挨拶の長さ。
    朝の会社のロビーでは大変なことになるのだろうな〜。と思うのです。
    あと私的に気に入っているのは「ホイルビンツェ」。
    私の住む地は梨の名産地なので、これ、今度のパスへブのアルバムタイトルに頂きだな〜と思うのです。


    <追記>

    メモが机の下に落ちてまして、書き忘れた言葉たちです。

    キトアニン / 卵の成分。地上では検出されていないが、身体のアセンション時に邪魔をする成分。
            発熱の原因。

    ヤウォートソーロンモン ハンスサンシンドール、マルモードヨセップ ハルコンサントロイロー(コクースサン) タクスシードエブムカー スサノオエルギブサスン。
    イーエルゼースアマツソン パストルードコン、エブゼズバート イクエルハンスロンポー イエルトローフズモートメク、インイク セーミカエル ミュマール イドゥ。 
    ィエンィエンィエンィエンィエン トーストルトスラドゥ、フージィー。
    訳:静かな時を経て、私達の願いが叶おうとしている今、スサノオに成り代わり架け橋として働く
    御前とその家族に感謝します。
    これから起きることは、御前が既に気付いてる通りです。断崖絶壁をエブゼズバート
    (アルザルの遊具)で渡るようなことが、次々と起こるでしょう。
    苦難を乗り切るため、我々から御前に大天使ミカエルの守護をプレゼントします。
    今後さらなる大胆な言動を願っています.皆の力が御前と共にあらんことを。


    <追記2>2011.9.11

    chachaiさまからご質問があり、考えているうちに思いだしました。
    どうもありがとうございました。


    リンリン / ひも解く、気付く
    ファイブオン / 礎、基本、基礎

    しかしこれらから何故

    リンリンファイブオンリンファイブオン / 磁界接合力: 左手人差し指下、右手人差し指上

    と訳せるのか疑問が残ります。
    ただ、「リン」が最低次元、「リンリン」がその1つ上、「リンリンリン」がその2つ上。
    というように同じ単語を繰返すことで、物質の次元を表したり、どこに向けた気持ちなのかを表したり
    することが、アルザル語の大きな特徴です。

    とそんなことを思いながら書いているうちに以下も思いだしました。

    一人称です。これはかなり言語体系がわかる情報です。

    マス / 1人の時の、私
    フォル / 複数人でいる時の、私
    ヨーマス / 存在位置を変更(移動)している、私
    ヨーシ / 戻る、家に帰る、原点に戻る(移動)時の、私
    モース / 何かの目的にポジティブに向っている、又は立体的な空間内の移動で目的地に向っている、私
    ヒルス / その逆で、ネガティブに何かを成す時の、私
    フーマス / 待ち人をしている、私
    ヨン / 愛をつたえる、愛を思う、感じる時の、私

    状況一人称とは考えも及びませんでした。
    さらに、娘に教わったのですが、

    ファィエフファィエフオー0 / 男性の優しい気持ち : 左人中薬下、右人上
    アイフォーフィーファイオー0 / 女性の優しい気持ち : 左人上、右人中下

    この2つは語尾に0(ゼロ)又はO(オー)が付くそうで、この言語体系は現世との関連づく可能性が
    考えられます。

    アルザル語

    今回の記事を書くにあたって凄く悩みました。
    その内容が娘に及んでしまうこと。
    そして、「とうとう山田も逝ってしまったか?」など所謂ガイキチ扱いを受けるだろう。と。
    そんなリスクを背負っても書きたい、書かにゃならぬワケがあるのです。

    2013年8月4日 までしか時間がない。
    まーたまた。はじまったよ。やっぱこいつガイキチだぜ。など。

    でも今は敢て理由は書きません。時期が来たら説明します。


    本題に入ります。
    娘は2才頃から『ビーちゃん』という言葉を連発していました。
    保育園のお友達か?と幾度も尋ねました。
    返ってくる答えは「だってビーちゃんだもん。」、、、、、、

    一年ほど過ぎた頃から、「アルザル」だの、「アダムカドモン」だの、
    当時わたしの知らない言葉を連発し、3才足らずの幼児が、
    「パパ、丸書くこーゆーの買ってよー」と、指でV字の逆を作り、ねだりました。
    パパ「えー、コンパス欲しいの?保育園でやったの?」
    娘「ちがうよ。ビーちゃんちでやったんだよ。ビーちゃんもってるもん、○ちこもほしいもん。」と。
    保育園のひよこ組でコンパスなぞ使わすはずありません。
    この時、わたしは察しました。『ビーちゃん』とは保育園や近所のお友達ではなく、
    娘がテレパシーか何かそういった方法で交信している相手なんだ。と。
    そう考えると、今までの疑問が解決したのです。
    早速娘と私は近所のダイエーへ買い物に行きました。
    文房具店の商品棚を二人で物色していると、娘が「これこれ。これほしかったんだよなー」。

    その後『ビーちゃん』に対し私伝手のメッセージを送らせたり、私の電話番号を伝えさせたり、
    いろいろ試しましたがコンタクトできませんでした。
    結果少ない私の知恵で考えた推論は、娘は別次元の人と交信している。
    そして地上以外の実世界が近在するんだ。となったわけです。

    そんなこんなで3年弱が過ぎ、震災後のことです。
    直前の3月1日に生まれた次女を抱えながら、妻が幽体離脱の挙げ句、あっち行き、こっち行き。
    多種様々な情報やら史実の裏話などを見聞きしてくるようになりました。
    夢想の中で実在するレストランの実在するメニューを食べてきたり、実在する映画を観てきたり。
    一緒に観ようって言ってたのに、、、、、、
    お主御前もかーと思いつつ、興味もあったので、私は情報の裏取り作業に追われました。
    結果、ガイキチではなく、妻は晴れて、えすぱー女房となったわけです。

    とくると、今度は次女か?と思う間もなく、「バブー、バブー」に反応した私が「バァー」
    とあやしていると、長女が「パパ。クロストークになってるって、○こちゃんいってるよ。」
    と諭される始末。

    こんな女房子供に囲まれ、のーまる亭主の私には理解を超えるなどと、
    半ば開き直っていると、次は自分の番でした。
    2週間ほど前の深夜、家族共のこの現象が、脳の使い方が、手に取るように理解でき、
    というか思い出し。それからと云うもの、様々なことを思い出してゆくようになったのです。
    例えば、誰かの前世を探る、というより思い出し。
    史実の裏にあるエピソードを思い出し。
    アルザル語を思い出し。
    今や、私はのーまる亭主だ。とは決して言えないのでした。

    今日はそんな思い出したことの一つ、アルザル語(4次元地球内亜空間)をお届けします。
    まだ、50ほどの単語や詩だけですが、この中に重要科学情報が含まれます。
    ご覧になってビビッときた物理学者の方々からのご連絡をお待ちしております。
    特に井口和基博士如何でしょうか?
    ちなみにほとんど私が思い出した言葉を娘に訳してもらいました。
    量子物理学情報にはフレミングの左手の法則のように手振がつきます。
    単語のあとに日本語訳、手振とつづきます。順不同。

    <アルザル語>

    モリスタッカー / 木、アルザルの大切な木、力の源、モリスステッケンの奥にある。
    モリスステッケン / モリスタッカーを守るエリア、その周りをさらに樹海が覆う。
    ホイルヘディング / アルザルのこと。
    ホイルストーン / 都市。
    マルモーデ / 弦、人
    ハルディロン / 上方の向う
    ヘゼル(ハゼル) / 反対、反、un
    マルディロン / 2つの別れ(左右の)
    エリンデュロイ / ◯♡△など平面の形
    ハドロルンソー / 数学
    ギニアマール / 銀、Ag
    スピール / する、Do、小指、◯→□変容する
    スタイトリースタイトラー / 次元を上昇
    ヘーゼスタイトラースタイトリー / 次元を下降
    スタイトラーフェイトリー / 電磁力1 : 左手小指下、右手親指上
    L_down_lfinger.gifR_up_thumb.gif

    ギンギン / 電磁力2 : 左手親指上、右手親指上
    L_up_thumb.gifR_up_thumb.gif


    スタイトラースタイリー / 弱い力1 : 左手中指下、右手親指上
    L_down_mfinger.gifR_up_thumb.gif

    エンジラク / 弱い力2 : 左手中指上、右手中指下
    L_up_mfinger.gifR_down_mfinger.gif

    スタイトラースタイトリー / 強い力1 : 左手小指下、右手薬指上
    L_down_lfinger.gifR_up_rfinger.gif

    エンエンエンエンエンジラク / 強い力2 : 左手中指上、右手人差し指上
    L_up_mfinger.gifR_up_pfinger.gif

    スタイスタイリー / 重力1 : 左手中指上、右手親指下
    L_up_mfinger.gifR_down_thumb.gif

    アンアン / 重力2 : 左手小指下、右手小指下
    L_down_lfinger.gifR_down_lfinger.gif

    リンリンファイブオンリンファイブオン / 次元整合 : 左手人差し指下、右手人差し指上
    L_down_pfinger.gifR_up_pfinger.gif

    スタイリースタイリースタイロー / (意味不明) : 左手親指下、右手人差し指下
    L_down_thumb.gifR_down_mfinger.gif

    スィンドロンチー / 世界
    マチルト / 止まる、きれい
    マスモート / 冬ごもり、宇宙人の世界にいる
    メルディロン / 翼
    ヘロン / 死、終り
    ギブスヘロン / 死なない、終らない
    ヘロシャンセルンファンボーピブ / 地球の守り方
    マルステッペン / 丸
    マルスピンドル / 三角、四角の四角
    ヨゼフセップェン / (意味不明)
    マルディーヌ / (意味不明) 
    マークァントロースン / (意味不明) 
    モーゼイル / (意味不明) 
    ゼイルスタイトラー / (意味不明) 
    バルスローゼ / (意味不明) 
    アファントロール / (意味不明) 
    エンディ / (意味不明) 
    エルゴドン / (意味不明) 
    ゴラスロー / (意味不明) 
    コーリルレンマンチ / (意味不明) 
    モークエンゲ / (意味不明) 
    マークイル / (意味不明) 
    ヘーゼハステインバレス / (意味不明) 
    ギブンタイラ / (意味不明)
    スタイトリースタイトラーヘールゼスタイトリー、ホービーホーバーホングリンソンギーニャ
    モースィーコン、モンスインソー、マールスィン、モークエンゲ/(意味不明)
    おそらくイオン化傾向の順番のように、強制的に覚えると都合の良い物理関連の単語の集合では
    ないだろうか。

    以下は途中まで私が思い出し、それを聞いた娘の口から呪文のようにスラスラ飛出た言葉たち。

    マンイルディーネ、ハイスペンシンカトラトラドインディルスン、
    スタイトリースタイトラーマルスモーゼヘツネイソ ハクビドゥスン

    フーワイボービンボー ワイボー ファイブォン ファイボーファイボービン

    モリスステッケン エンコルレード バブバブバンボ / バンド名らしい。



    今のところ以上です。
    そして、6月初旬にえすぱー女房が言ってた、
    「2つのペアの素粒子で、1つが上向きだともう1つが下向き、1つが下向きだと、
    もうひとつが上向きになる素粒子がある。そして、波動は光速を越えるとすぐにペアの片方の向きが変わる。」
    が、私の中で物凄く引っかかっているのです。

    現代量子物理学は電磁力、弱い力、強い力、重力の4フェイセス。
    でももし上記のように8フェイセスで変容まで入れると右手5本×左手5本×上下2の50フェイセス
    で物質が出来ているとしたら?

    あと、理論物理学の人達に言いたいのですが、
    時空の次元を表す方程式に整数を使うのではなく、
    0と1と素数だけで再計算して欲しいのですが、、、、

    最近娘と話しているのですが、素数こそ本物の数字で立体以上を考える際は
    素数でないと真実は解けないのではないでしょうか?

    整数は現世2次元でのみ有効なのではないでしょうか?


    <追記>

    娘によると彼女が通う保育園のクラスメート(ゆり組)16名の内、娘を含む4名が
    テレパシー的能力があり、日々の遊びのなかで普通に使っているそうです。
    このことは、既に時代は変わり始め、大人は現社会構造を大きく改革すべき時に到達した証ではないでしょうか?
    波動学イヌサンストリマス~序章~
    検索フォーム
    プロフィール

    keinudidio

    Author:keinudidio
    いーろいろ音楽作ってきました、新参者も早55。
    しかし抱える女児二人。さらなり女房えすぱーでござい。
    乱世陰謀雨霰。手前の音楽つづけたものか?
    いやいや浮き世は人情でござい。宵越しの銭は持たないと、
    心に誓、逃げてく日銀。
    色即是空、空即是色。。。。。
    そんな男に私はなりたい。                   山田貢司

    波動学とは現行科学のジャンルを超えて理解することが多岐にわたる為、記事の始めから読み進めることを推奨いたします。

    山毛欅焉、凸品卍

    山田覚醒塾(波動学講習会)お申込要項、及びご連絡先
    keinudidio@protonmail.com
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    家、ie/Passport to Heaven